« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の9件の記事

2009年11月30日 (月)

あ!もう11月も終わりだ・・・

あと1時間で11月も終わりですね。

気がつけば、11月16日から2週間もブログを更新していませんでした。

でも、寝込んでいたりしたわけではなく、遊んでいましたよ~。

3連休の週末の21日は、佐藤琢磨のイベントTakma Club Meeting 2009に参加。

久しぶりに元気で前向きな琢磨の姿を見て、元気をもらいました。

あ、そうそう会場には琢磨の自転車が展示してありました。

イタリアカラーのコルナゴ。カッコイイ~。

アシストくんは赤いホイールが気になったようですが、私は

クローバーのシートポストが気になりました。

それにしても、モータースポーツのイベントで何故か自転車の写真を取りまくっている私達。変な人だと思っただろうなぁ。

そして、先週末の28日は筑波の友人と、29日は東葛の皆さんとのんびりポタを楽しみました。

が、詳しい内容は後日アップしまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

うっ!筋肉痛!!

土曜日、ほんのちょっとランニングしたことを書きました。

思ったほど疲れなかったな~

なんて、書いたんですが。あれは間違いでした。

昨日から筋肉痛で、痛い!!

たった5キロを走り&歩いただけであんなに筋肉痛にならなくっても・・・。

続けたら、走るの楽になる日がくるのかなぁ・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

関宿往復、最後にスパイス

今日は15時から用事があったので、ホームコースの関宿往復を選択しました。

朝9時過ぎに家を出発。

もう11月半ばだというのに今日は本当に暖かい。ポカポカ、サンサン、サイクリング日和の中を、流山橋から江戸川CRの左岸を上流に向かって走り出します。

少し走って、

う~ん、今日はいまいち。足が回らない。

ほとんど無風でしたが、ほんの少しだけ追い風基調。でも、あまりスピードを上げられません。こんな日は無理せずのんびりが一番。

心拍数120台でのんびーり走ることに決めました。

のんび~り、常磐道手前の流山クリーンセンターまで走ると気球を発見。

先日の板倉のコスモス畑にあった気球と同じく、少し飛んでは下がり空に飛び立つことはなさそうでした。何かイベントが行われていたようです。

気球を少し眺めたあとは、ノンストップで玉葉橋を過ぎ、野田橋を過ぎ、とここまでは順調でした。

この先に苦難が待っていようとは。

サイクリングロードの脇に給水所のようなものを見かけたときに、何だか嫌な予感がしましたが、何ヶ所かの給水所を過ぎるとサイクリングロード前方にたくさんの人が見えてきました。

どうも近くの町内会が歩こう会のようなものを催していたようで、老若男女入り乱れた大集団がサイクリングロードを歩いていました。

とても自転車に乗っていられる状態ではなかったのですが、自転車を降りて押すにもスペースがなく、ゆーっくりゆーっくり自転車を前に進めることしかできませんでした。

何とか無事に大集団をやり過ごし、野田線の高架をくぐった後は、またのんびり走行することができました。

しかし、今日は本当にたくさんのサイクリストさんとすれ違い、そして抜かれました。本当に自転車大人気ですね。

関宿橋手前では久しぶりに牛taurusの放牧を目にし、先週の榎本牧場での10さんの喜びっぷりを思い出しました。

そして、牛が見えなくなる頃には関宿城の姿が現れ、サイクリストさんで賑わう関宿城にたどり着きました。

トイレを済ませ、お腹が空いたのでお昼を食べに向かおうとしていたところに、E-ponさんが現れました。相変わらずカッコよいNew愛車とご一緒です。

今年のイベントの話や、センチュリーライドについて少しお話してお別れしました。

向かったランチ、久しぶりの蕎楽さんでお蕎麦です。

今日は、10割蕎麦の大盛り。しっかりとした風味豊かなお蕎麦をお腹一杯頂きました。

15時まではまだ時間があったので、少し遠回りにはなりますが人の少ない利根川CRを帰ることにしました。

少し追い風なのか、楽に進みます。ラッキー♪

人は少ないし、風は追い風。やっぱり利根サイはいいな~。

でも、快適とはいってもスピードは25キロちょっと。前回この場所を走ったときに、KENさんに鬼牽きされたときには27キロ出ていたのですから、あの日は頑張ったんだなぁ。とつくづく思いました。

あの日と同じように芽吹き橋で休憩し、利根サイから利根運河に入りました。

運河駅に近づくと前に一人のサイクリストさんを見つけました。

あれ~、あの後姿はもしかして・・・・

の予感は的中。再びE-ponさんでした。

E-ponさんもお昼を済ませた後は利根川を下ってきたとのこと。全く同じ行動パターンだったようです。

E-ponさんの後ろについて利根運河を走り、江戸サイに入ると・・・

E-ponさん加速!

アシストくんがついて走るのをやめようとしますが、

ついていきなよぉ~

と後ろから促し、二人でE-ponさんについて走りました。

しかし、速い。ケイデンスも高くクルクルと綺麗にリズミカルにまわるE-ponさんの足元を見ながら何とかついて走りました。

でも、流山橋が近づくと歩いている人が増え、加減速が増えます。一番後ろを走っていた私は、加速のタイミングで少しずつ離れてしまいますが、何とか千切れないように離れても離れてもその度に頑張って追いつくように走りました。

そしてやっと流山橋。

28キロぐらいで牽いたけど、ついてきたね~。センチュリーも大丈夫だよ!

とE-ponさんからありがたいお言葉を頂きました。嬉しい!!

顔を真っ赤にして頑張って走った甲斐がありました。

先日のKENさんといい、今日のE-ponさんといい、先輩方のしごきはありがたいです。

アシストくんと2人だけで走っていると実力以上で走ってみようなんて思わないのですが、力のある諸先輩方が、「ついていけそうで、ちょっとつらい」絶妙なペースで前を牽いてくださると頑張れちゃうもんなんですね。

のんびり出発、最後はスパートの一日でした。

E-ponさん、どうもありがとうございました!おかげさまで、予定より大分早く家に帰って来ることができました。

  • 場所: 江戸川CR-関宿城-利根川CR-利根運河CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間03分(2008年9月26日からの累積:332時間)
    • 距離:78.7km(2008年12月13日からの累積:3438.14km)
    • 平均速度:21.0km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間03分(2007年8月11日からの累積:624時間)
    • 距離:79.0km(2008年12月13日からの累積:3738.2km)
    • 平均速度:21.3km/h

----

夕方、4キロほどランニング(みくまはウォーキング)。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

江戸サイを、初!ランニング(?)

今日はあいにくのお天気。

自転車に乗ることができなかったので、江戸サイを走ってきました。

え?自転車に乗れなかったのか、乗ったのか、訳わかんないって??

走るって、ランニングです。私の一番キライな。

自転車を始めて自転車用の筋肉は少しずつつきつつありますが、歩くのが下手になったというか、相対的に歩く筋肉が劣ってるというか、

歩くための筋肉もつけなくちゃ

と少しランニングも始めてみようかということになりました。ま、三日坊主かもしれませんが。

とりあえずの目標は、来年の4月ごろ富士スピードウェイで催されるであろう、サーキットを1周走るイベントのタイム更新を目指しています。

今日は、5キロ弱を走り&歩きました。

ゆっくりゆっくり走ったから、思ったほど疲れなかったな~。

----

11/15記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

ナント、今年初の荒サイ

8日、日曜日。

横山さんのお誘いで、昨年の9月以来となる荒サイに出かけてきました。

集合場所は南流山駅。ここから輪行で西浦和に移動して荒サイを走ります。

ここに集合するのは、横山さん、ゆるさん、10さん、そして東葛人さんです。

みんなで朝日を浴びながら輪行の準備をしました。

このときはまだ静かだった・・・。

この後、現場は大変なことに?!?!

集合した方々だけでなく、お見送りにきて下さったまっちさんも加わり、総出で東葛人さんの自転車をパッキング。

ああでもないこうでもないと、まるで大きなトラブルが起きたかのよう(普通に自転車を輪行袋に詰めているだけなのですが・・・・)。朝から大笑しながら何とか無事に輪行準備完了。武蔵野線で西浦和に移動しました。

西浦和から彩湖経由で荒サイに入り、秋ヶ瀬公園でbunaibuさんと合流。7名で更に上流に向かって走ります。

久しぶりの荒サイはすっかり稲刈りも終わり、少し寂しい風景でした。

どこかの橋で、やじばばさんご夫妻、のむのめ旦那さま、やじばばさんご近所さんと合流。総勢11名となりました。

個人的には、やじばばさんのご近所さんとお会いできて大変うれしゅうございました。非常に気になっていたんです。すらっと背が高くカッコよいサイクリストさんでした。

長くなったトレインが向かったのは、私の中で「荒サイといえば!」の「榎本牧場」。

新製品のエダマメ(左)と定番のミルクを購入して、少し肌寒い中でしたが美味しく頂きました。

と、私達はもちろん牛よりジェラート。だったのですが、牛大好きな10さんは、ジェラートを食べるのも忘れて牛を見てましたね~。どんだけ好きなんでしょ。

榎本牧場を後にした私達は、飛行船降り立っていたホンダエアポートを過ぎ、ひたすら上流を目指します。

やじさんについて一生懸命走っていると・・・、気がついたら荒サイではなく武蔵水路沿いの緑道にいました。道と交差する箇所がスピードを落とさせるために石畳になっていてちょっと怖かったですが、こっそりパリ・ルーベ気分を味わっていました。

そして到着したのが行田市役所。この日はB級グルメ大会が催されていてすんごい人。みんなB級グルメ好きなのね。

どこも長い行列ができているので、おなかが空いていた私達はとにかく早く食べられそうな「太田やきそば」

を食べながら別の行列に並び(お行儀悪いです・・・)、

気になっていた行田名物のゼリーフライを入手しました。

ゼリーフライ??ゼリーを揚げたら溶けるよね。絶対。

周りにかけるソースがゼリーなのか??

と、行列しながらゼリーフライの正体を推理する私達。

そして、やっと手に入れたゼリーフライは???

衣のないコロッケ?でした。

では、なぜゼリーなのか?

どうも、小判の形に似ているので銭フライと呼ばれていたのが訛ったとか。なーんだ。お菓子のゼリーじゃないんだ。

お腹が満たされた一行はすぐ近くの忍城に向かいました。

何だかすごい数の人が堀の周りを取り囲んでいます。皆さんお城の中に入ろうとしないので何を待っているのかな~と私達も一緒に待ってみると、

なんだか怪しげな格好をした一行がお城から出てきました。

そして、

バァーン!

火縄銃の演武でした。音がものすごくて何回聞いてもビックリ。で、上の写真はブレブレなわけです。

さて、火縄銃の演武の続く中、あまりの音にビックリしながらさきたま古墳群に移動しました。

大きな古墳がたくさんある場所です。幼稚な説明しができず、すみません。

だって、歴史弱いんですもの。

古墳から発掘された100年に一度の発見と言われている鉄剣について、歴史に詳しい東葛人さんが目をキラキラshineさせ、ご自分の説も交えながら楽しく説明して下さいました。輪行袋と格闘していた時とは別人のよう。素敵でした。

たっぷりの時間を使って、古墳群を見ながら散歩。

公園のようになっているこの古墳群。世界遺産への登録を狙っているそうです。

次第に日が傾いてきますが、この日の私達は家路を急ぐでもなくのんびりしたものです。

というのも、このさきたま古墳群から1時間もかからない鴻巣駅近くで宴会!の予定だから。

ワーイ♪

輪行バンザーイ!

上越新幹線近くの農道をのんびりと走って、

17時前に予定通り鴻巣駅に到着。楽しい楽しい宴会が始まったのでした。

飲み放題を満喫し、きもちよぉ~く酔っ払った私達。千葉からの参加組みは酔っ払い輪行となりますが、奇跡的に全員無事電車に乗り込み帰路につきました。

東葛人さーん、あれから無事自転車を組み立てて、輪行袋をたたんで、ちゃんと家にたどり着けましたかぁ?

お誘いいただいた横山さん、ご案内いただいたやじばばさん、そしてご一緒していただいた皆様。楽しい一日をどうもありがとうございました!

  • 場所: 西浦和駅-秋ヶ瀬公園-荒サイ-武蔵水路-忍城-さきたま古墳群-鴻巣駅
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間48分(2008年9月26日からの累積:328時間)
    • 距離:66.0km(2008年12月13日からの累積:3359.4km)
    • 平均速度:18.0km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間14分(2007年8月11日からの累積:620時間)
    • 距離:63.9km(2008年12月13日からの累積:3659.1km)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

鍵・・・忘れた

先週金曜日の星占いでは、おとめ座が最下位。で、ウンがつきました

本日の星占いでは、おとめ座が11位。

こんなに運勢が悪いのが続いたら、全国のおとめ座の人がかわいそうでしょ!?!

え~、前置きが長くなりましたが・・・

本日、朝出かけるときに鍵を持って出るのを忘れ

夜家に入れず

旦那の帰りを外で待ったのでした。

急いで帰ってきてくれた旦那に感謝です。

というわけで、本日ポタ日記を書く気力は残っていませんでしたとさ。

まぁ、こんな日もあるさ。嫌なことは飲んでbeer忘れよう。

でも、そろそろ運勢上向きにお願い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

ウン・・・がついた

いつもと同じように目覚めclock

いつもと同じように出勤するために最寄駅trainまで歩いていると、

何かが上から降ってきた気がした。

rain??

じゃない。いい天気sunだ。

道沿いのマンションから水sweat02が降ってきた???

違う。誰もいない。

この辺で、嫌な予感がしてきた。

ねえ、私の頭に何か付いてない?

一緒に歩いていた旦那に聞いてみると、

あ。鳥のフンが・・・。

やっぱり。。。

慌ててティッシュでふき取ってもらいました。

そういえば今朝の星占い、おとめ座は最下位だったなぁ。

まぁ、こんな日もあるさ。嫌なことは飲んでbeer忘れよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

トヨタF1撤退

昨年ホンダがF1から撤退、そして今日トヨタがF1撤退を発表しました。

山科さん、日本人ドライバー2人のことを話し泣いていましたね。

トヨタのTDP、ホンダのスカラシップ。

トヨタやホンダが撤退したからと言って彼らのF1への道が閉ざされるわけではないけれど、F1を夢見てモータースポーツの道に踏み入れた若者達がまだ夢を持ち続けていられるのかどうか、それが心配です。

結果的にトヨタ最後の2戦となったレースでやっとF1のシートに座れた可夢偉。たった2戦だったけど輝く走りを見せてくれていただけに、本当に残念です。

F1は今後どうなっていくのでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

秋の富士五湖、紅葉サイクリング

御殿場高原ビールが飲みた~い!!

と、私がせがんだわけではないのですが(多分)、2日に休暇を取って4連休になった(した?)私達は、御殿場に出かけてきました。

そして、11月1日、日曜日。以前からやりたかった富士五湖巡りを実行してきました~。コースはこちら

御殿場の宿から車で河口湖大橋近くの大池公園に移動。ここから富士五湖巡りをスタートさせました。

出発は朝8時半。曇っていて気温は6、7℃

寒い!!

と思っていましたが、ちょうど出発する頃太陽が顔を出すと気温はぐんぐん上がりました。すっかり冬支度で走り出した私達には暑いくらいです。

河口湖を左回りに少し走ると、ちょうど紅葉祭りが行われていました。せっかくなので湖畔を散歩。

桜の赤、モミジの黄色、赤、オレンジ、銀杏の黄色、などなど、この時期ならではの色とりどりに染まった木々、いつまで眺めていても飽きません。ずーっと眺めていたかったのですが、先は長いので後ろ髪引かれながら走り出します。

しばらくは賑やかだった河口湖畔も、しばらく走ると車も人も減りました。湖畔の道は意外にグネグネしていて、コーナーを曲がると時折強い風が吹きつけハンドルを取られそうになるので気をつけて走行です。

河口湖から西湖に向かう道に入ると、突如急坂が現れました。河口湖と西湖は70メートルほどの高度差があるんですって。

坂を越えトンネルをくぐると西湖が見えてきました。河口湖とは異なり人もあまりなく静かな場所でした。

ただ、来週の8日に西湖の周りで自転車のロードレースが開催される影響か、いかにも練習していると思われる自転車乗りの方にたくさん抜かれました。なかにはTT用ヘルメットを被ってトレインをくんでいる方々も。本格的です。

西湖を抜けると、青木ヶ原樹海の原生林の中を抜ける道を通り精進湖に向かいます。

木の名前は分かりませんが葉が様々な色に色づいている木あり、既に葉を散らして寒々しくなった木あり、まだ青々とした葉をたたえている木あり、手の入っていない原生林が素晴らしかったです。

交差点を右に折れると精進湖に到着しました。他の広々と広がる湖とは異なり、精進湖は小さくひっそりと存在していました。

湖奥の富士山が綺麗に見える場所で補給休憩。

西湖の辺りで見かけた時計が11時半を示していたので、そろそろお昼だと思っていた私。その割にお腹があまり空かないな~とは思っていたのですが、実際の時間はまだ10時でした。きっと、私が見かけた時計は一年中11時半をさしているのでしょうね。もうそんな時間かぁ・・とすっかり騙されちゃいました。

精進湖から本栖湖はすぐでした。

本栖湖の逆富士の名所では、ちょうど運よく逆さ富士を見ることができました。

ラッキー♪

・・・・

・・・・

ゴメンナサイ!ウソです。

先ほどの写真、よく見ると私とアシストくんの姿が映っています。そう、こんな綺麗な逆さ富士が見えますよ~という看板を写真におさめたものでした。で、この場所から見える先ほどの写真を元に、千円札の裏にある絵が描かれたとのことです。

残念ながらこの日の富士山は、

雲に隠れ隠れ。風が強く湖面も波だってとても逆さ富士は見えませんでした。

この千円札ポイントを過ぎると、アシストくんが「今日の一番好きポイント!」と大絶賛だった湖と森の間の細い道に入ります。車もほとんど走らない自然に囲まれた素晴らしい場所でした。こんな場所でキャンプしたら気持ちいいだろうな~。

この本栖湖。富士五湖の中ではダントツの水深で透明度も全国10位とか。真っ青の水の色がとても印象的でした。

本栖湖を一周した後、腹ごしらえのために本栖湖入り口にあるうどん屋さんに入りました。ここは山梨県ということで、名物ほうとうを注文。

私にはちょっと味付けが濃かったですが、かぼちゃが溶け込んだ黄色いスープ。やっぱりほうとう大好きです。

さてこの後は、河口湖に戻りながら湖の南岸を走りますが、精進湖の南岸には道がなくビューンと通り過ぎるだけ。実はこの場所、富士山1周のとき逆向きに走っている途中で私が落車した場所です。そんなこともあったなぁ・・・と考えながらあっという間に走りすぎました。

精進湖への交差点を過ぎるといくつかの橋をつなぐ上り坂になっています。走るのはちょっと辛いですが、周りの景色をゆっくりと眺めるには上り坂がちょうどいいです。

この日はどこを走っても紅葉が素晴らしかったですが、近くの山々もモコモコと木々が鮮やかに色づいて見事でした。

そして西湖に戻ってきました。西湖の色は先ほどの本栖湖の色とはまた違います。同じ水なのに自然って不思議ですね。

相変わらずたくさんの自転車乗りさんに抜かれますが、私達はのんびり観光モードの走りです。せっかくの紅葉なのに見なくっちゃもったいないです。

西湖から坂を下って河口湖に戻りました。河口湖の東側は様々な施設があり賑わっていますが、西側は湖と山があるだけののんびりした景色。今までの河口湖のイメージが払拭されました。河口湖も良いところです。

途中、紅葉が綺麗だった公園で休憩。

本栖湖では手前の山のせいで雲に隠れていた富士山ですが、ここではまた姿を現してくれました。

今朝出発した大池公園の脇を通り過ぎ、残る湖山中湖へ向かいます。河口湖と山中湖の間は少し距離があり、途中に湧水で有名な忍野八海があるのでそこに寄ってから山中湖へ向かうことにしました。

で、この忍野八海に向かう道が・・・・・・・・アシストくんのバカァ~な道でした。

山中湖は河口湖よりかなり高度が高い位置にあるので、緩やかな上り坂は覚悟していたものの、目の前に現れたのは何故か勾配9%の標識でした。その後勾配は緩くなったものの、ゼーゼーと上り坂を走り終え、トンネルの前でちょっと休憩を取りながら、

こんな坂を走るって言ってたっけ??

と聞くと、

予定変更したの。言ってなかったっけ?

だそうです。えーっと、今初めて聞きましたから。ハイ。

トンネルを抜け、忍野村に入ると忍野八海はすぐに見つかりました。

・・・・何の写真か全然分かりませんね。実は、この頃急に空模様が怪しくなり、焦って湧水だけ飲んで忍野八海をあとにしてしまったので、まともな写真が一枚もありませんでした。

ただ、勝手に「うっそうと生い茂る木々の中に懇々と湧き出る水」というイメージを持っていたのですが、実際は全く違い一大観光地となっていました。個人的には、阿蘇の湧水地の方が好みです。

さて、ここで引き返すかどうかを悩まなければいけないほど急に天気が崩れてきたのですが、

山中湖にタッチだけはしよう

ということになり、急いで山中湖に向かいました。緩い坂を抜けると目の前に見えてきたのは、

海。

ではないです、山中湖です。風が強くなり湖面はすっかり波立っていました。

山中湖畔の紅葉も素晴らしく見てまわりたかったのですが、アシストくんから

早く帰ろう!

と強く言われ、泣く泣く諦めてすぐに引き返しました。

河口湖までの帰り道は富士山1周の時にも走った下り坂。やはり、富士吉田に入る頃に雨が降ってきてしまいましたが、何とか大池公園に戻ることができました。

と、若干心残りはあるものの、無事富士五湖制覇(?)を達成!です。

今回は指ありグローブだったので走行中の写真が撮れなかったのですが、素晴らしい紅葉の風景の数々が目に焼きついています。今でも目をつぶるとその風景がよみがえるくらい印象的なサイクリングでした。今度は新緑の頃に同じルートを走ってみたいです。

  • 場所: 河口湖-西湖-精進湖-本栖湖-西湖-河口湖-忍野八海-山中湖-河口湖
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:6時間33分(2008年9月26日からの累積:323時間)
    • 距離:93.6km(2008年12月13日からの累積:3293.3km)
    • 平均速度:17.5km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間54分(2007年8月11日からの累積:615時間)
    • 距離:97.0km(2008年12月13日からの累積:3595.2km)
    • 平均速度:17.7km/h

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »