« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の10件の記事

2009年7月27日 (月)

バーテープ巻き巻き

25日土曜日。

事故のときに、多分ブレーキレバーが当たったためにちょっと裂けてしまったバーテープを交換することにしました。

白いバーテープもとても気に入っていたのですが、ちょっと雰囲気を変えるために綺麗なPROの水色のバーテープを選択。私好みの色味です。

初めてのバーテープ交換で、

自分で出来るのぉ~???

お店にお願いしたほうがいいんじゃないのぉ???

と、心配そうなアシストくんの発言は全く聞き入れられることなく、

バーテープぐらい自分で交換しなくっちゃ!

と強行させていただきました。

とは言っても、巻き方が全くわからないのでネットで検索。

http://www.cyclehouse.jp/diary/archives/000398.html

↑のサイトを参考に巻き巻きしました。

古いバーテープを剥がしたら、気になっていたブラケットの角度を少し上向き(自分に近い位置)に変更。これでブラケットが握りやすくなりました。

ブラケットの位置変更が終わり、いよいよバーテープ巻き巻きの開始です。

最初にドロップハンドルの一番深い部分に短い切れ端をセットし、

ドロップの先から引っ張りながら少しずつ巻き上がり、ドロップの奥の部分で巻く向きを反対にしてブラケットをまたぎます。

そのまま巻き進んで、最後の部分を斜めに切って巻き終わり。

端をビニールテープで巻いてから、飾りテープを上に巻いて出来上がり!!

って、これだけ見たらスムーズに作業が進んだように見えますが、ブラケットの位置変更も(緩める場所が良くわからなかった)、巻きの厚さも良くわからず、何度かやり直しました。と、バタバタしながらの作業だったので、大事なところの写真がないのはお許しくださいませ。

ちょっと時間はかかりましたが、26日の実走でも外れなかったし、初めての巻き巻きにしてはうまく行ったような気がしています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ツール終了!

長かったツールドフランスが終わりましたね。
最終日の今日も、我が家は大変盛り上がりました。疲れたぁ。興奮してまだ眠れそうにありません。
今年は間違いなく今までとは違うツールでした。
幸也、フミ。ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

猛暑の中、お祓いポタ

taketomoさんの乗用車との接触事故

私、みくまの自爆前転事故

ハナさんの転倒事故

今年に入って、TEAM_STROLLERで事故が相次いでいます。

この悪い流れを断ち切るために、10さんがお祓いポタを企画してくださいました。

10さん、ありがとー!!

参加者は、10さん、カーさん、bunaibuさんKAKAPOさんKENさんtaroさんtaketomoさん。そして、アシストくと私の9名です。

集合時間の流山橋は、既に暑いsun暑い・暑い・暑いっ!!

全員が集合したら、まずは向かい風typhoonに耐えながら柴又帝釈天へ向かいます。

向かい風は辛いけれど、風が体に当たるのである程度は暑さを紛らわせてくれます。

江戸サイを寅さん記念館のところまで下ると、柴又帝釈天まではすぐでした。

さすが、帝釈天。後光がさしています。

事故の当事者はお賽銭をはずむように!

という10さんの指令を受けて、これから安全で楽しい自転車生活を送れるように、よーくお祈りさせていただきました。

そして、ダメ押しにお守りも購入。

コレで、もう大丈夫ですね♪

お祓いを済ましたら、参道を散歩。

草団子や葛餅が気になりますが、我慢我慢。

というのも、この後江戸サイのオアシス「OB」でお茶をする予定になっているからです。

ま、我慢できずにいろいろ口にしている方もいらっしゃいましたが・・・。

この素敵なカーさんのグローブは、10さんからの誕生日祝いだそうです。鹿革で柔らかい手触り。きゃっ!愛ねlovely

しばらくの休憩の後、OBに向けて今度は江戸サイを風に押されて上流に向かいます。

追い風で楽だろうと思っていた私が大間違いでした。

先頭の10さんが時速30キロ超の鬼牽き。しかも、そんなバカヤロー10さんにMTBに乗っているカーさんがついて行っちゃうから驚きです。私は心拍計がピーピー鳴るほどに心拍があがり、ついていくことが出来ませんでした・・・。恐ろしい夫婦です。

10さんの作戦通り喉がカラカラに渇いた私達一向は、無事(?)OBに到着しそれぞれ注文。

写真は、コーヒーフロート3兄弟です。大きさはポッキーやチェリーと比べて想像してください。フロートもバニラだけでなくチョコものっている超巨大フロートですが、自転車乗りなら完飲出来ちゃいます!

taroさん!!次回は完飲しなくちゃダメですよっ!

OBでほてった体を冷ましたら、今度は手賀沼に移動して、手賀沼からすぐの花鴨さんでランチです。鴨南蛮を美味しく頂きました。

お店の方も感じの良い方ばかりで良いお店です。

お昼が終わったところでKAKAPOさんが離脱。また遊びましょうね~。富士山楽しんできてくださーい!!

この後私達が向かったのは、手賀沼の北側の船着場。蓮見船に乗るためです。手賀沼の周りの遊歩道からはあまりつぼみが見られないので、舟からの鑑賞楽しみです。

強い風で飛ばされてくる水しぶきを浴びながら、気持ちよい風で涼みつつ、手賀大橋の下をくぐり、河童の噴水を近くで眺め、蓮の群生地へ。

蓮のすぐ近くで何度も船を停めて船頭さんが説明してくださいます。

私達が船に乗ったのは午後だったため花はつぼんでしまっていましたが、朝は蓮の花の香りがするそうです。一度香りを楽しんでみたいなぁ。

これは、大きな蓮の花びら。

この形が何かに似てると思わない?

と船頭さん。

桃→ハズレ

靴べら→ハズレ

答えは、(ラーメンのお供)レンゲでした。蓮華と書いてレンゲ。この花びらの形が語源だそうです。

楽しい船上の時間を過ごし地上に戻ったところで、今日のポタは解散となりました。

皆さん楽しい時間をありがとうございました!

三々五々帰路につきますが、結局道の駅で再会。しばらくおしゃべりをして、10さん・カーさんと手賀沼の端までご一緒させていただきお別れしました。

帰りは追い風基調の中15キロほど走り、シャトレーゼでご褒美のおやつを買い込んで家に戻りました。

金魚鉢並みのコーヒーフロートを飲んだのに、帰って体重を測ると1キロ近く減。夏の発汗量は半端じゃないですね。こりゃ、ビールが美味しそうだ♪

そして最後に、

快気祝いにKENさんから頂いた、かわいいクマのキーホルダーとリストバンド。両方とも赤水玉で山に向かえと言わんばかり。有り難いこれらのグッズに恥じないように、これからも山を楽しんでレポートしたいと思いまーす。

KENさーん、ありがとうございましたっ!!

もう転ばないように気をつけます!

  • 場所: 江戸川CR-柴又帝釈天-江戸川CR-OB-大堀川CR-手賀沼-大堀川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間44分(2008年9月26日からの累積:212時間)
    • 距離:64.2km(2008年12月13日からの累積:1818.8km)
    • 平均速度:18.4km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:7時間00分(2007年8月11日からの累積:503時間)
    • 距離:64.3km(2008年12月13日からの累積:2104.2km)
    • 平均速度:18.4km/h

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

ウナギを目指して牛久沼へ

20日、月曜日。

19日は土用の丑の日でしたね。皆さんウナギは召し上がりましたか?

みくま家では、一尾を半分ずつ(寂しい・・・)に分けてアシストくんこと旦那と頂きました。

が!

土用の丑の日祝いに、本物のウナギが食べたーい!!

という私の希望をかなえるべく、アシストくんが提案してくれたのは牛久沼へのウナギポタ。

私は牛久沼がどこにあるかも良く知りませんが、ウナギが食べられるということで

行く行く!!

と賛成。11時半頃出発しました。

この日の風は東からの風typhoon。涼しくて気持ちよい風ですが、私達の目的地は東側。つまり、向かい風なのです。

向かい風の中ウナギをエサに、経由地の手賀沼に到着。前日も観察した蓮の群生地を再び訪れました。

少し開きかけた花を見つけましたが、観察していて気がついたのは広がっている蓮の群生のほとりにつぼみが目立つということ。葉が少ないためなのか、水が良く循環するためなのか理由は良くわかりませんが。

手賀沼を抜けたら、手賀川の北側の新しいCRを風と戦いながら走っていると、

逆方向から風にのって気持ちよく走っていらっしゃるこの方とお会いしました!

ケルビムさんです。ケルビムさんは私達のロードバイクを見るのが初めてとのことで、見ていただきました。

私達もケルビムさんのロードバイクは2台とも拝見したことがないのですが・・・今回も小径車でした。残念っ!!

お台場に登場したガンダムの話などを少ししてお別れしました。次こそはロードでお会いしましょう!!

再び走り出した私達。そろそろ(もう?)疲れが出てきた私は、

ねぇ、牛久沼までどのくらいかかるの?

と、ウナギの催促。

利根川に出たら追い風に代わるから、頑張って!

との返事ですが、

ホントにぃ???

と半信半疑の私。というのも、牛久沼は印旛沼のそば、利根川の南に位置すると信じていたからです。よぉ~く話を聞いて、小貝川のそばにあるらしいことを初めて知りました。

手賀川から栄橋に出て、利根川CRを通って小貝川CRに入りました。

筑波山が正面に見えます。茨城に来たぜぃ!

小貝川CRをしばらく上って常磐線の藤代駅近くに来たところで、アシストくんが停止。

どっちにいけばいいのかなぁ・・・??

と、いつもの不安を感じさせる一言。

で~も!今日からは大丈夫です。

古い携帯の調子が悪くなってしまったので、数日前に機種変更をしてこの秘密兵器を手に入れました。GPS機能がついて迷子とおさらばiPhoneです。

早速iPhoneのお世話になり、牛久沼とウナギ屋さんの場所を確認。迷子になることなく牛久沼に到着しました。

牛久沼の向こうに見える筑波山です。

しかし、この牛久沼、一体どこからどこまでが沼なのか今ひとつわかりにくい沼でした。もう一度沼を探検しに出かけなければ。

そ・し・て!やっとたどり着いたウナギ屋さん「大はし」。

到着したのは14時50分でした。

えー、というわけで・・・、もうオチはわかりましたね。まあ、そういうことでありました。

悲しい・・・crying

皆さ~ん、ウナギを食べに出かけるときには営業時間を事前にチェックして、朝早く出発しましょう!

え?当然ですか? ハイ、次回は気をつけます。

でも、ウナギのために空かせたお腹はペコペコで何か入れないと一歩たりとも動けない。という極限状態でした。

補給食で少し移動するだけのエネルギーを補充した後、お店を探して少し走るとコンビニを発見。コンビニで購入したおにぎりをこの上なく美味しく頂きました~♪

幸せぇ~happy02(単純)

無事にお腹が満たされたので会話も復活し、この後は平和に小貝川CRを稲豊橋まで上りました。

稲豊橋からは、守谷を抜け、新大利根橋を渡り、利根運河に出て、江戸川CRを通って家に戻りました。

前日の疲れが残っていたのか、朝から体調がいまいちだったのですが、ウナギが食べられなかったからか、今日は今までで一番辛い走行でした。最後の江戸サイでは脚も上半身も腕もお尻もすべてが痛くて辛かった。

  • 場所: 手賀沼-手賀川-小貝川-牛久沼-小貝川-新大利根橋-利根運河-江戸川
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間58分(2008年9月26日からの累積:208時間)
    • 距離:88.3km(2008年12月13日からの累積:1754.5km)
    • 平均速度:18.3km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間31分(2007年8月11日からの累積:496時間)
    • 距離:88.6km(2008年12月13日からの累積:2039.9km)
    • 平均速度:18.4km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

久しぶりの手賀沼

暑いくて風の強い一日でした。

銚子センチュリーに参加された方は大変だったかな?

暑いしなぁ~、風強いしなぁ~

と家でうだうだしていたのですが、アシストくんにお尻を叩かれて昼過ぎに出発です。

風は強かったですが、幸い太陽を雲が隠してくれていたので直射日光からは逃れられました。ありがたい。

まず、江戸サイ左岸を利根運河まで上り、利根運河を走って利根川に出ました。

ここまでは強烈な追い風。特に江戸サイでは時速30キロ越えで巡航できるほどの超追い風でした。

利根川に出たところでちょっと休憩。

以前と同じ場所で田んぼの緑を眺めますが、今日は風が強く緑がワサワサ風に吹かれていて、

5分刈りにしていた髪の毛が伸びてちょっと手に負えなくなってきた

状況を思い浮かべました。

利根川から布施弁天近くの坂を越えて(今日は以前ほど辛くはなかったかも)、手賀沼に出ました。

向かい風になったり追い風基調になったり、風向きに一喜一憂しながらの走りでしたが、久しぶりに訪れた手賀沼はやっぱり走りやすかったです。

そして、手賀沼といえば・・・

ソフトクリーム!!

あーでもない、こーでもないと写真撮影に手間取ってしまったので、すっかり溶け始めてしまっています。

暑さのせいか、風のせいか、ここまでですっかりバテ気味の私。

帰るの??

と、アシストくんに尋ねると

まだ、走るよ~

と元気な答えが返ってきました。

は、はい。頑張ります。

ということで、次の寄り道は蓮の群生。

つぼみはいくつか見られましたが、まだ少し早いようですね。透き通るような蓮の花が咲く頃もう一度訪れてみたいと思いました。

でも!手賀沼の北側には既に花盛りを迎えている蓮の花があるんですよね~。ブログで皆さんが紹介していらっしゃるのを見て、今年も行かなくっちゃと思っていたのです。

この蓮の花です。朝早くに訪れれば綺麗に咲いているのでしょうが、寝ぼすけの私達が訪れたのは夕暮れに近い時間。綺麗に咲いている花はポツリポツリしか見られませんでした。

手前に写っている大きく膨らんだつぼみ。明日の朝、綺麗に開くのでしょうね~。

そして、帰り道。

やっぱりバテバテで、時速20キロが保てないほどでした。

家に帰って、ぺこぺこになったお腹を満たしたら、うとうとしてしまいました。

今日は疲れたなぁ。でも、明日は少し涼しそうだしバリバリ走るぞぉー!!多分

  • 場所: 江戸川CR-関宿-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間20分(2008年9月26日からの累積:202時間)
    • 距離:58.3km(2008年12月13日からの累積:1666.2km)
    • 平均速度:19.1km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間19分(2007年8月11日からの累積:489時間)
    • 距離:58.3km(2008年12月13日からの累積:1951.2km)
    • 平均速度:19.2km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

アロンソが自転車チーム設立?!?!その時琢磨は!

F1レーサーのフェルナンド・アロンソ

F1の世界ではルノーからフェラーリへの移籍が噂されています。

まあ、この時期にF1チームの移籍が噂になるのは普通のことで、特に珍しいことではありません。

しかし!

こちらのニュースには驚きました。

アロンソがコンタドールを中心とした新しい自転車チームを計画している

というニュースです。

アロンソもコンタドールもスペイン出身。スペインつながりでコンタドールということなのでしょうか?

ランスが復帰して、アスタナでのコンタドールの居場所は微妙なのかなぁ?

そういえば、今年のツールの表彰台にちゃっかりアロンソが居たなぁ。

なんて考え合わせると、この噂本当なのかもしれませんね。

----------以下は、琢磨ファン&日本自転車レース応援団としての勝手な妄想。

じゃあ、モナコのスタート地点に姿を見せた佐藤琢磨も日本中心の自転車チームを作ってくれる!!かも??

琢磨は高校・大学時代は自転車選手。素晴らしい成績も収めていますからね!!アロンソに負けるなっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

すっかり忘れていました

アップするのをすっかり忘れていました。

9月の富士山ぐるっと1周イベントに申し込んだ私達ですが、調子に乗って別のイベントにも申し込んじゃいました~。

スズカ8時間エンデューロ7時間エンデューロ

この7時間エンデューロ、面白いんです。

前半5時間。3時間の休憩を挟んで、再び2時間のエンデューロ。5時間+2時間で7時間エンデューロなんです。

アシスト一緒にソロで参加でーす!

今まで、富士スピードウェイもてぎを自転車で走ってきた私達。

勘の鋭い方はもうお気づきだと思いますが、モータースポーツ好きな私達は国内の主なサーキットを制覇するつもりです!

今回の鈴鹿はその第3弾。F1開催に向けて大改修が終わった鈴鹿を訪れるのが楽しみです。

そして、サーキットを制覇するためには宮城のSUGOサーキットを走る必要があります。でも、SUGOには最後の10%の坂があるんだよなぁ。牛タンで自分を騙していつかSUGOも走りたいなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

宝珠花橋までのつもりが・・・

11日土曜日。

先週自転車復活を果たした私。

江戸サイの自転車乗りなら復活の証に関宿に行かなくっちゃ!

と、関宿まで行く気満々の私。

一方のアシストくんは、まだ早いんじゃないのぉ~と気乗りしない様子。

宝珠花橋までね~と説得されて、午後になってから出掛けました。

曇り空の上に湿度も低く、全く暑さを感じないサイクリング日和。

この気候と若干の追い風のおかげで、気持ちよく玉葉橋を過ぎ、野田橋を越えて無事宝珠花橋に到着!

さぁて橋を渡るぞと前を見ると、アシストくんが見当たらない。

あれ?あれ?とキョロキョロ辺りを探すと、何故か橋を渡った向こうにアシストくんを発見??

あれ~、宝珠花橋までじゃなかったっけ?

と聞くと、

関宿まで行っちゃお。

の答え。

わーい!ヤッター!!

緑一色のサイクリングロードをもう少し走ると、無事関宿にたどり着きました。

関宿で休憩しながら周りの景色を眺めてみると、筑波山を発見!!

また上りに行くからね~とご挨拶。

そしてサイクリング途中ずっと目に付いたのが綺麗な緑の田んぼ。

キラキラ輝くような緑が目に眩しいです。

休憩と補給を済ませた後は、退院してきたマドンナちゃんをアップめで証拠写真を撮影して、次の目的地に移動しました。

次の目的地とは、関宿 ヒマワリの里。

昨年も訪れましたが、今年もヒマワリが植えられているという情報をKENさんから教えていただき、関宿に行くなら寄って見たいと思っていたのです。

しばらくヒマワリの花と、

綺麗に植えられた稲の緑を楽しんだら、

恒例となりつつある、ツール・ド・フランスごっこ

去年よりもそれらしい写真が撮れたかな~と自己満足の私。

「逃げを決めたアシストくんを捕らえたバイクカメラ」

と思って見てみてください。

そして、今年は復活記念に私も特別出演。「追走のみくま」の図です。

相変わらずおバカな夫婦です。

帰りは若干の向かい風の中の走行。家までたどり着けるかどうかちょっと心配だったのですが、いつものように、ランナーズハイならぬライダーズハイ状態になった私がアシストくんの前を牽き、振り返ってアシストくんがちょっと離れていると、

コンタドール、アタックです!後続を引き離しましたっ!!

なんて実況が聞こえてきたりして、完全にツール・ド・フランスに侵されて、本日のサイクリングを締めくくりました。

あ、途中の畑で美味しそうに実ったトウモロコシがたくさん目に付いたので、サイクリング後のおやつは甘ぁ~いトウモロコシ。美味でした。

  • 場所: 江戸川CR-関宿-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間06分(2008年9月26日からの累積:198時間)
    • 距離:70.8km(2008年12月13日からの累積:1607.9km)
    • 平均速度:20.6km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間05分(2007年8月11日からの累積:486時間)
    • 距離:70.7km(2008年12月13日からの累積:1892.9km)
    • 平均速度:20.6km/h

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

新城くん快挙!

ツール・ド・フランス始まりましたね〜。
新城選手が早速やってくれました!
世界の5位なんて信じられません。
深夜でしたが、家で大騒ぎしてしまいました。
明日からも見逃せませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

みくまもマドンナも大復活ぅ~!

昨日、修理の終わったマドンナちゃんを引き取ってきました。

今日は曇り空ながら、雨の心配はなさそう。

と、言うわけで!

今日は2ヶ月弱ぶりにマドンナちゃんに跨って走ってきました~

路面から感じる振動も、

耳に吹きつける風の音も、

路面を車輪が転がる音も、

ぜーんぶ心地よかった!!

ローラー台でペダルを回してもこれらは感じられませんからね~。

やっぱり、自転車は外を走らなくっちゃ。

南風に祝福されながら(つまり追い風)江戸川CRを上り、利根運河CRを走り、と、ここまでは良かったのですが、利根川CRは向かい風。

でもぉ、今日は向かい風もウェルカム!ニコニコ笑って許しちゃいますhappy02

ところで、利根川CRにでてすぐに目に飛び込んできたのは一面の緑。

すくすくと育った稲の緑が、綺麗なグラデーションをなしていて本当に美しかったです。しばらく立ち止まってゆっくりと眺めました。

南風を避けるために大堀川を抜けて、おおたかの森から家に戻ろうとしていると・・・

カルガモ(?)の親子が横断歩道を渡っています。青信号を渡っていますが見ている私達はヒヤヒヤ。その後この親子は強引に車を停止させて交差する道路を渡り、川へと消えて行きました。

みんな無事で良かったね。

一部始終を私達が孫を眺めるように見守っている最中、近くで鳴り響くクラクションthunder

ん?と視線を向けると、たまたま車で通りかかった10さんでした。

しまった!自転車復活を目撃されてしまったっ!!!

と何故かひるむ私。でも、一瞬でしたが10さんとカーさんのお顔を見ることが出来て嬉しかったぁ~。心配をお掛けして済みませんでした。元気でーす!

ここからのんびりと家まで帰る途中に目に付いた、大きな向日葵。

他にも、オシロイバナやトウモロコシなどすっかり夏ですね。

夏の暑さを走りで吹き飛ばすぞー!オー!!

・・・・

2ヶ月のブランクは脚の筋肉をかなり奪ったようで、上り坂が明らかに辛い。重い。

布施弁天近くの坂を上りながら太ももに疲労を感じ、2ヶ月前25キロの上り坂を(喜んで)走っていた自分を尊敬しました。富士山1周に向けて頑張らなくっちゃ。

  • 場所: 江戸川CR-利根運河CR-利根川CR-大堀川CR-おおたかの森
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間59分(2008年9月26日からの累積:194時間)
    • 距離、平均速度:サイコン不調で測定できず
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間56分
    • 距離:40.9km
    • 平均速度:16.7km/h

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »