« TEAM_STROLLER 春の大運動会@サイクルモードエコクラシック | トップページ | 筑波山ヒルクライム大会 »

2009年4月14日 (火)

小貝川で散りゆく桜とノウルシを愛でる

4月12日(日)。この日は、散り始めたであろう桜を見るために、福岡堰に向かいました。

江戸サイを北上し利根運河に入り、つい数日前に満開の桜を楽しんだにおどり公園(ファンケル公園)を観察。

所々に残っている花はあるものの、前日もてぎで私達を苦しめた強風がかなりの花びらを散らしてしまっていました。

運河駅近くの桜並木も同様。

これは、福岡堰まで行っても桜吹雪すら見られないかもなぁ・・・。と思いつつ小貝川方面に向かいます。

途中、

小貝川といえば・・・ BIG SMILE!

と、合言葉にもなっている(?)この場所に立ち寄りランチ。

いつもながら、かりっとしたバンズとジューシーなパテ、そして元気なお姉さん。美味しいハンバーガーで大満足でした。

お店を出て小貝川に出るまでの道、実は私、結構お気に入りです(自分ひとりではたどり着けませんが・・・)。民家の庭先に咲いている桃や芝桜、ドウダンツツジそしてモミジの花。色とりどりの花を眺めながらゆっくりと走ることができます。

そしてこの場所、桜のトンネル。

この場所が満開になった姿はまだ見たことがありませんが、この日は風に吹かれて多くの花びらを飛ばしていました。やっぱり、桜は散り行く姿も美しいです。

小貝川に出ると、福岡堰とは反対側に右岸を下って岡堰に到着。

この辺りの桜も、ほとんど残っていませんでした・・・。

岡堰を渡って左岸を上流に向かいます。

この日の風向きは南東の風。追い風で気持ちよく走り、行き着けの沈下橋(小目沼橋)を過ぎ、水海道を左に見て少し走ると、追い風のせいか福岡堰は思いのほか近かったです。

福岡堰の桜もかなり散ってしまっていて残念。昨年の方がまだ残ってたかもなぁ・・・。この数日が暖かすぎましたね。

それでも、かなりの人がお花見に来ていらっしゃいました。

散っていく桜の中を福岡堰までゆっくりと進み、堰を渡って右岸を引き返します。

実は小貝川まで出かけたのにはもうひとつの目的がありました。

昨年の同じ時期に小貝川で目にして、未だに忘れられない風景を見に出かけるためです。

それは、この場所。

水海道の手前、大和橋を過ぎてすぐの河川敷で見られるこの景色です。

一面に生えている下草の光を放っているような黄色がとても印象的です。

この草、小貝川の河川敷ではあちらこちらで見られるのでありふれた雑草だと思っていたのですが土手の脇にあった立て看板によると、絶滅危惧種のノウルシだそうです。

この風景を大切に残していきたいと思いました。

ノウルシの鑑賞にかなり時間をかけた後は、右岸を下り、常磐道の辺りから一般道に出て、新大利根橋、大堀川、おおたかの森を経由。家に着くころにはあたりはすっかり暗くなってしまいました。

あちらこちらで、散ってゆく桜の花びらで風向きを確認する贅沢なポタでしたが、南風のせいで行きは良い良い帰りは・・・・だったようで2人ともバテバテでしたぁ~。

  • 場所: 江戸川CR-運河CR-利根川CR-新大利根橋-BIG SMILE-小貝川CR-岡堰-小貝川CR-福岡堰-小貝川CR-新大利根橋-大堀川CR-おおたかの森-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:6時間18分(2008年9月26日からの累積:151時間)
    • 距離:87.2km(2008年12月13日からの累積:1111.5km)
    • 平均速度:17.4km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間16分(2007年8月11日からの累積:432時間)
    • 距離:87.3km(2008年12月13日からの累積:1215.2km)
    • 平均速度:17.6km/h

|

« TEAM_STROLLER 春の大運動会@サイクルモードエコクラシック | トップページ | 筑波山ヒルクライム大会 »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ノウルシの生えてる場所、なんかホッとさせてくれる雰囲気で良さそうですね。

BIG SMILE、桜トンネル、ノウルシと美味しい、きれい・・と ちょっと贅沢なポタ・・いいな~。^^

投稿: taro | 2009年4月15日 (水) 00時37分

え〜!
翌日に90キロ近く走ったんですか〜!?
こっちはTS周回コースを走るだけでアップアップだったのに。

ノウルシ、今度見てこよ。

投稿: 103 | 2009年4月15日 (水) 07時37分

今日、仕事で地方に来ています。
でも、桜はまだこれからだって ORZ…
ただ、梅の花はまだ残っていたので車窓からながめる梅を楽しみました。

投稿: 103 | 2009年4月15日 (水) 17時31分

taroさん
コメントありがとうございます!

小貝川は、どこを走ってものんびりしていて好きですが、ノウルシが生えているあの場所は人里離れた森の中を思わせてくれる素敵な空間です。

わがままを言えば、桜がもう少し残っていて桜吹雪が見られたら最高だったのですが、良いお天気の中気持ち良く走れたので良い事にします。

投稿: みくま | 2009年4月15日 (水) 19時26分

10さん
コメントありがとうございます!

まだ桜が残ってるかも、と淡い期待を抱いていたので、どうしても日曜日に出掛けたかったのです。

でも・・・めちゃくちゃ疲れました。

ところで、まだ桜が咲いていないとはずいぶん寒い場所に出張ですね。美味しいものを飲み食いするのはいいけど、風邪ひかないでね〜!!

投稿: みくま | 2009年4月15日 (水) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/44671314

この記事へのトラックバック一覧です: 小貝川で散りゆく桜とノウルシを愛でる:

« TEAM_STROLLER 春の大運動会@サイクルモードエコクラシック | トップページ | 筑波山ヒルクライム大会 »