« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の12件の記事

2010年2月28日 (日)

サイクルスポーツセンター@伊豆

先週の伊豆旅行では、サイクルスポーツセンターも訪れました。

見事に渋滞にはまり到着が遅くなってしまいましたが、5キロコースを何とか3周。

最終出発15時にまでに何とか2周しようと、2週は18分台のラップで頑張りました~。で、腰が痛くなりました・・・。

最後の3周目はのんびり走行。

きついアップダウンに苦しみながらも、よく整備されたコースを楽しみました。

遠くに見える富士山が綺麗でした。

私達は自転車を持ち込みましたが、現地で自転車を借りることもできるようで、たくさん(メンテナンスが大変そう・・・)の自転車が並んでいました。

さて、私達が伊豆に出かけた理由。それは・・・

タカアシガニ!!

この時期の伊豆は空いてるだろう、という勝手な思い込みで伊豆に向かいましたが実際はすごい渋滞。

どうも、河津の桜が見頃だったようです。

そんなこととは露知らず、カニを目指してまっしぐらの私達。

つくづく、花より団子です。

  • 場所: サイクルスポーツセンター5キロコース
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:1時間17分
    • 距離:16.1km
    • 平均速度:14.3km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:1時間29分
    • 距離:16.7km
    • 平均速度:14.8km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊豆ポタリング・・・のはずだった

先週の週末は伊豆に出かけてきました。

2日目の日曜日21日は、宿を取った戸田から海岸線沿いを少しポタリング。軽い気持ちで走り出しました。

戸田の港を過ぎて、海岸沿いに北に向かうと目の前に見えてきたのは・・・・坂道。

なに、距離は短いだろう。

とゆっくり進みますが、年が明けてからあまり走っていないせいか、思うように前に進みません。しかも、距離が長い・・・。

一度休憩して更に坂を上っていると、夕映えの丘という休憩所が見えてきました。もちろんすぐに休憩。

この場所からは、戸田の浜が良く見えます。

一本の河津桜が綺麗に咲いていて、メジロがせわしなく蜜を吸っていました。

ひと時の現実逃避。でも、まだ坂は続いているようです・・・・。

少し走ると、今度は出逢い岬の駐車場。これまたさっさと逃げ込みました。この場所からも戸田の港や浜を綺麗に見下ろせます。しばらく海を眺めてまだ続いている坂に挑みました。

少し走ると、やっとのことで坂は終わりました。ふぅ・・・・。

この先は、緩い下りと上りが繰り返す気持ちよい山道。ずーっとこんな道ならいいのに。

次の休憩所は煌きの丘。色々な休憩所が良く整備されています。

休憩所から下を覗き込むと、井田という文字が見えました。この時期の黄色、きっと菜の花ですよね。

海の青と花の黄色のコントラストが綺麗でした。

それにしても、伊豆は断崖絶壁。海岸沿いにのんびりポタのはずだったのに、山修行のような行程です。

騙された・・・。

この先も、急な下り・・・急な上り・・・・。平坦は一ミリたりともありません。

ただ、井田トンネルを越えるまでは、道は綺麗で車も少なく、そういう意味ではとても走りやすい道でした。

井田トンネルを越えると下りになりますが、少し道が荒れていました。しかも私にとっては勾配が急で、ブレーキを握る握力が足りなくなり怖い・・・。短い下りでしたが一度休憩を挟んでゆっくりゆっくり下りました。

下りきると、大瀬崎につきました。大瀬崎には、たくさんの人が。

この寒い時期に何でこんなに人がいるんだろう・・・・。

と思って近づいてみると、ダイバーの皆さんでした。

湾内にはたくさんのダイビング用の施設があり、ダイビングスポットとして有名なようです。

ダイバーさんの

こんなところに自転車もって何しに来たの?

というような冷たい視線を感じつつ、岬の突端に向かいました。

天気がよければ海の向こうに富士山が見えるはずなのですが、晴れの予報に反して雲が多い空模様で、残念ながら富士山を見ることはできませんでした。

ところで、この大瀬崎を歩くと奇妙な大木が多いことにびっくりしました。

ビャクシンという樹木のようで、一帯の樹木は天然記念物に指定されているようです。通りで立派なわけです。

実は、予定外の」山道で予定時間を大幅に過ぎてしまっていましたので、ちょっと岬を散歩したらすぐに来た道を戻ります。

ええ、つまりまた上るんです・・・。

でも、来る途中に、帰りにちょと寄り道する場所を見つけていました。

それはこの場所。

河津桜の桜並木です。井田の中心部に向かう坂道にきれいに桜が咲いていました。

ソメイヨシノよりもピンク色が濃く、存在感がありました。

この井田から一山超えると戸田に戻ります。距離的には5キロ弱。すぐなのですが・・・つらいです。

もちろん上りもつらいのですが、私にとって一番つらかったのは下り。勾配のきつい下りが多いのですでに握力が弱くなってきてしまっていました。もうすぐ戸田の港に到着というまっすぐな急な坂を目にし、

ムリ!!

と、何とか道端で停止。ここで止まるのも足も使って何とか止まれました。コケルかと思った・・・。

しばらく休憩して、少し握力は回復しましたが目の前に続く坂道に再び挑むのが怖くて

押して下ろうかな・・・・

とゆっくり歩き出すと、後ろからアシストくんの冷たいgawk視線。

分かったよぉ。乗ればいいんでしょ、乗れば。

恐る恐る自転車にまたがり、残る数百メートルの坂道を下りました。

怖かったよぉ。

戸田の町に下ると本日初の平坦路。戸田の港を通り越して御浜岬に向かいました。

伊豆の海のきれいさに目を奪われました。

泳ぎたーい!!

それもそのはず、夏には海水浴客でにぎわうらしいです。

戸田港からカモメたちを見送って、海岸線沿いの短距離ポタ・・・のはずだったサイクリングは終了しました。

きれいな海や花を満喫しながらのサイクリングは楽しかったですが、上り・・・というよりも下り坂にやられました。

というわけで、この前の腕の筋肉痛の原因は、

下り坂でのブレーキ

でした。急な下りは怖いし苦手・・・。ほどほどの山道がいいなぁ。

  • 場所: 戸田-大瀬崎往復(ルートはこちら
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間42分(2008年9月26日からの累積:387時間)
    • 距離:33.1km(2008年12月13日からの累積:4261.5km)
    • 平均速度:12.6km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間04分(2007年8月11日からの累積:685時間)
    • 距離:?km(2008年12月13日からの累積:4557.4km)
    • 平均速度:12.8km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月27日 (土)

明日の筑波山・・・延期!

皆さん、おはようございます!

明日の筑波山ツーリング、やはりお天気がよくないようなので延期したいと思います。

今のところ、私は3月13日以外は予定はありませんが、お天気がよければ来週行きたいな~。

ただ、真壁のひなまつりは終わってしまいますね。ま、メインはヒルクライムだからいっか。

皆さんのご予定聞かせてくださーい!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

こんなところが筋肉痛・・・

週末、泊りがけで伊豆に出かけてきました。

宿の周辺をポタリングしたところびっくりな場所が筋肉痛になってしまいました。

その場所は

さて、自転車では使わない腕がどうして筋肉痛になってしまったのでしょうか??

わかるかな~??

今日は時間がないので、別の日に種明かししまーす!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

来週28日、筑波山行きまーす!

自転車仲間の10さんが、まだヒルクライムをしたことがないというのです。

それは大変!?!

と、来週28日の日曜日に連れて行ってあげることにしましたhappy02。なんて優しい仲間なんだ。

場所は、筑波山不動峠&つつじヶ丘

この辺り(東葛地域)では一番手近な山です。

りんりんロードの筑波休憩所を9時出発にしようと思いますが、良いでしょうか?

コース予定は、

筑波休憩所→大池公園→不動峠→表筑波スカイライン→風返峠→つつじヶ丘→湯袋峠→真壁→りんりんロード→筑波休憩所

です。お昼の場所は決めていませんが、つつじヶ丘か真壁ですかね?

当然ですが、悪天候の場合は延期しまーす。

10さんの初ヒルクライムにご一緒してくださる方募集中!!

私は、上りだけでなく下りも超スローなので、お気軽にご参加くださいね~。

---

週末は泊まりで・・・・ウフフ♪遊んできまーす!

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

紫師魂

久々の焼酎エントリーです。

今年の仕入れ(注:帰省時に大量の焼酎を購入する行為)で初めて購入した「紫師魂」

私の大好きな蔵の師魂の兄弟銘柄で、昨年小正醸造から発売された新銘柄だそうです。

「紫芋パープルスイートロードで作った甘みの強いお酒ですよ~」

とお店の方に紹介され、早速購入しました。

お味は、最初紫芋特有のクセを感じます。

実は、この紫芋のクセは私の好みではないのですが、他の焼酎を一杯目に飲んだ後、二杯目に飲むと甘さが引き立って美味しくなる気がしました。

蔵の師魂と比べるとさっぱり。個人的にはもう少ししっかりしたほうが好きかなぁ・・・。

それにしても、今年に入って一体何本の一升瓶が空いたんだろう・・・。

今年は、例年より焼酎の出来がよかったのかな~、とっても美味しいんだよなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

寒い・・・・

今週はこの冬一番の冷え込みですね。

さむぅ~いwobblyです。

ええ、寒いんです。オフィスの中も。

実は、月曜日から会社のビルの空調が故障していて、暖まらないだけでなく、外気をとりこんじゃっているとかで、オフィスがすーーーーーーーっごく寒いんです

この一番寒い週に暖房ナシなんて、あり得ません!!pout

でもぉ、原因が分からないんですって。

おじちゃん(エアコン会社の)、よろしく頼むよぉ。

明日もモコモコに厚着して出社しなくっちゃ。

朝晩は本当に寒くって、コートを着てデスクに座ってます。

自転車用のタイツ履いて行きたいよぉ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

やっと、サドルバックゲット!

今まで、しっくりくるサドルバッグが見つからずスポーツ自転車に乗り始めて2年半の間、ずっとサドルバックなしで乗っていました。

サドルバックなしのロードバイクの姿が好きではあるのですが、自分用のチューブぐらい自分で持ったほうがいいかなぁ・・・と思うこともあり、ずーっとサドルバックを探していました。

14日にSwacchiさんに向かったのは、タイヤの購入以外に、カラフルなサドルバックを見る目的もありました。

本当に色々な色・柄があるので、いくつか実際にマドンナちゃんに当ててみてアレコレ悩んだ結果選んだのは・・・

コレです!

「散々悩んで白かい??」

という突っ込みはナシです。

マドンナちゃんにはシンプルな方が似合うという結論でした。

でも、普通の白いサドルバッグですが、白いサドルにピッタリでとても気に入りました。

何を入れようかな~?

そして、ひとつ、マドンナちゃんには似合わないのですが気になったサドルバックがありました。それはピンクのもじゃもじゃのサドルバッグ。ばばさん好きかなぁ・・・?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

自転車レベルが上がりました~

実は私・・・今まで自分でパンク修理をしたことがありませんでした。

でも、このままではいけないと、アシストくんに教えてもらいながらタイヤ交換を自分でやってみました。

ホイールからタイヤを外すのも、ホイールにタイヤをはめるのも、きつくてなかなかできません。

でも、アシストくんに手伝ってもらいながら、手と顔を真っ赤にして、さらに頑張りすぎて気分まで悪くなっちゃいましたが、何とかタイヤ交換を(1本)完了!

パ カ パ カッ パッパッ パ~ン♪

そのときに、ドラクエのレベルが上がった時の音楽が頭に流れました。

やっと私の自転車レベルもひとつ上がったような気がします。

ま、とはいっても、

1時間あれば何とか一人でパンク修理できるかも?

なレベルですが・・・。

でも、もしも一人のときにパンクしちゃったら、基本的には通りすがりの人に泣きつこうと思います。

そんな私にたまたま遭遇してしまった皆さん。知らん顔しないで、最後の「ひとはめ」のところだけで良いので、助けてやってください。

そうそう、結局交換したのはグレーのタイヤです。真っ黒はちょっと重くなりそうだったので、今までと同じグレーのタイヤを選びました。

見た目は今までとあんまり変わらないかなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

関宿往復。喜八堂つき♪

あの忘れられない日から約二年の月日が経ちました。

TEAM_STROLLERの皆さんと初めてご一緒した2年前のあの日と同じく、今日もチームの皆さんと関宿まで行ってきました。

昨日に続いて、今日もさむぅ~いwobbly一日。皆さんとご一緒でなければ、今日も自転車をサボってしまっていたかも。こういう意味でも、仲間はありがたいです。

約束の時間10時頃に集合場所の運河のあずまやに到着すると、既にKAKAPOさん10さんがお待ちでした。

しゃべっていては寒いので、早速関宿に向けて出発しました。

玉葉橋手前でtaroさんも合流。5人でトレインを作って江戸サイを走りました。

最初の先頭はアシストくん。

何を勘違いしたのか、時速27キロ前後で走っちゃって、後ろから着いていく私の心拍は登坂時並み。ゼーゼー、ハーハー苦しいったらありゃしない。

アシストくん、実は交換したホイールにサイコン用の磁石を移植するのを忘れていて、スピードが把握できていなかったんです。

でもさぁ~、心拍は測れてるんだから、

もうちょっとさぁ~気を使うべきだと思うんです。

野田橋の信号待ちで休むのを当てにしていましたが・・・

運悪く(?)ちょうど信号が青になってしまいました。

え~、青なのぉ・・・・休憩できないじゃん。。。

と文句を言いながら、仕方なくついていく私。

この先で力尽きたアシストくん(言わんこっちゃない)は、先頭をKAKAPOさんと交代。

スピードを落としてくれるかな~と密かに期待していたのですが、、、期待はずれ。そのままハイスピードで走らされてしまいました。

今日の救世主はtaroさんです。taroさんに先頭が変わると24キロ~25キロ程度にスピードを落としてくださいました。

taroさん!!ありがとーーーー!!

ずっと、先頭お願い!!!

私の気持ちはこんな感じでした。

スピードが落ちて何とかついていっていましたが、それでも疲労はたまってきて休憩をとりたい私。

宝珠花橋の信号待ちで、今度こそ休憩!!!

と思っていたのに肩透かし。

関宿橋のところでも、今度は絶対 車の通過待ち休憩!!!!!!

と気合を入れてたのに・・・まさかの待ち時間なし。

結局、運河から関宿城までノンストップでした。。。つかれた。

今日の午前中は晴れの予報だったのですが、関宿までの道のりはモヤがかかって太陽が隠れてしまっています。関宿に近づくにつれて気温も下がってきて、走れば走るほどつま先がジンジンかじかんで来てしまいました。

関宿で休憩するには寒すぎるので、すぐにキンカ堂のフードコートに移動。

それぞれ温かいお昼を食べて、やっと寒さから開放されました。

ところで、今日のみんなの自転車は新品タイヤでカラフルでした。

これは10さんの自転車。鮮やかな青が綺麗でした。10さんのヘルメットもグローブも青なのでとても似合ってました。

そして、こちらはアシストくんの自転車。赤いタイヤが目に眩しい!真っ赤っ赤になりましたね~。

お昼の後は、いつも走らない利根川CRの茨城側を下って、下総利根大橋を渡り、向かったのは・・・

喜八堂♪

先月初めて訪れて大ファンになったおせんべい屋さんです。

今日のお目当ては、2月~5月限定の草団子。4皿写ってるけど、私が食べたのは1皿ですよ。もちろん。

そして、あたたか~いお汁粉♪

香ばしく焼かれたふっかふかの柔らかいお団子と、控えめの甘さのあんこが、とんでもなく美味でした~。

そして、最後に追加で焼きたておせんべい。

焼いたばかりの湯気がたっているおせんべいを出していただき、バチバチと小さく焼きたておせんべいの音がしました。パリッとしていて、でも、どことなく柔らかく、どこまでも香ばしいおせんべい、幸せでした~。

美味しいお茶と甘味で、ずいぶんのんびり休憩してしまいました。

江戸サイに出た後は、またもtaroさんがちょうど良い速度で牽いてくださり、また、お汁粉パワーのおかげもあって気持ちよく走ることができました。

野田橋でtaroさんとお別れし、運河でKAKAPOさん、10さんともお別れ。

私達はその後、Swacchiさんでお買い物をして家に戻りました。

楽しいおしゃべりと美味しいおやつ。寒かったけど、やっぱり仲間とのポタは最高です!

  • 場所: 江戸川CR-利根川CR-喜八堂♪-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間05分(2008年9月26日からの累積:382時間)
    • 距離:75.7km(2008年12月13日からの累積:4212.2km)
    • 平均速度:20.8km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間26分(2007年8月11日からの累積:679時間)
    • 距離:?km(2008年12月13日からの累積:4507.7km)
    • 平均速度:?km/h

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年2月13日 (土)

タイヤ・・・どれにしようかなぁ

マドンナちゃんでの走行距離4136.4km。

一度もパンクすることなくよく走ってくれているタイヤですが、そろそろ交換しようかな~と思っています。

実は、まだロードバイクを購入する前から、気に入っていたカラータイヤがありました。

23Cだったのでクロスにはつけられず、ロードの方を羨ましく思ったものです。

そのタイヤは、ミシュラン LITHIONのライトブルー

マドンナちゃんの色にも合うし、絶対次のタイヤはこれ!!

と思っていました。

が!!

なんと、もう生産が終了していて、お店を何軒か回りましたが手に入りませんでしたcrying

通販では手に入らなくもなさそうですが、うーん、どうしようかなぁ・・・。

というわけで、ただいま次のタイヤ悩み中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

白ワインを楽しむ

昨日、今日と風が強かったですね~。

普通の自転車乗りの皆さんは、大人しくメンテナンス等に時間をあてられたのではないでしょうか?

一部のお○○な自転車乗りの方は、走られた方もいらっしゃったようですが。

さて、ごく普通の自転車乗りの私達は安全第一で自転車には乗らず、美味しい幸せな夜を過ごしてきました。

-----
6日、土曜日。都内某所。

2年ほど前も焼酎の会でお世話になった焼き鳥屋さんのご好意で、ワインを楽しむ会に参加させていただきました。

この日頂いたワインは、山梨県甲州市の勝沼醸造株式会社のワイン。

◆アルガーノ 甲州 2009
◆アルガブランカ クラレーザ 2008
◆アルガブランカ ピッパ 2004
◆アルガブランカ イセハラ 2009、2008
◆アルガブランカ ドース 2004

ブドウの違いからくるワインの味の違い、そして、和食への国内産ワインの合わせ方など、志村さんに今まで知らなかった様々なことを教えていただきました。

ちゃんと教えていただいた通りにテイスティングすると、私でも味の違いがわかって目からうろこでした。

また、以前も感じましたが、やはりお酒を造られている方々のお話を聞くと、一本一本、一滴一滴に込められた熱い思いに心を打たれます。この熱い思いのおかげで私達は美味しいお酒をいただけるんだな~。と感謝しながら・・・・ただの酔っ払いに・・・。

普段ワインは飲まない私なのであてにはなりませんが、忘れないうちに(もうかなり忘れてるかも・・・)各ワインの特徴をメモしておきたいと思います。

◆アルガーノ 甲州 2009

爽やかな香りが広がり、飲んだ後に口の中に残らないさっぱりした味でした。

◆アルガブランカ クラレーザ 2008

香り豊かですが、アルガーノ 甲州よりはしっとりした感じで、飲んだ後に口の中に渋みなどが少し残る感じでした。このあとくちがブドウ甲州の特徴なんだそうです。

◆アルガブランカ ピッパ 2004

樽で寝かせたワインで、樽の色も移っていましたし、香りも味も、どことなくブランデーを感じさせてくれました。気に入ってしまいました。

◆アルガブランカ イセハラ 2009、2008

2009は、店長さん曰く「カワイイ優等生」。これがワイン?と思えるほどの桃の香りが非常に印象的でした。特定の畑から取れたブドウだけで作っているそうなのですが、土地が変わるだけでこんなに味も香りも変わるなんて、奥が深すぎです。

2008は、店長さん曰く「中学1年のときに見た中学3年生の先輩」。つまり、大人っぽさを感じさせるってことです。同じワインでも各年で、また熟成させると、全く違うワインになるんですね。

◆アルガブランカ ドース 2004

これは、デザートと一緒に頂いたデザートワイン。凍結して凝縮しているそうで甘みが濃縮されていました。ただ、不思議なのは甘ったるくなく飲むとすーっと口から甘みが消えること。ちなみに、旦那がとても気に入って大人買いする!とうるさいうるさい。

いつも焼酎ばかりの私達ですが、ワイングラスを目の前にするとそれだけで特別な気分。たまにはワインもいいですね~。

お世話になった、勝沼醸造の志村さん、味ノマチダヤの皆さん、店長さん!ありがとうございました~。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »