« ビーナスラインのアルバム | トップページ | 終わっちゃったな~、シルバーウィーク »

2009年9月22日 (火)

鈴鹿8hエンデューロ。お腹一杯走ったぞー

22日火曜日。

鈴鹿サーキットで行われたエンデューロに参加してきました。理由は、モータースポーツ観戦のために何度となく通っている鈴鹿サーキットを走ってみたい!ただそれだけです。

私達が参加したのは7時間ソロ。前半5時間走った後3時間休憩し、その後2時間走るという変わった種目です。7時間もサーキットを走れるなんて幸せ♪

【開始前】

朝4時半に会場入りした頃はまだ真っ暗。自転車を組み立てコース脇に場所を確保した後、受付を済ませました。

自転車に空気を入れたり朝ごはんを食べたりしていると、あっという間に試走開始になりました。今回は通常とは逆周り。ホームストレートは緩いのぼりになります。

シケイン手前でちょと勾配がきつくなりますが大したことありません(と試走のときは思いました。実際は大したことありありだったんですが。)

シケイン~130R~スプーンまでは緩い下りです。ただ、スプーンに向かって急に勾配のある上りになっているのは驚きました。コース脇から見ているだけでは分からないですね。

スプーン~まっちゃんコーナーはほぼ平坦(若干の上り?)。ここからヘアピンに向かって下り、デグナーに向かっては結構な下りでスピードが出ます。

そのままデグナーに飛び込むと、ダンロップまでは緩い上り、そしてその後逆バンクまでカーブしながらビューンと下ります。ちょっと怖かった・・・。

逆バンク~S字~2コーナーはもてぎのS字と同じような感じで下り、1コーナーを過ぎると緩やかな上りになりホームストレートに戻るという感じです。

【前半5時間】

試走が終わるとすぐにスタート準備。

7時3分のスタートに向けてスタートラインに並びます。ドキドキ。ちょっと緊張してるかなぁ。

そして、7時3分。5時間エンデューロと一緒に7時間ソロのスタートです。

1時間毎に休憩をとりますが、私達のピットはピット入り口脇の芝生の上。つまり、ピットレーンに入ることなくピットに入ることができます。このおかげでタイムロスなくピットすることができました。危なくないしとても良かったです。

最初の2時間は、上りは緩いし下りも多いので

結構ラク♪

と思って元気に走っていました。

が!

走行時間が3時間近くになるとシケインへの上りが段々きつくなり、

まだ2時間も走るのぉ~

と弱音をはく私。緩い上りでも確実に脚にきますね。

そして3回目の休憩でアクシデントが。トイレに行ったときに外したアシストくんのグローブが行方不明に。どうもどこかで落としてしまったみたいです。

グローブなしじゃ走れませんが、ラッキーなのかアンラッキーなのか、たまたまビーナスラインの寒さに備えてフルフィンガーのグローブを持ってきていたので、車まで取りに戻るアシストくん。

ここまで私に合わせてゆっくり走ってくれていましたが、アシストくんはもっと速く走れるので、アシストくんを待たずに私が先に出発することにしました。

それからマイペースで2周した頃、アシストくんを発見!

つまり、2周で追いつかれてしまいました。

列車に乗ったら楽ぅ~

と興奮冷めやらぬ様子ですが、ここで無理したのが後で脚にきたみたいです。

前半最後の休憩を済ませると、2人とも

もうユックリでいいよね~

と、やる気ない発言で1周のタイムが急に落ちました。それでも何とか前半5時間で20周を達成!距離にして116.5km。すごーい。100キロ越えちゃった!

【休憩3時間】

以前このイベントにエントリーしましたという記事を書いたときに、KAKAPOさんが3時間の休憩時間に何をするんだろう?と仰っていましたので、私達のケースをレポート。

まず、落としてしまったグローブを発見。落し物として届けられていました。よかったぁ。

そして昼ごはん!お腹ペコペコです。

その後は。。。ボーーー。とにかく、ボーーー。

ブースも出ているのですが、見て回ったり試走したりする余力は残っておらず、眠さに耐えながらただただボーーーとしておりました。

元気な方は抽選会に出かけたりしていたようです。

こうして私達がボーーーっとしている間も、10時間エンデューロの参加者は走り続けています。

【後半2時間】

10時間エンデューロの参加者がコース上をずっと走り続けているので、後半はコース脇から2時間ソロの方と一緒にこっそりスタートです(2時間かぁ・・・羨ましいなぁとちょっと思いました)。さて3時間の休憩で坂を上れるだけの体力が回復したでしょうか?

結果は、少しは回復していましたがやはり脚は辛かったです。辛い太ももをかばうために短いのぼりはダンシングでカバー。だましだまし走り続けます。

でも、1時間後の休憩のあとは2人でダメダメ走り。もうシケイン前の上りを上れません!!

後半2時間は私と一緒ではなく単独で走ろうかな~と言っていたアシストくんでしたが、前半遅れを取り戻したときの走りが脚に来たようで、無理~。と結局ずーっと私と一緒に走りました。

そして、ファイナルラップの周。やってくれましたアシストくん。

逆バンクでチェーンを外しブログネタを提供してくれました。おかげで貴重なコース内の写真が撮れたよ~。

放送で流れるカウントダウンを聞いて、

はぁ~やっと終わったぁ。よく7時間走った!

とちょっと感動。富士を100キロ走ったときには、もう終わっちゃうのかぁ。と最後に名残惜しさを感じましたが今回は。

もういいや。十分走った。

と満腹宣言。結局前半後半あわせて28周。なんと162.9kmのセンチュリーライドとなりました。2人の中では平均速度20キロとして140km越えを目指そう!と密かに目標にしていましたが、160キロ走れちゃうとはビックリです。まあ、サーキットなので追い風参考記録ということになりますが、思いがけず嬉しい初センチュリー達成となりました。

あたりが暗くなった中で行われた表彰式と抽選会に参加して会場を後にしました。それにしても、朝暗いうちから、夜暗くなるまで自転車に乗ってる私達って・・・ホント自転車○○です。

写真は、イベントを盛り上げてくれた仮装チーム。ちゃんとした表彰式です。

最後にラップチャート。前半、後半の最後の1時間サボってるのがバレバレですね。

  • 場所: 鈴鹿サーキット
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:7時間27分(2008年9月26日からの累積:272時間)
    • 距離:162.9km(2008年12月13日からの累積:2682.3km)
    • 平均速度:23.6km/h
    • 前半5時間(20周)→5時間15分、116.5km、平均時速24.1km/h
    • 後半2時間(8周)→2時間12分、46.4km、平均時速22.5km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:7時間24分(2007年8月11日からの累積:565時間)
    • 距離:162.9km(2008年12月13日からの累積:2974.7km)
    • 平均速度:24.2km/h
    • 前半5時間(20周)→5時間15分、116.6km、平均時速24.7km/h
    • 後半2時間(8周)→2時間9分、46.3km、平均時速23km/h

---9/26記す

|

« ビーナスラインのアルバム | トップページ | 終わっちゃったな~、シルバーウィーク »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

鈴鹿を走るのってやっぱり憧れちゃいます。
3時間の休憩時間、、ひたすらボーーーとのくだり・・おもわず笑ってしまいました~。
その分、7時間を十分充実して走りきれた様で良かったですね~。

投稿: taro | 2009年9月26日 (土) 23時54分

shadowtaroさん
コメントありがとうございまーす!!

やっぱり、モータースポーツ好きにとっては鈴鹿は特別な存在ですよね。私も初めて鈴鹿に出かけた時の10年前の記憶が強烈に残っています。
同じ場所を1週間半後にはF1マシンが走るんだな~と思いながら周回しているとちょっと嬉しかったです。サーキットを28周満喫できて大満足ではあったのですが、我がままが許されるなら1周だけでも順方向に走ってみたかったです。
休憩の3時間は・・・誰にも見せたくないくらい、ボーーーっとしておりました(笑)。

投稿: みくま | 2009年9月27日 (日) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/46292819

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴鹿8hエンデューロ。お腹一杯走ったぞー:

« ビーナスラインのアルバム | トップページ | 終わっちゃったな~、シルバーウィーク »