« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月の19件の記事

2008年1月31日 (木)

焼酎ラベルコレクション

先日Dokinkoさんから

「ラベルや瓶の形を見ているだけでも楽しめますね!!」

というコメントを頂いたので、紹介しちゃいま~す。

家の焼酎ラベルコレクションファイルです。

家で買って飲んだ焼酎のラベルをはがしてファイリングしています。

最近は焼酎ブームもあって、ラベルも凝ったものが多く見てるだけで楽しくなります。

また、呑み助の私達としては、

あ~、これはこんな味だったね~。

あっ!これ久しぶりに飲みたいな~!!

などと、見返す楽しみがあります。

このラベルコレクションに新しい銘柄のラベルを加えるべく、新銘柄発掘に努力いたします!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月30日 (水)

鶏刺し

「鶏刺し」は、その名の通り、鶏のお刺身です。おろし生姜やおろしニンニクでいただきます。九州の甘めのお醤油で頂くと一層美味です!

この写真ではつまはきゅうりですが、地元ではさらした玉葱のことが多いです。ダンナは生タマネギが苦手なので、家ではいつもきゅうりです。

この鶏刺し、実家の鹿児島では普通に食べます。お昼にも食べちゃいます。こちらでは飲み屋さんでたまに見かけるくらいですが、鹿児島では小さなスーパーでもパックに入って数百円程度で売っています。お魚のお刺身より断絶安いのです!

この写真のお肉は地鶏屋さんかしわの鳥新から取り寄せたものです。これで、もも肉一枚分です。

大盛り!

二人で食べられるかなぁ~と毎回思うんだけど、食べちゃうんだなぁ。それに、焼酎もどんどんすすんじゃうし。幸せ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

明るい農村(蒸留仕立て)/晴耕雨読(黒麹かめ壺仕込)

今日の焼酎はこの二本。

これらは外飲みでも家飲みでもよくいただく私のお気に入りです(ちなみに、私の勝手な分類では明るい農村は「さっぱり系」に、晴耕雨読 黒麹かめ壺仕込は「さっぱり&まろやか系」に分類されています)。

しかし、この明るい農村はちょっとラベルが違う。あれ?と思いお店の人に伺ったところ、蒸留仕立て、つまり、新酒ということらしいです。

出合った時が飲みたいとき!

ということで、お店で見てすぐ衝動買いしちゃいました。一升瓶・・・。

というわけで、どんな味かな~。ワクワク♪

開封してすぐの味は、余りにもすっきりしすぎていて、失敗だったか?と思いましたが、数日経つとすっきりした中にもしっかりとした後味と香りが出てきて美味しい!!多分気のせいでしょうが(自分の舌に全く自信なしです)、普通の明るい農村より後味が強い気がします。

もうひとつの晴耕雨読 黒麹かめ壺仕込は、逆に開封直後が一番甘みがあって美味しかったように思います。数日経つとだんだん味が薄くなってきたような・・・。でも、この印象は一緒に飲んでいる明るい農村との相対的なものなのかもしれません。

味音痴なので、結局のところ芋焼酎ならかなりの確率で、美味しくって、大好きなのです・・・。でも、その方が幸せだと思っています。強がりではなく。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月28日 (月)

もうすぐ春?

昨日、小貝川で冬を実感したその夜のこと。

晩御飯にこれを食べました。

そう、そらまめです。私の大好物!

スーパーにはもう春野菜コーナーが出来ています。寒い日が続いていますが春はすぐそこなのかな??

暖かい春、早く来ないかな~。

あ、ちなみに、初物のそらまめ、とっても美味しかったです。

香りもよく、味は甘みが強くて、焼酎に良く合いました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

小貝川にはじめまして。でも、沈下橋はおあずけ・・・

今日出発前の私とアシストくんとの会話。

私:「今日はどこ行くことにしたの?」

アシスト:「守谷から小貝川に行って沈下橋を見るの。」

私:「え?遠いでしょ。大丈夫?」(時刻は13時過ぎ)

アシスト:「大丈夫だよぉ。近いから。」

私は、ふぅ~ん、遠いのかと思ってたけど、近いんだ。そうなのかなぁ・・・。と、半信半疑で出発しました。

今日も北風小僧は元気はつらつのようで、ビュービューゴーゴー風が吹いています。江戸川CRを北上するのは大変そうなので、おおたかの森から新大利根橋に向かいました。

今まで通ったことのない経路でしたが、今日は事前の調査も万端だったようで(めずらしく)迷うことなく利根川を越え、守谷にたどり着きました。そこからは未知の世界でしたが非常に走りやすい道で気持ちよく走ることが出来ました。・・・・・・・・・・、と言いたいところですが、利根川を渡ってからの細かいアップダウンに結構やられました。せっかく坂を上ったのに、また下り!!かと思ったらまた上るの!!!ぜーぜー。

昨日の腰の痛みがまだ完全にはとれていなかったので、坂道を上ると腰が悲鳴を・・・。ちょっと辛かったですが、何とか坂も攻略し、

見えてきました!!小貝川。

小さい川かと思っていたら、とても大きかったのでびっくりです。

以前KAKAPOさんがコメントくださっていたように、江戸川や利根川とは全く違う、私の頭の中にある、「川」のイメージに近い川でした。穏やかな流れで、時間がゆっくりと流れているような気持ちのよい風景でした。しばらく、ぼ~っと流れを眺めてしまいました。

そうして、眺めていると、あれ??妙なものを見つけました。

川の中州なのですが、白いものがぽちぽちのっかっています。あれは何だ?と近寄ってみると、何と氷でした。この中州だけでなく岸の付近にも氷が見られます。橋の影になるので氷が溶けずに残っていたようです。今朝も寒かったのですね。冬を実感しました。

さて、小貝川の写真をとり、しばし流れをゆっくり眺めて、これから沈下橋・・・・となる予定だったのですが、「すぐに帰らないと日が暮れちゃう!!」ということに気がついて、今日はここまでで引き返すことにしました。

だから、遠いんじゃないのぉ~って言ったじゃん!!

こんなに素敵な川をもっと満喫したかったのにぃ・・・。

帰りは、利根川CRを北上(案の定向かい風でへろへろ)、運河CRを経て、江戸川CRを走りました。

江戸川CRの途中で日没。あー、日没に間に合わなかった!!と思いましたが、これが今日のご褒美でした。沈んだ太陽が富士山を照らしてとてもきれいでした。

CRにもカメラを構えて、富士山を写真に収めようとしている人がたくさんいました。皆さんご存知なんですね。私達だけでなく、日本人は富士山が好きなんだな~と何だか嬉しくなっちゃいました。

そして、帰宅後の会話。

アシスト:「いやぁ~、意外に遠かったねぇ~」

私:「だから、そういったじゃん!!また騙された・・・」

次回は、もっと早く家を出て一目惚れしてしまった小貝川を満喫したいと思います!!

  • 場所:おおたかの森-小貝川-利根川CR-運河CR-江戸川CR 
  • 時間:3時間42分(8月11日からの累積:83時間40分)
  • 距離:51.0km(8月11日からの累積:1335km)
  • 平均速度:16.8km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

「お好み焼き」目指して

103さんの記事を見て、

「絶対このお好み焼き屋さんに行く!!」

と、今日はお好み焼き目当てにサイクリングに出かけました。

何を隠そう、アシストくんは広島出身。私も生まれは広島で、ずっと母のお好み焼きを食べて育ちました。こちらのお好み焼きは大阪焼きのほうがメジャーなようですが、私達の中ではお好み焼き=広島焼きなので、

行かないわけにはいかないのです!!

今までは、神田にあるカープに会社帰りや土曜日に行っていましたが、家の近くの三郷に大好きなお好み焼きが食べられるお店があるのです。うれしー!!

さて、目的地はひろしまやと決まったのですが、調べてみると本当に家から近い。10分も走れば着いてしまいそうな距離です。どこかに寄り道をして、帰りにお好み焼きを食べて帰ることにしました。

寄り道先は、風の向くまま。今日も、相変わらず北風が吹いているので、江戸川CRを北上するのはやめて、流山セントラルパーク駅、流山おおたかの森駅周辺を探索しながら大堀川沿いを手賀沼に向かいました。

途中のつくばエクスプレス沿線は、古い農家や森が広がる一方で不釣合いの背の高い巨大マンションが駅前に建っていたりして、ちょっと落ち着かない風景でした。駅の近くが開発されるのは当然なのでしょうけど、あんなに高いマンションを建てる必要があるのかなぁ、と考えさせられました。

手賀沼の道の駅でちょっと休憩し、手賀大橋を渡って江戸川CR経由で目的地の三郷に向かいます。しかし、ここからがいつもの・・・・。アシストくんの案内に従って、北柏駅の辺りから運河CRに抜ける予定でした。が、どうも予定の道から外れてしまったようです。

ここはどこ??住宅地、と思ったら今度は、工業地帯。全くどこを走っているか分かりませんでしたが、何とか16号にたどり着き無事(?)に運河CRに到着しました。

ここからは、いつものコース。運河CRは横風でしたが、江戸川CRは予想通り追い風。気持ちよーくスピードがでます。

この頃は日も傾きだいぶ寒くなってきていましたが、私の頭の中では

お腹すいた、お腹すいた。お好み焼き、お好み焼き!

お好み焼きを食べることしか考えていません。寒さもなんのその、です。

江戸川CRを途中で右にそれ、大きな道沿いに走ると、見つけました!ひろしまや。

食べるぞー!!

鉄板の前に座り体を温めながら、目の前で焼かれるのをわくわく待ちます。ここのお好み焼きは、ほとんど上から押さえつけることをしていませんでした。なので、食べてみるとやわらかく、キャベツがキャベツの形のままみずみずしく残っているのが印象的でした。カープとはソースも違うせいか、カープのお好み焼きよりも優しい味がしました。ひろしまやもカープもどちらも好き(所詮お好み焼き好きですから・・・)。めざせ、常連さん!です。

しかし、自転車で走った後はお腹がとても空いているので、一枚食べ終わった後でもまだまだ食べられそう。もう一枚いけそうな感じでしたが、我慢して家に帰りました。

はぁ~、美味しかった。

ただ、問題が、、、。自転車で走った三郷の大きな道沿いの歩道は、幅はとても広くて走りやすかったのですが、路面はガタガタで最悪。腰が痛くなってしまいました。今度は違う道を走ろう・・・。

  • 場所:おおたかの森-大堀川-手賀沼-運河CR-江戸川CR
  • 時間:3時間12分(8月11日からの累積:79時間58分)
  • 距離:48.5km(8月11日からの累積:1284.0km)
  • 平均速度:16.9km/h

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

お花の手入れ

今日は午後用事があったので、サイクリングはお休み。

最近自転車のせいでほったらかしになっていたお花の手入れを少ししました。

久々にちゃんとベランダの鉢花を見てみると、冬ではありますが変化が見られます。

寒いのが好きなクリスマスローズもつぼみがほころんでいました。

ちゃんと見てあげなきゃいけませんね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

利根川を渡って守谷へ

今日は、寒い・・・と言うこともありますが、なんとなく貧血気味で体調が悪く、サイクリングには気が進まなかったのです。

でも、、、こんなに天気がよくなっちゃうと出かけずには行きません。出発は遅くなって午後になってしまいましたが、サイクリングに出かけました。

いつものように、流山橋から江戸川CRに入り上流側に向かいます。

いきなり、通行止め。え!!CRを通れないのか??とも思いましたが、ちゃんと迂回路がありました。良かった。何かは良く分からないですが、工事をしているようです。

その後、運河CRを通って、利根川CRを経て、新大利根橋を渡って守谷に向かいました。

途中運河CRの土手を見て、先週の落車の影響か、少し端を走るのが怖くなって真ん中を走ってしまったりしました。やっぱり、ちょっと怖いかなぁ~。土手。まあ、すぐ忘れちゃうと思うけれど。

その後の利根川CRはいいです。高さも高くないし、道幅も広い。風はちょっと向かっていたけれど、このCRを少し走って新大利根橋に着きました。

私は、この橋を渡るのは初めてです。県境だ~。と何だか盛り上がってしまいました。二つの県をまたがって喜んだりして(写真に思いっきり二人の影が写りこんでしまいました)。

橋を渡ると、守谷!!と思ったけれど、取手なんですね。ちょっと拍子抜けです・・・。

橋を渡ってから少し走って、めでたく茨城県守谷市に到着です!!

私の中ではなんとなく、守谷といえばジョイフルホンダ。そこまで行ったら折り返しました。

でも、寒いし、おなかもすいた・・・と言うことで、目に留まった喜多方ラーメンの里の蔵でお腹を満たすことにしました。味は、さっぱりで美味しい。個人的にはとんこつ好きですが、お醤油のさっぱりスープ美味しかったです。体も温まったし。

お腹が満たされて元気が出たので、帰りも、大堀川→富士見橋→坂川経由で何とか家に着きました。

やはり、サイクリング先でお腹が満たされると元気出ますね~。

  • 場所:江戸川CR-運河CR-新大利根橋-守谷-新大利根橋-大堀川-富士見橋-坂川
  • 時間:2時間53分(8月11日からの累積:76時間45分)
  • 距離:45.7km(8月11日からの累積:1235.4km)
  • 平均速度:17.8km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

飲んだことのない焼酎に挑戦

今日は、仕事が一段楽したので会社の近くの行きつけの飲み屋さんに飲みに行きました。

ついつい、いつもお気に入りの焼酎を飲んでしまうので、今日はなるべく知らないものを飲むことにしました。

最初は、紅小牧。小牧は最近はあまり飲んでいませんが、焼酎を飲み始めた頃にはまった銘柄。その紅芋版です。さっぱりしてるけど、芋の甘みを感じられる焼酎でした。紅芋焼酎は独特の癖があるものが多いような気がしていますが、これは癖がありませんでした。

次は、八千代伝の白。以前、八千代伝黒を飲んで次は白を飲むぞ!とブログにも書いていたあの銘柄です。白は、白らしくさっぱり、すっきり。です。黒麹も好きですが、一方でこういうさっぱりした焼酎も好きです。この白は私好みでした。

最後は、八千代伝の熟柿。熟した柿のような甘みがあるお酒という意味!だと思います・・・。美味しいです。白とはもちろん違う甘みがあり、白とは違う系統ですが好きでした。

で、え~っと、先ほどのが最後のはずだったのですが、もう一杯。

明るい農村紅芋。明るい農村は私の大好きなお酒です。その紅芋版。今日二つ目の紅芋焼酎です。こちらは・・・・・紅芋。ですね。特有の癖を強く感じました。私は普通の明るい農村の方が好きかなぁ~。

以上!今日も色々飲みました。残念ながら今日は絶対リピートするぞ!!と思った銘柄はなかったですが、この調子で新しい銘柄を飲み続けたいと思います!

一緒に行った人からは次のものを味見させてもらいました。

  • くじらのボトル
  • き六 無濾過無調整
  • 月の中(美味しかったです。私の中では香り系に分類です。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

また筋肉痛

3週間ぶりのサイクリングだったので、覚悟はしていましたが・・・・

やはり、やられてしまいました。筋肉痛です。

でも、場所が想定外なのです。

意外にも足には痛みは無く、二の腕の裏側(腕を伸ばす筋肉)とお尻が痛い。

変な姿勢で自転車に乗ってしまったのでしょうか?

ところで、昨日の落車でぶつけてしまった右足。青あざが一面に出来てしまい、これじゃお嫁にいけない・・・。くすん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

関宿リベンジ そして 落車・・・

今日はあまり風が強くなさそうだったので、昨年末、あまりの強風で断念した関宿城に出かけることにしました。

が、出発してみるとやはり向かい風、横風がそれなりに吹いています。それでも、帰りは楽になるはず!と元気を出して、関宿城を目指してペダルを回しました。

さて、その風ですが後半は若干追い風気味になる場所もあり、おお!助かった。と風を味方に出来るところもありました。うう、今考えればこのときに気がつくべきでした。風の変化に・・・。

さて、30キロはやはり遠いですが、何とか関宿橋の向こうに関宿城が見えてきました。裏に筑波山もきれいに見えました。

関宿城の風を避けられる場所で日向ぼっこをしながら、補給をとり少し休憩。ぽかぽかして気持ちよかったです。関宿城は・・・・。

休憩が終わったら、すぐ帰路に着きました。前のように日没との競争にならないうちに帰らないといけません。

さ~て、帰りは追い風基調!!・・・・???のはずでしたが、どこまで行っても横風か向かい風。あれ??風向きが変わった??の???

それに、関宿城はお日様が顔をだし暖かかったのに、下流に少し下ると雲が厚く、寒い・・・。足の指先が冷たくなっているのを感じます。

長く風を受けて寒い中走って、疲れも頂点に達しました。しかし、家まで残り10キロ。もう少し!!!と思っているところに、アクシデントが起きました。

いつものようにアシストくんの後ろについて風をよけて走っていましたが、少しアシストくんの後輪に近づきすぎてしまいました。

あ、いけない

と思って、離れようとしましたが、疲労のためか体が言うことをききません。

まずい!ぶつかっちゃう!!

と思ったときには、前輪が接触してしまい。私は、落車

土手をごろんごろんと2、3回転げてしまいました。

幸い、自転車はサドルが曲がってしまった程度で、問題なし。私も右足に少し打ち身を負っただけで済みました。

が、私の自転車のサドルには、落車の痛々しい傷が残ってしまいました・・・。

疲れているときには、あまりアシストくんに近づき過ぎないように気をつけようとおもいます・・・・。

  • 場所:江戸川CR
  • 時間:4時間08分(8月11日からの累積:73時間52分)
  • 距離:68.7km(8月11日からの累積:1189.7km)
  • 平均速度:18.7km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

今年の初サイクリング!

今日は、今年初のサイクリング。

昨年末に乗ってから、3週間あいてしまっているので、リハビリサイクリングです。

それなのにっ!!

何なんですか、あの北風は!それに、寒い!!

自転車の神様は、楽をさせてはくれないようです。

まずは風を避けて、一般道を柏の葉キャンパス方面に向かいました。寒さが心配でしたが、自転車に乗っていれば問題ない程度でよかったです。

が、ペダルを漕ぎ始めてすぐ、

お、、、、重い・・・・。体が重い、、足が重い・・・・。

お正月に身に着けた重装備のせいか、3週間運動しなかったせいか、、今日のこの先を不安にさせる出だしです。

途中、明日高校サッカーの決勝で戦う「流通経済大柏高校」のサッカーグラウンド横をたまたま通過しました。これも何かの縁かも。明日の決勝応援しちゃおうかな~。

その後、しばらく農村の風景を楽しみながら走ったら、住宅地を抜けて、柏の葉公園でちょっと休憩。寒さのせいでしょうか、休日のわりには人が少なかったように感じました。

そこから、運河に出て、江戸川CRを南下し、家に戻ります。

北風のおかげで、江戸川CRの南下は今までとは別世界。追い風を受けてとんでもないスピードで走ることが出来ます。しかし、ここでアシストくんがアシストの本領発揮です!

確かに追い風ですが、そんなにムキになってペダルを漕がなくても・・・。

私は心拍数160を超える程。相当頑張っているのですが、どんどんアシストくんは離れていきます。

待って~

そんな私の心の叫びが届いたのか、後ろを振り向いてくれたアシストくん。何でそんなに後ろにいるの・・・?と言いたげですが、私にあわせて少しスピードを落としてくれました・・・・。が、それでも私には精一杯のスピード。楽なはずの追い風でしたが、終始心拍数は160を超えていました。つ、つかれた・・・・。

しかし、帰宅後アシストくんに聞いてみると、「心拍130くらいで、ぜんぜん体が温まらなくって寒かったよぉ~」だそうです。

こ、これが、お正月楽をした私への罰なのでしょうか・・・。しばらく精進いたします。

  • 場所:流山橋-柏の葉公園-運河CR-江戸川CR
  • 時間:2時間25分(8月11日からの累積:69時間44分)
  • 距離:33.0km(8月11日からの累積:1120.9km)
  • 平均速度:16.1km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月12日 (土)

宝山 芋麹全量

実家から送った焼酎がどっさり届いたので、今週は早速味見をしました。

まずは、この季節限定の

宝山 芋麹全量

を開けました。材料だけでなく、麹まで芋を使って作っている、「100%芋」の焼酎です。毎年飲んでいますが、味が年によってかなり違うので今年はどんな味か楽しみ。私は芋100%の焼酎の中で、これが一番好きです。

1日目:月曜日 う~ん、とんがっていて、味があまりしないなぁ~。

2日目:火曜日 おっ、味がはっきりしてきた。甘くて美味しい!!

3日目:水曜日 味がますます濃くなってきた。甘みをしっかり感じる!

4日目:木曜日 おいしー!まろやかで、甘くって、芋のよさ爆発です!!

5日目:金曜日 あれ?昨日ほど美味しいと感じないなぁ。。。体調のせいかな?

と、今週毎日口にしましたが、日に日に味が変わっている気がしました。もちろん、体調や料理との兼ね合いもあると思いますが、この焼酎は私達夫婦の間では、

開けたらすぐに飲みきらないといけない焼酎

と位置づけています。焼酎は開封して時間が経ってもそれほど味が変化しないお酒だと思うのですが、この焼酎は時間が経つと美味しくなくなってしまう気がするのです。

もうピークが過ぎちゃったかなぁ?頑張って早く飲みきらなくっちゃ!!

あ、忘れていましたが、今年の全量。私好みです。おととしのはあまり好きではなかったのですが、昨年、今年と好みの味で嬉しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

九州新幹線 つばめ

「九州新幹線」といっても、友人には決まって

え?九州に新幹線って走ってるの??

と言われます。

走っています!!!

まだ全線開通していませんが、、、2011年には開通するはずですっ!!!

ゼーゼーゼー。ちょっと、ムキになって宣伝してしまいました。

と言うわけで、あまり知られていない九州新幹線の紹介を今日はしてみます。

九州新幹線は全線開通すると、博多~鹿児島中央を結ぶ予定ですが、まだ博多~新八代間が開通していません。現在は、博多~新八代は特急リレーつばめに乗り、新八代駅で新幹線つばめに乗り換えます。

外観はこんな感じ。シンプルでわりと好きです。

新幹線に乗っている時間は40分ほどで、あっという間ですが、↓の木で出来た椅子の座り心地が良くてとても気に入っています。

座席が横に4席しかないので、ゆったり座れるのも心地よい理由のひとつかもしれません。グリーン車気分です。

そして、ご覧の通りあまり混んでおらず(写真は帰省のピーク、12月29日の様子・・・)、と言うかガラガラなので、のんび~り、ゆった~り過ごせます。たった、40分ですが・・・。

ただ、残念なのが車窓の風景は全く楽しめません。ほとんど、トンネルの中。

そして、終着駅の鹿児島中央。私の故郷です!!!(隣駅の「せんだい」は仙台ではありません!川内です)

新幹線が開通する前は、西鹿児島駅という名前でした。地元では「西駅」という名前で親しまれていましたが、現在は、西が中央に変身!でも、つい「西駅」と呼んでしまいます。「中央駅」は語呂が今ひとつで呼びにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

方言

先ほど、やっと実家から帰って参りました。

10日間ものんびりして飲み食いし放題だったので、体重をはかるのが恐ろしいです・・・。

さて、実家に帰って色々とブログネタが出来たので、何回かに分けてブログを書いてみたいと思います。

今日は、方言について。

私の実家は鹿児島なので、それなりに特徴的な方言が存在しています。単語そのものにも独特なものが存在しますが、イントネーションが全く標準語とは違っています。

私は、小学生になってから鹿児島に引っ越したために、方言を流暢には話せません。しかし、それでも実家に帰ってふと我に返ると、自分自身が無意識のうちにしゃべっている方言に驚いてしまいます。

でも、こちらに帰ってくると、意識的に話そうと思っても全く離せないんですよね~、方言が。人に教えるのは無理・・・。

本当に不思議。その場所の空気が、景色が言葉を変えさせるのでしょうかねぇ?

では、せっかくなので最後にいくつか典型的な鹿児島弁を。これも、日本語ですよぉ~。

ぐらしか。せがらしか。げんね。てげてげ(私の好きな言葉)。

あ、あと、鹿児島でいう「ラーフル」。何のことか皆さんご存知ですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

アシストくん、限界に挑戦

昨日の結果に気を良くしたアシストくん。今日は、

自分の限界に挑戦!

が、テーマだったそうです。

  • 場所:江戸川CR
  • 時間:2時間22分(8月11日からの累積:67時間19分)
  • 距離:50.5km(8月11日からの累積:1087.8km)
  • 平均速度:22.4km/h ←今年も、鬼アシストっぷりに磨きをかけるつもりのようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 5日 (土)

アシストくんのリハビリ走行

私が実家で牛になっている間、アシストくんは1人自転車を楽しんでいた模様。

アシストくんの努力に敬意を表して、走行記録を載せておきます。

  • 場所:江戸川CR
  • 時間:1時間47分(8月11日からの累積:64時間56分)
  • 距離:36.4km(8月11日からの累積:1037.2km)
  • 平均速度:21.4km/h ←うげっ。こんなにとばしちゃって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさとの風景

ふるさとの風景
実家にかえったら、この山をみないと落ち着きません。
今日は気温が高くて、曇り空だったので、すっきりは写らなかったのが残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます!

今年も良い年になるように、頑張ります。そこそこに。
あ、良い年になる気がしてきた(どこまでも楽天的な私)。

暮れは紅白にやられました。
ドリカム、戻って来てくれて、素晴らしい歌を聴かせてくれて、ありがとうございました。
元気をもらいました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »