« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の16件の記事

2010年3月30日 (火)

野田周遊サイクル・オリエンテーリング

先日書いたイベント

野田周遊サイクル・オリエンテーリング 

本日、申し込みました~。

どんなことが起こるかな。

美味しいお店発見できるかな~。

地元を満喫できるイベント楽しみです♪

楽しんできてレポートしますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

7時間エンデューロの参加証届いたよ~

いよいよ、来週末に迫ったサイクルモードエコクラシック。

7時間エンデューロの参加証届いたよ~

今週末お渡ししますね!

待ちに待ったジャージも完成したことだし、後は当日のポカポカ陽気を願うだけです。

え?走りこみの方は大丈夫かって???

まーまー、そうカリカリしな~い!!

楽しめれば良いじゃないですか!

あ!旗作らなくっちゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

極寒の中、関宿のコブシ

8時に起きだしたものの、寒いし、太陽はないし、風がガタガタ窓をならしています。家の温度計では外気温は7℃。一桁ってどういうこと?

関宿のコブシが咲いてるってtaroさんが書いていたけど・・・本当に今日出かけるの??と逃げ腰の私に、

コブシを見るなら今日しかないよ!!

と、アシストくんに渇を入れられ、重たい腰を上げて外に出ました。

寒いっ!!

仮にも、桜が咲いているのにこんなに寒くていいんですか?

寒いから走るしかありません。ケイデンス高めで走り出します。

東からの風に押されて関宿に行けるようにと、利根川CRで関宿に向かうことにしました。

途中、運河の桜は・・・つぼみはだいぶ色づいているようですが、まだまだですね~。

えー、一応おなごの私がこんなこと言うのもなんですが・・・寒くって何度もトイレに立ち寄りながらの走行になりました。

野田のスポーツ公園で2度目のトイレ休憩をしていると、きれいに花をつけているハクモクレンを見つけて写真をとりました。

もうここで帰ってもいいかなぁ・・・と、ちょっと思いましたが容赦なく先を急ぐアシストくん。スパルタです。

ただ、めずらしくアシストくんの作戦は成功でした。利根サイは追い風!!それなりに心拍をあげて走ったので楽ではなかったんですけどね。

利根川も菜の花がたくさん咲いていました~。でも、曇天で寒そうですねぇ。思い出しただけで・・・寒いです。

走り慣れない利根川CRは長く感じましたが、やっとの思いで関宿に到着!!

コブシの南側はきれいに咲いていましたね~。確かにあと一週間たったら茶色くなっちゃうかも。

逆に北側はまだまだつぼみで、北側からの眺めは来週も楽しめるかもしれません。

と、のんびり楽しくコブシ観賞を楽しんだように見えるかもしれませんが、、、本当に寒くて関宿城博物館横の川の駅に駆け込みました。

さすがの私もアイスクリームを食べる気にはなれず、暖かい飲み物で体を温めてそそくさと江戸川CRを下り始めました。

これが・・・辛かった。

風は予想したほどではなくまったく邪魔にならなかったのですが、敵は冷えてしまった身体。かじかんだ指がなかなか暖まりません。

当然ゆっくり走ることはできず(寒いので)、ちょっとスピードを上げて身体を暖めることに。そのおかげで宝珠花橋につくころにはやっと身体が暖まり、ホッとできました。

一度暖まってしまうと寒空で走ることが苦にならないのが自転車のすごいところ。このお店目指して、気持ちよく走ることができました。やっぱり自転車○カ?

野田橋そばの「ゆでたて家」で腹ごしらえをして、菜の花ロードを帰宅しました。

念願の大コブシが見られたのは嬉しかったのですが、青空の下でもっと楽しみたかったなぁ・・・。

  • 場所: 江戸川CR-運河CR-利根川CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:4時間44分(2008年9月26日からの累積:417時間)
    • 距離:82.1km(2008年12月13日からの累積:4675.2km)
    • 平均速度:19.5km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時44分(2007年8月11日からの累積:715時間)
    • 距離:81.8km(2008年12月13日からの累積:4973.6km)
    • 平均速度:19.5km/h

-----

3/29記す

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

菜の花いっぱい、江戸サイ散歩

のんびり起きた朝、アシストくんはローラー台に自分の自転車をセッティングしてなにやらごそごそと・・・。

ちょっと走ろうか、とホームコースの江戸サイを走りに出かけました。

江戸サイはどこを走っても菜の花だらけ。昨年までは玉葉橋~野田橋の右岸が私たちのナンバー1でしたが、今年のナンバーワンは流山橋~玉葉橋の左岸に決定しました!パチパチパチパチ。

今年は暖かい日が少ないからか、まだまだ草丈が低いですね~。

サイクリングロードの両方を黄色に埋め尽くす菜の花、きれいです。

野田橋まで走って折り返し。

菜の花に埋まったアシストくんのバイク。

あれ?いつもとちょっと違うところがありますね。実は2箇所違うのですが、分かりますか~??

帰りは風を避けて江戸サイの下側の道を走って帰宅。この場所は本当に菜の花に囲まれているようで視界が真黄色。

さて、のんびり菜の花散歩の理由は・・・・先ほどのクイズの答えのひとつ。

こちらです。

筑波山に走りに出かけたとき、taroさんから借りたサドルを試すために出かけたのでした。

購入時についていたスペシャライズドのサドルは長距離乗るとおしりが痛くなるらしく、福島ツーリング走れないかも・・・とアシストくんが悩んでいたら、taroさんが持っているサドルを貸してくださることになったんです。

購入前に試せるなんて有難いです!ありがとうございまーす!!

ローラー台で試してみたところ、右下のカモノハシ・・・じゃなくってANTARESは前の幅が広いのが気になるらしく、右上に写っているARIONE CXの方がしっくり来た模様。

ただ、まだどこに座ってよいか落ち着かないとのことでもう少し試させていただきまーす!

え?もうひとつは何かって??サドルについているアレですよ。アレ。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間22分
    • 距離:32.9km
    • 平均速度:16.9km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間36分
    • 距離:35.0km
    • 平均速度:16.9km/h

-----

3/29記す

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

初めて!みんなで筑波山

いよいよこの日がやってきました!!

2月中旬からの天候不順で延び延びになっていた筑波山サイクリング。もう真壁のひなまつりも、筑波山の梅林も終了してしまいましたが、そんなことは関係ない!と、筑波山に出かけてきましたよ~。

自転車を車載して9時半ごろに筑波休憩所に到着すると、ちょうどtaroさん、NOBさんを乗せたKENさんの車が到着したところでした。

みんなで自転車を組み立てていると、tomoさんが自転車で登場。

え?まさか、自走?

と思いましたが、一足早く到着してすでに不動峠を一本走ってきたところとか。さすがtomoさんです。

この時点ではいつも早いはずの10さんが見当たりません。というのも、こちらこそ

まさかの自走!

だったのです。やはり10さん恐るべしです。

強風などなどで大変だったようですが、10時少し過ぎに無事に10さんが到着。ちょっとおしゃべりしたら、容赦なくりんりんロードを大池公園に向けて走り出しました。

総勢7名。私たちは2人でしか訪れたことがない筑波山を今日はチームの皆さんと走ります。みんなに迷惑をかけないかなぁ・・・と不安な気持ちもありますが、みんなと走るとどんな風に感じるんだろう。と楽しみな気持ちで走り出しました。

みんなで大池公園を過ぎうと不動峠の入り口が見えてきました。ここからは、各々のペースで不動峠を目指します。

当然私はノロノロ亀さんモード。とは言ってもみんなと一緒で興奮していたようで、私なりのオーバーペースで最初突っ込んでしまいました。いきなり心拍が上がってしまったので、慌ててペースを落として心拍を下げました。

いつもはただただ自分との戦いの不動峠までの道のりですが、今日はちょっと違います。

もう峠までたどり着いたかな~

峠でみんな待たせちゃってるかな~

などと、ちょっと落ち着かない登坂となりました。

半分と少し走ったところだったでしょうか。カーブを曲がるとNOBさんを発見。

あ!私を待っていてくれたのかな~??

と思い、

NOBさ~ん

と叫びますが・・・・無常にも再び自転車にまたがったNOBさんはすごいスピードで駆け上がっていってしまいました。

ちょっと拍子抜けしながらも、最後の10%標識にたどり着いてみると再びNOBさんを発見。

聞くと、10%の標識に心が折れてしまったとか。わかりますその気持ち。私もそうでしたから。

最後のきつ~いカーブを何とか乗り越えてゴール!!さて、タイムは25分35秒、自己新記録更新でした!!まだまだヒルクラに向けた山練前なので嬉しかったです。今年こそ富士山に上らなくっちゃいけないもの。

アシストくんも19分19秒で、自己記録更新だとか。やるじゃないのぉ。

10さん、NOBさんも無事初の不動峠制覇を果たし、めでたいめでたい。木々に囲まれて楽しかったでしょ?

ちょっとおしゃべりをして疲れをとったら、裏不動を下ってお昼に向かいます。

お店は、下って右に曲がって坂を上った場所にあるお蕎麦屋さん山居です。

   

アシストくんが鴨ざる、私が野菜天ざるを注文。

西日本出身の私はお蕎麦を語れるような舌は持っていないのですが、量もたっぷりで(あ、大盛りにしたんだった・・・)美味しかったです。私たちは早めの時間に入店したのですが、12時前後になると次々にお客さんがやってくる人気店のようでした。

お店を出て、少しフルーツラインを走ったら左折。少しずつ道が傾き始め、本日最大の山場つつじヶ丘までの上りが始まりました。つつじヶ丘まで、湯袋峠手前の風返峠に向けて左折する地点、風返峠の2回の休憩を挟んで上ります。

各地点でみなさんをお待たせしてしまいました。すみません・・・。

と言いつつ、今回初めて上った風返峠手前の上りが勾配も程よく道も走りやすくて、ちゃっかり楽しんじゃいました。

そして、つつじヶ丘ではご褒美のソフトクリーム。

イチゴとイチゴ&バニラミックス!

ここでもみんなの自転車が勢ぞろい。ここまでみんなで来られたね~。なんだかいつもとは違う場所のようです。どこでも会話が弾んで、楽しい♪

つつじヶ丘から少し下ったところから、霞ヶ浦がよく見えました。この景色を見ちゃったら、また来たくなっちゃうよね~?10さん、NOBさん。

自走で来た10さんは自走で帰る気満々だったようですが(私たちを上回る無謀さです)、予定を変更してtomoさんの車に乗って帰ることになったので、ちょっと遠回りして湯袋峠から真壁に出ました。

下りの途中では、相変わらずの澄んだ水の流れに心洗われました。

真壁からは、りんりんロードを走り筑波休憩所に戻ります。みんな(特にNOBさん?)平坦を喜ぶかのように、スイスイと気持ちよく走っていました。そして、置いていかれる私・・・。

まあ、置いていかれても筑波休憩所はそう遠くはありません。程なく到着。みんな怪我無く走りきれて何よりでした~。

あ、そうそう。今日はtomoさんの新車をやっと拝見することができました。新車に乗ったtomoさんは遅い私のことを何度も迎えに降りてきてくれました。ありがとうございまーす!!

この後、10さんとtomoさん以外の5人で温泉につかり、晩御飯を食べて帰宅。

晩御飯を食べながら次のような会話がありました。NOBさん不思議な人だ・・・。

NOBさん: 心拍が180を超えちゃって坂なんかイヤだ。

みくま: もう少しゆっくり上ればいいじゃないですか~~

NOBさん: あれ以上ゆっくりペダルを回すのは無理!むしろ、みくまさんがどうしてあんなにゆっくり走れるのか不思議ですよ~

いつもの筑波山がみんなで走ることで、一大イベントになりました。

自己新記録は更新できたし、事故以来始めて下ハンを持って下ることができました。ゆっくりでしたけど、ちょっと前進できた気がしてとても嬉しかったです。これからも安全に気をつけてでこぼこ道を楽しみたいと思います!

とっても楽しい一日をご一緒してくださったみなさーん!どうもありがとうございましたっ!!

  • 場所: 筑波休憩所-不動峠-フルーツライン-つつじヶ丘-湯袋峠-真壁-筑波休憩所(ルートはこちら
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間57分
    • 距離:51.0km
    • 平均速度:15.1km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:25分35秒(HR170/185) ←わ~い!
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間53分
    • 距離:52.1km
    • 平均速度:16.1km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:19分19秒(HR184/195) ←18分台までもう少し!!

----

3/29記す

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

明日の筑波山の予定!

明日の筑波山の大体の予定を復習しておきまーす!

参加予定の方は、10さん(主役)、KENさん、taroさん、tomoさん、NOBさん、アシスト、みくま。

ドタ参も大歓迎ですよ~。

明日は、りんりんロード筑波休憩所を10時頃出発。

不動峠を越えて、裏不動を下ります。

その後、お蕎麦屋さん山居でお昼を食べます。

お昼の後は、フルーツラインを走って湯袋峠に向かって上り、つつじヶ丘への地獄ののぼりが・・・。

その後、筑波神社方面に下るか、湯袋峠から真壁に下るかは現地で相談して決めたいと思います。個人的には、湯袋峠からの下りの方が下りやすくて好きかなぁ・・・。

明日は風はおさまりそうですが、気温が下がるようなので防寒の準備をしてきてくださいね。

では明日、楽しい一日にしましょう!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

花と、団子と、強風と

今日はある食べ物を目指して守谷に向かいました。

江戸サイで黄色い菜の花ロードを走り、

運河では既に散り始めていたコブシの花を鑑賞。

あ、そういえば運河で2度ほどウグイスの鳴き声を聞きました。春告げ鳥も啼いて、本当に春ですね~。

利根川に出ると先週とは全く違う穏やかな追い風。

先週とは全然違って気持ちいいね~

という会話をした数分後・・・急に吹き荒れる強風typhoontyphoon

ええ、もう驚きません。驚きませんとも。

横からの風にまっすぐ走れないほどでしたが、何とか新大利根橋にたどり着いて守谷に入りました。

今日の目的地は、E-ponさんが紹介していたトンカツ屋さん、かつ吉 野庵。

トンカツが大好きなので、早速行ってきちゃいました。

ランチサービスのもやし炒めやキャベツを食べながらしばらく待つと、やってきました~!!

ヒ・レ・カ・ツ!!綺麗なピンク色!!!

ご飯(青シソご飯を選びました)に赤だしのお味噌汁♪

いただきまーす!とヒレカツをパクリ。私でも噛み切れる柔らかでとってもジューシーなお肉。

私の知っているトンカツとは全く違う食べ物で、この新しい食べ物を「トンカツ風ステーキ」と命名しました。衣で包まれたお肉が絶妙な焼き具合のステーキのようでした。

量もたっぷりで大満足!だったのですが・・・ランチサービスのアイスクリームもちゃんと頂きました~。

さて、お店から外に出ると相変わらず

ゴーゴーtyphoontyphoon

と風が吹き荒れています。

超逆風になるので戻るに戻れず、小貝川に出ました。

稲豊橋から少し下流側の右岸側に到着して堤防を覗き込むと・・・

今年もいましたツクシの大集団。ニョキニョキたくさん顔を出しています。もう大分育っていました。

ここから岡堰まで下りましたが、あまりの強風で小貝川の河口までサイクリングロードを走ることを断念。

一般道に降りて、取手を経由して手賀沼に出ました。

この途中でも、強風にハンドルを取られ道の傍らに自転車を停めること数度。怖かったし、疲れた・・・・。

強風でまともに走れそうになかったので手賀沼には寄らず、ハケの道をタラタラと寂しく走って家に向かっていると、昨年も見た菜の花畑に着きました。

夕日の反射が印象的な菜の花畑を目にして、頭の中では

なのは~なばたけ~に、いり~ひうすれ~♪

とおぼろ月夜の歌がぐるぐると頭の中をまわってしまいました。

そのうち・・・強風の天候を盛り込んだ替え歌に変えてしまいました。

「菜の花畑に子供遊び、見渡す手賀沼 波は白し

春風鳴り吹く空を見れば、埃舞い散り 光り淡し」

我ながらバカだなぁ。

でも、そんなことでもしていないと強風で心が萎えそうだったんです。

そうこうして大堀川に出た頃、今日私達を苦しめた強風は少しおさまったようでした。

大堀川で見事に咲いていた雪柳を眺めた後は、

おおたかの森から坂川に出て、Swacchiさんに寄って帰宅しました。

しかし、風のせいで距離のわりにグッタリ疲れました。

楽しみにしていた明日のSwacchi走行会も強風の予想で中止。残念です。

風の神様!そろそろご機嫌をなおしてくださーい!!

  • 場所: 江戸川CR-運河CR-利根川CR-守谷-小貝川CR-取手-ハケの道-大堀川CR-坂川
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間4分(2008年9月26日からの累積:406時間)
    • 距離:62.5km(2008年12月13日からの累積:4509.0km)
    • 平均速度:14.7km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間12分(2007年8月11日からの累積:704時間)
    • 距離:62.4km(2008年12月13日からの累積:4804.5km)
    • 平均速度:15.0km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

22日(月・祝)今度こそ筑波山!

筑波山を楽しみにしていたみなさ~ん。お待たせいたしました!

今度こそ大丈夫!

来週月曜日、22日に筑波山行き決行いたします!

コースですがKENさんが教えてくださったルートは、筑波山初心者の10さんには厳しすぎるかな~と思い(優しいな私♪)、次の2つのルートを作ってみました。

◆コース1◆短距離バージョン(36キロ)

筑波休憩所→不動峠→フルーツライン→湯袋峠手前→風返峠→つつじヶ丘→風返峠→筑波山梅林→筑波休憩所

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a83d38aad5a33d54f0a6627ea5e3aecb

◆コース2◆ちょっと遠回りバージョン(52キロ)

筑波休憩所→不動峠→フルーツライン→湯袋峠手前→風返峠→つつじヶ丘→風返峠→湯袋峠→真壁→筑波休憩所→筑波山梅林→筑波休憩所

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c2d34c80064af2b729d439caef73fb6f

いずれも、りんりんロードの筑波山休憩所をスタート地点としましたが、湯袋峠の麓のやさと温泉ゆりの郷をスタート地点にして、そのまま温泉に浸かって帰るのも魅力的です。

スタート地点は皆さんの都合の良い方でよいと思います。

最終的なルートにもよりますが、今のところ出発時間は10時ごろを予定しています。

お昼の場所はあまり考えていませんが、大体のルートが決まったらその周辺で探して見ます。

走り応えがないなぁ・・・

とか

こんな良いところあるよ!

とか、ご意見をお聞かせください。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

気になるイベント。参加しよっかな~

E-ponさんのブログで知ったこのイベント、参加したい。すっごく、参加したい。

第14回 the TRYangle60 野田周遊 サイクル・オリエンテーリング

オリエンテーリング好きの私。野田市の美味しいお店も知ることができるみたいだし、申し込んじゃおっかな~。

参加費は一人2000円。チームの中に野田市民がいると一人1500円で参加できるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

江戸サイの春の証、菜の花

14日の日曜日。

目覚めて窓の外を覗くと風もなく絶好のサイクリング日和・・・・なのですが、前日、彩湖に出かけて体中が疲れていて、外に出る元気が出ません。

グダグダ、ウトウトと時間を過ごしていましたが、

出かけなくっちゃ!

と、何とか重い腰を上げ、13時に家を出ました。

せっかくの良い天気だし、ロング走らなきゃ!

と、遅い出発にもかかわらず、目的地は関宿。

だって、まだ江戸サイの菜の花を見てないんですもの。関宿まで行ってたっぷり菜の花を見たいんです!

流山橋から玉葉橋の間も綺麗に黄色に染まっていましたが、毎年何度も訪れる玉葉橋と野田橋の間の右岸、一番の菜の花ポイントの黄色の密度はやっぱりすごかったです。

ただ、残念だったのはこの場所の堤防工事が行われたようで、サイクリングロードの河川側の菜の花がなくなってしまっていました。

こんな風に、両側から囲まれて走るのがこの上なく楽しくって、気持ちよくって、幸せなのに。

龍Q館でトイレ休憩をとって関宿に向かうと、関宿の手前の菜の花ポイントはまだうっすら黄色くなっているだけでした。同じ菜の花でも場所によってちょっと開花時期がずれるんですよね。不思議。

あと、関宿といえば

この木。コブシの状況をチェックしなければなりません。

この膨らんだつぼみが綺麗に開く頃、今年こそは見に来なくっちゃ。

さて、実はお昼ご飯を食べていなかった私達。補給食で何とか関宿にたどり着いたものの、もうお腹はペコペコです。

ただ、時間が押してしまっているのでお昼を食べに行く時間もなく、仕方なくお昼ご飯に食べたのはコレ。

関宿城の売店に売っていました。2人で5枚ペロッと食べたら、利根サイを南下します。

おせんべいパワーで、快調に南下を続ける私達でしたが、その走りを邪魔したのはまたしてもtyphoontyphoon

関宿を出たときにも南東からの風が少し吹いていましたが、前日と同じく急にゴーゴー音を立てて強く吹き出した風。ほぼ正面からの強い風に、時速は20キロ→18キロ→16キロと

家に帰れるのかなぁ・・・

と不安になるほどの落ち込みを見せました。アシストくんが前を引いてくれているのですが、ついていけず離れてしまうこともしばしば。そのうち意識も朦朧に・・・。

風が強くてどうにもならないと思っていたのですが、どうもエネルギー切れだったようで、最後の補給食カロリーメイトを食べた後は、ペダルを回す元気が復活しました。やっぱり小まめな補給は大事ですね。

最後は暗くなってしまいライトをつけての走行となりましたが、菜の花を見て元気をもらって春を感じた気持ちよいサイクリングでした。

その後・・・

結局、家に帰っても空腹に耐えられず、すぐに「ひろしまや」で晩御飯。いつもは苦しくて食べきれないお好み焼きをペロリンと食べて大満足でした。

  • 場所: 江戸川CR-利根川CR-運河CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間13分(2008年9月26日からの累積:401時間)
    • 距離:77.3m(2008年12月13日からの累積:4446.4km)
    • 平均速度:17.7km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:5時間12分(2007年8月11日からの累積:698時間)
    • 距離:77.0km(2008年12月13日からの累積:4742.1km)
    • 平均速度:17.7km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

三度目の正直なるか?@筑波山

皆さん、こんばんは。
土日は、久しぶりに晴れましたね。
私達も皆さんと同じく、喜んで自転車にのって、筋肉痛に苦しめられています。イタイ。

さて、伸び伸びになってしまっていましたが、今週末に筑波山にいこうかな〜と思っています。
日曜日はSwacchiさんの初心者講習会に行こうと思っているので、土曜日か月曜日の都合はいかがでしょうか?

今度こそ、晴れろ!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

彩湖は遠かった・・・

「自転車に乗るの、いつ以来?」

いず(伊豆)以来」

な~んて、バカな会話が繰り広げられましたが、それはさておき・・・

ここ数週間、週末ごとに雨にたたられていましたが今週末はやっと晴れましたね。

というわけで、我が家はもちろん伊豆以来となる自転車遊びに出かけました。

自転車に乗ったのは確かに伊豆以来なのですが、ちゃんと自転車に乗ったという意味では、2/14の関宿往復以来。ひと月ぶりです。

今日の目的地は荒サイの彩湖。というのも、ひと月後のもてぎに向けてモチベーションを上げるために、このイベントを見に行きました。

朝7時のつもりでしたが、結局朝8時に出発。10時ごろには会場に到着するかな~という予定です。

今日は南風が強い予報でしたが、出発したときにはほぼ無風。このうちに南に下ってしまいたいところですが・・・

足が回らないわ、心拍はあがってないのに辛いわ、ひと月ぶりのサイクリングは全然体が動きません。

時速20キロ未満(ちなみに、今日の使用バイクはロードバイクです)で3、4キロ江戸サイを下ったところで、

ゴーゴーtyphoon

やってきちゃいました。南風。風って、前触れもなくいきなり吹くものなんですね。

ゴーゴーtyphoon

強烈な向かい風に耐えながら葛飾大橋まで下ったら、水元公園、飯塚橋、綾瀬新橋、五反野駅前を経由して千住大橋に出ました。この間も、西からの風に向かって頑張ってペダルを回しました。

久しぶりのひろ~い荒サイです。

ここからは、南からの風に押されてあっという間に彩湖だと思っていました、このときは。

ところが、サイクリングロードに降りて走り始めると・・・

ちがう。何かが違う。

そう、風向きは南というよりは西に近い風で、しかも北へではなく北西~西方向に走る私達にとっては横~正面の風。残念ながらここでも風との戦いでした。

しかも、この時期荒川でも堤防の工事が行われていて、迂回路に入ったら・・・狭い砂利道。

私は、MTB遊びをしに荒川に来たんじゃないんだぁ~

と心で泣きながらの走行でした。

向かい風のせいか、砂利道のせいか、ひと月ぶりで体力が落ちていただけなのか、すぐと思っていた彩湖になかなかたどり着けません。

12時までのTOKYOエンデューロを見ることができるのかなぁ?

でも、もうそんなことどうでもいいや・・・

なんてちょっと投げやりになりながら、何とか秋ヶ瀬橋に到着。

ここからちょっと迷いつつやっと彩湖にたどり着いたのは11時30分頃。家から3時間半近くかかってしまいました。遠かった・・・。

でも、選手達が見えてくると盛り下がっていた今日の私の気分も盛り上がりました。

選手達と並走して(周回道路の一部は一般の方に解放されていました)ちょっとイベント気分でピット付近に移動。

ピット前はたくさんの人で、戻ってくる仲間達を出迎えていました。

一生懸命走る選手達を見ながら昼食を食べ、自分も走りたくなりました。

来月のもてぎに向けて充電完了です!

程なく、12時のエンデューロ終了時間となり、その後行われたキッズレースを微笑ましく観戦。

途中転んでしまって完走できなかった子がいました。結局、ゲストライダーの方々に慰められたり、励まされたりしても再び走り出すことはありませんでしたが、転んだことは忘れて、自転車を楽しんで欲しいです。

さて、キッズレースが終わると彩湖周回道路が開放されたので、エンデューロに参加した気分(?)で私達も彩湖を1周して、帰路につきました。

向かい風のために荒サイを下れない時に備えて一応輪行袋を持っていっていたのですが、問題なさそうなので荒サイを下って帰ります。

しかし、確かに風は追い風基調だったのですが、問題だったのは私の気力。

つかれたぁ~走れなぃ~

と、ふてくされて休憩時に座り込む私に、エサ(補給食)を与えたり、ご褒美を用意したり、大変なのはアシストくんです。

岩淵水門で2度目の休憩をした後で、ご褒美の「レストランさくら」に向かいました。

ご褒美のソフトクリームは私の気力回復には効果絶大だったようで、しばらく途絶えていたおしゃべりも復活。何とか家に戻れる状態になりました。

荒サイと飯塚橋の間は道が狭く嫌な道なのですが、今日はいつもと違う道を通ってまずまず走りやすい道を見つけることができました。ただ、問題は次回同じ道を覚えているかどうかです。

葛飾区の清掃工場脇で帰路4回目の休憩する頃には風はやんでいましたが、最後は風向きが変わって北からになった風に歓迎を受けながら、一日中風を浴びた一日が終わりました。

結局今日の走行距離は100キロ超。向かい風の中、ひと月ぶりの走行にもかかわらず100キロ越えとは・・・・疲れました。。。

10さん企画の福島行き大丈夫かなぁ・・・。

  • 場所: 江戸川CR-荒川CR-彩湖-荒川CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:7時間49分(2008年9月26日からの累積:395時間)
    • 距離:107.5m(2008年12月13日からの累積:4369.0km)
    • 平均速度:16.1km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:8時間13分(2007年8月11日からの累積:693時間)
    • 距離:107.6km(2008年12月13日からの累積:4665.0km)
    • 平均速度:16.1km/h

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2010年3月 9日 (火)

継続は力なり

2007年10月15日。

この記事を投稿して、ブログを始めた私。

ココログの設定時に、アクセスカウンターを何桁にするか旦那と相談しました。

私: 5桁あれば十分かなぁ?

旦那: え~、6桁にしておこうよぉ。

私: また、見栄張っちゃってぇ。

ということで、アクセスカウンターの桁数は6桁に決まりました。

あれから約2年半後。先週の我が家の会話。

旦那: ねえねえ。もうすぐアクセスカウンターが10万を超えそうだよ。

私: え?本当?

そして、月曜日に気がついたら埋まらないと思っていた6桁目に1がたち、10万アクセスを突破していました。

いつも温かいコメントを下さるブログ友&自転車友の皆さん。

私のドジで入院した際に勇気を出してコメントを下さった皆さん。

コメントは残さないけれど読んで下さっている皆さん。

どうもありがとうございます!!

3日坊主の私がここまで続けてこられたのは、皆さんのおかげです。

でも、続けてきて本当によかった。

ここに書き残してきた一つ一つの思い出が、今では私の宝物になっています。

最近はコメントへのお返事が遅れることも多く申し訳ありません。

でも、これからもマイペースで書き続けますので、こんなブログですが末永くお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

金色のAnchor

ずっと会いたかったGoldのAnchorに、今日やっと出会えた。

まさか、あんな場所で会うなんて思っても見なかったけど。

金色は思っていたよりもおとなしく、上品だった。

オーナーと同じく。

自転車につけられたサイコンは誇らしげに1,500キロ超の走行距離を示していた。

いつの間にかこんなにもの距離を走られていたなんて。

一緒に肩を並べて走れなかったのはとても残念だったけれど、

今日金色のAnchorに出会えて、一緒に散歩できた気分になれた。

大好きなサイクルジャージを着て、天国であとどのくらいの距離を重ねるのだろう。

私たちも負けないようにたくさん自転車を楽しみます。

たくさんの思い出をありがとうございました。

どうぞ安らかにお眠りください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

行きたいところができちゃった♪

先月2月号のfunrideを読んでいたら、

私の好きな連載「ズバ温」で、

とっても魅力的な場所が紹介されていました。

その場所は大島

道も走りやすそうだし、島の方々との会話も楽しみ。

適度な坂道もあるみたいだし、自然の雄大さも身近に感じられそうな大島。

名誉ある絶対行く!リストにめでたく追加されました。

いつの季節がいいのかな~。

うーん、その日が楽しみ♪

あ、ちなみに、、、

私の出身地では大島=奄美大島ですが、

今回の大島は、伊豆大島でーす!

え?当たり前!?!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

富士山に上るぞ~。

昨年、色々あって走れなかったこのイベント。

今年も申し込みました~。

今年こそは、たくさんの仲間と富士山を走るぞー。

山練しなくっちゃ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »