« ジャパンカップ@宇都宮(レース編) | トップページ | 餃子ポタリング@宇都宮 »

2008年10月29日 (水)

ジャパンカップ@宇都宮(私達の一日編)

26日のジャパンカップは、自転車を車載して出かけました。

昨年は、自転車を車載するなんて選択肢はなく、というか、なにも考えずに身ひとつで出かけたのですが、徒歩ではレース中に移動できる範囲が限られてしまうので、

もっと色々な場所で観戦したいぃ~

という望みをかなえるために、自転車を持っていきました。

と、私は思っていたのですが、アシストくんの思惑はちょっと違っていた模様。

坂を上るぞ~、あの坂を上るんだ~

と、上り坂に興味があるようです。歩いただけでもゼーゼーしてしまう古賀志林道を自転車で上るのが楽しみで仕方ないんだとか。

それって、私も付き合うのかなぁ・・・・

という私の気持ちに気づいているのかいないのか(きっと気づいてないな)、楽しそうなアシストくん。ま、楽しいのはいいことなんですが・・・

ろまんちっく村の駐車場で自転車を組み立てた私達は、まずレースのスタート地点に向かいます。

と、この行程が既に、無理

鶴カントリークラブ前の急坂を通っていく必要があるとか。え~、既に坂かい。

でも、この上りを上らなければスタートにはたどり着けません。冷たいアシストくんは先に行ってしまい、私は仕方なく1人でよろよろと坂を上りますが、程なく敗北。歩いたほうが速くて楽。という判断の下、アシストくんから見えないところで自転車を降り、歩いて上りました。そして、少し行ったら再び跨り、アシストくんの前にはさも自転車で坂を上ってきたかのように現れた私。我ながら、素晴らしい演技力!!

やっとたどり着いたスタート地点で、ゼーハーしている息を整えながらブースを見てまわります。GIANTとTREKでカタログを仕入れて満足そうなアシストくん。新しい自転車欲しそうだねぇ・・・。

さぁ~て、あっちのブースにも行ってみよっ・・・・

と思っている私に向かって、

坂を上りに行こう!!

と、アシストくん。このときの時間は8時20分。レース開始までまだ1時間半程度あるので、この間にコースを走ろうということのようです。

そりゃ~、私も回ってみたいけどさ、あの坂は・・・・

と思いつつも、アシストくんについていく私。エライなぁ。

赤川ダムの辺りは景色を眺めながら気持ちよくサイクリング出来ましたが、すぐに坂が現れました。そして、再びアシストくんはいなくなり・・・・。

1人で頑張って坂を上ろうとするものの、最初アシストくんについていこうとオーバーペースだったこともあり、一番勾配が急になるあたりで、これまた再び敗北。そしてそして、先ほどと同じ手でアシストくんに見えそうになるところで自転車に跨り・・・山頂にたどり着きました。

ゼーゼー辛そうな私に「大丈夫?」の一言もなく、山頂に上れたことが嬉しくてたまらないアシストくん。アシストとしてどうよ??

その後、レース中は入ることが出来ない下り坂区間を下り、お牛さんの臭いを感じながら牧場を越え、田町の交差点に出るまではずーっと下り基調でした。助かった。

最初に苦戦した鶴カントリークラブ前の坂を避けて、ショートカットコースを通ってスタート地点に戻ってきました。が、途中細かいアップダウンで既にへとへとの私。このコース、平坦ってほとんどないのです。上ってるか下ってるか。きついなぁ。

と、レースが始まる前に既にバテ気味の私ですが、レースは今からです。

今回は、スタートを見てから山に向かうことにしました。そう、再び古賀志林道を上るのです。物好きです、私達。きっぱり。

相変わらずアシストくんはすぐにいなくなってしまいました。私は、たくさんの人が歩いている中、今度はゆっくり上って行ったので先ほどよりは少し楽だったのですが、頂上にたどり着く前に選手達は一周して戻ってきてしまいました。速すぎです!

途中で止まって観戦してから、再び頂上を目指します。人が多いのを理由に、自転車を押して。そして、アシストくんと感動の再会。アシストくんは再び山頂まで上れたと、子供のようにはしゃいでします。良かった良かった。

数周、山頂で観戦したら今度は下って今まで行ったことのない、多気、公民館に向かうことにしました。帰りは下り坂、らくち~ん。と思いましたが、下り坂は自転車禁止。歩いて下ります。

多気、公民館の辺りは、山頂の人ごみがウソのように静かでした。地元の人が、

楽しそうに応援している姿がとても微笑ましかったです。こうやって地元に根付いていくのでしょうね。

ここで、落ちているボトルを発見!Nippo-Endekaの選手が捨てていったもののようです。ラッキ~♪

そして、鶴カントリークラブの坂を再び歩き、ゴール前にたどり着きました。

ここで感動(?)したことがひとつ。

ゴール前は緩い下り坂なのですが、ここを下ってくるときに、先頭の集団を走っている選手が指笛で下ってくることを観客に知らせていました。その姿がカッコよくて惚れてしまいそう。選手たちは色々な技を持っているのですね。

レースが終了し、表彰台でも見ようかと歩いていると目の前に現れたKENさんとtaroさん。

奇跡的に会えた~

と、KENさんとハイタッチ。携帯で連絡は取っていたものの、もう会えないと諦めていたところだったので、嬉しかった~。お二人も存分にレースを楽しまれたようです。元気なお二人はこれから40キロ走られるとのこと。お気をつけて~とお別れしました。

すべてのイベントが終わったあと、ブースも後片付けが始まる中、レースでバッソが乗ったジャパンカップ用にペイントされ、チャリティーオークションに出されるバイクを見ました。このバイクには、

伊蛮伐蘇

と漢字で名前が入っています。しかし、もっとイメージの良い漢字はなかったのかなぁ・・・。

うろちょろしていると、良いこともあるものです。「残り物には福がある」とはこのことでしょう。

ニコニコ顔のバッソのサインと、ヴィスコンティとクイックステップのもう1人の選手(ごめんなさい、名前が分かりません・・・)のサイン会が開かれており、サインをゲットできました~。

坂を上れて大満足のアシストくん。ボトルとサインをゲットできて大満足の私。それぞれ方向は違いますが、楽しめたということで良かった良かった。

そして、お腹おっぱい楽しんで私達が帰るときには、駐輪場一面に停まってた自転車はきれいになくなり、こんな状態になっていました。

あーあ。坂・・・上れなかったなぁ。来年は上れるようになることを目標に一年ガンバろっと。(なんだかんだいっても、負けず嫌いの私は悔しいのです。う~~~~)

↓参考記録

  • 場所:宇都宮森林公園ジャパンカップ周回コース
  • 【アシスト】
    • 時間:7時間20分(2007年8月11日からの累積:300時間)
    • 距離:30.6km(2007年8月11日からの累積:4014.1km)
    • 平均速度:12.6km/h
  • |

    « ジャパンカップ@宇都宮(レース編) | トップページ | 餃子ポタリング@宇都宮 »

    クロスバイクでお出かけ」カテゴリの記事

    自転車」カテゴリの記事

    コメント

    うわ~、みくまさんもアシスト君も(←とくにコッチ)楽しそうですね~。
    今年は初のレース観戦(LIVE)と思っていたのですが、ムリでした。

    ところで、最後の写真良いですね。「祭りの後」って感じで。このころKENさんとtaroさんは山登りだったのかな?

    投稿: 103 | 2008年10月30日 (木) 12時46分

    続編を笑いながら拝見した、サスケハナです。
    お二人の信頼で結ばれた仲の良さが、行間から伝わってきて、何よりです。
    今後、もう一本続続編があって、そこで餃子やお酒のお話を聞かせてくれるのでしょうか。

    投稿: サスケハナ | 2008年10月30日 (木) 17時29分

    shadow10さん
    コメントありがとうございま~~す!

    アシストくん楽しそうでしょ~。何故、どうしてそんなに坂に上りたがるのか・・・・、私には理解不能な世界です。
    LIVE観戦は、やっぱりいいですよ~。全体の流れが分からなくとも、目の前を駆け抜けていく選手達との距離感。これがたまりません。是非都合が合えば、ご一緒しましょう!

    ありがとうございます。最後の写真、私も気に入っています。一日が終わったな~という空間でした。
    そう、その頃KENさんとtaroさんは山に挑んでいた頃でしょう。
    で、どうして皆そんなに山に向かうのでしょう??

    投稿: みくま | 2008年10月31日 (金) 00時09分

    shadowサスケハナさん
    ダブルコメント、どうもありがとうございまーす!!

    私の演技力、見直してくださいました~??
    結局、自分から白状しちゃったんですけどね。

    続編で餃子やお酒の話・・・・
    なんでsign02なんでばれちゃってるんですか??
    お察しの通り、次の記事で餃子とビールを楽しんだ話を書きましたよ~。
    なんで、ばれたかなぁ・・・。

    投稿: みくま | 2008年10月31日 (金) 00時20分

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/42938491

    この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ@宇都宮(私達の一日編):

    « ジャパンカップ@宇都宮(レース編) | トップページ | 餃子ポタリング@宇都宮 »