« 公式記録会2008 | トップページ | ジャパンカップ@宇都宮(私達の一日編) »

2008年10月28日 (火)

ジャパンカップ@宇都宮(レース編)

26日は、宇都宮森林公園で行われた自転車レース、ジャパンカップを観戦してきました。

まず、このエントリーではレース内容を書くことにします。私達のドタバタ劇はまた別のエントリーで。

レースは朝10時にスタート。曇天で時折ポツポツ雨を感じる天気の中、選手が一斉にスタートしていきました。

このレースは周回コースで行われ、14.1キロのコースを10周、最終周回は10.3キロのショートコースを走り、計151.3キロで戦いが繰り広げられます。

一周目で日本人の、野寺選手(スキルシマノ)、柿沼選手(ブリヂストンアンカー)、福島選手(梅丹本舗)が飛び出し、3人で逃げます。

飛び出した3人は後続集団を引き離そうと、必死で逃げています。

一方の集団は逃げを許し、最初の5周くらいはのんびりモードの周回。ですが、クネゴはバッソの後ろにしっかりとつけていますね。

後続集団は、ランプレとリクイガスが牽いている姿が目に付いたような気がします。やはり、クネゴ VS バッソなのか??

周回を重ねるうちに、逃げの3人は後続を3分まで離しますが、これ以上のタイム差は許してもらえませんでした。

6周目を迎えると、後続集団もこのように大分長くなってきました。スピードを上げてきているようです。

逃げの3人、頑張れぇ~~

さて、この写真は10キロ地点過ぎのコスモスがきれいな場所。

きれいに咲いているコスモスと、それに負けていないカラフルな選手達のジャージ。ツールドフランスの向日葵と選手のような写真が撮りたかったけれど難しかった・・・。来年はリベンジしよう!!

そして、9周目。鶴カントリークラブ前の上り坂で選手達を待っていると、おっ、現れました。

集団だ~

そう、逃げていた3人はこの周回でつかまってしまったようです。頑張っていたのに、やはり集団の威力にはかなわなかったよう。でも、レースを盛り上げてくれた3人に拍手

集団のペースは相当あがっているようで、集団についていっている選手達もかなりきつそう。

更にこの次の周回ではここから、クネゴ、バッソ、ヴィスコンティと、リクイガスの選手がもうひとり(名前が分かりませんでした)飛び出しました。さて、あと10キロでどうなるか???

ゴール手前で、今か今かと選手達を待っていると、クネゴ、バッソ、ヴィスコンティの3人でゴールスプリント。

私達の目の前を駆け抜けていったときには、少しバッソが前に出ていましたが、実況を聞いていると

クネゴ優勝!!

ゴールではクネゴが前に出たようです。おめでと~。

その後からゴールに入ってくる選手も、多くの選手はゴールまで必死にもがいていました。

チームタイトルとか、アジアNo.1とか、様々な賞があったためでしょうか。

今回は、自転車で移動しながら色々な場所で観戦しました。その場所、場所で景色が変わり、選手の走り方が変わり、ジャパンカップをお腹いっぱい楽しむことが出来ました~。やっぱり、自転車レースは自転車と一緒に出かけるのが一番ね!

|

« 公式記録会2008 | トップページ | ジャパンカップ@宇都宮(私達の一日編) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

観戦と撮影、お疲れ様でしたcat

 うーん、クネゴ(ランプレ)が勝ちましたかhappy02リザルト見ましたが、この時期はイタリア勢も大挙して来てたんですね。
 自転車で移動しながらの観戦(撮影)、宇都宮ならではの醍醐味かもしれないですね。来年は一緒に(宇都宮まで自走でhappy02?)行きましょう(ウソですsweat01)。

投稿: 横山 | 2008年10月29日 (水) 00時11分

shadow横山さん
コメントありがとうございま~す!!

イタリア語をしゃべる皆さんがたくさんいらっしゃっていました~。顔ぶれも、今回はちょっと派手でした。勉強不足の私でも知ってる人がいましたし。
周回コースは、観戦する側にとっては場所を変えて観戦できるので楽しいですよね~。でも坂はどうにかして欲しいけど・・・。
来年、横山さんは自走bicycleでどうぞ~。KENさんとtaroさんなら付き合ってくれるかも??

投稿: みくま | 2008年10月29日 (水) 21時59分

みくまさん、こんばんは。

観戦レポート、ありがとうございます。短い記事なのに、レースの熱気が伝わってきて、ギャラリーの歓声まで聞こえてきそうです。
わたし達は自転車レースの実況を見たことがありませんが、機会があれば見に行きたく思いました。
レースの観戦に、自転車で観戦スポットを移動するのも面白いです。そんな方が沢山いるのでしょうか。いろいろのスポットでの写真、絵になっていますね。

投稿: サスケハナ | 2008年10月30日 (木) 17時19分

shadowサスケハナさん
コメントありがとうございま~す!

つたないレポートを読んでいただいて、どうもありがとうございます。
ギャラリーの歓声を再現できていませんでしたが、確かに熱狂的なファンの方々の温かい声援、勉強になりました。私達もその仲間入りをするためには、もっと選手のことをよく知る必要があると思いました。いつも「がんばれぇ~」じゃねぇ・・・。

自転車レースは、本当にぶつかりそうなほど近くを選手達が駆け抜けて行きますので、その迫力はたまりません。機会があれば、是非一緒に行きましょう。

自転車でコース内を移動する人は結構います。ロードバイクの後ろに幌つきのリアカーをくっつけて、中に小さな赤ちゃんを乗せて走っているお父さんも見かけました。皆さん色々なスタイルでレースを楽しんでいらっしゃいます。

投稿: みくま | 2008年10月31日 (金) 00時17分

みくまさん、こんばんは。
臨場感溢れるレポートで楽しませていただきました。団体の自転車が迫ってくる迫力は観戦しないと味わえないものですね。
私も今年の2月に、神宮外苑で学生クリテリウムを観戦しましたが、団体の自転車が走る音が忘れられません。
ジャパンカップはいつか観に行きたいレースです。

投稿: bunaibu | 2008年10月31日 (金) 22時53分

shadowbunaibuさん
コメントありがとうございまーす!!

団体の自転車は、迫力ありますよね~。エンジンで動いている車とは違った生々しさが興奮させてくれます。
神宮外苑でクリテリウムをやっているのですね。クリテリウムはロードレースとは違う楽しみ方が出来そうですね。
ジャパンカップ、都合がついたら是非ご一緒しましょう!

投稿: みくま | 2008年11月 1日 (土) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/42937323

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップ@宇都宮(レース編):

« 公式記録会2008 | トップページ | ジャパンカップ@宇都宮(私達の一日編) »