« 空気つぎ vs 空気入れ | トップページ | 水元公園の桜の下で朝ごはん »

2008年3月28日 (金)

連続パンクの原因は・・・?

今日は会社から帰ってから、新松戸のショップに(NOBさん!新松戸に行きましたよ~)タイヤを見てもらうために行ってきました。ここのところ続いている bearing パンクの原因をはっきりさせたかったからです。

で、ショップの方に見てもらったところパンクの原因は・・・・

「運ですね!」

とのこと。

タイヤは全く問題なし!

というお墨付きをいただきました。タイヤの傷は初めの頃は気になるでしょうけど、5ミリくらい裂けるまでは大丈夫!心配し過ぎない方が良いですよ。とのことでした。

一般道はあまり端を走らないほうが良い。

タイヤはこまめに掃除(慣れた方は走りながら手でタイヤを掃除するらしいです)する。

というアドバイスと、スポーツバイクだからパンクはつきもの。パンクとうまく付き合っていきましょう~。というお言葉を頂いて帰ってきました。

正直なところ「運」という結論には若干まだ不安も残りますが、気にしても仕方がないですものね。パンクのことはあまり気にせず、楽しく走ろうと思います。

ただ住み着いているパンク大魔王様には是非とも退散いただきたい。

人を招いて客人に少しずつ厄を持ち帰ってもらうことで、厄払いをすることができるという話を聞いたことがあります。

ということは!パンク大魔王様も皆さんに少しずつ持ち帰ってもらうしかない!!

明日は会社の友人を招いてのパーティー(自転車が趣味の人はいませんが・・)。

明後日はTEAM STROLLERの小貝川サイクリング。

この週末で大魔王払いをするしかありません!

TEAM STROLLERのみなさん!ご協力よろしくお願いいたします!

|

« 空気つぎ vs 空気入れ | トップページ | 水元公園の桜の下で朝ごはん »

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、こんばんは。
プロにしっかり点検してもらって、よかった、ヨカッタ。原因が「運」とのこと、わたし達も、このところ「運」に関係したことがあれこれあって、感じるところが多いです。
これからの幸運を、お祈りしま~す。

投稿: サスケハナ | 2008年3月28日 (金) 23時08分

サスケハナさん
コメントありがとうございます。

サスケハナさんのブログで幸運ぶり拝見しました。すごいですね~。
私達は厄をお分けしますので、サスケハナさんは是非ありあまっていらっしゃる幸運をおわけくださーい。
しかし、ヘルメットのピンクいい色でカッコよい!奥様に似合うでしょうね。お会いするのが楽しみです。

投稿: みくま | 2008年3月28日 (金) 23時21分

みくさん、おはようございます、103です。

結局「運命」って...もう、これこそ見えない神(悪魔?)の意思が働いたと思うしかないですね。ま、「パンクとうまく付き合っていきましょう~。」という発言は一見無責任に聞こえるような気もしますが、結局そこなのでしょうね。

あとは、日曜日のポタで大魔王を分散させ、熨斗までつけたうえでみんなに配っちゃいましょう~

マイバイクは耐久性アップさせるためにブロックタイヤに戻しておいたほうが良いかな?

投稿: 103 | 2008年3月29日 (土) 06時33分

 はぁ~い、みくまさん、アシスト君ご夫妻、ウサギさんチームご予約ぅ~ってことで宜しいでしょうか? 申し遅れましたが、KAKAPO時々事務局長です。
 天気が曇り、夜になって雨なんて感じですので、念のため撥水加工が施してあるウインドブレーカーなどをお持ちくださいね^^

投稿: KAKAPO | 2008年3月29日 (土) 08時31分

10さん、こんばんは。
今頃お返事でゴメンナサイ。

本日、皆様に厄を配らせていただきました!
そして、パンクからも開放されました!!!
ご協力に感謝です。
しばらくはブロックタイヤの方が安全かもしれませんね~。

投稿: みくま | 2008年3月31日 (月) 00時39分

KAKAPOさん、こんばんは。
今頃のお返事をお許しください。

が、ウサギさんチームじゃないですから。カメです!
雨降っちゃいましたね。でも、大丈夫でした。今日はありがとうございました!

投稿: みくま | 2008年3月31日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/40669380

この記事へのトラックバック一覧です: 連続パンクの原因は・・・?:

« 空気つぎ vs 空気入れ | トップページ | 水元公園の桜の下で朝ごはん »