« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の14件の記事

2009年4月29日 (水)

今年も藤巡り@牛島の藤&久伊豆神社

今日は藤を見てきました。場所は、昨年と同じ牛島の藤と久伊豆神社です。

デジイチを持って、久しぶりにシラスで出発。

江戸サイ左岸を北上して、まずは腹ごしらえです。

野田橋から一般道に出てちょっと走ったところで見つけたラーメン屋さん「ぼーよし」で豚骨しょうゆラーメンを食べました。

味はちょっと濃いめでしたが、麺が私の好みの太さ。また食べにこよっと。

野田橋を渡って、再び江戸サイに戻り龍Q館から一般道に折れてちょろちょろっと・・・・走ったら・・・(我ながら適当だ)、樹齢1200年の天然記念物「牛島の藤」に到着です(入場料1000円)。

今年も、株の大きさは変わらずです(当たり前ですが)。ただ、昨年も同じ昭和の日に訪れたのですが、昨年より開花が進んでいて残念ながら見頃は過ぎてしまっている感じで、葉が多く感じられました。

でも、藤の優しい甘い香りは素晴らしく、終始クンクンしちゃった私達です。

園内の藤の中でひときわ色が濃く、香りも強いのがこの藤。

蜂も香りに引き寄せられて、一生懸命蜜を集めていました。最近急激に数が減っているというミツバチ。頑張れよぉ~と応援しちゃいました。

ポカポカ陽気の中、良い香りでだんだん眠くなってきた私sleepyでしたが、アシストくんにたたき起こされ次の目的地に向かいました。

古利根川、逆川、元荒川を渡って、久伊豆神社に到着。

こちらは・・・残念ながら昨年ほどの長い花房が見られず、ちょっと寂しかったです。牛島の藤も花房が少し短めでしたが、昨年の天候が藤にはあまりよくなかったのでしょうか?

この後は、元荒川を走って越谷レイクタウンに寄り道して家に帰りましたが、途中、元荒川でこんな景色に出会いました。

taroさん、KENさんが館林で見た鯉のぼりには遠く及びませんが、この時期ならではの景色、いいですね~。

藤の香りがブログで届けられないのが残念です。皆さんも藤を見に行って藤の香りも楽しんでくださいね~。

  • 場所: 江戸川CR-牛島の藤-古利根川、逆川、元荒川-越谷レイクタウン-江戸川CR
  • 【みくま:シラス】
    • 時間:3時間30分(2008年9月26日からの累積:168時間)
    • 距離:56.6km(2008年9月26日からの累積:907.1km)
    • 平均速度:17.7km/h
  • 【アシスト:シラス】
    • 時間:3時間42分(2007年8月11日からの累積:448時間)
    • 距離:59.2km(2007年8月11日からの累積:4587.6km)
    • 平均速度:17.5km/h

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年4月27日 (月)

ヤビツ峠に初めまして!

昨日の日曜日、あの有名なヤビツ峠を走ってきました。というのも・・・

ヤビツ峠にかかった時間×2=Mt.富士ヒルクライムにかかる時間

という公式があるらしく(出典不明)、

Mt.富士ヒルクライムが完走できるかどうか不安で仕方がない!

という私のために、アシストくんが連れて行ってくれました。

しかし、日曜日の天気予報が好転してヤビツ峠に行こうと決めた金曜日の夜、既に緊張で眠れない私。大丈夫か?私??

家から約1時間で順調にデポ地の伊勢原市総合運動公園に到着。すぐに自転車を組み立てて10時頃出発です。

・・・と思ったら、おじ様たち3人組にちょっと捕まっちゃいました。おじ様たちは自転車の話がお好きですね。

気を取り直して、今度こそ出発です。

【ヤビツ峠入り口まで】

東名沿いに秦野方面に走りますが、この道が意外にアップダウンが多く、守谷か?ここは??と心で叫ぶ私。

そして、246に出てすぐに目の前に見えてきた上り坂。ご丁寧に5%との標識もあります。コースが良くわからない私は、

「この坂、どのくらいの長さ続くの?」

とアシストくんに尋ねると、

「見えてるところだけだよ。」

との答え。なーんだ、200メートル位なんだ良かった。と安心する私、でしたが・・・走れども走れども坂は続き、結局2キロ近く続いていたのでした。

当然、アシストくんは後でこっぴどく怒られました。

でも!善波トンネルを抜けると目に飛び込んできたのは、

富士山!fuji

怒りも吹っ飛びました。富士山おひさしぶりぃ~!!

【名古木交差点~蓑毛休憩所】

246の名古木交差点を右に曲がるとヤビツ峠への上りの始まりです。ここから頂上までのタイムを測ることにしました。

しかし頂上までの距離は12キロ。貧脚の私のために途中で3回の休憩をとることにしました。最初の休憩所はデイリーヤマザキ前。距離2キロぐらいです。

アシストくんは先に行きますが私はゆっくりマイペース。だって、今日は距離が長いんですもの。でも、この区間は緩い坂が多く、それほど苦しむことなくコンビニに到着。ずっとこの調子なら良いのになぁ。

コンビニでトイレと買い物を済ませて、蓑毛休憩所に出発。

少し走ると山がすぐそこに迫ってきます。それっぽくなってきました。

この頃は、緑が綺麗だなぁ。なんて考える余裕がありました。でも、その先に待っていたのは結果的に最も苦しんだ長く続く急坂でした。

写真じゃ勾配が良くわからないけれど、坂沿いにある家の石垣を見てください!結構いい勾配です。時速は6キロ台まで下がっちゃいました。きつ過ぎるぞぉ!!

実はこの場所で私、心が折れそうになりました。

歩きたい・・・。歩いちゃってもいいかなぁ。誰も見てないしぃ・・・。

でも、何とか歩くことなくペダルを回し続けました。

そしてやっと坂が緩くなった場所、そこが蓑毛休憩所でした。

【蓑毛休憩所~菜の花台】

ふぅ~。きっついよぉ。

と待ってくれていたアシストくんに文句を行っている間に、上がりきっていた心拍も無事下がったので、次の休憩地菜の花台に向けて出発。

蓑毛休憩所を出ると今までの住宅地の面影はなく、グネグネと曲がりながら続く山道になりました。

しかし、蓑毛休憩所までとは違って、時速6キロ台まで下がってしまうような勾配が急な箇所があると思えば、私でも時速12~14キロくらい出せるような平坦?とも思える緩い勾配も結構あるため、走りながらも休むことが出来、先ほどまでの坂と比べると楽でした。

ま、とは言っても、ここでも心が折れそうになる箇所はありましたが・・・。

綺麗な新緑や果てしなく広がる杉林を眺めながら、時には写真を撮ったりしてトロトロ、フラフラとゆっくり走る私は数えられないほどのヒルクライマーさんに抜かれました。ヤビツ峠、大人気です。

ノロノロと走っていても確実に高度が上がっていることを感じられるのがヒルクライムの楽しいところ。木々の間から秦野の街並みや富士山が見えるようになったら、菜の花台に到着でした。

【菜の花台からの眺め】

菜の花台に到着すると、LEGONの集団を発見。こんにちはと挨拶したお相手は、なんと鶴見辰吾さんでした。後で知ったのですが、表富士ヒルクライムが積雪のため中止になってここに来ていたのですね。

菜の花台は展望所になっていて、山の向こうには富士山が見えますし、眼下に広がる秦野市街や、伊豆大島、伊豆半島、江ノ島、三浦半島、そして房総半島まで見渡すことが出来ました。

幸せぇ~!!

高いところ好きのアシストくんもここからの眺めには満足した様子です。

【菜の花台~ヤビツ峠】

素晴らしい眺めに後ろ髪惹かれつつ、いよいよヤビツ峠に向けて出発。

ここからは、あと4キロ弱でゴールなので精神的に余裕を与えたのか、少し楽な気がしました。もちろん心が折れそうになったことは・・・ありましたけど。

途中、トレッキング中のおじちゃんおばちゃん集団に盛大に励まされて元気をもらいました。皆さんどうもありがとうございました~。

そして水の音が聞こえてきたら、そこが頂上。

結局、休憩時間を含まないタイムは1時間12分!目標タイムの1時間30分を大幅に上回ることが出来ました。

富士ヒルクライム、完走できるかも!?!

と、大喜びの私。

こんなにニコニコして写真に写っちゃいました。嬉しかったみたいです。

【ヤビツ峠~宮ヶ瀬湖】

2キロほど下った所にある、護摩屋敷の水という湧き水を空になったボトルに充填。

あれ?このボトル、見たことないなぁ。誰のボトル??

なんて。へへへ。前日Swacchiさんで手に入れた、CAMELBAKの高機能ボトルです。栓を開け閉めする必要なく中身を飲むことが出来る優れもの。高価なので購入を迷ったのですが、決め手は色でした。

ほら、マドンナちゃんにピッタリ。あまりにも色がそっくりなので、カメレオンボトルと勝手に名づけさせていただきました。

下りの道は、舗装が荒れていて気を使いましたが、周りの景色は最高!綺麗な水が流れていて、キラキラと光を放つような新緑やまだ残っている山桜(?)の中、またもやプチ奥入瀬気分で自然に顔がにやけてしまいました。

途中で小さな吊り橋を発見。

吊り橋に目がないアシストくんは大喜び。

吊り橋からの眺めをしばらく楽しみました。

その後も回りの景色を眺めながらどんどん高度を下げ(とはいっても、意外に長い下りに結構疲れたのですが・・・)宮ヶ瀬湖に到着しました。

【宮ヶ瀬湖】

宮ヶ瀬湖についたらとにかくランチ。下り坂で意外に時間がかかり、二人ともお腹がぺこぺこでしたが、けんちんすいとんでお腹を満たし、一息つきました。

そして、ここでも見つけた大きな吊り橋をゆっくり散歩し、

宮ヶ瀬湖を後にしました。

【宮ヶ瀬湖~ゴール】

宮ヶ瀬湖の端っこにある土山峠を過ぎると、道は急激に下りました。でも、ヤビツ峠からの下りに比べると道が広くて舗装が綺麗なので、この下りは楽でした。

段々多くなる車に気をつけながら走り、笑っちゃった「分れ道」という名前の交差点を左に曲がるとデポ地に到着。

なのですが、伊勢原市総合運動公園の敷地内に入ってから、鬼のような10%の坂を上りきって、今度こそ駐車場に到着しました。

休憩を取りながらですが何とかヤビツ峠にたどり着けたし、大好きな新緑をたっぷり目にしながら、これまた大好きなきれいな川の流れを見ることが出来て、本当に充実した一日でした~。良いところでした。また行きたいなぁ。

