« Mt.Fujiエコサイクリング参加証届きました~ | トップページ | 消えた4111kcal »

2009年9月15日 (火)

富士山1周!Mt.Fujiエコサイクリング

13日、日曜日。

いよいよMt.Fujiエコサイクリングの日です。朝4時に起床。朝食を済ませ、KENさん運転の車で5時前には宿を出発しました。とにかく寒いです。気温は11℃。標高1000メートルの山中湖、侮れません。

会場にはもうたくさんの人が集まっていました。早速自転車を組み立て、準備をしてスタート地点に移動しました。

富士山がくっきり姿を見せてくれています。それだけで嬉しくて、このイベントに参した甲斐があるってものです。まだ出発前なんですけど。

1400名の参加者がいっぺんにスタートすることはできないので、スタート地点に並んだ順番で小さなグループごとにスタート。私達は6時20分ぐらいのスタートだったでしょうか?

絹代さんと今中さんのカウントダウンで出発です!

ちなみにコース図はこちら。前半は下り基調、後半が上り基調のコースです。

まずは山中湖湖畔を気持ちよく走って体を温めます・・・。とその前に、湖畔で記念撮影&トイレ休憩。

『エイドステーションのトイレは混み混みなので、エイドステーション以外のトイレを使ったほうがいいですよ』

というのが昨年も参加したKENさんからのアドバイスでした。朝の冷たい空気の中、キラキラ光る山中湖を眺めて気を引き締め先を目指します。

山中湖を後にし、両脇を樹木に囲まれている気持ち良い下り基調の道を走っていると前を走っているアシストくんの手が挙がりました。

見事なパンクです。前日の雨のせいでまだ少し濡れていた路面。ここまで10数キロ走っただけですが途中トラブルで止まっているサイクリストを何組も見かけました。私達もそんなトラブル組みの仲間入りです。

無事パンク修理を終えて最初のビジターセンターエイドステーションに立ち寄り。実は既におなかが空いていて補給のバナナ目当てだったんですが、スタートから20キロ弱の距離のエイドステーションには水しかありませんでした。残念・・・。

アシストくんのパンクしたタイヤにフロアポンプでキチンと空気を入れたら、次のエイドステーションのバナナを目指し出発です。

緩やかな上り坂をマイペースでゆっくり上って道の駅なるさわで2度目のトイレ休憩(寒かったんですって)を済ませ、富士山に見守られながら精進湖エイドステーションのバナナに向かって快走!していたのですが、ここで2度目のハプニング。

西湖を過ぎた後、下り坂のあとの上り坂で車間が詰まったところで前の自転車にハスってしまい落車。膝を打ち、膝と肩を擦りむいてしまいました。Officialの方に擦り傷を消毒していただいて膝の様子を見ながら走り出しました。

幸い打ち身は大したことなかったようで自転車走行には問題ありませんでした。よかったぁ~。

そして精進湖エイドステーションでバナナを2本補給!元気になりました。

出発してすぐの本栖湖が見える橋で撮影休憩。

本栖湖だけでなく遠くの山々まで良く見えました。

山梨県と静岡県の県境まで緩い上り坂を耐えた私達を出迎えてくれたのがこの景色。

富士山が裾野まで良く見えました。

ここから富士ハーネスエイドステーションまでは本当に素晴らしい景色を楽しむことができました。

平原の向こうにそびえ立つ富士山、緑色の草原と近くの山々、緩い下り坂を気持ちよく下りながら数々の感動的な景色を心に焼き付けました。この区間は改めてのんびりじっくりポタをしてみたい場所です。

富士ハーネスエイドステーションでは富士宮焼きそばを食べる予定だったのですが、既に売り切れ。でも代わりに食べたシラスと桜海老がのった駿河丼が美味でした。

「足きりがあるので、そろそろ出発してくださーい!」

というOfficialの方にせかされて11時前にエイドステーションを出発しました。

少し下った後は、富士山こどもの国に向けた上りの始まりです。「富士山こどもの国まで8キロ」の標識のところから急に勾配を増す坂。いきなり自転車を押して歩いている方がちらほら見受けられました。自分の走りは自他共に認めるスロー走行ですが、「歩くよりは速いんだなぁ・・・」なんて考えて気を紛らわせながら辛い上りを耐えます。

途中勾配が緩くなりましたが、こどもの国まで1キロを過ぎたところから再び勾配がきつくなり、路肩が広くなっている場所でたくさんの人が休憩していました。

私達も休憩しよっか~

と後ろをついてくるアシストくんに提案してみましたが(当然ですが、KENさんは先に上ってエイドステーションで待ってくれていることになっています)、鬼アシストくんは

もうちょっとだからこのまま行こうよ

と却下。うううう・・・と思いましたが、何とか頑張って最後の数百メートルを乗り切り途中休憩なくエイドステーションにたどり着きました。待ってくれていたKENさんと再会。20分もお待たせしていたそうで、すみませんです。

このときの時間が12時半。16時までにゴールできるかどうかぎりぎりの時間です。ちょっと休憩したらすぐに出発しました。

ここからは少し上ったあと急な勾配を含む下り坂。道があまり良くないところもあり無理せずゆっくりと下りました。この区間はちょっと怖かったです。

道が悪い区間を抜けると、急に視界が開けて目の前に広がる大ススキの原。

なぁ~んにもありません。この何にもない場所から少し走ったお店が立ち並ぶ場所にたくさんのサイクリストさんが休憩していました。理由は、

このコロッケ。自転車乗りの間で有名という山崎精肉店で補給していたようで、アシストくんもあつあつコロッケを頂き大満足だったようです。

さて、楽しめるのはここまで。この後すぐに下りきり、籠坂峠までの20キロの上りが始まりました。車の通りも多い道で自転車は左に一列。中々自分の走りやすいペースで走れないせいか、ここから須走エイドステーションまでの区間がとても辛かったです。

でも、途中道案内をしてくださっているOfficialの方や、自転車で一緒に走っているOfficialの方が「頑張ってくださーい」と声を掛けて下さって力になりました。

桜公園エイドステーション、須走エイドステーションで休憩をしていよいよ峠道へ突入です。16時まで1時間半。ここまでの疲労がたまり結構太ももが辛くなってしまっていて時間内にゴールできるかどうか不安でしたが、ここからは人が減ってマイペースで走れたせいかそれほど辛くありませんでした。勾配も思ったほどきつくなく、軽いギアを淡々とまわしていれば上れる坂。淡々と上ること40分。静岡県と山梨県の県境の標識が見えてきました。この標識が見えると峠までもうすぐです。

実は、恥ずかしくて一緒に走ったKENさんにもアシストくんにも話していないのですが・・・ここだけの話ですよ。県境の標識が見えたとき、自分でも良くわからないのですが急に胸から熱いものがこみ上げてきました。普通に息ができなくなってちょっと迷惑だったのですが、峠にたどり着いたことにほっとしたのかな?

慌てて呼吸を整えて最後の500メートルを走りきり、KENさんの待っている籠坂峠にたどり着きました。KENさんに撮っていただいた記念写真。

私、笑ってませんね・・・。

坂を下るとすぐに山中湖でした。そして15時半。無事にゴール♪ヤッター!!

芝生の上に自転車を休ませ、私達もゴール後の補給をしました。ソーセージが美味しかったなぁ。

御殿場側からはきれいには見えなかった富士山が、ゴールの山中湖からは再び綺麗に見えました。

本当にこの周りを一周したんだろうか・・・。

山中湖の向こうに見える富士山と自転車の記念写真を撮りイベント会場を後にしました。

この後は、温泉と食事をしてKENさんの運転で家まで送っていただきました。

最後になりましたが、前に後ろに遅い私のサポートをしながら走ってくれたKENさん、アシストくんありがとうございました。KENさんには遅すぎて不完全燃焼の走りだったでしょうね~。

KENさんが誘ってくださったおかげで、思い切って憧れだったイベントに参加できて本当に良かったです。天気にも恵まれ気持ちよい自然を満喫しました。ありがとうございました!

あ、最後に番外編。前日のじゃんけん大会でアシストくんがゲットした戦利品。やっぱりお酒が商品だと気合が違うのね。

  • 場所: 富士山1周
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:9時間11分(2008年9月26日からの累積:259時間)
    • 距離:116.5km(2008年12月13日からの累積:2458.1km)
    • 平均速度:18.2km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:9時間10分(2007年8月11日からの累積:551時間)
    • 距離:116.7km(2008年12月13日からの累積:2749.1km)
    • 平均速度:18.2km/h

|

« Mt.Fujiエコサイクリング参加証届きました~ | トップページ | 消えた4111kcal »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、アシスト君、富士山一周おめでとう!

冒頭『落車』の文字にドキッとしましたが、きれいな富士山を制覇した感慨ひとしおでしょうね。

では10月の103初富士山はみくまさんのナビで、よろしくね(^^)v

投稿: 103 | 2009年9月15日 (火) 07時26分

落車ドキッとしてしまいました。
最後の写真で富士山の周り1周が長いことが伝わってきますね。
ともかく完走おめでとうございます。(^^
良い天気に恵まれてホント良かったですね~。
時間が厳しくなったのは走行速度より、もしかしたらエイドステーションでのつまみ食いが原因?なのかななんて疑っておりまーす。

投稿: taro | 2009年9月15日 (火) 19時56分

お疲れさま〜
お世話様でした。
トラブルはあったけど無事に完走できて本当に良かったね!
実は落車のとき、みくまさんのことを轢いてしまいそうでした…ワタシにもこんな反射神経があったのか?と思える程の咄嗟の反応でギリギリ避けることができました。
またお誘いするので付き合ってくださいな。
どうぞ、ヨロシク!

投稿: KEN | 2009年9月16日 (水) 12時38分

みくまさん、こんばんは。
素晴らしいレポートを楽しませていただきました。完走おめでとうございます。
わたしもいつか富士山周辺を走ると思います。昔からのささやかな夢なんです。

投稿: bunaibu | 2009年9月16日 (水) 21時51分

 みくまさん、おはようございます。Kakapoです。
 いつもながら読み応えのあるレポート素晴らしいです。作者は、当然狙ったわけではないのですが、起承転結的な展開も加わったので、私は、手に汗握って行方を見守り、最後は暖かい気持ちを抱いて「みくま劇場」を後にしました。
 次回は、観客の一人ではなく、エキストラで出演したいと思いましたヽ(´▽`)/

投稿: kakapo | 2009年9月17日 (木) 05時59分

shadow10さん
コメントありがとうございまーす!!

未だに興奮さめやらず。といったところです。目にした風景の刺激がとても強かったようで、また行きたーい!!と体が騒いでいます。
富士山ナビ・・・私に任せるととんでもない方角に行っちゃうかもしれませんよ。それでもいいのかな~??

投稿: みくま | 2009年9月17日 (木) 20時14分

shadowtaroさん
コメントありがとうございますぅ。

落車・・・驚かせてしまって済みません。でも大したことなかったので大丈夫でーす!!途中棄権なんてことにならずに良かったです。

良い天気で富士山も顔を見せてくれて、忘れられないサイクリングの一つになりました。

え~っと、つまみぐい・・・は聞こえが悪いので「補給!」ということでお願いします。だって、お腹がすいたんですもん。

投稿: みくま | 2009年9月17日 (木) 20時17分

shadowKENさん
色々ありがとうございました~。

ほんと、無事に完走できてうれしかったです。今でも余韻に浸っています。

落車の時、そうですよね。KENさんは私の後ろを走っていたのですものね。KENさんまで巻き添いにすることがなく良かったです。驚かせて済みませんでした。KENさんのような反射神経が私にもあれば落車せずに済んだのでしょうが・・・無理でした。

本当にお誘いいただいてありがとうございました♪

投稿: みくま | 2009年9月17日 (木) 20時19分

shadowbunaibuさん
コメントありがとうございまーす!!

富士山の近くを走るのが夢。そうですよね~。日本人ですものね。
私も同じように感じていて、2年ほど前からMt.Fujiエコサイクリングには参加したいと思っていたのですが、やっと今年願いがかないました。素晴らしい環境ですよ!!
bunaibuさんの富士サイクリング。可能なら私も是非ご一緒させていただきたいです。

投稿: みくま | 2009年9月17日 (木) 20時21分

shadowkakapoさん
コメントありがとうございまーす!!

ドキドキさせてしまってすみませんでした。落車も、時間ぎりぎりになってしまったのもすべて私の未熟さゆえでございます。
でも!イベントの楽しみ度合では誰にも負けていないと自負しております。
是非来年はエキストラといわず主役でご参加ください!私も脇役を務めさせていただきます!

投稿: みくま | 2009年9月17日 (木) 20時24分

みくまさん、アシスト君、富士山一周の快挙おめでとうございます。
記事をじっくり拝読、写真をしげしげと拝見して、極限の苦楽を偲んでいます。いろいろあったけれども、この一周を完走したことは貴重な自信と思い出になります。これが最高の勲章ですよね。もう一度おめでとう!!!

投稿: サスケハナ | 2009年9月17日 (木) 22時26分

はじめまして。
私もMt.Fujiエコサイクリング、参加していました。
昨年に続いての参加でしたが、今年は天気にも恵まれていいイベントとなりましたね。
富士山はきれいだし、空気は澄んでいて爽快だし、バナナはうまいしw

私も最初のASを過ぎたあたりでパンクトラブルに見舞われました。
かなりパンクしていた人が多かったようですね。

投稿: つっくん | 2009年9月17日 (木) 23時02分

shadowサスケハナさん
コメントありがとうございまーす!!

快挙・・・ちょっと恥ずかしいですが、確かに私にとっては今までで一番の冒険でした。走り終えて、富士ヒルクライムよりも冒険度が高いことを感じました。
実は昨日は私の誕生日で、お金で買えるものには代えられない、本当に貴重な経験をさせてもらって、最高の誕生日プレゼントだったと感じています。
朝霧高原~人穴の辺りを、TEAM_STROLLERの皆さんとポタしてみたいな~と感じました。機会があれば是非!

投稿: みくま | 2009年9月17日 (木) 23時16分

shadowつっくんさん
初めまして。
コメントありがとうございまーす!!

つっくんさんは昨年も参加されたのですね。昨年は富士山がほとんど見えなかったとか。やっぱり、富士山の周りを一周するのですから富士山に見守られていたいですよね~。本当に気持ちよいサイクリングでした。バナナも美味しかったです!

パンク、多かったですよね。あの路面では仕方がないですね。

投稿: みくま | 2009年9月17日 (木) 23時22分

あら。

改めまして、お誕生日おめでとう!みくまさん。

投稿: 103 | 2009年9月18日 (金) 07時02分

更に!
つっくんさんのブログには3人仲良く激写されてますね~。

投稿: 103 | 2009年9月18日 (金) 07時06分

誕生日だったんですね。おめでとうございます。
当日晴れて美しく見えた富士山は天からの贈り物だったわけですね。
私達もその分け前をいただき、富士山を満喫できました~

なんか偶然にもみくまさんたち御一行を撮影していたようですね。
すごい確率ですよね…

投稿: つっくん | 2009年9月18日 (金) 22時32分

shadow10さん
コメントありがとうございま~す。

誕生祝いありがとうございまーす。○○歳になっちゃいましたぁ。

で、そうなんです。つっくんさんに見事激写されちゃっていました。実は専属カメラマンをお願いしたんです。

・・・

ウソです。つっくんさんゴメンナサイ!

投稿: みくま | 2009年9月23日 (水) 21時38分

shadowつっくんさん
コメントありがとうございまーす!!

誕生日でした~。富士山からの贈り物なんて・・・嬉しいです。お言葉に甘えて勝手にそう思うことにしておきます。

あの写真は本当にビックリしました。すんごい確率です。これもつっくんさんがコメントくださったおかげです。どうもありがとうございました~!!

投稿: みくま | 2009年9月23日 (水) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/46213050

この記事へのトラックバック一覧です: 富士山1周!Mt.Fujiエコサイクリング:

« Mt.Fujiエコサイクリング参加証届きました~ | トップページ | 消えた4111kcal »