« 空気入れは重労働だった | トップページ | 連続パンクの原因は・・・? »

2008年3月27日 (木)

空気つぎ vs 空気入れ

今日ショッキングな出来事がありました。

会社の友人と歩いているとき、たまたま自転車のタイヤに空気を入れている人を見かけました。

私:「一生懸命、空気ついでるね~」

友人:「空気ってつぐんだ~」

私:「え?じゃあ、空気をどうするの??」

友人:「空気を入れるの」

私:「え~!!確かにそうも言うけどぉ。。。でも、空気つぎって名詞もあるじゃん!!」

友人:「何それ~??空気入れでしょ?」

その後、Webで調べたら、「空気注ぎ」は広島の方言であることが判明しました。

私もアシストくんも広島生まれだから今まで全く気がつきませんでした。もう15年以上東京に住んでいるのに、気がつかなかったなんて・・・。

まだまだ隠れ方言は私達のなかに潜んでいるようです。

|

« 空気入れは重労働だった | トップページ | 連続パンクの原因は・・・? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、こんばんは、サスケハナです。
「空気注ぎ」という広島の方言、わたしは根っこが関西人ですが、知りませんでした。自分は標準語だと思っているのに、実は方言だったということが、時々ありますね。こればかりは、だれか友人にでも指摘してもらわないと、気が付きません。

投稿: サスケハナ | 2008年3月28日 (金) 22時21分

サスケハナさん
コメントありがとうございます!

サスケハナさんもご存知なかったですか。空気注ぎ。
自分は標準語だと思っているのに、実は方言。結構ありますね。もう出尽くしたかと思っていましたが、まだまだ潜んでいるようです。

投稿: みくま | 2008年3月28日 (金) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/40657949

この記事へのトラックバック一覧です: 空気つぎ vs 空気入れ:

« 空気入れは重労働だった | トップページ | 連続パンクの原因は・・・? »