今日走ったコースはこちらでーす。

  • 場所: 伊勢原市総合運動公園-ヤビツ峠-宮ヶ瀬湖-伊勢原市総合運動公園
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間04分(2008年9月26日からの累積:164時間)
    • 距離:57.4km(2008年12月13日からの累積:1285km)
    • 平均速度:14.9km/h
    • ヤビツ峠への上りにかかった時間:1時間11分57秒(3回の休憩時間含まず)(HR162/174)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間57分(2007年8月11日からの累積:444時間)
    • 距離:57.6km(2008年12月13日からの累積:1388.7km)
    • 平均速度:16.0km/h
    • ヤビツ峠への上りにかかった時間:1時間19秒(3回の休憩時間含まず)(HR163/184)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

ツツジの植え込みから顔を出していたのは・・・

自転車友達サスケハナさんのブログには、特異物/トマソンというカテゴリーがありますが、私のこれも仲間に入れてもらえるでしょうか?

最寄り駅から家に向かって歩いていて見つけたこの風景。

暗い中で携帯付属のカメラで撮ったため非常に見難いのですが、ツツジの植え込みの中、街灯の横に何かが・・・・

巨大なタケノコです。

えっ、こんなところに竹が生えてたっけ・・・?

と駆け寄ってよく観察すると、根元の土に掘り起こされた跡がありました。

どうも誰かが最近この場所に植えた(?)ようです。

誰が?何のために??

謎なタケノコです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

有楽町で飲んだぁ~

今日は、元気を出すために飲みにいきましたぁ。

場所は・・・

有楽町の鹿児島アンテナショップかごしま遊楽館2階いちにいさん。

久しぶりに訪れました。

このお店は、かごしまアンテナショップの2階にあるだけあって、焼酎の銘柄が豊富。

今日は2人で、

三岳、煮たて、桜島(黒)、小鶴、薩摩茶屋、魔王、八千代伝黒・白を頂きましたぁ。

そして、そばつゆ仕立てで頂く豚しゃぶしゃぶが絶品!

しゃぶしゃぶの〆はおそばぁ。

是非、機会があったら行ってみてくださいね~。

っていうか、私も誘ってね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ギンギアナム満開!咲き始めたスズラン

昨年はあまり花をつけなかった家のギンギアナムですが、今年はたくさんの花をつけてくれました。

特に何をしたわけではないのに・・・植物のご機嫌は良くわかりません。

一方、特に手入れをしなくても毎年花をつけてくれるスズラン。今年も咲き始めてよい香りを漂わせています。

今朝ベランダを覗いたら、クレマチスも一輪開いていました。いつもはゴールデンウィーク頃に咲くのに、今年はちょっと早めの開花です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

新車NC7号と戯れた~!

昨日の日曜日。

自転車仲間のbunaibuさんが江戸川に遠征してくるということで、KAKAPOさんの呼びかけに10さんと共に飛びつきました。何と言っても、bunaibuさんがご自身の手で再生されたNC7号に会うことが出来るということで、楽しみでした。

流山橋に行ってみると、既に皆さんおそろいでした。

ジャーン!!

これがbunaibuさんの新車NC7号。bunaibuさんのブログで拝見していたのとちょっと色の感じが違いました。とても綺麗な青でピカピカ鮮やか。これからの季節、青空の下で走るのにピッタリですね~。

パーツの入手方法など、ここに至るまでのお話を伺ったりして早速おしゃべりに花が咲きました。布のバーテープが渋くていいなぁ。あと、ブレーキバーの穴がカッコ良い!!そして、スプロケットの歯が何となく丸みを帯びていて優しい感じがしました。

おしゃべりの後は、菜の花を求めて江戸川右岸を上流へ。

昨日は日差しが怖いくらいに良いお天気sunで、

冬の間この人たちはどこに生息してたんだろう・・・

というくらい、たくさんのサイクリストさん、ランナーさんと出会いました。

そして、菜の花といえばココという玉葉橋と野田橋の間の場所へ。

菜種をたくさんつけて随分花は少なくなってきていましたが、その分背が伸びて大人でも十分かくれんぼできそうなくらいになっていました。サイクリングロードに攻め込んできていて道が狭いっ!

この場所で菜の花に埋もれながら、再び自転車談義。

人も自転車も黄色くなっちゃいました。

で、そろそろお腹空いたね~

ということになり、野田橋を渡り野田で食べ物屋さん探し。一番最初に目に付いた爆弾ハンバーグでハンバーグを頂きました。

ランチを食べ終わり、まだ少し時間に余裕があるということで近くの清水公園に向かいます。

つつじも咲いていましたが、私達は立体迷路横の立派な八重桜を鑑賞。

大きな木に優しい色のボリュームのある花をたくさんつけて、本当に見事。花びらの色が微妙にグラデーションになっていて自然の色彩に見とれました。

清水公園からは江戸サイに出て、野田橋でbunaibuさんとお別れ。今度はどこでお会いできるかしら。

ここから運河まで、KAKAPOさんとアシストくんは恒例のスプリント大会。一回はやらなきゃ気が済まないのね。

運河の先でKAKAPOさんとお別れし、10さんと3人で更に下流へ。

ここで、何を思ったかアシストくんが私に向かって

10さんを千切るぞ!

と、大幅にペースを上げます。何とか私も頑張るものの、後ろには何事もなかったかのようについてくる10さん。

結局・・・・私の脚が売り切れるのが先でした。ブロックタイヤでロードと同等かそれ以上に走る、さすが10さんです。

流山橋手前で10さんともお別れし、今日のポタは終了。

途中、例の場所では田んぼに水がはられていましたね~。農家の皆さんは忙しそうです。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間56分(2008年9月26日からの累積:159時間)
    • 距離:31.2km(2008年12月13日からの累積:1227.6km)
    • 平均速度:18.5km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間09分(2007年8月11日からの累積:439時間)
    • 距離:29.8km(2008年12月13日からの累積:1331.1km)
    • 平均速度:18.1km/h

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

印旛沼でウナギとジェラート。そして、チューリップ。

今日の私のアシストくんへの注文は・・・・ウナギ

ウナギが食べたいの!!

だって、先週、東葛ポタでみんながウナギのレポートをアップしてたんだもん!

丁度今頃はチューリップが咲いているはず。ということで、行き先は印旛沼に決定。

あ、印旛沼に行くんだったら、前に食べられなかった道の駅八千代のジェラートのリベンジもするわ!

と、自然に経路は決まりました。

でも、100キロ越えはちょっと無理かもと、手賀沼まで車載してそこから走り出すことにしました。

朝、(いつものように)起きられず、なんだかんだで手賀沼の道の駅を出発したのは正午ちょっと過ぎになりました。

================

さて、突然ですがクイズです。

今日出発前に撮ったバイクの写真。いつもと何かが違います。その「何か」が分かった方には、先着1名様に良いものが当たる・・・かも?

この写真と見比べて考えてね~。

================

手賀沼を出発して手賀川を走り、浅間橋の先で・・・

あれ~、道がなくなっちゃった。

アシストくんやってくれました。久しぶりの行き止まりです。ユーターンして、浅間橋を渡り、素直に栄橋に出て、利根川CRを走り、水門で右に折れて印旛沼に向かいました。

この頃の私は、実は意識が朦朧・・・。朝から体調が悪かったのと、おなかが空いてきたのが相まって、心の中でとにかく

ウナギ!ウナギ!!

とウナギコールを何度も繰り返すことで、何とか走っていました。

そして、やっとたどり着いたのはい志ばしさん。大人気店だそうで、待つことなく席に着くことが出来たのは非常にラッキーでした。お腹がペコペコだったので奮発して特上を頂きました。

感想は、少し甘めのタレが私好みで美味しい!ここのウナギは蒸していないということで、身がしっかりして食べ応えがありました。パリッと焼けた皮がまた美味しかったなぁ。

ただぁ・・・私、今日の前半は本当に体調が悪く、記憶が曖昧です。元気なときにまた行かなくっちゃ。アシストくん、連れてってね♪

大きなウナギをペロッと平らげた私達は、再び印旛沼に戻りました。

印旛沼で一番景色が好きなこの水路を、新緑を眺めながら抜けて、

佐倉市に入った途端に始まる桜並木を走り(1週間半前は素晴らしかったでしょうね~)、

佐倉ふるさと広場に到着。

ちょうどチューリップ祭りが開催されており、色とりどりのチューリップがとてもきれいでした。

中にはこんな植栽も。

分かりますか?日本とオランダの国旗をイメージして植えられたそうです。青いチューリップの代わりに紫なんですね~。

しばらく綺麗なチューリップ畑を散策して出発しました。

印旛沼から新川を下り、10キロほど走ると次の目的地 道の駅八千代に到着しました。このとき、16時40分

17時に間に合ったぁ~

ジェラートリベンジ達成です!私は牛乳、アシストくんはバニラを選択(写真じゃ違いが分からないですね・・・)。どちらも美味しかったです。

ここからは・・・道、分かりません。

印西の辺りを走って(ツインレイクと似たような道だったような気がします)、田植えの準備が着々と進む様子を眺めながら、発作橋に出ました。

ここではたくさんの人が川を覗き込んでいましたが、その理由は白鳥。

20羽以上いました。北に帰るのは止めちゃったのでしょうか。夏は暑いから早く帰ったほうが良いよぉ。

手賀川に戻ると、浅間橋を渡って出来立てほやほやの川の北側のサイクリングロードを激走。

道幅もそれなりにあり、普通のアスファルト舗装なので対岸より走りやすかったです。

その後は、夕日を横目に見ながら手賀沼を走り、日没とともに道の駅しょうなんにたどり着きました。

今日は、ウナギ、チューリップ、ジェラートと盛りだくさんで、途中でたくさんの八重桜、ハナミズキ、ボタン(?)などなどの花々を目にしながらの充実したサイクリングでした。ちょっと疲れたけど、満天の湯に浸かって今は元気です。

================

あ、そういえばクイズの答え分かりましたか?

正解は・・・ホイール

今日はお互いのホイールを交換して走りました。

アシストくんが

もう少し良いホイールが欲しいよぉ~

ってうるさいもので、違いが分かるかどうか交換してみようよということになって。

結果、違いが分かる男アシストくんは、

かるぅ~い。加速が早かったよ!!

という感想。

違いが分からない女みくまは、

分からん・・・。(タイヤの太さが太いので)衝撃はちょっと軽減されてたかな?

という程度。

私の目論見とは裏腹に、アシストくんの「新しいホイールが欲しいよ」熱は一層過熱しちゃうかなぁ・・・。

  • 場所: 手賀沼-栄橋-利根川CR-印旛沼CR-新川CR-印西-手賀川-手賀沼
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間48分(2008年9月26日からの累積:156時間)
    • 距離:84.7km(2008年12月13日からの累積:1196.2km)
    • 平均速度:20.0km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間41分(2007年8月11日からの累積:437時間)
    • 距離:85.9km(2008年12月13日からの累積:1301.1km)
    • 平均速度:20.5km/h

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

筑波山ヒルクライム大会

つくばの友人から仕入れた情報です。

なんと、今年から筑波山を舞台にしたヒルクライム大会が開催されるそうです。

詳細はこちら(つくば青年会議所HP)。

正式名称は、ツール・ド・つくば2009

開催日は6月14日

コースは、平沢官衙遺跡をスタートして、不動峠を上り、表筑波スカイラインを抜けて、風返峠からつつじヶ丘までの約12キロ。高低差は約500メートルだそうです。

おっ、このコースなら走ったことあるもんね~。

と、アシストくんに話をすると

「えっ、出る??出よっか。」

と、今にも申し込みをしそうな雰囲気でしたが・・・

「前の週が富士ヒルクライムだからね!」

と、なんとかなだめました。

どなたか参加しませんかぁ~。応援に行きますよ!!

いつもお世話になっている筑波山のイベントを皆さんで盛り上げましょう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

小貝川で散りゆく桜とノウルシを愛でる

4月12日(日)。この日は、散り始めたであろう桜を見るために、福岡堰に向かいました。

江戸サイを北上し利根運河に入り、つい数日前に満開の桜を楽しんだにおどり公園(ファンケル公園)を観察。

所々に残っている花はあるものの、前日もてぎで私達を苦しめた強風がかなりの花びらを散らしてしまっていました。

運河駅近くの桜並木も同様。

これは、福岡堰まで行っても桜吹雪すら見られないかもなぁ・・・。と思いつつ小貝川方面に向かいます。

途中、

小貝川といえば・・・ BIG SMILE!

と、合言葉にもなっている(?)この場所に立ち寄りランチ。

いつもながら、かりっとしたバンズとジューシーなパテ、そして元気なお姉さん。美味しいハンバーガーで大満足でした。

お店を出て小貝川に出るまでの道、実は私、結構お気に入りです(自分ひとりではたどり着けませんが・・・)。民家の庭先に咲いている桃や芝桜、ドウダンツツジそしてモミジの花。色とりどりの花を眺めながらゆっくりと走ることができます。

そしてこの場所、桜のトンネル。

この場所が満開になった姿はまだ見たことがありませんが、この日は風に吹かれて多くの花びらを飛ばしていました。やっぱり、桜は散り行く姿も美しいです。

小貝川に出ると、福岡堰とは反対側に右岸を下って岡堰に到着。

この辺りの桜も、ほとんど残っていませんでした・・・。

岡堰を渡って左岸を上流に向かいます。

この日の風向きは南東の風。追い風で気持ちよく走り、行き着けの沈下橋(小目沼橋)を過ぎ、水海道を左に見て少し走ると、追い風のせいか福岡堰は思いのほか近かったです。

福岡堰の桜もかなり散ってしまっていて残念。昨年の方がまだ残ってたかもなぁ・・・。この数日が暖かすぎましたね。

それでも、かなりの人がお花見に来ていらっしゃいました。

散っていく桜の中を福岡堰までゆっくりと進み、堰を渡って右岸を引き返します。

実は小貝川まで出かけたのにはもうひとつの目的がありました。

昨年の同じ時期に小貝川で目にして、未だに忘れられない風景を見に出かけるためです。

それは、この場所。

水海道の手前、大和橋を過ぎてすぐの河川敷で見られるこの景色です。

一面に生えている下草の光を放っているような黄色がとても印象的です。

この草、小貝川の河川敷ではあちらこちらで見られるのでありふれた雑草だと思っていたのですが土手の脇にあった立て看板によると、絶滅危惧種のノウルシだそうです。

この風景を大切に残していきたいと思いました。

ノウルシの鑑賞にかなり時間をかけた後は、右岸を下り、常磐道の辺りから一般道に出て、新大利根橋、大堀川、おおたかの森を経由。家に着くころにはあたりはすっかり暗くなってしまいました。

あちらこちらで、散ってゆく桜の花びらで風向きを確認する贅沢なポタでしたが、南風のせいで行きは良い良い帰りは・・・・だったようで2人ともバテバテでしたぁ~。

  • 場所: 江戸川CR-運河CR-利根川CR-新大利根橋-BIG SMILE-小貝川CR-岡堰-小貝川CR-福岡堰-小貝川CR-新大利根橋-大堀川CR-おおたかの森-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:6時間18分(2008年9月26日からの累積:151時間)
    • 距離:87.2km(2008年12月13日からの累積:1111.5km)
    • 平均速度:17.4km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間16分(2007年8月11日からの累積:432時間)
    • 距離:87.3km(2008年12月13日からの累積:1215.2km)
    • 平均速度:17.6km/h

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

TEAM_STROLLER 春の大運動会@サイクルモードエコクラシック

4月11日(土)、ツインリンクもてぎで開催されたサイクルモードエコクラシックに参加してきました。TEAM_STROLLERの皆さんと4時間エンデューロに2チームでエントリーです。

参加チームは、(参加された皆さんにも、一部誤解があるようなのですが・・・)

鶴チーム 4時間エンデューロ・ロード男性taroさんtomoさんKENさん、アシスト)

亀チーム 4時間エンデューロ・ロード混合10さんKAKAPOさんbunaibuさん、みくま)

でした。

感激happy02!! 癖になりそう!

というのが、一日を終えた私の感想。言葉では言い表せない充実感で一度経験したら止められない、麻薬のようなイベントでした。

その楽しかった一日を思い起こしながら、記事にしてみます。

=============================

朝6時半からのコース試走に間に合うように、常磐道でツインリンクもてぎに向かっていると10さんからメール着信。

「第2パドックに車を停めました~」

って・・・まだ4時45分なんですけど。ゲートオープンしたばっかじゃん。10さん早すぎ。

我々も遅れること1時間ちょっとで会場入りすると、37番ピットの最前列に堂々と陣取ってありました。10さん・カーさん、どうもありがと~!!!

事前に、ピットに場所を確保するのは無理・・・という噂を聞いていましたが良い方に裏切られました。まだこの時間は人もまばら。

7時頃から軽く1周試走です。コースの感想は、

上り・・・きつい!!

下り・・・速い!!

って、感じでしょうか?

この試走がレースにどれほど役に立ったかは甚だ疑問ですが、試走している方もそれほど多くなく、コースをのんびりおしゃべりしながら走れたのが楽しかったです。

試走が終わると、コースでは早速ロードレースが始まりました。本気モードで戦う選手達の姿を見てカーさんは

来年は、みんなでこれにも出なよぉ~

ム・・・・無理です。少なくとも亀チームには・・・。

しばらくレースを観戦していると、私の愛読雑誌Funrideのレーシング班・班長ハシケンさんがラスト1周で果敢に追走アタック!

思わず応援してしまいました。偶然にもその後少しハシケンさんとお話しすることが出来たのですが、レース直後で疲れていたものの爽やかな好青年。これからも記事楽しみにしてまーす。

そうこうするうちに、TEAM_STROLLERの面々も勢ぞろい。KAKAPOさんとbunaibuさんは、10さんと同じく奥さま連れです。この3人の奥様方がいらっしゃったからこそ、イベントを120%楽しむことが出来ました。

朝からテンションあがりすぎで

食べても食べてもおなかが空く

という大失態を演じたアシストくんに、嫌な顔ひとつせず何度も優しく補給食を下さった奥様方。エンデューロが始まると、力強い応援だけでなく、あとどれくらいでピットインしてくるかをすべて把握してくださっていました。本当にありがたかったです!

この日の天気は快晴sun

真っ青な空が広がって、この上ない自転車日和。皆さんの行いのおかげでしょうね~。ただ・・・・、レーススタートの13時が近づくと、無風だったサーキットに強風typhoonが吹き荒れるようになってきたのですが。

ところで、会場では様々なメーカーの自転車が試乗できたので、新しいロードを手に入れたばかりの私達も参加してきました。

私が乗ったのはWilierのMORTIROLO。4キロほど試乗しましたが、さすが自他共に認める違いの分からない女。マドンナちゃんとの違いは分かりませんでした。でも、ちょっと硬い感じ・・・なのかしら??

そして、アシストくんが乗ったのは恐れ多くもTREKのMadone6.9Pro。な、なんと、完成車価格110万円です(家の車よりずっと高い・・・)。試乗を終えた本人は、

かるぅ~い!!空気に乗ってるみたい!!

と大興奮。「そんなに褒めるとルーベくんが嫉妬するよ」となだめても、いかにすごいかを私に語って聞かせてくれたのでした。

もうひとつのイベントはトークショー。

エンデューロに向けての作成会議の時間になったことにも気がつかず、最後までトークショーを聞いてしまいました。亀チームの皆さんすみませんでした・・・。

お昼を食べながら、交代の順番と一回の周回数(2周)を決定。皆さんのご好意で、アシストくんと私二人揃って第一走者にさせていただきました。ありがとうございました。

実は、スタートを待つ間に嬉しい出来事がありました。○○○さんの奥さまとちょっとお話することが出来たのです。良い人だ・・・。忙しい中ありがとうございましたっ!!

そしてスタート位置に移動。他の参加者に迷惑を掛けないよう、遅い私達は後方からスタートしようと思っていたのですが、気がつくと後ろにはかなりの人が・・・。こりゃぁ、がんばって走らなくっちゃ。

スタート後の混乱をなくすため、最初はペースカーに先導されてのスタートです。

ホームストレートを少し走って、TEAM_STROLLERのピット前に来ると、

頑張って~

皆さんの応援が良く聞こえます。応援ってすごい力になりますね。応援の声を耳にして、一気にアドレナリンが放出されたような気がしました。そのせいで・・・上り頑張りすぎちゃったんですけどね。。

放出されたアドレナリンのおかげで最初の上りを(私なりに)ガンガン上りました。その結果、当然ながら心拍は急上昇。その後の下りで何とか立て直すものの、ファーストアンダーブリッジ先のストレートとホームストレートでの向かい風にやられました・・・。1周だけでピットに戻る選手達を

羨ましいなぁ・・・

と見つめつつ、再び通り過ぎるピット前。ここでも皆さんの大きな声援が力をくれました。声援に支えられ、風除けになりそうな人を見つけて梯子するこごで何とかもう1周してフラフラでピットイン。10さんにバトンタッチです。

10さん、頑張れ~!!

そう、自分でコースを走っているときも楽しいのですが、応援がものすごく楽くて興奮しました。こうやって誰かを本気で応援することって、気がつかないうちに無くなってしまっていたのですね。レースやスポーツ観戦で応援するのとはまたちょっと違う仲間への応援。声がガラガラになるまで皆さんを応援させて頂きました。気持ちよかったぁ~。

奥様方も、ピットウォールから身を乗り出して応援しながら、カメラに走行中の皆の姿をおさめようと一生懸命でした。その姿がとても素敵で、ピットにいながらにして元気をもらいました。

鶴チームは、少しずつ亀チームを引き離し(私が遅いからです。ごめんなさい。)順調に周回を重ねていきます。

一方で、亀チームはピット前ではカメラ目線の走行が目立ちましたね。(え?私と10さんだけ??)

亀チーム、鶴チームともに順調にバトンを渡して最終走者は、bunaibuさんとtaroさん。私達は、最後のゴールシーンを見ようと、ピット入り口まで出かけました。

4時間経過まであと1分を切った頃、bunaibuさんが現れました。

4時間に間に合う!!

と、皆で大喜び。

そして、4時間まであと20秒という頃見えてきたtaroさんの姿。場内放送のカウントダウンとtaroさんの競争。

あともうちょっと、頑張れ~!!!

と、悲鳴に近い応援の声を送ったのですが、残念ながら7秒届かずでした。

これは、応援に夢中でうまく撮れなかったtaroさんの背中。最後にもがいているtaroさんを記録した貴重な写真です(笑)。

ふぅ~、はしゃぎすぎて疲れたぁ~。長いようで短かった4時間が終わりました。

17時半から行われた、この日参加した選手全員でオーバルを走るフィナーレランにも皆で参加し、一日を締めくくりました。

そしてすっかり帰り支度が終わったあとでドッキリが。

参加証を受け取ってみると・・・

なんと、、、鶴チームは136組中33位。亀チームも36組中18位

なんだかすごい成績です。一度治まった興奮が再び大爆発happy02、日が落ちて暗くなってきた中で、いつまでも健闘を称えあい、来年への誓いを立てたのでした。

昨年、富士チャレでソロ100キロに参加した時、エンデューロに参加されていた皆さんがあまりにも楽しそうに一致団結して走られていた姿を目にし、私達もエンデューロに参加してみたいと強く感じました。今回、その夢を実現させてくれた皆さんに心からお礼を言いたいと思います。

本当に充実した一日でした。どうもありがとうございました!

是非、TEAM_STROLLERの年中行事としましょうね!

  • 場所: ツインリンクもてぎ
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:1時間04分(2008年9月26日からの累積:144時間)
    • 距離:6周(29.2km)(2008年12月13日からの累積:1024.1km)
    • 平均速度:27.2km/h(Max.57.2km)
    • 平均心拍数:169(Max.185)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:1時間08分(2007年8月11日からの累積:424時間)
    • 距離:7周(32.8km)(2008年12月13日からの累積:1127.7km)
    • 平均速度:28.6km/h(Max.60.3km)
    • 平均心拍数:176(Max.197)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

早起きして桜に会いに

ゴロゴロ・・・うだうだ・・・

眠いよぉ~

目覚ましが何度鳴ってもなかなか布団から出られない私。

でも!そんな朝に弱い私を、何とか朝6時前に布団から引きずり出してくれたのはの魅力。

今朝早起きして向かったのは、昨年と同じく、利根運河脇のにおどり公園(別名:ファンケル工場前公園?)です。

早朝とは思えない暖かさの中、サイクリングと桜散歩を楽しみました。

桜はちらほらつぼみがあるものの、ほぼ満開でした。しかし、今年の変な天候のせいでどこの桜も同じだと思いますが、つぼみが残る一方で既に散り始めている花もありました。

上を見上げて桜を愛でる私の横で、地面を注視するアシストくん。何をしているのかと思ったら、この花(草)を見ていたようです。

この時期、土手のあちらこちらを紫色のグラデーションで染めていますよね。名前は知らないのですが、不思議な色合いで私も気になっていました。実は紫色に見えているのは葉っぱで、その間から顔を出している小さなピンク色が花だったのですね。

ちょっと寝坊しっちゃったのであまりゆっくりは出来ませんでしたが、それでも満開のふわふわ飛びだしそうな桜を鑑賞できて気持ちよかったです。

帰りは若干の追い風であっという間に流山橋に着きました。

流山橋への上りにある桜並木もきれいに咲いていましたよ~。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:1時間(2008年9月26日からの累積:143時間)
    • 距離:19.7km(2008年12月13日からの累積:990.2km)
    • 平均速度:21.2km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:1時間(2007年8月11日からの累積:424時間)
    • 距離:19.7km(2008年12月13日からの累積:1090.3km)
    • 平均速度:21.2km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

富士スピードウェイ2年連続完走!

先週末は、Fポン観戦のため富士スピードウェイに出かけてきました。

まだ桜は今からといった感じで、ダウンジャケットが必須アイテム。肌寒かったです。

Fポンの結果は・・・別の記事に書くことにして、今日は日本一速く走る男女決定戦の話を。

昨年急遽参加したこのイベント。

なんだかんだ楽しかったような気がして、今年も参加しました~。

ぞろぞろとスタートラインに向かう参加者の皆さん。昨年より遊びで参加している風な人が多い感じで嬉しい♪このブログの宣伝効果かも!?!?←そんな訳ナイナイ

スタート地点では、ブログにコメントくださったきよみさんご夫妻を探してキョロキョロしますが、ご夫妻で参加されている方が何組もいらっしゃって声を掛ける勇気がなく、結局お話できませんでした。残念。

赤ランプが点灯して・・・・

スタート!です。さっそく置いていかれる私達。昨年同様ほぼ最後尾を走ることになりました。

しかし、ランニングって辛い・・・。

中間地点を過ぎる頃には、既に脚がプルプルしてきちゃいました。

自転車で走りたーい!!

と、心で叫びながらも頑張って走りました。いや、かなり歩いたんですけどね。

でも、こうやって下りではなるべく走ろうと頑張ったのです(出演:みくま)。

「これって、走ってるの??」

と、今呟いちゃったそこのあなた!!

失礼ですわ。とっても失礼ですっ!!

肘が曲がってるから、正真正銘走ってるんですってば!

さて、ここからが最後の難関上りの連続です。

どれだけ大変かって、

体感斜度はこんな感じで、すっごく大変なんです。

でも、昨年よりは走ってる割合が多かったと思います。

だって、昨年は完走が目標でしたが、今年は昨年よりも速くゴールするのが目標ですもの。一応。

上り区間を終えてホームストレートにたどり着くとホッとするのですが・・・

長いよ、ストレート。

オフィシャルの皆さんからも、

世界最長のストレートだからね~、頑張って!

と温かい?お言葉を掛けていただきました。

でも、歩いても確実に前には進み、やっとゴール地点が見えてきました。表示されているのは14分10秒。どうもトップの方のゴールタイムのようですね。速すぎです・・・。

そしてゴール!!

ゴールではチェッカーフラッグを振ってもらって上機嫌です。

私達のタイムは分からなかったのですが、大体30分くらいだと思います。昨年より少し早くなったかな~。

ゴール地点では、完走ステッカーと完走商品を頂きました~。ありがとうございます!

ステッカーこれで4枚になりました。来年以降も参加してどんどん集めなくっちゃ。

そして、一夜明け・・・。

朝起きた時に感じたのは軽い筋肉痛。

やっぱり、自転車で鍛えたから昨年よりはずっと楽ね♪

と出勤し、仕事をしていると・・・・

時間が経つごとにひどくなる筋肉痛。夜帰る頃には、痛さで悲しくなるほどでした。

筋肉痛が少し遅れつつあるのかしら。不安。

(一晩寝たら、今日はほぼ復活しました~。まだ若いね!)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

桜の開花状況偵察ポタ

仕事がひと段落着いたので、今日はセルフリフレッシュ休暇。

一眼レフカメラをお供に、桜の開花状況をチェックしてきました~。

平日に自転車に乗るのは、お昼からお酒を飲むのと同じく至福のひと時でした。

【清龍院の枝垂桜】

まだ少しつぼみがありますが。ほぼ満開です。

初めて見たのですが、あまりに立派な木そして花ただただ見とれてしまいました。

【水元公園のソメイヨシノ】

平日にもかかわらずたくさんの人がお花見に訪れていましたが、咲き具合は3分~5分咲きといったところでしょうか。

【清水公園のソメイヨシノ】

水元公園があまり咲いていなかったので期待せずに向かったのですが、清水公園のソメイヨシノはかなり咲き進んでいました。木にもよりますが、5分~8分といったところでしょうか。中には満開に近い木もありました。

今日は、花がきれいに開いて軽く羽ばたくような桜の木を見るのは諦めていたので、嬉しくなってたくさんの写真を撮ってしまいました。

木の幹から咲いている桜。頑張って咲いているように見えちゃいます。

ミツバチも、待ってました!とばかりにせっせと蜜を集めていました。

【運河のソメイヨシノ】

木の下の方から咲き始めていますが、3分~4分程度でしょうか。

【運河におどり公園のソメイヨシノ】

こちらは、運河駅の木よりも咲いていません。2分くらいかな?

江戸川の方から冷たい風が吹くのでしょうか。江戸川沿いの桜はまだどこもほとんど咲いていませんでした。川から少し離れると、清水公園のように咲いているのに、不思議です。

【番外編:玉葉橋~野田橋右岸の菜の花】

もう大分背が伸びていました。サイクリングロードにどんどん攻め入ってきている感じです。

【感じたこと】

  • 虫が大量発生中。サイクリングにサングラスは必須です。
  • もう、ツバメが飛んでました~。
  • さらにもうひとつ、もう、田植えをしていました~。

【やり残したこと】

  • 本当は関宿まで行く予定だったのですが、清龍院に行くのに迷ってしまったためか、単に朝寝坊をしたためか、時間が遅くなってしまったので断念しました・・・。こぶしの大木を観察したかったのですが残念です。taroさんに託しま~す。

  • 場所: 江戸川CR周辺
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:6時間02分(2008年9月26日からの累積:142時間)
    • 距離:76.5km(2008年12月13日からの累積:970.4km)
    • 平均速度:18.0km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間02分(2007年8月11日からの累積:423時間)
    • 距離:76.8km(2008年12月13日からの累積:1070.6km)
    • 平均速度:18.1km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

また、富士スピードウェイを走っちゃおっかな~

昨年楽しんじゃった日本一速く走る男女決定戦

今週末のフォーミュラニッポン開幕戦でも開催されるそうです。

辛かった気もするけど、辛いのは忘れちゃってるので楽しい思い出しか思い出せない!

今年も参加しちゃおっかなぁ。

お天気sunがよければね。

参加したい方は、今週末富士スピードウェイにGO!

何と言っても、参加費は無料ですよぉ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »