« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の14件の記事

2009年10月28日 (水)

ジャパンカップ2009@宇都宮(私達の一日編)

先週のジャパンカップのレースの模様は昨日のブログに書きましたが、今日は私達の周りで起こったことをいくつか書き残しておきます。

◆◆微妙だったことcatface◆◆

昨年初めてジャパンカップのコースを自転車で走りましたが、古賀志林道と鶴カントリー前の坂で足をついてしまいました。悔しかった・・・。

今年は足つき無し!

を目指し、スタート前にコースを一周し、足つき無しで走れました♪

古賀志の上りも、鶴の上りも記憶より辛かったけど、何とか制覇!昨年のリベンジ成りました。

ただ・・・、1周にかかった時間は約55分。途中トイレに立ち寄りましたがそれにしても遅い。

何故タイムを気にしているかというと、大会前日に行われるオープニングフリーランに出たいと思っているんです。

だって、プロ選手と一緒に走れるんですよ!!運がよければ坂でお尻を押してもらえるかも?!?!なんて嬉しいじゃないですか。

でも、1周40分で足きり。参加するからには時間内に完走できるようになってからと思っているのですが、道のりはまだまだ遠そうです。でも、選手達がレース中23分程度で1周するコースをド素人が40分って厳しくないですか?

◆◆ラッキーだったことlovely◆◆

コースを1周走るとスタート前30分でした。県道に移動する前にと少し立ち寄ったスタート近くのイベントゾーンでビックリすることが。

自転車を押しながら歩いていると、私の後ろから自転車に乗った集団が。

何事??と思って振り向いてみると、リクイガスの選手達でした。

アシストくんは最初、リクイガスジャージを着た一般の方かと思ったようですが、それほど突然にそして普通な感じで現れました。

そして、始まったのがキャノンデールブースでのサイン会。スタートまで30分をきっているのに選手たち大変!

と思いましたが、せっかくのチャンスをものにしないと。ということで、前日購入したジャパンカップサコッシュ

の裏に・・・

5人全員からサインを頂いちゃいました♪

本来はキャノンデールのカタログの裏に選手がサインをして配るという販促イベントだったのですが、そこは怖いもの無しのオバチャンパワーで、無理やり(ちゃんとOKはもらったのよ)サコッシュにサインして貰いました~。

◆◆すごいな~と思ったことconfident◆◆

現地では皆さん思い思いの応援グッズを作って応援しています。特に古賀志の上りはカラフルな応援横断幕がた~くさん。

中でもすごいな~と思ったのがコレ。

上手です!大きいです!目立ってました。

しかも私が写真を撮らせていただいていると、「私がバイク持ってますよ」と私の自転車を持っていて下さいました。なんて良い方なんだ・・・。

これ以外にも上手に似顔絵を書いていらっしゃる方がたくさん。選手達の目にもとまりやすく良い応援グッズですね。

◆◆笑ったことhappy02◆◆

横断幕だけでなく路面にはたくさんのペイントがされていて、見ていると笑えるものもあります。

栗村さんがミヤタの監督をしていた頃は、選手と同じぐらいチームカーに声援が送られていたのを目撃しましたが、今でも大人気ですね。私も大好きです。栗村さんの解説を聞いて自転車レースから離れられなくなっちゃいました。

写真はないですが、他にも、

右京安全運転

に笑いました。レース当日元F1ドライバーの片山右京さんが宇都宮ブリッツェンのチームカーを運転していたからです。右京ちゃんは前日のイベントで

モナコのスタート前より緊張する

と言っていました。下りのプロドライバーの運転をちょっと見てみたかったです。

◆◆ゴメンナサイだったことbleah◆◆

レースが終わり再びイベントゾーンをぶらぶらしていると、またキャノンデールブースでバッソがサイン会をしていました。よく働くのぉ・・・とちょっと見学するために、人だかりの後ろでつま先立ち。

そして、そのカカトを下ろそうとすると誰かの足を踏んでしまいました。

ごめんなさい・・・

と振り返るとそこには、リクイガスのチーム関係者(監督さん??)。

ビックリしてゴメンナサイの「ゴ」しか声になりませんでした。この場を借りて、ゴメンナサイm(_ _)m。

さて、このバイクはサイン会場まで乗ってきたバッソのバイクです。

昨年と違ってノーマルリクイガスカラーでした。でも、気になったのがこのサドル。

微妙に下手な緑の花(?)柄。なんなんでしょ?バッソの手書き?じゃないよねぇ。

◆◆涙なしでは語れない?ことweep◆◆

ブース見学も終わり宇都宮駅まで向かう途中、なんと、3人の選手達に抜かれました。リクイガス2人、サクソバンク一人。そしてその内の一人はバッソでした。

スタート直前にサイン会。スタート後もサイン会。レース後は自走でホテルへ。

かわいそうだぁぁぁ!リクイガスさんバッソをこき使いすぎでは??

来年は狙っていくといっていたバッソ、活躍を期待したいですね。

◆◆意外に走ったbicycleのだ◆◆

宇都宮駅から森林公園までの往復、レース前のコース1周、レース中の移動となんだかんだ良い距離を走ってくたくたになりました~。というわけで、夜のビールが美味しかった♪

おわり。

  • 場所: 宇都宮-宇都宮森林公園周辺
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:7時間26分(2008年9月26日からの累積:317時間)
    • 距離:57.8km(2008年12月13日からの累積:3199.6km)
    • 平均速度:14.7km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:7時間31分(2007年8月11日からの累積:608時間)
    • 距離:58.0km(2008年12月13日からの累積:3498.1km)
    • 平均速度:14.9km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャパンカップ2009@宇都宮(レース編)

10月25日、日曜日。宇都宮森林公園で行われたジャパンカップを観戦してきました。

ジャパンカップの観戦は一昨年昨年に続いて今回が3度目です。

今年も昨年と同じく1周ごとに自転車で移動しながらの観戦です。今年は

レース終盤の勝負どころを古賀志林道で見たい!

という私の希望で、スタート直後は選手達が古賀志林道を下り終えて県道に出てくるポイントで待つことにしました。

昨年、一昨年はスタート直後から日本人選手の逃げが決まる展開でした。

今年は誰が逃げているだろう。

と、今か今かと選手達が来るのを待っていると、

来ました!!

でも、今年はちょっと様子が違う。古賀志林道を抜けたこの場所でもまだ逃げは決まっていませんでした。

ヨーロッパ勢も何名か含む先頭の15人程度からオートバイをはさんですぐにこの集団です。

今年はヨーロッパ勢が6チームも参加しているから今までとは展開が違うの??

と、私と旦那は興奮するする。

次の周回は県道を少し移動して高い位置から観戦しました。

見えてきたのは、

逃げの日本人5人、畑中勇介選手(シマノ)、山本雅道選手(アンカー)、菊池誠晃選手(梅丹)、小森亮平選手(日本代表)、廣瀬佳正選手(宇都宮ブリッツェン)でした。

今年も日本人の逃げが決まったんだ~。とちょっと安心。

逃げと2分近く開いたのんびりムードの集団の後ろから3番目に、ツールドフランスを見事に完走し凱旋帰国した新城幸也選手がいました。

これも、定位置で落ち着くぅ。

この後は、3分弱の逃げ5人と集団のままで周回を重ねました。

この間も私達は少しずつ移動しながら観戦。

今年はコスモスと選手達を美しく写真に収めるぞ!と張り切ってシャッターを(旦那が)押したこの写真。

ポールとか電柱とかが邪魔ですが、昨年よりは良い感じなのでは?と思っております。来年もより良いショットを目指して精進いたします。

そして私達が5周回目を観戦したのはこの場所。

鶴カントリー手前です。

確かに私はお酒大好きですが、ワインいいな~と思ってこの写真を撮ったわけじゃないです(確かに羨ましかったけどさっ)。ワインの液面が傾いているの分かりますか?鶴カントリー手前はこの勾配が直線的に続くんです。距離は長くないですがきついんです・・・。

でも、選手達はさしてきつそうな顔もせず淡々と上っていきます。さすがです。

集団で見つけた新城くんを含め、多くの選手はまだ上にベストを着込んでるし、よっぽど運動強度が上がってないんですね。

ちなみに、私はのんびり鶴を上っただけでゼーゼー汗が噴出します。比較するなよって?ハイ、仰るとおりです。

さて、この後私達はスタート地点を抜け、古賀志林道にやってきました。次の写真は9周回目、山頂で山岳賞がかかった周回で逃げ集団から前に飛び出た小森選手を追っていた畑中選手が怒っている場面。

この直前にオフィシャルカーが畑中選手を抜いていきました。車が畑中選手に当たってしまったせいなのか、正確な理由は分かりませんが畑中選手は声を張り上げて怒っていました。選手達の真剣度合いが伝わってくる一場面でした。

残す周回は2周。数周前から少しずつタイムを詰めて来ていた集団は、10周回目に私達の前に現れたときには既に逃げの5人を飲み込んでいました。

そして、現れたのは次の写真の5名とその後ろのケースデパーニュ2人の計7名です。7名の中にロドリゲスを含むケースデパーニュが3名、コーボを含むフジセルベットが2名。この2チームが有利な状況です。

新城クンは7名から少し離されていましたが、前に追いつこうと一人で懸命に走っていました。同じような場所にISDのビスコンティ、サクソバンクのフォイクト。リクイガスのバッソははるか後方でした。前日から調子は今ひとつと言っていましたから、今年は狙っていなかったのでしょう。

新城くんとビスコンティが先頭集団に追いついたとの情報がラジオで流れました。

頑張れ!!と、最終回の古賀志林道で選手達を待つ私達。

林道の下の方から段々と声援が大きく聞こえてきて、選手が近づいてきていることか分かります。

誰?誰が来た??

現れたのは1人。単独でサクソバンクのクリスアンケル・セレンセンでした。

今年ツールでステージ優勝を上げたニキ・セレンセンも出場していましたが、彼とは別の若い方のセレンセンです。
少し遅れて追いかけるケースデパーニュの選手。てっきりロドリゲスだと思っていましたが後で調べるとラストラスだったようです。

頂上からゴールまではまだまだ距離があります。ケースデパーニュは人数を残しているし、逃げ切りは難しいだろうなぁと先頭の2人を見送りました。

その後、何名かの選手が上って行った後で新城くんが現れました。

顔の表情はとてもきつそうですが、エースの意地でしょう。残っている力を振り絞って上っているように見えました。その姿に感動しちょっとウルッときながらも、気がつくと

ユキヤァーーユキヤァーーー頑張れ!!

と叫んでいました。生観戦サイコーです。

少ししてこの選手も現れました。

鈴木真理選手です。ジャパンカップに訪れた最初の年、鈴木真理選手を応援するのぼりを見て

女の人も走るんだね~

なんて会話をしていた私達が、選手の顔を見て判別できるようになったなんて・・・成長しました。

東葛住人としては応援しないわけにはいきません。またしても

シンリィーー、シンリィーーー

叫びました。

結局、レース結果は古賀志林道で飛び出たクリスアンケル・セレンセンがそのまま逃げ切り優勝!ケースデパーニュはあれだけメンバーを残していながら2位が精一杯だったようです。

そして、気になる新城選手ですが、再三前に追いつこうと無理をしていたせいで最後は遅れてしまったようです。その代わりに頑張ったのが鈴木真理選手。日本人最高位の9位でフィニッシュしました。

以上がジャパンカップのレース記録です。

はぁ・・・日曜日のことを思い出してこうやって書いていても興奮してきちゃいました。何と言っても最後の2周、古賀志林道でのトップ選手の意地のぶつかり合い。感動でした!

選手の皆さん、気持ちよい感動どうもありがとうございました!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

「感動した!」

ジャパンカップの長い長い週末が終わりました。

いゃ〜、感動した!

やっぱり、声を張り上げて応援するって気持ちいいですね。様々な方との出会いが、この週末を更に思い出深いものにしてくれました。
今は、気持ちよく酔っ払って帰りの電車の中です。
また、日を改めて詳しくレポートしたいと思いまーす。

それにしても、雨が降らなくて本当に良かった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

今年は自走で宇都宮へ

日曜日のジャパンカップを観戦するために、宇都宮に向かいました。

一昨年は車で(自転車無し)

昨年は車に自転車を積んで

そして今年は・・・自走で!!

確実に自転車乗り度はレベルアップしているようです。

8月と同じ道で宇都宮に向かいました。

夕方のオープニングイベントに間に合うように7時に家を出て小貝川に向かって走っていると、大堀川で10さんで出迎えてくれました。残念ながらジャパンカップには行くことができない10さんですが、宇都宮に向かう私達を見送ってくださいました。

10さん、朝早く(10さんにとってはむしろ遅いか・・・)どうもありがとうございました!!

新大利根橋を渡ったところでお別れして、ここからはアシストくんと2人旅でした。

・・・・

と、いつものように書くとまた長~い記事になってしまうので、ここからはアルバム風に。

小貝川にかかる私達の大好きな沈下橋小目沼橋は、川の水量が減って「らしさ」を取り戻していました。

この花は福岡堰手前の小貝川右岸にある桜並木で見つけたもの。木の肌はどう見ても桜っぽいのですが、桜なのでしょうか?

今回の行程で一番驚いたのがこの風景。これ、どこか分かりますか?

奥に見えるのが福岡堰で、夏なら一面水に使っている場所です。堰が開放(?)されすっかり水がなくなっていました。

これは、下妻を過ぎた付近です。セイタカアワダチソウが黄色い花を咲かせていて、春の菜の花を思い出しました。

え~っと、これは・・・下館で食べたお昼ご飯です。曇っていて寒々しい一日だったので何か温かいものが食べたいと選んだのがカップ麺でした。コンビニの脇でカップ麺をすする私を見て、

「いつでもブルベ走れるね」

と、アシストくんが褒めて(?)くれました。

写真ではちょっと見えにくいですが、脇にずっと植えられているのはコスモスです。五行川サイクリングロードの脇に植えられていました。この日はどうも調子が良くなくてポジションがうまく決まらず、この頃には既に疲れが出てきてしまっていました。

そして、やっときました鬼怒川。橋の上から眺めるいつもの風景ですが、仲良く釣りをしている親子を眺めていると時間を忘れてしまいました。

上三川町の川の一里塚で補給休憩。

写真で横になっているマドンナちゃんと同じように私も横になりたい気分でした。

なんとか無事に宇都宮駅近くのホテルに到着。自転車をとめて、シャワーを浴びて、ジャパンカップのオープニングイベントに繰り出しました。

地ビールです!頑張って自走したからご褒美です!!

オープニングイベントではトークショーやチームプレゼンテーションが行われ、とても楽しい時間を過ごしました。中でも一番印象に残ったのが

シマノレーシング野寺選手のウィリー。

ウィリーの状態でぴょんぴょん跳んだり、自転車選手ってすごいな~と思いました。

これは、ヨーロッパのチームの選手達全員がサインしたプレゼントの商品。頑張ってゲットしなくっちゃ!と思っていましたが、肝心の応募を忘れていました・・・weep

さて最後は、見送ってくださった10さんから教えてもらったコレ↓

栃木にあるという有名な牛乳。レモン牛乳。

何故か黄色いですが無果汁です。

味は・・・・甘かった。牛乳というよりは溶けちゃったレモンアイスのような味でした。

  • 場所: 大堀川CR-小貝川CR-五行川CR-鬼怒川CR-宇都宮
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:8時間10分(2008年9月26日からの累積:309時間)
    • 距離:110.4km(2008年12月13日からの累積:3141.8km)
    • 平均速度:18.7km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:8時間09分(2007年8月11日からの累積:601時間)
    • 距離:110.6km(2008年12月13日からの累積:3440.0km)
    • 平均速度:18.8km/h

----

10/28記す

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

ジャパンカップに行ってきまーす!

ジャパンカップの週末がやってきました。

お天気も何とか大丈夫そうですね。

明日の朝早起きして自走bicycleで宇都宮に向かいまーす!

果たしてチームプレゼンテーションに間に合うのか?

この週末で一体何個の餃子を食べるのか??

気になる方は来週のブログをチェックしてくださーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

入れ歯装着!

入れ歯装着!

なんて、うら若き乙女がブログで公開する事じゃありませんが、いい歳のオバサンなので公開しちゃいまーす!

事故でなくした上下の前歯を補うための入れ歯が本日入りました。

感想は・・・・・

微妙。。。

口の中が急に狭くなって、舌がまだ落ち着きません。

歯を失ったときは失ったときで、口が広すぎて逆に舌の居心地が悪く慣れるまでしばらくかかりましたが、5ヶ月が経ち広い口の中に

ベロ~っ

と好き放題広がることを覚えた舌には、入れ歯が入った口の中はどうも狭すぎるようです。

まだうまくしゃべったり、もぐもぐ食べたりできませんが、少しずつ慣れようと思います。

この微妙な入れ歯ですが、会社の友人は、

かわいくなったよ!

と(義理でも)言ってくれたので、まあ良しとしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

板倉コスモスポタ。改め、板倉コスモス「トレーニング」

18日の日曜日。群馬県板倉町で行われているコスモス祭りに出かけてきました。

想定走行距離は120キロ。

昨年KENさんたちが出かけたのを知って、

私には遠くて行けないな~

と思っていた場所。あれから1年経って、板倉のコスモス祭りに「自走で行こう!」と思えるようになったことが嬉しいです。

すっかり日暮れが早くなったので朝7時に出発。私にとっては超早起きです。

アシストくんに蹴られ?叩かれ??何とか布団からは起き出したものの、自転車で走り出してもまだ寝ている身体。ゆっくりゆっくり時速21~22キロ程度で、ウォームアップならぬウエイクアップ走行。

流山橋から江戸サイを上流に向かって走りますが、運河を過ぎ、野田橋を過ぎても・・・まだ眠い。

宝珠花橋を過ぎる頃、やっと下半身は目覚めてきました。そして、全身が目覚めたのは関宿に着く前後だった・・・かな?

次の写真は江戸サイを走っている途中で撮ったもの。

いつものサイクリングロードでしたが、綺麗に草が刈られていて開放感が感じられとても気持ちよく走れました。眠かったですが・・・。

関宿では、ご一緒していただけることになったKENさんと合流。9時ちょっと前に関宿を出発しました。

私とアシストくんは、関宿から利根川CR-渡良瀬川CRを走って板倉に向かうと思っていたのですが、この辺りはKENさんの庭。

行きも帰りも同じ道じゃ飽きちゃうから

と、通な道を案内していただきました。

利根川CR右岸→一般道で栗橋→道の駅童謡のふる里おおとね→埼玉大橋→群馬県の水郷???→板倉です。

利根川右岸のCRが途切れて一般道を走る部分は、昨年利根大堰に行ったときに走りましたがあまり良い道ではありませんでした。でも、今回案内していただいた道は、とても走りやすく次回からは教えていただいた道を走ることにします!が・・・問題はトレースできるかどうかです。ちなみに、私には無理!です。アシストくん頼むよ!!あんまり期待してないけど・・・。

休憩した道の駅おおとねのすぐとなりで変わった花を見つけました。

説明板によるとホテイアオイの花だそうです。金魚鉢に浮いているホテイアオイにこんな花が咲くなんて知りませんでした。

そしてそして、そのすぐ隣には

こんな田んぼが。広すぎて写真におさまりませんでしたが、「おおとね」と稲で書いてあるようでした。最近稲で絵や字を書くのが流行っているのは知っていましたが、実際に見たのは初めてでした。

さて、自転車で走っているといつの間にか板倉コスモス祭りの会場でした。というのも、田んぼ~かと思いきやコスモス畑だったり、コスモス畑・・・・かと思いきや田んぼだったり。なんとなくコスモス祭りの開催地に突入です!

こんな感じで道の両脇にコスモスがずーっと植えられています。

この気球は高い場所からコスモス畑を見るためのものです。が、飛ぶことはありません。ちょっと宙に浮いたらすぐに地上に戻ってきます。本当に空からコスモス畑を見るためにヘリコプターが飛んでいましたが、うるさくって我がままを言わせていただくと私にはちょっと迷惑でした。

ピンク・白のコスモスだけでなく、一角には黄花コスモスも植えられていました。

黄花コスモスはコスモスとしてどうなの?

と日ごろ感じていた私ですが、一面の黄花コスモスを見て

ごめんなさい。私が間違っておりました。

一面を鮮やかな黄色に染めた黄花コスモスは見事でした。

コスモスを十分に堪能した後は、またまたKENさんのご案内で近くの雷電神社に移動。

なでると地震をよけて自信がわき出る

がキャッチフレーズの「なまずの力ハンカチ」を購入し、なまずさんをたっぷり撫で撫でさせていただきました。

KENさんに言わせると「ハンカチを買う人は初めて見た!」ということですが、だったらなおさらご利益があるかな~。

と、なまずさんを撫で撫でした直後でなんですが・・・

頂いちゃいました。なまず天丼。ちょっとコクある白身魚といった感じでしょうか?美味でした。

引き続きKENさんのご案内で妙に立派な板倉ニュータウンを抜け、わたらせ自然館で勉強タイム。改めて渡良瀬遊水地の大きさに驚きました。

わたらせ自然館を出るとすぐに渡良瀬遊水地。

○○は高いところが好き。といいますが、例にもれずアシストくんも展望台のようなものが大好きで・・・

喜んで上って写真を撮っておりました。

あ、そういえば紹介が遅くなりました。久々に一眼レフのレンズを購入してしまいました。種類は超広角レンズ。東○人さんには遠く及びませんが、アシストくんは一眼レフを背負ってでかけ、嬉しそうにあちこちで写真を撮っていました。

渡良瀬遊水地から古河に抜け、帰りは渡良瀬川CR-利根川CRを下って関宿に戻りました。

関宿で補給休憩しながらサイコンをみるとここまでの走行距離95キロ。家まで帰ると130キロになりそうです。まだ時間が早かったこともあり、アシストくんから

140キロ走っちゃおうか?

と提案されました。実は、私達の中での今年の目標は一日で140キロ走ること。先月の鈴鹿エンデューロはサーキットでの参考記録なので、普通の場所で140キロを達成したいと思っていたのです。

私もまだまだ走れそうな気がしたので、

うん!そうしよう!

と返事。関宿から江戸川CRを下らずにちょっと遠回りをして、利根川CR-利根運河CR-を走って帰ることにしました。

利根川CRもKENさんが先頭を牽いて下さいますが、これまで私のペースに合わせて時速20キロそこそこで走ってくれていたKENさんが、もう我慢ならん!!と思ったのか豹変。人が変わったようにスピードを上げて走ります。時速25キロ~28キロ程度。

で~も~!!

走行距離80キロを越えたみくまは、いつものように感覚が麻痺。ウソのような話ですがついていくことができました!!

でも、いくら感覚が麻痺しているとはいっても少しずつ脚に疲れを感じるようになってきたところで(心拍の感覚は相変わらず麻痺してはいましたが)芽吹橋。

ここで休憩できました~。ここまで15キロくらいKENさんについて走ることができて、私にとってはとても自信になりました。KENさんスパルタ牽きどうもありがとうございました!

さて、この日のKENさんのホイール。後ろを走っていてすごく気になっていました。だって、

スポークの一本が黄色いんです。黄色かったかな~??と思っていたら、ご自身でテープを貼ったそうです。一本が黄色くなるだけですごく目立っていて良かったです。私も何かしたくなっちゃいました。

ここから先はアシストくんが先頭でマイペースで走って江戸川まで走り最後の休憩。あ、そういえば途中で私が先頭に出されたとき、ハンガーノックに陥ったアシストくんを置き去りにするうという大失態をおかしてしまいました。ごめんね~bleah。わざとじゃないのよ!

運河と江戸川の交わる場所では虫が大発生しており、とても不快だったので休憩もそこそこに走り出しました。140キロには少し足りなそうなので、距離を稼ぐために玉葉橋まで少し上ってから橋を渡って江戸サイの埼玉側を流山橋まで下ることにし、玉葉橋のところでKENさんとお別れしました。

結局、流山橋まで下っても140キロには4キロ弱足りなかったので、最後に端数調整して無事に140キロ達成!

コスモス、なまず、高速巡航、140キロ達成。とても充実した一日を過ごし、心地よい疲れを感じながら家に戻りました。素晴らしい1日をプレゼントしてくれたKENさん、どうもありがとうございました!

  • 場所: 江戸側CR-利根川右岸-埼玉大橋-板倉-渡良瀬遊水地-渡良瀬川CR-利根川CR-利根運河CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:9時間04分(2008年9月26日からの累積:301時間)
    • 距離:141.5km(2008年12月13日からの累積:3031.4km)
    • 平均速度:20.5km/h
    • 平均ケイデンス:85 ←嬉しかったので書きました
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:8時間29分(2007年8月11日からの累積:593時間)
    • 距離:140.6km(2008年12月13日からの累積:3329.4km)
    • 平均速度:20.9km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

コスモスポタは18日!

明日17日に予定していたコスモスポタですが、KENさんのご指摘通り天気予報が思わしくなくにわか雨rainの可能性があるとのこと。

更に午後南風がゴーゴーtyphoon吹き荒れるとの予報で、貧脚の私が家まで帰れなく可能性があるので申し訳ありませんが、18日に延期させてくださいm(_ _)m。

18日に延期してもスタート時間等は変更なしです。

ご一緒して下さる皆さん。よろしくお願いしまーす!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

板倉のコスモスを見るぞ!ポタの出発予定

今週末の17日は、板倉で行われているコスモス祭りに出かけまーす。

朝7時頃、流山橋千葉側を出発。江戸川CR左岸(千葉側)を北上。

7時半頃、利根運河との合流地点。

7時45分頃、野田橋千葉側。

9時頃、関宿。

の予定です。

その後、利根川CR、渡良瀬川CRで現地に向かう予定です。

ご一緒できる方は、どの場所からの合流か書いていただけると助かりまーす!

あと、17日のお天気がちょっと心配ですが、雨の場合には翌日18日に延期したいと思います。前日までにブログで告知しますのでよろしくお願いしまーす!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ちょっとだけ江戸サイを

前日、友人のホームパーティーで夜遅くまで飲んだくれ、遅く起きた今日。

このまま一日つぶしてもねぇ

ということになり、江戸サイを少しだけ走りに出かけました。

流山橋から玉葉橋まで走っただけでうなだれる?アシストくん。前日の飲みがたたったのか??と思ったら、おなかが空いていただけのようです。

野田橋で折り返し、ほんのちょっとだけのサイクリングでした。短時間でも自転車に乗ると気持ちよいです。

  • 場所: 江戸側CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間(2008年9月26日からの累積:292時間)
    • 距離:30.5km(2008年12月13日からの累積:2889.8km)
    • 平均速度:18.5km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間(2007年8月11日からの累積:584時間)
    • 距離:30.5km(2008年12月13日からの累積:3188.7km)
    • 平均速度:18.7km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

花と団子の印旛沼ポタ

ジェラートが食べたーい!!

という要望を出したのは・・・もちろん私。あ、そういえばE-ponさんとサイスタのがのおさんが、北総花の丘公園で赤そばの花が咲いてるって聞いたばかりだし・・・、ということで本日の目的地は印旛沼と決まりました。もちろん道の駅八千代のジェラートつきで。

距離が長いので今日は本当に早起き。8時には家を出発しました。

道中あちらこちらでキンモクセイの甘い香りが漂っていました。秋ですね~。

最初の経由地は手賀沼道の駅しょうなん。二人揃って

おなか空いた~

ということで(ちなみに家からの距離は15キロ。いくらなんでもおなかが空くには早過ぎるだろ。と好きなだけ突っ込んでやってください)、購入したあんこギッフェリをパクリ。

おいしぃ~。私達の大好物です。

満足して今日の第一目的地、北総花の丘公園に向かいました。北総花の丘公園を知らなかったのですが、調べてみるとツインレイクエコサイクリングで走った道のすぐ横にあるようです。ツインレイクエコサイクリングの道を逆に辿って到着しました。

斜面にずーっと赤そばの花が咲いていました。

濃いピンクから白に近い色まで、様々な色合いの花が咲いています。案内板によるとこの赤そばの花(高嶺ルビー)は、気温が低くなるにつれ赤みが深くなるそうです。今からはもっともっとピンクになっていくのでしょうね。収穫した実でのソバ打ちも予定されているそうで、味の方が気になっちゃいました。

この公園でピンクと対照的な色で気になったのが

このセイヨウアサガオ。日本の朝顔と違って秋になってから咲き、昼間でも咲き続けるとのことでした。どうりで10時をまわっているのにぱっちりと咲いています。

さて、公園で花を楽しんだので次は団子。今日の第2目的地道の駅八千代は公園からわりとすぐでした。

私はモカ、アシストくんは牛乳。両方ともそれぞれ美味しかったです。夏だったら間違いなくダブルを頼むのですが、今日はちょっと肌寒かったのでシングルにしておきました。

次に向かった印旛沼の佐倉ふるさと広場では、コスモス祭りが行われていました。

が、多分先日の台風typhoonの影響で多くのコスモスが倒れてしまっていてかわいそうでした。風、強かったですものね。

ここのトイレを済ませて走り出そうとしたとき、トイレのとなりにある売店である物が目に付きました。

「ちーばくん」ピンバッチ。千葉の形をかたどった「ちーばくん」、実は我が家の人気者です。よくできたキャラですよね。160円とお安かったので即買いしてしまいました。嬉しい♪

思わぬお土産をゲットして気を良くして走り出しますが、この頃から空が暗くなってきてポツポツと雨粒が顔に当るようになりました。そして、二つの沼をつなぐ水路に差し掛かる頃本降りにrain

ちょっと雨宿りしてみましたが、今から向かう方角の空は明るいので雨の中走り出しました。結果、私達の予想は的中。やはり雨はすぐに止み水路が終わるところでは全く雨が降っていませんでした。

青い空も顔を出し、予報どおり雨は大したことなさそうです。

さて、雨の心配がなくなると気になるのはランチのこと。

「お昼は何食べられるかな?」という私の質問に対して、アシストくんの嬉しいお返事は、

「ウナギ!!」

えへ。実はまたウナギを食べちゃいました。NOBさんの「ラーメン&餃子」か、みくまの「うなぎ」かと言われちゃいそうですね。

今日お昼を頂いたのは、利根川CRのすぐそばにある安食の「さかた」さん。

パリッと焼かれたウナギに甘さが美味しい濃い目のタレ。うーん、美味しい♪

健康診断も無事終わったので、心置きなくうな重の上をぺろっと頂いちゃいました~。

満面の笑みを浮かべてお店を後にし、利根川CRに上ると雲の多かった空はすっかり青空になっていました。

ラッキーなことに利根川CRをわずかに吹く風は追い風。貧脚の私でも20km/h後半のスピードを維持することが出来ました。

追い風のおかげで、利根川、手賀川、手賀沼まではビューンとあっという間。朝あんこギッフェリを食べた道の駅しょうなんに16時前には戻ることが出来ました。

そして、今日の締めくくりに頂いたのは、

先週に続いて巨峰ソフト。いや~我ながら良く食べるのぉ。

〆も頂いて、帰路につくと手賀沼を向こうから手を振りながら走ってくるサイクリストさんと遭遇。こちらも先週に引き続き10さんでした。さすが手賀沼の主。

ちょっとお話した後、途中までご一緒させていただいて帰路につきました。

花を愛で色々食べた、決して花より団子ではなく、花団子の一日になりました。再三の補給のおかげで、100キロ超の道のりでしたが最後まで元気に走って帰宅しました。やっぱりロングライドでは補給が大事です。

あ、よくよく考えてみると先週のE-ponさんと全く同じ行程ですね。ま、E-ponさんは私達のように食べまくってはいらっしゃいませんでしたが。

  • 場所: 大堀川CR-手賀沼CR-北総花の丘公園-道の駅八千代-印旛沼CR-利根川CR-手賀川CR-手賀沼CR-大堀川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:7時間39分(2008年9月26日からの累積:290時間)
    • 距離:106.8km(2008年12月13日からの累積:2859.3km)
    • 平均速度:18.8km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:7時間30分(2007年8月11日からの累積:582時間)
    • 距離:113.3km(2008年12月13日からの累積:3158.2km)
    • 平均速度:18.8km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

公式記録会2009

今年もこの時期がやってまいりました。

今週は二人揃って健康診断。果たしてその結果は?

【アシストくん】

  • オールA判定 ←おめでとー
  • 体重:66.3kg ⇒ 63.4kg
  • 体脂肪:18.4% ⇒ 15.5%

自転車効果現れていますね~。本人は体重をもう少し落としたかったようですが、私に言わせれば、十分です!どこまで痩せるつもりよpout。大体、標準体重を下回ってるんだからこれ以上痩せる必要なし!

【みくま】

  • 総コレステロール値がちょっとオーバー。残念B判定でした。
  • 体重:4キロ減 (恥ずかしいのでこっちは絶対値は無しでお許しを!)
  • 体脂肪:2.4%減

自転車を始めてから初めてこんなに体重・体脂肪が減りました~happy02。って、まあ、4キロ減のうち3キロは入院のおかげなんですが。でも、入院で減った体重をキープ出来ているのが自転車のおかげだと思っています。来年にむけてのキャッチフレーズは、更に3キロ減で目指せ標準体重!です。

2人とも大きな問題はなかったということで、我が家では恒例となっている「健康おめでとう飲み会」を早速催して、気持ちよ~く酔っ払って家に帰ったのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

コスモスと巨峰ソフトそしておしゃべり。盛りだくさんの一日でした。

昨日の日曜日。前日の土曜日の天気が今ひとつで自転車に乗れなかったので、頑張って早起きして(我が家比)10時に出発しました。

今日のポタ目的は、あけぼの山農業公園にたどり着く(今まで行ったことがないのです)ことと、最近話題(?)の手賀沼道の駅の巨峰ソフトを食べることです。

まずは、江戸川CR左岸を北上。風は涼しいですが時折元気な太陽が顔を出すと暑い暑い。

今日の江戸川はモンシロチョウがやけに多いね、と話しながら路上に視線を落とすと、これでもか!という数の毛虫&青虫。最初のうちは気をつけて避けて走っていましたが、途中から無理!!と近くの路面を見ないようにして走りました。

利根運河を走って利根川CRに出て、あけぼの山農業公園を目指します。が、最初に書いたとおり、私達にとっては初めてのあけぼの山農業公園です。今までも何度か行こうとしたことはあるのですが、布施弁天の近くで、

公園への入り口が分からないね。

ということになり、たどり着いたことがありませんでした。昨日も、たどり着けるかなぁ・・・と心配だったのですが、公園で「八朔相撲」という相撲大会が行われていたためか、たくさんの人手で、すぐに分かりました。なんで今までたどり着けなかったんだろう?

やっとたどり着いたあけぼの山農業公園は、コスモスで埋め尽くされていました。

一面のコスモスがちょうど見頃で綺麗でした。

公園の展望台から見るとこんな感じ。

すごい広さです。

コスモス畑の周りをぐるりと散歩してお花を楽しんだのですが・・・

グゥ~

はい。お約束の花より団子。お腹が空いてきたので、お昼を食べるために手賀沼に向かいました。

手賀沼の道の駅では、かぼちゃコンテスト(?)が開かれていたようで、立派なかぼちゃがいくつも並べられていました。結構な商品がいただけるようです。

道の駅で中華のランチを頂きお腹が膨れて大満足♪

あれ?今日の目的は道の駅の巨峰ソフトでしょ?と思った方、鋭いです!巨峰ソフトは別腹に入れても良かったのですが、一応自転車乗りの端くれなので、ソフトクリーム用の小腹をすかせるために、手賀沼の近くをもうひとっ走りすることにしました。

道の駅の外に出ると、何と、

「日ごろの感謝を込めて」ということで豚汁無料配布中!

ラッキー♪

せっかくのご好意を無にしてはいけない。と、ちゃっかり豚汁頂いちゃいました~。具沢山でアッツアツ。美味しく頂きました。道の駅しょうなんの皆さん。どうもありがとうございました!

と、予想外の豚汁の分までお腹を空かせるべく手賀沼CRを走り出すと、向こうからやってくるのは・・・E-ponさんでした。

納車されたばかりのリドレーにこんなに早くお会いできるとは。図々しくもアシストくんはピッカピカの新車に乗せていただいちゃいました。ありがとうございました~。

E-ponさんは最近「チューブレスタイア普及委員会」に所属されたそうで(笑)、私達も強烈に勧誘されました。うーん、E-ponさんのブログを拝見して気になっていたけれど、こうやってすぐにお会いできたのは何かの縁かなぁ・・・なんて考えているみくまなのでした。

E-ponさんとさよならした後は、手賀の丘公園を抜けて農免道路へ。お腹の大きなカマキリが私達を迎えてくれました。

写真を撮ろうと近づくと、キッ!とにらまれて一瞬たじろいでしまいました。たくさんの卵を産むんでしょうね。

何回走っても気持ちよいこの道を、まわりをきょろきょろしながらのんびりと流します(のんびりなので激坂アタックは無しです)。

途中で不思議な実を見つけました。花梨でしょうか?

そのまま浅間橋に出て、巨峰ソフトを食べようと(もう?という突っ込みは無しです)道の駅に戻っていると、向こうから手を振りながら近づいてくるサイクリストさんが・・・KAKAPOさんでした。黄色いヘルメットをかぶっていらっしゃったのでしばらく分かりませんでした。

KAKAPOさんはE-ponさんから私達が走っていると聞いて追っかけてくださっていたそうですが、見事追いつかれてしまいました。

ジャージについてしばらく立ち話して、一緒に巨峰ソフトを食べましょう!と道の駅に向かいました。

念願の巨峰ソフトです。甘酸っぱくて美味でした。道の駅でもあれやこれや自転車談義に花を咲かせてしまいましたが、最近は日暮れが早くなってきたので、暗くなる前にと一緒に帰路につきました。

大堀川を走っていると、今度は前からオレンジ色のサイクリストが手を振りながら走ってきました。これは分かります。オレンジ色といえば10さんです。カーさんもご一緒でした。

ここで再びひとしきり、あれやこれやおしゃべりが弾みました。なんとも楽しい時間です。

コスモスポタでお会いしましょ~

と10さん&カーさんとお別れし、KAKAPOさんともおおたかの森でお別れして、今度こそ本当に家に帰りました。

たくさんの出会いがあり、様々なサプライズ。特に計画したわけではありませんでしたが、内容の濃い一日になりました。

  • 場所: 江戸川CR-利根運河CR-利根川CR-あけぼの山農業公園-手賀沼-農免道路-手賀沼-大堀川CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間24分(2008年9月26日からの累積:282時間)
    • 距離:70.1km(2008年12月13日からの累積:2752.5km)
    • 平均速度:18.2km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:5時間22分(2007年8月11日からの累積:575時間)
    • 距離:70.1km(2008年12月13日からの累積:3044.9km)
    • 平均速度:18.2km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

10月のポタ予定

ドタバタの9月(自業自得の遊びすぎ?)が終わって今日から10月ですね。

今のところ、10月のポタ予定は次の通りでーす。

bicycle10月17日(18日予備日) 板倉のコスモスを見るぞ!ポタ。

昨年KENさんが出かけていた板倉のコスモス祭りに出かけようと思います。結構な距離になりますが、途中関宿への車載という選択肢もありです。ご一緒できる方は是非!

bicycle10月24日、25日 宇都宮のジャパンカップに自走で行ってやる!!ポタ。

25日に行われるジャパンカップ。残念ながらシュレック兄弟の来日はなくなったようですが、ツール完走でひとまわり大きくなって帰って来る新城クンの走りが楽しみです。前日24日の天気が良ければ自走で宇都宮に行こうかなと思っています。チームプレゼンテーションに間に合うように到着したいのですが、一番の敵は・・・多分、早起きclockです。あ、ちなみに翌日はジャパンカップをお腹一杯楽しんで、帰りは輪行です。

結局、10月も遊び過ぎのひと月になりそう♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »