« 自転車で初の小旅行 小貝川&那珂川 | トップページ | 小旅行2日目 小貝川源流と那珂川の鮎 »

2008年8月22日 (金)

小旅行1日目 小貝川CRを真岡まで

【小貝川&那珂川ミニツーリング 1日目】

17日、日曜日。天気は曇りcloudの予報。

今日の目的地は栃木県真岡市。小貝川CRをひたすら上流へ向かって走ります。

空は厚い雲が覆っていますが、雨は落ちていません。夏とは思えないような涼しさの中、朝9時に出発です!

おおたかの森→新大利根橋→守谷→稲豊橋で小貝川CRに入る予定です。

しかし30分も走らないうちに、おおたかの森辺りで雨rainが降ってきてしまいました。

雨降らないっていったじゃん!!

幸いなことに雨は小雨程度。豪雨だけはやめて!と祈りながらの走行です。守谷のコンビニでトイレを借りて準備万端。小貝川CRのスタートです。

稲豊橋から見た久し振りの小貝川は、前日夜の豪雨の影響で大増水していました。茶色く濁ったすごい量の水で埋め尽くされています。ということは・・・、気になるのは沈下橋の小目沼橋です。沈下してしまっているのでしょうか?

少し走って見えてきた小目沼橋はかろうじて水面から顔を出していました。2月の様子4月の様子とはまるで違います。

前の晩は浸かってしまっていたかもしれませんね。

今日はさすがに渡るのはやめて、上流へ向かいました。

お天気は、弱い雨が降ったり止んだり。止んだかな??と思うとまた降り出します。結局一日中こんな感じでした。

2つ目の沈下橋、川又橋を渡ってすぐの水海道のコンビニで昼食のおにぎりを仕入れてリュックに詰め込み、CRに戻りました。

4月に走ったときにとても印象に残った小貝川の周りの風景ですが、8月の風景は・・・普通でした。普通の土手の風景。景色は断然春の勝ちだなぁ~。

3つ目の沈下橋、常総橋を渡り福岡堰に着きました。

福岡堰を渡るアシストくんです。堰の大きさが分かりますね。

堰を渡って少し走ったところでお昼にしました。このおにぎりの美味しいこと。でも、2個じゃ足りなかったなぁ・・・。ぐうぅ。

再び走り出したCRの上に見えてきた黒い雲。今度こそ雨がきそう・・・。大丈夫かなぁ。

下妻の小貝川ふれあい公園でトイレ休憩。コスモスが咲いていました。

このふれあい公園には国蝶オオムラサキを観察できる場所があります。ここでオオムラサキを見るのを密かに楽しみにしていた私、だったのですが・・・残念ながら見つけることが出来ませんでした。またリベンジします!

小貝大橋を超えて、今まで走ったことの無い小貝川に入りました。ここから先、小貝川がどうなっているのかワクワクです。

小貝大橋を過ぎると、遠かった小貝川がこんなに近くを流れていました。この辺りは土手の高さが低く、時には土手が無いことも。

上流にきたなぁ~。という感じです。

その少し上流に、おや?

沈下橋だ!!

少し疲れていた私は一気に元気が出ました。沈下橋を見ると元気が出ませんか?

この橋(名前が分からないのですが)の長さを最初の小目沼橋と比べてください。川幅が全然違いますね。どんどん支流が分かれ、小貝川は細くなってきています。

沈下橋スタンプラリー続行中の私達。この橋も当然渡ります。木の上にアスファルトが載せられていた形跡があるのですが、既にはがれてボロボロ・・・。車輪を取られないように気をつけて渡りました。

沈下橋を渡って元気が出た私達は、CRを快走!しますが・・・・

砂利道になって行き止まりです。水戸線の線路が横切っています。仕方なく一般道に降りて線路を回避。階段を歩いて上って再びCRに戻りました。

この辺りからは、残りの距離ばかりが気になります。

あと何キロ?あと何キロ?

と何度もアシストくんに尋ねました。もう少し、もう少しと自分を励まします。

ん??んん???

そんな私の気持ちを知ってか目の前にもうひとつ沈下橋、川澄橋が見えてきました。

よし!渡ろう!!

と、橋を目指しますが何だか様子が変。

老朽化のため、既に通行止めでした。悔しい。渡りたかったなぁ・・・。こんな感じで、小目沼橋や先ほどの沈下橋も渡れなくなってしまうのでしょうか?沈下橋ファンの私としては残念です。

このあと少し強く降ってきた雨。でも、その雨が上がるとき、虹を見ることが出来ました。ミスチルの「蘇生」が私の頭の中に流れます。そして、曲の歌詞の通り、カメラを向けたら虹は消えてしまいました。

もうすぐ今日のゴールという地点で、山肌から湯煙のように立ち上る水蒸気をたくさん見ることが出来ました。

こうやって雲が生まれるのかなぁ??

最後は橋の数を数え、ゴールまでカウントダウン。やがて土手は無くなり、今日最後の橋田野橋にたどり着きました。バンザーイ!

小貝川○○キロ

という標識の下で証拠写真を撮らなくっちゃ。と思って、標識を探しますが・・・ありません。あの標識は土手の上にしか存在しないもので、既に土手が無くなったこの場所にはその標識が立っていないのです。

ということで、ちょっと格好悪いですが、

小貝川78キロ地点!!おめでとーーー!

ここから真岡駅に向かって走り、

さきほど小貝川と別れた五行川と再開。この川のすぐ近くの宿に泊まります。

チェックインを済ませたあと、ちょっと散歩。

残念ながらSLは見られなかったけれど、ちょうど一両走ってきました。派手な車両です。駅舎もSLをかたどってありました。

近くで食事と買い物を済ませ、宿に到着。建物の中に自転車を入れさせてもらい今日の旅は終了。

明日はいよいよ、小貝川の源流に向かいます。

  • 場所:おおたかの森-新大利根橋-守谷-小貝川CR
  • 時間:7時間58分(8月11日からの累積:253時間)
  • 距離:100.3km(8月11日からの累積:3427.1km)
  • 平均速度:17.1km/h

|

« 自転車で初の小旅行 小貝川&那珂川 | トップページ | 小旅行2日目 小貝川源流と那珂川の鮎 »

クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、アシストさん、こんばんわ

 小貝川も水の量がすごかったんですね。日曜日、ウチは江戸川(野田市)でしたが、ゆるさんに言わせれば「流れてゆく川のお水になった気分で楽しく走ってた」そうです。そのあと、滝のようなドシャ降りだったんですけどねbearing

投稿: 横山 | 2008年8月23日 (土) 01時21分

お疲れ様です~~~!すごいですね・・・小貝川、いっちゃいましたか~~~!

投稿: NOB | 2008年8月23日 (土) 14時07分

みくまさん、こんにちは、bunaibuです。
生憎の天気の中、頑張って遠征されたのですね。それにしてもお二人で羨ましいことです。
二日目の記事も楽しみにしています。
ところで9月14日のお知らせ、ありがとうございます。早速、横山さんのブログを拝見させていただきます。

投稿: bunaibu | 2008年8月23日 (土) 15時58分

みくまさん、こんにちは!!!!!!!!
数々の沈下橋を攻略するみくまさんとアシスト君の新しい発見をするごとに喜んでいる顔が浮かんでくるような記事ですね。
2日目のレポも楽しみにしてますよ。

9月14日の件、自分も行こうかな~と密かに思っています。その節はアシスト君に「アシスト」してもらいま~す。

投稿: 103 | 2008年8月25日 (月) 13時35分

横山さん
コメントありがとうございまーす!

江戸川も大増水でしたか。それに土砂降りrain・・・。でもゆるさんと2人なら、土砂降りも良い思いでですね♪

投稿: みくま | 2008年8月25日 (月) 21時24分

NOBさん
コメントありがとうございまーす!

小貝川もよいですよぉ~。
100キロ走って、すれ違った自転車乗りさんは3人ほど。貸切のCRです。

投稿: みくま | 2008年8月25日 (月) 21時25分

bunaibuさん
コメントありがとうございま~す!!

ちょっと気合を入れて遠征してきました~。
9月14日、お会いできると嬉しいでーす。美味しい海鮮丼とジェラートを是非一緒に食べましょう!!

投稿: みくま | 2008年8月25日 (月) 21時28分

10さん
コメントありがとうございまーす!!!!!!!!

沈下橋、楽しいですよね!!日本中の沈下橋を渡りつくしたいでーす。2日目はいよいよ小貝川源流が登場しますよ~。
9/14に10さんにもお会いできるなんて、嬉しいです。アシストくんは私の専属なので、普通は貸し出してはいないのですが、他でもない10さんの申し出とあれば、お貸ししましょう!!でも、貸出料は高いmoneybagですよぉ~。

投稿: みくま | 2008年8月25日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/42242692

この記事へのトラックバック一覧です: 小旅行1日目 小貝川CRを真岡まで:

« 自転車で初の小旅行 小貝川&那珂川 | トップページ | 小旅行2日目 小貝川源流と那珂川の鮎 »