« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月の10件の記事

2009年6月29日 (月)

マドンナちゃん、退院近し

前回に引き続き、ブログ活動をさぼってしまっていてゴメンナサイ。もう少し落ち着いたら完全復活できると思います!!

・・・・・

今日はマドンナちゃんの事故後について書きたいと思います。

事故後、マドンナちゃんを購入した輪工房で詳しく見てもらったところ、フロントフォークの内側の塗料部分にヒビのようなものが見つかりました。

塗料だけにヒビが入っていてカーボン部分にまで影響が及んでいない可能性もあるとのことでしたが、心配なのでフロントフォークの交換をお願いしていました。

ただ、フロントフォークの交換にはマドンナちゃんの祖国アメリカへの帰国(船便)が必要と聞いていたので、

再び会える日は何ヵ月後になるだろう・・・

と寂しく思っていたのです。

ところが、この週末KENさんから一通のメールが。

「マドンナちゃんのフロントフォーク交換が終わってたよ~」

ナヌ??まだひと月も経ってないのにぃ???

つまり、帰国は・・・しなかったのね???

と色々な疑問が湧きましたが、早く戻ってきてくれるのは素直に嬉しい!!

今週末にでも引き取りに行こうと思います。

KENさ~ん、お知らせどうもありがとうございました!!

でも、私より先にマドンナちゃんとご対面しちゃってずるぅ~い!!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

富士スピードウェイ色々

Fポン観戦のために富士スピードウェイに行ってきました。

レースの内容は・・・・今回は触れずに(だって・・・応援している松田クンの調子が今年は今ひとつで・・・)、レース以外で気になった内容を書いてみまーす。

一つ目は、トークショーで耳にした内容。

松田クンも平手クンも自転車に乗っているそうです。松田クンはちょっとはまり気味だとか。富士山にも上ってみたいと言っていたのでそのときはご一緒したいわ~(と勝手に思いました)。

二つ目は、タイヤころがしレース。以前私達が出場したサーキット1周ランニングに代わって行われた今回のイベント。

両手のどちらかがタイヤについていなければならないというのがレギュレーションだそうです。6人ひとチームでタイヤをリレーします。結構盛り上がりました。

三つ目は、自分の車で富士スピードウェイを走っちゃいました~。

こんなカッコイイセーフティーカーに先導されて、気分も盛り上がります。

今まで、自分の脚で自分の自転車で、は走ったことがあったので、残る自分の車で!をやってみたかったんです。ドライバーアシストくんはレーシングドライバー気分で縁石まで使い(意図的にかどうかは不明)、サーキット走行を楽しんだようです。

そして、最後に。これは外せません。

お気に入りの御殿場高原ビールで美味しいビールと食事を楽しみました~。

----

7/5記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

参加者募集中!

退院以来バタバタしていてブログ更新も、皆さんへのコメントもサボっていた(いる)私です。ゴメンナサイ!!(皆さんのブログちゃんと拝見しています!)

でも、その間にこれだけはちゃんとやっちゃいました。

じゃーん!!

2009 Mt.FUJIエコサイクリングへのエントリー

富士山の周りをぐるっと一周(約120キロ)するサイクリングイベントです。この他にもファミリーサイクリングもあるみたいです。

詳しくはJCAのサイトをご覧下さい。

富士山好きの私達としては、昨年から気になっていたイベントです。怪我をしてしまったのでどうしようかな~と思っていたのですが、KENさんからお誘いを頂き思い切ってエントリーしちゃいました。

開催日は9月12日、13日。

前泊が必要になりますが、宿は既に確保してあります。大きな和室なので同じ宿にまだ何名か泊まれますよ~。

富士山が好きな方は是非ご一緒しましょう~。私もこのイベントに向けて少しずつ自転車に乗り始めようと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

新城くん、ツール・ド・フランス出場決定おめでとう!!

今頃・・・な話題ですが、今年ブイグテレコムに移籍した新城幸也選手のツール・ド・フランスへの出場が決定したそうですね。

おめでとうございます!!!

日本人が出場しているツールを観戦したことがない私達は、今年は今までとは違うツールになりそうでワクワクしてきちゃいました。

逃げに乗った新城くんが見られると嬉しいな~。

-----

今までたまっていた記事を、過去の日付で本日まとめてアップしました。宜しかったらみてやってください。

5月15日 富士スバルライン試走

5月31日 アシストくん、ヒルクラに向けて調整

6月7日 Mt.富士ヒルクライムだ!(私は応援・・・悔しぃ!!)

6月14日 アシストくん、一人だとどうしても・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アシストくん、菖蒲を愛でる

うとうとと昼寝から目覚めると、アシストくんはジャージ姿になっていました。

明日は雨の予報なので今日走らなくっちゃね。

南風にいじめられながら江戸川を下り、小岩菖蒲園に向かったらしいです。

菖蒲綺麗に咲いていますね~。

市川橋(?)で折り返し、サイクリングロードを外れて余計に坂を上って楽しんできたらしく・・・間違いなく坂バ○でございます。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:1時間38分
    • 距離:35.0km
    • 平均速度:22.1km/h ←私が復帰しても一緒に走ってくれないかもなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

アシストくん、一人だとどうしても・・・

調子に乗っちゃうみたいで。

男の子は、スピード出したくなっちゃうんでしょうか??今日は、野田橋まで往復してきたそうです。

一方の私は、退院後初のローラー台。一時間ほどのんびりとペダルを回しました。久しぶりに汗をかいて気持ちよかった~。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:1時間06分
    • 距離:27.0km
    • 平均速度:25.3km/h ←私が復帰しても一緒に走ってくれないかもなぁ

--------

6/20記す

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

ふじやまビール

富士ヒルクラに出かけた先週末。

土曜日の夜は、地ビールレストランふじやまビールで夕食。

量は抑え目で私はピルスをグラス一杯。久しぶりのビール(退院した夜も少し飲んだけど)なので味覚については自信がないので、今回は星はつけません。

☆をつけるために改めて出かけたいと思います。

料理も美味しくてよいレストランでしたが、地ビールレストランなのに席に着くなりが出てきてビックリ。ビール飲ませたくないのか??

このレストラン、私が富士ヒルクラの試走に出かけて怪我をしてしまったあの日の夜に訪れて気が済むまで地ビールを飲みまくる予定でした。

それがあんなことになってしまって入院。

3週間が経過して無事退院し、やっと訪れることが出来ました。

3週間の間止まっていた時間が動き出した気がして、特別な時間を過ごしました。この日に間に合って良かった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

Mt.富士ヒルクライムだ!(私は応援・・・悔しぃ!!)

【Mt.富士ヒルクライム前日】

中央道の渋滞に捕まり、13時半頃受付場所の北麓公園に到着。しかし、北麓公園の駐車場には満車で入れず、結局ドギーパークの駐車場に停めて公園まで歩くことに。

退院翌日で思うような速さで歩けない上に上り坂。

自転車で走るほうが楽だ~!!

と思ったのですが、そうは行かずえっちらおっちら一生懸命歩いて何とか会場に到着しました。

会場内はすごい人。KENさん、tomoさんに会えるかなぁ??と心配になりました。

困ったのが、会場周辺では私達○フ○バ○○の携帯はほとんどのエリアで圏外。場所によってまれにアンテナが数本立つという状況だったので携帯での連絡がとりにくかったこと。それでも何とか連絡をとって、KENさん、tomoさん、tomoさんの友人T氏と無事に会うことが出来ました。良かった~。

受付を済ませ、翌日のためにアシストくんの自転車を預けたらこの日のやるべきことは終了。各ブースを見て回りました。

嬉しかったのは、スペシャライズドのブースでアンケートに答えたら私(シラスユーザーだもん!)もアシストくんもスペシャユーザーなのでチューブをもらえたこと。ありがとうございまーす!

驚いたのは、SCOTT ADDICTのフレームの軽さ。実際にフレームを持たせていただきましたが、軽すぎて驚愕でした。

夕方の大抽選大会ではT氏がめでたく心拍計をゲット!幸先良いですね~。

これでKENさんたちとはお別れし宿へ。途中のコンビニで翌日の朝食を調達しようと思いましたが時既に遅し。おにぎりコーナーは空っぽでした。皆さんすばやい。

夕食はふじやまビールでビールを頂き、翌日に備え早く寝ました。

【Mt.富士ヒルクライム当日】

朝4時過ぎに起きて準備を済ませ宿を出発し、途中で朝食のおにぎりを調達して駐車場の明治大学グランドに到着。

この場所から会場までは専用のバスで運んでもらいます。このバスの中で朝食を済ませ準備は万端。会場に着いたら、預けた自転車を受け取り、下山用の荷物を預けて後はスタートを待つだけとなりました。

この日の天気は最高。富士山がくっきりと見えました。

参加の5500名に

「ここまでおいで~、気持ちいいよ!!」

と誘っているかのよう。

スタートを待つ選手達は自転車を寝かせて、

補給を取ったりトイレを済ませたり、心地よい緊張感を感じているようでした。

私は、KENさん、tomoさん、T氏に、「気をつけて、楽しんで来てね~」と挨拶を済ませ、沿道で応援するために一足早くスタート地点を後にしました。

公園の外に出ると、

スタートに備えてウォームアップしている選手達がたくさん。気合が違うわ、と圧倒されました。

公園からしばらく歩いて、料金所手前の坂まで来たところでアスリートクラス、つまり、すんごく速い人たちのグループがやってきました。

先頭を牽いているのは、宇都宮ブリッツェンの長沼選手ですね~。結局この日一番早く富士山5合目にたどり着いたのは長沼選手だったよう。さすがです、すごいなぁ。

私は、続々とやってくる選手達の写真を撮りながら、5500人に

「いってらっしゃ~い!!」「楽しんできてね~」

と声を掛け見送りました。何だか(勝手に)全員のマネージャーになった気分。苦しい坂を登っているにもかかわらず、

「ありがとうございまーす!」「行ってきまーす」

など、お返事をしてくださる方もたくさんいらっしゃり、5500人を楽しく見送らせていただきました。楽しませてくださった選手の皆さん、どうもありがとうございました!!

でも・・・、女性のグループを見送っているときに私と同じマドンナちゃんに乗って参加している方を見つけたときには、

悔しいなぁ、私も走りたいなぁ~

と思っちゃいました。来年は、2時間半切りを目指してリベンジするぞー!!

あそういえば、女性の方でアウターのまま蛇行しながら大変そうに走っている方がいたので、

インナーに入れたほうがいいよ~

とアドバイス。その女性はインナーにいれて無事に前に進み始めました。私も人のことは言えませんが、緊張してインナーに入れるのを忘れちゃったのかな??

全員を見送った後は料金所のところまでえっちらおっちら上り、綺麗に見える富士山に

来年は行くからね~

と挨拶をしていると上から花火が聞こえました。先頭が5合目に到着したようです。ついさっき最後尾がスタートしていったばかりなのに先頭はもうゴール。5500人がスタートするのに1時間近くかかっちゃうのですね。

公園に戻ろうとするとこんな標識を見つけました。

8.7%の下り。つまり、逆からだと8.7%の上り(当たり前ですね)。

富士ヒルクライムの最大勾配は7.8%で四合目辺りのはずなのに、ここの勾配はそれよりきつい8.7%ぉ???嘘つきぃ!!騙されるところだったわっ。

ゆっくりゆっくり会場に戻り空き空きのブースを見て周っていると、もう早い組が下山してきました。

おかえりなさ~い!!

その後は、こんな方や

こんな方の

トークショーで楽しませていただきました。

そして、無事下ってきたアシストくんは興奮冷めやらぬ様子で、満面の笑みで富士吉田うどんを食べていました。

それもそのはず、目標の2時間切りを達成したとのこと。よく頑張った!!すごいぞ!!

その後合流した、KENさん、tomoさんもまずまず納得できる結果だった様子。T氏はスタート直前にパンクしてしまい、無事スタートは出来たものの慌ててしまったそう。来年のリベンジを誓っていました。

それぞれ自分の立てた目標に向かって頑張っている姿、見ていて気持ちよかったです。来年は私も頑張るぞー!!

最後に、アシストくんはこんな表をフレームに貼り付けて上りました。

1キロごとの平均勾配を表にして勾配のきつさで色分けをしたものです。

今は勾配がきついから無理する必要はないな~

とか、

もうちょっと我慢すれば楽になるぞ!

とかが分かる表です。私も試走の時にはこの表に助けられました。

  • 場所: 富士スバルライン
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間01分
    • 距離:51.0km
    • 平均速度:18.4km/h
    • 富士スバルラインの上りにかかった時間:1時間56分28秒(HR172/183)

--------

6/20記す

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

ありがとうございます!本日退院しました。

入院から丸三週間。

皆さんの温かいコメントのおかげで、本日無事に退院できました。

今まで出ることが出来なかった門の外に一歩踏み出て入院していた病室を見上げたとき、

ああ退院したんだ

と感じました。

入院生活は退屈な面もありましたが、色々な病気で入院している患者さんとの出会いもあり、これまでにない貴重な経験ができた有意義な時間でした。

骨折箇所が顎なので、もうしばらくお粥ベースの噛まない食事が必要になりますが、つぶしたり刻んだりしてしまえば食べてはいけないものはないとのことで、アルコールもほどほどなら飲んでも良いとか。早速今晩飲んじゃおうかな~。ウフ♪

あ、そうそう。重要なダイエットですが、さっき計ってみたところ3キロ減でした。5キロ減の予定じゃ・・・・とも思いましたが、これは1年半自転車を続けて減った体重とほぼ同じ。せっかく痩せたのでこのままキープできるようにローラー台を回さなくっちゃ。

退院早々ですが、週末は明後日のMt.富士ヒルクライムの応援に出かけてきます。本当は自分も参加したいですが、今回はぐっと我慢。KENさん、tomoさん、アシストくんの応援に徹しようと思います。みんな頑張って~。くれぐれも下りは注意してね!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

味覚始動!

待ちにまった、事故後初の食事は、昨日の晩でした。

三分粥食で、献立は

  • 三分粥
  • コンソメスープ
  • 金目鯛中華蒸し
  • 鶏と南瓜の甘辛煮
  • 蒸しプリン
  • 海苔佃煮

でした。半月ぶりの口からの食事は、「とにかく幸せ」その一言です。隣のベッドの患者さんも、私の嬉しそうな顔を見て大喜びして下さいました。

少し驚いたのは、薄味と言われる病院食が非常にしょっぱく感じられたこと。この2週間、水しか口にしなかったため、舌が敏感になったのでしょうか?逆に食事をした後は、とても甘く感じられていた水の味を感じなくなってしまいました。味覚って不思議です。

たった半月固定されていた私の顎は、それまで三十○年ずっと食べ物を食べ続けてきたにもかかわらず、上手な食べ方を忘れてしまった様子です。

事故で前歯を失ってしまったこともあり、まだ食べ方はたどたどしいですが、でも味は感じることが出来ます。

早く、口を動かすことに慣れるように、毎日どんどん食べなくっちゃ。

早速、今日は、朝、昼とお腹が苦しくなるくらいたくさんの食事を摂りました。

こりゃ、ダイエットは無理だわ。

代入力 アシスト

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »