« 今が満開! | トップページ | 近所を散歩 »

2008年2月23日 (土)

春の嵐の中、印旛沼を走る

前日の私とアシストくんの会話。

私:「明日の印旛沼は何キロぐらいなの?」

アシストくん:「50キロくらいだよ」

私:「じゃあ、楽勝だね happy01 !!」

------

そう、今日は印旛沼に行ってきました。というのも、今日は「車載」にチャレンジする。という大きな目的があったのです。車載で道の駅やちよまで行って、そこから自転車で印旛沼を走るという計画です。しかも、今日は午前中が南西upwardrightの風、午後は北西downwardrightの風になるとくことで、行きも帰りも風の助けを受けて走ることができる!という完璧な計画でした。

朝から元気なアシストくんは、セッセと自転車を車に積み込みます。前後輪を外して、チェーン部分にゴミ袋をかぶせて車に載せます。サンドイッチみたいに間に古いバスタオルを挟んでもう一台も載せます。あいてる場所に車輪を突っ込んで、何とかデミオくんの荷台にも自転車が2台入りました~。

1時間のドライブで道の駅やちよに到着。隣の車の子供達に見つめられて緊張の中自転車を組み立てます。ブレーキとギアを確認して、いざ出発。朝はほとんど風がありませんでしたが、少し風が出てきました。この風にのって利根川を目指します!

アシストくんの予想は確かで行きは追い風基調。気持ちよく進みます。今日は本当に暖かく途中でアームウォーマーをはずしました。

そして、印旛沼といえば。これ!皆さんのブログを見て、この写真を撮りたいと思っていたのです。

皆さんの写真を見てもっとひろ~い公園だと勝手に思っていたのですが、意外とこじんまりした休憩所でした。

さて次の楽しみはラーメン。休憩所から5キロほど走ったところでお昼をいただきます。お店のおじさん、最初は無口なお方かと思いきやしばらくしたら色々と話を始めました。なんでも、NHKの小さな旅という番組の取材に9日間も付き合ったとか。3月9日に放送されるそうです。印旛沼の朝夕の素敵な景色やランナーやサイクリスト達が紹介されると熱く語ってくれました。

お昼を終えると、風にのってビューンとこの辺りでは珍しい谷間(?)にある水路脇を走り、北印旛沼を抜けて無事に利根川到着!!土手の上で利根川を眺めたとき、

あれぇ~、ちょっと雲が出てきたね

そう、雲が川の上流側をおおっていたのです。前線がすぐそこに迫っているということだったようで・・・。

利根川CRを少し走って、今日の折り返し地点の「水と緑の運動公園」に到着です。

ここでアシストくん。

「このHPの地図間違ってるぅ。道の駅からここまで25キロだって書いてあったのに、35キロあるじゃん!!」

どれどれ、その地図見せてごらん。

幕張から20キロ地点から出発して、ここが幕張から54.4キロの地点なのね。ふむふむ・・・・、って、

「コラッ! 54.4-20=34.4キロじゃん!!計算間違ったでしょっ!!!」

アシストくん、「あれぇ~。そうだねぇ~。ヘヘヘヘヘヘ。」

今日もブログネタを提供してくれてどうもありがとう。アシストくん・・・・・。

本当は帰りに白鳥の餌場による予定でしたが、10キロ増えちゃったから帰りは白鳥のところに寄るのは諦めよう!ということになりました。10キロっていうか往復で20キロ増えちゃったから仕方が無いねぇ・・・。

ちょっと休憩して、じゃあ帰ろう!というとき、大粒の雨が落ちてきました。

なにぃ!!雨!?!?! 雨が降るなんて言ってなかったじゃん!!!

でも、実際に雨なのです・・・・。雨の様子を見て、何度か雨宿りをしながら走ります。道も結構濡れてしまっているので、自転車もおしりも背中も、ヘルメットまで泥が飛び散ってドロドロです。が、足を止めるわけには行きません。

しばらく走ると幸い雨はやみましたが、雨が弱まるのと同時に風向きが変わって北西からの風が強くなりました。

猛烈な横風、追い風を受けましたが何とか水車の休憩所まで戻ってきました。が、ここまでで一番私達を苦しめたのは、横風でも雨でも泥でもなく、砂でした。砂まじりの雨、砂混じりの風。周りの景色は「黄砂か?」と思わせるほど黄色く煙っています。とにかく目が痛い。サングラス欲しいよぉ~。

利根川方面では結構降っていた雨、こちらはぜんぜん降っていなかったようで道が乾いています。それに空は青空。太陽ものぞいています。なんだかかちょっと・・・悲しい・・・・。

さて、ここからは超向かい風!!10キロほどを走ります。普通なら30分もあれば走れる距離ですが、とんでもありません!!!

この風の中、坂道でも使わないようなギアにして、わっせ、よいせ。ここで向かい風の中の最低記録をめでたく更新!時速10キロです。ランナーさんに余裕で抜かれちゃうスピードです。途中で何度かハンドルを取られてダートに落ちつつ、何度か強風の中止まってしまい風が去るのを待ちつつ、常に砂埃に耐えつつ、少しずつゴールを目指しました。そして、何とかゴール。

やったー、ゴール!!!!

多分、今までで一番ゴールを喜びました。

泥だらけになっていた自転車を簡単に掃除して車に積み込み、道の駅の売店へ。そうです、ジェラートを食べるのを楽しみにしていたのです。何食べようかな~。

あれぇ~!!閉まってる!!!17時までだって!!!

現在の時刻、17時15分。15分間に合わなかったぁ。悲しい・・・・・。ジェラート食べたかったのにぃ・・・・。

今日は初の車載、初の印旛沼、初の雨の中サイクリングなど本当に色々あって、ある意味充実した一日でした。でも、あんなに強風になるなんて・・・・、知らなかった・・・。今度はのんびり景色を楽しみながら、印旛沼を走ってみたいです。桜並木もずーっと続いていましたし。それにジェラートも今日の分まで食べなくっちゃ。

  • 場所:道の駅やちよ-印旛沼CR-水と緑の運動公園-印旛沼CR-道の駅やちよ
  • 時間:4時間54分(8月11日からの累積:101時間)
  • 距離:70.0km(8月11日からの累積:1576.1km)
  • 平均速度:17.1km/h

|

« 今が満開! | トップページ | 近所を散歩 »

クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさんこんにちは。103です。

せっかくの初車載ポタが、すっかり良い思い出(?)になったようですね。というか、アノ風の中自分は屋内でぬくぬくと...KAKAPOさんは雨よりも風がつらいと言っていました。みくまさんの場合は砂ですね。確かにあんな砂嵐の時はゴーグルにでもしないとツライですよね。

しかし、そんなコンディションのなか平均時速17kmオーバーとはスゴイ!さすがTEAM_STROLLERの伏兵、根性が違いますね!
あまり仕事に支障をきたさないよう頑張ってください。自分はMTBのメンテおよび今年のイベント計画を立てながら休日を過ごしています。wrench

投稿: 103 | 2008年2月24日 (日) 14時23分

103さん
コメントありがとうございま~す

ハイ、忘れられない思い出になりました~。確かにゴーグルを持っていけばよかった。

平均時速は、追い風区間が大きく貢献しているせいです。でも自転車を始めてから根性は少しついたかも。雨だって、風だって、どうしたってスタート地点まで戻らないわけにはいかないですからねぇ。
え??仕事ですか??なんのことでしょう??

投稿: みくま | 2008年2月24日 (日) 14時33分

みくまさん 折角のサイクリング悪天候で残念でした。そちらは砂塵と雨でしたか。こちらはその時山の上にいたので横殴りの雪でした。まったく自然はこちらの思惑通りにはいかないものですね。けど初の車載も成功したし ご夫婦の絆もさらに深まったし 単なるクルマの楽チンなドライブと違って得るものも多かったのではないでしょうか?私もそうなんですが自然に対しちっぽけな人間の存在って時々実感する時があっても良いのかもしれませんね。good

投稿: ピナ男 | 2008年2月24日 (日) 14時43分

みくまさん、こんにちは、KAKAPOです。
いやぁ~、毎回毎回、一歩一歩ステージを上がる体験をされていますね^^ 実際、アドベンチャーレベルの大変な状況なはずなのに、みくまさんとアシスト君のやり取りを想像するととてもポジティブに受けて止めている感じが伝わってきて、こちらまでほのぼのしてきます。でも、怪我だけはされないように、十分気をつけて走ってくださいね。寒くなった時のための上着は、雨具を持っていくと良いですよ。

投稿: KAKAPO | 2008年2月24日 (日) 14時55分

ピナ男さん
コメントありがとうございます!

横殴りの雪!!なのですね。せっかくのポカポカ陽気だったのに、天候の急変にお互いやれちゃいましたね。
本当にちっぽけですね。ひろーい沼、吹き荒れる嵐。立ち尽くすちっぽけな私達でした。

投稿: みくま | 2008年2月24日 (日) 14時58分

KAKAPOさん
コメントありがとうございます!!

途中向かい風の中走りながら、なんだかこれが普通になってきたなぁ。なんて考えている自分がいましたsmile
KAKAPOさんの仰るとおり、少々無謀気味の行動を自制できるようにせねばと思っています。
昨日は冬用の風避け用上着を着ていたので雨も問題なかったですが、夏だと大変だったと思います。コンパクトな雨具の携帯は必要ですね。

投稿: みくま | 2008年2月24日 (日) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/40242355

この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐の中、印旛沼を走る:

« 今が満開! | トップページ | 近所を散歩 »