« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の14件の記事

2009年3月31日 (火)

Mt.富士ヒルクライム ドキドキの抽選結果は・・・

3月の初めに気がついたら申し込んでいたfujiMt.富士ヒルクライム

先週の金曜日に抽選結果が送られてきました。

バタバタしてブログアップが遅くなっちゃいました。気にしてくださっていた方(いないって・・・)ゴメンナサイ。

結果は・・・・

アシストくん 見事当選

みくま これまた当選!!

2人揃って、当選のお知らせを頂きました。めでたい・・・・ことです。

そう、喜ぶべきことです・・・ね。は、はい。

抽選ですから、当然落選してしまわれた方もいらっしゃるはず。そんな方々に申し訳ないので、アシストプレゼンツの鬼の坂練に参加して何とか完走できる体にしなくっちゃと思っています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

もてぎエンデューロの参加証届きました~

家に帰ってみると、ポストになにやら大きな封筒が二つ。

以前申し込んだ、サイクルモードエコクラシックの参加証が届いていました。

4/11の4時間エンデューロに参加します。

ずーっと先だと思っていましたが、気がつくとあと2週間ですものね。

でも、中身を確認すると電話連絡したはずのメンバー変更が反映されていないみたい。

ナヌーゥ

早速電話で問い合わせてみまーす。

今週は寒かったですが、晴れてポカポカsun気持ちよく楽しめるといいな~。

そして~

明日はいよいよ、fujiMt.富士ヒルクライムの当落が判明する日です。どうなるかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

エアロバイクって・・・

会社でスポーツジムのチケットを手に入れたので、先週の日曜日おおたかの森のセントラルスポーツに出かけて、何年ぶりかのスイミングとともに、エアロバイクで汗を流しました。

スポーツジムに行っても自転車に乗ったの?

とあきれないで下さい。一応、前日の長距離走の回復走という名目です。

脂肪燃焼コースで心拍数を120に保って30分ほどペダルを回しました。楽々モードなのでペダルは軽々。上半身のポジションとドッテリしたサドルにちょっと違和感を感じますが、クルクル気持ちよくペダルを回すことが出来ました。

そうやって30分走った仮想走行距離は、約20キロ

えっ?ということは時速40キロォ!?!?!

超追い風参考記録じゃない限り、心拍数120で時速40キロってありえないですから。

やる気が出るように仮想走行距離を2倍サービスしてあるのかなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

ハンドルの傾きを変えてみました

土曜日の出発前にハンドルの傾きを少し変えました。

納車の時マドンナに跨った私は、

ブラケットが遠い。とても握れない。

と、ハンドルのブラケット側を少し上に向けました(ステムは既にひっくり返ってます・・・)。

おかげで何とかブラケットにも無理なく手が届くようになり、無事にロードバイクライフのスタートをきることがました。

でも、先日りんりんロードを走ったときにKENさんたちに

『ハンドルが少し”しゃくってる”ね』

というご指摘を受け、前傾姿勢にも大分慣れたし元に戻してみようかなと思ったのです。

結果、最初は

ブラケット遠い・・・・

と、ちょっと後悔しましたがしばらく走ると慣れたような気がします。この状態で120キロ走れたしこのままで大丈夫かなぁ?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

気がついちゃった・・・

土曜日、江戸サイを走っているときにふと気がついた。

流山のクリーンセンターと、

私の愛車マドンナ

カラーリングが似てるぅ~、というかそっくり。

何となく悲しい・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

渡良瀬川サイクリングロード制覇

20日金曜日の会話

みくま:「関宿のコブシの様子を見に出かけようよ~」

アシスト:「いいけど、午後遅くなると南風が強くなるから早く帰ってこなくっちゃいけないね。」

みくま:「ふぅん、そうなんだ。」

アシスト:「あれ、南風ということは、風に押されてずーっと渡良瀬川を遡って、サイクリングロード起点までいっちゃお!!明日決行!

というわけで、昨日は以前からやりたいと思っていた計画を急遽実行に移すことになりました。目的地は渡良瀬川サイクリングロードの起点、桐生市

朝8時に出発したときには風は東から吹いていました。よしよし。関宿まで行っちゃえば、そこから先は風に押してもらえるぞぉ~。

江戸サイ右岸を走りますが、私の大好きな菜の花ポイントは昨年同様黄色に染まっていました。

黄色に囲まれて走ると、何故だか笑顔になってしまいます。自然にピースも出ちゃうわけです。

そのまま快調に江戸サイを北上。すると、偶然にもピカピカshineのニューバイクに跨ったこの方にお会いしました。

誰だか分かりますね~。taroさんです。KENさんと野田橋で待ち合わせをされているとの事で、あまりお引止めしてはいけなかったのですが、「かっこいいな~」となめまわすようにニューバイクを拝見させていただきました。どうもありがとうございました!

龍Q館でトイレ休憩を挟み、宝珠花橋で左岸側に渡ってしばらく走ると、再び菜の花ロードが続きました。昨年はこの時期関宿方面にこられなかったので、噂に聞いていた関宿手前の菜の花ロードを楽しむことが出来て幸せでした~。

東からの横風でちょっと疲れたので、関宿でも少し休憩してから楽しみにしていたコブシの花を見に行きました。

しかし、こちらはちょっと気が早かったようで、少し咲き始めているもののまだまだでした。なんでも、川からの冷たい風が木にあたるので開花が遅いのだとか。来週出直す必要がありますね~。

ここからは利根川サイクリングロードを走り、予定通りの追い風に押されて渡良瀬川に入りました。

ここが、渡良瀬川が利根川に流れ込む場所。つまり、今日のスタートポイントと言っても良い場所です。よし!走るぞ~。

さて、ここまでの1、4、6枚目の写真の右奥、あるいは上に怪しい煙が写っているのに気がつかれた方がいらっしゃったかもしれません。

この日は偶然にも渡良瀬遊水地のヨシ焼きの日だったようで、走っている間にも空が黒いススで染まっていくのが分かりました。

そして、渡良瀬遊水地に到着すると既に一面真っ黒で、所々に炎も見えました。

でも、煙に攻められることは全く無く走行には問題ありませんでした。風が吹くとヨシが焼けた後の灰が舞い上がる程度です。

ただただ続く黒い遊水地は、以前見たときよりも広く感じました。

道の駅きたかわべで昼食を済ませると、しばらくは真っ黒い遊水地を右手に見ながらの走行です。ついつい見入ってしまいますが、見学者も多いので前に気をつけながらの走行となりました。

広い広い渡良瀬遊水地に別れを告げ、再び渡良瀬川の横を遡ります。昨年走ったときには意地悪な横風に悩まされ遠く感じたこの場所は、渡良瀬遊水地のすぐ近くであることが分かりました。

まだこの辺りには、風で飛ばされてきたヨシ焼きの灰がたくさん見られました。それほど近かったのですね~。あの日は辛かった・・・。

この橋の下をくぐって土手の上に戻ると、ものすごい景色が広がっていました。

見える範囲の対岸の土手が、ずーっと黄色に染まっています。あの土手の上を走れたらすごいだろうな~と思いましたが、どうも走れないようで残念・・・。ちょっと疲れが出てきたところだったのでこの景色に助けられました。

が、菜の花の土手が見られなくなった辺りから、私は無口に・・・。いけない兆候です。疲れが溜まって、元気がなくなりました。

あと20キロ!あと1時間!と心で叫ぶのですが、どうも元気が出ません。追い風のはずなのに期待していたほど楽ではなく、なんとなく不機嫌な私。羊羹の補給を取ったり、せまってきた(多分)赤城山を眺めたりすることで、自分の不機嫌さをごまかしながら走りました。

そして、そして、ゴ~ル!!

群馬県桐生市の錦桜橋です。別にこの橋が何かで有名というわけではないのですが、ここから渡良瀬川サイクリングロードが始まっているのだそうです。確かにこの橋の向こうは砂利道でした。

ま、良くわからないけど、渡良瀬川サイクリングロード制覇バンザーイ!!遠くまで来たぞ~!!

ここまでの距離は101キロ、ここから輪行で帰っても良かったのですが、電車の乗り継ぎが面倒くさいとかで、今来た道を向かい風の中15キロほど引き返し、栃木県足利市まで戻ります。そこが今日の本当のゴールです。ふぅ・・・。

しかし不思議なことに向かい風の中の15キロはそれほど辛くありませんでした。

コンビニで買って食べたアメリカンドックが効いた

明るい内にゴールにつけそうという安心感が後押しした

など、いくつかの要因が考えられるのですが、実はこの15キロは若干(勾配にすると0.5%くらい)下っているとの事でこれを体感したのではないかと思っています。だから、先ほどは若干の上りを走っていたことになり辛かったんだ。と納得。

さっきよりずっと短く感じた15キロを戻ったあと、輪行で帰路に着く前にやらなければならないことがありました。それは、

渡良瀬橋で、森高千里の楽曲『渡良瀬橋』を歌う

ということ。これのためにここまで来たんですもの。

しかーし!渡良瀬橋を何度走っても『渡良瀬橋』の歌碑が見当たりません!

このままでは、歌うことが出来ないままうちに帰らざるを得なくなってしまいます。観光案内図でも見つけることが出来ず、結局、駅前の交番で場所を聞いて、渡良瀬橋から少し離れた場所にある(分かりにくいって!)歌碑に到着。

押しボタン信号のようなボタンを押すと流れる森高千里の歌に合わせて、この日のために練習してきた(本当です!)『渡良瀬橋』を歌いました~。しかも、

「渡良瀬橋で見る夕日を、あなたはとても好きだったわ」

と歌われている夕日を見ながら。

幸せでした~。ここまで来た甲斐があったなぁ。いや、特に森高千里のファンとか言うわけではないのですが、とても幸せだったのです。

目的を達成してすっきりしたので、足利市駅から輪行。ロードでの初輪行&久しぶりの輪行で少し手間取りましたが、無事に袋詰め完了。やっぱり輪行は遠くまで出かけられて楽しいですね~。次はどこに行こうかな?

  • 場所: 江戸川CR-利根川CR-渡良瀬川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:8時間50分(2008年9月26日からの累積:136時間)
    • 距離:120.7km(2008年12月13日からの累積:893.9km) ←微妙に最高記録でした!
    • 平均速度:18.7km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:8時間48分(2007年8月11日からの累積:417時間)
    • 距離:120.8km(2008年12月13日からの累積:993.7km) ←微妙に最高記録でした!
    • 平均速度:18.7km/h

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2009年3月20日 (金)

大堀川・運河・江戸川の春と小貝川の沈下橋

のんびーりと布団から出てベランダを覗くと、すっごく良い天気。

予定を変更して午後から自転車でかけました。目的地は小貝川の沈下橋。

朝は雨が降っていたらしいのですが、出発する時間には気温がグンと上がり春真っ只中のポカポカ陽気。冬用の上着も、タイツも、グローブも、シューズカバーも止めて今日は身軽に出かけました。気持ち良い!!

小貝川に向かう途中の大堀川ではたくさんの人が散歩やランニングを楽しんでいました。良いお天気ですものね~。そんな大堀川で見つけたのが雪柳。

ずーっと白い柵が続いていました。風に揺られると一層きれい。

新大利根橋を渡り、守谷のアップダウンを抜けて小貝川の稲豊橋に出る途中、よいものを見つけました。種明かしは後ほど。

ここまで来ると沈下橋はもうすぐ。追い風に押されてすぐに到着しました。

趣があってよい橋ですね~。例のごとく橋を渡ります。

こともなげに橋を渡るアシストくん

ですが、私は怖い・・・。ロードでの初渡りとなりますが、初めは怖くて漕ぎ出せず諦めようかと思いました。が、何とかロードで走り出すと、横の風景など見る余裕なく一気に駆け抜けました。

ああ・・怖かった・・・・。本当に・・・・。

ここでちょっと休憩して補給をとり、川を眺めたりして過ごしました。この場所は何度来ても飽きませんね~。

帰りは、来る途中に見つけた良い場所に寄り道。

良い場所とは、和菓子屋さんでした。今日は彼岸の中日。おはぎを頂きました~。柔らかくて甘すぎず、私好みの味。中でイートインも出来るようだったので、時間があるときは中でゆっくりいただいてみたいと思います。

帰りは利根川→運河を通って帰ります。東風に追われて江戸川まであっという間。という予定だったのですが、利根川から運河に入るくらいの場所で風が北西の風に変わってしまいました。

残念・・・

でも、運河を乗り切れば江戸川は楽なはず。もうちょっとの辛抱です。

と、運河を走っていると柏高校のところに白い花を無数につけた大木を発見。

桜???

と思って近づいてみると、(多分)こぶしの木でした。

もうこんなに咲いてるんだ~。としばらく眺めてしまいました。関宿のコブシも楽しみぃ!!

江戸川に出ると予定通りの追い風。土手のあちらこちらは黄色に染まっていました。

常磐道の下をくぐった先のスロープは黄色いゲレンデのよう。黄色で包まれた空間に飛び込んで行くようで心が弾みました。

実は、江戸川では東葛人さんとお会いしました。

私は始めて小径車と対面です。あれこれと手を掛けられているだけあって面白い自転車でした。

普通なら自転車談義に花が咲くところですが今回は違いました。最近東葛人さんがはまっている一眼レフの話で盛り上がりました。中でもカメラにはまった理由が面白かった!でも、勿体ないのでここでは書かないでおきま~す。

秩父連山に沈む夕日を眺めながら江戸川を下り、

家にたどり着きました。身軽なサイクリングはやっぱり気持ち良い。暑くも寒くも無い貴重な季節をもっともっと楽しまねばと思いました。

  • 場所: おおたかの森-大堀川-小貝川-利根川-運河-江戸川
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間02分(2008年9月26日からの累積:127時間)
    • 距離:59.0km(2008年12月13日からの累積:773.2km)
    • 平均速度:19.2km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間02分(2007年8月11日からの累積:408時間)
    • 距離:58.9km(2008年12月13日からの累積:872.9km)
    • 平均速度:19.3km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

関宿のこぶし、開花情報

今年こそは、関宿にあるこぶしの花を見に行きたい!

と調べていたら、関宿城博物館のホームページで、こぶしの開花状況をチェックできることを発見しました。

今日のレポートではまだ咲いていないようですが、明日、明後日も暖かそうなので一気に咲いちゃったりするかしら。

今週末の三連休は咲いているこぶしが見られるかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

忍耐→絶景@筑波山

昨日の日曜日、またまたつくばに出かけてきました。

先々週は、皆さんと真壁のひなまつりに出かけたし、

実は、先週も友人宅のパーティーに招かれてつくばに遊びに行ったんです。

昨日で3周連続つくば。

つくばに住めばぁ??

と言われちゃいそうです。

昨日の目的は筑波山の梅まつり。前日の暴風雨で散っちゃったかも・・・と心配しながらも、車で大池公園に向かいます。

え?大池公園って、不動峠に上る気満々だろうって??

ピンポンピンポン!大正解です!

だって、やっちゃったしぃ・・・。

大池公園を出発したのはちょうど12時。ポカポカと暖かく、強めに吹いている風も山の周りでは全く感じられません。絶好のサイクリング日和sun

2キロも走らないうちに、すぐに上り口に到着。何度見ても、急に上り始めるなぁ・・・。

よいしょ、よいしょと上り始めますが、今日はアシストくんも私のスピードに合わせて上ってくれました。

すると同じように上っているランナーを発見。

いい目標が見つかった!!

と、追いかけようと思いますが程なく姿は見えなくなり・・・・

2度と会うことはありませんでしたshock

道には前日の嵐で落とされた落ち葉がたくさん落ちているし、所々道も濡れています。滑らないように気をつけて走る必要がありました。

また、いつもより自動車が多く、カーブではらんできた車が立ちはだかり一度ストップせざるを得ないことも・・・。ちょっと、怖かった。

上る途中、辛そうな私にアシストくんは色々と話しかけてくれますが、私は

うん

へ~

と返すのが精一杯。それでも何とか最後のディスカウント勾配を乗り越えてゴール!!

ふぅ~、つらかったぁ・・・

と、へたり込む私。タイムは28分1秒前回と全く同じ。またもマドンナちゃんパワー発揮できずweep

さて、では次の目的地へと・・・・もと来た道を引き返します。

そう、次の目的地は不動峠

もう一度上ります。

バカです。完全に・・・。

そして、2度目の上りはお互い別々。さっきと同じ道を、今度は一人で上ります。

どんどんサイクリストさんに抜かれます。でも、めげないもん!!

ずーっと辛かったですが、途中から妙に脚が回るようになりました。

クルクルクルクル

と。でも心拍に負荷がかかってしまう気がしたので、そうやってクルクルまわしては、

ノロノロノロノロ

って、ゆっくりまわして体を休ませての繰り返し。たまにはダンシングの真似事をしてみたり。色々試してみました。

でも結局、最後は

トリプルよ、ありがと~

と心の中で叫びながらゴール。タイムは、26分45秒!最速タイム更新ですっ!!マドンナちゃんの汚名返上できたかなぁ?

でも、1回目より速いなんてビックリです。体がフレッシュだから早く走れるというわけじゃないんですねぇ。

ところで、不動峠に上る前、不動峠に上るご夫妻にお会いしました。ロードの旦那様とクロスの奥さま。

(私みたいに)旦那様に騙されて不動峠につれてこられたのかしら・・・。かわいそうに。

お話は出来なかったのですが、お話できたら旦那様に騙されないようにアドバイスできたのになぁ。

さて、次の目的地はつつじヶ丘。

アップダウンが大変なつくばスカイラインを抜けて風返り峠を過ぎ、

ワッショイワッショイ

と上って、つつじヶ丘に着きました~。

ここで昼食です。

2つ入っている鶉の卵が、おこちゃまの私達には嬉しかったです。

そして、サイクリストは冬でもソフトクリーム。山ぶどうソフトです。

何故か、コーンは選べませんでした。

お腹が満たされて余裕が出来たので、つつじヶ丘から少し降りた途中の駐車場で記念撮影。

ここからの眺めが素晴らしかったです。遠くに霞ヶ浦がはっきりと見えました。

また、遠ぉーくに見えるビル群が。新宿かなぁ??埼玉かなぁ???ずっと見ていても飽きない眺めでした。

つつじヶ丘から風返り峠に向かう道は、

関東平野に向かって下る道。思わず、わ~と声が出ました。気持ち良いような、ちょっと怖いような。でも、やっぱり気持ちよかったな~。

ここからはひたすら下って、筑波山神社の近くにある梅林に到着。

すっごくきれいに咲いていました~。

と言いたいところなのですが、見頃はちょっと過ぎてしまっていました。でも、私達はこの日に筑波山の梅林に来られて大喜び。

その理由はこの眺め。

梅の向こうに広がる関東平野。その眺めの中で梅を楽しめるのが素晴らしかったのです。真ん中の上から右下に伸びているのがりんりんロードですよ~。

しばらく、梅の花と香りと眺めを楽しんだ後は、山を下って梅林から見下ろしたりんりんロードを走って大池公園に戻ります。

振り返ると筑波山がきれいに見えました。

楽しかったよ~。また、来るからね~と筑波山に挨拶してさようなら。

帰りはのんびりとりんりんロードを走りながら、桜並木を観察。2週間前には硬かったつぼみが、ちらほらとほころんでいました。

後2週間もすると桜満開のサイクリングロードになるんでしょうね~。

  • 場所: 大池公園-不動峠×2- つつじヶ丘-筑波山梅林-りんりんロード-大池公園
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間20分(2008年9月26日からの累積:123時間)
    • 距離:34.5km(2008年12月13日からの累積:714.2km)
    • 平均速度:12.8km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間(1):28分01秒(HR170/181)
    • 不動峠への上りにかかった時間(2):26分45秒(HR171/184)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間19分(2007年8月11日からの累積:404時間)
    • 距離:34.6km(2008年12月13日からの累積:813.9km)
    • 平均速度:13.5km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間(1):27分57秒(HR154/180)
    • 不動峠への上りにかかった時間(2):20分40秒(HR186/202?)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

コンタドールに一体何が!??!

パリ~ニース第7ステージ。

前日の第6ステージ、圧倒的な上りの強さで総合トップに立ったコンタドールでしたが、この日は最後に大きく遅れて、トップのL.L.サンチェスに2分近い差をつけられてしまいました。

なにごとぉ~!!

信じられない、信じられないっ!!!

騒ぎまくる私達。

やっぱり、ハンガーノック状態だったようです。

こまめな補給は大事ですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

シルクエビス

先週末スーパーのビール売り場をうろついていたら見慣れないビールを見つけました。

シルクエビス

限定販売だそうです。

通常は保守的で新製品には飛びつかない夫婦なのですが、相手がお酒となったら話は別。

早速購入してごっくんしてみました。

私達の結論は・・・ちょっと味が薄めかな?あっさりとしているので一杯目には良いかもしれませんね~。

======

え??連日お酒の話題で自転車に乗ってないだろうって??

バレちゃいました??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

安房麦酒

旅行といえば・・・地ビールbeerですよね~。

先日南房総に出かけたときにも、ちゃっかり地ビールを仕入れてきました。

道の駅ちくら潮風王国で見つけた、安房麦酒です。

もうとっくの昔に飲み干しちゃったのですが、これが美味しかった。

甘みがしっかり感じられる味のあるビールでした。

勝手ながら地ビールとして合格と認定しましたhappy02

星は

  • ダークエール ☆☆☆☆
  • ペールエール ☆☆☆☆
  • 蛍まいヴァイス ☆☆☆

で~す。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

や~っちゃった、やっちゃった!

このブログを読んでいただいている方は既にご存知だと思いますが、私達夫婦はかなり無謀です。

富士スピードウェイをランニングしてみたり

猛風の中鮭に会いに行ったり

爆風の予報を知りつつ渡良瀬遊水地に出かけたり

挙げればきりが無いのですが、今回の無謀さはダントツだと思います。

アシストくんが、あの有名なヒルクライムイベントMt.富士ヒルクライムに出場するって言うんです!!

24キロも坂を上るんですよ!勾配は5.2%とヒルクライムイベントの中では初心者向けに位置づけられるらしいですが、坂を24キロも上り続けるなんて・・・。

ありえないですよねぇ。

止めたほうが良いって言ったんですが、聞く耳持たずでした。

で、どこをどう間違ったんだか私も申し込んじゃいました!

みんなが自転車に乗ってるのに、ただ応援に行くのもつまんないなぁ・・・・

なんて思っちゃったんです。

キャ~無謀!!

しかし、

運動が苦手で特に長距離走は大嫌い。

どうやってマラソン大会をずる休みするかだけを考えて過ごしていた私が、わざわざお金を払ってヒルクライムイベントに参加しようとするなんて、ホント自分でもわけが分かりません。

でも、最近の自転車ブームのせいもあり、Mt.富士ヒルクライムには今年から抽選で当選した人だけが参加できるそう。

当選を祈るアシストくんと、密かに落選を願う私なのでした。

申し込んだ日の夜、早速坂を上ってる夢を見ちゃったし、不安に押しつぶされそうです。でも、もしゴールにたどり着けたら嬉しいだろうなぁ・・・。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

今度は皆と真壁のひなまつり

3月1日、日曜日。

KENさんの企画で、真壁のひなまつりに出かけてきました~。

土浦からりんりんロードを真壁まで往復する予定。土浦からご一緒させていただいたのは、KENさん、10さんたすけさんkaccinさんです。

空は厚い雲に覆われ、雨が落ちてくるかもという予報。しかも、朝は寒い・・・。テンションはローdownのままで出発しました。

でも、ちょっと走って体が温まってくると元気が出てくるのがサイクリスト。藤沢の休憩所でサスケ&ハナさんとお会いする頃には、すっかり盛り上がってupいました。ホント、サイクリストって単純。私だけじゃないよねぇ?

10キロ程度で既に空腹の私は、ここで早速補給し再出発です。

少し走って、小田城跡で撮影休憩。

といっても、結局盛り上がるのは自転車談義なんですけどね~。

次の休憩所は筑波駅ですが、それまでの間、筑波山がどんどん近づいてきて、最終的には視界の端から端までつ・く・ば・さ・んという景色が広がります。決して高い大きな山ではないのですが、それでもやはり大きい。自然の偉大さを感じます。

そんな筑波山の筑波山神社の鳥居のずっと左の方に、白と桃色に色づいた場所がありました。きっと梅園ですね。

梅まつりにも来なくっちゃ、と心に誓いつつこの場所を通り過ぎました。筑波駅で再び休憩し、次はいよいよお昼。鴨亭に向かいます。

想定外の(私にとっては)急な坂を上り、そして下り(・・・ってなんで上ったのに下るんだろ?もったいない)、やっとたどり着いた鴨亭は満席。結局鴨すいとんは頂くことができませんでしたcrying

私達はランチを求めて真壁の中心地に向かい、KENさんご推薦のすし兼さんで雛ちらし御膳を頂きました。

盛況で若干待たされて、ちと不機嫌thinkになり気味でしたが、味は美味しかったです~happy02。すいとんの味が私好み。ちらし寿司も美味しかったです。満足(ホント単純)♪♪

食後は、真壁の街を少し散策。

ちょうどお琴の演奏をしていて、素晴らしい音色を楽しむことができました。大きな楽器だけあって深い音がしますね。お琴の音色を生で聴いたのは初めてのような気がします。良い経験をさせていただきました。

あ、そうそう。真壁の”ひなまつり”に出かけたんでした。

お雛様も見ましたよ。けっして、甘酒bottleに釣られて酒屋さんに迷い込んでいたわけではないですわ。ホホホ。

帰りも、休憩所ごとでおしゃべりやおやつを楽しみながら進みました。走っている時間と止まってる時間があまり変わらないくらい。かな?

写真は、筑波休憩所でパトロールのおじ様たちとお話している面々。そういえば、真壁ではKENさんが長靴おじさんに捕まってましたっけ。皆さん自転車に興味がおありなのでしょうか?

さて、朝、空を覆っていた厚い雲はお昼には消え青空が顔を出しました。しかし、午後はまた雲が出てきて、サスケ&ハナさんのゴール地点、藤沢休憩所手前ではポツポツと雨rainが降ってきてしまいました。

でも、皆さんの普段の行いが良いためか、お二人とのお別れを惜しんでおしゃべりをしている間に雨はすぐやみました。良かった。

集合写真を撮って、またの機会に!とお二人とお別れ。

そこから土浦まではあっという間でした。駐車場で車に自転車を積み込んでから、今日最後のおしゃべりタイムです。再び雨がポツポツ降ってきましたが、その中もおしゃべりはつきません。寒さに震えながらも盛り上がっちゃいました。

ひと月前に2人で真壁に出かけましたが、皆さんと走るとまた違う楽しみがありますよね~。走り半分、おしゃべり半分で楽しい時間を過ごすことができました。

みなさーん、ありがとうございました。また一緒に走りましょう!!

  • 場所: りんりんロード
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間01分(2008年9月26日からの累積:120時間)
    • 距離:69.2km(2008年12月13日からの累積:679.7km)
    • 平均速度:18.9km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:5時間01分(2007年8月11日からの累積:401時間)
    • 距離:69.5km(2008年12月13日からの累積:779.3km)
    • 平均速度:19.3km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »