« コスモスポタは18日! | トップページ | 入れ歯装着! »

2009年10月20日 (火)

板倉コスモスポタ。改め、板倉コスモス「トレーニング」

18日の日曜日。群馬県板倉町で行われているコスモス祭りに出かけてきました。

想定走行距離は120キロ。

昨年KENさんたちが出かけたのを知って、

私には遠くて行けないな~

と思っていた場所。あれから1年経って、板倉のコスモス祭りに「自走で行こう!」と思えるようになったことが嬉しいです。

すっかり日暮れが早くなったので朝7時に出発。私にとっては超早起きです。

アシストくんに蹴られ?叩かれ??何とか布団からは起き出したものの、自転車で走り出してもまだ寝ている身体。ゆっくりゆっくり時速21~22キロ程度で、ウォームアップならぬウエイクアップ走行。

流山橋から江戸サイを上流に向かって走りますが、運河を過ぎ、野田橋を過ぎても・・・まだ眠い。

宝珠花橋を過ぎる頃、やっと下半身は目覚めてきました。そして、全身が目覚めたのは関宿に着く前後だった・・・かな?

次の写真は江戸サイを走っている途中で撮ったもの。

いつものサイクリングロードでしたが、綺麗に草が刈られていて開放感が感じられとても気持ちよく走れました。眠かったですが・・・。

関宿では、ご一緒していただけることになったKENさんと合流。9時ちょっと前に関宿を出発しました。

私とアシストくんは、関宿から利根川CR-渡良瀬川CRを走って板倉に向かうと思っていたのですが、この辺りはKENさんの庭。

行きも帰りも同じ道じゃ飽きちゃうから

と、通な道を案内していただきました。

利根川CR右岸→一般道で栗橋→道の駅童謡のふる里おおとね→埼玉大橋→群馬県の水郷???→板倉です。

利根川右岸のCRが途切れて一般道を走る部分は、昨年利根大堰に行ったときに走りましたがあまり良い道ではありませんでした。でも、今回案内していただいた道は、とても走りやすく次回からは教えていただいた道を走ることにします!が・・・問題はトレースできるかどうかです。ちなみに、私には無理!です。アシストくん頼むよ!!あんまり期待してないけど・・・。

休憩した道の駅おおとねのすぐとなりで変わった花を見つけました。

説明板によるとホテイアオイの花だそうです。金魚鉢に浮いているホテイアオイにこんな花が咲くなんて知りませんでした。

そしてそして、そのすぐ隣には

こんな田んぼが。広すぎて写真におさまりませんでしたが、「おおとね」と稲で書いてあるようでした。最近稲で絵や字を書くのが流行っているのは知っていましたが、実際に見たのは初めてでした。

さて、自転車で走っているといつの間にか板倉コスモス祭りの会場でした。というのも、田んぼ~かと思いきやコスモス畑だったり、コスモス畑・・・・かと思いきや田んぼだったり。なんとなくコスモス祭りの開催地に突入です!

こんな感じで道の両脇にコスモスがずーっと植えられています。

この気球は高い場所からコスモス畑を見るためのものです。が、飛ぶことはありません。ちょっと宙に浮いたらすぐに地上に戻ってきます。本当に空からコスモス畑を見るためにヘリコプターが飛んでいましたが、うるさくって我がままを言わせていただくと私にはちょっと迷惑でした。

ピンク・白のコスモスだけでなく、一角には黄花コスモスも植えられていました。

黄花コスモスはコスモスとしてどうなの?

と日ごろ感じていた私ですが、一面の黄花コスモスを見て

ごめんなさい。私が間違っておりました。

一面を鮮やかな黄色に染めた黄花コスモスは見事でした。

コスモスを十分に堪能した後は、またまたKENさんのご案内で近くの雷電神社に移動。

なでると地震をよけて自信がわき出る

がキャッチフレーズの「なまずの力ハンカチ」を購入し、なまずさんをたっぷり撫で撫でさせていただきました。

KENさんに言わせると「ハンカチを買う人は初めて見た!」ということですが、だったらなおさらご利益があるかな~。

と、なまずさんを撫で撫でした直後でなんですが・・・

頂いちゃいました。なまず天丼。ちょっとコクある白身魚といった感じでしょうか?美味でした。

引き続きKENさんのご案内で妙に立派な板倉ニュータウンを抜け、わたらせ自然館で勉強タイム。改めて渡良瀬遊水地の大きさに驚きました。

わたらせ自然館を出るとすぐに渡良瀬遊水地。

○○は高いところが好き。といいますが、例にもれずアシストくんも展望台のようなものが大好きで・・・

喜んで上って写真を撮っておりました。

あ、そういえば紹介が遅くなりました。久々に一眼レフのレンズを購入してしまいました。種類は超広角レンズ。東○人さんには遠く及びませんが、アシストくんは一眼レフを背負ってでかけ、嬉しそうにあちこちで写真を撮っていました。

渡良瀬遊水地から古河に抜け、帰りは渡良瀬川CR-利根川CRを下って関宿に戻りました。

関宿で補給休憩しながらサイコンをみるとここまでの走行距離95キロ。家まで帰ると130キロになりそうです。まだ時間が早かったこともあり、アシストくんから

140キロ走っちゃおうか?

と提案されました。実は、私達の中での今年の目標は一日で140キロ走ること。先月の鈴鹿エンデューロはサーキットでの参考記録なので、普通の場所で140キロを達成したいと思っていたのです。

私もまだまだ走れそうな気がしたので、

うん!そうしよう!

と返事。関宿から江戸川CRを下らずにちょっと遠回りをして、利根川CR-利根運河CR-を走って帰ることにしました。

利根川CRもKENさんが先頭を牽いて下さいますが、これまで私のペースに合わせて時速20キロそこそこで走ってくれていたKENさんが、もう我慢ならん!!と思ったのか豹変。人が変わったようにスピードを上げて走ります。時速25キロ~28キロ程度。

で~も~!!

走行距離80キロを越えたみくまは、いつものように感覚が麻痺。ウソのような話ですがついていくことができました!!

でも、いくら感覚が麻痺しているとはいっても少しずつ脚に疲れを感じるようになってきたところで(心拍の感覚は相変わらず麻痺してはいましたが)芽吹橋。

ここで休憩できました~。ここまで15キロくらいKENさんについて走ることができて、私にとってはとても自信になりました。KENさんスパルタ牽きどうもありがとうございました!

さて、この日のKENさんのホイール。後ろを走っていてすごく気になっていました。だって、

スポークの一本が黄色いんです。黄色かったかな~??と思っていたら、ご自身でテープを貼ったそうです。一本が黄色くなるだけですごく目立っていて良かったです。私も何かしたくなっちゃいました。

ここから先はアシストくんが先頭でマイペースで走って江戸川まで走り最後の休憩。あ、そういえば途中で私が先頭に出されたとき、ハンガーノックに陥ったアシストくんを置き去りにするうという大失態をおかしてしまいました。ごめんね~bleah。わざとじゃないのよ!

運河と江戸川の交わる場所では虫が大発生しており、とても不快だったので休憩もそこそこに走り出しました。140キロには少し足りなそうなので、距離を稼ぐために玉葉橋まで少し上ってから橋を渡って江戸サイの埼玉側を流山橋まで下ることにし、玉葉橋のところでKENさんとお別れしました。

結局、流山橋まで下っても140キロには4キロ弱足りなかったので、最後に端数調整して無事に140キロ達成!

コスモス、なまず、高速巡航、140キロ達成。とても充実した一日を過ごし、心地よい疲れを感じながら家に戻りました。素晴らしい1日をプレゼントしてくれたKENさん、どうもありがとうございました!

  • 場所: 江戸側CR-利根川右岸-埼玉大橋-板倉-渡良瀬遊水地-渡良瀬川CR-利根川CR-利根運河CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:9時間04分(2008年9月26日からの累積:301時間)
    • 距離:141.5km(2008年12月13日からの累積:3031.4km)
    • 平均速度:20.5km/h
    • 平均ケイデンス:85 ←嬉しかったので書きました
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:8時間29分(2007年8月11日からの累積:593時間)
    • 距離:140.6km(2008年12月13日からの累積:3329.4km)
    • 平均速度:20.9km/h

|

« コスモスポタは18日! | トップページ | 入れ歯装着! »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

すごーい。140km&平均ケイデンス85はすごーいです。
利根川CRを関宿から南下する時も20km/h後半で巡航されたようですし。
かなりレベルアップする予感が・・

KENさんのイエロースポークいい感じですね。ボクも真似しちゃおうかなとちょっと思ってしまいました。

そうそう利根川CRを上流に向かう時の栗橋を抜ける道はtaroも御案内できますので、もしアシストさんが忘れてしまった時はおっしゃって下さいね。

投稿: taro | 2009年10月21日 (水) 01時16分

うひゃ~sweat01
読めば読むほど楽しそう!

それにしてもみくまさんの「大器晩成」型の走りは素晴らしいですね。アシスト君をブッチ切るために関宿までは半覚醒状態で走る作戦など、さすがです。

そしてKENさんの細かい道まで知り尽くした走り。やっぱり倒れても行けば良かったかな~なんて思ってしまいました。

いずれにしても140km達成、平均時速20km以上、平均ケイデンス85おめでとうございます。帰宅してからは祝杯をあげたのかな?(笑)

投稿: 103 | 2009年10月21日 (水) 09時11分

shadowtaroさん
コメントありがとうございますぅ。

でしょ~、でしょでしょ~~!!
「自分で自分を褒めてあげたい」
気分でした。80キロ過ぎると自分も侮れないなと。でも、25キロ超で走り続けるなんてきっとこの日限りです。お見せできなくて残念でしたわ。

KENさんのイエロースポークめちゃめちゃかっこいいんです。ちょっとのことでずいぶんイメージが変わるものですね。taroさんのバイクの場合は、やっぱり赤くするのかな??

次に栗橋を抜けるのは鮭の遡上を見に行く時かな~?そういえば、昨年は関宿を発つときtaroさんにお会いしましたね。今年は自宅から往復自走で行ってみたいな~と考えています。また140キロ達成か??

投稿: みくま | 2009年10月21日 (水) 20時30分

 今回おふたりと一緒に走ってみて、起伏のあるコースや登りに行くようになって以降、着実にレベルアップしているな~ってことが良くわかりました。

 Edge705のGPSログをアルプスラボにおとしてあります。
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=63e93a2a3a2ad543e705b23828d2016e
地図画面上でルートを追いながら、ここには角に店があったとか、線路をくぐったとか、信号があったとか、そういった見たままの風景の記憶と頭の中でシンクロさせていくと、クルマでも自転車でも一度走ったことのある道は大抵覚えてしまうもんです。
 私は旅行に行って帰ってきたら、今回はどこをどう回ったのか道路地図帖の上でルートをたどることを楽しみます。いわゆる地図を読むってヤツですね。そうすると自然と各地点と風景が整理されて記憶として残りやすいです。

投稿: KEN | 2009年10月21日 (水) 20時33分

shadow10さん
コメントありがとうございま~す!!

めちゃめちゃ楽しかったですわよ~♪

「大器晩成型走り」ものは言いようですねぇ~。ただのねぼすけなだけですが・・・。割といつも80キロを超えたあたりで感覚がマヒしてしんどいのが分からなくなるな~とは思っていましたが、これほどか!と自分でもびっくりでした。あの走り録画してみんなに見せびらかしたいくらいです。

KENさんのきめ細かな心遣いで楽しい一日でした。来年リベンジしましょう!

140キロ達成の祝杯beer。なんでばれちゃったんですか?これがまたうまいんだな~ビールが。美味しくっていつもの1.5倍飲んじゃいました~。

投稿: みくま | 2009年10月21日 (水) 20時35分

shadowKENさん
コメントありがとうございまーす!!

日曜日は(も)本当にお世話になりました。
KENさんにレベルアップなんて言って頂けちゃったりしたら・・・すっごく嬉しいでーす!
確かに、最近は長い距離を走ることが多くなり、100キロ超の長距離を走っても元気に帰宅できるようになった気はします。今回も元気に家まで走れました。ただ、スピードはあがりません。だから、利根川CRでKENさんについてある程度の距離走れた時には、自分でも「なんでだろ?」と不思議に思いながらついていっていました。

ルート情報ありがとうございまーす!アシストくんに勉強するように言っておきますね~。
え?私ですか???地図を読むのは好きなんですよ。こう見えても。
でもぉ・・・今日も会社近くの徒歩15分の場所に久しぶりに行ったら・・・迷いました。ええ、前に行ったことのある場所なんですけどね・・・。という訳で、アシストくんにお願いすることにしまーす!(一度行った道でも、大抵覚えられないんですぅ)

またどこか楽しく走りに行きましょう~。

投稿: みくま | 2009年10月21日 (水) 20時51分

広角レンズを購入されたんですか。撮影の幅が広がりますね。
私はペンタ党ですが、単焦点が好きなので、やはりsmc PENTAX DA14mm F2.8ED(IF)超広角レンズを持っています。キレのある写り方をしますが、近頃はカメラバッグにレンズを7〜8本満載し三脚や露出計まで持って本気モードで写真を撮りに行く機会がめっきり少なくなってしまいました。
FA☆28-70mm F2.8ALを着けっぱなしにすることが多いです…口径がデカいので重たいです。

投稿: KEN | 2009年10月23日 (金) 06時44分

shadowKENさん
コメントありがとうございまーす!

そうなんです、広角レンズを買ったんです。だから嬉しそうにアシストくんは写真を撮っていたわけです。あちらこちらで撮影休憩を強いてしまって申し訳ありませんでした。
レンズを7~8本と三脚と露出計ですか。本格的ですね。一眼レフはどうしても重たくなってしまうので、自転車となかなか両立できないのが辛いところですね。

投稿: みくま | 2009年10月23日 (金) 21時01分

ホテイアオイって地面でも育つんですね。
水に浮かばないといけないのかと思ってました。
コスモスは満開だし気球は見れるし食事は上手いしまさに自転車に乗ってて良かったと
思える瞬間です。
距離もこなしてますねー。
私もがんばります。

投稿: ピナ男 | 2009年10月24日 (土) 22時34分

shadowピナ男さん
コメントありがとうございまーす!!

ホテイアオイ。多分茶色い部分はミズゴケのようになっていて下は水があるんだと思います。写真のとなりでは池に浮かんでいるホテイアオイも花をつけていました。

コスモスは綺麗だし、食事はお腹一杯食べても太らないし♪本当に自転車に乗ってて良かったです。

距離は今年の目標をクリアできて嬉しかったです。ロードのりの皆さん方に比べるとのんびりペースですが、アベレージ20キロに大満足です。

投稿: みくま | 2009年10月28日 (水) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/46539415

この記事へのトラックバック一覧です: 板倉コスモスポタ。改め、板倉コスモス「トレーニング」:

« コスモスポタは18日! | トップページ | 入れ歯装着! »