« タイヤ交換でパンクともおさらば! かな? | トップページ | おとなりの三郷をぶらり散歩 »

2008年7月20日 (日)

鬼の坂練@筑波山

今日は前から緊張していました、夢にまで出てしまうくらい・・・。

というのも、アシストくんのたっての希望で、今日は筑波山に挑むことになっていたからです。

TXでつくば駅まで輪行し、そこから筑波山を目指します。

いつものように予定より家を出るのが遅れてしまったので、出発する頃には気温が上がってしまっていたのですが、筑波大学の並木道は木陰でとても気持ちよい道でした。

樹木の存在は偉大ですね~!

少し走ると見えてきました。はるか遠くに霞んで見えるこの筑波山に登るのです!?!?!

何を好き好んで、私達は電車賃を払ってこの場所に来ているのでしょうか???自問自答しながらも、筑波山は少しずつ近づいてきました。

遠くに見えていたのに、筑波山の登り口には一時間ほどで着いてしまいました。本格的な登りに入る前に、ここで休憩です。

平沢官衛遺跡だそうです。詳しいことは良くわからなかったのですが、手前に植えてある赤米(黒米?)とともに、良い雰囲気を醸し出していました。このすぐそばにある休憩所で補給とトイレを済ませて、いざ出陣です!!

少し走ると目の前に急に坂が現れました。

これを登るんじゃないよね・・・。手前で右に曲がるんだよね・・・。

という私の願いもむなしく、

先に登って!!

という、アシストくんの冷たいお言葉・・・。不動峠の始まりです。

登り始めると、すぐに底をつくローギア。そして、一気に上がる心拍。この後は、心拍計とずーっとにらめっこしながら、なるべく心拍が160を超えないようにペースをコントロールしました。その結果・・・・、ペースは時速7キロくらいに落ち着きましたが、こんなに遅いのに時には心拍が180を超えてしまうこともありました。

そして、こんなに遅いのにゼーゼー、ハーハー、苦しい私。たくさんの自転車のりさんが、ずんずん追い抜いていきます。皆、速いなぁ~。

こんなにゆっくりじゃあ全然進んでないよぉ~とめげそうになる私を、たまに見える下界の景色が励ましてくれました。進んでいないようでも、塵も積もれば山となる。ということで、見える景色は確実に小さく、遠くなってゆきました。

また、私のペースに合わせてゆっくり登ってくれているアシストくんが掛けてくれる声も元気をくれました。

「もう、1/3は登った!!」

「半分過ぎたよ~。」

「歩くより、今の方が速いよ!!」(ダメだったら歩くぅと私が言っていたからです)

「あと、一キロでゴールだよ!!

どれも、ありがたいお言葉です。

さらに、併走(併飛?)してくれる筑波山の虫たち。たくさんのオニヤンマやシオカラトンボ、時にはハエや耳もとでうるさい蚊でさえも、私達を元気付けてくれました。

残り一キロを過ぎて、最後までこのまま行けるかな~と思っている私の目の前に見えてきたのが勾配10%の標識。

これがいけなかったのです!!ただでさえ辛い勾配なのに、わざわざ標識を立てなくても良いのに!!(自分勝手な我がまま放題の発言をお許しください)

この標識のせいで、なんとか持ちこたえていた私の心は折れ、休憩してしまいました。

でも、アシストくんはそのまま先に行きました。男の子だねっ!!

少し心拍数を下げて再び出発すると、実はゴールはすぐそこでした。そうと分かっていれば、もう少し頑張れたかもしれないのにぃ~。

でも、最後の勾配は本当にきつかった・・・。でも、何とか無事にゴール!!

私はすぐに座り込んで休憩しますが、アシストくんは私のペースに合わせてくれていたので、それほど辛くなかったようです。やっぱり、男の子だねぇ・・・。すごい。

この場所には、すでにたくさんの自転車乗りさんが先に休憩していましたし、後から後から登ってきました。筑波山のこの道は、車のためではなく自転車のためにある道ですね。すれ違った車の数よりも自転車の数の方が多かった気がしました。木が生い茂り、日差しをさえぎってくれて、自転車乗りには最高の道でした。

十分に心拍数が下がった私は、元気を出して更に上を目指すことにしました。ここから先はそれほどの登りは無く、ほどほどの道でした。

上からはこんな景色が見えます。先ほどまで自分達が居た広がる水田がかすかに見えたのですが・・・・、写真じゃあはっきりしませんね。

少しアップダウンのある道を走ると、すぐそこにロープウェイ乗り場が見える場所に着きました。アシストくんは、ここから先に登るか否かの選択を私に任せてくれましたが、

せっかく来たから、行けるだけ行っちゃおー!!!

勢いに任せて、二人は更に上を目指しました。

ここからはアシストくんは自分のマイペースで行ったので、私はずんずん引き離されてしまいましたが、私は私のマイペースで登りました。途中、再び私の心を折りそうになる坂がありましたが、ゆっくりゆっくり登り続けました。少しすると勾配もちょうど良くなり、気持ちよく登ることができました。

う、ん??気持ち良く登る???

何だかちょっと変な言葉ですね。でも何故だか分かりませんが、ちょっと気持ちよかったです。超スローですが。

そして、ロープウェイ乗り場があるつつじヶ丘に到着!!

ソバとうどんで栄養補給し(とても美味しかったです!)、ソフトクリームで元気を補給しました。

山葡萄ソフトとバニラとのミックスです!甘くて、冷たくておいしぃ~!!昔大好きだった、パナップグレープの味がしました。

しばらく展望台などで筑波山を楽しんだら、山を下りました。

下りは楽でしょ!!と思っていたのですが、下りは下りで手に体重がかかるので、手が疲れました。私はスピードを出すのが苦手なので、終始ブレーキも握っていましたし。

登りとは違う道を下りましたが、これだけの勾配でこれだけの距離を登ってきたんだなぁと思うと、ちょっと偉くなった気がしました。へへへ。

ちゃんと観光気分も忘れずに、途中の筑波山神社大鳥居で記念撮影。自転車がどこにあるか分かりますか?

そのままずんずん下って、気がつくとりんりんロードの筑波駅に着いていました。

ここで、面白いおまわりさんと遭遇しました。リカベントに乗ったサイクリストさんに「こんにちは!」と挨拶したら、おまわりさんでびっくり!ニコニコ笑顔が印象的なおまわりさんで、筑波駅のところにある交番に入っていきました。リカベントで見回りでしょうか?

少しりんりんロードを走ったら、来るときに走った道に戻ることが出来ました。来た道を戻って、無事にTXつくば駅に到着!!

すこし、つくば駅の周りを散策してTXで家に戻りました。

初めての山登り。とんでもなく辛かったですが、予想以上に楽しかった!筑波山くらいの登りの距離がちょうどよい辛さなのかもしれません。勾配はもう少し緩いほうが良いけれど。。。

楽しければ、時速7キロでも良いですよね♪また行こ~かな??

あ、今日のルートはこちらに載ってまーす。

  • 場所:TXつくば駅-筑波山-TXつくば駅
  • 時間:6時間11分(8月11日からの累積:222時間)
  • 距離:53.4km(8月11日からの累積:3073.8km)
  • 平均速度:14.2km/h
  • 不動峠への登りにかかった時間:34分6秒

|

« タイヤ交換でパンクともおさらば! かな? | トップページ | おとなりの三郷をぶらり散歩 »

クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさ~~~ん、やりましたね~~、
不動峠登れればもう立派ねクライマ~です!
実はKENさんと、みくまさんアシスト君ペアをどうやってヒルクライムの世界に引きずり込もうかって悩んでたんですよ!
でも、これで悩みも解消ですね~、
お山登れば行動範囲も広がるし、
NOBさんも秘密兵器2号お披露目したことで、皆でいざヒルクライムの世界へ突撃~~~

投稿: tomo | 2008年7月21日 (月) 00時58分

わかるわかる みくまさん 私も坂は苦手です。10%の標識が見えた時の心の動揺。ゆっくりでも登りきったみくまさんペアは素晴らしい。今月号のBCに回復可能な心拍数に抑えるのが大事と書いてありました。疲れを回復させながらゆっくりと登る。9月ヒルクライムレースにエントリーした私としては藁にもすがる思いで情報と健脚が欲しいです。

投稿: ピナ男 | 2008年7月21日 (月) 07時47分

みくまさん、こんばんは、サスケハナです。
今回のエントリーには、私は腰が引けてしまって、そして、みくまさんが遠い人のように思えて、コメントしづらいところがあります。
この暑い夏の中を、つぎつぎと挑戦されてスゴイなぁと溜息です。また、その紀行文が素晴らしい。感嘆の一語です。

投稿: サスケハナ | 2008年7月21日 (月) 21時46分

あ~~あ~~
これで山登り組みに参入だ~~~~!
いっちゃいましょう~~~!
山へ・・・ロードへ。。。

投稿: NOB | 2008年7月21日 (月) 23時42分

 みくまさん、アシストくん、こんばんは。
 さすがは、名アシストくんです。本格お山デビューですかぁ~それも不動峠!ヒルクライムの世界へようこそ。その楽しさと快感に目覚めてしまいましたね?
 これで、秩父・日光方面への遠征も可能かなぁ~?不動への登りと大差ないですから。楽しみになってきました。ウフフ

投稿: KEN | 2008年7月22日 (火) 01時10分

tomoさん
コメントありがとうございまーす!!!

やりました~。途中で休憩しちゃいましたし、皆さんの想像を絶するほどのゆっくりさですが、それでも上にたどり着けたことはとても嬉しかったです。
でも、KENさんとそんなことを画策していたのですか!?!?!
今回は、実際ちょっと楽しかったですが、皆さんと同じにしてもらっては困りますぅ。山岳部じゃないですから!

投稿: みくま | 2008年7月22日 (火) 20時19分

ピナ男さん
コメントありがとうございま~す!!

10%の標識にはやられました・・・。
考えると当たり前のことなのですが、超スローペースでも確実に前には進んでいて、そのうち上までたどり着くことが出来るという事実がとても嬉しかったです。
ピナ男さんは立派に登られているじゃないですか!!健脚はピナ男さんに既に備わっていますよ!頑張ってくださいね。

投稿: みくま | 2008年7月22日 (火) 20時27分

サスケハナさん
コメントありがとうございます!

遠い存在だなんてとんでもない!!!今回はチャレンジして見ただけで、KENさんを筆頭としたtomoさん、NOBさんの山岳部とはまったく別ですから。
ただ、この暑い中躊躇することなく外で走り回っている自分は、自分自身でも自転車バカだなぁ。と思いますし、友人にもそういわれています。
しかし、サスケハナさんも全く同じじゃないですか!!暑い夏も自転車バカ同士、大いに楽しみましょう♪

投稿: みくま | 2008年7月22日 (火) 20時32分

NOBさん
コメントありがとうございまーす!!

でも、山岳部ではありませんのでお間違いなく。
ロード、NOBさんの家でお留守番しているバイクに乗ってあげましょうかぁ??

投稿: みくま | 2008年7月22日 (火) 20時42分

山岳部長KENさん
コメントありがとうございまーす!!

ヒルクライム、、、とは言えない走りでしたが、ちょっと楽しかったです。
でも、これよりはるかにきつい登りを長い距離いつも走っているKENさんは・・・・やっぱり変だという結論に至りましたよ!
tomoさんと遠征話で勝手に盛り上がらないで下さいね!

投稿: みくま | 2008年7月22日 (火) 20時50分

みくまさん
SCOTT君・・・愛着あるんですよね~~!
僕をロードの世界に引き込んでくれた愛車です・・・洗車してないので・・汚いですが・・・
でも、こいつと過ごした7000km、僕にとっては大事な大事な時間ですから・・・

ところで、触れられていませんが、アシスト君のおNewのNalinジャージ・・・紹介されてないのでは?

投稿: NOB | 2008年7月22日 (火) 23時59分

みくまさん、こんばんは、bunaibuです。
以前にも増してアクティブで多彩な走行をされており、記事を拝見し圧倒されています

アシストさんもバッチリとサイクルジャージで決めているようで・・・ソフトクリームの奥に映っているウェア、全体を拝見してみたかったですね。
タイヤのカラーも、元気なお二人にぴったりと思います。

投稿: bunaibu | 2008年7月23日 (水) 21時35分

 んん?ナリーニのジャージかぁ~?ええなぁ・・・

投稿: KEN | 2008年7月24日 (木) 02時25分

NOBさん、こんばんは~
確かに一台目は他の自転車とは全く違った愛着が生まれるのでしょうね。
しかし、一年ちょっとで7000キロとは、改めてNOBさんすごいですね。
SCOTTくん、ピナちゃんに嫉妬してますよ。きっと。

ジャージは、今日のブログにちょっと登場させてみました~。

投稿: みくま | 2008年7月28日 (月) 23時12分

bunaibuさん
コメントありがとうございまーす!!

何を間違ったのか、山にチャレンジしてきちゃいました。山は山で面白かったです♪

私がサイクルジャージを買って以来、色々物色していたアシストくんですが、先日お手ごろ価格のものを見つけて購入したようです。今週見てやってくださいませ。
タイヤも見せびらかしちゃいまーす!!

投稿: みくま | 2008年7月28日 (月) 23時15分

KENさん、こんばんは~

ジャージに文字が入っていると、それっぽくて良いですね~。
アシストくんもちょっと自転車乗りらしく見えてきました。

投稿: みくま | 2008年7月28日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/41918305

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼の坂練@筑波山:

« タイヤ交換でパンクともおさらば! かな? | トップページ | おとなりの三郷をぶらり散歩 »