« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の18件の記事

2008年5月29日 (木)

強いぞ!松田くん3連勝!!

先週の土日は、フォーミュラニッポン第3戦を観戦するためにツインリンクもてぎに出かけてきました。

土曜日はフリー走行と予選が行われましたが、その合間のこんなイベントに参加してきました。

ドライバー同乗のサーキットバスツアーです。ドライバーは私の応援している松田選手。マイクを持って立っている姿はちょっとお茶目ですねぇ。面白おかしくコースの説明をしてくれました。が、ストップアンドゴーのサーキットは苦手なんですよねと、ちょっと弱気の発言。予選頼むよ~!!

弱気発言で心配しましたが、予選の結果は3戦連続ポールポジション!よし!明日も頑張れ!!

さて、フォーミュラカーで日本最高峰のカテゴリーがフォーミュラニッポンですが、サポートレースとして、別のレースも行われています。若手育成のためのFCJもそのひとつで、このレースが若さ丸出しで面白いです。

そこで、そんなに頑張ったらぶつかるって!!

なんてのは日常茶飯事。このコーナーでも接触が起こっていました。この子たちが将来上のカテゴリーに上がってくるのねぇ。なんて、母になった気分です。

土曜日は何とかお天気がもち予選はドライでしたが、一夜明けて日曜日の朝は

ウエットでした。でも、天気予報は大当たりでお昼少し前に雨は上がりました。ヤッタ!!そして、決勝レースは路面もすっかり乾いてドライ。日差しもさしてきました。日焼けしちゃうよぉぉ。

PPからスタートを決めた松田くん。

2位の小暮を少しずつですが引き離していきます。でも、この時点ではピット戦略が分からないのでまだ気は抜けません。しかし、このままレースは進み周回数も半分を消化するところまで来ました。どうも優勝争いをするドライバーはみな1ピット作戦のようです。作戦が同じなら、現在1位の松田くんが有利。

松田くんが先にピットインして、その何周か後に小暮がピットイン。

そしてピットアウトしたとき・・・・・・、松田くんが前でした。

ヤッター!!

と思っていたら、ピットアウトした直後の小暮が1コーナーで接触して、そのままリタイアしてしまいました。

えーーーーー!!

ある意味、久しぶりに見た小暮らしいレースでした。小暮は今年から導入されたパドルシフトに少し悩んでいるらしいです。早くスランプから脱出して松田くんと一緒にレースを盛り上げて欲しいなぁ。

結果は、このまま松田くんが優勝!開幕から3戦連続のポールトゥーウィンです。すごいぞ、強いぞ!!

次のレースは4戦連続優勝という記録がかかっているらしいです。今の勢いで記録を樹立しちゃえ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

朝練でストレス発散!

う~ん、なんだかストレスがたまってるぞ!!angry

こんなときは自転車、自転車。ということで、今朝は早起きして自転車に乗ってきました。

コースはいつもの流山橋-玉葉橋の往復コース。

朝練は久しぶりですが暑くなりましたねぇ。夏が思いやられます。

今日の目的はストレス発散。スタートからクルクルペダルを回します。コレでもかっ!って位に。

でも、前を引いてくれているアシストくんのスピードが今ひとつ上がらない。もう少し早く走りたいのになぁ・・・。なんて思いながら玉葉橋に着きました。

玉葉橋を渡って折り返しますが、欲求不満な私はこの先で久しぶりにアシストくんの前に出て好きなスピードで走ります。

う~ん、気持ちいいぞー

でも、風圧がすごい!先頭って辛いのね。と改めて感じました。

抵抗に負けて一度アシストくんの後ろに下がります。やっぱりアシストくんの後ろにつくと、とても楽で心拍も15~20くらい一気に下がります。が、今日の私はスピード狂 dash。アシストくんのスピードに納得できず再び前にでて

ペダル、こいじゃうもんね~

とガンガン進みます。

は~。気持ちよいサイクリングでした。ストレスはもちろん吹っ飛んじゃいました。

家に帰り、気持ちよかったね~、と話をしていると

速すぎだよぉ

とアシストくん。

え?そう??

と私。

何でも、私の後ろで走っているときも結構辛かったらしいのです。

まっね!なんてったってエースですから、本気で走るとこんなもんよ。なんてね。

たまにはこんな日もなくっちゃね!

  • 場所:江戸川CR
  • 時間:58分(8月11日からの累積:175時間)
  • 距離:19.7km(8月11日からの累積:2507.7km)
  • 平均速度:21.1km/h ←新記録でましたっ!happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

自転車と一緒にもてぎに出かけてきました

雨の予報の週末。私達はフォーミュラニッポンの第3戦を観戦するためにもてぎに出かけました。

レースの様子は写真の整理をしたらアップしまーす。今日は自転車の話題です。

今回は自転車を積んで出かけてきました。もてぎで行われる耐久レースの下見のためです・・・・。というのはもちろん嘘で、アップダウンのあるコースを走りたいな~と思ったためです。

問題は車載の方法でした。いつものように2台の自転車を寝かせて重ねてしまうと、その他の荷物を載せる場所がなくなってしまいます。

りんりんロードでの皆さんの積み方を参考にして、積み方を変えてみました。

すると、この通り他の荷物をのせるスペースができました。問題解決です!

もてぎを自転車で走ると言っても、もちろんコース内は走ることができません。コースの外周道路をぐるっと走ることになります。この外周道路。距離は短いですが、私達にはちょうど良いアップダウンがあり、CRでは味わえないサイクリングを楽しむことができました。

すぐそこにサーキットを見ながらのんびり走るのが、レースと自転車が趣味の私達にとってはこの上ない幸せでした~♪

やっぱり、オーバル走ってみたいかもぉぉぉ。

さて、現在TVではジロの山登りTTの放送中です。なんでも、今日は「未舗装、24パーセントの激坂」だそうです。ロードで未舗装を走るんだ。というのも驚きでしたが、24パーセントの激坂って一体・・・。絶対、持って歩いてあがったほうが速いって!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

また、また、チューブを買いに

先週のりんりんロードツーリング!で私をアシストくんが2人ともパンクしてしまったので、いつものように換えのチューブを買いにSwacchiさんに行ってきました。

平日の夜ですが、お客さんが何名かいらっしゃいました。その中のお一方はビンディングペダルに変えたばかりのようで、店長さんにビンディングの使い方を丁寧に教えてもらっていました。

う~ん、ビンディングかぁ。

なんて2人で見つめていると、ペダルとシューズのカタログをすかさず差し出す店長さん。おお、商売上手ですねぇ。もちろん、ありがたく受け取ってきちゃいました~。

アシストくんがサンタさんにビンディングペダルをお願いしてから、もうすぐ半年。そろそろ季節はずれのサンタさんが訪れてくれるか・・・も???くれないかも~。

今日は、初めてSwacchi店長さんの奥様ともお会いしました。店長さんと同じくお人柄のよさそうな、優しそうな女性でした。仲良さそうなお二人heart04、うらやましいなぁ・・・。

帰り際に、走行会のお話を伺いました。先日NOBさんが参加されたんですよ~なんて話や、のんびりバージョンのスピードの確認など。のんびりバージョンのアベレージスピードは20キロ程度のようですが、ロード中心の集団走行だそうです。今後はもっとのんびりバージョンも検討中だそうで、是非是非お願いします!とお願いしてお店を出ました。

あ、そういえば私のこのブログのことも何故かご存知でした。はずかしぃ・・・なぁ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

つくばりんりんロードをチームの力で走りきりました!

昨日はTEAM_STROLLERの皆さんとつくばに出かけ、りんりんロードを走ってきました~。皆で集まるたびに、行きたいね~、走りたいね~と行っていた場所。10さんの企画でやっと昨日実現しました。まずは、10さん楽しい企画どうもありがとうございました。

朝8時半に柏の葉公園に集合。何とか今回は遅刻せずに集合場所に到着しました。でも、皆さんは既に集まっていらっしゃいましたけど・・・。

今回は、まず土浦まで車載。皆さん車載に適した車に乗ってらっしゃいますね~。前輪を外すだけで載せられて良いな~。なんて思っていると、目の前に現れたのがコレ↓

そりゃもうびっくりです!!予想しなかった状態の自転車。TREKのバイクといえば、そうKENさんです。レースで見かけるチームカーそのものでした。かっこよすぎです!!

さて、全員そろって簡単に自己紹介。今日の参加者は、10さんKENさんKAKAPOさん、KAKAPOさんの奥様、bunaibuさん、みくま、みくまのアシストのTEAM_STROLLERメンバに加えて、サイスタでコメントいただいているtomoさんとKENさんのお友達のSさんが初めましてで総勢9名でした。また新しいお仲間が増えるなんて、本当に嬉しい限りです。

自己紹介が終わると、それぞれの車で霞ヶ浦総合公園に移動。皆さん手際よく自転車を組み立て(といっても、バラバラになってるのは家だけ??)予定通り出発しました。

お天気に恵まれ、でも暑すぎず、心地よい程度の風がそよそよ。絶好のサイクリング日和の中、みんな一列になって走ります。

最初は車止めの多さにちょっと戸惑いましたが、そのうち慣れてきました。が、この車止めの手前にある止まれの標示の部分が深く掘れている場所が多く、ハンドルを取られないように気を使いました。車止めのハンドサインを恐る恐る出さなければならず(片手になるので)、ちょっと怖かったです。それ以外は、快適そのものだったのですが。

さて、りんりんロードに入ってすぐは、

え?りんりんロードってこんなに町中を走るの??

と残念に思っていましたが、それは最初だけでした。

また、最初は

どこにあるの?筑波山???

ときょろきょろしていましたが、すぐに目の前に筑波山が見えてきました~!!

が、山がたくさんありすぎてどれが筑波山だか・・・????なくらい。関東平野の中の山々、面白い風景でした。

ちょうど中間の20キロ地点の筑波休憩所では、すぐ横が筑波山。筑波山神社の鳥居もはっきり見えました。でも、近くて遠い筑波山。山ですものねぇ・・・・りんりんロードのようには走れませんねぇ・・・。いつかここを自転車で上る日が・・・くる・・か?

りんりんロードはどこも田園風景で気持ち良かったのですが、中でももうすぐ岩瀬という場所の景色が素晴らしかったです。左側の緩やかな傾斜に広がる田畑。とくに麦畑が美しかったです。りんりんロードの周りには麦畑が数多く見られましたね。

写真は、素晴らしい景色のなかを走るTEAM_STROLLERの面々(景色はうまく写っていませんが・・・)。

10さんとアシストくんは歓談中ですねぇ。その後ろにはbunaibuさんです。このときは4人で走行していたのです。(へへ、初めて走行中に写真を撮っちゃいましたぁ。いぇ~い!!)

そして、岩瀬にゴール!!(いや本当は、ただの折り返し地点ですが・・・)

りんりんロード制覇です!!(いや、まだ半分なのですけど。)

そして、待ちに待ったランチ。岩瀬から国道を少し走って10さんが予約しておいて下さった(本当に何から何まで・・・感謝です)GlassDayに到着。

美味しいピザとパスタを堪能しましたが、びっくりしたのがお店のお姉さん(?!?!)。自転車に乗られるそうで、来週のツール・ド・さくらがわにも参加されるそうです。もてぎの耐久レースの話など、自転車の楽しい話で盛り上がりました。

さ~て、美味しいご飯も食べたし、帰りも頑張るぞぉ!!ォ??

岩瀬に戻る途中、

なんだか後輪から伝わる感覚がおかしい・・・かも??

気のせいかなぁ~なんてごまかして少し走ったけれど、どんどん悪くなるような・・・。後ろにいるアシストくんに向かって後輪を指差して確認すると、

パンクしてるぅ!!

うげ。やっぱり・・・。

止まりまーす。パンクしちゃいました!

と国道でパンク修理をしなければならない羽目に。皆さんに大変ご迷惑をおかけしてしまいました。申し訳なかったです。

パンクは皆さんのおかげで何事もなかったかのように修復。再スタートを切りましたが、時間をかなりロスしてしまいました。どうも済みませんでした。

国道を走って岩瀬までの道で、今度は後ろからアシストくんの声が、

やばい。今度はこっちがスローパンクしてるみたい。

なにぃ!?!?!

今、私が修理したばかりなのに。

前に出たアシストくんの後輪を見ると、確かに空気は少ない感じ。でもぺちゃんこではありません。しばらく様子を見ますが、急激に空気が抜けている風ではなくこれぞスローパンクなのでしょう。

岩瀬休憩所に戻ったところで皆さんに

パンク修理をするので先に行っておいてくださ~い

とお伝えし、再びのパンク修理。

でもタイヤの様子を見てみると、空気が抜けていく様子はないので、このまま空気を足しながら走ってみようということになりました。

皆さんに遅れて2人で走る私達。アシストくんは連続パンクに落ち込んでいるかと思いましたが、

大丈夫そうですね。

雨引休憩所で待っていてくださった皆さんと合流。再び皆さんと走り始めますが、この辺りから横風、向かい風が強くなってきました。

走行距離も長くなってきて、さらに向かい風。自然と皆さんの口数は少なくなり・・・・。疲労感で満ち溢れてきました。

が、こうなってからがチーム走行の本領発揮。皆で走っていると思うと頑張れちゃうんですよね~。筑波休憩所の前辺りから、何だか再び元気が出てきちゃいました。ランニングハイみたいなものでしょうか?いつもの自分以上に走れちゃってる気がしました。

筑波休憩所で休憩しあと20キロ。もう少し頑張りましょう!

が、この後大きなハプニングがありました。私が車止めを過ぎたあと、後ろで金属同士がぶつかるような音がしました。慌てて振り向くと、車止めにハンドルがぶつかってしまったtomoさんが転倒。

体を心配しましたが、何箇所かの擦り傷ですんだようで良かったです。自転車はハンドルが曲がっていました。が、これは修復可能でした。ホイールの方が問題が大きかったようですが、KENさんの前輪と交換してなんとか応急処置ができたようでした。体も自転車も大したことがなくって本当に良かったです。

この後も風は強くなる一方のようでしたが、なんとか土浦にゴール!!

ここから霞ヶ浦沿いを通って駐車場まで戻りますが、霞ヶ浦の水面は冬の手賀沼のような波。

風、強すぎるよぉ。

何もさえぎるもののない霞ヶ浦の風はものすごく、私はこの場所が一番きつかった。千切れるとどんどん離される自信があったので、千切れないようになんとか前のSさんの後ろにつけました。Sさん待って~行かないで~と心の中で叫びつつ、ゴール!!しました。

が、あと300メートルで走行距離100キロだ!

とアシストくんが駐車場を2周回。

でも、りんりんロード往復は80キロのはずでは??20キロほど計算が合わないぞ??と思いましたが、とにかく

2度目の100キロ走行を達成いたしましたっ!!メデタイ!

なんと、KAKAPOさんの奥様は今までの最長走行距離の60キロを大幅に更新し、100キロ走行を達成されたそう。久しぶりの長距離走行だというお話でしたが立派な走りっぷりでした。間違いなく昨日のshineMVPshineKAKAPOさんの奥様と、そんな奥様を常に気遣いつつ走られていたheart04KAKAPOさんですね!お疲れさまでした。

楽しい一日を振り返りながら集合写真をとり、現地解散です。

私達はすぐ近くの温泉に浸かって疲れを癒してから家に帰りました。

今回は一緒にいる時間が長かった分、皆さんと色々なお話をすることができたのもまた嬉しかったです。パンク大魔王の降臨で大変なご迷惑をおかけしてしまったのは心苦しい限りですが、皆さんのパワーでパンク大魔王は再び退散してくれると思います。

また近いうちに、皆さんとともに楽しい時間を過ごせることを楽しみにしています。

本当に楽しい一日を、どうもありがとうございました!

  • 場所:つくばりんりんロード
  • 時間:7時間45分(8月11日からの累積:174時間)
  • 距離:100.0km(8月11日からの累積:2488.0km)
  • 平均速度:17.8km/h ←距離のわりには良いスピードですね♪頑張りました。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

祝!つくばりんりんロード完走。

今日は、10さん発案のTEAM_STROLLERのつくばりんりんロードポタに参加してきました~。ポタの後、温泉に浸かり、先ほど家に到着しました。

ちょこちょことハプニングもあり、私は皆さんにご迷惑をかけてしまいました。申し訳ありません。色々と本当にお世話になりました。どうもありがとうございました。

しかし皆さんのおかげで、楽しく最後まで走ることができました~。

さて、楽しかった今日の一日をブログに記そうか・・・とも思いましたが、眠いですし、おなかも空きました。

我が家で夕食といえば当然晩酌。というわけで、今日レポートを書くのはあっさり諦めました。

明日、ゆっくり今日の出来事を思い出しながら書きたいと思います!

では、いただきまーす!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

柏の葉でサイクルスタンプラリー

つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅で、サイクルスタンプラリーがあるということで、参加してきました。スタンプラリーって好きなんですよねぇ。GWの旅行でも、地獄めぐりスタンプラリーで楽しんじゃったし。

それに、実を言うと先着350名がもらえるレジャーシートをゲットしたかったのです。うふ♪

ということで、今日は朝早くに柏の葉キャンパス駅に向かう予定でしたが、昨日は久しぶりに会った飲み仲間と終電まで飲んでしまったので、午後からの出動です・・・・・・。

レジャーシートまだもらえるかなぁ・・・

気にしながら、おおたかの森駅を経由して柏の葉キャンパス駅に向かいました。

駅の周りにはサイクルスタンプラリーに参加していると思われる自転車が何台も・・・、

う~ん、やっぱりレジャーシートもうないよぉ。。。

と思いながら、受付に行くと

受付番号241番

ということは!!まだ大丈夫だ、やったーー!!

元気が出てきましたよ~。

自転車に参加者である印の紙をぶらさげ(かっこよいでしょ??)

駅の近くを5キロほど走るコースマップを受け取り、いざ出発です!!

コースの途中には何箇所もコース案内のための人が立っていてくれたので、さすがの私達も迷うことなく、こんぶくろ池の第一チェックポイント柏の葉公園の第二チェックポイントを無事通過。ここまでは一般道を走りましたが、ここから先は公園の中に入りました。

優しい日差しの中、家族連れが楽しそうに遊んでいる様子を眺めながら、のんびり走るのは気持ちよかったです。

公園を抜けると、今度は千葉大学の敷地内へ。中はというと大学というよりは畑あり、温室あり、ミニ水田ありでちょっとびっくり。梅にはたくさんの実がついていて、そろそろ収穫でしょうか?

いいな~、梅酒つくるんだぁ。

と、うらやましがるアシストくん。え~、梅干かもよぉ。(アシストくんは梅干が嫌いなのです。)

千葉大学の敷地の端で最後のチェックポイント。これを過ぎるとすぐにゴールでした。

ゴールでは、待ちに待ったレジャーシートを受け取りました!!そして、なんとペットボトルのドリンクも頂いちゃいました。なんて太っ腹なんだ、TX。

頂くものを頂いて満足した私達。帰りは大青田を通り運河に出ました。運河にはハルジオン(?)が一面に咲いて、うっすら雪が積もったかのよう。

眺望の丘で休憩をしたら、野鳥のさえずりと土手の花々を楽しみながら気持ちいい程度のスピードで運河CR、江戸川CRを走って家にたどり着きました~。

家に帰って頂いたレジャーシートを手にし、喜び再び。でした。さっそく、来週もてぎに持ってっちゃお。

  • 場所:柏の葉キャンパス-運河CR-江戸川CR
  • 時間:3時間2分(8月11日からの累積:166時間)
  • 距離:33.9km(8月11日からの累積:2387.9km)
  • 平均速度:14.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

ハンドルネーム

私のハンドルネームは みくま です。

最初はなんだかしっくりこなくて、やっぱり別の名前にしておけばよかったかな~なんて思ったことが、何度もありました。名付け親の旦那には内緒ですが。

というのも、そもそもブログの開設が突然のことでした。なんとなくブログを始めよう!とは思っていたものの、ある日会社から帰ると、

今日ブログを立ち上げるぞ!!

ということになりました。まず、ブログサイトをココログに決定。ブログの名前はアシストくんが考えていてくれた F1サイクリスト に 酔いどれ をつけて 酔いどれF1サイクリスト となりました。

以上で設定終了!!

と思ったのですが、ハンドルネームを決めなければならないということを忘れていました。

旦那と2人で思いつくままにいくつか挙げましたが、どれもいまいち。そのなかに みくま もありました。旦那が出した案でしたが私が気に入らず却下しました。

しかしその後代案も出ず、お腹も空いたし・・・ということで、仕方なく みくま に決定しました。

要するにその場の思いつきで決定しちゃったのです。皆さんは色々な思い入れやお考えがあってハンドルネームを決められているでしょうに・・・。

が、このハンドルネーム。ブログ仲間とポタに出かけると当然「みくまさん」と呼ばれますし、先日のE-ponさんのようにブログを読んでくださっている方が「みくまさん!」と呼びかけて下さることまであります。

こんなことになるなら、ちゃんと考えて決めるんだったなぁとちょっと後悔していましたが、最近なんだか、

気に入ってきたきがします!!この名前。

尖ってなくって、まんまるでふわふわしてそうで(みくまの くま がそう連想させるのか??)。

って、単に慣れただけかな??やっぱり。

まあ理由はどうあれ、改名することなく みくま のままで、もう少し続けてみようと思います!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

レース、レース、そして、レース!

昨日の日曜日。午後には自転車で走れそうだったのですが、午後から真夜中までTVでレース観戦でした。

まず最初のレースはフォーミュラニッポン。今回は鈴鹿でした。

松田くんが2戦連続PPからのスタート。前回はスタートでトップを譲ってしまいましたが、今回はトップをキープ!よし!いいぞー!!

松田くんは三重県桑名市の出身で鈴鹿は地元ですが、未だに鈴鹿で優勝したことがありません。今回は調子もよさそうだし、優勝してくれ~!!と祈りながらレースを観戦していました。

途中までは淡々と進んだレースですが、途中でセーフティーカーが出て状況は大きく変わりました。一斉にピットインしましたが、このときに松田くんのチームメートのブノワがピットインできずにポジションを最後尾近くまで落としてしまいました。2台連続ピットインした方が良かったよねぇ??というのが家の2人の共通意見。ブノワ怒ってるだろうなぁ。

その後、レース終了間近にもう一度セーフティーカーが出て冷や冷やしましたが、トップを守りきり松田くん鈴鹿で優勝!!

おめでとー!!happy02

嬉しそうでした。こみ上げてくるものを我慢しながらの表彰台。感動的でした。

そんな感動も冷めやらぬ中、夜はF1トルコGPです。

先日ブログにも書きましたがスーパーアグリのいないF1、寂しい・・・。

レースはハミルトンが3回ストップという賭けに出ましたが、マッサの速さには太刀打ちできませんでした。でも、キミの前でゴールできたのだから作戦は成功だったのかもしれませんね。

普通ならレースウィークはこれで終わるのですが、土曜日からジロ・デ・イタリアが始まりました。寝不足を覚悟の上でジロの観戦です。

逃げの2人は途中で喧嘩しちゃった(?)らしく、早々に逃げをやめ最後は大集団のゴールか?と思いましたが、これって平坦ステージ??というコースレイアウトで最後は上り。私のご贔屓のマキュワンの出番はなかったようです。

ゴール手前でロドリゲスがすごい勢いで飛び出し、おっ!これで決まったか!!と思いましたが、最後にリッコがそれを上回る勢いでゴール!優勝しました。しかしすごいですね。プロは。上ってるの?これ?っていう走りです。

昨年のジャパンカップで落車してしまい優勝を逃したリッコ。なんだか応援しちゃいました~。

が、今現在行われている第3ステージで、リッコが落車。痛そうです・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

旅行日記を書きました

今日は天気が悪く、出かけられなかったので一気に旅行日記を書いてみました。

今までは写真は撮るものの、撮りっぱなしで旅行の思い出をうまくまとめることができずにいましたが、こういうときにもブログは便利ですね。

楽しかった場面、感動した景色を思い出しながら、過去の日付で日記をまとめてみました。

5/2は別府で地獄めぐりspa。意外に楽しんじゃいました。そして、泥湯がサイコー。今回の旅行の中で一番気に入った湯でした。

5/3はやまなみハイウェイfuji。これぞ!という自然を満喫しました。旦那が好きな日本一の吊橋にも寄りましたよ。

5/4は黒川温泉で温泉めぐりspa。色々なお風呂が楽しめて面白かったです。でも人が多かったなぁ。そして夕暮れの大観望。凄い眺めでした。

5/5は阿蘇山頂!の予定でしたが濃霧mistのため断念。しかし、素晴らしい湧水地を訪ねました。

5/6は自転車bicycleで桜島一周。海岸沿いで平らかと思いましたが、アップダウンでやられました。でも面白かった。

5/7は実家でのんびり。その後近所を散歩しました。なんでもないところにある史跡にびっくりでした。

という、九州旅行。充実した5泊6日でした。GWで人出は多かったですが、渋滞にはまることは全くなく、良い休暇を過ごせました~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

スーパーアグリ撤退に涙

ぶぇ~ん、ぶぇ~んcrying

旅行中、現実世界と離れた生活をしていて全く知らなかったスーパーアグリ撤退のニュース

今日、会社の友人から聞いて驚き、そして悲しみました。

現在の状況を考えると、撤退という決断はやむを得ないのだと思います。けれど、他に取れる道はなかったのかなぁと、涙がポロリweep

琢磨が公式HPにメッセージを載せていますが、初ポイントを取ったのが昨年のスペインGP。それから一年後の同じスペインGPがスーパーアグリの最後のレースになってしまったとは、私も信じられません。スーパーアグリのいないF1。琢磨のいないF1。今週末のトルコGPは何事もなかったかのように行われるのでしょうね。

スーパーアグリのウェアを着て、大きな旗を振って、琢磨の帽子を被って応援するはずだった日本GP。もうすぐチケット発売ですが、ちょっと気分がのらないなぁ・・・。

今後、琢磨がどうなるか全く分かりませんが、F1の世界に戻ってくることを信じて待ちたいと思います。

アグリさん。お疲れさまでした。そしてありがとうございました。また、国内のレースでお会いしましょう!そして、そして、F1がレースに集中できる世界になったら、またF1の世界に戻ってきてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

近所を散策

旅行最終日。今日こそはのんびり。実家でゆっくり過ごしました。

お昼、昨日食べられなかったくろいわラーメンを食べに出かけた帰り、実家の近くを散策しました。

最近区画整理されたせいで、私の故郷はすっかり変わってしまいました。ちょっと寂しいなぁ。

しかし、一方で変わらない場所も。

小松屋敷です。

今の大河ドラマでも有名な小松帯刀が住んでいた家の跡だそうです。石垣しかないのですが。

この他家の近くを1時間ほど散歩するだけで、西郷家の墓や薩英戦争由来の地など、ガイドブックなどに載ることのないマイナーな史跡をたまたま見つけることができました。多分小学校の頃に訪れているのですが、全く興味がなかったので記憶にも残っていません。今ならこんなマイナーな史跡を散策すると楽しそうだなぁ。

そして、いつもの高台に上り桜島をみて、今回の旅行を締めくくりました。昨日とはうってかわって、今日は穏やかです、桜島。

鹿児島空港から羽田に飛んで、今回の旅行は終了です。

充実した旅行でした。でもあちらこちらでリベンジも必要!

九州出身の私が言うとなんか変ですが、九州気に入っちゃいました。また来るぞー!!

------ 5/10記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

桜島一周はひんだれた!

実家でのんびり・・・かと思いきや今日も早起き!だって今日は、

自転車で桜島を一周する日

です。レンタサイクルのMTBで頑張ります!!

中央駅のすぐそばで自転車を借りて桜島桟橋からフェリーにのりました。当たり前ですが自転車は車両扱い。車が乗り降りする場所から自転車で乗り降りするのは新鮮でした。ちょっとエラくなった気分??

こうやって、フェリーの端にちょこんと自転車を停めて15分。桜島に着きました。

桜島は一周で36キロ。ね?自転車で一周するのにちょうど良い距離でしょう??コースはこちらをご覧下さい。

まずビジターセンターに寄って案内図を手に入れたら、桜島一周に出発です!!

と、気合はいっぱいですが、すぐに烏島展望台につきました。なんて、偉そうに言っていますが、実はここまでのゆるぅ~い坂に結構やられていた私。先が思いやられるぞー。

この展望台からは、市街地を奥に見ながら溶岩原を見ることが出来ました。これだけの溶岩を噴出すなんて、自然の力って本当に凄い。

道は基本的には海岸沿いですが、やはりすぐそこが山だけあって、江戸川CRのようにまっ平というわけには行きません。若干のアップダウンの繰り返しでしたが、軽いギアで何とか乗り切りました。が、借りた自転車。私も旦那も一番軽いギアが使えない!!ちゃんと手入れしておいてよ~おじちゃーん!!

とか何とか心の中で叫びながらも行程の約3分の1の地点、有村展望台に到着しました!

こうやって写真に撮ると桜島もなかなか絵になりますねぇ。

ここの展望台はかなり広いので、ゆっくり散歩したり、補給を取ったりしてのんびり過ごしてから次に向かいました。

さて、桜島を走っているとこのような風景を良く目にしました。枇杷です。桜島の斜面ではたくさんの枇杷が作られています。お土産に買って帰って食べたかったけれど、荷物を増やせなかったので今回は断念。残念でした。近頃、枇杷が高くってほとんど食べられません。300円でパックが帰るのなら安いほうなのに。

桜島と垂水が陸続きになっている場所を過ぎ、車のほとんど通らない桜島の裏側を進みました。ここまで来ると市街地からは見えない桜島の逆側が見えます。

こんなにぽっこり噴火口が開いているんですね。そこから水蒸気が出ています。最初と比べて水蒸気が増えているような気が・・・。気のせいかな?

桜島を一周する間、終始私達を励ましてくれたのはとんびでした。ぴぃ~ひょろぉぉぉ~~~。と体に似合わない高い鳴き声をいたるところで響かせていました。しかし、優雅に飛びますね~。気持ちよさそう。

これらの写真を撮った展望所から少し行った所に、この有名な鳥居はありました。桜島と垂水が陸続きになった大正の大噴火の時に降った灰で埋まってしまった鳥居です。こんなに灰が降ったなんて信じられません。噴火の前には井戸水が沸騰したとか。うう、怖い。

さ~て、ここまでは観光を楽しむ余裕があった私。ここからが試練でした。アップダウンはずっとありましたが、ここからの坂は短いけれど急なものがいくつかありました。

坂を上っては休み、上っては休みの繰り返し。時にはこんな桜島噴火時の退避所で休憩したり。

最後に超級(あくまでも私達にとっての超級です)の坂を越えたら後は平坦と聞いていたので、これが超級だろう!と思って気力を振り絞って上ると、また坂が・・・。う~ん、もう力残ってないよぉ・・・。

と弱音を吐きつつ走っていると、どうも本当の超級に差し掛かった模様。勾配は大したことありませんが、距離が長い。走っても走っても坂が続きます。

アシストくんはもうずっと前に行ってしまいました。1人になってへこたれそうな私に、後ろからバイクで来たお兄さんが併走してくれて、

がんばれ~

と声をかけてくれました。お返事をする元気もありませんでしたが、軽く舌を出してご挨拶。励ましありがとうございまーす!何とか足をつかないで頑張りまーす!!

なんて元気はなかったんですが、よっこらよっこらペダルを踏みます。しかしこの辺りで、自転車ってゆっくりでも倒れずに前に進むんだと気がつき、必要以上に頑張らずマイペースでゆっくりじわ~っとペダルを踏んで、心拍数をなるべく落としながら走るように切り替えました。

そのおかげか、何とか坂の上まで足をつかずたどり着けました~。そこにはアシストくんが待っていてくれました。これこそ正真正銘、超級だよね!と2人で健闘をたたえあった後で坂を下りました。ゆっくりゆっくり。だって、スピードを出すとすぐ終わっちゃってもったいないでしょ?

坂を下りきるとそこには集落があり、白浜温泉センターもすぐ見つかりました。サイクリングの途中ですが、温泉に少し浸かって体を休めようという計画です。

この温泉、昨日までの観光地の温泉とは全く違って地元の方しかいない、よい感じの温泉でした。お昼からおばちゃん、おばあちゃんがのんびり湯に浸かって、方言丸出しでほとんどヒアリング不可能な会話を繰り広げている姿が微笑ましかったです。私もいつかは仲間入りしたいなぁ~。

お風呂から上がってリフレッシュした私達はゴールを目指します。ここから先の道は本当に平らで楽でした。

ふふ~ん♪

と鼻歌も出ちゃいそうな感じで気持ちよく走っていると、前でアシストくんが

あっ!!!

と大声を上げます。

なんじゃ、なんじゃ???

と思って、アシストくんの視線の先を見ると、先ほどまで静かだった桜島が噴煙を上げていました。たった今爆発をしたようです。

噴火を見たことがなかったアシストくんは、喜んでいるかと思いきや怖がっていました。隠れなくていいの??だそうです。

まあ、そう言われてみればそうですね。すぐそこで噴火しているのですから。

事実、大きな噴火の時には火山礫が降ってきます(だから退避所があるんです)が、このくらいなら大丈夫。更に、私達は風上にいましたから降灰の影響を受ける心配もなさそうです。

山の状況を気にしながらも、平らな道を走るとフェリー乗り場にはすぐ着きました。

やっぱり、平坦って素晴らしいっ!!

関東平野って素晴らしいっ!!!

桜島一周に予想以上に時間がかかってしまったので、そのままフェリーに乗りこみ家に帰りました。

これほどのアップダウンを経験したのは初めてで、成し遂げた感でいっぱいでした。しかし、つかれたぁ~。

とか言いながら、桜島桟橋近くの酒屋さんで焼酎をちゃっかり仕入れちゃったんですけど。

普段乗りなれない自転車で長距離を走るのが少し不安でしたが、何とかなりました。楽しい一日でした。

------ 5/10記す

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

阿蘇三昧は・・・真っ白な世界でした

旅行も四日目。連日の早起きで少々疲れ気味の私達は、お天気があまりよくないこともあり朝はのんびり。でもしっかり朝風呂には入りました~。その後の2度寝がまた幸せなんだな。

朝ごはんを頂き、宿をあとにして阿蘇の山頂に向かいました。私達の行いが良いおかげか、幸いもう雨はやんでいました。

途中、牧場で牛に遭遇。背中には「サブ」とありました。

お~、サブちゃん、君はサービス精神旺盛だねぇ~。多くの牛は広い草原の真ん中でくつろいでいるのに、何故か人がいる垣根のところで草をはむサブちゃん。今日はヒトの相手をする当番なのかなぁ??

そして、ここから見上げる山の姿はこんな感じ。

うーん、山頂のお天気が気になります。

しかし、悪い予感は的中。少し山を上るとすぐにこうなりました。

それでも何も見えない草千里を過ぎ、山頂手前まで行ってみましたが、濃霧のため山頂には向かえず予定を変更。午前中に湧き水を見るために南阿蘇に下ることにしました。

最初に向かったのが白川水源。ガイドブックでその写真を見てある程度想像してはいましたが、実際はその想像をはるかに超えた場所でした。あんなにきれいな水が、相当な量湧き出る姿をあらわす言葉が見つかりません。どこまでも透明な水に、ただただ驚き、そして湧いてくる水を飲みまくりました。もちろんペットボトルにもたくさん持ち帰りました。右上の色が違う場所から水が湧き出ています。

次に、近くの竹崎水源に向かいましたが近くをさまよった挙句に駐車場がないことが分かり、これまた近くの明神池名水公園に場所を変更しました。

ここでも水を飲みまくり、ペットボトルに持ち帰り。水が湧いている池の美しさでは白川水源にかないませんでしたが、公園の一角のこの場所がすごい!

一面の藻(?)。葉のすべてに露が光って幻想的な風景でした。

さて、湧水を楽しみ再び阿蘇山頂に向かいますが状況は好転せず結局山頂に行くことはできませんでした。

まあ、この状態ですから仕方ないですねぇ。

リベンジを誓い山を降りました。中学の修学旅行のときにも、火山活動が活発で草千里より先には行けませんでした。今度こそは!と楽しみにしていましたが、今回は草千里すらも見えず、阿蘇=白い世界。絶対リベンジするのだっ!!

でも、下に降りると米塚だけは見ることが出来ました。公園の人工物かと思うほどの素晴らしい緑で、ぽこんとかわいい山でした。

ここからは、熊本駅に向かいレンタカーを返却。特急と新幹線を乗り継いで鹿児島に向かいました。今日と明日の宿は鹿児島の私の実家です。

実家では、鳥のお刺し身と、かつおとカンパチのお刺し身。その他たくさんのご馳走と、焼酎をたらふく頂き、へべれけ(?)になって眠りにつきました。焼酎を飲んだ後に飲んだペットボトルの湧き水。甘くておいしかったぁ~。

------ 5/10記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

黒川温泉と阿蘇大観望

今日も、普段の私達ではありえない時間に早起き。日の出直後の時間に散策しました。しかし、本当に素晴らしい眺めです。

九重連山もくっきり見えます。

そして、遠くの阿蘇も。この景色をそのまま見ながら露天風呂に入れるのですから、これは素晴らしい!!開放感この上なしです。当然、朝風呂にも入りました。

バイキング形式の朝食を、のんびりお腹いっぱい頂き(牛乳が美味しかった!)宿を後にしました。

まずは、すぐ近くの有料道路久住高原ロードパークを走り、たくさんある駐車場に車を停めては、眺めを楽しみました。有料道路だからでしょうか、朝がまだ早いからでしょうか、車はほとんど走っておらずのんびりドライブできました。

そして、黒川温泉に向かいます。黒川温泉では入湯手形を購入すると3つの露天風呂に入ることが出来ます。宿のお風呂を公開することで、普通では利用されないことが多い時間帯の温泉を有効利用するよいアイデアだと思いました。

たくさんあるお風呂の中で、どれに入るか随分悩みましたが、まずは美里の湯にしました。青い色が付いている濁った湯が決め手でした。

硫黄の臭いが強いお湯で、熱い!!ぬる湯が好きな私は湯に浸かれないかと思いましたが、これが不思議。最初我慢して湯に浸かっていると、そのうち感覚がおかしくなってしまうようで、湯の温度を感じなくなりました。それどころか冷たい水に思えてきちゃって、危険??と思ったので慌てて湯から上がりました。こういうお湯もありですかね~。

そして、次の湯に向かう前にお腹を満たします。

ここは熊本。といえば、馬刺し!!

初めて頂きましたが、甘くてくせもなくおいしぃ~。お代わりしたいくらい!!

私がいただいた豚汁メインのランチも甘い麦味噌で優しい味。九州出身の私には、これこれ!!と大満足。

旦那が注文した白いカレーは、色と裏腹スパイスがきいていて結構辛かったらしいです。

食後すぐにお風呂に入っちゃいけないんですが・・・、旅人には時間がない。ということで、すかさず次のお風呂、洞窟風呂で有名らしい新明館に入りました。この洞窟風呂、思っていたより広く中をプチ探検できて楽しかったです。大人気なく、何回も歩いて回っちゃいました。でも、男湯の洞窟はそれほど広くなかったらしいです。その代わり、普通の露天風呂にも入れるとのことでした。

そして最後のお風呂は少し離れた山みず木。車で移動します。3つの中ではこのお風呂が一番好きかなぁ~。渓流のすぐそばの開放感あふれるお風呂。女風呂は2つの少し離れた露天風呂の間を裸で歩くのがまた気持ちいい!湯の温度も私好みの適温から少しぬる湯。渓流を眺めながら心のそこまでゆっくり出来ました!

は~、黒川温泉三昧も終了!また来て、別のお風呂にも入りたいです。目指せパーフェクト!!(黒川温泉の組合24軒のお湯を制覇するということですよ~)

そして、今日最後の目的地は阿蘇の外輪山、大観望。

すこし雲が出てきてしまいましたが、ここからの眺めはすごい!地理で習ったカルデラそのものですね。すとーんと前ぶれなく落ち込んでいるカルデラに、分かってはいてもびっくりしてしまいました。でも、外輪山の傾斜は以外に緩くダンボールのソリでも下れるかも??なんて思っちゃいました。

そして、ここではたくさんのパラグライダーが気持ちよさそうに空を飛んでいました。う~、気持ちよさそうだぞーーー。私も連れてって!!こんな良い景色を更に高い場所から眺められたら、幸せだろうなぁ~。ご夫婦で楽しんでらっしゃる方もいらっしゃったしぃぃぃ。なんて。

ソフトクリームも美味しく頂き、また、雲の切れ間から覗く夕日の素晴らしさに目を奪われました。少し雲が多かったのは残念でしたが、阿蘇の眺め、忘れられない思い出となりました。

今日の宿は、外輪山を下りてすぐにある内牧温泉の蘇山郷。こちらも貸切風呂が2つあって、周りを気にせずのんびり湯を楽しむことが出来ました。夕食は近くの居酒屋で、またも馬刺しと焼酎を頂き、気持ちよく眠りにつきました。明日は雨の予報。早く降っちゃって早くやんでちょうだい!!

------ 5/10記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 3日 (土)

九重夢大吊橋とやまなみハイウェイ

旅行二日目の朝は早起きして宿の露天風呂に浸かりました。このお湯がまたいいんです。ぬるかわ温泉には大浴場の他に7つもの貸切風呂があり、24時間入れるお湯もあるし、好きなだけ温泉を楽しむことができます。少し硫黄の臭いがする透明なお湯でした。過剰なサービスもなくよい宿でした。次もまた利用します!

湯から上がる頃、日も出てきたので近所を散歩。

金鱗湖からはもやが立ち上っていました。池に手を突っ込んでみてもお湯ではないのですが、それでも温かいのですね。

朝早い湯布院は、人もほとんどおらず湯で手を湿らせてみたり、猫やすずめと戯れたり、のんびりして良い所でした。

 

そしてもちろん由布岳もみえましたよ~。

宿に戻り、もう一度お湯に浸かり朝ごはんをいただいた私達は、お店が開いた湯布院をもう一度散策しましたが、休日の今日は朝早くからすごい人出。車が込み合わないうちに湯布院を脱出しました。すると、湯布院に向かう道は大渋滞。GWですね~。一日前にお休みをとって良かったです。

まず、今日の目的地は九重夢大吊橋です。

旦那は橋が好きらしいので、これは外せないそう。現時点で、日本で一番高さが高く、長さが長い吊橋だそうです。旦那はこの吊橋の凄さを私に力説しますが、ここまで大きいと吊橋かどうか良くわからなくなっちゃいます。個人的にはもっと小さな吊橋が好きなのですが。

以前、塩原にあるもみじ谷大吊橋も渡りましたが、やはり高さが違いますね。でも、高層ビルに慣れちゃっているからでしょうか、日本一というほどの高さは感じませんでした。でも、風の通り道になっているせいか、人がたくさん渡っているせいか、橋は結構揺れました。高所恐怖症の方は無理かなぁ。

橋の上からの眺めは素晴らしかったです。でも、人が多くて自由に立ち止まったりしにくかったのが残念。

吊橋を楽しんだら次はやまなみハイウェイ。ここに来たかったのです。私の中では、車の免許を取ったら絶対行きたい場所No1。おととしの年末に免許を取った私達は、今年やっとここに来ることができましたっ!!

素晴らしい景色を楽しみながら(こういうときは助手席が得よねぇ~)やまなみハイウェイを進んで、長者原に到着。ここは湿原になっており、自然探索路が整備されているので歩いてみました。

山や湿原に囲まれてのんびり散歩するのは、とても気持ちよかったです。これです!これ!私が体験したかったのは。気持ちよ~い!!

さて、自然も満喫したし、ソフトクリームもいただいたし、宿に向かうだけと思ったのですが、ガイドブックをみると牧ノ戸峠からの眺めが素晴らしいとあります。これは寄っていかねばということになりました。が、展望所まで結構急な上り坂。呼吸困難に陥りながらも、自転車で鍛えつつある脚力のおかげで何とか展望台までたどり着けました。でも、やっぱり登ってよかった。

長者原方面も

これから向かうくじゅう高原の方向も

素晴らしい眺めでした。阿蘇の山々も見えましたよ~。

もう思い残すことなく、今日の宿久住高原コテージに着きました。

阿蘇の山々を眺めながら露天風呂に浸かり、地ビールと焼酎とともに贅沢な夕食を頂き、そして満天の星空を1時間ほど眺めました。素晴らしい星空で時間を忘れてずーっと眺めちゃいました。今日も良い一日でした。

------ 5/10記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

別府で地獄めぐりと立ち寄り温泉

いよいよ今日から5泊6日の九州旅行。別府から湯布院、阿蘇を経由して鹿児島に向かいます。久しぶりの本格的な旅行。ドキドキ・ワクワク。

早起きして大分行きの飛行機に乗りました。東京は小雨のお天気でしたが、大分に着くと良いお天気sun。九州だ~!!

レンタカーに乗り込むと早速別府の観海寺温泉に向かいました。カーナビくんがあるから最近は楽チン楽チン。案内にしたがって順調にとうちゃ~く!!

の、はずでした・・・・。

「目的地周辺です。案内を終了します。」

と、勝手に案内を終了したのは、行き止まりのがけの上。

あれぇ~??温泉はどこだ??

もしや、このほそぉ~い道を降りていけということ??

無理だよ無理。初心者マークが取れたばっかりの私達にこの道は無理。

どうしようもなくなった私達。温泉に電話をかけてみると、どうもがけの上ではなく、下の道行くのが正解らしい。

お~い、カーナビくん。信じてるんだから、頼むよぉ~。

来た道を戻り、温泉の方に教えてもらった道に入ると

「600メートル先、目的地です。」とカーナビくん。

知ってるんなら、さっきもこの道案内してよぉ。こっちの方が近いじゃん!!

と、何とか目的のいちのいで会館に着きました。ここは食事と温泉がセットになって1200円とお得。さ~て、お風呂に入るぞー!!と気合を入れて建物に入ると、

何と、源泉の調子が悪くお風呂がひとつしか使えず、男の人しか温泉に入れないという衝撃的な事実・・・・。

なぬぅ~

仕方がないので、急遽近くの立ち寄り湯を探し杉乃井パレスの棚湯を見つけました。先ほど迷い込んだ道の途中にそれはありました。もう、観海寺温泉周辺の道は完璧だぞーー!!

なんだかんだで1時間さまよってやっと入れた温泉。気持ちよかったです。

別府湾を見ながらゆっくり湯船に浸かれるのが素晴らしいし、広い空を見ながら寝湯に横になるのもまた良かったです。とても広い温泉をほぼ貸しきり状態。いい気分でした。お風呂のあとのランチバイキングも大満足でした~。

さて、次は別府といえば・・・の地獄めぐりに向かいます。正直、どんなもんなの??と思っていましたが、思いの他楽しめました。地獄を見るだけではなく、動物がいたり、花があったり、足湯があったり、色々工夫されていました。

最初は鬼山地獄。温泉の熱をしてワニを飼っていました。モウモウと立ち上る湯煙に驚きました。恐ろしいほどの湯のパワーです。

次は、かまど地獄。ここは見た目の異なる何種類かの地獄がありました。中でも私が気に入ったのが次の地獄。色が付いたお湯、濁ったお湯に弱いんです。

で、もちろんこの足湯にも浸かりました。湯の温度は少し高めですが、それがまた気持ちよい。足が軽くなった気がしました。

次の山地獄には動物がたくさんいました。温泉の熱を利用して暖めているらしいです。そして、この風景。これぞ地獄ですね。いま歩いている足の下から急に噴出したりしないんだろうか・・・?とちょっと不安になりました。

山の次は海。海地獄にはその名の通り、きれいな色をした池がありました。この見た目とは裏腹、すごい勢いで湯が噴出していましたが。だって、温泉卵作れちゃうんですものね。

そして、この色を見たら足湯。きれいな色です(写真では分かりませんねcoldsweats01)。って、熱っ。足がやけどするぅ・・・。私はほとんど湯に足をつけることが出来ませんでした。そして、湯から出ると足は真っ赤。しかし、この熱さが足をきゅっと引き締めてくれるようで良いんだな。

隣の鬼石坊主地獄はこんな感じ。ぼこっぼこっと湯が湧き出ていました。後で泥湯に入ったのですが、この泥の威力がすごいんだな~。

白池地獄は思ったほど白ありませんでした。色&濁り好きな私には今ひとつ。

これら6つの地獄と少しはなれた場所にある2つの地獄に車で移動して、地獄めぐり再開です。

血の池地獄は、その名の通り赤い池でした。酸化鉄の色ですね。でも半分くらいは青緑。鉄の酸化状態の違いなのでしょうか?

そして、最後は龍巻地獄。何が竜巻なのか??と思ったら間欠泉でした。30分程度の間隔で噴出するそうです。少し待って、めでたく間欠泉を見ることが出来ました。

以上!別府の8つの地獄を制覇しましたっ!!パチパチパチ。

歩いて少し疲れた私達は泥湯に向かいました。明礬温泉の別府温泉保養ランドです。

いやぁ~。このお湯が素晴らしかったです。内湯にも泥湯はありましたが、露天の泥湯がすごい!足が埋まっちゃうくらい泥が堆積していました。思い切って混浴(といっても肩まで湯に浸かっちゃえば、湯は濁っているので安心安心)の露天に出てみてよかったです。体中に泥を塗りまくって大満足!湯から上がった後は肌がつるつるで化粧水不要!素晴らしいお湯でした。

この後、高速を走って湯布院の宿ぬるかわ温泉に到着!早速温泉に入り、夜は、ラルコルで地ビール、ゆふの豊純と油屋熊八ビール、カクテルを頂き、旅行一日目は終了でした。

------ 5/10記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

明日から九州旅行

明日から、九州に旅行に行ってきます。

温泉三昧、のんびりしてくる予定で~す。

お天気は今のところよさそう。

自然と温泉を満喫してきます!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »