« 明日の筑波山・・・延期! | トップページ | サイクルスポーツセンター@伊豆 »

2010年2月28日 (日)

伊豆ポタリング・・・のはずだった

先週の週末は伊豆に出かけてきました。

2日目の日曜日21日は、宿を取った戸田から海岸線沿いを少しポタリング。軽い気持ちで走り出しました。

戸田の港を過ぎて、海岸沿いに北に向かうと目の前に見えてきたのは・・・・坂道。

なに、距離は短いだろう。

とゆっくり進みますが、年が明けてからあまり走っていないせいか、思うように前に進みません。しかも、距離が長い・・・。

一度休憩して更に坂を上っていると、夕映えの丘という休憩所が見えてきました。もちろんすぐに休憩。

この場所からは、戸田の浜が良く見えます。

一本の河津桜が綺麗に咲いていて、メジロがせわしなく蜜を吸っていました。

ひと時の現実逃避。でも、まだ坂は続いているようです・・・・。

少し走ると、今度は出逢い岬の駐車場。これまたさっさと逃げ込みました。この場所からも戸田の港や浜を綺麗に見下ろせます。しばらく海を眺めてまだ続いている坂に挑みました。

少し走ると、やっとのことで坂は終わりました。ふぅ・・・・。

この先は、緩い下りと上りが繰り返す気持ちよい山道。ずーっとこんな道ならいいのに。

次の休憩所は煌きの丘。色々な休憩所が良く整備されています。

休憩所から下を覗き込むと、井田という文字が見えました。この時期の黄色、きっと菜の花ですよね。

海の青と花の黄色のコントラストが綺麗でした。

それにしても、伊豆は断崖絶壁。海岸沿いにのんびりポタのはずだったのに、山修行のような行程です。

騙された・・・。

この先も、急な下り・・・急な上り・・・・。平坦は一ミリたりともありません。

ただ、井田トンネルを越えるまでは、道は綺麗で車も少なく、そういう意味ではとても走りやすい道でした。

井田トンネルを越えると下りになりますが、少し道が荒れていました。しかも私にとっては勾配が急で、ブレーキを握る握力が足りなくなり怖い・・・。短い下りでしたが一度休憩を挟んでゆっくりゆっくり下りました。

下りきると、大瀬崎につきました。大瀬崎には、たくさんの人が。

この寒い時期に何でこんなに人がいるんだろう・・・・。

と思って近づいてみると、ダイバーの皆さんでした。

湾内にはたくさんのダイビング用の施設があり、ダイビングスポットとして有名なようです。

ダイバーさんの

こんなところに自転車もって何しに来たの?

というような冷たい視線を感じつつ、岬の突端に向かいました。

天気がよければ海の向こうに富士山が見えるはずなのですが、晴れの予報に反して雲が多い空模様で、残念ながら富士山を見ることはできませんでした。

ところで、この大瀬崎を歩くと奇妙な大木が多いことにびっくりしました。

ビャクシンという樹木のようで、一帯の樹木は天然記念物に指定されているようです。通りで立派なわけです。

実は、予定外の」山道で予定時間を大幅に過ぎてしまっていましたので、ちょっと岬を散歩したらすぐに来た道を戻ります。

ええ、つまりまた上るんです・・・。

でも、来る途中に、帰りにちょと寄り道する場所を見つけていました。

それはこの場所。

河津桜の桜並木です。井田の中心部に向かう坂道にきれいに桜が咲いていました。

ソメイヨシノよりもピンク色が濃く、存在感がありました。

この井田から一山超えると戸田に戻ります。距離的には5キロ弱。すぐなのですが・・・つらいです。

もちろん上りもつらいのですが、私にとって一番つらかったのは下り。勾配のきつい下りが多いのですでに握力が弱くなってきてしまっていました。もうすぐ戸田の港に到着というまっすぐな急な坂を目にし、

ムリ!!

と、何とか道端で停止。ここで止まるのも足も使って何とか止まれました。コケルかと思った・・・。

しばらく休憩して、少し握力は回復しましたが目の前に続く坂道に再び挑むのが怖くて

押して下ろうかな・・・・

とゆっくり歩き出すと、後ろからアシストくんの冷たいgawk視線。

分かったよぉ。乗ればいいんでしょ、乗れば。

恐る恐る自転車にまたがり、残る数百メートルの坂道を下りました。

怖かったよぉ。

戸田の町に下ると本日初の平坦路。戸田の港を通り越して御浜岬に向かいました。

伊豆の海のきれいさに目を奪われました。

泳ぎたーい!!

それもそのはず、夏には海水浴客でにぎわうらしいです。

戸田港からカモメたちを見送って、海岸線沿いの短距離ポタ・・・のはずだったサイクリングは終了しました。

きれいな海や花を満喫しながらのサイクリングは楽しかったですが、上り・・・というよりも下り坂にやられました。

というわけで、この前の腕の筋肉痛の原因は、

下り坂でのブレーキ

でした。急な下りは怖いし苦手・・・。ほどほどの山道がいいなぁ。

  • 場所: 戸田-大瀬崎往復(ルートはこちら
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間42分(2008年9月26日からの累積:387時間)
    • 距離:33.1km(2008年12月13日からの累積:4261.5km)
    • 平均速度:12.6km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間04分(2007年8月11日からの累積:685時間)
    • 距離:?km(2008年12月13日からの累積:4557.4km)
    • 平均速度:12.8km/h

|

« 明日の筑波山・・・延期! | トップページ | サイクルスポーツセンター@伊豆 »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

伊豆へなんてとても楽しい所へ行っていたのですね。
筋肉痛の理由、最初の日記でカニの持ち過ぎで・・・??なんて一瞬頭をよぎりましたが下りでのブレーキングと分かって・・納得です。
サイスタの「貧脚ライダー」さんも写真撮ってましたが、メジロと桜って絵になりますね。(^^

投稿: taro | 2010年2月28日 (日) 18時58分

shadowtaroさん
コメントありがとうございまーす!!

初めての伊豆だったのですが、ポタには向かない場所でした(笑)

カニの持ち過ぎなんて・・・・あるわけないじゃないですかっ!!さすがに。

たくさんのメジロがせわしなく蜜を吸っている姿、いつまで見ていても飽きませんでした。それにしても、メジロはどこにおやつがあるか良く知っています。

投稿: みくま | 2010年3月 3日 (水) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/47682523

この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆ポタリング・・・のはずだった:

« 明日の筑波山・・・延期! | トップページ | サイクルスポーツセンター@伊豆 »