« 秋の遠足@第7回東葛ポタ | トップページ | モミジ、もみじ、モミジ! »

2009年12月 3日 (木)

筑波の友人と初!サイクリング

28日の土曜日、以前このブログに書いた筑波の友人とやっと一緒にサイクリングを楽しむことができました。

何でも、彼女のだんな様はストイックに淡々と走るのが好きらしく、一緒に走っていても彼女が頼まなければ止まることなく走り続け、ドリンクすら飲めないらしい。

そんな彼女に本当の自転車の楽しみ方を教えるべく、筑波に遠征してきました。

彼女の家の近くまで車載し、つくば駅近くから走り出しました。

この日は、「北関東自転車散歩」の09「学園都市つくばから筑波山の参道へ」を参考に、筑波山の麓、北条に向かいました。

途中道に迷って迷い込んだのがここ、藤右エ門

味のある門の奥に見える茅葺屋根の建物で食事ができるようです。う~ん、気になる・・・・。今度訪れたい場所です。ただ、たどり着けるかどうか・・・。

この場所を過ぎるとすぐに一面の田んぼ。そして、ほどなくりんりんロードにたどり着きました。

藤沢休憩所で少し休憩した後りんりんロードを走り出しました。

ここで気になったのは、近くの山々の紅葉です。筑波山自体は緑であまり色づくような木はない感じでしたが、それより低い位置の山々が見事に色づいていました(写真じゃあ良くわかりませんね)。

少し前を向いては山を見て、ちょっと前見てまた山を見て、という走行でした。

そして大池公園に向けてりんりんロードを外れる直前の駅の跡では、立派な銀杏の木が散らした黄色い絨毯を発見。

まだ大して走っていませんが、今日4度目の休憩。休憩するたびにおしゃべりが楽しくって。

この先でりんりんロードを外れ、大池公園近くの平沢官衛遺跡に自転車を停めて(寝かして)遺跡を少し散歩しました。

遺跡に立ち入ったのは初めてでしたが、建物の向こうに見える紅葉と一緒にのんびりと散策しました。

さてこの後、予定では北条に向かうのですが、その前に友人にとっておきの場所を教えてあげるべく北条とは逆方向へ連れて行きました。

そう!不動峠です。

つくばに住んでいればいつでも行けるんだよなぁ、いいなぁ~。

入り口を教えてあげるね~

と言って向かったのですが、先頭を走るアシストくんは入り口を過ぎて坂が始まっても

ずんずん

と走り続け、すぐに見えなくなってしまいました。

そんなアシストくんにけなげについてゆく友人。坂嫌いになってはいけないと、私は慌てて友人の前にでてゆっくりゆっくりと、数百メートル走って眺望が開ける場所で止まりました。

そう、この場所に連れてきたかったんです。

私自身、不動峠を上るときこの場所から下が見えると、

もうこんなに上がってきたんだ~

と毎回感動を覚える場所。ここからの眺めを経験することで坂嫌いを克服してもらえるといいな~と思ったのですが、これが・・・大当たり!

来年の目標は不動峠を上ることですって。

きゃ~、作戦成功だわ♪

私達がおしゃべりをしている間にアシストくんはちゃっかり不動峠にタッチして帰ってきました。タイム更新したかもぉ~と本人大喜び。

3人揃った私達は、坂を上ったご褒美の場所に向かいました。

北条の岩崎屋。ここでは地元の北条米がたっぷり入ったアイスクリームが食べられます。

面白いのは、冷凍庫から出したてはお米の成分がカチンコチンに固まっていて硬いので、掌で温めないと食べられないこと。夏で10分、冬で20分くらい食べられるまでにかかるとのお話でした。この待ち時間がこの日の私達にはちょうど良いおしゃべりタイムになりました。

お店の奥の古い民家に座ってのんびりと頂くことができますが、嬉しいのはトッピング。

 

ゆず、黒蜜、きな粉、抹茶と自分の好きなトッピングでアイスクリームを頂くことができます。

一口食べて、この味どこかで経験したことがある・・・と一生懸命、一生懸命思い出したのは、雪見だいふく。中に混ぜ込まれているお米が白玉団子のような風味を出し、用意されたトッピングが良く合う。出していただいた温かいお茶と一緒に美味しく頂きました。

さて、別腹は満たされたけれど本腹はペコペコということで、つくば方面に戻る途中の珈琲哲学で食事。

 

チェーン店のようですが、ここで頂いた明太子パスタが美味でした!明太子の粒がプチプチしてて、程よくピリ辛で、麺はアルデンテで、イカはぷりぷりしてて。幸せ~。

ゆっくりとランチを済ました後走り出すとちょっと道に迷いましたが、畑の中の道を走って市街地に戻ってきました。

たった36キロの短距離ポタでしたが、寄り道いっぱいで充実したサイクリングでした。

友人はこんな楽しみ方もあるんだ~と、本当に楽しんでくれた様子でこちらまで嬉しくなっちゃいました。(私に言わせると、コレが!自転車の楽しみ方なんだけどなぁ。違うのかなぁ。)

またいつでも遊びに行くからね~。ストイックな旦那さまは置いて私達と不動峠上りに行こうね~。

家に帰って、友人に頂いた北条米を早速頂きました。もちもちで美味しかったでーす!ありがと♪

  • 場所: つくば-藤沢-りんりんロード-不動峠入り口-北条-つくば
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間57分
    • 距離:36.3km
    • 平均速度:15.0km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間55分
    • 距離:43.1km
    • 平均速度:15.7km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:19分27秒(HR183/197) ←記録更新おめでとう!

|

« 秋の遠足@第7回東葛ポタ | トップページ | モミジ、もみじ、モミジ! »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ただしい自転車伝道師のみくまさん、こんにちは。

そうですね~、自転車はいろいろな楽しみ方がありますから。人それぞれスタイルは違うでしょうけど、みくまさんの楽しみ方は王道ですよ!(峠除く)

そういえば、手賀沼で会うご婦人もご主人とペースが合わないから別々に走っていると言っていましたが、やはり相方さんが(ある程度は)譲歩してあげないとね~。
それを言えばアシスト君なんて偉いよね。ときどき、ピューンって走ってっちゃうけど(笑)

投稿: 103 | 2009年12月 3日 (木) 12時37分

登坂の魅力に一人引き込んじゃいましたね~~~。
いつか、ご友人も一緒に山岳サイクリングを楽しめるようになるといいですね。(^^
そうそう、北条アイスクリーム全く知りませんでした。(^^;
今度、不動へ行った時に立ち寄ってみます。

投稿: taro | 2009年12月 3日 (木) 17時50分

また一人、また一人・・・とクライマーズハイになる犠牲者が!!!ヒィィ~(恐)

投稿: KEN | 2009年12月 4日 (金) 00時45分

shadow10さん
コメントありがとうございまーす!

王道認定どうもありがとうございまーす!
え?峠を除く??
米スクリームを食べに、つくばに行きましょうか??良いところをご案内しますよ!

ちなみに、家で偉いのは私ですから。
雨が降っても、坂に上らされても、転んでも文句を言わず付き合ってあげてるんですから。
あ~、私ってエライ。

投稿: みくま | 2009年12月 7日 (月) 20時24分

shadowtaroさん
コメントありがとうございまーす!!

うふふ。仲間をまた一人増やしちゃいました~。素直な彼女はすぐに引っかかってくれました。シメシメ。

北条米スクリーム知りませんでしたか?地元の友人が教えてくれたんです。
トッピングは楽しめませんが、不動に上る前に買って、背中のポケットに突っ込んで不動の頂上で食べるとちょうど良い具合に溶けてるんではないかと思っています。
あ、でも私の場合、頂上に着くころにはドロンドロンになってるかも。

投稿: みくま | 2009年12月 7日 (月) 20時26分

shadowKENさん
コメントありがとうございまーす!!

私はKENさんにはめられましたが、ちゃんと後輩育成に励んでいますよ~。

投稿: みくま | 2009年12月 7日 (月) 20時27分

う〜ん、やっぱり『愛』だね!

投稿: 103 | 2009年12月 7日 (月) 21時19分

shadow10さん!!!

どんな美味しいもの食べて、美味しいお酒飲んで気持ちよくなってるんですかっ!!
絶対飲んでるでしょっ!

投稿: みくま | 2009年12月 8日 (火) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/46922433

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波の友人と初!サイクリング:

« 秋の遠足@第7回東葛ポタ | トップページ | モミジ、もみじ、モミジ! »