« 炎天下、手賀沼を走る | トップページ | 今頃夏野菜の植え付け »

2008年7月 6日 (日)

八千代伝を制覇!

昨日は、行き着けのお店の店長さんのご好意で、焼酎八千代伝の蔵元の八木酒造の方と一緒に焼酎を飲む会に参加させていただきました。

これが、八木酒造の焼酎。こうやってずらりと並ぶと壮観ですね~。眺めているだけで幸せでぇ~すhappy02

八木酒造の方から、焼酎作りに対する熱い思いをたくさん伺い、物づくりの大変さと面白さを強く感じました。

普段、何気なく飲んでいる焼酎も、こうやって一本一本思いを込めて造られていることを知ると、気軽には飲めなくなっちゃいます。って、すでにがっぽがっぽ飲んじゃったのですが・・・・。

この他、無ろ過について、麹の特徴について、芋について、瓶について、など様々なお話を伺うことが出来ました。

会は、利き酒大会などの催しもあり、大変盛り上がりました。やっぱり、舌って・・・あてになりません。それほど、人が感じる味というものは微妙なものなのですね。

お酒は、目の前に並んでいる一升瓶の焼酎を、何杯でも自由に飲むことができました。ロックだけでなく、前割り(前もって水で割って一週間置いたもの)したものや、お湯割りなど、普段とは少し違う飲み方も楽しめ、飲み方で味が全く変わるのが分かりました。

たとえば、八千代伝の黒は、私には少し味が強すぎるのですが、前割りしたのものは甘くて、まろやかで芋らしい味を楽しむことが出来ました。

また、ロックだとさっぱり美味しい白をお湯割りにすると、香りが立ち、逆に味が濃くなったように感じました。

奥が深いですね~。まだまだ、焼酎について勉強しなくっちゃ。

と、向上心をくすぐられた会でした。

会が終わりに近づくと、ただの酔っ払い集団になり、それはそれでとても楽しい時間でした。いつもは一緒に飲むことが出来ない、お店の方と一緒に飲むことが出来たのも嬉しかったです。

で、結局・・・気が付くと・・・、ずら~っと並んだ各焼酎。全種類飲んじゃいました。リピートしたのもあったし、一体何杯飲んだんだろう。憶えてないなぁ。

そして、こんなグッズや、

こんなグラスを、

お土産に頂いて、終電で家に帰りました。

え?それぞれの味の感想ですか??

う~ん、味音痴の私にはムリです!飲み逃げ御免!

|

« 炎天下、手賀沼を走る | トップページ | 今頃夏野菜の植え付け »

お酒」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、ステキなエントリーありがとうございます(笑)

先日鹿児島出身の先輩と飲んだら、「焼酎はお湯割りに決まっとろうが~!」と怒られました。でも、なるほど同じ銘柄でも飲み方を変えて飲むというのも面白いですね。

前割りという飲み方もあるんですね。飛行機のチケットみたい。

投稿: 103 | 2008年7月 7日 (月) 05時12分

みくまさん、こんにちは、サスケハナです。
やっぱり、みくまさんは「ソーセージ」よりも「焼酎」ですか。土曜日はハンスでお二人に会えないものかと、とりわけハナがキョロキョロしていたんですが。
ソーセージにドイツビールも悪くないと思いますが、やはり焼酎ですかねぇ。

投稿: サスケハナ | 2008年7月 7日 (月) 17時52分

10さん
コメントありがとうございまーす!!

鹿児島の地元の人にとっては、焼酎はお湯割りで飲むものだと思います。私の父もそうでした。子供の頃、お湯割りの芋焼酎の臭いが嫌いだったなぁ・・・・(遠い目)。でも、今父は水割りで飲んでます。ロックで飲む私を横目で見て「よくそんな濃いいのを飲めるなぁ・・・」と言っています。

10さんの大好きな霧島シリーズも、たまには飲み方を変えると新しい発見があるかもしれませんよ!

前割り(飛行機じゃないよ)もお試しアレ!

投稿: みくま | 2008年7月 7日 (月) 23時22分

サスケハナさん
コメントありがとうございまーす!!

サスケハナさんがこのエントリーにコメントくださるなんて、驚き&喜びでした~。

ソーセージにドイツビール。最高じゃないですか。じゅるっ。当然大好きですよ。
土曜日は・・・・やっぱりハンスに向かえばよかった。お会いできたかもしれないのに・・・残念です。

投稿: みくま | 2008年7月 7日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/41757097

この記事へのトラックバック一覧です: 八千代伝を制覇!:

« 炎天下、手賀沼を走る | トップページ | 今頃夏野菜の植え付け »