« 関宿 ひまわりの里 | トップページ | 手賀沼新発見ポタ »

2008年7月29日 (火)

白熊のためならどこへでも

先週の日曜日は、白熊を食べるために船橋に出かけました。

白熊と言っても当然Bearではなく、鹿児島では定番のカキ氷です。会社の友人から、船橋東武の物産展で、昔よく食べていた天文館むじゃきの白熊が食べられるという情報を仕入れ、

こりゃまた、自転車で出かけるのにちょうど良い!!

と、朝から出かけました。

江戸川CRに出ると、日は出ていないのですが蒸し暑い。すぐに汗びっしょりになってしまいました。

左岸を下流に向かって走っていると、葛飾橋の先で見覚えのある2人のサイクリストさんが前からやってきます。横山さんご夫妻でした。

おはようございまーす!!お帰りなさい!!

とご挨拶。

お二人は三郷に向かう途中だったご様子。「行き先を船橋に変えようか?」という横山さんとゆるさんの会話を聞いて、

初めてで不安な船橋までの道のり、横山さんに先導していただける??かも??

なんて、ちょっと思いましたが、そうそう急には予定変更できません。

お互いにお気をつけて!とお別れしました。今度またご一緒させてくださいね!!

横山さんとは以前荒川CRで偶然お会いしたことがありますが、ホームの江戸川ではお初。偶然の出会いで朝の二人のテンションは急上昇up。愛する白熊のため。2人は船橋を目指します。

江戸川放水路の河口まで2キロというところで一般道に降りました。

残念ながら横山さんはいらっしゃいません。アシストくんのナビを信じて後ろをついていきます。

が、いきなり不安に・・・。どう見ても私道にしか見えないほそぉ~い道・・・というか・・・畑の中。

こんな道、Mapに載ってたのぉぉぉ??

と叫ぶ私。

載ってたんだよぉ。

とアシストくん。

妙に自信ありげに進むアシストくんの後ろを、不安げにきょろきょろと付いていく私。結局、途中で一度も地図を確認することなく(というか地図なんて持っていっていなかった・・・)無事に南船橋にたどり着きました。

「話を聞かない男、地図が読めない女」という本がありましたが、前日に地図を見ただけで、よく道を覚えられるもんだ。と頭の作りの違いに改めて驚きました。それとも、道が覚えられないのは私だけ??かなぁ。。。

白熊の前に、南船橋の自転車屋さんでちょっと物色。アシストくんのアームカバーとレーパン、私のインナーパンツを購入しました。

買うものは買ったし、後は白熊だっ!!

と船橋駅に向かいますが、途中でハプニング。

船橋駅の周りは夏祭りで通行止め。

のんびりと自転車を押し歩くはめになりました。ま、祭り見物しながらの散歩もたまには良いですね。でも、人がとにかく多くって・・・・。

何とか船橋東武にたどり着き、駐輪場に自転車を停め、物産展の会場へまっしぐら!

少々行列していましたが、30分ほどで目的の白熊にありつけました。

手前はアシストくん注文の白熊。奥は私が注文した大きさが少し小さいベビー白熊です。

一口食べて、

おいしぃ~

懐かしい味です。練乳とはちょっと違うさっぱりとした甘さ。ぺろっと食べちゃいました。私も普通の大きさにしておけば良かったかも・・・。こんなに小さかったかなぁ、白熊・・・。

まだお腹が満たされない私達は、物産展を一回りし、お弁当とさつま揚げを入手。近くの公園で食べることにしました。

豚の角煮弁当です。まだ少し温かく、ボリュームたっぷりで美味しかった~。もう満腹!!といいながら、さつま揚げも食べちゃいました~。

摂取したカロリーを消費すべく、帰りのCRに向かいますがこの辺りで空模様が怪しくなってきました。太陽はどこかに隠れ、空一面を灰色の雲が覆っています。

空、大丈夫かなぁ・・・・

と不安な2人。心なしかペダルをこぐ足に力が入ります。

追い風も手伝って順調に走りますが、葛飾橋まで戻ってきたところでポツポツと降ってきてしまいました。幸い雨は大したことなく、ほとんど濡れることなく家にたどり着きました。

と、家でシャワーを浴び、用事を済ませるために今度は車に乗り込んで葛飾橋を通過すると大粒の雨。雷雨です。

今日は用事があって早く引き上げて良かったね~

と幸運を喜びました。いつもの調子で走ってたら絶対にびしょぬれだったに違いありません。

  • 場所:江戸川CR
  • 時間:3時間32分(8月11日からの累積:233時間)
  • 距離:55.1km(8月11日からの累積:3233.0km)
  • 平均速度:17.2km/h

|

« 関宿 ひまわりの里 | トップページ | 手賀沼新発見ポタ »

クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさん アシストくんさん こんばんわcat

 なーるほど、目的は白熊cakeだったんですね。まだやってるのかな? 明日、ワタシ(横山だけ)は船橋かもhappy02
 こんどまた、荒川に行きましょうね。たとえば「くろばいさんに会っちゃうぞ!」ツァーとか「やじばばさんに案内させちゃうぞ!」ライドとか、出来るとしても17日の日曜日以降ですが、3日に詳しく話し合いましょう。ではまたcat

投稿: 横山(と、ゆる) | 2008年7月29日 (火) 23時55分

横山(と、ゆる) (笑)さん
コメントありがとうございまーす!!

そうなんです。カキ氷の正体は白熊だったのです。アレは九州一体で食べられているものなのですか??

東武の物産展は・・・、と調べてみました。残念weepながら火曜日までだったようです。うー、残念。
荒川侵攻、了解です!!
ただ遊び者の私達、8月は既に予定がいっぱいかも。また3日に予定を確認させてください!

投稿: みくま | 2008年7月30日 (水) 00時25分

みくまさん、こんにちばんは、サスケハナです。
きょうの記事などを拝見していますと、みくま・アシストさんが「遠い人」から「身近な人」に思えてきます。
撮影も良いのでしょうが、それにしても何と美味しそうなかき氷とお弁当でしょう!

投稿: サスケハナ | 2008年7月30日 (水) 18時26分

お久しぶりですっ♪

白熊アイス
おいしそうですネ☆
夏の暑い時には
とってもおいしいですよね!!

私も九州に行った時に
食べましたが
とってもおいしかったです☆

投稿: みるく | 2008年8月 1日 (金) 13時45分

みくまさん、アシストさん おはようございます。

昨日は行きも帰りも一緒だったのに、あまりお話しも出来ずにすみませんでした。どうぞまた近隣のCRで遭遇することもあるかと思いますが、今後とも宜しくお願い申し上げます○┓

PS.昨日のポタ画像で差し障りがなさそうなものをピックアップして
http://sazaepc.blog31.fc2.com/blog-entry-81.html
に期間限定でエントリーしておきましたのでどうぞご自由にお持ち帰りください。

投稿: たすけ | 2008年8月 4日 (月) 08時28分

みくまさん、アシストさん 連投で恐縮です。

勝手ながら自転車愛好家ブログリンク集の
http://sazaepc.kind-care.co.jp/potte/teamtoukatsu_link01.html
に掲載させて頂きましたのでご確認ください。車種紹介を2台一緒にするか別々にするかがわかりませんでしたので、愛車名欄は未記入のままになっております。その他の記述事項を含めまして削除及び訂正事項がございましたら...お手数ですが
http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=team_toukatsu&dd=09&re=538
までコメントをお願い申し上げます○┓

投稿: たすけ | 2008年8月 4日 (月) 18時43分

サスケハナさん
すっかり遅くなってしまいましたが、コメントありがとうございまーす!!

最近遊びすぎで、なかなかブログコメントが出来ません・・・coldsweats01

みくま&アシストが遠い人なんてありえないですよぉ。これからもずーっと一緒に走る仲間ですものね!
カキ氷ポタなかなか良かったです。暑い日でしたが木陰は涼しく、公園で遊ぶ子供達を見ながらのお弁当も心癒されました。
さて、今度は何処に何を食べに出かけましょうか?

投稿: みくま | 2008年8月 4日 (月) 20時48分

みるくちゃん
いらっしゃいませ~happy01
お久しぶりです!夏休み、忙しく過ごしているのでしょうね。

白熊食べたことがあるのですね。何だか嬉しいです。美味しいですよね~。
あ、また食べたくなっちゃいました。

昨日は、お父さんと弟さんと楽しくサイクリングさせていただきました。みんなで仲良く自転車、良いご家族ですね。
今度都合があえば、是非みるくちゃんともご一緒したいです~。

投稿: みくま | 2008年8月 4日 (月) 20時52分

たすけさん
何から何まで、どうもありがとうございます。

昨日の朝、ものすごいスピードで抜いていかれたサイクリストさんがたすけさんだったのですね。「はや~い」と思わず叫んでしまいました。昨日は一日中、写真やビデオを撮ってくださって、どうもありがとうございました。素敵な写真がたくさんあって、早速持ち帰らせていただきます。

またリンク集も立派で、そんな中に載せていただいたことに恐縮しております。昨日のポタのおかげで、仲間が急に膨張して、そんな現状にまだ頭がついて行っていません。アシストくんが帰宅したら、相談してどのようにしていただくかコメントしたいと思います。
どうもありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。

投稿: みくま | 2008年8月 4日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/42007016

この記事へのトラックバック一覧です: 白熊のためならどこへでも:

« 関宿 ひまわりの里 | トップページ | 手賀沼新発見ポタ »