« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の18件の記事

2008年10月30日 (木)

餃子ポタリング@宇都宮

ジャパンカップの前日に行われる、オープニングイベントを見るために宇都宮に前日入りした私達。

とーぜん、宇都宮をポタポタしてきました。場所は、田川鬼怒川のサイクリングロードです。

車をみずほの自然の森公園に停めて、出発です。

一般道を少し走ると、田川にはすぐ着きました。

この川の片側にサイクリングロードが整備されています。道幅は細くて、サイクリングロードというよりは散歩道といった感じ。

地元の方が手入れをしてくださっているらしく、道沿いには多くのコスモスが咲いていました。中には両側からコスモスに囲まれる場所も。

明るい色のコスモスに囲まれるのは気持ちよかったです。

人がほとんどいないこの道を10キロ弱走ると、サイクリングロードは終わり宇都宮の市街地に到着しました。

ここは宇都宮。といえば、当然餃子!

お腹が空いている私達が、駅で餃子マップを手に入れて向かったのは有名どころの餃子 宇都宮みんみん。少し並んでいましたが、回転は早くすぐに席に着くことができました。

注文したのは、焼き×2と水×1にライスを二つ。

 

あっさりしていて、何と言うか・・・普通の餃子でした。でも、コレだけ食べて二人で1000円いかないのは驚きです。餃子はお財布に優しいですね。

お腹が満たされたら次は鬼怒川に向かいます。一般道を走りますが、この道のりが意外に長かった・・・。鬼怒川の柳田大橋にたどり着いたときには、ほっとしました。まともな地図を持っていなかったので、道を間違ってしまったのかと・・・。

鬼怒川サイクリングロードは、いつも走りなれているサイクリングロードと同じような道でした。脚の調子が良いのか、スピードがぐんぐん上がって、時速20キロの後半~30キロで走ることが出来ます。

実力がついてきたのね~

と、2人でお互いを称えあっていたら・・・ただの追い風でした。微風でも効果絶大ですね。追い風は。

途中、カンナ(だと思うのですが、この時期にも咲いているのでしょうか?)がたくさん植えてある場所があり、思わず撮影。

彩りが寂しいサイクリングロードに花があると元気が出ますね。

この先、道を見失ったりしながらも無事に鬼怒大橋に到着。

記念撮影をしましたが、標識の落書きのせいで、写真が台無しになってしまいました。

みずほの自然の森公園に戻りたいのですが、ここで橋ひとつ分下りすぎてしまっていたことが判明!4キロくらい若干の向かい風の中戻り(このとき初めて追い風の中走っていたことに気がついたのです)、公園にたどり着きました。ふぅ~。

ホテルに荷物を置いたら、夕方からはジャパンカップ前日のトークショーとチームプレゼンテーションを楽しみました。たくさんの人が集まっていましたよ~。

そして!晩御飯。

ここは、宇都宮。ということで、当然夜も餃子!餃子!今度は、ぎょうざの健太です。このお店は夜遅くまで開いているだけあって、ちゃんとビールbeerが飲めました。ビールを飲みながら餃子をたらふく頂きました。中でも気に入ったのが、にんにく餃子とスタミナ健太餃子。要するにニンニク好きなのです。ニンニクがしっかり利いていて美味でした~。あ、お昼に食べるのはやめておいた方が良いですね。

こうして一日は終わったのですが、最後に書いておきたいことが。

新しくつけてばかりのサイコンの調子が今ひとつで、スピードと距離をうまくはかれていませんでした。一生懸命走っているのに、スピード0キロって表示されちゃうのです。

しかし、今日この症状が解決できました!!

ホイールに取り付けるマグネットの向きが逆だったようです。家のメカニックが見つけて直してくれました。

ありがと~~!!さすがっ!!

家に帰って説明書を読むと、確かに「マグネットの孔は、スピードセンサーに向けてください。」と書いてありました。ポラールのサイコンを使用している方は注意してくださいね~。

そして、親切で有名な自転車店S○○○chiさん。向きに気をつけてね~。

  • 場所:田川CR-宇都宮市街地-鬼怒川CR
  • 【みくま】
    • 時間:3時間19分(2008年9月26日からの累積:11時間30分)
    • 距離:43km(2008年9月26日からの累積:149.2km) <-途中からは順調でした
    • 平均速度:16.9km/h
  • 【アシスト】
    • 時間:3時間19分(2007年8月11日からの累積:290時間)
    • 距離:47km(2007年8月11日からの累積:3947.1km)
    • 平均速度:17.6km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

ジャパンカップ@宇都宮(私達の一日編)

26日のジャパンカップは、自転車を車載して出かけました。

昨年は、自転車を車載するなんて選択肢はなく、というか、なにも考えずに身ひとつで出かけたのですが、徒歩ではレース中に移動できる範囲が限られてしまうので、

もっと色々な場所で観戦したいぃ~

という望みをかなえるために、自転車を持っていきました。

と、私は思っていたのですが、アシストくんの思惑はちょっと違っていた模様。

坂を上るぞ~、あの坂を上るんだ~

と、上り坂に興味があるようです。歩いただけでもゼーゼーしてしまう古賀志林道を自転車で上るのが楽しみで仕方ないんだとか。

それって、私も付き合うのかなぁ・・・・

という私の気持ちに気づいているのかいないのか(きっと気づいてないな)、楽しそうなアシストくん。ま、楽しいのはいいことなんですが・・・

ろまんちっく村の駐車場で自転車を組み立てた私達は、まずレースのスタート地点に向かいます。

と、この行程が既に、無理

鶴カントリークラブ前の急坂を通っていく必要があるとか。え~、既に坂かい。

でも、この上りを上らなければスタートにはたどり着けません。冷たいアシストくんは先に行ってしまい、私は仕方なく1人でよろよろと坂を上りますが、程なく敗北。歩いたほうが速くて楽。という判断の下、アシストくんから見えないところで自転車を降り、歩いて上りました。そして、少し行ったら再び跨り、アシストくんの前にはさも自転車で坂を上ってきたかのように現れた私。我ながら、素晴らしい演技力!!

やっとたどり着いたスタート地点で、ゼーハーしている息を整えながらブースを見てまわります。GIANTとTREKでカタログを仕入れて満足そうなアシストくん。新しい自転車欲しそうだねぇ・・・。

さぁ~て、あっちのブースにも行ってみよっ・・・・

と思っている私に向かって、

坂を上りに行こう!!

と、アシストくん。このときの時間は8時20分。レース開始までまだ1時間半程度あるので、この間にコースを走ろうということのようです。

そりゃ~、私も回ってみたいけどさ、あの坂は・・・・

と思いつつも、アシストくんについていく私。エライなぁ。

赤川ダムの辺りは景色を眺めながら気持ちよくサイクリング出来ましたが、すぐに坂が現れました。そして、再びアシストくんはいなくなり・・・・。

1人で頑張って坂を上ろうとするものの、最初アシストくんについていこうとオーバーペースだったこともあり、一番勾配が急になるあたりで、これまた再び敗北。そしてそして、先ほどと同じ手でアシストくんに見えそうになるところで自転車に跨り・・・山頂にたどり着きました。

ゼーゼー辛そうな私に「大丈夫?」の一言もなく、山頂に上れたことが嬉しくてたまらないアシストくん。アシストとしてどうよ??

その後、レース中は入ることが出来ない下り坂区間を下り、お牛さんの臭いを感じながら牧場を越え、田町の交差点に出るまではずーっと下り基調でした。助かった。

最初に苦戦した鶴カントリークラブ前の坂を避けて、ショートカットコースを通ってスタート地点に戻ってきました。が、途中細かいアップダウンで既にへとへとの私。このコース、平坦ってほとんどないのです。上ってるか下ってるか。きついなぁ。

と、レースが始まる前に既にバテ気味の私ですが、レースは今からです。

今回は、スタートを見てから山に向かうことにしました。そう、再び古賀志林道を上るのです。物好きです、私達。きっぱり。

相変わらずアシストくんはすぐにいなくなってしまいました。私は、たくさんの人が歩いている中、今度はゆっくり上って行ったので先ほどよりは少し楽だったのですが、頂上にたどり着く前に選手達は一周して戻ってきてしまいました。速すぎです!

途中で止まって観戦してから、再び頂上を目指します。人が多いのを理由に、自転車を押して。そして、アシストくんと感動の再会。アシストくんは再び山頂まで上れたと、子供のようにはしゃいでします。良かった良かった。

数周、山頂で観戦したら今度は下って今まで行ったことのない、多気、公民館に向かうことにしました。帰りは下り坂、らくち~ん。と思いましたが、下り坂は自転車禁止。歩いて下ります。

多気、公民館の辺りは、山頂の人ごみがウソのように静かでした。地元の人が、

楽しそうに応援している姿がとても微笑ましかったです。こうやって地元に根付いていくのでしょうね。

ここで、落ちているボトルを発見!Nippo-Endekaの選手が捨てていったもののようです。ラッキ~♪

そして、鶴カントリークラブの坂を再び歩き、ゴール前にたどり着きました。

ここで感動(?)したことがひとつ。

ゴール前は緩い下り坂なのですが、ここを下ってくるときに、先頭の集団を走っている選手が指笛で下ってくることを観客に知らせていました。その姿がカッコよくて惚れてしまいそう。選手たちは色々な技を持っているのですね。

レースが終了し、表彰台でも見ようかと歩いていると目の前に現れたKENさんとtaroさん。

奇跡的に会えた~

と、KENさんとハイタッチ。携帯で連絡は取っていたものの、もう会えないと諦めていたところだったので、嬉しかった~。お二人も存分にレースを楽しまれたようです。元気なお二人はこれから40キロ走られるとのこと。お気をつけて~とお別れしました。

すべてのイベントが終わったあと、ブースも後片付けが始まる中、レースでバッソが乗ったジャパンカップ用にペイントされ、チャリティーオークションに出されるバイクを見ました。このバイクには、

伊蛮伐蘇

と漢字で名前が入っています。しかし、もっとイメージの良い漢字はなかったのかなぁ・・・。

うろちょろしていると、良いこともあるものです。「残り物には福がある」とはこのことでしょう。

ニコニコ顔のバッソのサインと、ヴィスコンティとクイックステップのもう1人の選手(ごめんなさい、名前が分かりません・・・)のサイン会が開かれており、サインをゲットできました~。

坂を上れて大満足のアシストくん。ボトルとサインをゲットできて大満足の私。それぞれ方向は違いますが、楽しめたということで良かった良かった。

そして、お腹おっぱい楽しんで私達が帰るときには、駐輪場一面に停まってた自転車はきれいになくなり、こんな状態になっていました。

あーあ。坂・・・上れなかったなぁ。来年は上れるようになることを目標に一年ガンバろっと。(なんだかんだいっても、負けず嫌いの私は悔しいのです。う~~~~)

↓参考記録

  • 場所:宇都宮森林公園ジャパンカップ周回コース
  • 【アシスト】
    • 時間:7時間20分(2007年8月11日からの累積:300時間)
    • 距離:30.6km(2007年8月11日からの累積:4014.1km)
    • 平均速度:12.6km/h
  • | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2008年10月28日 (火)

    ジャパンカップ@宇都宮(レース編)

    26日は、宇都宮森林公園で行われた自転車レース、ジャパンカップを観戦してきました。

    まず、このエントリーではレース内容を書くことにします。私達のドタバタ劇はまた別のエントリーで。

    レースは朝10時にスタート。曇天で時折ポツポツ雨を感じる天気の中、選手が一斉にスタートしていきました。

    このレースは周回コースで行われ、14.1キロのコースを10周、最終周回は10.3キロのショートコースを走り、計151.3キロで戦いが繰り広げられます。

    一周目で日本人の、野寺選手(スキルシマノ)、柿沼選手(ブリヂストンアンカー)、福島選手(梅丹本舗)が飛び出し、3人で逃げます。

    飛び出した3人は後続集団を引き離そうと、必死で逃げています。

    一方の集団は逃げを許し、最初の5周くらいはのんびりモードの周回。ですが、クネゴはバッソの後ろにしっかりとつけていますね。

    後続集団は、ランプレとリクイガスが牽いている姿が目に付いたような気がします。やはり、クネゴ VS バッソなのか??

    周回を重ねるうちに、逃げの3人は後続を3分まで離しますが、これ以上のタイム差は許してもらえませんでした。

    6周目を迎えると、後続集団もこのように大分長くなってきました。スピードを上げてきているようです。

    逃げの3人、頑張れぇ~~

    さて、この写真は10キロ地点過ぎのコスモスがきれいな場所。

    きれいに咲いているコスモスと、それに負けていないカラフルな選手達のジャージ。ツールドフランスの向日葵と選手のような写真が撮りたかったけれど難しかった・・・。来年はリベンジしよう!!

    そして、9周目。鶴カントリークラブ前の上り坂で選手達を待っていると、おっ、現れました。

    集団だ~

    そう、逃げていた3人はこの周回でつかまってしまったようです。頑張っていたのに、やはり集団の威力にはかなわなかったよう。でも、レースを盛り上げてくれた3人に拍手

    集団のペースは相当あがっているようで、集団についていっている選手達もかなりきつそう。

    更にこの次の周回ではここから、クネゴ、バッソ、ヴィスコンティと、リクイガスの選手がもうひとり(名前が分かりませんでした)飛び出しました。さて、あと10キロでどうなるか???

    ゴール手前で、今か今かと選手達を待っていると、クネゴ、バッソ、ヴィスコンティの3人でゴールスプリント。

    私達の目の前を駆け抜けていったときには、少しバッソが前に出ていましたが、実況を聞いていると

    クネゴ優勝!!

    ゴールではクネゴが前に出たようです。おめでと~。

    その後からゴールに入ってくる選手も、多くの選手はゴールまで必死にもがいていました。

    チームタイトルとか、アジアNo.1とか、様々な賞があったためでしょうか。

    今回は、自転車で移動しながら色々な場所で観戦しました。その場所、場所で景色が変わり、選手の走り方が変わり、ジャパンカップをお腹いっぱい楽しむことが出来ました~。やっぱり、自転車レースは自転車と一緒に出かけるのが一番ね!

    | | コメント (6) | トラックバック (0)

    2008年10月24日 (金)

    公式記録会2008

    今日は、公式記録会こと健康診断の日でした。

    一年間自転車を続けた結果の公式記録を計測する日です。

    体重減ったかなぁ~

    体脂肪はどうかなぁ~

    と、ちょっと緊張しながら検診センターに向かいます。(というか、お腹が空きすぎて暴れるぞ!!感の方が大きかったですが・・・)

    そして、気になる結果は・・・・、

    異常なしのオールA判定でしたが、期待したほどには、体重・体脂肪共に下がらず・・・・

    嬉しいような、寂しいような複雑な気分。

    異常なしということは良いことですよね♪

    でも、もっと体重が減るのかも・・・!?!?と期待してたのにぃ~。いや、減ったんですけどね、体脂肪もね。以前から考えるとすごいことなんですけどね。減り幅がね・・・。

    だって、皆さん、3キロ減っただの、5キロ減っただの普通に言ってらっしゃるじゃないですかぁ・・・。

    ・・・・

    って、ぶるぅになってても仕方がないんで、オールA判定祝い飲み会を開催して、今帰ってまいりました。前向きになるぞ!!

    さぁ~て、来年こそは!!の気持ちを胸に、また明日から自転車に乗らなくっちゃ。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2008年10月23日 (木)

    一泊二日でジャパンカップ♪

    二日続けて、

    じゃじゃじゃじゃ~ん!!!

    今週末の25日、宇都宮で自転車レースのジャパンカップが行われます。

    昨年初めて出かけて、車と自転車のレースの違いを感じたジャパンカップ。レース好きの私達は、当然今年も出かけてきます!

    今回はイヴァン・バッソの復帰戦となるということで、注目も集まっているようですね。

    昨年アシストくんが決心したように、自転車を車載して出かける予定です。現場の雰囲気を体いっぱい楽しんできまーす。

    と思っていましたが!

    ジャパンカップの情報を調べていたら、前日の夕方からオープニングイベントがあることを知りました。

    [オープニングイベント・スケジュール予定](オリジナルサイトへのリンク
    14:00- オープニング
    14:30- リンク栃木ブレックス/プレゼンテーション・ステージ1
    15:00- ウィーラースクール イン 宇都宮・子供自転車教室
    16:15- リンク栃木ブレックス/プレゼンテーション・ステージ2
    16:45- 安田大サーカス・団長トークショー
    17:30- 片山右京スペシャルトークショー(片山右京×今中大介)
    18:00- チームプレゼンテーション
    20:30- エンディング

    F1好きとしても、自転車好きとしても気になる右京さんのトークショーが行われるようですが、何と言ってもチームプレゼンテーションが行われるということに惹かれました。

    自転車レースを観戦するのは好きですが、選手についてはあまり詳しくない私。これをきっかけに、各選手の顔や名前、キャラクターを知ることが出来たら、レース観戦がますます楽しくなるだろうな~

    というわけで、急遽、宇都宮に前日入りすることに決定いたしました!!餃子も食べられるしね~。

    それでは、出かけられる皆さん。日曜日、宇都宮でお会いしましょう!!

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2008年10月22日 (水)

    千葉ツインレイクエコサイクリング2008、申し込みました!

    12月7日に行われる千葉ツインレイクエコサイクリング2008

    じゃじゃ~ん!!!

    今年は悩まず(昨年はどのコースに参加するか散々悩んだのです)、印旛沼コース87kmに申し込みましたっ!!!

    昨年始めて参加したイベントなので、

    あれから一年経つのだなぁ~。

    ちゃんと87キロコースに参加できるようになったのだなぁ~

    と感慨深いものがあります。

    既に10さんは申し込み済みとのこと。皆さんとの長距離ライド、思いっきり楽しみたいと思いまーす!

    そのためには、sunsunsunお願いしますよ!照る照る坊主つくらなくっちゃ。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2008年10月20日 (月)

    ラップタイムと心拍数

    先日フレンドリーパーク下総の周回コースを走った時に、サイコンについているラップタイムの記録機能を使って、ラップタイムを記録しました。アシストくんがエクセルにデータを落としてくれ(入力してくれ)ました。

    HRが平均心拍数。HR(max)が最大心拍数。Cadが平均ケイデンスの数値です。

    最初の2周はウォーミングアップ。その後、20周(アシストくんは22周)まじめに走り、一度休憩してその後は自由に走りました。

    ラップタイムと平均心拍数の関係をグラフにするとこうなります。

    アシストくん・・・・無茶しすぎでしょ。平均心拍数、異常にあがってるし。

    逆に、私はだんだん疲れてきて18周目くらいまでラップタイムが落ち、それに伴い心拍数が少しずつ下がってるのが良くわかります。脚が疲れちゃったのね。

    これを見ると、ちょっとラップタイムを伸ばすために心拍数が急上昇するのが良くわかりますね。心拍数を目安にして走るのが良いといわれる理由が分かった気がします。

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2008年10月19日 (日)

    冬の辛さを思い出した、秋の江戸川CR

    今日は、あまり時間がなかったのでホームコース江戸川CRを少し走りに出かけました。

    が!何だ、この風は。

    北東から風が吹いています。大変そうだなぁ・・・・。そういう季節も近いのですね。

    北風に逆らって、まずは左岸を北上。ほいせ、わいせ。頑張ってペダルをこぎます。

    しかし、昨日の疲れが脚に残っているのか、思うように進みません。

    辛いよぉ・・・・。

    スタートして4キロで、リタイア宣言したい私。風のバカァーーー!

    玉葉橋で折り返すと追い風基調に変わり、元気を取り戻して走ることが出来ました。しかし、曲がりくねっている川のせいで時折猛烈な横風を受けると、心が折れました・・・。弱いぞ、私。

    葛飾橋で折り返すと再び逆風。F1のスタート時間に間に合わないぞーーー!!と頑張る私達。

    辛かったですが、途中のススキ原や菜の花のように土手を黄色く染めたセイタカアワダチソウを楽しむことは忘れませんでした。

    そして、やっと流山橋にたどり着きました。家に到着したのはF1スタートの7分前。ぎりぎりセーフ!

    冬の風ほど強くなかったですが、風にいぢじめられ冬の辛さを思い出し、ちょっと怖くなった今日の私でした。

    • 場所:江戸川CR(玉葉橋-葛飾橋周回)
    • 【みくま】
      • 時間:2時間04分(2008年9月26日からの累積:10時間15分)
      • 距離:30.6km(2008年9月26日からの累積:136.8km) ←距離が短く出ちゃいました
      • 平均速度:17.5km/h
    • 【アシスト】
      • 時間:2時間04分(2007年8月11日からの累積:289時間)
      • 距離:36.4km(2007年8月11日からの累積:3936.5km) ←こちらがホント
      • 平均速度:18.8km/h

      | | コメント (2) | トラックバック (0)

      2008年10月18日 (土)

      フレンドリーパーク下総は走りやすかったゾ!

      いよいよ2週間後に迫った富士チャレ。

      100キロ完走できるかなぁ・・・

      という不安はあるものの、モータースポーツシーズンでもあり、結縁時ポタ以来自転車に乗れていません・・・。

      それに、今週は公式記録会こと健康診断があります。体重を減らさなければ!!

      ということで、以前NOBさんから教えていただいた「フレンドリーパーク下総」で、今日はガッツリ走ることにしました。ここには、一周1.5キロのサイクリング周回コースがあり、貸切利用されていなければ、自由に利用することが出来ます。

      自転車を車載してフレンドリーパーク下総にとうちゃーく!

      近くのスーパーで買ったパンで腹ごしらえをしたら、自転車を組み立てて走り出します。

      コースに上り坂があるという話を聞いて身構えていたのですが、急な上りではなく、また距離も短かったので問題なく走ることが出来ました。最初は・・・。

      鬼アシストくんの

      コースを20周、心拍数135以上で走ること!

      というありがたい指示を聞き、スタートです。

      初めて走る場所は楽しく、楽チンだね~と上り坂を走ってると、アシストくんが

      「上りで心拍数を上げすぎないようにね!」

      おっと、お察しどおり。心拍数150になってしまっていました。

      あらあら、いけない。と心拍数を下げようとしましたがこの後も心拍数は下がらず、頑張って下げても145くらい。脚が元気だったようです。

      今日の周回コースはほとんど貸切状態。一組のご夫妻がのんびりサイクリングしていたり、子供が自転車に乗っていたり、散歩していたりする方はポツポツいらっしゃいましたが、自由に気持ちよく走ることが出来ました。

      アシストくんは1人で先に行ってしまい、1人旅でしたが走ることに集中できて、ストレス発散にはこの上ない環境。ただひたすら走ります。

      そして、ふと気がつくと心拍数が130台に下がっていました。とともに、ラップタイムは下がり・・・つまり脚が疲れてきたみたいです。緩やかな短い上り坂が少しずつ脚を疲れさせていたようです。富士チャレに向けて一抹の不安が・・・。

      2回ほどアシストくんに追い抜かれ、規定の20周終了!つまり、アシストくんは22周走ったということです。

      は~、気持ち良かった。まだ帰りたくないよぉ~

      ということで、少し休憩した後もう少し走って終わりにしました。

      最後にのんびり一周走りながら記念撮影。デジカメを修理に出してしまったので、携帯カメラで撮影です。

      この頃には空は夕焼け色に染まってきました。夕焼けの中近くの成田空港に着陸(?)する飛行機が飛んで、きれいでした~。

      サイクリングロードのように車止めはないし、道幅は広いし、無心で走りたくなったらまた行きたい場所です。

      帰りに温泉に寄り道しましたが途中で渋滞にはまり何事??と思ったら、印旛沼の花火大会だったようです。温泉にゆっくりつかり、思いがけず花火見物もでき、良い一日でした。

      • 場所:フレンドリーパーク下総周回コース
      • 【みくま】
        • 時間:2時間20分(2008年9月26日からの累積:8時間11分)
        • 距離:46.7km(2008年9月26日からの累積:106.2km)
        • 平均速度:21.7km/h
      • 【アシスト】
        • 時間:2時間19分(2007年8月11日からの累積:287時間)
        • 距離:51.8km(2007年8月11日からの累積:3900.1km)
        • 平均速度:23.5km/h ←ハヤッ!

      | | コメント (6) | トラックバック (0)

      2008年10月17日 (金)

      F1日本グランプリ@富士(まとめ)

      F1関連記事の最後に、富士F1で良かったこと、残念だったことを書いてみます。

      良かったこと happy02

      • 会場内の通路が昨年に比べ改良されていて、ストレスなく歩くことが出来ました。
      • サーキット内に何箇所も大きなテントが用意されていたので、土曜日に雨が降ったときでもテント内で休憩することが出来ました。
      • バスの運行はスムーズで、全く問題がありませんでした。
      • 会場内の案内は、夜遅くまで手抜きなく行われていました。助かりました。どうもありがとうございました。

      残念だったこと weep

      • 金、土曜日もF1走行が終わったら、鈴鹿と同じようにスタンドをオープンにして欲しいです。このスタンドからはこんな風に見えるんだ~。と次はどの指定席にするかの参考にすることが出来ます。
      • なんとなく盛り上がりに欠けました。レース観戦のスタイルが定着するには何回か回数を重ねるのが一番なのでしょうね。鈴鹿のようなサーキット全体での盛り上げが感じられるとより楽しくなると思いました。
      • イベントブースの数が少なくてちょっと寂しかったかな。

      来年のF1は鈴鹿に帰ってきます。今から鈴鹿のF1が楽しみ♪最初にレースを見たのが鈴鹿だったので、私にとってはどうしても鈴鹿でのF1の方が待ち遠しい、というのが正直なところ。でも、昨年の散々な富士F1から一年を経て、数々の改良が加えられ、今年の富士は快適にレース観戦ができました。富士と鈴鹿の隔年開催、双方の良さを生かして、日本のモータースポーツを盛り上げていって欲しいな~と思います。

      そして、琢磨帰ってこーい!!!

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2008年10月16日 (木)

      F1日本グランプリ@富士(イベント編)

      F1はお祭り。たくさんのイベントが行われています。

      富士はF1走行後もグランドスタンドに入れてもらえないので、いる場所がない私達はイベントブースに入り浸っていました。絶対、イベントをやってるお姉ちゃん達に憶えられちゃったし・・・。

      訪れた主なブースのイベントを紹介したいと思います。

      ブリヂストンブースのテーマはMAKE CARS GREEN。今回のグランプリのために緑の線がいられれたタイヤが展示してありました。また、今年のヨーロッパグランプリで参戦200戦目を迎えたときに優勝したときのタイヤもありました。

      そして、ブリヂストンブースで手に入れたのが、このリストバンドです。グランプリ期間中は、同じものをドライバーや関係者が腕につけていました。

      HONDAブースでは、応援ステージやチームスタッフのステージなどを行っていました。どれも楽しかったですが、やはり一番盛り上がるのは、ドライバーのトークショー。

      土曜日の夕方、バトンとバリチェロがステージの上に現れました。二人とも予選結果は・・・・だったのに、ニコニコイベントに参加してくれて、偉いなぁ。最後にかぶっていたキャップを投げてファンにプレゼントしてくれました。

      TOYOTAブースには日曜日にドライバーが現れました。

      忙しいので二人がステージ上にいた時間はとても短い時間でしたが、それでも姿を現してくれると嬉しいですよね♪

      そして、サービス精神旺盛のティモはかぶっていたキャップにサインをして、これまたファンにプレゼント。投げられたキャップは長い弧を描き・・・・遠くをまわって・・・

      こっちに来るぞっ!!!!

      見事に、私のとなりの人がキャッチしました。残念・・・。

      写真だけ撮らせていただいちゃいました。その後、キャッチした方は写真だけでも撮ろうというファンにもみくちゃにされていました。

      ブース以外では、レース終了後にユニセフのチャリティーイベントが行われました。その途中のトークショーで、中嶋親子が揃いました。

      二人揃っている所はなかなか目にすることが出来ません。ところで、この写真の2人、そっくりじゃないですか?

      この他にも、いろいろなブースを見てまわり、様々なグッズを手に入れてF1走行以外の時間も満喫しました。

      最後に!気になった食べ物を紹介しちゃいます。それは、コレ↓

      ラーメンです。がただのラーメンではなく博多ラーメン。替え玉もちゃんとありましたよ。サーキットで博多ラーメンがいただけるなんて思ってもいませんでしたが、美味しく頂きました~。

      | | コメント (2) | トラックバック (0)

      2008年10月15日 (水)

      F1日本グランプリ@富士(レース編)

      F1日本グランプリ、決勝はちょっと荒れましたね。まさかシンガポールに続いてアロンソが2戦連続で優勝とは。

      と、決勝はもちろんですが、金曜日から丸々3日間、F1の走行を存分に楽しんで、目と耳と鼻とお腹(音がお腹から響くのです)に焼き付けてまいりました。

      金曜日のフリー走行は、午前はネッツコーナー、午後はコカコーラコーナーで観戦&写真撮影を行いました。

      午前中の走り始めは、富士が始めてのティモやピケはネッツコーナーで飛び出すこと数度。シュミレーターでコースの練習をしていても、F1ドライバーでも、初めは飛び出しちゃうんだな~と思いながら見ていました。でも、すぐにラインを見つけたようで飛び出さなくなりました。さすがですね。

      午後のコカコーラコーナーでは、Fポンとのスピードの違いを楽しみました。この人たちブレーキかけてる??全開じゃない??と思うスピードで飛び込んできます。写真を撮るのもひと苦労・・・。

      そして、この日のトップタイムはトヨタのティモ・グロック。ホームコースでトップタイム。気合が入っていますね~。

      土曜日の午前中は、ヘアピン立ち上がりでフリー走行を観戦しました。前の晩から雨が降り、フリー走行が始まる頃にちょうど雨が上がりましたが、路面はウエット。でも、ウェットのせいか、ドライバー毎に全く違うラインで立ち上がるヘアピンを楽しむことが出来ました。

      濡れていた路面は何とか乾き、午後の予選が始まる頃にはライン上はドライ。ドライタイヤでの予選となりました。

      まず注目は一貴くん。ウイリアムズのマシンは富士には合わないと何度も口にしていましたが、順位はともかくチームメイトのニコに勝ってほしい!

      という願いが通じたのか、一貴くんは14位でニコのひとつ前のグリッドを手に入れました。よし、よし、よくやった!!

      上位はハミルトン、キミ、コバ、アロンソ。チャンピオンシップ争いをしているマッサは5位。うーん。燃料をたくさん積んでいるのか??それとも・・・・ただの失敗??と悩ましい予選順位となりました。

      そして日曜日の決勝。スタートをドキドキしながら1コーナースタンドから見守りました。

      スタートを決めたのはキミ。ポールポジションのハミルトンより前で1コーナーに差し掛かります。が、インからオーバースピードのハミルトンが止まりきれず突っ込み、キミは接触を避けるために1コーナーを大きくコースアウトするしかありませんでした。ハミルトンのオーバースピードのわりを食ったのは、キミだけではなくマッサもコバも同様。その結果、1位クビサ、2位にアロンソ。結局このスタート時の混乱が、レースの行方を左右してしまいました。

      また、スタート直後の接触で一貴くんはフロントウィングを失い緊急ピットイン。ポイント獲得は望めなくなってしまいました。残念。

      この後、ハミルトンのすぐ前を走っていたマッサがダンロップでハミルトンに抜かれた直後、シケインをカットして強引にハミルトンに迫り接触。ハミルトンはスピンをしてしまいました。

      スタートのオーバースピードのせいでハミルトンが、シケインカットでの接触でマッサが、それぞれドライブスルーペナルティを受けて、チャンピオンシップを争っている二人は後方に下がってしまいました。

      もしマッサが無理せず走っていれば、ハミルトンだけがペナルティーで後ろに下がりチャンピオンシップで有利になったのになぁ。

      と、最後までチャンピオンシップがもつれてほしい私としては、ちょっと残念。

      レースでは、燃料が軽いと思われていたアロンソがクビサ、キミよりも後でピットインしてトップに立ち、誰よりも速いラップを刻みました。後方では、クビサとキミ、ピケの熱いポジション争いがありましたが、アロンソは第2スティントで築いたタイム差を守り抜き、優勝を決めました。

      予想しなかったアロンソの優勝でしたが、その嬉しそうな様子に見ている私達も嬉しくなってしまいました。

      おめでとー

      は~、面白かった。

      の、ですが・・・・、今回はスーパーアグリが撤退してしまい、応援するドライバー、チームがいないグランプリ。自分の中では今ひとつ盛り上がりに欠けました。レース展開なんてそっちのけで、ドキドキしながらお目当てのドライバーの走りを見守る。そんなレース観戦がしたいよぉ。

      琢磨ぁ!!!カムバーック!!!!

      そして、最後に、今回一番驚いたのは、日本でのハミルトン人気。人気が・・・・ないのです。グリッド紹介でも拍手はなく・・・・、マッサに接触されてスピンしたときには、大歓声。一年前には大人気だったはずのハミルトン。こんなに人気がなくなっているのはビックリしました。まあ、いろいろやってるからなぁ・・・。

      | | コメント (2) | トラックバック (0)

      2008年10月10日 (金)

      ブリヂストン特別タイヤ

      ブリヂストン特別タイヤ
      これは、今回ブリヂストンがMAKE CARS GREENキャンペーンの一環として用意したF1用タイヤです。
      緑が派手です。
      これのおかげで、コースサイドにいても新品タイヤが見分けられてなかなか良かったです。

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      横断幕!

      横断幕!
      Ⅰコーナースタンドに付けました〜
      大きいと思ってたけど、小さいなぁ・・・・

      いい天気で、レース観戦日和です。

      | | コメント (2) | トラックバック (0)

      2008年10月 9日 (木)

      富士、行ってきまーす!

      いよいよ明日から、F1日本グランプリが始まります。

      めいっぱい楽しんできまーす!!

      昨年に比べると天気の予報は絶望的ではなさそうですし(ネガティブな言い方ですね)、良いレースが期待できそうです。

      富士山に見守られながら・・・・というのはちょっと贅沢ですが、青空の下、F1マシンが走る姿を見るのが今から楽しみです。

      それでは、行ってきまーす!!

      | | コメント (0) | トラックバック (0)

      2008年10月 6日 (月)

      大変!栗の皮むき。でも、美味しい!栗ご飯。

      この時期お店にが並んでいますよね~。

      今までは、手抜きをして、皮が剥いてある栗しか調理に使ったことはありませんでした。

      でも、正直なところ味がもうひとつなんですよね~。

      というわけで、今回は思い切って皮つきの栗を購入しました。

      しかし、栗の皮むきは大変!!!

      剥いても剥いても・・・・・・なかなか皮むきは進みません。

      旦那にも手伝ってもらって、時間をかけて半分の栗の皮を何とか剥いて、栗ご飯を炊きました!

      結果は・・・・・・

      当然、美味しい!!!

      栗が甘くて、しっとりしてて、美味しかったです。

      今日は残り半分の皮を剥くために、ちょっと知恵を使ってネットで上手な皮の剥き方を検索。

      このページを参考に、3分だけ茹でてから皮を剥くと、鬼皮も渋皮も柔らかくなって、半分くらいの時間で剥くことができました。力もあまり要りません。冷凍できるという情報も嬉しかったです。

      そして、そして、そして。

      今、栗ご飯を炊いてま~す。炊きたてを食べるのが楽しみです♪

      さばの塩焼きと焼酎。う~ん。おなか空いたぞ!

      | | コメント (6) | トラックバック (0)

      2008年10月 5日 (日)

      モータースポーツジャパン2008

      今日は、お台場で開催されていたモータースポーツジャパンに出かけてきました。

      これもF1に向けての盛り上げ大作戦のひとつです。

      日本のモータースポーツを盛り上げてくぞーーー!!という目的だけあって、

      こんなドライバー&有名人のトークショーや、

      こんなドライバーのF1マシン走行で楽しませていただきました。

      やっぱり、F1マシンの音と臭いはワクワク感が違います。来週に向けて盛り上がってきましたよ~。

      先生!予習やってきました!

      という感じです。

      F1だけでなく様々なカテゴリーマシンの走行が行われていました。どれも楽しかったのですが、とにかく人が多い!!!終始つま先立ちして覗き込んでいたので、ふくらはぎが今にもつりそう・・・。でも、楽しかったから許しちゃいます!

      でも、でも、持って行ったフラッグを掲げていたら、

      「危ないので、片付けるか人がいないところでやってください」

      と警備員さんに怒られちゃいました。ちょっと悲しかった。

      そういえばフラッグ振ってる人はほとんどいなかったなぁ~。むしろ、今日初めてこういう場所に来ちゃいました。という女の子が目に付きました。彼氏が連れてきたんでしょうねぇ。楽しめたかな??

      さて、最後に。

      たくさんのレース車両が展示されていましたが、ビックリしたのはコレ。

      後ろから見るとこうなっています。

      あ、これ、レース車両じゃないです。

      私には人力車にしか見えなかったのですが、メルセデスベンツのベンツさんが1886年に発明した、世界初のガソリン自動車(のレプリカモデル)だそうです。

      車輪のチェーンが丸見えで、子供は

      自転車、自転車!

      と騒いでいました。

      この発明が、120年経って今に至るんですね~。

      疲れたけど、楽しい一日でした。琢磨がそこにいないのが、ちょっと悲しかったけど。来年は戻ってくるよね!!

      | | コメント (4) | トラックバック (0)

      2008年10月 4日 (土)

      横断幕(ほぼ)完成!!

      いよいよ、来週の金曜日からF1日本グランプリが始まります!!

      一年間待ちに待った日です。

      当然、金曜日から富士スピードウェイに出かけて、3日間観戦します!!!

      というわけで、一週間前から少しずつ盛り上がっていかなくっちゃいけません!!!!

      ふぅ~。ちょっと盛り上がりすぎて当日までに疲れちゃうかも・・・。

      今年は、スーパアグリF1チームが途中で撤退してしまい、琢磨もシートを失ってしまって、非常に残念な年となってしまいました。

      が!

      琢磨の復帰を信じて、横断幕を作成しました。

      以前作成したときには、布を縫い付けて文字を作りましたが、今回は時間が取れないので、ちょっと手抜きをして、イングジェット・ドットネットさんに生地プリントをお願いしました。

      今週その生地が届き、先ほど家で縫製を終え、ほぼ完成しました~。

      ほぼ、というのはまだハトメを取り付けていないからです。夜遅くなっちゃって・・・、カンカン木槌を使うわけにも行かず・・・。明日の朝ハトメを取り付けて、本当の完成です!

      イングジェット・ドットネットさんの仕上がりはとてもきれいで、良い横断幕ができたな~と自画自賛の私達。

      富士スピードウェイで取り付けるのが楽しみです。

      琢磨とSAF1に声が届くといいな~。

      | | コメント (4) | トラックバック (0)

      « 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »