« 長距離に挑戦! | トップページ | 地図をつけてみました »

2007年11月 4日 (日)

遠かった、、、関宿城

昨日の手賀沼までのサイクリングに気をよくした私。今日は、もっと長い距離を走るぞ!!!と気合いっぱいで、江戸川CRの始点(終点?)にある関宿城に行くことにしました。往復で、60キロ以上!でも、昨日50キロ弱余裕だったからなんとかなるさ~と、軽い気持ちで。

江戸川CRを上流へ。常磐道、玉葉橋、野田橋、とこの辺りはいつものサイクリングでも行っている場所なので、ルンル~ン♪と余裕をかまし、スピードも私にしてみれば高めの25キロをキープ。昨日の疲れを少し太ももに感じながらも、快調にとばします。

その先は、今まで行ったことのない未知の領域です。この辺に団地があるんだね~などと、周りの風景を見て旦那と話しながら関宿を目指します。しばらくすると野田線の鉄橋が見えてきました。ここで関宿までの道のりの約半分です。

まだ半分かぁ・・・・

なんて思ってはいません!!決して!!頑張りますっ!!負けないわ!!

しばらく走ると、変わったものが河川敷に見えてきました。飛行機です。

グライダーの滑空場らしいです。が、滑空場??というか、野っぱらです。ひろーいです。そういわれてみれば、きれいに草が刈ってあるのかな??

そして、そして、ゴールを目指し走ります。ロードレーサーな人々に抜かれてもくじけず走ります。やはり、昨日に引き続き今日だったので、太ももがそろそろ悲鳴を上げてきました。い、、痛い、、、、かも、、、、いや、痛い。。ひざも痛い。。。。ような。。。。。負けないぞぉ。。。。

こんなつらい私が一生懸命走っているのに、牛が土手のところでのんびりと草を食べていました。何てことでしょ。なんか、畜産っぽいにおいがすると思ったら、牛がすぐそこにいるんです。もうびっくり。いいなぁ、昼寝→おやつ→昼寝→・・・って感じで。おやつ、食べたいなぁ。おなかすいたなぁ。。。

でも、もうすぐゴールのはず!と信じて走りました。すると、遠くに変わった建物が見えてきました。

あれは、あれは、あれは!!! 、関宿城だぁぁぁぁ!!

俄然元気が出てきました。もう少し・・・もう少し・・・と言い聞かせて、ゴーーーール!!

関宿城でちょっとトイレ休憩をしたあと、利根川の橋を渡ってショッピングセンターでおやつ、というか、遅いお昼。はぁ~生き返った。。。。

もう、足ががくがく。坂を上るのは無理・・・。でもぉ、もしや、、、、今関宿にいるってことは、同じ距離を走って家に帰らないということでは??しかも、帰りは日没との戦いになりそうな予感。もう15時半です。日没までに家につけるのか????

今日ものんびりとソフトクリームを食べる願いは叶わず、すぐに家に向かって帰ります。疲れているのと、日没との競争で、周りを見ている余裕はなく、ましてや写真を撮るなんて、無理!!!というわけで、帰りの写真は一枚もありません。

私の持っている力を振り絞って一生懸命走りました。ひざ、おしり、太もも、首など色々なところが痛くなってきましたがとまるわけには行きません。

頑張れ~頑張るんだぁ~!

と、心拍も限界近くの数字をずーっと示していましたが、ぼろぼろになりながらも気合で何とか家にたどり着きました。結局日没には勝てず、家に着いたのは17時半でした。もうすっかりあたりは暗くなってしまいましたが、何とか道が見えるうちにたどり着けてよかった・・・・。

今日は旦那に感謝です。帰りは少し向かい風だったのですが、旦那の後ろにずっとついて走ることが出来たので、何とかペースを保つことが出来ました。ちぎれそうになったときも、

「速すぎるぞぉ~」

と叫んで、私のペースに付き合ってもらいました。どうもありがとう!

今日の計画は無謀だったかも・・・知れないけど、楽しかったです。もっと体力がつくともう少し楽に走れるようになるだろうになぁ。でも、これに懲りずまた長距離に挑戦するぞ!!!

  • 場所:江戸川CR (関宿城まで)
  • 時間:4時間7分(8月11日からの累積:33時間19分)
  • 距離:72.8km(8月11日からの累積:534.9km)
  • 平均速度:19.1km/h

|

« 長距離に挑戦! | トップページ | 地図をつけてみました »

クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/16977364

この記事へのトラックバック一覧です: 遠かった、、、関宿城:

« 長距離に挑戦! | トップページ | 地図をつけてみました »