« 双子のお披露目会・・・やろっかな~ | トップページ | ディズニーランド やっぱりいいな~ »

2008年12月15日 (月)

フレンドリーパーク下総でシェイクダウン!

12日の金曜日。

メカニックくんが、ボトルケージとサイコンを取り付けてくれました。ありがと~。

13日の土曜日。

ドキドキドキドキheart04。この日は、生まれて1週間経った双子のロードバイクのシェイクダウンをする日です。場所は、私の要望でフレンドリーパーク下総。

だって、広いんですもん。

どうせ、走ってる人はいないだろうし・・・。という予感は的中!またもや前回と同じく、貸切状態。たまに犬の散歩をしている人に注意するだけでOKでした。

今回の目的は、ロードバイクに慣れること。まだ怖くて一般道での走行や、集団走行に踏み切れない私。その一番の原因はブレーキ操作です。

下ハンドルを持っているときはいいのですが、ブラケットを持っているときにうまい具合にブレーキを利かせることが出来ません。

数周走って感触を確かめたら、集中的にブレーキの練習。これをやりたくって、この場所を選んだんです。

目標の落ち葉の手前で止まれるように練習を繰り返しました。そして、その成果は・・・

まだ、自信は持てないけど何となくコツは分かってきた気がしました。もう一息かな?

それ以外には、ハンドルを持つ位置を変えての走行や、変速の練習、立ちこぎの練習、手信号の練習。アシストくんはクリートの調整などなど、色々な試しながらの走行でした。が、立ちこぎは全然ダメです。まだまだ練習が必要です・・・。大体、立ちこぎの時にお尻がサドルに当たっちゃう時があるんですけど、姿勢に問題ありなんでしょうか?

以上、全部で2時間程度走行しました。色々な技術の向上はこれからですが、大分ロードバイクというものに慣れてきた気がします。

初走行で気がついたことは、

  • 坂が楽! (変速をあまりしなくても、スースーっと上っていく感覚が嬉しかったです。が、上り坂が追い風だったからかも・・・?)
  • 路面の振動が優しい・・・かな? (一部路面のガタガタを感じた場所で、路面から受ける振動が優しかった気がしました。)
  • 下りでスピードが出てもハンドルは安定! (以前は下りで30キロを越えたあたりでふにゃふにゃになってちょっと怖かったハンドルですが、今回は全くそんな風には感じませんでした。)
  • リアの変速が楽! (フロントと違ってリアの変速は簡単に変わってくれて、気持ちよかった~)
  • フロントの変速が難しい (フロントの変速については皆さんに教えていただいて納得でしたが、変えたいときにスパッと変えることがまだ出来ません。難しいですね。慣れるものでしょうか?)
  • 腕・上半身が疲れる (上半身の筋力が皆無なので覚悟はしていました。また、今回はブレーキの練習をしたので指先につながる部分が後で痛みました。上半身の筋力と握力を頂戴ぃ~)

上半身に筋肉が無い私達にとってはロードバイクを乗りこなすのはまだ難しそうですが、自転車に乗り始めたときに全く無かった脚の筋肉がついてきたのと同じように、乗り続けていれば上半身にも筋肉がついてくるはず!そしてお腹もすっきりするはず?!?!

もっともっと乗って、マドンナちゃんとルーべくんと一緒に成長して行きたいな~と思わせてくれる良いバイクたちです。これからよろしくね!色々な場所に行こうね~。

あ、フレンドリーパーク下総で走られる皆さんにご注意です。サイクリングロードの中の公園部分・・・よぉ~く下を見て歩きましょう。犬の○ン○がた~くさんあります。気をつけないと・・・・アシストくんの二の舞になっちゃいますからね!

  • 場所: フレンドリーパーク下総
  • 【みくま】
    • 時間:2時間16分(2008年9月26日からの累積:57時間56分)
    • 距離:38.1km(2008年12月13日からの累積:38.1km)
    • 平均速度:18.3km/h
  • 【アシスト】
    • 時間:2時間16分(2007年8月11日からの累積:333時間)
    • 距離:33.1km(2008年12月13日からの累積:33.1km)
    • 平均速度:18.7km/h

|

« 双子のお披露目会・・・やろっかな~ | トップページ | ディズニーランド やっぱりいいな~ »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

 ムムム?
 またしても、2人でコソ練ですか!
 ず~っと下ハン持ちのみくまさん、かっこいいなぁ~

投稿: KEN | 2008年12月15日 (月) 23時36分

こんばんは~。早くロードバイクに慣れて一緒にいろんなところへお出かけしてくださいね~。happy01
そうそうブラケット握ってレバーが遠い時、レバーを若干引いた状態にレバーを調整するスペーサ(リーチアジャスト)が有るかもしれませんのでもしレバーが遠いならお店の人に相談してみるといいかもしれませんよ。

投稿: taro | 2008年12月15日 (月) 23時42分

こんにちは。基本的に関東平野の平地ですから、筑波山の上りとか、房総の山以外は、フロント真ん中で固定ですね。リアであらかたの坂を上れるよう訓練ですね。なるべくチェーンがクロスしないように、平行でくるくるとまわせるように練習でしょうね。どうしても高速が欲しい場合フロントを大に、逆に上れそうもない激坂は小にするようでしょう。グループで一定の速度で走るためには前の方の使用しているギアが参考になりますね。同じような回転数をまねてみるのもよいですね。早く自分の巡航ギアを決めるようでしょう。極端にクロスするようであれば、スプロケを変えるようですね。おそらくハンドルは女性使用のもので手が小さくても良いようになっていると思われます。通常走行のポタでは下ハンもつことはめったにありません。上からリラックスで、ずらしてブレーキになれるようにしましょう。もうたぶんご存知でしたら抹消ください。

投稿: 百舌 | 2008年12月16日 (火) 17時19分

みくまさん、こんばんは。サスケハナです。

チャクチャクとローダーの一本道を進まれている様子を、楽しく拝見しています。
「クロスからロードへ」、その体験談がとても関心深く、わたし達の疑似体験にもつながります。今後もこの種のエントリーが継続されることを期待していますので、よろしくお願いします。

投稿: サスケハナ | 2008年12月16日 (火) 20時42分

shadowKENさん
コメントありがとうございまーす!!

コソ練。確かに、これぞコソ練ですね。
だって、まだまだロードを乗りこなせないんですもの。早く皆さんとご一緒できるようになりたいし。

ずっと下ハン持ち・・・・じゃないですから。分かっていると思いますが。

投稿: みくま | 2008年12月16日 (火) 21時45分

shadowtaroさん
コメントありがとうございまーす!!

ハイ!色々なところに早く出かけたくてたまりません。夢の中では、すごいところに出かけちゃってたりするのですが、現実世界ではまだまだです。
情報どうもありがとうございます!
アシストくんと私のバイクを比べてみると、私の方のレバーには何者かが挟まっていますので、これがtaroさんの仰るリーチアジャストというものなのでしょうね。きっと。
これのおかげで下ハンドルを持ったときにブレーキに手が届かないということは無く助かっています。

投稿: みくま | 2008年12月16日 (火) 21時49分

shadow百舌さん
アドバイスありがとうございます!

関東平野の平地・・・なんですが、今までのクロスではギアが足りなくなることがありました・・・。しかし、確かにこれからはフロントは真ん中固定で走れるようになると良いですね。はい・・頑張ります。
後ろの歯の数が多いのと、今どの歯を使っているかが分からないので、ちょっとワケが分からないのですが、確かに巡航する際のギアが決まると良いのでしょうね。意識しながら走ってみようと思います。
「上からリラックスで、ずらしてブレーキ」なのですね。何となくわかった気がします。
何も知らないのでアドバイスありがたいです。どうもありがとうございます!

投稿: みくま | 2008年12月16日 (火) 21時56分

shadowサスケハナさん
コメントありがとうございます!

ロードの一本道も引き返すことは出来ませんね。これが定めということでしょうか?クロス購入に踏み切った1年2ヶ月前からこうなることは決まっていたような気がします。華々しいロード生活を夢見て修行を積みたいと思います。
「クロスからロードへ」という一般的な方の感覚と同じなのかどうか分からないのですが、私なりに感じたことをこれからも書いていきたいと思います。自分の成長(?)記録として。

投稿: みくま | 2008年12月16日 (火) 22時01分

ロードに乗って1年半経つけど、いまだにダンシングが苦手であります。なんだかこけそうな気がするんです。フラットバーだと大丈夫なのになー。みくまさんも早く慣れると良いですねー。

投稿: ピナ男 | 2008年12月16日 (火) 22時30分

shadowピナ男さん
コメントありがとうございまーす!

ハンドルが違うだけなのに不思議ですね。腕と脚の位置のバランスの違いが影響するのでしょうか?
ダンシングなんて贅沢なことは申しません。速く走りたいなんて考えていません。シッティングで安全に走行できるように早くなりたいですぅ。

投稿: みくま | 2008年12月16日 (火) 22時38分

こんにちは。とりあえずフロントは真ん中のギアにセットして、リアも真ん中くらいにしておいて乗り出します。平地で空回りしてしまうようでしたら、一つ小さく、なんとなくきついようであれば、一つ大きく巡航のギアを探ります。決まればそのギアで終了して、次の時きもそこから始めます。少し長く走って疲れたら、一つ大きくします。クランクをまわさないと変速できないので、坂を読み、これくらいであればリアを2つあげるくらいで上れるかなと思ったら上る坂の前で右手カチカチです。上りきれたら適宜カチカチでリアを下げて巡航に戻します。半年くらいしてギアの選択に自身がついたら、少し思いギアでダウンシングの練習でしょうね。以下参考。
普段の手の位置とずらしてブレーキの実例。
http://justlikeakame.com/bike/body5.html
手の小さい人向けの解説
http://www.sideriver.com/bicycle/girls/velo_girls035.html

投稿: 百舌 | 2008年12月17日 (水) 12時02分

shadow百舌さん
ご指導ありがとうございます!

今度巡航ギアを探ってみたいと思いまーす。
リンクの情報もどうもありがとうございました!

投稿: みくま | 2008年12月19日 (金) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/43431094

この記事へのトラックバック一覧です: フレンドリーパーク下総でシェイクダウン!:

« 双子のお披露目会・・・やろっかな~ | トップページ | ディズニーランド やっぱりいいな~ »