« 手賀沼新発見ポタ | トップページ | サイクリストの見分け方 »

2008年8月 5日 (火)

手賀沼の昼と夜

記事が前後してしまうのですが、昨日の記事の前日の土曜日。手賀沼の花火大会を見に、車で手賀沼に出かけました。

が、手賀沼に車で出かけるだけなんてありえな~い!!

ということで、当然自転車を車載です。

昼は自転車、夜は花火。そして、花火の後は温泉。というハードスケジュール。

市役所横の臨時駐車場に車を停め、自転車を組み立てて出陣です。

普段は手賀沼の南側を走ることが多いですが、今日は北側の遊歩道をのんびり走り始めます。

走り始めてすぐに、「花蓮」の案内板がありました。10さんが以前教えてくださったのは、コレだ!!

と、脇にそれてみると花蓮の畑がありました。もう、ピークはとっくに過ぎてしまっていて、豚っ鼻(と、家では呼んでいる花の跡)ばかりでしたが、少し花も残っていました。

もう夕方なのに、咲いていてくれて感謝です。

すぐ横にある野菜の直売所にも惹かれましたが、荷物は持てません。諦めて、遊歩道に戻りました。

今日は夜に花火があるので自転車で走れるかどうか心配でしたが、手賀大橋より東側は、所々に場所取りをしている人がいるくらいで、普通に走ることが出来ました。

途中で休憩すると、沼で鳥が運動会をしていました。急に水面を走り出す(飛ぶのではなく走るのです)小鳥達と、それについていく親鳥。

鳥は忍者のように水面を走るのですね。愛らしい運動会をしばし見学しているとお腹が空いてきました。

お腹が空いたねぇ・・・・

と、道の駅を目指します。

が・・・・、道の駅のレストランは2時にて閉店。花火に向けて貸切り状態になっていました。

が、がーーーーーーん

かろうじてパンは残っていたので、数個のパンと屋台で焼きそばを仕入れて、蓮の群生まで戻り、補給しました(予想外に美味しかった焼きそばに感動!)。

お腹が満たされて落ち着いた私達は、蓮の様子を観察。

つぼみはたくさん見られますが、どれも閉じています。明日は咲いた蓮を見られるはず!!と期待に胸が膨らみます。

まだ花火開始には時間があるので、もう一度手賀大橋の東側を半周してくることにしました。

曙橋からはこのような夕日を見ることができました。もうすぐ、花火が始まります。

手賀大橋から道の駅に戻り、花火の観賞場所を探します。

橋の西側はすごい人だったので、橋の東側の蓮の群生のちょっと先でちょうど良い観賞場所を見つけました。自転車を停め、花火が始まるのを待ちます。

10さんサスケハナさんは何処にいるのだろう。でも見つけられるはずも無く・・・・

花火が始まると、1時間半きれいな花火に見とれました。

あ、魚。あ、蛙だ!!

と、恥ずかしげも無く声を上げる私達。寝転がってでも花火を見られるゆったりとした贅沢な花火鑑賞になりました。

花火鑑賞の後はゆったりと温泉につかり、翌日の手賀沼ポタの予習は終了です。

初めて訪れた手賀沼の花火は、混雑とは無縁の場所で鑑賞が出来て大満足でした。

  • 場所:手賀沼CR
  • 時間:1時間53分(8月11日からの累積:235時間)
  • 距離:21.4km(8月11日からの累積:3254.4km)
  • 平均速度:15.1km/h

|

« 手賀沼新発見ポタ | トップページ | サイクリストの見分け方 »

クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、どうもです。
手賀沼北側の無人野菜販売所にある蓮は、群生地にあるのとは種類が違います。
『ぐうしれん』というそうです。「し」は糸、「れん」は蓮、「ぐう」は難しい字で分かりません。
なんと、この蓮からは繊維つまり糸を採取し、宮内庁へふくさをつくって献上しているそうです。

水鳥の運動会、春先は親子で練習していて可愛いですよ。

それから花火!やっぱりデジイチで撮る画像はきれいですね~。デジカメでは20枚とって1枚くらいしかツカエルのがありませんでしたよ。

投稿: 103 | 2008年8月 5日 (火) 21時05分

10さん
コメントありがとうございまーす!!

蓮から繊維をとってふくさを作るなんて知りませんでした。今でも作っているのでしょうか?さすが手賀沼の主、10さん。何でもご存知ですね。

水鳥の運動会は、年中行われているのですね。飛ぶ練習??かと思ったけれどそうではないですよね。アレは何をしているのでしょうか?

手賀沼の花火は、記事に書いたとおりのんびりゆっくり見ることが出来て、私が思い描いていた混雑の中の花火鑑賞とは別物で、本当に良かったです。あんな素敵な花火を徒歩で見に行くことが出来る10さんがうらやましい!!
ちなみにカメラはデジイチじゃないですよぉ~。本当は持って行きたかったのですが、どうせ三脚を使わないと花火はきれいに撮れないので、コンパクトで撮りました。20枚に1枚なんて、ヒット確率高いじゃないですか!!家は・・・30枚に1枚くらいかな?

投稿: みくま | 2008年8月 5日 (火) 21時25分

ご主人様とお二人で、素敵な花火観賞をなさったのですね(^O^)
やっぱり「花火」はいいですよね、ワクワクしちゃいます
ゴチャゴチャの人込みの中でなく、のんびり見られたなんて羨ましいなぁ~
子供の頃、土手に腰掛けて見た花火大会を思い出しました!!

投稿: Dokinko | 2008年8月 5日 (火) 21時36分

手賀沼・・ポタ・・
また、思い出しちゃった~~~!
船に揺られて・・・いいな~~!
ほんでもって、Love,Love花火ですじか~~~!いいな~~~!

投稿: NOB | 2008年8月 6日 (水) 23時08分

Dokinkoさん
コメントありがとうございまーす!!

地方出身者の私は、上京当時、東京近辺の花火大会の多さににビックリしました。江戸っ子は花火好きなのですね!
私も花火は好きなのですが人ごみが苦手なので、今まではほとんど花火大会に出かけたことがありませんでした。でも、今回はゆっくり見られて良かったです。
Dokinkoさんは、何処の土手に腰掛けて花火をご覧になっていたのでしょう??

投稿: みくま | 2008年8月 7日 (木) 22時18分

NOBさん
コメントありがとうございまーす!

手賀沼ポタ・・・へへへ。
楽しかったですよhappy01
皆がブログでレポートするのは、NOBさんにとってはちょっと酷ですね。

ラブラブじゃないけど、花火は良かったですよ~。おなかが空いて暴動寸前でした。
23日の三郷&流山の花火大会を今年は見られないので、手賀沼に出かけてきました。

投稿: みくま | 2008年8月 7日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/42064619

この記事へのトラックバック一覧です: 手賀沼の昼と夜:

« 手賀沼新発見ポタ | トップページ | サイクリストの見分け方 »