« 亀戸天神は、すごい人でした | トップページ | 明日から九州旅行 »

2008年4月29日 (火)

天然記念物の藤めぐり

今日は良いお天気sunsunsunでしたね~。当然、自転車でお出かけしてきました。

一昨日は亀戸天神の藤を見てきましたが、藤大好きの私達は今日も藤を見に出掛けました。本当は家から自走で行ける範囲なのですが、今日は趣向を変えて、七光台のロックタウンまで車載することにしました。お気に入りの七光台温泉に浸かってから家に帰ろうという考えです。

自転車を組み立てたら、まずは牛島の藤に向かいます。

江戸川CRを16号のところで外れ、その後の道は・・・・よく分かりませ~ん。今日は最初から最後まで、どこをどの方角に向かって走っているか全く分かりませんでした!!ただ、アシストくんを信じて着いてゆくのみです。

というわけで、気がついたら牛島の藤に到着!!歩いている人もいますが、亀戸天神に比べたら少ない少ない。入園料を1000円取られてしまうからでしょうか。そう、ここは結構な入園料なのです。正直入園料がちょっと高いな~と思いながら入園しましたが、実際に藤を見ると納得しました。

ここで一番有名な藤は、樹齢1200年!!国の天然記念物に指定されている藤だそうです。大きさは、

こんな感じ!写真にはとてもおさまりません。もちろんひとつの株ですよ。長い花房の半分程度までしかまだ開花していませんが、私はこのくらいの開花状態のときが一番好みです。先がすぅ~っと細くなって、風に揺れている姿がたまりません!!藤棚の下をゆっくり歩きながら、幸せな時間を過ごしました。

園を訪れている人も予想したほど多くなく、いくつかある大株の藤を心ゆくまで楽しむことが出来ました。

かなり満足です!!

う~ん、ず~っと見ていたい!!!と未練が残る中、次の目的地久伊豆神社に向かいました。

古利根川を下りますが、この川沿いの道にやられました。

最初の頃は、舗装はされていなかったものの土が固められた状態の遊歩道だったのですが、だんだん怪しくなり・・・最後は、こんな風になっちゃいました。走れないじゃん!!

ガタガタ。ガタガタ。大変でした。写真のような道をかなり我慢して走りましたが、途中で横の一般道に退散しました・・・。さすが、アシストくんお勧めの道だけのことはありますわ。以前、私が車を運転していて、アシストくんがナビしてくれていたとき、田んぼのあぜ道を走らされたことがあります。なぜ??なぜに超初心者マークの私にこんな道を走らせるわけ??もっと大きな道が先にあるのにぃ・・・という出来事を思い出しちゃいました。

その後は、いろいろ迷いつつ、何とか逆川にたどり着き、逆川沿いを走って久伊豆神社に到着しました~。

こちらはすっかりお祭り。藤の中にもたくさんちょうちんが・・・。色々な事情はあるのでしょうが、ちょっと残念な点でした。しかし、それ以外は文句なし。藤は一株だけですが、この株がまたまた県の天然記念物という大株。

こちらの藤も私好みの咲き具合。今日藤めぐりをして本当に良かったです。

でも、これから咲き進むともっともっと花房が伸びて見事でしょうね~。それも見たいなぁ~。

立派な藤の先にある池をよ~く見るといつぞやの景色を思い起こさせる亀。亀。そして亀。

亀戸の亀より数が多いじゃん!!というくらい亀がたくさん、置物のように甲羅干しをしておりました。藤といえば亀なのでしょうか??それとも神社仏閣といえば亀なの?

と、まぁ、藤と亀(?)を堪能した私達は江戸川CRに戻って七光台に帰ることにしました。本当は、もっと長い距離を走る予定だったのですが、すっかり疲れちゃって・・・。

この帰り道の私は無言。それだけ疲れていたみたいです。なんでだろ?最近とっても疲れちゃうなぁ・・・・。

そんな限界状態の私でしたが、何とか七光台までたどり着いて、温泉に浸かって、帰りの車の中で熟睡して、すっかり元気になりました。

今日も疲れちゃいましたが、大好きな見頃の藤を堪能できた大満足の一日でした!やっぱり、藤はいいな~。

  • 場所:七光台-牛島の藤-久伊豆神社-七光台
  • 時間:3時間23分(8月11日からの累積:157時間)
  • 距離:40.6km(8月11日からの累積:2354.0km)
  • 平均速度:15.4km/h

|

« 亀戸天神は、すごい人でした | トップページ | 明日から九州旅行 »

クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、こんばんは、tomoです。
藤の牛島、行かれたんですね、実は私はまだ行った事無かったのですが、みくまさんの写真を見て、行ってきたつもりになってます。
こちらは、本日、funrideの走行会に行ってきました。
行きは電車を使用しての輪行、思ったよりスムースに行けました。
で、帰りは輪行袋に自転車しまい込むのが面倒で、自走で帰ってきました。
(総走行距離約130KM、帰りは全て車道だったので、結構疲れました。
走行会自体は、初めての多摩川、これも結構良かったですよ。
こちらも毎回のゲストやスタッフの方々におせわになり、結構はまりそうです。
ところで、お誘い頂いたつくばリンリンロード、是非参加したいです。
車も出せると思いますし、ワンボックスなのでお役に立てるかも知れません。
参加方法はどのようにすればいいのですか?
よろしくお願いしま~す。

投稿: tomo | 2008年4月29日 (火) 23時17分

tomoさん
コメントありがとうございま~す!!

藤の牛島行ってきました~。今日は花房の半分くらいまで咲いていましたので、今週末は満開に近くなってるかもしれませんね。
そんなことより、ファンライドの走行会。帰りは自走ですと!!輪行袋にしまうのが面倒なんてそんな理由で130キロ走れちゃったりするんですか??すごすぎる・・・。
ファンライドの走行会も楽しそうで良いですね。私も応募してみようかなぁ~。
多摩川にもどうにかして行って見たいな~と思っています。

ところで、コメントがすれ違いになっちゃってゴメンナサイ。サイスタの方にも書かせてもらいましたが、10さんのブログ
http://103bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_cda3.html
にコメントいただけると参加表明になりま~す。りんりんロードは行ったことありますか?私はまだ行ったことがないので、ワクワクドキドキ楽しみです。

投稿: みくま | 2008年4月29日 (火) 23時36分

みくまさん、こんにちは、103です。

牛島の藤は駅名になるほどですからすごいんだろうと思っていましたが、ほんとにきれいですね。その分料金もスゴイですが。

ところで、牛島から伊豆神社までの道は結構ワイルドですね。こんな道でもMTBならへっちゃらですよ。っていうかむしろ楽しい♪
こういう変わった道でも行きたくなっちゃうのは男の子としては仕方がないですよね?アシストくんhappy02

投稿: 103 | 2008年4月30日 (水) 06時56分

みくまさん、こんばんは、bunaibuです。
見事な藤ですね。
ところで写真の久伊豆神社は越谷ですよね。
埼玉県民としてお恥ずかしいことで、こんなに立派な藤があるとは知りませんでした。
良い情報をいただいたので、GW中に行ってみようかと思ってます。

投稿: bunaibu | 2008年4月30日 (水) 21時06分

みくまさん
どうもです・・・・
いつもきれいな、旬の花の写真を見せていただいており、ありがとうございます。きれいですね~~!写真の腕も立派、立派・・・

ちょいと、笑えるフレーズがあったので・・・・
>ただ、アシストくんを信じて着いてゆくのみです。

こははこの日に限ったことではないような・・気がしますが???

投稿: NOB | 2008年5月 1日 (木) 16時49分

10さん
コメントありがとうございます!!

牛島の藤は素晴らしかったですよ〜。
あれだけの藤を育てて行くためには、入場料も
仕方がないか。と思わせてくれました。

ワイルドな道。10さんのMTBにはとても似合うと思います。
サスペンションをおくれ〜と心の中で叫んでいました。
今以上に周りの草が伸びちゃったら、かろうじて見えている
けもの道も無くなってしまいそう。そんな場所でした。
チャレンジしてみてくださ〜い。

投稿: みくま | 2008年5月 1日 (木) 20時31分

bunaibuさん
コメントありがとうございま〜す。

久伊豆神社の藤はひと株だけですが、素晴らしい株でした。
少し経つと、花房も長〜く伸びてまた別の姿がみられそうです。
もしお時間があったら立ち寄られると良いと思います。

投稿: みくま | 2008年5月 1日 (木) 20時33分

NOBさん
コメントありがとうございま〜す!!

この季節は、あちらでもこちらでも花祭りですね。
どこに出かけようか悩ましいです。
結局、あけぼの公園のチューリップは見ることができまえんでした。
来年は必ず行きたいと思います。

で、え??笑えましたか??
ま、たしかに、いつも信じてついてゆくのみですけどね。
「かいがいしい妻」で通ってますので。


投稿: みくま | 2008年5月 1日 (木) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/41037141

この記事へのトラックバック一覧です: 天然記念物の藤めぐり:

« 亀戸天神は、すごい人でした | トップページ | 明日から九州旅行 »