« ありがとうございます!本日退院しました。 | トップページ | ふじやまビール »

2009年6月 7日 (日)

Mt.富士ヒルクライムだ!(私は応援・・・悔しぃ!!)

【Mt.富士ヒルクライム前日】

中央道の渋滞に捕まり、13時半頃受付場所の北麓公園に到着。しかし、北麓公園の駐車場には満車で入れず、結局ドギーパークの駐車場に停めて公園まで歩くことに。

退院翌日で思うような速さで歩けない上に上り坂。

自転車で走るほうが楽だ~!!

と思ったのですが、そうは行かずえっちらおっちら一生懸命歩いて何とか会場に到着しました。

会場内はすごい人。KENさん、tomoさんに会えるかなぁ??と心配になりました。

困ったのが、会場周辺では私達○フ○バ○○の携帯はほとんどのエリアで圏外。場所によってまれにアンテナが数本立つという状況だったので携帯での連絡がとりにくかったこと。それでも何とか連絡をとって、KENさん、tomoさん、tomoさんの友人T氏と無事に会うことが出来ました。良かった~。

受付を済ませ、翌日のためにアシストくんの自転車を預けたらこの日のやるべきことは終了。各ブースを見て回りました。

嬉しかったのは、スペシャライズドのブースでアンケートに答えたら私(シラスユーザーだもん!)もアシストくんもスペシャユーザーなのでチューブをもらえたこと。ありがとうございまーす!

驚いたのは、SCOTT ADDICTのフレームの軽さ。実際にフレームを持たせていただきましたが、軽すぎて驚愕でした。

夕方の大抽選大会ではT氏がめでたく心拍計をゲット!幸先良いですね~。

これでKENさんたちとはお別れし宿へ。途中のコンビニで翌日の朝食を調達しようと思いましたが時既に遅し。おにぎりコーナーは空っぽでした。皆さんすばやい。

夕食はふじやまビールでビールを頂き、翌日に備え早く寝ました。

【Mt.富士ヒルクライム当日】

朝4時過ぎに起きて準備を済ませ宿を出発し、途中で朝食のおにぎりを調達して駐車場の明治大学グランドに到着。

この場所から会場までは専用のバスで運んでもらいます。このバスの中で朝食を済ませ準備は万端。会場に着いたら、預けた自転車を受け取り、下山用の荷物を預けて後はスタートを待つだけとなりました。

この日の天気は最高。富士山がくっきりと見えました。

参加の5500名に

「ここまでおいで~、気持ちいいよ!!」

と誘っているかのよう。

スタートを待つ選手達は自転車を寝かせて、

補給を取ったりトイレを済ませたり、心地よい緊張感を感じているようでした。

私は、KENさん、tomoさん、T氏に、「気をつけて、楽しんで来てね~」と挨拶を済ませ、沿道で応援するために一足早くスタート地点を後にしました。

公園の外に出ると、

スタートに備えてウォームアップしている選手達がたくさん。気合が違うわ、と圧倒されました。

公園からしばらく歩いて、料金所手前の坂まで来たところでアスリートクラス、つまり、すんごく速い人たちのグループがやってきました。

先頭を牽いているのは、宇都宮ブリッツェンの長沼選手ですね~。結局この日一番早く富士山5合目にたどり着いたのは長沼選手だったよう。さすがです、すごいなぁ。

私は、続々とやってくる選手達の写真を撮りながら、5500人に

「いってらっしゃ~い!!」「楽しんできてね~」

と声を掛け見送りました。何だか(勝手に)全員のマネージャーになった気分。苦しい坂を登っているにもかかわらず、

「ありがとうございまーす!」「行ってきまーす」

など、お返事をしてくださる方もたくさんいらっしゃり、5500人を楽しく見送らせていただきました。楽しませてくださった選手の皆さん、どうもありがとうございました!!

でも・・・、女性のグループを見送っているときに私と同じマドンナちゃんに乗って参加している方を見つけたときには、

悔しいなぁ、私も走りたいなぁ~

と思っちゃいました。来年は、2時間半切りを目指してリベンジするぞー!!

あそういえば、女性の方でアウターのまま蛇行しながら大変そうに走っている方がいたので、

インナーに入れたほうがいいよ~

とアドバイス。その女性はインナーにいれて無事に前に進み始めました。私も人のことは言えませんが、緊張してインナーに入れるのを忘れちゃったのかな??

全員を見送った後は料金所のところまでえっちらおっちら上り、綺麗に見える富士山に

来年は行くからね~

と挨拶をしていると上から花火が聞こえました。先頭が5合目に到着したようです。ついさっき最後尾がスタートしていったばかりなのに先頭はもうゴール。5500人がスタートするのに1時間近くかかっちゃうのですね。

公園に戻ろうとするとこんな標識を見つけました。

8.7%の下り。つまり、逆からだと8.7%の上り(当たり前ですね)。

富士ヒルクライムの最大勾配は7.8%で四合目辺りのはずなのに、ここの勾配はそれよりきつい8.7%ぉ???嘘つきぃ!!騙されるところだったわっ。

ゆっくりゆっくり会場に戻り空き空きのブースを見て周っていると、もう早い組が下山してきました。

おかえりなさ~い!!

その後は、こんな方や

こんな方の

トークショーで楽しませていただきました。

そして、無事下ってきたアシストくんは興奮冷めやらぬ様子で、満面の笑みで富士吉田うどんを食べていました。

それもそのはず、目標の2時間切りを達成したとのこと。よく頑張った!!すごいぞ!!

その後合流した、KENさん、tomoさんもまずまず納得できる結果だった様子。T氏はスタート直前にパンクしてしまい、無事スタートは出来たものの慌ててしまったそう。来年のリベンジを誓っていました。

それぞれ自分の立てた目標に向かって頑張っている姿、見ていて気持ちよかったです。来年は私も頑張るぞー!!

最後に、アシストくんはこんな表をフレームに貼り付けて上りました。

1キロごとの平均勾配を表にして勾配のきつさで色分けをしたものです。

今は勾配がきついから無理する必要はないな~

とか、

もうちょっと我慢すれば楽になるぞ!

とかが分かる表です。私も試走の時にはこの表に助けられました。

  • 場所: 富士スバルライン
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間01分
    • 距離:51.0km
    • 平均速度:18.4km/h
    • 富士スバルラインの上りにかかった時間:1時間56分28秒(HR172/183)

--------

6/20記す

|

« ありがとうございます!本日退院しました。 | トップページ | ふじやまビール »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

なるほどね、こういったテーブルはペース配分の役にたちますね。昔は1/5万の地図で大体の傾斜を読み取ってました。

投稿: よっちゃん | 2009年6月20日 (土) 23時13分

shadowよっちゃんさん
コメントありがとうございます!!

速い方々のペース配分と私のペース配分では次元が違うのですが(私はタイムアップにならないためなのです)、心強かったです。
よっちゃんさんは地図で読み取るんですね。さすが地図に強い方は違いますね。私は・・・多分ムリです。

投稿: みくま | 2009年6月20日 (土) 23時26分

富士HCは応援となってしまいましたが、良い天気に恵まれて、楽しまれたようでなによりです。

来年は、出場選手として思いっきり走って今年の分を倍返ししちゃいましょう。

投稿: taro | 2009年6月21日 (日) 01時06分

 みくまさん、アシスト君、おはようございます。KAKAPOです。 そして、アシスト君、目標達成おめでとうございます。目標達成の裏には、この周到な準備があったのですね。大雑把な私としては、感心するしかありません。
 みくまさんは、今回残念でしたが、イベントを客観的に見ることができたと思います。来年は、これをバネにして結果を出せると思います。

投稿: KAKAPO | 2009年6月21日 (日) 09時22分

みくまさん、こんばんは。

富士ヒルクラの随行応援記、拝見しました。
臨場感たっぷりの文章と、素敵な写真で、わたし達も一緒に応援しているような気持ちになりました。
みくまさんがエントリーできなかったことは、私たちも残念至極で、来年のリベンジと、その実走体験記を期待しています。
アシスト君の目標達成、何よりでした。アシスト君もつらい日々だったと思うので、キット少しは気が晴れたのではないでしょうか。

投稿: サスケハナ | 2009年6月21日 (日) 18時47分

shadowtaroさん
コメントありがとうございますぅ!!

当日は本当に良いお天気で、大好きな富士山が真っ青な空に良く映えていました。
来年は選手として、カッコよく上ってやるぅ!!

投稿: みくま | 2009年6月22日 (月) 22時31分

shadowKAKAPOさん
コメントありがとうございまーす!!

アシストくんはレース直後は大喜びしていましたが、しばらく時間が経つと欲が出てきたらしく来年はもっと上を目指す!と言い出しています。クライム用バイクを欲しがったりしなければよいのですが。

イベントを客観的に見ることが出来て、それはそれで面白い体験でした。誰もいない暇そうなブースのおじちゃんから色々と楽しい話を聞けたのも収穫でした。今度機会があったらお話しますね~。


投稿: みくま | 2009年6月22日 (月) 22時34分

shadowサスケハナさん
コメントありがとうございまーす!!!

この日のために色々な場所に出かけて坂練していただけに、やはり悔しい思いはありましたが、このイベントを目標に据えたおかげでそれまでとはちょっと違う世界を知ることが出来た気がしています。
一年越しになりますが、来年は選手として参加し、今年記せなかった走っている途中の様子もレポートしたいと思います。大分先になりますが、待っててくださいね~。あれ?サスケ&ハナさんもご一緒してるかも??

投稿: みくま | 2009年6月22日 (月) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/45396717

この記事へのトラックバック一覧です: Mt.富士ヒルクライムだ!(私は応援・・・悔しぃ!!):

« ありがとうございます!本日退院しました。 | トップページ | ふじやまビール »