« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の22件の記事

2008年11月28日 (金)

女性用ロードバイク徹底比較! 【第2弾】

ご好評(!?)にお応えして、第2弾です。(第1弾はこちら

メーカー 商品名 価格 素材 コンポーネント フロント リア サイズ
Wilier MIMOSA 452,550 ~ 694,050 カーボン CHORUS
Dura-Ace
Ultegra SL
47,50,53
FELT ZW25 194,250 アルミ/カーボンフォーク 105 50-34T 11-25 430(650C), 450, 470
ZW3 288,750 カーボン 105 50-34T 11-25 430(650C), 450, 470, 500
ZW300 144,900 アルミ/カーボンフォーク Sora/Tiagra 50/39/30 11-25 450, 470
ZW40 99,540 アルミ/カーボンフォーク Sora 50/42/30 12-26 430(650C), 450, 470, 500

SPECIALIZED

(09モデル)

Ruby Expert Compact 471,000 カーボン Ultegra SL 50-34T 12-27 44,48,51
Ruby Comp Compact 360,000 カーボン 105 50-34T 12-27 44,48,51
Ruby Elite Compact 310,000 カーボン 105 50-34T 12-27 44,48,51
Dolce Comp Compact 230,000 アルミ/カーボンフォーク 105 50-34T 12-27 44,48,51
Dolce Elite Compact 180,000 アルミ/カーボンフォーク Tiagra 50-34T 12-25 44,48,51
Dolce Triple 120,000 アルミ/カーボンフォーク Sora/Tiagra 50/39/30 12-25 44,48,51

SPECIALIZEDのHPが更新されて、09年モデルの情報が分かりました。昨年と比較すると少しずつ値上げされているみたいですね。

この中で気に入ったのはRuby Expert Compactですかね。以前のDE ROSA/TEAMといい、Lemondといい、白+渋い赤がお気に入りのようです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

初乗りローラー台で汗びっしょり

最寄り駅から家に向かう途中

先週末は自転車に乗れなかったから、足が欲求不満でイライラしてるなぁ・・・

と感じた私。

そう!そんなときこそ、先週手に入れたローラー台の出番です。

時間は21時を過ぎていましたが、15分だけローラー台に乗ってみました。

心拍数は120前後。ギアを重くしたり軽くしたり色々試しながら乗ってみました。

結果は・・・・

汗だく

心拍計が示した消費カロリーはたったの55キロカロリーなのに、汗だくになりました。そして、無事に足のイライラも姿を消してくれました。

初めてローラー台に乗って感じたのはリアルライドのすごさです。

結構重いなぁ・・・と感じながらペダルを回しても心拍数は120前後。実際に外で自転車に乗っていると心拍数は130~140くらいになることもしばしばです。その際ペダルが重いなんて思ったことは無いですが、実際の運動量はかなりなんだなぁ~と思い知らされました。それを可能にするのは、風景だったり、空気だったりするんでしょうね。

音はまだ良くわからないけど、ちょっと気になりますかね。やっぱり。

  • ローラー台 17分
  • 平均心拍数 116 (TVのリモコンがいたずらするのか調子がいまいちでした)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

モータースポーツな週末

11月ももうすぐ終わりですね。

毎年この時期は、今年のレースが終了して、メーカーやドライバーがファン感謝イベントを開催する時期です。

先週末は、二つのファン感謝イベントに参加してきました。

22日の土曜日は、佐藤琢磨ファンクラブミーティング。

このイベントは、本当は一週間早い15日に開催される予定でしたが、急遽トロロッソのテストの予定が入ったため、一週間延期されて22日に行われました。

テストの結果が素晴らしかったことは、以前ブログでも触れましたが、この日の話題のほとんどは、このテストと来年のシートについて。ファンならばどうしても気になるところです。

もちろん来年のシートについてはどうなるか分かりませんが、やることはやったし、後は良い知らせを待つしかない。ということ。

クリスマスに良い知らせが届くことを琢磨は願っているでしょうし、ファンも琢磨がF1のシートを得たというニュースを心待ちにしています。

最後の握手会では、子供に向かってこんな素敵な笑顔を見せてくれたり、終始人柄の良さを感じさせてくれる楽しいイベントでした。

今年も、プレゼントには当らなかったけど・・・。

さて、次の日は富士スピードウェイで行われたトヨタモータースポーツフェスティバルに出かけてきました。

色々なカテゴリーの大勢のドライバー達が、様々なイベントで楽しませてくれます。

レース上で行われるパフォーマンスは、さすが!と思わせるものばかりですが、私が好きなのはトークショー。テレビでは見られない素顔が見られるところが魅力です。

こんなF1ドライバートークショーや、

松田くんが登場するトークショー等を楽しみました。

松田くんはトヨタエンジンを積んだ車でフォーミュラニッポンチャンピオンを獲得したため呼ばれていましたが、所属は日産。ちょっと居心地が悪そうだった・・・かな??

最後はヤルノとティモが2台のF1マシンを走らせ、派手なドーナツスピンでイベントを締めくくってくれました。

お天気にも恵まれ、恐れていた寒さもほとんど感じることなく、楽しく気持ちの良い一日でした。

今年一年見守ってくれた富士山にさよならして、地ビールをたんまり仕入れ、翌日の早朝に帰宅しました。渋滞は余計だった・・・な。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

近くの自転車屋さん巡り

先週は都内の自転車屋さんをめぐりましたが、今日は家の近くの自転車屋さん巡りをしました。

最初に行ったのは守谷のON THE ROAD。いつもは多くの人で賑わっていますが、今日は雨のせいかほとんど人がいません。

これはラッキー♪と、体のあちらこちらの長さを測ってもらって、最適なサイズを見てもらうことにしました。

私のお目当てはMadone 4.5WSD。適正サイズは50とのことでした。在庫もありますって!

アシストくんのお目当てはMadone 4.5。こちらのサイズは52か54かが微妙なところ。ですが、54の方が良いかな?とのこと。在庫は無いけれど、12月に入荷するそうです。

きっちりサイズを測ってもらったのは初めてだったので、自分のサイズがわかって嬉しかったです。感じの良い店員さんがずっと相手をしてくださいました。ありがとうございました。

では、また来ます~と、「ツールドフランス勝利の礎」を買ってお店を後にしました。

次に向かったのは、野田の輪工房。KENさん御用達のお店です。初めて訪れました。

こちらも雨のせいかお客さんはいません。店長さんに長い時間お相手をしていただきました。

ここでのお目当ては、アシストくんお気に入りのRoubaix。偶然にも店長さんの愛車がRoubaixとのことで、残念ながら雨のため試乗はできませんでしたが、跨らせていただきました。ホイールが気に入らないからMadoneの方がいいかな~なんていっていたアシストくんですが、店長さんに

最初についているホイールでも十分回るよ。実際に走ってみてから考えれば良いよ。

と言われて、納得した模様。

私が同じことを何度言っても聞く耳を持たなかったのに、店長さんに言われるとコロッと代わってしまったアシストくん。気持ちは分かるが・・・失礼だっ!が、私としては店長さんに感謝です。

だって、私Roubaixが気に入っているんですもの~

今なら在庫がありますよ~

という店長さんの言葉に後ろ髪を引かれながらも、もう少し考えます!と強い意志を持ってお店を出ました。

最後に向かったのは、新松戸のセオサイクル。出来たばかりのアパレル館目当てです。

アパレル館は想像していたよりもすごく充実していて、服だけでなく様々な小物がそろっていました。ここにくれば何でも揃いそう。これからもちょくちょくお世話になることになりそうです。

さて、ロード購入は実現するのか??色々見ると、欲しくなっちゃいますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

届いたよぉ~♪

今週初めに、ポチットなした品物。

本日届きました~

さて、何でしょうねぇ??

って、もうバレてますか??

bunaibuさんが、すごいヒント出してくれてましたしね~。

ジャジャーン!!

これ!ローラー台です。

ミノウラのVFS150-G-Rを購入しました。

早速乗ってみるぞ~

と思ったのですが、組み立てが必要なのですね。すぐに使えるのかと思っていました。

今日はやめよっかなぁ・・・とやる気をなくした私でしたが、アシストくんが組み立ててくれたので、少し乗ってみました。

家の中でシューズを履くのがちょっと変な感覚。いけないことをしている感じがします。

少しサドルの位置が高くなるので、よいしょと年寄りくさく跨ってペダルを回してみると・・・・

お・・・重い・・・・

なんで、こんなに重いの??

いつも、平地でスタートするときに使うギアでは重すぎます。坂を上っているかのよう。

仕方が無いので、ギアをインナーに落としてまわすと何とか回せそう。かな?

それでも、いつものケイデンスで回すには頑張らなければなりません。

ローラー台ってこんなに負荷がかかるんですね。知りませんでした。

皆さん、いつもこんなに重いペダルを平気で回しているということなのでしょうか??

信じられん!!

ローラー台購入により、自分の貧脚度合いを見せ付けられた形になりましたが、そんなことには負けませんわ!!

限りなく一番軽いギアに近いギアを使って、時間があるときにはローラー台に乗ろうと思います。

え?目的ですか??

そんなぁ~、女性に向かってそんなこと聞いちゃダメですよぉ!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

いいぞ!琢磨

スーパーアグリの撤退に伴いF1のシートを失っていた佐藤琢磨。

今年の日本グランプリには琢磨がいなくて寂しかった・・・・。

でも!今日は明るい話題です。

9月に一度トロロッソでテストしましたが、昨日、今日ともう一度トロロッソに呼ばれて、他のドライバー候補と一緒にテストを行っています。

そして、昨日のテスト結果は・・・・

9チーム17名のドライバーの中で、トップだそうですヽ(´▽`)/!!

http://sports.yahoo.co.jp/f1/article?a=20081118-00000006-fliv-moto

いいぞー琢磨!!

そして、今日もトップに立っている模様。

琢磨の復帰、信じています!

来年は、トロロッソのウェアに身を包んで応援したい~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なぬ!?更に体脂肪率減少?

なんでだーーーーーーーーーー!!

なんでなんだぁーーーーーーーーーーーーー!!

どうして、アシストくんばっかりぃぃぃぃぃ( ̄◆ ̄;)#$%

あ、失礼いたしました。取り乱してしまいました。

でもぉ・・・

アシストくんたら、昨年に引き続き、公式記録会で体脂肪率も体重も激減ですと。

体脂肪率:20.2⇒18.4%

体重:70.3⇒66.3kg

こんなところにも格差社会。いつも同じように、同じ距離自転車で走っているのに、結果がこれほどまでに違うとは・・・・。

くすんcrying

しかも、私が体脂肪、体重共に微減で落ち込んでいるのを知っているのに(せっかく忘れたところだったのに)、

「体脂肪率大幅減 ( ^ω^)おっおっおっ」

と、嬉しそうに自慢するし。

憶えてなさいよぉ~。エースの底力を甘く見るんじゃないわよ!!

家での食事に気をつけてね!(体に悪そうな脂肪たっぷりの食事を食わせてやるぅ!!)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

ポチットな♪

ポチットなshine

しちゃいました~。

ちょっと悩んだんだけど、思い切って。

これで今まで以上にバリバリ自転車に乗っちゃうぞ!!

え?何をポッチとしたのかって???

それは、まだひ・み・つですぅ~

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

都内自転車屋さん巡り

今日は、都内の自転車屋さんをめぐることにしました。

ロードバイクに実際に跨ってみるためです。

調べてみると、自転車屋さんは都内の狭い範囲に集中しているようなので、自転車で初の都内ポタ!が出来ればよかったのですが、あいにくのお天気。大人しく電車で出かけました。

最初に訪れたのはトレックストア六本木

ここで、私はMadone4.5WSDのサイズ50に跨らせてもらいました。良くわからないけれど、ハンドルは遠くなく前傾も適当な気がしました。フラットな部分を持つとかなり楽です。ハンドル幅は38cmでした。

アシストくんは、Madone4.5。最初に乗ったサイズ54(ハンドル幅42)は少し大きかったようで、サイズ52(ハンドル幅40)の方が良さそう。ただ、サイズ52は在庫が無いらしく、12月上旬に入荷するそうです。

ちなみに、4.5WSDのサイズ50は在庫ありますよぉ~。とのこと。う、、うう。欲しい・・かも?

が、色々考えてみまーす。と、次の目的地に向かいました。

次は、スペシャライズドコンセプトストア。ここには、以前シューズを買いに訪れたことがあります。

残念ながら、私のお目当てのRubyはありませんでした。しかし、スペシャライズドは、DolceとかRubyとか、ネーミングが上手ですよね。

私だとフレームサイズは51だと思われるのですが、女性用は小さいサイズがメインになってしまうので、大きなサイズは品薄だとか(元の数が少ないので)。これはちょっと驚きの情報でした。そういわれてみると、確かに店頭では小さめサイズを良く見かけます。決めるなら早くしなくっちゃ。なのかしら・・・。

一方のアシストくんは、ちゃっかりRoubaixに跨っちゃいました。サイズ54がちょうど良いみたい。もうひとつ小さい方が走りやすそうかな?と思ったのですが、慣れると前傾が強くなるので、このくらいが良いですよ。と店員さんが教えてくださいました。ちなみに、ハンドル幅は42cmでした。

しかし、このRoubaixかなり気になる存在です。とにかく路面からの振動を吸収してくれるらしく、ロングライドに最適だとか。私達の目的にもあっているようです。う~ん良いかも。

私の身長なら、Roubaixの49でも大丈夫でしょう。とのこと。今年のモデルは剛性が高くなりすぎて女性には乗りにくいかもしれないので、女性には昨年モデルの方がお勧めですよ。と、勧められちゃいました~。

Roubaixもいいなぁ・・・と思いながらも、カタログを頂いてお店を後にしました。

次は、すぐ近くにあるナルシマフレンド。ここでは、念願のシューズカバーを購入しました。自転車の専用シューズはメッシュで風通しがよく、足先が寒いですからね~。

そして、ローラー台も買っちゃおう!!と思っていたのですが、残念ながら品切れ。この季節、ローラー台が良く売れるそうです。

そして、そして、お次はキャノンデール神宮前スターストア

残念ながらここにも女性用モデル、シナプスフェミニンはサイズが小さい08モデルがひとつあっただけでした。一応跨ってみましたが、サイズ47は私には小さすぎました。ハンドル幅も36と、子供用のように小さくてかわいかったです。

アシストくんは、Six Carbon5の52に跨っていましたが、少し小さいよう。このサイズの数字ってメーカーで全く違う意味を持つのですね。やっぱり、またがって見ないと良くわかりません。キャノンデールは09モデルは今から入ってくるとのことでしたので、研究しておきます!とカタログを入手してお店を出ました。

そして、最後は、な!なんと!!身の程知らずのコルナゴのお店ラ ビチクレッタ コルナゴ

コルナゴなんて、みくま家には縁がないじゃ~ん!!

なんて言わないで下さいよ。ま、正直敷居は高くはあるのですが、訪れるのは自由ですよね!

ここには、アシストくんのたっての希望で訪れました。アシストくんがひそかに気に入っているCLXの08モデルが値下げされているとの情報を仕入れたらしいのです。

もうなくなってるかなぁ・・・・

と言っていましたが、行ってみるとまだありました!CLX ULTEGRAの500Sがアシストくんんの体にも合っていて良い感じ。色も赤と青が選べます。問題は、価格。15%OFFでも、相手はコルナゴですし、CLXですし、カーボンですし、ULTEGRAですし・・・。

私達の想定価格に収まるわけも無く。。でも、アシストくんは超絶気に入った模様で、今までに無いくらい興奮しています。やはり、コルナゴには人を魅了する魔力があるようです。

考えて見ますぅ。

と、お店から出ましたが、いいなぁ。欲しいなぁ。と、呪文のようにつぶやくアシストくん。

まあ、よぉ~く考えたまえ。そして、極限まで悩みたまえ!!

結局、私の目的としていたものにはあまり出会えませんでしたが、4.5WSDとRoubaixが気になる存在です。アシストくんは、RoubaixとCLXの模様。

アシストくんがどんな結論を出すのか、静かに見守ることとします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

龍Q館の地下宮殿+レイクタウン=ずぶ濡れ

今日15日は、某広報部長の働きのおかげで、江戸サイの自転車乗りには有名な龍Q館の地下神殿公開の日。

えーと、簡単に言うと、

急に綾瀬川や中川などの川の水が増えたときに、川の水を江戸川に流すための地下放水路の一部に入ることが出来る日です。

って、わかんないですね。まあ、不思議な施設らしく、ウルトラマンの撮影が行われたりしているようです。江戸サイユーザーとしては一度は入ってみたい憧れの場所なのです(注:人によって個人差があります)。

輪友の10さんもこの公開に興味があるご様子だったのでお誘いすると、快くお付き合いしてくださいました。ありがとうございます!それも、お姉さままでご一緒に。嬉しい~♪

待ち合わせ場所の野田橋に10時に到着!して自転車を降りるか降りないかのうちに、10さんとお姉さまが現れました~。

おはようございまーす!よろしくお願いしまーす!!

の挨拶もそこそこに、龍Q館に向かいます。若干の向かい風を感じながら江戸サイを気持ちよく走ります。

途中、牛を見て、

みくま:あ~、10さんの好きな牛だ~

10さん:うまそ~!!

って、え??そういうことだったの??好きな動物って・・・。

なんて話をしたりしながら、楽しく走りました。

そして、龍Q館に着いてみると

なんだ~!!この人の多さは!!

人がたくさん歩いているは、バスに人がたくさん乗ってるは、

こんなの龍Q館じゃない!

という風景です。こんなに人気のあるイベントだとは知りませんでした。いえ、一度は入ってみたい憧れの場所なのですけどね。

そして、

こんな行列に並んで入場を待ちます。10さんやお姉さまと話をしながら待っていると・・・、そこに自転車で通りかかったbunaibuさんに10さんが気がつきました。なんでも既に見学を終えて帰られるところだとか。お忙しそうな様子でしたが、美味しい栗キャラメルだけちゃっかり頂いちゃいました。bunaibuさん、どうもありがとうございました。

そして、やっと入場の出番がやってきて、100段の階段を下って地下神殿に入れます。アレだけの行列だから、さぞや宮殿は人でいっぱいだと思っていたら・・・・

意外に下は空いていました。要するに階段を下りるのが律速のようです。

というわけで、割と自由にのんびりと地下施設を見ることが出来ました。が・・・・この閉鎖的な空間の中で、音楽が流されていて・・・・正直なところ、ちょっとうるさかったかな?地下宮殿なのだから、しーんと何者かが潜んでいそうな静けさを味わいたかったな~、私は。

と思っていると、そこに現れたのは龍Q館の広報部長NOBさん。さすが、今日は会場の案内係でご参加の模様。私達も色々なお話を伺いました~。(本気にする方がいるといけないので一応お断りしておきますが、NOBさんはSwacchiさんのポタリングツアーでいらっしゃっていたのですね。)

例えば、いつもは床には泥がたまっていて見学のために泥を掃除するのだそうです。だから見学するには予約が必要なんですって。知らなかったですよね~。

そういえば、あちらこちらにたまっている泥がありました。川の水が流れるんですから、言われてみれば当たり前ですね。

ちゃっかり、Sacchiさんの写真撮影に写ったりしながら、地下見学を楽しみ、地上に戻ると太陽が眩しかった。

地上では色々なイベントが行われていました。子供達のダンスがかわいらしかったな~。

グゥ・・・・

花より団子というか、ダンスより昼ごはん。ということで、我慢できない空腹を満たすため、焼きそばを頂いて元気復活しました。

この後、10さんとお姉さまのお二人は新松戸のセオに向かわれるとのこと。私達は越谷レイクタウンに向かうため玉葉橋でお別れしました。シャイな私はお姉さまと少ししかお話できなかったですが、とても楽しい時間でした。10さんとお姉さまの仲の良さが、兄弟のいない私としては羨ましかったです。またご一緒させてくださいね~。ありがとうございました!

玉葉橋からレイクタウンまでは近かったです。用水路脇の走りやすい道を走って、若干迷いながらもすぐに到着しました。

おっきい??のかどうか良くわかりません。どこからどこまでがショッピングセンターなのでしょう??

私達のお目当てはY's Road。寒くなってきたので、シューズカバーとフェイスカバーを物色したかったのです。が、気に入ったものが見つからなかったので、これは断念しました。

とはいっても、自転車好きなので店内をくまなく見て歩くと、気に入った自転車を発見しました。Lemond VICTOIRE。渋い赤がカッコイイ!アシストくんと2人で見とれてしまいました。ロゴも好きだな~。問題は、価格。70万円が3割引になっていましたよ~。興味のある方はお早めに!

そして、盛り上がってきたアシストくんはピナレロのFP3に跨っちゃいました。サイズは500mmが良いみたいですね。でも、前傾が深いようなので、頑張って上半身を鍛えなくっちゃ。ま、万が一買ったらの話ですけど。

当人は、跨ったおかげで一層アドレナリンが分泌されたようで、

いいよ~、欲しいな~

と、大盛り上がり。

アシストくんの欲しい欲しい光線あふれる視線を適当に流して、小腹を満たし、ちゃっかり牛タン利久でお土産を買って外に出ると、少し暗くなってきていました。

ライトONで帰宅しますが・・・・rain

ちょっと間に合わなかったようで、雨に降られてしまいました。三郷に着くころには雨はほとんどやんでいましたが、それまでは本格的に降られました。超低速で安全運転です。下半身はずぶ濡れになって、つま先が冷たかったですが、上半身はウインドブレーカーのおかげで濡れずに済みました。パールイズミのウィンドブレーカー、良い出来です。

最後は雨に降られてしまいましたが、おかげでバイクの掃除も出来てきれいになったので、まあ良かった良かった。

レイクタウンはたくさんのお店があったので、まだまだ、何度も通わなくっちゃいけません。牛タン利久で定食も食べなくっちゃいけないしね!

  • 場所:江戸川CR-龍Q館-玉葉橋-越谷レイクタウン-流山橋
  • 【みくま】
    • 時間:3時間45分(2008年9月26日からの累積:32時間32分)
    • 距離:52.2km(2008年9月26日からの累積:444.5km)
    • 平均速度:15.4km/h
  • 【アシスト】
    • 時間:3時間53分(2007年8月11日からの累積:317時間)
    • 距離:53.8km(2007年8月11日からの累積:4299.6km)
    • 平均速度:15.3km/h

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

女性用ロードバイク徹底比較! 【第1弾】

友人がロードバイクを買ったから、というワケではないですが、ちょっと気になるロードバイク・・・。しかも、女性モデル。

私の身長は165センチで、フレームサイズに困ることは無いのですが、ハンドル幅やハンドルまでの距離など、やっぱり女性専用モデルが気になります。

というわけで、女性専用モデルのロードバイクを調べてみました。

また、追加で分かったものがあったら載せようと思うので、一応第1弾です。第2弾はあるのか??

メーカー 商品名 価格 素材 コンポーネント フロント リア サイズ
TREK Madone 4.5 WSD 310,000 カーボン 105/Ultegra 50/39/30 12-27 47, 50
2.3 WSD 245,000 アルミ/カーボンフォーク 105/Ultegra 50/39/30 12-27 47, 50
1.5 WSD 145,000 アルミ Sora/Tiagra 50/39/30 11-26 47, 50
Cannondale シナプス・ハイモッド・フェミニン 1 769,000 カーボン Dura-Ace 50-34T 11-28 44, 48, 51, 54
シナプス・フェミニン・カーボン 5 299,000 カーボン 105 50-34T 11-28 44, 48, 51, 54
シナプス・フェミニン 5 229,000 アルミ/カーボンフォーク 105 50-34T 11-28 44, 48, 51, 54
シナプス・フェミニン 7 179,000 アルミ/カーボンフォーク Sora/Tiagra 30/39/50 12-26 44, 48, 51, 54
ANCHOR RFX8W 270,000 カーボン 105 50-34T 12-25 420-450mm
RA5W 123,000 アルミ/カーボンフォーク SORA 50-34T 13-25 380-440mm

SPECIALIZED

(08モデル)

S-Works Ruby SL 717,000 カーボン Dura-Ace 50-34T 12-27 44,48,51
Ruby Expert Compact 435,000 カーボン Ultegra 50-34T 11-28 44,48,51
Ruby Comp Compact 304,000 カーボン 105/Ultegra 50-34T 11-28 44,48,51
Dolce Elite 163,000 アルミ/カーボンフォーク Tiagra/105 50/39/30 11-28 44,48,51
Dolce 109,000 アルミ/カーボンフォーク Sora/Tiagra 50/42/30 11-28 44,48,51
DE ROSA TEAM 379,050 アルミ 41,43,45
DIVA 364,350 アルミ 43,45

と、書いてみたものの、私が一番気になるのは、この表に載っていない色やデザイン。

この中だと、DE ROSA/TEAMのフレームに一目ぼれしました~。

(11/17追記:スペシャライズドは08モデルでした。09モデルの情報が分かり次第Upします)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

Dolce Elite買ったんだって~

以前、このブログに書かせていただいた私の友人

旦那様がロードを購入して、友人も自転車購入間近の状態でした。

あれから、ずーっと

こんな高価な自転車買っていいのかしら・・・

とか、

クロスにしようと思ってたけど、自転車屋さんからロードを勧められちゃって、どうしよう・・・

と、悩み続けていました。

でも、ついに!ロードを購入したそうでーす。

し・か・も、旦那様からの誕生日プレゼント♪

きゃ~ラブラブゥheart04

車種は、スペシャライズドのDolce Elite。素敵ですよね~。

一緒に走りたーい!!

またまた、見せてもらうために押しかけていかなくっちゃ。

え?2人の邪魔しちゃだめ??

でも、友人が自転車を買っただけなのに、私がこんなに嬉しいのは何故だっ??

良くわからないけど、うれしぃ~んだもん!

ヘルメットとかウェアとか探してあげなくっちゃいけないしね!←だから、頼まれてないって。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

筑波山不動峠のリベンジ成る!!

女性は、辛いお産を何度も乗り越えられるように、痛みを忘れるように出来ている。という話を聞いたことがありますが・・・・

自転車乗りは、辛い峠に何度でもチャレンジ出来るように、苦しかった記憶は忘れるように出来ている

のでしょうか?

7月に辛い思いをしたはずの筑波山不動峠。何故だか、先週の日曜日の9日に再びチャレンジして参りました。

いや、何故だかということではなく、

筑波山の紅葉が見頃を迎えたらしい

という、アシストくんの情報を受けて、紅葉を見るために筑波山に向かったのです。

============

朝9時。自宅マンションからかすんで見える筑波山に

今から行くからね~

と手を振り、走り始めます。

そう、前回は行きも帰りもTXで輪行でしたが、今回、行きは自走なのです。

しかし、空は曇天cloud。太陽のたの字も見えませんし、何より、寒い!!

みくま家としては、もうこれ以上ありえない!ほどの完全真冬装備で出かけました。

寒いは寒いのですが、自転車の良いところは、おおたかの森、大堀川を通って新大利根橋に出る頃には体は十分暖まってきました。

そして、橋から見える筑波山は、自宅から見えた姿よりも随分大きくなっていました。

大きく見える筑波山のおかげで、ちょっと元気が出ました。

が!このとき既に空腹感が・・・。

コンビニで仕入れたおにぎり2個のうちの1つを、小貝川にかかる稲豊橋で早速頂きました。温かいお茶も嬉しかった。

ここから先の道は、初めて走る道です。いつものように、アシストくんの後ろを大人しく着いて走ります。

そして、お約束通り突然停車して、

あれ?この道どっちだっけ??

と私に尋ねるアシストくん。

え?誰に聞いてるの??分かるわけないじゃん!!

と私。仲の良い夫婦の典型です。

一抹の不安はあるものの、確実に筑波山は近づいているようで、谷田部ICを過ぎた辺りでは更に大きくなった筑波山が見えました。

そして、市街地らしき地帯に突入し、つくば駅近くに到着しました。

が!再び私達を襲う空腹感。

つくば駅近くにある公園で、残るひとつのおにぎりを食べました。お茶はすでに冷え切ってしまっていましたが・・・。

ここからは以前走った道と同じなので、若干しか迷いませんでした。

もう、筑波山はすぐそこです。

でも、相変わらず天気は悪く、筑波山の紅葉が見頃を迎えているのかどうかはまだ分かりません。そういわれてみると、山頂付近が赤いような気も・・・する?ようなしないような・・・。

良くわからないので、近くまで行って確かめるしかないです。

というわけで、不動峠チャレンジのための基地と勝手に呼んでいる平沢官衙遺跡に到着です。

以前見た古代米が刈り取られて、こんな状態になっていました。季節の移り変わりを感じます。

さて、トイレ休憩を済ませ、いよいよ峠にリベンジです。前回は最後の10%勾配の標識のところで、心が折れてしまったのですが、

もう、標識なんかに負けないわ!!

と、鼻息荒く出発!

と、その時雨がポツポツと落ちてきました。

実は秋はモータースポーツ関係のイベントが多く、あまり自転車に乗れていないので、夏よりも辛いのではないか・・・という心配をしていました。なんだか、嫌な予感。

さて、どうなるでしょうか??

今回は、アシストくんは自分のペースで走ることにしてもらったので、峠の入り口からすぐに一人旅になりました。

心拍数160を目安に、インナーローで進みます。

が、あれ???何だか思っていたよりも楽な気がする!!

そうなのです。インナーローならば意外にくるくるとペダルを回すことが出来るのです。

心拍数は160~170くらいですが、周りの様子をきょろきょろ見回す余裕もちょっとだけあったりして。

な~んだか、今日はてっぺんまで上れちゃいそうじゃ~ん!!

と、調子に乗る私に鞭を入れるように、勾配が少しきつくなる場所もありましたが、ケイデンスを落として、脚と心臓を休ませながら何とか乗り越えます。

峠までは4キロ弱。

1キロ終わった、半分終わった、あと1キロだぞ~

アシストくんが励ましてくれないので、自分で自分を励ましながら進みます。

と、この辺りで心拍計の異常を発見。どうも心拍数が173より上には上がらないようです。そんな低いままの心拍数で走れるはずは無いので、心拍計が私を騙しているらしいのです。一体、今の本当の心拍数はいくつなんだろう??と思いながらも、自分を信じて進むしかありません。

残り1キロを切ると、前方ばかりを気にしていました。そう、勾配10%の標識はまだか、まだかと探していたのです。標識が見えたということは、あとカーブひとつで頂上を意味するのです。

最後の1キロは意外に長かったですが、見えてきました10%の標識とアシストくん!

アシストくんは頂上にたどり着いたあと下ってきてくれたのです。

頑張れ~、あと300から400メートル!!

と、励ましてくれました。

は~い

と、返事をした私は、憎憎しい10%の標識に

バイバ~イ!

と、手を振ってさよならをし、

よし!今日はこの場所を越えたぞ!!

と安心したのもつかの間。大変なのはこの先だったのです。この先のヘアピンカーブは異常な勾配ですね。

今日もダメか・・・!?!?!

と、思いましたが、

女の意地!!

と、ふらふら蛇行しながら何とか乗り切り、無事にゴール!

不動峠のリベンジ達成です。わ~い。

しかし、最後の200メートル。地獄ですね。恐るべし不動峠です。

少し休んだ私達は、筑波山の紅葉を見るべく、つつじヶ丘方面に向かいます。

この行程の上りは以前より辛く感じましたが、何とか乗り越えました。

そして、見えてきました筑波山!!

どうですか!!この紅葉!素晴らしいでしょ!

え?色が分からないって??

えーーーー!そんなはず無いですよぉ~。この紅葉を見るために峠を上ったんですからweep

ほら、何となく頂上付近に色が付いてるでしょ!!紅葉していると信じて凝視すれば見えるはず!

何のために峠を上ったんだろう・・・なんて思ったりしていませんよ。

とにかく寒いし、時間も遅くなってきたので、つつじヶ丘には上らず下ることにしました。

当然ですが・・・下りもさむぅ~い。やんでいた雨がまたポツポツ落ちてきちゃったし・・・。

筑波山口に到着すると、すかさず温かいコーンスープで体を暖めます。

甘くて、コーンがたっぷり入っていて、何より温かくて美味しかった~。

筑波山口からつくば駅までの道のりは、体を暖めるために少しスピードを出して走行。途中、ローディーとの追っかけっこを楽しんでいると、あっという間に駅に着きました。

筑波山の紅葉は・・・・だったのですが、途中、筑波大学の並木がきれいに色付いていましたよ~。

みなさーん!筑波山に上る必要なんて無いですからね~。

そして、

アシストくぅ~ん、筑波山の紅葉見頃だって言ったよねぇ~。

という会話で、一日を締めくくりました。

秋にあまり走れなかったので、本当に心配していたのですが、夏からの数ヶ月で少しずつですが脚に筋肉がついてくれているようです。以前より辛くなかったような気がしましたが、以前より短い時間で上れました!

そして、既に最後のヘアピンの辛さは思い出せません。また上りに行っちゃうのかな?

  • 場所:新大利根橋-稲豊橋-筑波山-つくば駅
  • 【みくま】
    • 時間:7時間27分(2008年9月26日からの累積:28時間47分)
    • 距離:87.6km(2008年9月26日からの累積:392.2km)
    • 平均速度:16.2km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:27分32秒
  • 【アシスト】
    • 時間:7時間27分(2007年8月11日からの累積:314時間)
    • 距離:88.2km(2007年8月11日からの累積:4245.8km)
    • 平均速度:16.2km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:23分21秒

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

4時間チームエンデューロのお誘い

先日書き込みした「サイクルモード・エコクラシック」ですが、サイクルモードの後KENさんとtaroさんと会議を開いた結果、

4時間チームエンデューロ

が良いだろうということになりました。

ということで、改めてお誘いです♪

2009/04/11(土) 13:00~17:00

4時間サーキット・エンデューロ(チーム・ロード)1周4.8km(ロードコース)

エントリーNo.117 チーム(男性)またはNo.119 チーム(男女混合)

http://www.mobilityland.co.jp/cms-data06/ecoclassic_m/image/pdf/schedule.pdf

の参加者を募集します。

参加してくださる方は、今週末くらいを目処にコメントの書き込みをお願いしま~す!

サイスタにもトピックを立ち上げましたので、どちらかに書き込みしていただければ大丈夫です!

早速、10さんとtaroさんが参加を表明してくださっていますね。ありがとうございまーす!!

イベント独特の雰囲気を、仲間でワイワイ楽しみましょ~♪♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

サイクルモードで初めてロードバイクに跨って来ました~

8日の土曜日、KENさんとtaroさんと一緒にサイクルモードに出かけてきました。

しかも、KENさんの車で連れて行ってもらっちゃいました。KENさんどうもありがとうございましたm(_ _)m。

10時ごろ、自宅近くでピックアップしてもらい首都高速で幕張に向かいますが、KENさん車の最新装備品に感激しまくりのみくま家一同。いや~、今の世の中便利なものが色々あるんですね。勉強になりました。

と、そんなことはどうでも良いですね。

会場に着いて入場したところ、「みくまさん!」と声を掛けてくださった方がいらっしゃいました。横山さんでした。偶然にも、横山さんもその時に到着されたそうです。あ、と言っても、私達がKENさん車で楽々到着したのに比べ、横山さんは小雨の中でも当然の自走bicycle

えっ、自走じゃないのぉ~

と、横山さんに怒られちゃいました。(東葛人さんと同じく??)ヘタレでゴメンナサイ。

会場は、既に人で溢れかえり、皆さん思い思いに楽しんでいらっしゃる様子。私達も負けてられない、試乗するぞ!と最初に向かったのはTREKブース。

今回、私達の主な目的はロードレーサーなる乗り物に試乗すること。それも、素材の違った何種類かの自転車に乗ってその乗り味を確かめること。です。どんどん試乗しなければいけません。

TREKブースでは、私は女性用のMadone 4.5 WSD(47)。アシストくんはMadone 5.2に試乗。両方共にカーボン素材です。ほとんど待ち時間無く乗れました。(11/11追加:写真をKENさんから頂きました~。いつか自分達のロードバイクを手にすることが出来るのか??)

感想は・・・・、

初めてのドロップハンドル操作に一生懸命で、乗り心地なんてわかるわけなーーーい!

です。でも、47というサイズが私には少し小さいことと、サドルが低めだったので、ドロップハンドルでも前傾は深くなく乗りやすいという印象でした。でも、下ハンドルを持つと、地面が近いですね~。顔を擦ってしまいそうと感じるほど(大げさか??)。そして、一番感じたのはギアチェンジが一発で決まって、楽。ということでした。

最初の試乗があまりにもあっさり終了して、ちょっと拍子抜けの私ですが、そんなハプニング(?)には負けず、色々なブースを見て回ります。

自転車のことはほとんど分からない私に、様々なブースを見て回りながらKENさんとtaroさんが色々教えてくれました。ガイド付きのサイクルモード、なんて贅沢なんでしょ。

聞いたことの無い名前の自転車メーカーがたくさんあることに驚きながら歩き回っていると、試乗車待ちの列が無くすぐ乗れる自転車を発見。MASIのクロモリバイクでした。2台あったので、アシストくんと2人で試乗。

2度目のドロップハンドルで余裕もでき、乗り心地を確かめるぞ!!

という意気込みはあったのですが、今ひとつ良くわからない・・・。

薄々感じていたのですが、もしかして私って鈍感??

アシストくんは、カーボンは雲の上を走るような感じ、クロモリは波の上を船で走っているみたい。と表現していましたが、私には全く分からない。それどころか、今乗っているクロスとロードの違いすら全く感じられない・・・。

つまり、私にはクロスで十分ということ??かな?もしかして。

そして、最後の試乗はビアンキ。私はVIGORELLI(49)のクロモリバイク、アシストくんは928Carbon Ultegraのカーボンバイクです。

この試乗もそれほど待ち時間無くできましたが、名前が呼ばれているのを待っている場所で、なんとくろばいさん&くろばいBさんご夫妻を発見!

ビアンキブースですものね~。ほんの短い時間でしたが、楽しくお話することが出来て嬉しかったです。また、一緒に走りましょうね~。

で、試乗ですが、時間的にも最後と思われたので、

今度こそ!!

と、五感を研ぎ澄ませて自転車の感触を感じようと努力しましたが、やはり乗り味は不明。でも、乗りやすい自転車だな~と思いました。何となく・・・。といっても、乗りにくい自転車には出会ったこと無いのですが。何食べても美味しいのと一緒で・・・

一方のアシストくんは、試乗したバイクを気に入った様子。

良かった~良かった~

と、買いた~い!とでも言いたい様子。キラキラshineした目で私に話をします。

もちろん私はその視線に気がつかないふりをして、他のブースに視線をそらしました。

以上が、私の試乗記録です。まとめると、

良くわかりませんでしたっ!!

違いが分からない私には無理です!乗り比べなんて。

そういえば、アシストくんは、KENさんと一緒にBOMAの小径車にも乗っていましたね~。何だか、子供の自転車を取り上げて大人が乗っているように見えましたが、ディスクブレーキでスピードが出る小径車だったようです。

試乗車以外にも、ちょっと、いや、かなり本気で興味があるローラー台に試乗するのも忘れませんでしたよ~。これは、購入近しかな???なぜなら、私が欲しいものだからです!

会場内では、こんな、あっと驚く塗装を施したバイクが目にとまりました。(試乗で頭がいっぱいで、デジカメを忘れました・・・。携帯カメラの画像で分かりにくくてゴメンナサイ。)

なんでも、このAvedioのバイクはカーボンでとても軽いそうなのですが、そんなことはどうでも良く、2000色のカラーから好きなカラーをオーダーできるそうです。しかも単色だけでなく、複数色の塗り分けも可能ですし、好きな文字も入れられるそう。「TEAM_STROLLER」って入れられちゃうんです!!なんて素晴らしい♪乗り味の分からない私は、色とかデザインのみが選択理由。このサービスは魅力的でした。「まだ新参者ですが、よろしくお願いします。」と、感じの良い、おしゃべり好きな(笑)お店の方が丁寧に説明してくださいました。

あと、気になったのはコルナゴのバイク。と言っても、こんなバイクです。

フェラーリのロゴが入ったバイクでした。フレームにはF1マシンもあります。

コレクターにはたまらないバイクなんでしょうね~。個人的には、キミとマッサが宣伝用(?)写真におさまっているのが笑えました。マッサ、もう少し笑おうよ。仕事なんだし。

などなど、終了時刻の17時までサイクルモードを満喫。そのあとは、KENさん行きつけのお好み焼き屋さんでプチ飲み会。運転手のKENさんはもちろんウーロン茶です。勝手に盛り上がっちゃって済みませんでした。

皆さんの色々な話が聞けて楽しかったですぅ。いつかは、日本の高いところポイントを制覇しましょうね~。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

富士チャレンジのラップタイム大公開!

え?誰も見たくないって??

まあ、まあ、そう言わないで下さいな。備忘録として記しておきます。

グラフにすると、

こうなります。

2人は一緒に走っているので、タイムは全く同じなのですが、心拍数の動きが全く違っていて面白いです。

私は、緊張のせいもありかなり高い心拍数で始まりますが、徐々に脚が疲れてきてラップタイムが遅くなり心拍数は下がります。以前のフレンドリーパークのときと一緒ですね。

一方のアシストくんは、割と横ばいですが若干後半で高くなってきています。これは、心肺機能が疲れてきたということでしょうか?

最後に、今回もまたサイコンからエクセルに手動で落としてくれた、アシストくんに感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

サイクルモード・エコクラシックに参加しま~す

つい先週、富士チャレが終わったばっかり。

来年のことを言うと鬼が笑う、といいますが・・・・

来年、4月11日、12日にツインリンクもてぎで行われる、サイクルモード・エコクラシックに参加しま~す♪

モータースポーツ好きの私達。とにかく、あちこちのサーキットを走ってみたいのです。

今度は、7時間エンデューロソロに参加しようと思ったのですが・・・・

残念ながら、7時間ソロにはロードバイクでしか参加できないようです。ケチ

仕方が無いので、12日(日)4時間エンデューロソロに2人で参加することになりました!監督命令により。

先ほど、監督がチーム名TEAM_STROLLERで申し込みを行った模様です。

このイベントには、たくさんのカテゴリーがあって、もちろんチームエンデューロもありますし、MTB向けのダウンヒルなんて競技もあります。

現在プレエントリー受付中で、参加料金の割引が行われています。

ずっと先のことで予定が立たない方もいらっしゃると思いますが、もし、参加できる方がいらっしゃったら、一緒に参加しませんか??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

富士山はやっぱり高い!

富士チャレが終わった次の日。

富士吉田に宿泊した私達は、富士山に登ることにしました。

って、もちろん登山じゃないです。5合目までですよ。あ、しかもドライブです。自転車でもないですよ。

なんだ5合目か。と言わないで下さい。富士山とは縁のない地方出身の私達。5合目に行くのさえ初めて。今までで一番富士山の近くに行ける!!(っていうか、富士山の途中だし)。とにかく嬉しいのです!!

何ていったって、富士山5合目まで車で行けるのを私が知ったのは、数年前。

え?非常識だって??

いや、南国出身者なんてそんなもんですって(多分)。富士山は遠い遠い存在なのですもの。下から歩いて登山するしかないのだと思ってました。

朝、宿の駐車場から見えた富士山。

あのどこら辺までいけるんだろう。

えっ!あんなところまでいけるの???

と、わくわく、そわそわ。2人とも落ち着きません。

5合目まで上るのに走るのはスバルライン。自転車のヒルクライムレースが行われる道路でもありますね。

少し自転車で走ってみよっかな~

なんて、言っていた身の程知らずが居たとか居なかったとか・・・・。結局前日の疲れと、当日の寒さで断念されたようです。良かった。

スバルラインの上り口はこんな感じです。

両側の落葉樹がちょうど色づいていますね。ただひたすらまっすぐな道を上って行き、富士山は近づいてきます。(だから、今富士山に居るんだって・・・)

1合目下駐車場(1,294m)から見えるのはこんな富士山。

ちか~い!!山頂に手が届きそう!!すごい!!

ううう・・・感動!!

高度が上がると周りの木々の様子も全く変わりました。

落葉樹は完全に葉を落とし、つんつんした葉っぱをオレンジ~褐色に染めた樹木(名前は分かりませんでした)が立ち並んでいます。

そして、寒い!!

持って行っていたダウンを着込み、ショールをぐるぐる巻いて、手袋をして・・・それでも寒い。さすが富士山。

5合目に行く前に、手前の奥庭駐車場(2,227m)に車を停めてちょっと散策しました。

空気は確実に薄くなっているようで、ちょっとした坂がぜーぜー苦しくって、辛かったけど

振り返ると、

ジャーン!!

すぐそこに富士山が!!

山肌の凹凸や、赤い色がはっきり見えます。森林限界がすぐそこに迫っていますね。

ビュービューtyphoonゴーゴーtyphoon吹き荒れる強風の中、寒いのも忘れてずっと見入ってしまいました。感動で言葉も出ません。

また、この辺りにはかわいい植物が見られました。

コケモモというそうです。名前があらわしているように、コケのように小さなびっしりと生える植物が、モモのような味がする赤い小さな(植物の大きさの割には特大だと思いますが)実をつけていました。この実で作ったジャムが売られていました。

奥庭駐車場から少し走ると、スバルラインのゴール地点5合目(2,305m)に到着です。

駐車場から登山道に向かう道を散歩し、見えてきた下界の風景に絶句しました。

手すりも何も無いその場所の眼下に広がるのは、想像を絶する大パノラマ。

樹海の先に見えるのは、山中湖。

こちらは、河口湖(ちょと分かりにくいですね)。

いつもは見上げている山々がこんなに下に見えます。こんな経験は初めてで、とても不思議な体験でした。

まだ富士山の5合目なのに、富士山のとてつもない高さを感じました。

そして、

いつか山頂から見下ろしてみたいぞーーーー!!!

と、心に誓ったのでした。だって、山頂までの道のりは、5合目からたったの6.3キロ

あの、すごぉ~く高い富士山の山頂まで6.3キロなんですよっ!!

体力つけて戻ってこなくっちゃ。

ずっと見ていたい感情を抑えながら下山しようと車に乗り込んでエンジンをかけようとすると・・・・

かからない。

一瞬凍りつく私達。

富士山5合目でJAFかい??

と思いましたが、再度チャレンジすると弱弱しくもエンジンが回ってくれました。これも、薄い空気と寒さのせいでしょうか?

そして、スバルラインの途中でちゃっかり地ビールを購入し、川口湖畔でほうとうを頂いて、中央高速を走って家に戻りました。その道中も、見えなくなるまで富士山にバイバイを言いながら。

富士山5合目まで行ったことで、今まで以上に富士山を好きになりました。

いつか、自転車+登山で富士山を完全人力制覇したいな~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

私達の富士チャレンジソロ100キロ

11月2日の富士チャレンジ当日。

前日の夜は、御殿場高原ビールをたらふく飲んで気持よく酔っ払った私たち。

そのお酒のおかげか、21時前には眠りにつくことができましたが、やはり緊張していたようで予定より早い3時には目が覚めてしまいました。

私は、魔の上り坂で蛇行して周りの人に迷惑をかけてしまう夢を見ちゃったし・・・。
そう、それが気になっているのです。他の人に迷惑をかけるのだけは避けたいと・・・。先週の宇都宮でことごとく坂に敗れた私。以前よりもっと不安が大きくなっていたのです。

不安を抱えながらも準備を済ませ、途中コンビニで補給のおにぎりを買って富士スピードウェイに向かいました。

富士スピードウェイの入口には、ゲートオープン時間5時半の少し前に着きましたが、入り口渋滞中。既にゲートはオープンしているようで、かなり早い時間からゲートはオープンしていたようです。それだけ皆さんの気合が入っているということなのでしょう。

と、この時に気がついたのは、

補給用の水を買うのを忘れた・・・coldsweats02

ということ。おにぎりを買うことばかりに一生懸命で、水を買わなければいけないのをすっかり忘れていました。やっぱり緊張してるのかなぁ???サーキット内にある自販機で仕入れることにします。

無事に駐車場に車を停めたら、朝食を食べて、自転車を組み立て、参加受付開始6:30頃にピットに向かいました。

割り当てられたピットにたどり着くと、既に場所が・・・・ほとんど空いていない。私達の荷物といえば、補給の食べ物と飲み物、上着と空気入れくらいなので、少し空いているスペースを見つけて、荷物を置きました。自転車はピットの外。バイクスタンドを持っていっていなかったので(家にも1つしかないのですが)、立てかける場所を探すのに苦労しました。こういう場所には、バイクスタンドを持っていったほうが良さそうです。ひとつ勉強になりました。

しかし、ピット内ではローラー台をガーガーまわしている人あり、シートを敷いて会話を楽しんでいるグループあり。もちろんたくさんの自転車ありで、私達はボーっと立ち尽くすのみ、でした。皆さん慣れてるなぁ~。

受付では感じの良いお兄さんがニッコリ「頑張ってください!」と、ゼッケンとICチップを渡してくれました。そのゼッケンとICチップを早速取り付けて、準備は万端。

既に7時を過ぎていたので、コースの試走に出かけました。

何と言っても、坂がどれほどのものなのか体感して、不安を拭い去りたいのです。

以前、富士スピードウェイを走ったこと(ランニング)はあるのですが、そのときは走るというか歩くというか・・・だったので、自転車で上れそうな坂なのかどうか、全然覚えていないのです。

おそるおそるコースに出ると、

1コーナーまでは快調快調!今日のコンディション、ホームストレートは若干追い風の模様。ラッキーhappy01 軽くペダルを回すだけで時速25キロくらい軽くでます。1.4キロのストレート。追い風と向かい風じゃ、天国と地獄ですもの。

そして、1コーナーの先は急な下り坂。最大勾配10%程度です。私が今まで出したことのない時速46キロを記録。途中ブレーキをかけているのに、です。このスピードに自転車が

耐えられないぞー!!

と訴えているのか、フレームが柔らかくなったような印象を受けました。安定感がなくなってしまい怖かった。

100Rは下り坂のスピードを殺さないように走って、ヘアピンの上りをなるべく楽にしようと頑張ります。

ここで目の前に飛び込んでくる富士山のきれいなこと。日本人なら、元気が出ます!!

そして、ヘアピン。結構上ってました・・・。こんなに上ってるとは。ヘアピンは侮れません。

300R~ダンロップまでは再び下り。ここはそれほど急な坂ではなく、私でも怖くはありませんでした。体を低くして、スピードを稼ぎます。

そして、最後の上り

1キロ近くをずーっと上っていると恐れていたのですが、試走してみてダンロップ~130Rネッツパナソニックの3つの上りを短い平坦がつないでいる3段で上っていくコースだと分かりました。ちなみに、ダンロップはシケインをショートカットするコース側を使用していました。

間に挟まっている平坦で休むことが出来、ゆっくり、ゆっくり時速10キロ前後でしたが私でも上ることが出来ました。蛇行もせずに。

何とかなるかもhappy02????

と、ちょっと安心。心でニッコリした私です。

後は再び若干追い風のホームストレート。これで試走は終了です。

あれよあれよ、と時間は過ぎ、3つの微笑ましいキッズレースは終了。いよいよ私達のレースがスタートします。

これはスタートを待っている写真。お天気は良いのですが、朝9時前ではまだ気温が上がっていません。コース一部の日sunが当っている場所が大人気。ここだとウインドブレーカー無しでも立っていられます。

編集長からのお言葉、招待選手の紹介などが終わり、9時ちょうどにレーススタートです。

最初の1周は、ペースカー先導。ゆっくり一周してから自由に走ることが出来ます。

私達はゆっくりのペースカーの何倍も遅い速度で順位を落とします。なるべく後ろでスタートしたいのです。

そしてどんどん抜かれながら、やっと1周終了!というときに、先頭集団は既に2周目を終了して、すごいスピードで走り去ってゆきました。

「おお!これがレーススピードってヤツなんだ・・・」と、完全観戦モード。皆すごいです。

一方私はというと、

1コーナー前で、「F1カーはこの距離で300キロから減速できちゃうんだなぁ・・・」

とか

コカコーラ手前では、「微妙に上ってるんだ」

とか、コースの観察をしながらののんびりペースです。ま、とはいっても心拍は頑張ってたみたいですけど。緊張は心拍にも現れ、スタートと同時に計測を開始した瞬間の心拍は120。まだ走っていないのにこの数字、大丈夫かなぁ??私。

この日の天気は素晴らしく、富士山が顔を出していましたし、近くの山々が紅葉で色づいた姿もとてもきれいでした。この素晴らしい景色に力をもらうことが出来て本当に良かった。普段のポタリングと一緒で、景色が補給食です。

そしてレースの方は、周りのペースよりも桁はずれて遅いペースではありますが、1周12分半くらいで走っています(ちなみに優勝争いする方々は、1周6分そこそこで走っちゃいます)。

そして、無事に4周を終えて最初のピットイン!!

え?早すぎるって??

だって、補給、補給。補給は大事です!!

私達、ボトルの水は走りながら摂ることができるのですが、食べ物は無理です。アシストくんが、4周ごとにピットインして補給を取るという作戦を立ててくれました。

この作戦。すごく良かった!!!

4周走って、ピットで休憩して、ちょうど1時間くらい。つまり1時間で4周走ることができます。このペースでいくと、6時間以内に22周回を走りきることが出来、完走が見えてきます。また、定期的にピットに入ることで、あと3周、あと2周、あと1周と常にカウントダウンしながら走れるので、心も元気!ナイス作戦でした!

あ、もちろんこんなに頻繁にピットインするソロの参加者はほとんど、いや全くいないですが・・・。

アシスト監督(?)のナイス作戦のおかげで、順調に周回を重ねる私達。しかし、途中からアシスト監督のバイクに不具合が。頻繁にチェーンが脱落してしまうのです。結局、最後までに5,6回か、それ以上。その度に、私は先に行って、アシスト監督はチェーンを直したあとに私に追いついて・・・を繰り返します。

大変だと思うのですが、私にはすぐに追いついてきます。きっと、1人で走ったらもっともっと速いスピードで走れるんだろうな~。と、私のペースに付き合ってもらっていることにちょっと申し訳なく思っちゃいました。ごめんね。でもありがとー。

アシストくんのようにチェーンが外れてしまう人もいたようですが、脚が攣ってしまってコース脇に座り込んで、寝転んでいる人も頻繁に見受けられました。皆さん、限界まで攻めてらっしゃるのですね。みんな速いもの。

一方、相変わらず、定期的にピットに入り、おにぎり、バナナ、ドラ焼きなどを補給しながら走り続ける私達。補給は体を元気にさせてくれますが、なかでも個人的に気に入ったものは何となく用意していったコーンスープ。冷たい飲み物や食べ物ばかりなので、温かいスープがとても嬉しかった。

そして淡々と5時間が経過し、残り周回あと3周

この頃になると、さすがに上り坂が辛くなって、最初時速10キロ以上で走れていた坂が8キロ程度、あるいはそれ以下まで落ちてきました。3段ののぼりの中で、距離が長いダンロップ~130Rまでが特に辛い・・・・。しかし、ちょっと嬉しいのは、最初はだんとつで置いてけぼりだった私達ですが、皆さんも疲れてきたようで、結構お仲間がいます。

な~んだ、皆も辛いのね!!

と、意地を出して抜いてみたりhappy01・・・・、そして、疲れたりsad・・・・

とかしながら坂を乗り切ります。

そしてラスト1周!!

すべてのコーナーを曲がるたび、最後だ、最後だ!と嬉しい反面、少し寂しい気持ちを感じながらの走行。でも・・・・最後の上りだけはとにかく嬉しかった♪♪もうおわりだ~!!

そして、フィニッシュ!!!

制限時間7時間の中、何とか6時間を切ることができました。

すっごく遅いです!!

でも、完走できてうれしい。もし、私達が手放し運転できたなら、2人で手をつないで両手を挙げてゴールしたかった!でも、心の中ではそのポーズを取っていましたよ。

ウイニングランをするようにもう1周する・・・元気はなく、すぐにピットに入りました。

携帯電話で、間違いなく22周回を終了したことを確認して、二人でバンザーイ!!ヤッター!!完走できた~!!!!

滑らかな路面で非常に走りやすく、気持ちよく走ることが出来ました。ただ、車でも車線変更が苦手、、、というか出来ない私(一応、ゴールド免許保持者です)には、ピットインとピットアウトが怖かった。ペースが遅い私達は終始コースのアウト側を走りますが、ピットはコースのイン側。コースを横断しなければいけません。後ろから猛スピードで迫ってくる人たちをうまく交わしながら、手信号を出して慎重に移動しました。また、コースのアウト側がカーブのイン側になる、コカコーラコーナーとヘアピンコーナーで、速い選手が寄ってくるのもちょっと怖かった。

そんな試練を乗り越えて、無事ゴールできたことをただひたすら喜びました。事実、何度も落車が起こっていましたから。

ゴール後は、受付で頂いた「おしるこ引き換え券」と引き換えに温かいおしるこを頂きました。体が温まってありがたかったです。

のんびり片付けなどを行っていると、レーススタートから7時間が経ち、7時間エンデューロに参加した方々のレースが終了!皆さんのすがすがしい笑顔が印象的でした。本当に皆さん良い顔をしてらっしゃいます。

エンデューロ楽しそうだなぁ~、出てみたいなぁ~

と思いました。誰か一緒に出てくれるかなぁ??

結局最後まで顔を出してくれていた富士山にさよならして、

(富士山、今日は一日応援ありがとー!!)

私達は打ち上げ会場に向かいます。今日の打ち上げ会場は山梨県。スバルライン沿いにあるシルバンズ。地ビール富士桜高原麦酒が飲めるレストランです。

美味しいお酒とお料理を頂きながら、今日一日を振り返り楽しい打ち上げでした。今日の疲れのせいか、程なく眠くなり・・・・。前日の不安な夜とは全く違う、幸せな夜を迎えました。

あ、でもアシストくんは夢でも自転車に乗って疲れたそうです。自転車好きなんだねぇ。

  • 場所:富士スピードウェイ
  • 【みくま】
    • 時間:5時間44分(2008年9月26日からの累積:21時間19分)
    • 距離:100.3km(2008年9月26日からの累積:304.5km)
    • 平均速度:20.9km/h
  • 【アシスト】
    • 時間:5時間44分(2007年8月11日からの累積:306時間)
    • 距離:138.8km(2007年8月11日からの累積:4157.6km)←コレ嘘です。途中でサイコンがおかしくなり、40キロ加算されちゃいました。
    • 平均速度:28.4km/h ←だから、コレも嘘です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

富士チャレンジ速報

アシストくんと二人で参加した、ソロ100キロ。おかげさまで、無事完走できました!
ヤッター(^o^)v
坂がきつかったけど、よく頑張りました。

今から、二人で打ち上げです!

明日の野田・渡良瀬100キロ。楽しんで下さいね〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

御殿場高原ビール

御殿場高原ビール
うまいぞ〜


え?
富士チャレンジの前に 、飲んでるのかって?
だって、ここに来て飲まないのは、失礼だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士チャレ行ってきます!

明日はいよいよ富士チャレ

今のところ、お天気の心配はなさそうですsunsunsun

私達は100キロソロに出場しますが、コースには坂もあり、私の実力では制限時間の7時間以内に完走できるかどうか微妙です・・・。

完走できるかなぁ・・・

と不安ですが、私達なりに頑張って、楽しんできまーす!!

富士チャレの次の日だったので、3日の野田・渡良瀬100キロには参加できませんが、参加する皆さん!気をつけて、楽しんでくださいね~。皆さんのブログレポート楽しみにしています!

それでは、行って来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »