« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の23件の記事

2008年3月31日 (月)

筋肉がついた・・・

気がする。ふくらはぎと太ももに。若干。

今まで運動と縁がない生活を送っていた私。筋肉なんてものが存在しているなんて。

自転車を始めて半年だもの、そろそろ脂肪→筋肉になってくれても良いのかも。

でも、太ももの外側に筋肉ついても良いのですっけ?それって、、、競輪選手の脚に一直線なのでは??

ええ、いいんです、いいんですよ。元々桜島大根級の太ももですし。でも、一応、おなごですから、ちょっと気になるんですweep

重いペダルは踏まないようにしているつもりなのですが、もっと早くまわさないといけないのでしょうか?今以上に早くペダルを回そうとすると、サドルの上でお尻がはねちゃってペダルをうまく回せません。

う~ん。ペダリングをもっと研究しなければ!!以前KENさんにご指導いただいた、引き足も上手になる必要がありますね。

でも、基礎代謝は増えたってことかなぁ~??happy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

小貝川で厄払い

途中で待ち伏せできれば・・・と思っていた今日のTEAM STROLLERの小貝川ポタでしたが、最初から参加できました!ばんざ~いhappy01!!

いつものように、一足遅く・・・集合場所に到着すると(皆さんすみません m(_ _)m)、すでに皆さんは集合していらっしゃいました。今日は新しい顔が3人。sayoneさんとyojiさん、そしてbunaibuさんです。sayoneさんとyojiさんとは、挨拶をしないまま出発してしまいました。後でゆっくりと思っていたのですが・・・・。

出発前にサスケハナさんの奥様のヘルメットを拝見して感激!綺麗なピンクに花の柄が素敵で、奥様にとても似合います。ヘルメットのここしかないという場所に、ちゃんとステッカーも貼ってありました。

そして、いざ出発というときに、10さんが「今日は大丈夫かな??」と私達のタイヤに向かって一言。そう、そうでした。今日は、パンク大魔王様の厄を払うという大事な任務がありました。ほんと、頼むよぉ~、タイヤくん。

まずは10さん先導で出発!手賀沼は向かい風です。さすがラビットチームの10さん。元気ですね~。バリバリ進みます。へこたれそうになりながら、なんとかついて行きました。ハーハー。

その後道が複雑になるので、道に詳しいsayoneさんとyojiさんに先頭を交代し(10さんがばてたからじゃないですよね~)、栄橋にでました。利根川到着です!NewCRが完成すれば、もっと簡単に利根川に出られるようになるはず。早く完成しないかなぁ~。

ここから先は常に東風に押されて走りました。今までの向かい風の中での必死さは必要なく、周りの景色を楽しみながらのんびり~と走ることができました。

利根川を少し走るとすぐに小貝川との合流点。そこから小貝川沿いに進みました。小貝川を少し走ったところで、ウサギさんチームとカメさんチームが分岐。の予定でしたが、sayoneさんのペダルが不調のようで、右足だけでペダルを漕がなければならない状態になっていました。これは大変。修理のためにsayoneさんとyojiさんだけが自転車屋さんに向かわれました。小貝川にある出島で会いましょう~とひとまずお二人とお別れしました。

ここから先はKAKAPOさんが先導。小貝川サイクリングの始まりです。

小貝川は以前も走ったことがありますが、下流付近は大分様子が違い人工的な岸でした。ちょっとイメージしている小貝川と違うな~と思っていたら、少し上流に進んだ付近から、おっ、これぞ小貝川!という風景が広がります。

周りをきょろきょろすると、まだつぼみが目立つ桜の花、桃の花、菜の花、つくしの群れ、鶯やひばりの声、と春がいっぱいです。走りながら、「桜が綺麗」「あっ、菜の花」「つくしがすごーい!!」とおしゃべりにも花が咲きます。

追い風の恩恵は大きく、何度かの休憩を挟みながらもあっという間にウサギチームとの合流予定場所の出島に到着しました。

まだ、お二人の姿は見えなかったので出島をしばし探索。間宮林蔵の像がありましたが、私はこちらの方に興味があって、写真をパチリ。桜はまだこんな感じでした。小貝川周辺の桜の見ごろは来週でしょうかねぇ。

しばらく待ってもお二人は現れず、連絡をとってみるとペダルの不調は重症のよう。残念ながらお二人と再会するのは断念してここからはカメさんチームだけで行動することになりました。このとき、先週見た篤姫のシーンになぞらえて「このあとウサギさんチームとカメさんチームが再開することはなかったのであります」というナレーションが頭に流れていました。うーん、残念です。またの機会に是非ご一緒しましょう。

ウサギさんチームと会えないことが分かった途端、カメさんチームの食欲は爆発!!ラーメン??いや、ここは小貝川。BIG SMILEでしょ!と満場一致で決定しました。

問題は道順。みくま家のアシストくんが「多分、分かります!」と宣言しちゃいました。これは重要な任務を引き受けてしまいましたねぇ。今日は7人の運命を握っちゃったわけですから。「あれぇ~??行き止まりだねぇ・・・・」というわけには行きません。さて、どうなるでしょう。

先頭を堂々と牽いているように見えるけれど、「多分こっち!」「こんな道だったよねぇ?」と不安にさせる言葉も多数残してくれました。

が!!!奇跡的に迷うことなくBIG SMILEに到着!!あの寒さと空腹の中、道に迷ってたら絶対暴動が起きていました。無事にたどり着けて良かった。

7人全員TOP FUEL のパテ1枚バージョンをいただきました。私は以前と同じレッドホットチリソース。美味しかったですぅ!!満腹。

え?何故パテ2枚の本物TOP FUELを誰も食べなかったかって??それは、みんな少食だから。ではなく、パテが7枚しか残っていなかったのです。そして私達は7名。すごい偶然です。この幸運はサスケハナさんパワーと思わずにいられません。パテが残り5枚とかだったら・・・やっぱり暴動が起こっちゃうところでした。サスケハナさん、どうもありがとうございますーー!!

ここでも、例のごとく楽しい自転車談義に花が咲きました。そしてbunaibuさんもチームステッカーをゲット!また仲間が増えましたね。

満腹になって元気が出た私達は手賀沼に向かいました。途中でポツポツ雨が降ってきましたが無事に手賀沼到着!雨が強くなってきたので、挨拶もそこそこで解散し家路に就きました。雨が完全に路面を濡らしてしまいましたが、

無事に家に到着!!

そう、今日はパンクしなかったのです!!これも快く私達の厄を引き受けてくれたTEAM STROLLERの皆さんと、サスケハナさんから名刺とともに少しおすそ分けして頂いた幸運のおかげです。これでまた心配のない楽しいサイクリングができるようになります。本当に今日はありがとうございました!!!

が、、、よくよく考えるとsayoneさんの今日の不運は私達が分けた厄のせいでは・・・・。1人で厄を引き受けてくださったのかも。sayoneさん、ゴメンナサイ・・・。

  • 場所:大堀川CR-手賀沼CR-利根川CR-小貝川CR-新利根大橋-利根川CR-手賀沼CR-大堀川CR
  • 時間:5時間58分(8月11日からの累積:131時間)
  • 距離:81.4km(8月11日からの累積:2013.6km)
  • 平均速度:16.9km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

水元公園の桜の下で朝ごはん

今日は午後から友人を招いてパーティ。その準備のため、朝9時には家に居なければなりません。が、桜の見頃の今日、家でじっとしてなんていられません!水元公園にちょっと桜を見に出かけました。

何ヶ月かぶりの無風の中、快調に江戸川CRを下ります。朝7時ですが、何台かの自転車とすれ違いました。皆さん好きですねぇ~。人のことは言えませんが・・・。

そして水元公園に到着!東京は満開という話を聞いていましたが、まだ満開ではありませんでした。でも今日中にはほぼ満開状態になるでしょうかね~。

薄いピンクの桜並木を、桜を眺めながらゆっくりと走ります。

う~ん、気持ちよい。

公園外の桜並木を楽しんで、公園内に入りました。公園の中はまだ人もまばら。あと数時間したら花見客でにぎわうのでしょうが、この時間はランニングをしている人と犬の散歩をしている人を少し見かけるくらいです。

園内をしばらく走りながら、良い場所を探しました。

良い場所・・・、何の良い場所かというと、朝ごはんを食べる場所です。せっかくだから桜を見ながら朝ごはんを食べようと、おにぎりを握って持って来たのでした。

きょろきょろしながら走っていると、ちょうど良い木を見つけました。桜並木もきれいですが、こうやって一本で咲いている桜の木も素晴らしい。木に自転車を立てかけて朝ごはんです。

朝の澄んだ青い空と桜のピンク。そして朝露で洗われた緑の下草。青とピンクと緑の組み合わせの素晴らしいこと。ファインダーを覗いて、ググッっときました。

この木を眺めながらおにぎりを頂きました。ただの塩にぎりですが美味しくないわけないですね。ぺろりと2個のおにぎりを食べてしまいました。

見事な桜と美味しいおにぎり、たった2時間でしたが春を満喫しました。

  • 場所:江戸川CR-水元公園-江戸川CR
  • 時間:2時間23分(8月11日からの累積:125時間)
  • 距離:28.9km(8月11日からの累積:1932.1km)
  • 平均速度:15.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

連続パンクの原因は・・・?

今日は会社から帰ってから、新松戸のショップに(NOBさん!新松戸に行きましたよ~)タイヤを見てもらうために行ってきました。ここのところ続いている bearing パンクの原因をはっきりさせたかったからです。

で、ショップの方に見てもらったところパンクの原因は・・・・

「運ですね!」

とのこと。

タイヤは全く問題なし!

というお墨付きをいただきました。タイヤの傷は初めの頃は気になるでしょうけど、5ミリくらい裂けるまでは大丈夫!心配し過ぎない方が良いですよ。とのことでした。

一般道はあまり端を走らないほうが良い。

タイヤはこまめに掃除(慣れた方は走りながら手でタイヤを掃除するらしいです)する。

というアドバイスと、スポーツバイクだからパンクはつきもの。パンクとうまく付き合っていきましょう~。というお言葉を頂いて帰ってきました。

正直なところ「運」という結論には若干まだ不安も残りますが、気にしても仕方がないですものね。パンクのことはあまり気にせず、楽しく走ろうと思います。

ただ住み着いているパンク大魔王様には是非とも退散いただきたい。

人を招いて客人に少しずつ厄を持ち帰ってもらうことで、厄払いをすることができるという話を聞いたことがあります。

ということは!パンク大魔王様も皆さんに少しずつ持ち帰ってもらうしかない!!

明日は会社の友人を招いてのパーティー(自転車が趣味の人はいませんが・・)。

明後日はTEAM STROLLERの小貝川サイクリング。

この週末で大魔王払いをするしかありません!

TEAM STROLLERのみなさん!ご協力よろしくお願いいたします!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

空気つぎ vs 空気入れ

今日ショッキングな出来事がありました。

会社の友人と歩いているとき、たまたま自転車のタイヤに空気を入れている人を見かけました。

私:「一生懸命、空気ついでるね~」

友人:「空気ってつぐんだ~」

私:「え?じゃあ、空気をどうするの??」

友人:「空気を入れるの」

私:「え~!!確かにそうも言うけどぉ。。。でも、空気つぎって名詞もあるじゃん!!」

友人:「何それ~??空気入れでしょ?」

その後、Webで調べたら、「空気注ぎ」は広島の方言であることが判明しました。

私もアシストくんも広島生まれだから今まで全く気がつきませんでした。もう15年以上東京に住んでいるのに、気がつかなかったなんて・・・。

まだまだ隠れ方言は私達のなかに潜んでいるようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

空気入れは重労働だった

今日は会社をサボって午後は早退しちゃいました。

だから、当然!!!

自転車に乗ってきちゃいましたぁ~! ワ~happy01

ほんのちょっとですけどネ。

さーて、出かけるぞ!!というときに、先日パンクしたあとで前輪にまだちゃんと空気を入れていないことに気がつきました。近所を少し走るだけとはいってもこれではまずい・・・。

実は・・・ここだけの話なのですが・・・・、私まだ自分で空気を入れたことがないのです。だって、私ってエースじゃないですかぁぁぁ

でも、(当然ですが)今日はアシストくんはいません。エース自ら空気を入れるしかない!と覚悟を決めて空気を入れることにしました。

確か・・・、ねじ(?)を緩めて、空気入れの先の穴に押しこんで、、、

シューコ、シューーーコ

おっ、ちゃんと入ってるじゃん。なーんだ、楽勝~ぅ。

と思ったのですが、6気圧から上になるとなかなか空気が入りません。体重をかけて何とか7気圧まで入りましたが、タイヤの適正気圧は8~8.5。もうちょっと入れなければなりません。床から足を離して全体重をかけて一生懸命頑張りますが、今度は掌が痛い・・・。自転車用のグローブをはめて、

う~~~ん、うーーーーーーーん

とがんばって、何とか8気圧ちょっと入りました!!

ああ、なんて重労働。やっぱりエースの仕事じゃないわっ!

でも、空気が入っちゃえばこっちのもの。流山橋から江戸川CRを下流に向かいました。向かい風が結構強く吹いていましたが、今日はこの風も心地よい。風を感じたくて自転車に乗ったのですから。

向かい風の中たまに心拍計にピーピー怒られながら、5キロほど下りました。今日はここで折り返し。帰りは追い風に乗って、すぃ~っと気持ちよかったです。

坂川の水門近くにある桜で開花状況をチェックしましたが、まだ1分咲き(?)くらいでほとんど咲いていませんでした。流山橋のところの桜も同じようなもの。東京は結構咲いているのに、こんなに違うものなのですね。

流山橋に戻る前に、毎度の菜の花を見ながらしばし休憩。ここで食べようとおやつを持参したのでした。

 

菜の花の中で、愛車と一緒に夕日を眺めながら、美味しいおやつをほおばる

という至極の時を過ごしました。

ほんの一時間の自転車散歩でしたが、風に夕日に菜の花に心癒されました。平日のCRはいいな~。今日は菜の花を楽しんだけどパンクもしなかったし、サイコーshine

アシストくんがいないので今日の記録は私の体感です。私もサイクルコンピュータつけてもらおうかな~。なんちゃって。アシストくんが本気にしちゃうかな?

  • 場所:江戸川CR
  • 時間:1時間くらい
  • 距離:10kmくらい
  • 平均速度:17km/hくらい・・・かな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

キミ、今季初優勝

今日のキミは強かったですね。フェラーリ強し!の前評判は嘘ではなかったようです。

しかし、一方のマッサ君・・・。う~ん、あのスピンはカッコ悪い。昨年に引き続きマッサ君はマレーシアのこと嫌いになっちゃうんだろうなぁ。

マクラーレン勢は、グリッドを5つ下げられてもすぐにフェラーリの後ろにつけてくるだろうと思ってみていましたが、そうは行きませんでしたね。ピット作業でのミスもありましたが、今日のマクラーレンからはあまり速さを感じませんでした。

今日はヤルノも頑張っていたし、BMWも相変わらず速い。うーん、今年は面白そう!!かも。

そして、琢磨、アグリチームが初完走。

おめでとー!!

まずは完走ができないとその上は狙えませんものね。

次のバーレーンまでには少しはパーツ類もそろうのでしょうか?少しでも環境が改善されると良いのですが。

そして今日私の中で感動したのはアロンソのオーバーテイクシーン。クルサード、アロンソ、ニック3台が並んで最終コーナーに向かった場面です。ニックは車自体の速さもあるので簡単に2台を抜き去っていきましたが、アロンソは最終コーナーでわざわざ大回りして立ち上がり重視。その結果2コーナーでクルサードの前に出ました。先週のオーストラリア、今週のマレーシアと、車のポテンシャル不足に悩まされてはいますが、アロンソが元気ですね。

また、今日はウイリアムズは元気がありませんでした。ニコも一貴くんも。うーん、今年は速いといわれていたのに、何があったのでしょうか。

  1. キミ
  2. クビサ
  3. コバライネン
  4. ヤルノ
  5. ハミルトン
  6. ニック
  7. ウェーバー
  8. アロンソ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菜の花三昧♪ そして・・・

今日は夕方からF1観戦。それまで近場のサイクリングロードをのんびり走ってきました。

ポカポカ  暖かくて気持ちよいお天気でした。

運河CRまで、江戸川CRの左岸を上流に向かって走ります。いつも走りなれたはずの道ですが、初めて走る道のようでした。菜の花が道の両脇に咲いていたのです。

先週までは、右岸には咲いていたけれど左岸ではちらほら見かけるだけだった菜の花。今週は左岸にも一面咲いていました。先週まではこんなに菜の花があるなんて気がつきませんでした。

一面、黄色

とてもきれいです。自然に自転車を漕ぐ足はゆっくりになり、顔は笑顔になりました。フレームのステッカーも気持ちよさそうに花見を楽しんでいます♪。写真は常磐道手前。まだつぼみもあるので、まだまだ黄色の密度は高くなりそうですね。

しばらく菜の花を楽しんだら、もう少し上流まで走り運河CRに入りました。

あれ?ちょっと向かい風です。でも冬の風を思えば大したことはありません。こぶしの花や、木々が芽吹き始めたきれいな黄緑を楽しみながらのんびり走ります。

しかし、春は偉大です。冬にはなかった色々な彩りを楽しみながら走ると、距離は全く感じません。あっという間に利根川に着きました。

利根川でも向かい風を受けて走りました。が、その時けたたましい音が聞こえてきました。

ウィーン、ウィーン

消防車です。何台も走っています。しかもいつもはのどかな田んぼの中の道をこちらに向かって走ってきます。

何事??と話していると、アシストくんが、あれじゃない??とうっすら見える、利根川河川敷の煙を見つけました。

近づいてみると、確かに河川敷の枯れ草があちらこちらで燃えています。幸い火の勢いは弱くどんどん燃え広がるほどではなかったのですが、どうして火がついてしまったのでしょうか?

最終的には5,6台集まった消防車でしたが、道がなくて河川敷には入れず布で火をたたき消していました。大事にはならなかったようで良かったです。

私達は、野次馬となりながら少し休憩したら、今日の折り返し地点の新利根大橋に到着!!

折り返すと追い風。ペダルを回すのはそこそこでも十分進むので、思う存分景色を楽しみます。

利根川CR周辺もきれいな緑で覆いつくされようとしていました。そして所々に黄色や白。私の頭の中のBGMはミスチルの彩り♪でした。景色からたくさんの元気をもらいます。

運河CRに戻り、江戸川CRに向かいますが途中でちょっと寄り道。運河CRの舗装状況と桜の様子を見に行きました。

舗装工事は3/31までとなっていました。あと一週間と少しで終わるのでしょうか?新しいCRを走るのが楽しみです。桜のほうはまだつぼみでした。でも来週はきっとたくさんの人出でしょうね。

さて、江戸川CRまで戻り、先週、先々週の野田橋手前の菜の花ポイントを見て帰ることにしました。

ここの菜の花は一足早く咲いたので、既に背が高く迫力が違いますね~。

菜の花に囲まれて今週も気持ちよいサイクリングを楽しみました。

江戸川CRの下り始めると少し風が強くなったように感じました。東からの横風です。

でも今日は景色に元気をたくさんもらったためか、風が吹いても全く問題になりません!

元気です♪♪快調にペダルを漕ぎます!!!

が、あれ???なんか変な音がするなぁ??

と思って視線を下に落とすと、うう、、、前輪がぺっちゃんこ。パンクしている模様・・・・。もう目を疑うでもなく、日常のようになりました(涙)。

止まって~!! とアシストくんに叫びます。

しかし、音に気がつかなかったら、普通に家まで帰れてしまったかも。単に私が鈍感なだけ・・・ですか???いや!!元気だったんです!!今日は!!

アシストくんが、もう慣れた手つき(悲)でチューブ交換。

やはり、菜の花の神様はパンクの神様と仲がよろしいようで・・・。来週は葉の花見に行くのよそうかなぁ・・・・。

が、しかし、こう続くとタイヤ交換とかしたほうが良いのでしょうか?

パンクは続いているのですが、私、アシストくん、後輪、そして、前輪。とパンクしているタイヤは異なっているのです。アシストくんのパンク修理の良し悪しではなく原因は他にあるはず。うーん、パンク大魔王さま!菜の花散歩を楽しませてくださーーーい!

あ、でも帰りに流山橋から続く桜並木で数輪開花している桜の花を見つけました。来週は菜の花じゃなく桜だ~!!!

結局このパンクの修理のせいで、F1のスタートに間に合いませんでした・・・・。録画しておいてよかったよぉ~。

  • 場所:江戸川CR-運河CR-利根川CR-新利根大橋-利根川CR-運河CR-江戸川CR
  • 時間:3時間56分(8月11日からの累積:123時間)
  • 距離:54.2km(8月11日からの累積:1903.2km)
  • 平均速度:18.0km/h

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

祝!TEAM STROLLERの仲間入り

目玉焼きは黄身を最後に残す、みくま家。

なかなかステッカーを貼れずにいましたが、さすがにもう貼らないと・・・。と覚悟を決めて今日貼り付けました!!

いざ貼ろうとおもって自転車を眺めると、以外に色々描いてあったり、特等席と思われる場所にすでにシールが貼ってあったりして悩みました。で、結局、

私は・・・

 

アシストくんは・・・

アシストくんはもう一箇所、フレームの逆側に○型を貼っているのですが、私の写真の腕が良すぎて写っていなかったので写真はナシです・・・・。

フレームの同じ場所に横型ステッカーを貼っているにもかかわらず、私は自転車の右側、アシストくんは左側。2人の仲の良さを垣間見ることができますね~。

皆さん仰っていますが、こうしてステッカーを貼るとTEAM STROLLERの一員としての責任を感じます。

私はまだまだ自分で運転するだけで精一杯な面があるので、マナーを守って、他の人を思いやった運転ができるよう心がけたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

サングラス♪

コンタクトレンズを手に入れた私。

ようやくサングラス eyeglass を選べる段階に至りました。

が、サングラスって自転車専用とかあるのでしょうか?

どこに行けば買えるのでしょう?

ふつうのスポーツ用品店で売っているのかしら?それとも自転車屋さんに行ったほうがよいもの??

欲しい!といっておきながら何も知らないことが分かりました。

うーん、調べなくっちゃ。

今が一番楽しいとき happy02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

コンタクトレンズに挑戦!

以前ブログでサングラスが欲しいと書いてから、はや3ヵ月半。

日差しが穏やかだった冬も終わり、日差しが強い季節がまたやって参りました。自転車に乗るにはサングラスが必要になる季節です。

というわけで、ずぅ~っと悩んでいたサングラス問題に決着をつけるべく、今日はコンタクトを買いに出かけました。

メガネユーザの私が選んだ選択は、使い捨てコンタクト&サングラスです。度つきサングラスとどちらにするかずーっと悩んでいたのですが、自転車以外の用途などなどと考え合わせて、まずはコンタクトにチャレンジしてみて、あわなかったらもう一度考えよう。という結論に至りました。使い捨てなのは、私がものぐさだから・・・。

でも、なんだか怖くってお店にいけずにいたのですが、今日は休日なのに雨。今日しかない!と思い出かけました。

近くの眼鏡屋さんに今日はちょうどお医者さんがいる日だったので、そのお店に行きました。

お医者さんによる目のチェックはOK。「では、早速つけてみてください。」とお姉さん。

え??もうですか??心の準備が・・・。

目薬を入れるのも怖くて一苦労の私。コンタクトレンズ越しとは言っても目に触れるなんて・・・。

・・・・・

(中略)

・・・・・

とコンタクトレンズと格闘すること・・分。10分超えてたかなぁ??

やっと右目にレンズが入りました。全然入らなかったのに、入るときは一瞬。

レンズを落としたのか、入ったのか分からないくらい自然に目におさまりました。

左目も・・・・・・格闘すること・・・分。

おお!やっと入った!!

ソフトレンズって本当に何も目に入っていない感覚なのですね。こりゃあ忘れて眠らないように気をつけなければ。

問題の乱視も、私は矯正の必要がない程度だそうなので、普通のレンズでOKでした。

ということで、1Day使い捨てのコンタクトレンズデビューの準備完了です。

あとは、サングラスを買うだけ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

チューブを買いに

今日は会社帰りに新しいチューブを買いに、例のSwacchiさんに寄りました。

度重なるパンクでもうすっかりお得意様?です。でも、最寄駅の近くにお店ができて良かったです。

さすがに「え??またパンクですか??続いてますねぇ。」と店長さん。

「ええ、またなんです・・・」

もし、万が一またパンクしちゃったら店長さんに見てもらうことにしました。

でも、万が一は、もう来ない!!!はず!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一貴クン、ペナルティー・・・

一貴くんクビサへの追突でペナルティーを受けてしまいましたねぇ。

まあ、そのせいでクビサはリタイヤしちゃったし仕方がないと思います。

でも、次戦で10グリッド降格とのことで良かった。

せっかく取ったポイントを剥奪なんてことになったら大変でした。

そういえば、昨年のブラジルGPでもピットストップ時に失敗してましたねぇ。

でもルーキーなのですから、めげないでガンガン元気にやっちゃってください!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月16日 (日)

輪行練習

今日はのんびりと家でF1観戦。自転車には乗れませんでした。が!今後に備えて自宅で輪行の練習をしました(アシストくんが)。

実はこの前Swacchiさんで買っちゃったんですよね~ happy02

前後輪を外して、紐で固定。

おお、小さくなるもんですねぇ。

そして、袋で包んで出来上がりです(上の写真と向きが変わっています)。

袋に無事入りました!

よし、持ってみましょう!!!

ううううぅぅぅぅ・・・・・お、重い・・・・。

重いですねぇ。自転車の状態で持って歩いているほうが軽く感じるのが不思議。これをもって階段を上り下りするのは、ちょっと無理かも・・・。

ちょっと不安になってきてしまいました。

でも、輪行ができると行ける場所の選択肢が広がるし、片道でよいので遠くまで行ける!

さて、元気を出してどこに行こうかなぁ・・・shine

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大荒れの開幕戦

いやぁ、開幕戦オーストラリアは、セーフティーカー3回、数々のトラブルと荒れに荒れましたねぇ。

完走(完走扱い含む)8台が全員ポイント獲得という、久々のサバイバルレースでした。

まずは、一貴くん初ポイントおめでとー!スタート直後の混乱に巻き込まれたり、セーフティーカー中に勢いあまってクビサに追突しちゃったり、色々ありましたが、ちゃんと完走してポイントを獲得できました。荒れたレースではありましたが、チームメイトのニコが3位表彰台に上れるようなチームなのですから、このチャンスを是非生かして欲しいと思います。

そして、琢磨。完走してればなぁ~。セーフティーカー直前でピットインしたときには、

よし!いいぞ、琢磨!!!

と思いましたが、そのすぐ後にマシントラブルでリタイヤ。残念でした。もちろん、状況が状況ですからグリッドに並べただけでも喜ばなければいけないのですが、途中までとてもいい走りをしていたので、欲が出ちゃいます・・・。早く落ち着いて普通にレースができる環境が整うことを願うばかりです。

また、昨日の予選でトラブルが起こり16位からスタートすることになったキミがどこまで追い上げるかを私は楽しみにしていました。途中まではまずまず。スタート後の混乱に巻き込まれることなく順調に順位を上げていました。が、コバライネンを抜こうとしてグラベルに飛び出したあの場面がすべてだったようです。その後もちょこちょこ失敗していましたが、最後はマシントラブルでストップしていました。完走扱いで1ポイント獲得したものの、なんともキミらしい開幕戦となりました。

あ、そうそう、今日はブルデーに触れないといけませんね。あのチームで4位、5ポイント獲得を目前としてエンジンブロー。今日一番かわいそうなドライバーナンバー1です。でも初レースで2ポイント獲得おめでとー。

その他、アロンソのアグレッシブなドライビングなど数々の見所のあるレースでした。今日はハミルトンが優勝しましたが、今年は面白くなる予感。来週のマレーシアも目が離せん!

  1. ハミルトン
  2. ニック
  3. ニコ
  4. アロンソ
  5. コバライネン
  6. 一貴
  7. ブルデー
  8. キミ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

二度あることは三度・・・・・・あった

今週末からF1開幕!

今日はお昼過ぎまでテレビでF1観戦を楽しみ、午後遅くなってから軽く自転車に乗りに出かけました。

先週きれいだった菜の花が、今週はどの程度開花したかを見たかったのです。

目的地は、江戸川上流。南風に押されて楽に北上します。

玉葉橋手前の菜の花は先週はまだまでしたが、今週は土手が黄色く色づいて見えるほどに咲いていました。まだつぼみも目立ちますが、「一週間でこんなにも咲くんだ~」と2人で感心。

玉葉橋で折り返そうかとも思いましたが、先週きれいだったポイントまで足を伸ばすことにしました。

程なく先週の菜の花ポイントに到着!

ここは、菜の花の数が多くとても密集して咲いているのでとてもきれいに見えるようです。また、ちょうど川がカーブしているので土手の菜の花を見渡すことができます。今週は先週よりも背が高くなっている気がしました。相変わらずきれいです。

菜の花って、こんなに鮮やかな黄色でしたっけ?もう少しくすんだ黄色だったようなイメージがあったのですが(私の勘違いかも・・・)、江戸川CR脇の菜の花は蛍光色に近いような鮮やかな黄色です。葉の黄緑と一緒になってとてもきれいです。

しばらく両脇に咲く菜の花を満喫したら帰路に着きました。帰りは向かい風を避けて、運河CRから一般道に抜けました。向かい風をほとんど感じず気持ちよく走れました。気持ちよい夕方のサイクリングでした~♪

の・・・・はずでした。

が、、しかし・・・。

って、またですか???って????

ハ、ハイ・・・・実は・・・・。嘘のような本当のお話で・・・・。

家がもうすぐそこという地点で、アシストくんが

「後輪なんかおかしくない???」

と私に問いかけます。アシストくんの後輪を見てみると、な、なんと、、、空気がない・・・。冗談でしょ!!と思いましたが、先週に引き続きパンクです。

自宅でよく見てみてもやはりパンク。チューブに開いた穴が小さかったのでアシストくんは、チューブ交換ではなくてパッチを貼ってパンク修理をすることに決めた様子。本を見ながら修理完了!

ほんと・・・もういいですから。パンク・・・。パンクの神様、もうそろそろ他の方のところに移動してくださいませ。江戸川近辺にはたくさんサイクリストさんがいらっしゃいますよ~。

  • 場所:江戸川CR-野田橋-運河CR-一般道
  • 時間:1時間53分(8月11日からの累積:119時間)
  • 距離:29.1km(8月11日からの累積:1849km)
  • 平均速度:17.9km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

祝!スーパーアグリ参戦決定

ヤッターーーーーーーーーーーーーーーーー!!

やっと、スーパーアグリの今年の参戦が発表されました happy02

もう明後日から開幕戦オーストラリアのフリー走行が始まっちゃいます・・・。

大丈夫、大丈夫・・・と信じていながらも、どうなっているのか心配な日々が続いていました。

ドライバーは琢磨とデビッドソン。昨年と同じです。

しかし、何とか今年の参戦にはこぎつけたものの、チームの所有権は移ってしまうとのこと。この先どうなるのか不安も残ります。

参戦1年目だけではなく、昨年の活躍があった今でも大きな日本のスポンサーが付かなかったという事実はとても悲しいことです weep。下のカテゴリーで活躍しても、なかなか上に上がれない日本のモータースポーツ界の現状を変えようと行動に起こしたアグリさんがきっかけとなって、国をあげて・・・というと大げさかもしれませんが何か変化が起こると良いと思っているのですが・・・。

自動車も自転車もレースはヨーロッパが本場。だから仕方のないことなのでしょうか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

バナナフロートと引き換えに、TEAM STROLLER ステッカーゲット!!

今日は、TEAM STROLLERのステッカー配布ミーティングに参加してきました。

いよいよ、ステッカー第一弾の完成です!どんな出来上がりでしょうか??楽しみ!!12時に寅さん記念館のところに集合です。

「早く出発して江戸川CRの下流側をサイクリングしてから集合場所に行く??」とかいう、昨晩の提案もむなしく、いつも通り朝寝坊で、出発時間はぎりぎり。でも、45分あれば大丈夫かな?とも思いましたが、今日は昨日と違って南風。ええ、確かに予報もそうでした・・・。私はエースの特権で、アシストくんを風除けに使いながら走りますが、それでもゼーゼー。遅れがちなエースをアシストくんに待ってもらいつつ(ま、アシストとしては当然の行動です!)何とか集合時間にちょい遅刻程度で集合場所に着きました。皆さんごめんなさい。

すでに、KAKAPOさん、KAKAPOさんのお知り合いのタシロさん(初めまして)、103さん横山さんご夫妻(奥様、初めまして)、kaccinさん(初めまして)が歓談中でした。その後、超速のKENさんが登場して全部で9名が揃いました。

しばらく歓談の後、江戸川CRを引き返し私達の自宅近くのお好み焼きやさん「ひろしまや」に向かいます。「ひろしまや」で現地合流すれば良かったか??という考えも今更ながらよぎりましたが、やはり自転車仲間ですもの一緒に走らなくっちゃね!途中で下流に向かうNOBさんとすれ違い、一応昨日のお礼を。聞こえたかな??

「ひろしまや」では、美味しいお好み焼きをいただきました。私はりんごそば。あ、それと重要なのはウィルキンソンのジンシャエールが手にはいる近くのお店を教えていただいたこと。私達の大好物です。今日も頂いちゃいました。

と、ここまでまだ目的のステッカーが手にはいっていません。KAKAPOさんが仰るには、2次会のOBで配布とのこと!それではOBとかいう喫茶店に行かないわけにはいきません(笑)。が、ちゃっかり事前にステッカーをゲットなさっていたタシロさんと横山さんご夫妻はここでさようなら。またお会いしましょう~!楽しかったです!!

残りの6人で少し江戸川CRを走ってOBに向かいます。OBにはすぐ着きましたが満席でちょっと待ちました。大人気のようです。メニューは監督命令(笑)で、バナナフロート!ということになりました。以前、ケルビムさん(まだお会いしたことはありません。バナナフロート仲間として是非お会いしたいです!)がおひとりで召し上がって大変なことになったとか???私達は夫婦の特権を生かして(?)2人で1つ頼みました。つまり、そういう量ということです。写真はこちら↓

左が花瓶に入ったバナナフロート。右がサラダ特大容器に入ったココアフロートです。ちょっと大きさが分かりにくいですが、中のポッキーやチェリーの大きさと比べて見て下さい!!

しかし、出てきたときにはげげっ!!と思ったのですが、皆さんの氷が溶ける前に飲むのがポイント!という貴重なアドバイスのおかげか、はたまた単に2人だったせいか、それほどの苦もなくいただくことができました。ココアフロートに初チャレンジのkaccinさんはちょっとやられてたかな??

自転車談義に花が咲きましたが、気がつくともう16時半。帰らなければ!

名残惜しかったですが、皆さんとまた会いましょう~!とここでさよならしました。KENさんはこの後、手賀沼を経由したあと、関宿経由で帰宅するとかしないとか。お気をつけて~。

私達はここからすぐ自宅なので、梅がきれいだね~。とか言って余裕をかまして家に戻る。

の・・・・はずでした。

が、、しかし・・・。

その時、アシストくんのパンクが発覚。どうも、ひろしまやからOBに向かう途中から変だったらしく、異常に辛かったそうです。あ!それって、パンク!!私も知ってるぅ~!!

どれどれ、原因は・・・・

 

くぎ!?!

釘ってタイヤに刺さるもんなの?刺さるの難しいと思うんだけれど・・・。

勉強熱心なアシストくんは、昨日NOBさんにご指導いただいたチューブ交換の復習のために、わざわざ釘を後輪に刺したのかもしれません・・・・が、、、なんとも・・・トホホでした。釘はチューブを見事貫通し、2箇所に大穴を開けてくれていました。

昨日の今日ですので、アシストくんもショックの中でしたがスイスイとチューブ交換。パチパチパチパチ。もういつパンクしても大丈夫だね!!

昨日と同じくSwacchiでチューブを購入して帰りました。が、これを使う日が来ないと良いなぁ・・・。

最後のおまけは余計でしたが、皆さんととても有意義で楽しい午後を過ごすことができました。ありがとうございました!

さて、問題はこれをどこに貼るかだなぁ~。

(余談ですが、教えていただいたセブンイレブンで日帰り温泉の帰りに無事ウィルキンソンのジンジャエールを手に入れました!ヤッター!!)

  • 場所:江戸川CR-寅さん記念館-江戸川CR(他、寄り道)
  • 時間:2時間18分(8月11日からの累積:117時間)
  • 距離:30.3km(8月11日からの累積:1819.9km)
  • 平均速度:18.8km/h

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

江戸川に救世主あらわる

最近は小貝川、印旛沼、荒川とホームコースの江戸川以外のCRを走っていましたが、今日は久々に江戸川の上流側に向かうことにしました。

今日の風の予報は北の風のち南の風だそうで無謀といえば無謀なのですが、北風の中右岸を上流に向かいました。

あ、そうでした。今日は新しいことに挑戦しました。KENさんに

「ビンディングペダルにすると足のシェイプアップ効果がぜんぜん違います!」

という魅力的なアドバイスを頂き、自転車を買ったときについてきた、トゥークリップを引っ張り出し装着しました。でも、立ちごけが怖いのでストラップはつけず。以前、横山さんにアドバイスを頂いた「ハーフクリップ風トゥークリップもどき」というちょっと変な付加物になっちゃいました。

最初はペダルをひっくり返して足をクリップの中に入れるのに手間取りましたが、どうもペダルの裏の先についている爪をうまく使うと「スポッ!」と気持ちよく足が収まることに気がつき、この点は問題なさそうです。でも、元々ストラップで固定することを前提として作られているので、素材がふにょふにょなんです。この辺りがハーフクリップとの大きな違いなのでしょうか?まあ、私の場合お試しなのでまずはこれでOKです。

江戸川CRは予想通り向かい風。でも走れないほどではないので、頑張って折り返し地点の宝珠花橋を目指します。一応引き足を意識しながら。

久々の江戸川上流の土手には黄色や青、紫の花が目立つようになっていました。向かい風のおかげで周りの風景がゆっくり過ぎていくので、咲き始めた野の花を十分に楽しむことができました。向かい風もこういう季節はいいですね~。

と思っていたら、玉葉橋を過ぎて少し走ったところで素晴らしい景色が目に飛び込んできました。

うわ~、すごーい!まっ黄色だ~。

菜の花です。ちょうどこの辺りは日光が良くあたるのか、他の場所より一足早く菜の花が一面に咲いていました。こんなにたくさんの菜の花が江戸川の土手に咲くとは知らなかったので、嬉しい驚きでした。きれいな黄色が向かい風の中を走る私達を元気にしてくれました。

また、足元を見ると小さな青い花が一面に咲いています。また、白い更に小さな花もちらほら。

ひとつひとつは小さな花ですが、数では菜の花に負けていません。きれいでした。

春だなぁ。と春の訪れを十分に感じさせてもらって更に上流を目指しましたが、この後の土手はまだ冬景色。枯れ草の中にちらほら緑の芽吹きが見える程度でまだカラフルな花は見られませんでした。日当たりの違いなんでしょうか?

さて、宝珠花橋を目指す途中、左手に龍Q館が見えてきました。ここでトイレ休憩です。というのは口実で、NOBさんお勧め(?)のサイクリングロードマップをゲットしようと訪れました。

どこにあるんだろう??と、きょろきょろしていると説明員(?)のおじさんが、説明のビデオをどうぞ見ていってください。と勧めてくださったのでおとなしく勉強をしました。しかし地下に水路があるなんて全く知りませんでした~。勉強になりました。

ビデオを見た後、私達の格好をみておじさんが話しかけてきました。

ここにサイクリングロードマップがあるのをご存知ですか?

知ってます!それを頂きに来たんです!!

と、めでたく利根川・江戸川サイクリングロードマップをゲット!!周辺施設の案内も書いてあり結構役に立ちそうです。満足満足。

龍Q館を後にしたら、宝珠花橋はすぐそこ。北風に押されてあとは帰るだけ!!

の・・・・はずでした。

が、、しかし・・・。

サイクリングロードに戻って普通に漕ぎ始めますが、なんだかさっきまでより辛い。風の具合もあまり変わっていないようなのに、スピードもむしろさっきよりゆっくりめなのに、漕いでも漕いでも前に進みません。アシストくんは楽ぅ~に漕いでいるのに。

ちょっと休むとこんなにも辛くなっちゃうものなのか?

とか

これが噂のハンガーノックか???

とも思いましたが、何だかお尻に伝わる地面の感覚がおかしい??かも。。。も・・もしや・・・

アシストくんの前にでて、

「ねえ。私の後輪おかしくないよねぇ?」

と恐る恐る聞いてみると、

「あ!おかしい!!空気がないよ!!」

とのお返事。うぎゃ~、やっぱりぃ。

どうもパンクのようです。が、空気を入れてみると空気は結構入ります。うーん。どうしたんだろう。このまま走っちゃうか??とか思っているところに救世主が現れました。NOBさんです!!

なんて良いところに!(NOBさんごめんなさい。)

「大丈夫ですかぁ??」とNOBさん。「どうなんでしょう??」と私達。なんとも・・・なお返事です。NOBさんが後輪の様子を見て慣れた手つきでパンクの原因を見つけて取り除いてくださいました。パンク確定です。アシストくんは初のタイヤ交換になりますが、NOBさんがいてくださったので心強かったとのこと。私がびっくりするほどスムーズにチューブ交換作業は終了!もちろん、途中で的確なNOBさんのアドバイスを受けながら。

NOBさんは、向かい風の中関宿まで向かわれる途中だったのですが、結局チューブ交換が無事に終わるまで付き合って頂いちゃいました。NOBさん、

本当にどうもありがとうございました。助かりました!

私達も無事に再出発し宝珠花橋で折り返し。追い風基調で気持ちよく進みます。この辺りで、いつもと違うペダリングに(勝手に)目覚めた気がしました。足で○を描くようにまわすやり方。でもこのやり方正しいのかどうかは良く分かりません。なんだかとっても太ももに負担がかかるような・・・。変なところに力を使ってしまっているようです。まだまだ研究が必要です。

さて、追い風であっという間に野田橋です。ここで食事のために寄り道します。橋からすぐ近くのうどん屋さんゆでたて家。アシストくんは鴨汁うどん、私はピリ辛つくね汁うどんを頼みました。

うどんだから、と軽く見ていたらすごい量でした。大満足過ぎです。あと、ピリ辛のはずのつくね汁うどん。ピリではなかったかなぁ。結構しっかり辛かったです。

おなかも満腹になり、追い風の中あと10キロ!と思い漕ぎ出しましたが、なんだか様子がおかしい。横風に変わっていました。そして常磐道をくぐる頃にはしっかり向かい風。きょうもアシストくんの情報は正しかったようです。帰りは追い風だから大丈夫!と関宿を目指したNOBさん、大丈夫だったかなぁ??

帰りにSwacchiさんでちょっと買い物をして帰宅しました。

今日は距離のわりにつかれました。変な漕ぎ方をしちゃったせいかもしれません。太もももまずい感じです。

しかし、今日は本当にラッキーでした。NOBさんどうもありがとうございました!!もちろん、アシストくんにも多謝です。

  • 場所:江戸川CR-宝珠花橋-江戸川CR
  • 時間:3時間24分(8月11日からの累積:115時間)
  • 距離:52.5km(8月11日からの累積:1789.5km)
  • 平均速度:17.4km/h

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

クリスマスローズの親子

もう日差しは春ですね。

クリスマスローズが

待ってましたっ!!

と咲き誇っています。

今年は嬉しいことが起きました。

種を取って育てていたクリスマスローズが何年かして(忘れるほど前です・・・・)やっと花が咲きました!!

クリスマスローズは種を取って育てても、親とは違う花が咲くらしいのでどんな花が咲くか楽しみにしていました。結果は!

 

左が親、右が子です。

親とは違って、そばかすが多い派手な花になりましたね~。花びらも少し尖った形をしています。

せっかく花も咲いてくれたので、大事に育てまーす!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

ぎりぎりセーフ

昨日、一昨日と結構な距離を走ったので覚悟していたのですが、太ももに違和感はあるものの例の筋肉痛を感じない!!

ちょっとは自転車乗りの筋肉できて来たかな~notes

なんて、勝手に喜んでまーす。

距離は走ってたけど、基本追い風だったじゃん!!って突っ込まないでね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

昨日と今日でセンチュリーライド!!

一晩ぐっすり寝たら、昨日の疲れは全く残っていませんでした!!!

・・・・・

だったら良かったのですが、昨日の疲れが全身に残っていました。だるぅ~。

ええ、でも出掛けるんですよね。ハイ、分かりましたよぉ・・・。鬼アシストくん。

今日は荒川方面に行ってみることにしました。今日は、103さんが東京センチュリーライドに当選できるよう湯島天神にお願いに行ってくださっているはずだし、荒川CRを下見しておかなきゃ。と。

恒例のアシストくんの風向き情報によると、午前中は北西の風、午後は南の風だそうです。これに合わせて、午前中のうちに川を下流方向に午後に川を上流方向に走れば、すべて追い風を受けて走れる予定です。

まずは、江戸川CRを下流に向かいます。確かに風は追い風。全身の疲れもなんのその。軽く汗をかく程度のちょうど良いサイクリング日和の中、気持ちよく進みます。

途中でCRをそれて、水元公園へ。水元公園→東綾瀬公園と公園をめぐりながら荒川CRを目指します。

そして、なんと!!迷うことなく荒川の千住新橋に着きました。見直したよ!アシストくん。

東京に住んでいた頃、何度かママチャリで荒川CRをのんびり走ったことがありましたが、クロスバイクでそれなりのスピードで走ると、人の多さに驚きます。道幅自体は広いのですが、すぐそこでキャッチボールをしていたり、ちょこまか子供が走り回っていて、走るのが怖いです。道に制限速度20キロの標示があるのもちょっと納得。でも、守られてはいないようでしたが・・・。

と、いつも走りなれているCRとのあまりの違いように驚き、きょろきょろしながら走っていると、こちらに向かってくる自転車のりさんの中に、知っている方が・・・。お!!横山さんじゃないですか!!あっという間にすれ違ってしまいましたが、

こんにちは~!!!

横山さんは大勢の先頭をひいていらっしゃいました。どちらに向かわれたのでしょうか?お疲れさまでーす!

江戸川CRじゃなくって、荒川で会うなんてね~。

と、アシストくんと話しながら走っていると、右手前方からまたまた見たことのあるお姿が・・・。KENさん!!

こんにちは~!!

KENさんはおひとりでしたので少し立ち止まってお話をしました。KENさんも初の荒川CRだったようですが、東京センチュリーライドの下見でこれから秋ヶ瀬公園まで行ってみるとのこと。江戸川を葛西臨海公園まで下ってこれから秋ヶ瀬公園までとは、さすがですぅ。100キロ越えですって。

お気をつけて~。

と、お別れして私達は下流に向かいます。

しかし、横山さんもKENさんも江戸川ではお会いしたこと無いのになぁ~。立て続けに荒川でお会いするなんて、不思議なものです。

風の具合ですがアシストくんの情報どおり午後からは南風に変わってきました。若干の向かい風になりますが、下流側は人が少なかったので走りやすく快調に進みます。

さて、そろそろお腹も空いた!!!ということで、予定していた食べ物屋さんに向かいますが、残念、日曜日はランチはお休み。あまりの空腹で暴動寸前でしたが、近くにデニーズを見つけて何とか暴動は起こりませんでした。良かったねぇ~。

そこから葛西臨海公園はすぐでした。あっという間の荒川CRでしたが、大勢で走るとどんな景色になるでしょうね~。

葛西臨海公園に着くとあちらこちらに「水仙まつり」ののぼりが目立ちます。どこだ、どこに水仙があるの?と園内を走っていると、水仙のいい香りが漂ってきました。

あっちだ!

と香りを頼りに進むと、水仙畑にたどり着きました。一面の水仙です。花と一緒に香りを楽しむことが出来ました。うれしい予定外の出来事でした。

 

しばし水仙を楽しんだら江戸川CRを通って家に戻ります。

南風に助けられ、先週・先々週とは比べ物にならないくらい楽ぅ~に走れました。でも、途中休憩の時芝生の上に寝転んだら、あまりにも気持ちよくって眠りそうになりました。やっぱり体は疲れているようです。しかし、ヘルメットってちょうど良い枕になりますね。新しい発見でした。

と、家について走行距離を見たら、73.3キロ。昨日の走行距離を足すと、

87.5キロ+73.3キロ=160.8キロ!

2日合わせてセンチュリーライドになりました。頑張ったぞー!!でも、この距離を一日で走るのは到底無理・・・。

  • 場所:江戸川CR-水元公園-東綾瀬公園-荒川CR-葛西臨海公園-江戸川CR
  • 時間:5時間27分(8月11日からの累積:111時間)
  • 距離:73.3km(8月11日からの累積:1737km)
  • 平均速度:16.8km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

追い風に乗って、調子にのった。

今朝起きたら、絶好のサイクリング日和。風もさほど強くなく気持ちよく走れそう。

お昼少し前に家を出て手賀沼を目指します。おおたかの森を経由して大堀川沿いを走るルートで向かう予定でしたが、北風が吹いていないのを良いことに、久しぶりに江戸川CR-運河CR-利根川CRを通るルートに変更しました。

若干南西の風が吹いていたために、江戸川CRを快調にとばします。ポカポカお日様も出て気持ちよ~い!!

でも、あれ?? 常磐道を越えたあたりから空を雲が覆ってきました、それに何だか風が南西の風から西風、そして北西への風へと急激に変わってしまいました。

なんで~!!

と思ったけれど、運河CRは追い風を受けて気持ちよく走れるからいいや。なんて気楽に考えていました。

運河CRを過ぎ、利根川CRに出る頃には空一面厚い雲。気温も下がってきました。そして・・・、まるで一週間前の再現のように、空から雨がポツポツ。

ナヌ!?!?!また、利根川で雨!!

先週の記憶がよみがえり、うっそー!と思いましたが、今日は本当にポツポツと落ちた程度で、路面を濡らすほどではありませんでした。良かったです。手賀沼に着く頃には青空も戻ってきました。

手賀沼CRを手賀大橋の少し先まで走ったら右の一般道にそれて、今日のメインイベント、鳥善さんでランチです!!アシストくんが、わいずさんのブログで見つけてきました。

鳥善さんのお店の中はこんな感じ。ご主人の趣味のようで、大きな木があちらこちらに。

そして頂いたのは鳥善弁当。あと手羽先の焼き鳥を2人で一本。

このボリュームです。

食べられないかも~。とか言いながら、デザートまでペロリと頂きました。揚げ出し豆腐も、お刺し身も、焼き鳥も、煮物もすべて美味しかったです~。

食事のあとは手賀沼CRに戻り、以前見逃した下手賀沼と手賀の丘公園に向かいます。手賀沼、手賀川は追い風に乗ってすいすい進みます。

浅間橋で右折よね、と思ったらアシストくんなぜか左折して橋を渡ります。

右じゃないの~?と聞いたら、この先のCRがどうなってるか見に行ってみよう。と言います。

この先のCRは利根川までつながる予定のようなのですが、まだ途中までしかできていないらしいのです。入り口には「この先通り抜けできません」の立て看板がありましたが、

行ってみよっか~

ということになり、真新しいCRを走ります。「利根川まで4キロ」、「利根川まで3キロ」の標識を過ぎて、後もう少しで利根川じゃん!というところで、「工事中でこの先通れません」の立て看板が。ええ、入り口にもそう書いてありました。でも、もしかしたら・・・と思っちゃうじゃないですかぁ。

覚悟はしていましたが、向かい風の中、来た道を戻ります。なんだか、無駄な体力消耗・・・。

予定のルートに戻り、「手賀干拓一の橋」という橋に向かって以前見られなかった下手賀沼に到着!!

手賀沼に比べるとずいぶんこじんまりした沼ですが、良い雰囲気ですね~。この沼のほとりを走れると良いのですが、舗装されておらずクロスバイクにはちょっと厳しいです。こういう時はマウンテンバイクがうらやましいな~。

仕方が無いので、手賀農免道路に戻り手賀の丘公園に向かいますが、その途中で金山落に寄り道。

あと、ひと月したら桜がきれいでしょうね~。楽しみです。

以前右折する場所がわからずたどり着けなかった手賀の丘公園。今日は下調べも万全。ちゃんとたどり着けました~。たどり着いた時間がすでに4時だったせいか、人は少なかったです。公園の展望台から手賀沼を眺め帰路に着きました。

帰りは手賀沼CRで向かい風を受け大変でしたが、アシストくんの後ろで風を避けて何とか乗り切りました。その後は風の影響をそれほど受けず家までたどり着くことができました。

は~、今日は追い風を受けて調子にのってしまい・・・

  • 利根運河経由で手賀沼に向かった結果、雨に降られた
  • 行き止まりのCRを走った結果、引き返す羽目に

追い風は嬉しいですが、調子にのるのはやめたほうが良いですね~。

  • 場所:江戸川CR-運河CR-利根川CR-手賀沼CR-下手賀沼-手賀の丘公園-手賀沼CR-大堀川CR-おおたかの森
  • 時間:5時間10分(8月11日からの累積:106時間)
  • 距離:87.5km(8月11日からの累積:1663.6km) ←今までの最高記録でした
  • 平均速度:18.9km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »