« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の11件の記事

2009年2月28日 (土)

菜の花の季節到来&異音解消

実は、古河に七福カレーめんを食べに行く途中で、私の自転車から何だか妙な音がするようになってしまいました。

ペダルだかクランクだか、その辺りから

カチカチカチ

という軽い音が、周期的に聞こえてくるのです。

じろじろ眺めてみても変なところは無く・・・。

輪工房さんで見てもらうことにしました。

クランクを締めなおしてもらって・・・・変化なし。

ペダルを付け直してもらって・・・・異音解消!

異音が消えただけでなくペダルがしっかりと踏めるようになったように感じました。少し緩んでいたのでしょうか??

ま、良くわかりませんが、妙な音が無くなるというのは気持ちの良いことです。これで明日も皆さんと楽しく真壁散策が出来そうです。嬉しい♪♪

あ、そういえばアシストくんは下ハンを持ったときにブレーキが握りにくいとかで、ブレーキのところにスペーサーを入れてもらっていました。坂の下りのときに辛かったんですって。

さて、帰りは野田橋を渡り江戸川CRの右岸を下りましたが、ここは気の早い菜の花が群生している場所。

そろそろ咲いてないかなぁ・・・と期待していましたが、咲いていました!

まだ、丈は短いですが、一面が黄色く見える程には咲いていました。

sunsun春!!!

実際は太陽が暑い雲に隠れてしまって寒かったんですけど・・・・。

1~2週間するともっと草丈が伸びて、菜の花に囲まれながら走ることが出来ますね~。楽しみ。

そして、帰りにサスケハナさんに教えていただいたカラシナを探しに土手をうろつきましたが、やっぱり菜の花とカラシナの区別がつかず・・・。一応ちょっと摘んできてみたものの菜の花なのかも・・・。やっぱり見分けるのは難しかった。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間35分(2008年9月26日からの累積:115時間)
    • 距離:32.4km(2008年12月13日からの累積:610.4km)
    • 平均速度:18.3km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間25分(2007年8月11日からの累積:396時間)
    • 距離:35.5km(2008年12月13日からの累積:709.7km)
    • 平均速度:18.9km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

太平洋からの日の出

私の出身地は鹿児島県薩摩半島。

旦那の出身地は広島県。

そんな2人にとって、太平洋は富士山と並んで特別な存在。

そんな太平洋から上る朝日を見るのは夢shineだったのです。

南房総に宿を取った私達は、朝早起きして近くの瀬戸浜に出かけ日の出を見ることにしました。

誰もいない日の出前の砂浜。良い歳をした私達ですが子供に戻って大はしゃぎ(友情出演:アシストくん)。

どこまでも広がる砂浜に私達の足跡だけが続いています。冬の早朝ならではの風景に、なんとも言えない気分になりました。

少し雲がかかった太平洋の水平線から顔を出した太陽を、いつまでも見つめる私達でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月25日 (水)

かつうらビッグひな祭り

これ、何の写真か分かりますか?

って、タイトルでバレてますね。

すべて雛人形です。

正面から見るとこのようになっています。

21日の土曜日。勝浦で行われている「かつうらビッグひな祭り」に行ってきました。

とにかくすごい量の雛人形に圧倒されました。普通のお雛様とは全く異なる存在でした。夜、あの中に一人で行くのは怖いなぁ・・・。

上の写真は屋内に飾られているお雛様ですが、屋外に飾られている雛人形もたくさんあります。

遠見岬神社の石段に飾られた人形です。驚くのは、これだけの雛人形を毎朝並べて、毎晩片付けているということ。雨が降り出したら、慌てて片付けるのだそうです。本当にビックリしました。

下の写真は、帰る途中に見つけた桜の花(?)とメジロ。春ですね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年2月23日 (月)

房総の南の端を爆走!

先週末、一泊二日で南房総に出かけてきました。

目的は・・・・当然自転車。海を見ながらサイクリングをするためです。

コースは、千葉県サイクリング協会のイベント「南房総"菜の花サイクリング"」のコース。

22日の日曜日、道の駅ちくら潮風王国に車を停めて自転車を組み立て、10時にスタートです!

良いお天気で素晴らしいサイクリング日和。といいたいところなのですが、南西からの風が・・・。海沿いはさすがに風が強いです。でも、せっかくなので海を見ながら走りたい!時計回りで西からの風に逆らって頑張って走ることにします。

風のせいでスピードは時速15キロ出るか出ないかののんびりペースです。でも、そのおかげですぐそこに広がる海を十分に眺めながら走ることができました。うれしい♪

少し走ると向こうに灯台が見えてきました。

野島崎灯台です。あそこが房総の、そして千葉の南の端です。関宿からどのくらいの距離があるんだろう。同じ千葉とは思えない場所です。

灯台からの眺めはこんな感じ。

灯台の上は風がものすごいことになっていましたが、景色は素晴らしい!

残念ながら、伊豆大島などの島は見えませんでしたが、空と海の青がとても印象的でした。

灯台から降りてくると、地上の風はそよ風程度に感じますがそれは気のせい。しっかりと吹く風の中、更に西を目指します。

少しすると、海のすぐそばにあるサイクリングロードに入りました。

この写真ではちょっと分かりにくいですが、砂浜のすぐ近くを走ることが出来る素晴らしいサイクリングロードです。所々、サイクリングロードが砂に埋もれていて自転車を押して歩く必要がありましたが、これも海沿いならではの出来事。楽しかったです。

しかし、砂の攻撃はこれだけでは終わらず、「楽しかったです」なんてかわいいものではありませんでした。

白浜フラワーパークを過ぎて進路が北西方向に変わると、風を真横から受けるようになりました。この辺りは、砂が車道にまではみ出して堆積している場所もあり、気をつけて砂を避けながら走る必要がありました。

こんな感じです。そして、もうひとつ大変なのは飛砂。真横から強い風で砂が飛ばされてきて、ウェアにバチバチバチバチと当る音がします。私は顔をフェイスマスクで隠していたので気がつきませんでしたが、顔を出しているアシストくんは砂が顔にあたって痛くてたまらなかったようです。

もう砂は嫌だ・・・

と、弱音を吐いていました。

でも、こんな風に菜の花に囲まれて走れると元気が出ますよね~。

平砂浦沿いの道にはずーっと菜の花が植えられていて、鮮やかな色が砂に負けそうな私達を元気付けてくれました。やっぱり、房総といえば菜の花ですよね!

道の駅南房パラダイスで昼食を済ませ、風や砂と戦いながらしばらく走ると再び灯台が見えてきました。洲崎灯台です。

高いところ好きのアシストくんはこちらの灯台にも上る気満々でしたが、野島崎灯台と違って観光地化しておらず、自転車を停められるような場所が見当たりません。残念ながら灯台観光は諦めることにしました。

洲崎を過ぎると、今までだった風が一気に味方になってくれました。多少のアップダウンも風が味方になれば苦になりません。

漁港に集まるかもめや、魚釣り(魚すくい)をしている家族を眺めながら、のんびりとサイクリングです。

こんな景色が見える場所を過ぎると、道は少し海から内陸に入り、内陸の道を通って再び千倉の瀬戸浜海水浴場へ戻ります。

この道、若干というか私にとってはしっかりとした(聞いてないぞ!)がひとつありましたが、何とか越えると、後は下り基調であっという間に海岸でした。

海岸では、初めて見る生サーファー達を楽しく見学。サーフィンも楽しそうですね。簡単そうに見えましたが運動音痴の私には無理なんだろうなぁ。

ゴールの道の駅まではもう数キロですが、ゴールに戻るのが勿体ない。カモメ達と戯れたり、

たくさんある花つみ畑を眺めたり、

たくさんの道草を食って道の駅に戻ってきました。

丸一日、南房総の自然を十分に楽しむことが出来ました。普段、海とは縁のない生活を送っているので、海を近くに眺めながら走ることが出来たのはとても貴重な経験でした。また、違う季節に走ってみたいな~。

  • 場所: 南房総
  • 【みくま:シラス】
    • 時間:4時間11分(2008年9月26日からの累積:112時間)
    • 距離:53.3km(2008年9月26日からの累積:850.4km)
    • 平均速度:15.6km/h
  • 【アシスト:シラス】
    • 時間:4時間35分(2007年8月11日からの累積:393時間)
    • 距離:53.9km(2007年8月11日からの累積:4528.4km)
    • 平均速度:15.3km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

古河で七福カレーめん食べたぞ~

今年になって、色々タイミングが合わず、長距離を走れていない私達。

長距離乗りたいぞー!100キロ超でお願い!!

という要望を出しました。もちろん、

何か美味しいもの付きでね~

という条件で。長距離走ではモチベーションをいかに上げるかが非常に重要です。

家から100キロで、ストレス無くお手軽にたどり着けるポイントは、渡良瀬遊水地。

そういえば、先週チーム東葛の皆さんがたどり着けなかった古河のカレーめんって、遊水地のすぐ近くだよねぇ??

ということで、風が大変なことにならない限り、古河の七福カレーめんを食べに行くことに決定いたしました。チーム東葛の皆さんより先に食べてしまうのはちょっと気が引けましたが・・・ま、それもまた楽し。と思い(ゴメンナサイbleah)。

弱い北風と言う予報を聞いていたので、行きさえ頑張れば帰りはパラダイスぅ~を期待して頑張って走り出しました。

ところが、野田橋くらいまで走ったところでどうも風が変わり追い風基調に。アシストくんに話を聞くと、今朝は予報が変わり一日中南風の予報だそう。

え~~~~!!!帰りが向かい風になっちゃうの??ヤダァー。聞いてないよぉ・・・。

でも、カレーめんは食べたいし、初志貫徹。古河に向かうことにしました。

段々強くなる追い風にのって、あっという間に関宿到着!

すると、Swacchiジャージのサイクリストさん発見。NOBさんでした。

ついに、ついに、ピナレロに会うことが出来ました。ピカピカにきれいに掃除されていて、輝いていました。手入れが行き届いていてすごいな~エライな~。

しばしお話をしてお別れ。やっぱり、関宿に来るとどなたかにお会いできますね~。taroさんが新車に乗ってきたりして!なんて虫のいいことを考えたりしましたが、それは無理でした。

この後も、追い風にのって利根川CR、渡良瀬川CRをビューン。この頃にはお日様も顔を出して気温が上がり、自転車に乗っていると暑いほどになりました。

三国橋のところで古河に入ります。

アシストくんの後について古河市内を走り、「カレーめんにはありつけないかも。。。」と不安になる場面もありましたが、何とかたどり着きました。そば処 大栄さんです。

私は、七福カレー汁のそば。アシストくんはおなかが空いていたようで、七福カレー汁のうどん大盛り!を頼みました。七福カレーめんなら大盛りでもお値段変わらずで、良心的なお店でした。

結構な量でしたが、美味しかったのでぺろっと頂いちゃいました。私は辛いのが好きなので、もう少しスパイスが効いたのも試してみたいかも・・・。って、七福カレーめんマップを見ると辛さの目安が載っていました。そば処 大栄さんは唐辛子マーク2つの中辛。唐辛子マーク4つの激辛のお店まであるようです。今度はもう少し辛いお店にチャレンジしよ~っと。

って、え?また行くつもりかって??

だって、スタンプラリーの台紙をもらってスタンプを押してもらったし、めざせ21店舗制覇!(期間4月5日までだけど・・・)

お店を出ようとお会計をしていると、お店の方から

「先週の方とお知り合いじゃないんですよね?」

と聞かれました。あー!!横山さんたちが先週来たのはこのお店だったのねっ!

その後、古河市内で無料の足湯を発見!と思ったけれど、本日休業。残念!浸かりたかったなぁ。

さ~て、帰り。風が北風に変わってないかな~という淡い期待は敗れ去り、しっかりとした向かい風が吹いています。

頻繁に休憩を挟み、かろうじて関宿まで到着。私はこの時点で結構不機嫌。だって、疲れたし・・・。

でも!この先江戸川に入ってからは、風向きのせいか風が弱くなったのか、そこそこのペースで走ることが出来、すこし機嫌が直ってきました。

それどころか、自分でも訳が分からないくらい脚が回る。エースなので、いつも通りアシストくんの後ろをつき位置で走っていたのですが、何となくスピードが出てしまい無意識のうちにアシストくんを煽ることも。こんなことってあるんですね~。

というわけで、最後は(私達にしてみれば)ビュ~ンと気持ちよく走れて嬉しかったです♪

結局、向かい風に悩まされたのは帰りの15キロほど。この季節にしてみれば運が良かったな~と思います。チーム東葛の皆さんより先に七福カレーめん食べちゃって、ゴメンナサーイ!

江戸川CRの土手には、菜の花の葉っぱが一面を覆っている場所もあり、慌てものの菜の花は既にいくつか花を咲かせていました。昨日、一昨日の陽気のせいか羽虫の大群にも遭遇。近づく春を改めて感じた今日のサイクリングでした。

----

アシストくんは、ただいま愛車の掃除中です。感謝!

  • 場所: 江戸川CR-利根川CR-渡良瀬川CR-古河-渡良瀬川CR-利根川CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:6時間25分(2008年9月26日からの累積:108時間)
    • 距離:103.5km(2008年12月13日からの累積:578.0km)
    • 平均速度:20.1km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間19分(2007年8月11日からの累積:389時間)
    • 距離:103.3km(2008年12月13日からの累積:674.2km)
    • 平均速度:20.2km/h

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2009年2月14日 (土)

クレマチスとミニバラの植え替え

昨日の春一番の名残か、ポカポカ暖かいを通り越して今日は暑い一日でした。

普通の年なら、冷たい風が吹く中寒い思いをしながら行う植え替えですが、今日は快適に、ミニバラクレマチスの植え替えを行うことが出来ました。

植え替えと言っても年々鉢を大きくするのは、ベランダガーデニングの身としては厳しい・・・。多くのものは、鉢の大きさはそのままで、土を入れ替えるのが主な目的です。鉢が小さくてかわいそうだけれど、我慢してね~。

クレマチスはもう新芽が膨らみ始めていました。今年もたくさんの花が咲くといいな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

今日は自転車記念日

今日は、前日のやる気はどこへやら・・・。結局、自転車には乗りませんでした(10さん、ゴメンナサイ!)。

でも、11日は私達にとって大事な自転車記念日です。

1年前の2月11日。TEAM_STROLLERの皆さんと初めてご一緒させていただいた日です。

あの日以来、私達の自転車ライフは大きく変わりました。とっても緊張したけど、勇気を出して参加させていただいて本当に良かったです。

あれから一年、長いような、短いような。でも、たくさんの同じ趣味の仲間と知り合うことが出来て、とても充実した一年間でした。

皆さんどうもありがとうございました。そして、今年もよろしくお願いしまーす!

----

2/12記す

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

こんなに風が強いなんて・・・・

先週の日曜日。朝・・・というか昼前に目を覚まして窓を開けると

くしゅん!

部屋の中からくしゃみが聞こえてきました。風で花粉がまっているらしく、今年もアシストくんの花粉症が発症してしまったようです。かわいそうに。

でも、自転車には乗りたいということで、薬を飲んで小貝川方面を目指し出発しました。

が!

風が強いにも程があります。ゴーゴーと風の音が恐ろしいほどの強風です。江戸川北上は無理、と即座に断念し大堀川を通って新大利根橋に向かうルートに変更しました。

大堀川を走ると、後ろから風に押されて気持ち良いですが、すれ違うランナーのウェアがはためいている姿や、前を向くことすら出来ずヨロヨロとアシストくんに向かって進んでくるママチャリのお姉さんの姿を見て、

小貝川まで行くのは不可能

と、手近な手賀沼を目的地に変更しました。

追い風に押されて全く運動にならない手賀沼走行。ペダルをふた漕ぎするだけで、脚を止めてもしばらくの間27~30キロを保つことが出来ます。気持ちは良いけど運動にはならない。

でも、不思議なことにお腹はすくんだなぁ・・・

道の駅でお昼を済ませ、大人しく帰るのかと思いきや、アシストくんの先導で向かったのは農免道路。丘に風を遮ってもらえるだろうというアシストくんの読みです。

浅間橋から右に折れ農免道路に向かいますが、あまりの横風typhoon自転車走行不能

自転車を降りて押して歩きますが、それでも体を飛ばされそうになります。怖いって・・・。

無事丘の向こうにたどり着きましたが、当ては外れ。

北西というよりは西の風に近いこの日の風は、丘の脇を抜けて前から私達を襲ってきます。思ったようにうまくはいきませんでした。

えっちらおっちら走って手賀の丘公園に向かうために右折する前の場所で休憩していると、この木が目につきました。

ボンボンのようなかわいい実(?)が風に揺られていました。木の名前は分からなかったのですが、何となく見入ってしまいました。

そして、この季節の典型的な青空。どこまでも青く雲ひとつ無い空。これで風が無かったら自転車日和なんだけどなぁ・・・。

手賀沼に戻ってからは、ハケの道を通って少しでも向かい風を避けながら家を目指すことにしました。ここでも西からの風は受けましたが、手賀沼を走るよりは何倍も楽(だったハズ)。少しずつですが前に進みます。

大堀川も近い場所だったでしょうか?急に視界に入ってきた菜の花畑。逆光を浴びて鮮やかな黄色がキラキラ光をはなっているかのようでした。

まだ一部が咲き始めたばかりでしたが、咲きそろうときれいでしょうね~。

無事に大堀川にたどり着き、あとは向かい風の中我慢して走るしかないなぁ・・・と思っていたところ、後ろから

みくまさん!

と声を掛けられました。

東葛人さんE-ponさんです。(変○揃いのチーム東葛メンバーは)あの風の中、関宿まで行ったものの古河に向かうのを断念して(当然です!)、菅生沼に行かれた帰りだそうです。

最初は少し話しをしながら走っていましたが、だんだん辛くなって・・・黙々とペダルを漕ぐのがやっとでした。失礼致しました。

お二人とは途中でお別れし、Swacchiに寄ってから帰宅。

ふぅ~、無事に帰宅出来てよかった。

皆さん!風が強い日は危ないですから自転車に乗るのは我慢しましょう!

  • 場所: 大堀川-手賀沼-農免道路-ハケの道-大堀川
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間04分(2008年9月26日からの累積:102時間)
    • 距離:54.8km(2008年12月13日からの累積:474.4km)
    • 平均速度:15.4km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間04分(2007年8月11日からの累積:382時間)
    • 距離:54.6km(2008年12月13日からの累積:570.7km)
    • 平均速度:15.5km/h

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年2月 9日 (月)

真壁のひなまつり。と、峠二つ

先週の土曜日。

去年KENさんNOBさんが行っていた、真壁のひなまつりを見にいきた~い

ついでに、ロードで不動峠に上ってみた~い

という、私の希望を受けてアシストくんが作ってくれた峠越えルートはコレ

あれ?峠が二つ??私の希望とちょっと違うような・・・。でもせっかくだから、おまけの峠もありがたく頂きました。

==========

前日からソワソワして遠足の前の日状態のアシストくん。りんりんロードの虫掛休憩所に車を停め、予定より1時間早く朝8時に出発しました。

しかし、つくば(出発地点は土浦でしたが)は寒い!wobbly

レンコン畑(沼)と思われる池には一面に氷が張ってるし、立派な霜柱は見られるし。走って体を温めるしかない!!

と、一生懸命走っていると、見えてきたのは立派な梅の木。元々は駅のホームだった場所に生えている梅の木にたくさんの花が咲いていました。

朝の冷たく静かな空気の中、梅の木に見下ろされて、しばし時間が止まったような気がしました。

この先の小田城跡を抜けると、一般道にそれ、いよいよ今日の第一山岳不動峠にチャレンジです。

前回と同じく、アシストくんと私、それぞれマイペースでゴールを目指します。

マドンナちゃんの軽さが上りのタイムを縮めてくれるはず!

と期待大で上り始めますが・・・・

確かに、自転車の重さは感じないものの・・・体が辛い、重い・・・遅い・・・。そんなノロノロな私を抜いていくサイクリストが一人。

速いな~

と、心の中で呟いている私の目の前を横切るリスが一匹。一瞬でしたが、何か大きなものを口にくわえているように見えました。

しかし、

「お前、遅いから前を横切らせてもらうよ!」

とでも言いたげなこのリスの行動。失礼しちゃうわっ!!

でも、その後も変わらずノロノロ。今日はもうひとつ山があるし・・・と、誰にも攻められてないのに、終始自己弁護しながら上っていました。

峠にたどり着いた後下ってきてくれたアシストくんに励まされながら例の10%勾配標識の前を通り抜けますが、今日は手を振る元気もありません。ダメダメながらも、何とか足をつかずにゴール!

で、気になるタイムは??

28分1秒!

遅ーい!!って?

まあ、人それぞれの能力がありますから・・・

え?クロスの時より遅くなってるじゃん!って?

よく気がつきましたねぇ。「マドンナちゃんは上りに弱い」なんて風評が広がると良くないので黙っておこうと思ったのに・・・。

ハイ。マドンナちゃんに恥ずかしくない走りが出来るよう、頑張りますです。

今日は、今までとは違う裏不動を下ります。そして、下りながら誓いました。

絶対に裏不動は上らない!

だって、10%の標識が2箇所もあったんですもん!冗談じゃないですわ。

下りきると、そこは筑波山の表とは別の世界で、山に囲まれたのどかな里山の風景が広がっていました。ほっとする場所です。2人で気に入ってしまいました。

イチゴ狩り真っ盛りのフルーツラインを走り、道を左に折れると再び少しずつ上り始めました。

ヒルクライム用サイクリングロードかのような不動峠の道と比べて、こちらの道は車が走るための道です。道幅は十分に広く、きれいに整備されていて、上から木が覆いかぶさった暗い場所はありません。

そして、その道幅のせいか傾斜もそれほど目には感じません。が、辛い。上れない、進まない・・・・。恥ずかしながら時速6キロ台で進むのがやっとでした。ゼーゼーハーハー。

でも!つつじヶ丘への道が分かれる辺りから急に勾配が緩くなり、元気が出る私。その後は勾配がきつくなることなくゴール!

湯袋峠に到着です!やったー第二山岳も制覇です。エライゾ私!!

ここから坂を下ると目的地の真壁です。正に山場を越えた私は急に元気が出ておしゃべりも復活しました。

基本的に、下りは怖いし、下ハンを持つので背筋がと首が辛いし好きではありません。が、この道の下りは気持ちよかった。プチ奥入瀬気分を味わえました。

短い区間ですが、道の脇をきれいな水が流れています。夏なら足をつけたいような透き通った水です。

それも、そのはず。少し下ったところに湧き水が出ていて、水を汲みに来ている方がいらっしゃいました。残念ながらボトルの水はまだ満タン。ボトルに満たすことは出来ませんでしたが、夏にここの水を飲んだら気持ちよいだろうな~と思わせてくれました。

そして真壁に到着ぅ~!!!自転車を降りて散策を始めました。

すぐに目に付いたのがこちら。伊勢屋旅館さんです。

早速お雛様を見学・・・しましたが、それよりも気になったのが、美味しそうな「すいとん&ちらし寿司」の写真。

そこで、

我慢できず、食べちゃいました。11時半。少し早めのお昼です。のんびり美味しく頂きました。

お腹が満たされた後は、様々なお雛様を見て回りました。お肉屋さんのお肉が並べてあるべき場所に三人官女や五人囃子が並んでいたり、お琴や枇杷を演奏している人形など、驚きの連続でした。

そんな中気になったのが、このお雛様。

江戸時代のものだそうです。その古さにも驚きましたが、お顔が今のものとは全く違います。江戸時代の美人さんはこんなお顔だったのかな~。なんて、考えると面白かったです。

また、お雛様以外で目に付いたのが石屋さん。真壁石と言って真壁は御影石で有名だそうです。

この原石の重さを見事(?)正解した私達は、抽選に当たり、御影石のペーパーウエイトのような、コースターのような物体を頂きました。ラッキ~♪

結局、15時ごろまでのんびりとお雛様&古い町並みを堪能した私達。りんりんロードで虫掛休憩所に向かいました。

りんりんロードでは、終始南からの風にいじめられたものの(冬のこの時期に南風なんて、ついてない・・・)、明るいうちに虫掛休憩所に戻ることが出来ました。

峠二つとプチ奥入瀬。真壁の街並みとお雛様。充実した、楽しい一日でした~。

  • 場所: 虫掛-りんりんロード-不動峠-湯袋峠-真壁-りんりんロード-虫掛
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間10分(2008年9月26日からの累積:97時間58分)
    • 距離:64.1km(2008年12月13日からの累積:419.6km)
    • 平均速度:15.9km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:28分03秒(HR166/180)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:5時間09分(2007年8月11日からの累積:378時間)
    • 距離:65.2km(2008年12月13日からの累積:516.0km)
    • 平均速度:16.2km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:21分08秒(HR178/不明)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年2月 4日 (水)

立春の朝、久々の朝錬!

立春の今日、春の気配を感じるために・・・・

というわけではなく、

やっぱり、言いだしっぺだし、もてぎに向けてトレーニングしなくっちゃ!

というわけでもなく、

ここのところ雨や強風で自転車に乗れていないので、イライラしていた私は、

明日は朝錬するぅ!!!

と、要するにストレス発散のため、昨年の4月以来、今日は久々に朝錬をしました。

前日早く寝て、奇跡的に5時半に起床。

外の気温は6℃。東からの横風がちょっと強めに吹く中、まだ起ききっていない私の体をいたわることなくガンガン走るアシストくん。頑張ってついて走りました。

おかげで、程なく指先の冷たさを感じなくなり、じんわり汗もかいて、本格的な冬もそろそろ終わりかなぁ・・・と思わせてくれました。

ひばりもピーチクピーチク、せわしなくさえずっていました。

玉葉橋で折り返した後は、アシストくんに完全に風を遮ってもらい、楽チン走行♪最後は追い風気味に変わった風にのって気持ちよく飛ばして、汗びっしょりになりました。

今日も気持ちよい朝錬でした。

が!

朝錬の悩みは、家に戻ってからのこと。お風呂に浸かって、朝ごはんを食べて、さて仕事!という時に、決まって眠気が襲って来るんだなぁ。この時に寝れればすっごく幸せなんだけどなぁ・・・。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:1時間04分(2008年9月26日からの累積:92時間48分)
    • 距離:19.8km(2008年12月13日からの累積:355.5km)
    • 平均速度:20.3km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:1時間04分(2007年8月11日からの累積:373時間)
    • 距離:19.8km(2008年12月13日からの累積:450.8km)
    • 平均速度:20.2km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

自転車中毒?

パスタに書いてあった

デュラムセモリナ100%

が、

デュラエース100%

に見えちゃいました。

う~ん、自転車に毒されてる・・・?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »