« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の22件の記事

2008年4月29日 (火)

天然記念物の藤めぐり

今日は良いお天気sunsunsunでしたね~。当然、自転車でお出かけしてきました。

一昨日は亀戸天神の藤を見てきましたが、藤大好きの私達は今日も藤を見に出掛けました。本当は家から自走で行ける範囲なのですが、今日は趣向を変えて、七光台のロックタウンまで車載することにしました。お気に入りの七光台温泉に浸かってから家に帰ろうという考えです。

自転車を組み立てたら、まずは牛島の藤に向かいます。

江戸川CRを16号のところで外れ、その後の道は・・・・よく分かりませ~ん。今日は最初から最後まで、どこをどの方角に向かって走っているか全く分かりませんでした!!ただ、アシストくんを信じて着いてゆくのみです。

というわけで、気がついたら牛島の藤に到着!!歩いている人もいますが、亀戸天神に比べたら少ない少ない。入園料を1000円取られてしまうからでしょうか。そう、ここは結構な入園料なのです。正直入園料がちょっと高いな~と思いながら入園しましたが、実際に藤を見ると納得しました。

ここで一番有名な藤は、樹齢1200年!!国の天然記念物に指定されている藤だそうです。大きさは、

こんな感じ!写真にはとてもおさまりません。もちろんひとつの株ですよ。長い花房の半分程度までしかまだ開花していませんが、私はこのくらいの開花状態のときが一番好みです。先がすぅ~っと細くなって、風に揺れている姿がたまりません!!藤棚の下をゆっくり歩きながら、幸せな時間を過ごしました。

園を訪れている人も予想したほど多くなく、いくつかある大株の藤を心ゆくまで楽しむことが出来ました。

かなり満足です!!

う~ん、ず~っと見ていたい!!!と未練が残る中、次の目的地久伊豆神社に向かいました。

古利根川を下りますが、この川沿いの道にやられました。

最初の頃は、舗装はされていなかったものの土が固められた状態の遊歩道だったのですが、だんだん怪しくなり・・・最後は、こんな風になっちゃいました。走れないじゃん!!

ガタガタ。ガタガタ。大変でした。写真のような道をかなり我慢して走りましたが、途中で横の一般道に退散しました・・・。さすが、アシストくんお勧めの道だけのことはありますわ。以前、私が車を運転していて、アシストくんがナビしてくれていたとき、田んぼのあぜ道を走らされたことがあります。なぜ??なぜに超初心者マークの私にこんな道を走らせるわけ??もっと大きな道が先にあるのにぃ・・・という出来事を思い出しちゃいました。

その後は、いろいろ迷いつつ、何とか逆川にたどり着き、逆川沿いを走って久伊豆神社に到着しました~。

こちらはすっかりお祭り。藤の中にもたくさんちょうちんが・・・。色々な事情はあるのでしょうが、ちょっと残念な点でした。しかし、それ以外は文句なし。藤は一株だけですが、この株がまたまた県の天然記念物という大株。

こちらの藤も私好みの咲き具合。今日藤めぐりをして本当に良かったです。

でも、これから咲き進むともっともっと花房が伸びて見事でしょうね~。それも見たいなぁ~。

立派な藤の先にある池をよ~く見るといつぞやの景色を思い起こさせる亀。亀。そして亀。

亀戸の亀より数が多いじゃん!!というくらい亀がたくさん、置物のように甲羅干しをしておりました。藤といえば亀なのでしょうか??それとも神社仏閣といえば亀なの?

と、まぁ、藤と亀(?)を堪能した私達は江戸川CRに戻って七光台に帰ることにしました。本当は、もっと長い距離を走る予定だったのですが、すっかり疲れちゃって・・・。

この帰り道の私は無言。それだけ疲れていたみたいです。なんでだろ?最近とっても疲れちゃうなぁ・・・・。

そんな限界状態の私でしたが、何とか七光台までたどり着いて、温泉に浸かって、帰りの車の中で熟睡して、すっかり元気になりました。

今日も疲れちゃいましたが、大好きな見頃の藤を堪能できた大満足の一日でした!やっぱり、藤はいいな~。

  • 場所:七光台-牛島の藤-久伊豆神社-七光台
  • 時間:3時間23分(8月11日からの累積:157時間)
  • 距離:40.6km(8月11日からの累積:2354.0km)
  • 平均速度:15.4km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

亀戸天神は、すごい人でした

GWといえば、。ということに我が家ではなっています。風に揺られる花房と、甘く優しい香りがたまりません!!

というわけで、今日は藤が有名な亀戸天神に出掛けることにしました。

良い天気の中、気持ちよく江戸川CRを下りました。やっぱり、自転車は晴れの日に走るのが一番!(当然ですね・・・)自然にペダルもクルクル回っちゃいます。勢いあまってアシストくんにぶつかりそうになっちゃって慌ててスピードを落としたりしていました。アシストくんは向かい風をもろに受けて大変だったようです。

CRには、たくさんのサイクリストさんが走ってらっしゃいました。挨拶するのが忙しいくらい。皆さん、思い思いに楽しんでらっしゃいますね~。

亀戸天神には以前荒川CRに行ったときと同じルートで向かいますが、今日は途中で腹ごしらえ。途中の回転寿司屋さんでお昼にしました。

手前はかんぱち、奥は生さば。私は生のさばは始めて食べましたが、しめ「鯖マイナス酢」という味(当たり前ですね)で美味しかったです。かんぱちも美味しかった♪もちろんこれ以外にも食べましたが、何皿食べたかは内緒です。

荒川CRも、これまたとんでもなく大勢のサイクリストさんが走ってらっしゃいました。が、荒川CRは道幅が広いので、挨拶してすれ違う・・・という感じじゃないですね。なんだか、ちょっと寂しいな~。自転車乗り仲間感にちょっと欠ける。かな?

とはいえ、道幅が広いのは気持ちよいですね~。若干の向かい風ではありましたが、気持ちよく走ることが出来ました。

この橋を過ぎたところで、一般道に入り少し走るとすごい人。この人出は亀戸天神まで続いていました。すっかり流山の暮らしに慣れてしまった私にはつらい・・・・。

人が多すぎるぞーーー!!

と、あまりの人の多さにたじろいでしまいましたが、頑張って藤を見て回りました。

紫色の藤だけではなく、白やピンク色の藤もありました。

藤の香りも十分に楽しみましたが、所々で屋台から臭いが漂ってきてちょっと残念でした。

ふと、池を見ると、あっちにもこっちにもカメが甲羅干ししています。

たくさん亀がいるね~

と私が言うと、アシストくんは

そりゃそうだよ。ここは亀戸だよ!

というのです。

え~!亀がいるから亀戸なのぉぉぉ!!!

アシストくんの情報に半信半疑の私。本当かなぁ???

藤を見て回って、そろそろ家に帰ろうかと自転車置き場に戻ったら、急にどっと疲れが出てしまいました。人に疲れてしまったのでしょうか??うーん、家まで帰れるかなぁ??ちょっと心配。もう、くたくた状態です。

帰りは蔵前橋通りを江戸川CRまで走りました。が、この道が辛かった。一般道はやはり色々と気を使わないといけないので、精神的に疲れますね。「江戸川」の標識を見たときに、

あ~着いたぁ~。江戸川バンザーイ!!

と、ほっとしました。

後は風に押されて江戸川CRを走って、何とか無事に家にたどり着きました。

藤はきれいだったけど、都会は人が多くって大変。私には今の場所が合ってるな~と改めて感じた一日でした。

  • 場所:江戸川CR-千住新橋-荒川CR-亀戸天神-平井大橋-江戸川CR
  • 時間:4時間25分(8月11日からの累積:154時間)
  • 距離:54.7km(8月11日からの累積:2313.4km)
  • 平均速度:15.8km/h

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008年4月26日 (土)

やっぱり雨だった・・・

せっかくの週末なのに、はっきりとしないお天気。明るくなったり、雨がぽつぽつ落ちてきたり。

出掛けよっかな~、止めた方がいいかな~。と思いながら、ぐずぐずしていると気がついたら15時になってしまっていました。

やっぱり空模様がなぁ・・・・

と思っていると、江戸川上流側の空を観察してきたアシストくんの元気な声。

上流側は明るいよ。出掛けよう!

ハ、ハイ!じゃあ、行こう!!

と支度を済ませて、外にでると、、、

rain降ってる・・・

でも、上流は明るいから、出掛けちゃお。

ということになりました。

東側からの横風を受けながら江戸川を上り、玉葉橋に到着するころやっと雨が上がってきました。

今日はここから、新しく舗装された運河南岸のCRを通って利根川まで行くことにしました。

新しいCRは北岸のCRよりも広さがあり走りやすかったです。

向かい風ではありましたが、体調が良かったのか気持ちよく走ることができました。

利根川の常磐道のところで折り返し。少し休憩していると、ポツポツとまた雨が落ちてきてしまいました。

慌てて折り返しますが、運河CRを少し走ったところで雨が大粒に。16号の橋の下でしばし雨宿りをしなければなりませんでした。

空は明るいのにねぇ。変なお天気です。

幸い雨は程なく止み、家を目指して再び走り始めました。が、江戸川に出てもうすぐ家、というところで再び大粒の雨。もう常磐道も過ぎてしまったし、雨宿りはできません。仕方なく雨に濡れながら走るしかありませんでした。

今日は、終始雨。ザーッと降って、止んで、また降って、止んで。変なお天気でした。GW前半は全国的に良いお天気だって、天気予報で言っていたのになぁ。

と、雨に降られて散々でしたが一つ収穫がありました。

ツゥークリップもどきをつけてからひと月半。引き足をなるべく意識しながら走るようにしていましたが、何だかしっくり来ない日々が続いていました。が!今日は引き足のコツがつかめた気がしました。

雑誌ファンライドの今月号に載っていた

「靴裏についた土をこそぎ落とすイメージで」

というアドバイスを思い出しながらやってみると、何故今まで出来なかったのか不思議なくらい自然にペダルを回すことができました。

その結果、ケイデンス100を無理せずまわすことができました~。ヤッター!good

この感覚を忘れずに、次回以降、もう少し試してみようと思いま~す。

今度こそ正しい引き足かなぁ??

脚、細くなるかなぁ??? うふふ♪

  • 場所:江戸川CR-運河CR-江戸川CR
  • 時間:2時間16分(8月11日からの累積:149時間)
  • 距離:36.5km(8月11日からの累積:2258.6km)
  • 平均速度:18.6km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

スズランが咲き始めました

数週間前から芽を出し始めたスズラン。ぐんぐん伸びて、昨日見たら花が咲いていました。

スズランは、鮮やかな緑の葉と下を向いた白い小さなかわいらしい花のコントラストが大好きですが、その香りも素晴らしく心癒されます。朝晩はまだ少し肌寒いですが、窓をいっぱいに開けて部屋いっぱいにスズランの香りを満たしたい、そんな気分になります。

エビネもクレマチスもつぼみが見えてきて、もうすぐ5月。夏野菜の植え付けの時期。忙しくなりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

サングラスは必需品

先週購入したサングラス

昨日はそのサングラスを始めてつけて自転車に乗りました。

実際に使ってみて、その軽さにびっくりしました。本当につけていることを忘れてしまう快適さです。ただ、えーっと、お鼻の高さが純日本式の私。レンズの下のふちが顔にあたってしまい、少し痛くなりました。鼻あての調整が必要なようです。

そして結論は、サングラスは必需品だということ。(え?皆さんもう知っていました?)

今まで気になっていた眩しさを感じることなく快適に自転車に乗れました。また、昨日は早速、虫の攻撃からも目を守ってくれました。本当に、これからの季節、サングラス無しで自転車に乗るのは無理ですね。目に向かってたくさんの虫が飛んでくるのがよく見えました。

ただ、終始曇天状態に見えるので、雨が降ってくるんじゃないかと心配になっちゃうのが気になるといえば気になる点。慣れの問題でしょうけど。

アシストくんも、今日無事に度つきサングラスを受け取り、現在念入りに使い方をチェック中。レンズを赤から黒に取り替えたりして、満足そうな様子です。

さて、来週はどこに行こうかな~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

館林で花と団子

去年見頃を過ぎてしまっていた芝桜が見たーい!!それにうどんが食べたい!!

と、昨年はGWに車で出かけた館林に出かけようと計画しました。が、往復は当然無理!なので、今週も輪行です。

当初は自転車で行って輪行で帰ってくる予定でしたが、超北風の予報。ということで輪行して自転車で帰ってくることにしました。

朝6時半過ぎ。南流山で輪行袋に自転車を入れて出発!武蔵野線(運行していて良かった)、伊勢崎線と乗り継いで8時過ぎに、茂林寺前駅に到着。

と、電車を降りたときにショッキングな出来事が。

昨日失敗してしまい、今日こそは使用感をレポートしようと思っていた飲み口ですが・・・改札を出る前に玉砕しました。私がペットボトルを落としたのが原因です。そして、下のような間抜けな状態になりました・・・。

しばし落ち込んだら、気を取り直して茂林寺前駅を出発です!

一つ目の目的地は、野鳥の森フラワーガーデンです。昨年は見頃を過ぎていて残念な思いをしたので、今年はリベンジです。

ちょうど見頃。きれいです。まだ朝早いからなのか、GWでないからなのか、人はそれほど多くなくゆっくり見て回れました。

写真もたくさんとって、大満足!

園内は芝桜だけでなく八重桜もきれいに咲いていました。今がちょうど満開ですね。

一時間ちょっと芝桜を堪能したら次は団子。館林名物のうどんを食べます。自転車で館林駅前まで移動してお店に入りました。館林のうどんは昨年も食べましたが、美味しくって気に入ったのです。つるつる、しこしこ。本当に美味しい。いくらでも食べられちゃいます。

は~、お腹いっぱい。時間は短かったですが館林を満喫しました。さて観光モードもここまで。ここからは自転車が主役です。

館林から渡良瀬川CRに向かいますが途中で、千葉では見かけない風景。

麦畑です。これが美味しい館林うどんになるのですね。美味しい水と小麦。おいしいうどんの条件です。

少し走るとCRにはすぐ着きました。

ここからはいくつかのCRを梯子して家を目指します。

風は斜め後ろ~横風。かなりの強風ですが、追い風基調でよかった。

渡良瀬川CRも菜の花がいっぱいです。菜の花は見慣れていますが、この風景にはびっくりしました。対岸の黄色いじゅうたんが素晴らしい。すごい密度で咲いていてとてもきれいです。

渡良瀬川に初めましての挨拶をしながら、風と戦って走ると渡良瀬遊水地はわりと近かったです。しかし、渡良瀬遊水地広いですね~。どんなところかと思っていましたが、江戸川の河川敷が巨大化した感じでした。

この辺りは追い風に押されて楽をして走れました。またくるね~。と遊水地に挨拶し、今日は脇をすり抜けただけ。道の駅きたかわべでトイレ休憩したら、関宿を目指します。

渡良瀬川は江戸川と似たような風景。今何川だっけ??と分からなくなっちゃうくらい。

追い風に押されてしばらく走って、利根川との合流地点に到着!!

今度は渡良瀬橋で歌を歌うぞ♪と誓って渡良瀬川とさよならです。

利根川までくると、帰ってきたぁ・・・と何だかほっと一安心。菜の花ロードをひたすら走り関宿に着きました!!わーい!!関宿まで帰ってきた!!って、、、まだ関宿なのね。

最後のトイレ休憩を終えて残り30キロ。頑張るぞー!!

途中で追い風が止み、無風から若干の横風に変わってしまい、気力が途切れそうになりましたが、何とか頑張ります。

玉葉橋を過ぎたところでロードとすれ違い・・・あ!NOBさんでした。こんにちは!とご挨拶。でも、なんで今の時間(もう17時過ぎ)に上流に向かってるんだろ?と話をしながら流山橋まで走ると、橋のところで話をしているサイクリストさんを発見。

こんにちは!と走り去ろうとしたら「みくまさん!」と声をかけられました。

はい!?!

と思って、急停止。お顔を見ましたが、私の知らない方たちばかり。

えーっと、どこかでお会いしましたっけ??

と思っていると、チーム東葛の皆さんでした。今日は8耐の打ち合わせだったそうです。E-ponさんタルサさん、とあとお二方(お名前を伺いませんでした。申し訳ありません)でした。8耐頑張ってくださいーい。とお別れしましたが、ちょっとびっくり&動揺。。。。でも声をかけていただいてとても嬉しかったです。恥ずかしかったですけど。でも、どうして正体がばれちゃったんでしょ?

最後に、例の飲み口ですが(しつこい?)、アシストくんはお気に召したようです。ので、私もまた買ってきてリベンジします!

  • 場所:館林-渡良瀬川CR-利根川CR-江戸川CR
  • 時間:6時間07分(8月11日からの累積:147時間)
  • 距離:80.4km(8月11日からの累積:2222.1km) ←今度100メートル走ろっかな~
  • 平均速度:17.1km/h

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

21世紀の森と広場・・・たどり着けてよかった

いや~、すごい風でしたねぇ。ゴーゴー北風typhoonが吹き荒れました。

でも、5日間待ちに待った週末。

当然出かけるでしょ!

と思ったのですが、うちのアシストくんは、

え~、この風だよぉ~。今日は無理だよぉ・・・・・

と、なんとも情けない。いくら仕事が忙しくって疲れているからって。

もういい!今日は1人で出かけちゃうもん!!

と、今日は1人で近場に自転車散歩してくることにしました。ひとりでできるもん!っていうやつです。あ、古いか。

目的地は、手ごろそうだったので「21世紀の森と広場」に決定。地図と飲み物とおやつとアシストくんのバイクのサドルバックを持って、いざ出発。

地図とにらめっこしながら、坂川沿いを下って、馬橋の立体交差を渡って、6号を渡って、先の交差点を左にっと。お、ここまでは順調、でした・・・。

そのまままっすぐ行って、突き当たりを左に、そのまままっすぐ行くと五差路。っと。

え~!!進入禁止じゃん!二輪を除くって書いてないしぃ・・・。しょうがない迂回するか。

・・・・これがすべての始まり。ここから、あれ?こっち??それともこっち??うーん、わからん!!こっちでしょ!と(勝手に)思って走ったところ・・・

気がついたら「第六中」にいました。危ない危ない。私が持っている地図は柏の地図だったので、もうすぐ地図の範囲外に出てしまうところでした。

もと来た道を戻って、到着!!のはずでしたが、武蔵野線の上を行ったり来たり。公園の木々は見えているのに入り口にたどり着けません。

運よく犬を散歩させている方に道を尋ねて、やっと、やっと、公園にたどり着いた頃、ポツポツと雨が降ってきてしまいました。

えーーーーーーーー!

と思いましたが、考えていても仕方がない。公園の屋根のあるベンチでおやつを食べて休憩することにしました。

園内に入ると、ドウダンツツジがかわいく咲いていました。今はそこここの家の庭先にたくさん咲いていますね~。かわいくて大好きです。

おやつを食べていると、幸いなことに雨はすっかり止みました。といってもまたいつ降っているか分からない雲行き。また、ここに着くまでに1時間もかかってしまったので、素直に家に帰ることにしました。

帰りは近くて分かりやすそうな武蔵野線沿いの道を選びました。

公園を出て少し走ると、ねぎの良い香りがします。ねぎの収穫中でした。

住宅街の中に畑が点在しています。それにしても、この辺りはねぎ畑が多いこと。採りたては美味しいのでしょうね。

松戸のアップダウンに富む地形を楽しみながら、こんどは慎重に地図を見つつ走ると、案外あっさり新松戸の知っている道に着きました。ここからは新松戸のショップに行くのにいつも走っている道を走って、無事に家にとうちゃーく!

ふぅ。2時間でしたが、風を感じ、坂を上り、気持ちよいサイクリングで気分爽快!気持ちよかった~。

一方のアシストくんは自転車の掃除中。新しく手に入れたチェーンクリーニング装置を駆使し、私の自転車もピカピカにしてくれました。ありがと~。

サイコンがなかったのでデータは無しです。

-----

追記です。忘れていました。例の飲み口はペットボトルのふたの下の部分を外してからでないと正しくつけられません。私はこのせいで飲み物がもれちゃって、ぼとぼとと地図から、財布から、すべてのものをべちょべちょにしてしまいました・・・。お気をつけ下さい。

左はNG、必ず右の状態にしてから装着してください!かばんがアクエリアスまみれになっちゃいます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

しもつまビール パストレイク

先週自転車で出かけたビアスパークしもつま

ここでも、もちろん地ビールを仕入れてきましたよ~。輪行なのにリュックに5本のビールを背負って帰ってきたアシストくん。ビールへの思い入れが違いますねぇ。あっぱれ!

こちらも、とっくにお腹におさまっちゃいました~。が忘れないうちに感想を。

写真の一番左がホワイト。一言で言うと、水で~す(笑)。

左から2番目がレッド。次に紹介するポーターとホワイトの中間的な味ですね。さっぱり!の後でちょっと苦味を感じます。

真ん中がポーター。黒ビールです。ちょっと私には苦味が強かったですが、黒ビール好きの旦那は気に入っていました。

緑のラベルは季節限定ビールしもつまエール。下妻産の材料を使って作った地ビールということです。さっぱりと言うよりは、さわやかな味でちょっぴり苦味もあって美味しかったです。

一番右はゴールデン。さっぱりしたビールがそろっている中、これはしっかりした味でしたね。

さて、星は

  • ホワイト ☆☆☆
  • レッド ☆☆☆
  • ポーター ☆☆☆
  • しもつまエール ☆☆☆
  • ゴールデン ☆☆☆☆

で~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

御殿場高原ビール

先週、先々週と週末に地ビールを仕入れてきたので、久々の地ビールbeerネタです。

お待たせしましたぁ~♪(誰も待ってないって)。

まずは御殿場高原ビール。今のところ、私の大好きな地ビールNo.1で~す。

写真は買って帰ってきた地ビールたち。一番左は中身を詰め替えて何度でも地ビールを買うことができるリフィルの容器。2L入りまーす!今回ついに手を出しちゃいました。

すべて、とっくの昔に2人のお腹におさまっちゃっていますが、感想を書きまーす。

リフィルの容器に入っているのは、ヴァイツェンボック。地ビールらしい個性にあふれていますが、軽すぎずしっかりした味です。あ~、書いているだけでよだれが出てきちゃいました・・・。また飲みたいぞー。

その隣は季節のビール、桜ビールです。個性豊かな御殿場高原ビールの中では、ちょとおとなしめの味ですね。

緑の缶は、ヴァイツェン。ヴァイツェンボックよりちょっとさっぱりしたのみ口。これも美味しいですぅ。じゅるっ。

一番右が、シュバルツ。黒ビールです。黒ビール好きの旦那はもちろんですが、普通は黒ビールはちょっと・・・という私でも美味しいと思える黒ビールです。変なカラメルっぽい癖が少ないところがポイントです。

もうひとつ。写真には載っていませんが、ピルス。ピルスは水のように味がないものもありますが、ここのピルスは最初のいっぱいにちょうど良い軽さと味で、「とりあえずピルス!」と頼んじゃいます。旦那には不評のようですが。

久しぶりに☆をつけてみます。

  • ヴァイツェンボック ☆☆☆☆☆
  • 桜ビール ☆☆☆
  • ヴァイツェン ☆☆☆☆
  • シュバルツ ☆☆☆☆
  • ピルス ☆☆☆☆

ヴァイツェンボックに初めて5つ星がつきました~。というより、今までの星はヴァイツェンボックを5つと考えてつけてきたのです。

ここのビールはどれもはずれがありません。お勧めです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

頑張れ!スーパーアグリ!!

今日、悲しいニュースを知りました。

スーパーアグリとマグマグループとの交渉が決裂したというニュースです。

スーパーアグリは再び資金のあてがなくなってしまいました。亜久里さんの声明では他社との交渉を続ける。と書いてありますが、次戦スペインGPへの出場が危ぶまれているというニュースもあり、スーパーアグリの今後が心配ですsad

悲しいよぉ~crying

昨年、8位に入賞しても、ワールドチャンピオンをオーバーテイクして6位に入賞しても、大きなスポンサーがつかない厳しい現実。

レッドブルのように、ホンダが2チーム体制にするわけにはいかないのかなぁ・・・。

日本の大企業さん、出資をお願いしまーす!スーパーアグリにレースを続けさせてください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月16日 (水)

こんなもの見つけました

先週の日曜日にサングラスを買いに御徒町に出かけたときに、周辺の自転車屋さんを覗いてみました。

アシストくんは、ペダルやサドル、スプロケットから超高級ホイールまで、あらゆるパーツ類が気になるご様子。男の子ですねぇ~。

ねぇねぇ、これに変えると楽になるよぉ。速くなるよぉ。

と私に勧めるアシストくんに

え~、いらないよぉ。もっと腕を上げたらね~

と冷たい私。いやはや、男の子はこういう物欲が尽きないのですねぇ。

一方の私は、かばんや小物が気になります。2人の興味のベクトルは今後も交わることがなさそうですね。ねじれの位置(?)です。

色々面白そうなものがあるなぁ~と、きょろきょろしているとこんなものを見つけました。お値段はひとつ95円なりぃ。安いぞ!!

普通のペットボトルをサイクリングボトルに変身させてくれるグッズですね。

アシストくんは、

え~、いらないじゃん!今ので十分だよ。

と渋っていましたが、私は聞く耳持たず即買い。でもなんだかんだ言ってひとつでなく二つ買っているあたり、弱いぞ!アシストくん。使い勝手が良かったら悔しいと思ったでしょ~。うふ。

さて、どんな使い心地でしょうか?サングラスといいこの吸い口(?)といい次のサイクリングは楽しみがたくさんあります。

早く週末にならないかなぁ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

小貝川サイクリングマップ??

小貝川ネタでもう一つ。

小貝川にはこれを持って出かけました。各橋の間の土手が走行可能かどうかをメモした資料です。ここの情報を基にしてせっせとアシストくんがエクセルで作ってくれました。ありがとー!

このマップ(?)のおかげで、沈下橋スタンプラリーは無事に遂行できました。

あ、でもこの行程の作者であるアシストくんから、

「堰めぐりにもなっているからね。どうせ橋を渡るなら少し変わった橋の方が良いでしょ。」

とのことでした。ほぉ~、なるほどぉ。そういわれてみればそうだったかも。今頃気がつく鈍感な私でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

初めての輪行を終えて

先週の土曜日輪行したときに、素人なりにいくつか工夫してみたので書いてみようと思います。

輪行袋に入れる直前の状態を写真に撮っておけばよかったのですが、電車の時間が近づき焦っていたので写真を撮るのを忘れてしまいました。仕方がないので、以前輪行練習したときの写真を使って工夫した点を書き入れてみました。

  1. 横山さんにご指導いただいたように、フレームに傷がつかないようにプチプチくんでくるんで保護しました。でも、よく見ると横山さんと保護している場所が違うなぁ・・・。
  2. チェーンオイルで色々な場所が汚れないように、チェーンはゴミ袋でくるっと包みました。
  3. 後輪のスプロケットには、シャワーキャップをかぶせて周りが汚れないようにしました。ホテルなどにアメニティーグッズとしておいてあるシャワーキャップ。使ったことはなかったのですが、こんなところで役に立つとは!ゴムの口の部分が大きすぎたので、輪ゴムで口を小さくすぼめてあります。
  4. 上の写真には載せられませんでしたが、袋を肩にかけて持ち運ぶときに付属の細いベルトでは肩に食い込んで痛いので、手持ちのタオルをクルリンとベルトに巻いて肩あて代わりにしました。タオルは電車で輪行袋を固定するための紐としても使えて大活躍でした。

いじょ~。まだまだど素人なので正しいのかどうか分かりませんが、こんな感じで初輪行をして見ましたご報告でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

サングラスを手に入れました

苦節(?)4ヶ月。やっとサングラスeyeglassを手に入れました!

横山さんに教えていただいた御徒町のオードビーで購入しました。横山さんありがとうございまーす!おかげさまで、アシストくんも無事に度つきサングラスを手に入れることができました。

アシストくんは度が強いので、サングラスのレンズと度つきのレンズの2枚を重ねるタイプを選択しました。

私は、KENさんが紹介してくださったzerorh+のもの。とても軽くてびっくりしました。KENさん、ありがとうございます!

今からの季節、きっと役に立ってくれるでしょう。出かけるのが楽しみですぅ~。早く自転車に乗りたいよぉ~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

沈下橋スタンプラリーで100キロ越え!

今日は南東upwardleftの風の予報。

いよいよ輪行袋の出番です。小貝川をひたすら上流に向かって走る長距離ライドを決行することにしました。小貝川にいくつかかかっているらしい沈下橋を自分達の目eyeで見て、自分達の自転車bicycleで渡ることが目的です。

朝8時に家を出発。おおたかの森、大堀川を通って手賀沼に向かいます。道の駅でトイレ休憩中にSwacchi店長さんと会ってびっくり!お店が忙しそうですが、ちゃんと自転車にも乗ってらっしゃるようですね。

手賀沼から先日の小貝川ポタの時の道を通って小貝川に抜けます。途中おじいさん、おばあさんの大集団が道を塞いでいてちょっと戸惑いましたが、何とか栄橋を渡って利根川に到着。そして小貝川0キロ地点。小貝川沈下橋スタンプラリーの始まりです。

正面に、右に、後方に移動する筑波山を、どこ?どこにいった?と探しながら(川がくねくね曲がっているのです)、気温が上がって久しぶりの薄着で体も軽いためか、気持ちよ~くペダルを漕ぎます。今日は長距離の予定なので心拍数は120強までに抑えて、ペースも20キロ~23キロ程度。いつもよりのんびりなためか、天気が良いからか、おしゃべりも弾みます。

何度か休憩して、利根川との合流地点から23キロ程走ったところで見えてきました。今日ひとつめの沈下橋。小目沼橋です。

ここには以前も来たことがあります。が!以前とは全く景色が違いました。川が増水していたのです。川幅が横いっぱいに広がっていて、前回足跡をつけて遊んだ川岸は水没してしまっています。

以前のブログと比べてみてください。なんだか趣きが半減しているようでちょっと寂しかったです・・・。が、仕方ないですね。今日も恐る恐る橋を往復したら次を目指します。

次の沈下橋は合流地点から28キロ付近の川又橋です。

どんな橋かなぁ~。と思っていたら、何とこの沈下橋は車も通れる橋でした。というよりも、車が通れない橋は「小目沼橋」だけで、他の橋は車も通れるしっかりとした橋でした。ちょっと予想外。

この川又橋を渡って右岸に移動して水海道でお昼です。お腹が空いていたので、近くのガストでお腹いっぱい食べて元気を充填。残りの行程に備えます。

小貝川CRに戻って走り始めてすぐに素晴らしい風景が見えてきました。小貝川は見えないのですが、川岸が少し湿地になっているのか湿地帯のような景色です。

芽を出し始めたばかりの鮮やかな下草の緑が目を惹きました。こんな素晴らしい景色が近くにあるなんて本当に感激でした。

しばらく続くこんな景色に目をやりながら進むと、見えてきました。合流点から32キロ付近(?)、3つ目の沈下橋、常総橋です。

この橋を渡って左岸に移動。福岡堰はもうすぐです。先週は凄い人出であったであろう桜並木も今日は少し人が散歩をしている程度。でも、先週の嵐で全部散ってしまったと思っていましたが、思っていたよりも桜の花は残っていました。

はらはらと散る花びらの中のんびりと自転車で進むのもまた気持ちよかったです(負け惜しみではありません!!)。

巨大な福岡堰を渡りしばらくは右岸を走ります。と、この辺りから「あれ?」と思う場面が何度かありました。サイクリングロードで一般車両は入れないはずの道を、当たり前のように車が走行しているのです。パトロール車両か?とも思いましたが、「そんなに何台もパトロールはしてないよねぇ?」とアシストくんと話してみたり。車止めがしっかりしていないので車が入ってきてしまうようです。これもびっくりした出来事でした。

次の沈下橋は、合流点から40キロ地点の福雷橋です。

というのは間違いで、この橋は沈下橋ではないらしいです。雰囲気は沈下橋なのですがこの辺りは土手の高さが低いので沈下橋のように見えるだけのようです。

この橋で今日の沈下橋スタンプラリーは終了。あとは今日のゴール、小貝大橋を目指して走ります。さすがに太ももに少し疲れを感じますが何とかゴールできそう。最後の休憩をして、頑張るぞ~!!

ここまで来ると、初めは小さかった筑波山が大きく見えるようになりました。初めは2Dでしか見えなかった山影が3Dで山すその凹凸までが分かるようになっています。

このまま、筑波山に行って山を登っちゃおっか~

なんて2人でおしゃべりをしちゃうくらい、筑波山が大きく見えました。

そして、今日の最上流地点の標識での記念写真。筑波山も一緒です。

さて、この写真では小貝川48キロとなっていますが、最初の写真の地点からの距離に直すと55キロの地点です。なぜか常磐線の辺りで距離が0キロにクリアされてしまうのでこんなことになっています。何故だろう??

小貝大橋から見える更に上流の景色は美しく後ろ髪を引かれますが、今日のところはここまで。ここから少し下って下妻に向かいます。

下妻と聞いて、勘の良い方はピンと来たかもしれませんが、この後、ビアスパークしもつまに向かいました。ビアスパークしもつまの情報は、ステッカー配布ミーティングの時に仕入れたのです。皆さんありがとうございます!!

ビアスパークしもつまでは、温泉に入って疲れを癒し、空腹を満たし、お土産の地ビールを買って下妻駅から輪行で帰ってきました。

初めての輪行でしたが何とか無事に輪行袋に詰めることができました。今度はどこに行こうかな~。

あ、そうそう。今日の走行距離は107.5キロ!100キロを超えましたよ~。ちなみに、風向きは南東の風ではなかったのですけどね。天気予報のばかぁ~!

  • 場所:手賀沼-栄橋-利根川CR-小貝川CR
  • 時間:8時間27分(8月11日からの累積:141時間)
  • 距離:107.5km(8月11日からの累積:2141.6km)
  • 平均速度:16.1km/h

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

時之栖で桜を愛でる

自転車仲間の皆さんが先週末はあちらこちらにお花見に出かけられていて悔しいので、私もお花見の話題を書こうと思います。

富士スピードウェイでレースがある時に必ず行く場所があります。それは時之栖。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、美味しい地ビールbeer が飲めるのです!!もちろん、今回もビールを美味しく頂いてきましたがその話題はまた別の日に。

ビール目当てに時之栖に到着してびっくり。桜が満開でした。今まで何度も訪れていて全く気がついていませんでしたが、敷地内にはたくさんの桜が植えられていました。一本一本の桜の木の見事さに驚いたのですが、昭和12年に植えられた桜とのこと。立派なはずです。

今回は時之栖にある宿泊施設に泊まることができたので、朝早く起きて桜を見て回りました。

うるさいほどの鳥のさえずりの中、桜に囲まれて散歩するという贅沢な時間を過ごしました。今年は花見の時期を逸してしまったと諦めていたので本当に嬉しかったです。

また、足元に視線を移すと、一面のクリスマスローズ。

クリスマスローズは時之栖の花ということで、本当にたくさんの数が植えられていました。

そして最後は富士山fuji。連日富士山の写真ばかりですが本当に珍しいのです。もう何度も御殿場に行きますが、どこに富士山があるのか分からないのが普通で、朝にちょっと姿を見られればラッキーと思っていました。それが今回は2日とも一日中姿を見ることができて、西日本出身で富士山とは縁がなかった私達は大はしゃぎでした。

朝日を浴びる富士山。本当にきれいでした。サーキットとは少し違う角度で、私はこちらの方がスラッっとしていて気に入りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 7日 (月)

富士スピードウェイを走ったぞ!

先週末は富士スピードウェイでレース観戦を楽しんだ私達でしたが、レースを観戦しただけではなく私達もサーキットを走って来ました!

走るといっても、自動車でも自転車でもなく、

自分達の足footで!です。

土曜日にサーキットに着いてから場内アナウンスで、日本一富士スピードウェイを速く走る男女決定戦が行われることを知りました。サーキット一周を一番速く走れた男女に賞金が出るというイベントです。これは賞金目当てに出場しないわけには行きません!!

って、そんなわけはなく、普段入れないサーキットに入ることができる!というだけで参加することにしました。時間内にゴールできなかったらバスが回収してくれるということを聞いて安心し、出場の申し込みをしました。高校生時代から、○十年も走るという行為を行ったことはなく、長距離走は大の苦手&大嫌い!歩いてサーキットを満喫しよう!と思っていました。

同じことを考えて申し込む家族連れもいるだろうと軽いノリで申し込んだこの大会でしたが・・・。

さて、一夜明けて当日。今日も良いお天気で絶好のランニング日和です。一緒にのんびりとサーキットを楽しんでくれると思っていた、我が家のアシストくんこと旦那はなんだかやる気満々です。どうも完走しようと本気で考えているらしいのです。無理だってばぁ~。

集合場所に行ってみると、まじめに賞金を狙っていると思われる人がちらほら。が、50人くらいの参加者がいましたが、私の予想に反して面白半分に申し込んだ人は・・・・ほとんど見受けられず・・・。えーーーー!どうしよう・・・・。走んなきゃ、ダメ!?!?かしら。。。

本当のレースのようにランプがついて、ついにスタート!

って、写真を撮ってたらみんなすごいスピードで行っちゃいました。最初から出遅れる私。まって~ぇ!!

それにしても、皆すごい速いです。とぼとぼと歩くとも走るとも取れるような速さで行けばいいやと思っていた私は、甘かったようです。鬼アシストくんも先に行っちゃいました。ううう。

私は、最後尾から何とかついて行きますが、1コーナーの前でもうバテバテ。でも、1コーナーのスタンドに向かって手を振っちゃったりして、楽しいナ~。

1コーナーを過ぎると下りになりますが、あ!!みんなも疲れてきたようです。歩いている人もちらほら。下りならなんとか走れる!頑張ってついていくぞーー!!

縁石が大きいな~、とか、タイヤ跡はほんとにノリのようにくっつくんだ、とか、タイヤカスだ~、とか、コースを楽しむ余裕があったのもヘアピンぐらいまで・・・。後半は上り基調ということもあり、前に進むのが精一杯。もう、バスに乗っちゃっても良いかな~と思ったりしましたが、富士山がもうちょっとがんばれー!と応援してくれたので(勝手な妄想)、頑張っちゃいました。

しかし、最後の上りセクションはすごい急な坂ですね。レーシングカーは何事もなく加速していきますが、家のデミオちゃんでは無理だな。でも、雨の中ママチャリでこの坂を上った10さんは・・・やっぱりすごい!!というより・・・無謀ですわ。クロスバイクでも無理かも・・・です。

なんて考えながら坂を走る・・・いや歩いて上っていると、後ろに遅い人回収バスが見えてきちゃいました。ありゃ~。でも、こうなると負けず嫌いの性格の私。

絶対完走してやるぅ~!!

と負けん気に火がついちゃいました。後ろを見ながら、バスに追いつかれないように走る、歩くを繰り返します。

そして、そして、そして、ゴールが見えてきましたっ!!向かい風のホームストレートの中をぼとぼとと走り歩いて、ゴール!完走しちゃいましたっ!!scissors

いや~、やればできるものですねぇ。久しぶりにこんなにバテました。が楽しかったでーす!

しかし、男性の一番は15分台、女性は20分台で走っちゃったようです。ちなみに、アシストくんは27分台、私は・・・32分台くらいでした。2人とも頑張ったネ~。

参加の記念にこんなものを頂いちゃいました。

私なりのスピードでしたが、完走できたのは最近自転車を始めたおかげだと思います。自転車をやっていなければ大嫌いな長距離走(短距離走も十分嫌いですが・・・)にチャレンジしようとすら思わなかったでしょう。今回つくづく思ったのは、下りでも休めないランニングは辛い・・・。自転車で走ってみたいかもぉ。

そして、今日は体中が筋肉痛ぅ sad。。。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

BMWは本物!バーレーンGP

マッサくん、独走すると速いですね。マレーシアでのミスを取り戻そうと頑張っているのかな~なんて感じました。一方のキミですが、この週末は速さを感じられませんでした。速いときと今週みたいなときと、ちょっとむらがありますねぇ。キミ。

スタートで大失敗したハミルトンは、さらにアロンソに追突し今回も良いとこなし。今のところ昨年の輝きは見られないなぁ。

もちろんフェラーリが速かったですが、今回一番目立っていたのはBMWでしたね。ポールをとったクビサがとても嬉しそうでした。マクラーレンの上層部は今頃冷や汗をかいているんじゃないでしょうか。フェラーリを追いかけるどころではなく、まずはBMWに勝つことから考えないといけないようです。次のスペインでもBMWが強かったら、本当にマクラーレンには厳しいシーズンになるかもしれませんね。

最後に、ヤルノは速かった!今年のヤルノからは持続したやる気を感じます。ヤルノにやる気が出たら速いぞー!

  1. マッサ
  2. キミ
  3. クビサ
  4. ニック
  5. コバライネン
  6. ヤルノ
  7. ウェーバー
  8. ニコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次生くん、ついに優勝!

次生くん!!

優勝おめでとーーーーー!

昨年、チャンピオンは取ったものの一勝もあげられなかった松田クン。複雑な思いもあったと思いますが、今週末はフリー走行、予選、決勝すべて1位という完全優勝でした。とにかく速かった!

決勝では、ポールからのスタートでしたがスタートでルーキーの伊沢くんに抜かれて、

あちゃ!!wobbly

と思いましたが、1コーナー先ですぐに抜き返したあとは独走!異次元の走りで優勝しました!!

昨日の予選では活躍が目立ったルーキー陣でしたが、決勝では不運もありストレイトの3位が最高という結果でした。でも、次からの活躍が楽しみになってきましたね。次生くんも油断してられません。

さて、今年も速いだろうと思っていた小暮ですが、昨日の予選ではブレーキトラブルで苦しみ、11位からのスタート。決勝でもアクシデントに見舞われ今週末は速い小暮は見ることができませんでした。デュバルもパンクなどしてしまいPIAAはいいところがなかったですねぇ。

今年の開幕戦だったためかマシントラブルやレーシングアクシデントが数多く見られる中、落ち着いたレースを繰り広げたINGING勢。立川の久しぶりの表彰台は嬉しそうでしたね~。おめでとーー。

今週末は天気もよく、珍しく富士山が見守る中で気持ちよくレース観戦できました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

レース観戦日和!

レース観戦日和!
富士スピードウェイに来ています。

今日はとても良いお天気で、少し冷たい風が心地よく吹いています。
恥ずかしがりやで、いつもは雲に隠れがちな富士山がくっきり見えて綺麗です。

応援している松田クンも調子が良いようだし、楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

早起きしたぞ!!

今週一度失敗していた早朝サイクリング!今日はちゃんと早起きして行ってきましたよ~。

冬の間は早朝サイクリングに出かけていなかったので、久しぶり。どんな朝かな?お天気も良いしsun楽しみです。

外の気温は10℃。真冬よりは大分暖かくなりましたが、それでも寒いですね。完全冬装備で出発。感じる風は冷たいですが、それがまた心地よい。ちょうどよく目を覚ましてくれます。

江戸川の土手を上流に向かうと、菜の花一色なのはまだ変わっていませんでした。一面黄色に咲いている場所もあれば、まだつぼみばかりの場所もあり、同じ菜の花なのにブロックごと(?)に咲く時期がずれているのが不思議です。アシストくん説は、祖先の特徴を引き継いでいる!というもの。年々こぼれ種で同じ形質を持った株が広がっていっているから、ブロックごとに一斉に咲くのだ!!と主張しておりました。さて、真相はいかに??

なーんて、くだらないことを考えながらほぼ無風の中を快調に進んで運河まで来ました。いつもは玉葉橋を渡って右岸に渡るのですが、今日は桜を見に「におどり公園」に向かいました。

桜は散り始めていましたが、まだ何とか持ちこたえています。

誰も人はいませんでした。ちいさな公園を独り占め(厳密には2人占めですが・・・)できていい気分です。朝の冷たい空気が淡い色の桜を引き立たせてくれているような、そんな気がしました。

あ~、元気が出ました~。

無風かと思っていましたが若干の北風だったようで、いつもより一つ重いギアで気持ちよく漕いで、ゴーーール!

久しぶりに平均時速が20キロを超えました~scissors

  • 場所:江戸川CR
  • 時間:1時間8分(8月11日からの累積:132時間)
  • 距離:20.3km(8月11日からの累積:2034km)
  • 平均速度:20.0km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 3日 (木)

明日こそは早起き

今週末は富士スピードウェイに久々のレース観戦にでかけるので自転車に乗れません・・・。ということは!そう、久々の早起きサイクリングに行こうと思います!!

実は2日前にも同じことを思ったのですが、で、横山さんのブログにもそのようにコメントしてしまったのですが・・・・

寝坊しちゃいました!

てへ coldsweats01。。

明日こそは早起きするぞー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »