« おとなりの三郷をぶらり散歩 | トップページ | 白熊のためならどこへでも »

2008年7月28日 (月)

関宿 ひまわりの里

先週の土曜日は、KENさん、NOBさん、tomoさんが出かけたという関宿の向日葵を見に出かけました。

向日葵は私の大好きな花です。太陽を向いて咲く、鮮やかな黄色の大きな花が元気をくれる気がするのです。

そんな大好きな向日葵。昨年はドライブがてら成田ゆめ牧場に出かけましたが、関宿に向日葵畑があるという話を聞きつけ、

そりゃ、自転車で出かけなくっちゃいけないでしょ!!

と、早速出かけました。

が、今日の私達。ただ単に関宿に出かけるだけではなく、ひとつノルマを課しました。それは、

心拍数140以上で走り続けること

いつもよりスピードを上げて関宿往復を成し遂げるのが今日の目標です。

自転車にはちょうど良い曇り空。時折姿を見せる太陽に向かって

姿を見せなくて良いよ~

と叫びながら、江戸川CRの左岸を関宿に向けてとにかくペダルを回します。

しかし、心拍数140はきつい。とにかくペダリングに集中していつものように周りを見ることは出来ませんでした。追い風なのに辛いなんて・・・。

でも、そのおかげか、距離感覚、時間感覚がいつもとは違いました。

あれ??NOBさんの龍Q館はどこ??

と思う頃には、もう宝珠花橋に着いてしまっていました。

そのまま快調に進み続け、関宿に着く前に右手に黄色い塊がいくつか見えてきました。

あれが向日葵畑かな?? すごいね~

と話しながらも、まずはお腹を満たすために先を目指しますが、向日葵畑への期待は膨らみました。

そして、関宿に到着!いつもはたくさん居る自転車乗りさんが今日はあまり居ません。夏の昼間に走る人はあまり居ないのでしょうか?

トイレ休憩を済ませたら、一応証拠写真を撮ってランチに向かいます。

ランチは、利根川を渡って蕎楽でお蕎麦です。初めて自転車で関宿に行った時に食べようとして時間が無くて諦めて以来、やっと実現しました。

桜海老のかき揚げの天もり蕎麦です。私は全粒蕎麦、アシストくんは上品な彩美蕎麦にしました。少し固めの風味豊かなお蕎麦がとても美味しかったです。アシストくんも全粒蕎麦が気に入ったみたいでした。桜海老もとても立派な大きさで、甘みがあり美味。2人は後になって、お蕎麦を大盛りにすればよかったかなぁ~とちょっと後悔しました。

お腹を満たしたら、今度は先ほど遠くから見た向日葵畑に向かいました。道に出ている看板に従って進むと、見えてきました。一面の黄色。

一箇所だけではなく、ぽつんぽつんと何箇所もに畑があり見ごたえがありました。ひとつひとつの花は向日葵にしては大きいほうではありませんでしたが、数がすごかったです。近くを歩いて十分に楽しむことが出来ますし、摘み取って持ち帰るのも自由だそうです。

既に何本も摘み取られた後の茎が見えましたが、そんなのは誤差範囲。摘み取っても摘み取ってもなくなることは無いでしょう。

しばし向日葵畑の散歩を楽しみましたが、自転車乗りならやっぱりコレでしょ!ということで、ツールドフランスごっこで向日葵散歩を締めくくりました。

被写体はアシストくんです。コメントで話題(?)になっているジャージをお披露目してもらいました。そして、そして・・・いつの間にかレーパンも身につけちゃってますね~。気分はマキュワンかぁ??

向日葵畑の周りにはこんなものもありました。

花を咲かせた稲と、

既に実がかなり大きくなっているイチジク。一面にイチジクの香りが漂っていました。

帰りは江戸川CRではなく利根川CRに出て、運河CRを経由して家に帰りました。

帰りはゆっくり~だと良かったのですが、やはり心拍140以上を保っての走行。しかも横風。アシストくんはカンチェラーラばりにエースを完全にリードして前をひたすら引っ張ってくれました。

ありがとう!!

しかし、それでもエースの私はヒーヒーしながら家にたどり着きました。

今日は、関宿がとても近くに感じられました。いつの日か、周りの景色を十分に楽しみながら今日のようなスピードで走れる日が来るのでしょうか?

  • 場所:江戸川CR-利根川CR-運河CR
  • 時間:4時間43分(8月11日からの累積:230時間)
  • 距離:78.5km(8月11日からの累積:3177.7km)
  • 平均速度:20.1km/h ←頑張ったでしょ?

|

« おとなりの三郷をぶらり散歩 | トップページ | 白熊のためならどこへでも »

クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

うっひゃ~、みくまさん、がんばりすぎでないの?

それにしてもひまわりキレイですね。コイツと、チーム東葛(笑)で話題になっているロッキーバーガーで関宿に行きたいと思いつつも、先週はまとまった時間が取れず、野田橋まで行くのがやっとでした~

by 103

投稿: 103 | 2008年7月29日 (火) 12時48分

 チーム東葛でロッキーバーガーが話題になっているのですか?
 仕事でお邪魔したことがありますよ。味に関してはバーガーそのものをここ2~3年食べた記憶が無いのでコメントできないのですが、関宿近辺の住民の話ではウマいとのことです。

投稿: KEN | 2008年7月29日 (火) 21時18分

 みくまさん、こんばんは。
 アシストく~ん、1人ツールお疲れ様でしたぁ。いや、単独逃げを想定したシーンだったのかな?
 関宿の向日葵なかなか良かったでしょ?品種がロシアヒマワリなので花は小ぶりなのですが、あれだけ集まると凄いよね。公称では90~100万本だそうです。来年も種まきすると思いますから楽しみにしててね。

投稿: KEN | 2008年7月29日 (火) 21時29分

10さん
コメントありがとうございまーす!!

頑張っちゃいました~。というか、鬼アシスト君から指令が下るのです。あ~おそろしや・・・。

ひまわり見にいけると良いですね。黄色好きの10さんなら、きっと気に入るはず。
で、ロッキーバーガーって、何ですか、何ですか??良くわからないけど、KENさん情報だと美味しいという話しだし、また関宿に行かねばなりません!!

投稿: みくま | 2008年7月29日 (火) 23時23分

KENさん
ダブルコメントありがとうございま~す!

ロッキーバーガー、食べたいです・・・じゅるっ。

1人ツールは、単独逃げにしては余裕かましてますね。マキュワンだし、平地だけれどグルペットな感じでしょうか??
集団だったらもっとツールっぽかったのでしょうが、1人だとちょっとねぇ・・・。

向日葵はロシアヒマワリという品種なのですね。向日葵といっても種類があるのですね。当たり前か・・・。
予想以上にすごい数で、向日葵好きの私は十分に楽しむことが出来ました。来年も楽しみにしておきまーす。今度は、はさみを持って出かけなくっちゃ。

投稿: みくま | 2008年7月29日 (火) 23時27分

みくまさん
どうもです~~~!
そうですか~~~!行っちゃいましたか!
向日葵見に・・・
それにしても、写真撮影うますぎです・・・
カメラマン(ウーマンかな?)になれますぜ・・・
それにしても、何気に、アシスト君、ナリーニのジャージにレーパンはいてますね・・・かっこええでがんす・・・

Ave20kmph越は立派・・立派・・ぼくなんぞうは、秘密兵器2で向日葵の帰路は野田橋超えたところで・・18kmphしかでませんでした・・(おかしい・・カーボンは楽なはずなのに・・・)

心拍140・・・・僕なんぞは・・走り始めて・・1分で140ですが・・・

投稿: NOB | 2008年7月29日 (火) 23時41分

NOBさん
コメントありがとうございまーす!!

行っちゃいましたよ、向日葵を見に。あんな楽しそうなブログを見ちゃったら、行かないわけにはいきません!

やぐらみたいなものがちゃんと作ってあったので、その上から写真を撮ってみました。本当にすごい数の向日葵でしたね。

アシストくんでもジャージを着ると立派なサイクリストさんに見えるもんだなぁ・・。馬子にも衣装とはまさにこのことですね。

今回はノルマをこなすために頑張ってみました~。NOBさん、元秘密兵器2号のポジションの違い(?)に苦しんでおられるみたいですが、そろそろフィットしてきましたか??

しかし、走り始めて一分で心拍140なんて・・・一体心拍いくつで巡航しているのですか??すごい体力ですね!

投稿: みくま | 2008年7月30日 (水) 00時19分

アシスト君。・・
靴下が短くなってる・・・・
完璧にサイクリスト姿っすね・・・
次は。。。ロードかな・・・!?
走る距離が伸びますよ・・更に・・・

投稿: NOB | 2008年7月30日 (水) 17時32分

NOBさん
忘れた頃にお返事でーす!!
コメントありがとうございます!!

アシストくんの靴下によく気がつきましたね。そんなの見てるのはNOBさんくらいですよぉ~。
ブーッ!!ロードの物欲をアシストくんにたきつけないように!!

投稿: みくま | 2008年8月 4日 (月) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/41997548

この記事へのトラックバック一覧です: 関宿 ひまわりの里:

« おとなりの三郷をぶらり散歩 | トップページ | 白熊のためならどこへでも »