« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の17件の記事

2008年2月28日 (木)

出会い

今日は会社の帰りに御徒町のかがり火という讃岐うどん屋さんに行きました。香川出身の感じの良い若い兄弟さんがやっているお店です。

讃岐うどん屋さんといっても夜ですから、もちろん焼酎いただきます。焼酎だけでなく、香川だけに凱陣などの日本酒も色々おいてあります。会社帰りに寄るのに便利なのと、美味しいうどんと美味しい焼酎をいただけるお店ということで、ちょくちょく伺っています。つまみも美味しいんですよね~。

刺し身、から揚げ、かぶのサラダ、・・・と色々頂きつつ、まずはビール。そして例のごとく焼酎に突入です。

まずは、103さんの結婚記念日を祝って、103さんのお好きな黒霧島をいただきます。やっぱり美味しいですね~。定番酒として欠かせません。

次は、ウソのような話ですが、すごく有名なのに何故が口にしたことが無かった伊佐大泉の瓶が目の前においてあったので頂きました。これが今日の出会い!

おいしいっ!!!

とにかく、芋の甘みが際立っています。まさに美味しい石焼き芋を頂いている感じ。私が知っている中では、薩摩茶屋風でした(味音痴なのであまり参考になさらぬように)。

本日私の焼酎記録帳に新たに書き加えた一品でした。

最後は、またも初の蔵の守り神。こちらは、封を開けて時間が経っているのか、ちょっと癖が出ちゃっていました。まあ、普通です。

最後は、讃岐うどんで締めて、良いお酒&うどんでした。明らかに食べすぎですが、自転車に乗っているということで、私の中では何でも許されることになっています。そのうちバチがあたらなければ良いのですが・・・。

ちなみに友人の、蔵出しさつまおごじょ、晴耕雨読もお味見。どちらも美味しいですぅ~(というか元々私の好きな酒だしぃ)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

一升瓶の大きさ

昨日の晩酌中 bottle の会話。

-------(ここから)--------

旦那:「しかし、今年は焼酎が無くなるペースが速いねぇ。もうこれだけしか残ってないよ。」

私:「一升瓶もう何本空いたかなぁ??」

旦那:「例年はこんなにペース速くないよねぇ。」

私:「今年から一升瓶の規格が変わって一回り小さくなったんじゃない??

  だから、すぐ空いちゃうんだよぉ。」

-------(ここまで)--------

なんて現実逃避しながら、昨日も焼酎を美味しく頂きました。

そしてまた空瓶が・・・・。

早くラベル剥がさなくっちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

「東京センチュリーライド」に参加できるかな♪

TOKYOセンチュリーライド2008 in
荒川

本日、TEAM_STROLLERの一員として「東京センチュリーライド2008」↑に参加表明させていただきました~♪♪

KENさんが取りまとめてくださるとのこと、宜しくお願いいたします m(_ _)m。

一体、どのくらいの方が申し込むんでしょうかねぇ?やはり、抽選になるのでしょうか・・・。

抽選、、、抽選、、、あたりますようにっ!

TEAM_STROLLERの皆さんはクジ運はどうなのでしょう?

家は2人そろって全然ダメですが、会社の友人に運の女神さまを生まれながらにして見方につけている人がいます。じゃんけんは連戦連勝、旅行に行けばいつも快晴。そして5倍の競争率だった先日の東京マラソンも見事当選し、完走していました。こんな人も世の中いるんだなぁ、といつもびっくりさせられます。

TEAM_STROLLERの皆さんのクジ運のおかげでめでたく参加できたあかつきには、アシストくんの雨男rainっぷりで皆さんにご迷惑をかけないように、会社の友人に快晴sunにしてもらえるようお願いしておきまーす!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

近所を散歩

今日はあまりの強風なので、自転車に乗るのは断念。

が、しかし、そんな強風の中アシストくんは昨日泥だらけになった2台の自転車をピカピカにしてくれました。どうもありがとう happy01 !!

私はというと家でのんびり過ごしていましたが、おなかがすいた!!ということで、KENさんの行きつけという鰭ヶ崎のお好み焼きやさん「ひろしまや」に歩いて行くことにしました。以前行った三郷の「ひろしまや」の息子さんたちのお店ということです。

三郷の「ひろしまや」よりお店は少し広い感じです。三郷ではお好み焼きをあまり押さえつけずに焼いていましたが、鰭ヶ崎では逆に「これでもか!!」というくらい押さえつけていました。こちらの方がなじみのあるお好み焼きに近い感じでした。もちろん、美味しかったです。ラストオーダーの時間、定休日、飲み物やツマミメニューをちゃんとチェックしてお店を出ました。

そのまま買い物をして家に帰ろうかと思いましたが、この近くにできた自転車屋さんに寄ってみよう!ということになり、お散歩がてら覗いてみました。

お店の名前はSwacchi。お店のご主人は柏のオッティモにいらっしゃったそうです。独立なさったんですね。まだお店はできたばっかりで品物もあまり無い状態でしたが、修理車がたくさん並んでいました。ご主人はとても人柄がよさそうで、色々な品物を丁寧に説明してくださいました。家にも近いし今後お世話になることもありそうです。

強風の中とても寒かったですが、充実したお散歩になりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

春の嵐の中、印旛沼を走る

前日の私とアシストくんの会話。

私:「明日の印旛沼は何キロぐらいなの?」

アシストくん:「50キロくらいだよ」

私:「じゃあ、楽勝だね happy01 !!」

------

そう、今日は印旛沼に行ってきました。というのも、今日は「車載」にチャレンジする。という大きな目的があったのです。車載で道の駅やちよまで行って、そこから自転車で印旛沼を走るという計画です。しかも、今日は午前中が南西upwardrightの風、午後は北西downwardrightの風になるとくことで、行きも帰りも風の助けを受けて走ることができる!という完璧な計画でした。

朝から元気なアシストくんは、セッセと自転車を車に積み込みます。前後輪を外して、チェーン部分にゴミ袋をかぶせて車に載せます。サンドイッチみたいに間に古いバスタオルを挟んでもう一台も載せます。あいてる場所に車輪を突っ込んで、何とかデミオくんの荷台にも自転車が2台入りました~。

1時間のドライブで道の駅やちよに到着。隣の車の子供達に見つめられて緊張の中自転車を組み立てます。ブレーキとギアを確認して、いざ出発。朝はほとんど風がありませんでしたが、少し風が出てきました。この風にのって利根川を目指します!

アシストくんの予想は確かで行きは追い風基調。気持ちよく進みます。今日は本当に暖かく途中でアームウォーマーをはずしました。

そして、印旛沼といえば。これ!皆さんのブログを見て、この写真を撮りたいと思っていたのです。

皆さんの写真を見てもっとひろ~い公園だと勝手に思っていたのですが、意外とこじんまりした休憩所でした。

さて次の楽しみはラーメン。休憩所から5キロほど走ったところでお昼をいただきます。お店のおじさん、最初は無口なお方かと思いきやしばらくしたら色々と話を始めました。なんでも、NHKの小さな旅という番組の取材に9日間も付き合ったとか。3月9日に放送されるそうです。印旛沼の朝夕の素敵な景色やランナーやサイクリスト達が紹介されると熱く語ってくれました。

お昼を終えると、風にのってビューンとこの辺りでは珍しい谷間(?)にある水路脇を走り、北印旛沼を抜けて無事に利根川到着!!土手の上で利根川を眺めたとき、

あれぇ~、ちょっと雲が出てきたね

そう、雲が川の上流側をおおっていたのです。前線がすぐそこに迫っているということだったようで・・・。

利根川CRを少し走って、今日の折り返し地点の「水と緑の運動公園」に到着です。

ここでアシストくん。

「このHPの地図間違ってるぅ。道の駅からここまで25キロだって書いてあったのに、35キロあるじゃん!!」

どれどれ、その地図見せてごらん。

幕張から20キロ地点から出発して、ここが幕張から54.4キロの地点なのね。ふむふむ・・・・、って、

「コラッ! 54.4-20=34.4キロじゃん!!計算間違ったでしょっ!!!」

アシストくん、「あれぇ~。そうだねぇ~。ヘヘヘヘヘヘ。」

今日もブログネタを提供してくれてどうもありがとう。アシストくん・・・・・。

本当は帰りに白鳥の餌場による予定でしたが、10キロ増えちゃったから帰りは白鳥のところに寄るのは諦めよう!ということになりました。10キロっていうか往復で20キロ増えちゃったから仕方が無いねぇ・・・。

ちょっと休憩して、じゃあ帰ろう!というとき、大粒の雨が落ちてきました。

なにぃ!!雨!?!?! 雨が降るなんて言ってなかったじゃん!!!

でも、実際に雨なのです・・・・。雨の様子を見て、何度か雨宿りをしながら走ります。道も結構濡れてしまっているので、自転車もおしりも背中も、ヘルメットまで泥が飛び散ってドロドロです。が、足を止めるわけには行きません。

しばらく走ると幸い雨はやみましたが、雨が弱まるのと同時に風向きが変わって北西からの風が強くなりました。

猛烈な横風、追い風を受けましたが何とか水車の休憩所まで戻ってきました。が、ここまでで一番私達を苦しめたのは、横風でも雨でも泥でもなく、砂でした。砂まじりの雨、砂混じりの風。周りの景色は「黄砂か?」と思わせるほど黄色く煙っています。とにかく目が痛い。サングラス欲しいよぉ~。

利根川方面では結構降っていた雨、こちらはぜんぜん降っていなかったようで道が乾いています。それに空は青空。太陽ものぞいています。なんだかかちょっと・・・悲しい・・・・。

さて、ここからは超向かい風!!10キロほどを走ります。普通なら30分もあれば走れる距離ですが、とんでもありません!!!

この風の中、坂道でも使わないようなギアにして、わっせ、よいせ。ここで向かい風の中の最低記録をめでたく更新!時速10キロです。ランナーさんに余裕で抜かれちゃうスピードです。途中で何度かハンドルを取られてダートに落ちつつ、何度か強風の中止まってしまい風が去るのを待ちつつ、常に砂埃に耐えつつ、少しずつゴールを目指しました。そして、何とかゴール。

やったー、ゴール!!!!

多分、今までで一番ゴールを喜びました。

泥だらけになっていた自転車を簡単に掃除して車に積み込み、道の駅の売店へ。そうです、ジェラートを食べるのを楽しみにしていたのです。何食べようかな~。

あれぇ~!!閉まってる!!!17時までだって!!!

現在の時刻、17時15分。15分間に合わなかったぁ。悲しい・・・・・。ジェラート食べたかったのにぃ・・・・。

今日は初の車載、初の印旛沼、初の雨の中サイクリングなど本当に色々あって、ある意味充実した一日でした。でも、あんなに強風になるなんて・・・・、知らなかった・・・。今度はのんびり景色を楽しみながら、印旛沼を走ってみたいです。桜並木もずーっと続いていましたし。それにジェラートも今日の分まで食べなくっちゃ。

  • 場所:道の駅やちよ-印旛沼CR-水と緑の運動公園-印旛沼CR-道の駅やちよ
  • 時間:4時間54分(8月11日からの累積:101時間)
  • 距離:70.0km(8月11日からの累積:1576.1km)
  • 平均速度:17.1km/h

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

今が満開!

以前咲き始めました~と書いたクリスマスローズ。今が満開です!

今年はとても元気がよく、何と、大小30輪の花がついていました。驚きです!昨年、母から薦められたHB101が効いたのでしょうか?それとも、千葉の空気が肌(?)に合ったのでしょうか?

このクリスマスローズはスノーホワイトという少し早咲きの種類で、まだ他のクリスマスローズはつぼみです。でも明日から暖かくなるらしいので、ここ数日でひとつふたつ咲いてくれるかもしれません。

クレマチスも芽が膨らんできていますし、もう春はすぐそこですね~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

ハンバーガーと沈下橋

いや~、今日も北風ピープーでした。

朝、TVで東京マラソンの解説をしていた瀬古さんが「今日は風も無く絶好のマラソン日和ですねぇ。」なんて言っていたので、ちょっと期待しちゃったけれどやはりビュービューゴーゴー吹き荒れていました、北風くん。

が!!しかし!!!

私は心に決めていたのです。先週横山さんの奥様がチーム東葛の皆さんと出掛けたと言う取手のハンバーガー屋さんに行く!と。そしてその後、前回見られなかった小貝川にかかっているという沈下橋を見る!と。

今日は気合が入っていたので、ちゃんと早起きして出発です。

江戸川CRを北上するのは大変そうなので、今日もおおたかの森、大堀川経由で新大利根橋を渡りました。橋まではそれほど風が苦ではなかったのですが、橋の上はさえぎるものが全く無いので、横風をもろに受け怖かったです。

何とか新大利根橋を渡り終えると、ハンバーガー屋さん「BIG SMILE」はすぐでした。

アシストくんは「全部入り!」な感じのTOPFUELをバーベキューソースで(写真左)、私はスタンダードのハンバーガーにアボガドをトッピングしてレッドホットチリソースで(写真右)頂きました。

パンがカリカリで美味しかったです。そして、ピリ辛好きの私にはレッドホットチリソースが美味。

2人ともお皿が出てきたときには、「すごいボリューム!!」とびっくりしましたが、ペロリンとあっという間に平らげてしまいました。

お店の奥様(?)が元気で明るい方で、とても感じの良いお店でした。小貝川とハンバーガーは今後もセットになりそうな予感です。

お腹は満たされたので、次は沈下橋に向かいます。

お店から少し一般道を走るとすぐに小貝川に出ました。ここから5キロほど上流に行くと沈下橋があるはず!!なのですが・・・・、小貝川を上流に向かうということは、つまり向かい風!ペダルを漕いでも漕いでも進みません。ゼーゼーハーハーなのに、スピードはトロトロ。一目惚れした小貝川を見る余裕もほとんど無く、力尽きるか・・・と思ったとき、目の前に変わったものが見えてきました!

あっ!!あれだ!!あれだよね!沈下橋!

あんなアスレチックみたいな橋脚でちゃんと支えられるのかなぁ??と心配になる風貌です。

砂利道を下っていくと沈下橋を渡ることができそうです。が、小貝川が向かい風ということは、橋は横風・・・。ただでさえ幅が狭くて怖いのに横風は怖すぎる!!ということで、自転車を押して歩いて渡りました。でも、のんびり歩いて渡るのも良いものです。川の流れがとても近くて、心癒されました。

橋を渡り終えると、橋の下に降りられるようになっていたので降りてみました。下から見ると橋はこんな感じです。小さく見えた橋も、下から見上げるとやはりそれなりの高さがありました。

ふと、足元に目をやると川のほとりの砂はとても細かく、風が強いのできれいな「風紋」ができていました。何を隠そう、そのきれいな、誰も踏み入れていない場所を踏み荒らすのが私は大好きでして・・・。足跡!!とかいって、はしゃいで歩き回ってしまいました。下の写真の右下に足跡が見えます。

さて、橋の復路。アシストくんはどうしても自転車に乗って渡りたかったらしく、すぅ~っと行ってしまいました。

こんなに細いんですよっ!!

でも、私も負けず嫌いの性格なのでもちろん自転車に乗って橋を渡りました。が、終始、

怖い、こわいぃ~!!!

と叫んでいました。肩にも力が入りまくりで、疲れました・・・・。

この後は小貝川を向かい風の中もう少し上り、途中で一般道にそれました。

いつものようにアシストくんが先導ですが、今日は何度も事前にチェックしていただけあって迷うことなく、鬼怒川を渡り、菅生沼の脇を抜けて、利根川にかかる芽吹橋に出ました。この間、向かい風か横風。細かいアップダウンもあり、私はへとへと・・・。

でも!この先は利根川、江戸川を下るので、ずーっと追い風。立ち止まると耳元でゴーゴーうるさい風も、自転車に乗ると静か。良い気持ちです。それに、ちょっとペダルを漕ぐとスピードは30キロを超えます。ロードだとこんな風に風景が過ぎていくんだな~。とプチロード気分を味わいました。

強風でヘロヘロになった一日でしたが、ハンバーガー、小貝川、沈下橋を満喫できて大満足でした!

  • 場所:おおたかの森-大堀川-取手-小貝川CR-よく分からない一般道-利根川CR-運河CR-江戸川CR
  • 時間:4時間56分(8月11日からの累積:96時間09分)
  • 距離:66.0km(8月11日からの累積:1506.1km)
  • 平均速度:15.9km/h

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

久々のママチャリ

昨年の秋にクロスバイクを購入して以降、初めてママチャリに乗りました。

買い物に出かけるためです。

自転車置き場からママチャリを引っ張り出して、まず、

重い!

こんなに重かったっけ?ママチャリって。

そして、ペダルを漕ぎ始めると、なんだかポヨンポヨン。サドルの下のバネと、タイヤの空気圧のせいだと思います。

クロスバイクとは全く別の乗り物ですね。いつもと感じが全く違って、乗るのが怖かったです。

自転車を何台か持ってらっしゃる方もいらっしゃいますが、複数の自転車を乗りこなすのって難しいんだな~と感じました。

クロスバイクを買うまでは、江戸川CRを走ったり、手賀沼に行ったり、思い出深いママチャリではありますが、またしばらく乗ることはなさそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

ビンディングペダル、その後

今日はバレンタインデー。どこかで聞いたことがあるような質問をアシストくんにしてみました。

みくま:「バレンタインデーに何かほしいものある?」

アシスト:「う~ん。ビンディングペダル。

     ・・・・・・・

     って言うのはウソ。今はまだいいや。」

あら、年末にはかなり盛り上がっていましたが、今はビンディング熱はちょっと冷めたみたいです。

でも、すでに欲しい種類は決まっているようですし、ショップに行ったら必ずペダルと靴をじーっと眺めていますし、ブーム再来もそう遠くないような気がしますが、その時までそーっとしておきます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

「東京センチュリーライド」という催しがあるらしい・・・

先日の渡良瀬川遊水地(未遂)ポタの時に話題に出て初めて知ったのですが、荒川で東京センチュリーライド2008というイベントがあるらしいのです。

今日詳しく情報を調べてみると、葛西臨海公園を出発し最長で80キロのハーフセンチュリーを走るというコースのよう。

とっても楽しそう。

う~ん、興味ある。かも。。。

荒川はまだクロスバイクでは走ったことないし、走ってみたい気がする。

しかも、「時速20キロ以下の安全速度で自由走行」との記載があり、なんとも安心感を与えてくれるではないですか。

なんだかとっても参加したい気がするっ!!!!

でも、集合場所の葛西臨海公園に自走すると軽く100キロ越えだし(でも、途中で折り返してもいっか)、早朝に出発しなきゃならないし(車載は可能なのか???)。

またまた、楽しい悩める日々がしばらく続きそうです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

集団の力?

昨日の帰り、運河CRと江戸川CRが交わるところでアシストくんと2人になったとたん、急に疲れがドーーーーッと出て、足に疲労を感じました。

やはり、初めてお会いする方ばかりだったので緊張していたのかもしれません。でも、そのおかげで自分の持っている力以上のものが出せたのでしょうね。

アシストくんと2人だけだったら、絶対あんな走りはできませんでした。

と、ここまで考えて、

あ!これってお酒と一緒!

と思い当たりました。つくづく、酒飲みです。

お酒も、旦那と2人で飲んだら酔っ払ってしまう量であっても、それ以外の友人が一緒だと比較的しゃんとしていられる気がします(多分・・・)。

旦那と2人だと、心のそこから「だら~」っとしてしまっているのですね。

いけない、いけない。

酒はともかく、自転車に乗るときにはアシストくんと2人のときでも自分に厳しく頑張らなくっちゃ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

近いじゃん。関宿城。

昨日の夜からドキドキheart04

というのも、今日はいつもブログを拝見させて頂いている103さん発案の渡良瀬遊水地ポタにご一緒させていただく日です。渡良瀬遊水地ポタと言っても、私は途中の関宿までで引き返す予定です。渡良瀬遊水地は今年の目標ですが、まだ不安なので。

第一関門は朝10時の流山橋集合でしたが、何とか時間までに集合場所に到着。すでに、103さん、サスケハナさんご夫妻、NOBさんがいらっしゃいました。皆さんと、初めましてのご挨拶です。オフ会のようなものは初めてなので緊張でいっぱいでしたが、皆さん優しい笑顔で迎えてくださったので、ちょっと落ち着きました。ありがとうございます。そうこうするうちに、横山さん到着。早速写真を撮られてしまいました・・・。うまく隠れられたかなぁ??

さあ、予定のメンバーがそろったのでいよいよ出発です。まずは玉葉橋を目指します。暖かく天気も最高だったのですが、少し向かい風が吹いています。でも、103さん、アシストくんの後ろで楽をさせてもらいました。しかし、いつも走っている道ですが皆さんと走るとあっという間ですね。すぐに玉葉橋に着きました。

玉葉橋ではKAKAPOさんご夫妻と合流。奥さんもご一緒出来たのですね~。初めまして。おそろいの自転車で素敵!

続いて、野田橋でKENさんが合流です。またまた初めまして。細くて背が高くて、どこからどう見てもかっこよい自転車のりさんですね~。

さて、ここまでは皆さんの後ろについて楽して走ってきた私。この後が今日の試練でした。次は宝珠花橋を目指しますが、この区間、KENさん、NOBさんのロードコンビの後ろにアシストくんと私はついてしまいました。これが今日の間違いでした・・・。

出発してすぐに、

速い!!速いぞーーー!!

と、心の中で叫びました。いや、お二人は十分ゆっくり走ってくださっていたのですが、私にとっては異次元の速さ。若干の向かい風だったのですが、無風か若干の追い風で使うのと同じギアで必死でもがかないと置いていかれてしまいます。

しかし、上り坂で遅れそうになると、足が辛くて前と離れてしまうと、NOBさんが

がんばれ!!

と声をかけてくださったので、何とか頑張って宝珠花橋手前のトイレ休憩地点まで到着!この区間、常に160以上、所々170以上の心拍で心拍計はピーピー。また、途中過呼吸になるかと思うほど呼吸が乱れゼーゼー、ハーハー。でしたが、皆さんと一緒なので頑張っちゃいました。こりゃ、筋肉痛だな。間違いなく。

皆さんがトイレ休憩している間に、一足先にのんびり関宿城を目指そう!かと思いましたが、ありがたくもNOBさんが先頭を引っ張ってくださいます。うう、鍛えられる・・。しかし、少し行ったところで、私がギブアップ。休憩して、トイレ休憩組みを待つことにしました。この間、NOBさんから色々と楽しいお話を伺うことができ、ロードな皆さん方は人間ではないことがよ~く分かりました(笑)。

ここから関宿城はすぐでした。私の感想としては、

な~んだ。近いじゃん、関宿城!!

いつもはとても遠く感じていた関宿城ですが、今日はとても近く感じました。これも不思議な仲間効果なのでしょうね。

利根川を渡った先で楽しい昼食ですが、ここで予定変更。時間的にも厳しいと言うことで、渡良瀬遊水地には向かわず全員で引き返すことになりました。帰りは利根川沿いを走ります。この道は初めて。周りは何もないですが、ずーっと見渡せて気持ちよい風景でした。

利根川CRもやっぱり向かい風?で途中から急に風も強くなりましたが、皆さんと一緒に隊列を組んで走ります。途中補給をし、野田のスポーツ公園でトイレ休憩です。

下は野田のスポーツ公園で撮った写真です。本当に今日は天気がよく気持ちよかった。皆さんの普段の行いのおかげですね。

この先はCRは無いらしく、一般道を経て利根運河CRに到着。それなりに距離もあったと思うのですが、帰り道もあっという間でした。

利根運河で2手に別れるので記念撮影。ここで、103さん、サスケハナさんご夫妻とお別れです。どうもありがとうございました~。

(利根運河の土手にはまだ雪が残っていましたね。まだそりで遊べそう。)

さて、私達は運河CRを江戸川CR方面に向かい、江戸川との合流点でKENさん、NOBさんとお別れです。今日はお二人にしごかれました(お二人にそのつもりは全く無いと思いますが・・・)。どうもありがとうございました。

最後は、横山さんと私達で江戸川を下ります。が、すぅ~っと、横山さんがスピードを上げて走って行かれ、すぐに見えなくなってしまいました。はや~い!!さすがに、前半無理をした疲れが太ももに出てきました。かなりの向かい風のなか、アシストくんとのんびぃ~り走ります。

すると、あれ?流山橋手前でサンドイッチを食べて待ってくださっていた横山さんを発見。横山さんは更に下流に下られるそうで、ここでさようならです。

は~、長かったような、あっという間だったような、充実した一日でした。103さん、楽しい企画どうもありがとうございました!是非またご一緒させてください。

あ、最後に。皆さんがさりげなくなさっているボディサイン。私もできるようにならなくっちゃと思いました。勉強します。

  • 場所:江戸川CR-利根川CR-運河CR-江戸川CR
  • 時間:5時間47分(8月11日からの累積:91時間13分)
  • 距離:77.3km(8月11日からの累積:1440km)
  • 平均速度:18.9km/h

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

寒くない?!?!

なんだか最近、寒さを感じなくなってきた気がします。

南国育ちの私も、さすがに寒さになれたのね~。

とか、

自転車で寒い中頑張って走ってるから寒さに強くなったのかしら~。

とか、のほほーんと考えていたら、Dokinkoさんのブログのコメントを読んでいるとショッキングな事実が・・・・。

皮下脂肪のついたメタボな体になると、寒さに強くなるとか・・・・。

う、、、ショック。。。。

見なかったことにしよう。。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

ドジ・・・

定期を家に忘れてしまいました。

私はつくばエクスプレスユーザー。

痛い出費でした。

つくばエクスプレスは会社に交通費を出してもらって乗る乗り物だと痛感・・・。

PASMO定期なんだから、忘れても最新技術でどうにかしてくれたり・・・・しないのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

焼酎ラベルの剥がし方

先日のブログに103さんからコメントいただいたので、焼酎ラベルの剥がし方を紹介したいと思います。

以前雑誌で紹介されていた方法です。

  1. ぬるま湯につけます。家では一升瓶をかなりの本数まとめてラベル剥がしすることが多いので、お風呂の残り湯にビンをもぐらせます。
  2. しばらくつけておくと、ラベルの端から自然に剥がれてくるので、剥がれはじめた所からそ~っと剥がします。
  3. はがしたラベルを平らなところに貼り付け乾かします。最初はかなりべちゃべちゃなので、上から布で抑えながら乾かすと、早く乾くし、出来上がりがピンとします。ただ、ここでは乾かしすぎに注意してください。ラベルに少し残っているのりで貼り付いてしまうことがあります。

以上です。

ただし、経験的にはどうしても剥がしにくいラベルがあります。そ~っと剥がすのですが、剥がれる前に紙が溶けてしまったり、のりが強力すぎて剥がれなかったり。このような銘柄は専用のグッズを使うのが良いのかもしれませんね。家ではあきらめてしまうので詳しくないのです、すみません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

雪!!

今日起きると雪が積もっていました。

ベランダから家の周りを覗いて見ると、いつも自転車で走っている江戸川CRもこんな感じ。真っ白です。

さすがに今日は自転車もランナーも見かけませんでした。そりで土手を滑っている家族連れがいるだけです。

また、マンションの周りには子供が何人もで大きな雪だるまをいくつも作っています。

いいなぁ~。私も作りたいなぁ・・・・。

でもさすがにいい歳をして恥ずかしいので、小さい雪だるまで我慢・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

建築ラッシュ

午後用事があったので、少しだけ走りに出かけました。

いつものように江戸川CRを北上。今日はそれほど風もなかったためか、たくさんのサイクリストの方々とすれ違ったり抜かれたりしました。皆さんお元気ですね~。

玉葉橋で折り返したら運河CRに入り、その後一般道に下りました。そこは少し不思議な風景。分譲地?のように見えますが、ただの空き地?のように見える土地が見渡す限り。大きな道も作っているようで、現在開発中のようです。

その先に少し行くと。急に大きな団地が広がっています。びっくりしたのは、まだ人が住んでいない家がたくさんあること。現在建築真っ最中のようで、あっちもこっちも新しいお家を建てている様子。

運河駅と梅郷駅の間は現在開発真っ最中なのですね。知りませんでした。大きな公園にはたくさんの家族連れが集い、ほのぼのとして静かな良い所でした。

  • 場所:江戸川CR-運河CR-江戸川CR
  • 時間:1時間45分(8月11日からの累積:85時間25分)
  • 距離:27.6km(8月11日からの累積:1362.6km)
  • 平均速度:17.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »