« 明日の筑波山の予定! | トップページ | 菜の花いっぱい、江戸サイ散歩 »

2010年3月22日 (月)

初めて!みんなで筑波山

いよいよこの日がやってきました!!

2月中旬からの天候不順で延び延びになっていた筑波山サイクリング。もう真壁のひなまつりも、筑波山の梅林も終了してしまいましたが、そんなことは関係ない!と、筑波山に出かけてきましたよ~。

自転車を車載して9時半ごろに筑波休憩所に到着すると、ちょうどtaroさん、NOBさんを乗せたKENさんの車が到着したところでした。

みんなで自転車を組み立てていると、tomoさんが自転車で登場。

え?まさか、自走?

と思いましたが、一足早く到着してすでに不動峠を一本走ってきたところとか。さすがtomoさんです。

この時点ではいつも早いはずの10さんが見当たりません。というのも、こちらこそ

まさかの自走!

だったのです。やはり10さん恐るべしです。

強風などなどで大変だったようですが、10時少し過ぎに無事に10さんが到着。ちょっとおしゃべりしたら、容赦なくりんりんロードを大池公園に向けて走り出しました。

総勢7名。私たちは2人でしか訪れたことがない筑波山を今日はチームの皆さんと走ります。みんなに迷惑をかけないかなぁ・・・と不安な気持ちもありますが、みんなと走るとどんな風に感じるんだろう。と楽しみな気持ちで走り出しました。

みんなで大池公園を過ぎうと不動峠の入り口が見えてきました。ここからは、各々のペースで不動峠を目指します。

当然私はノロノロ亀さんモード。とは言ってもみんなと一緒で興奮していたようで、私なりのオーバーペースで最初突っ込んでしまいました。いきなり心拍が上がってしまったので、慌ててペースを落として心拍を下げました。

いつもはただただ自分との戦いの不動峠までの道のりですが、今日はちょっと違います。

もう峠までたどり着いたかな~

峠でみんな待たせちゃってるかな~

などと、ちょっと落ち着かない登坂となりました。

半分と少し走ったところだったでしょうか。カーブを曲がるとNOBさんを発見。

あ!私を待っていてくれたのかな~??

と思い、

NOBさ~ん

と叫びますが・・・・無常にも再び自転車にまたがったNOBさんはすごいスピードで駆け上がっていってしまいました。

ちょっと拍子抜けしながらも、最後の10%標識にたどり着いてみると再びNOBさんを発見。

聞くと、10%の標識に心が折れてしまったとか。わかりますその気持ち。私もそうでしたから。

最後のきつ~いカーブを何とか乗り越えてゴール!!さて、タイムは25分35秒、自己新記録更新でした!!まだまだヒルクラに向けた山練前なので嬉しかったです。今年こそ富士山に上らなくっちゃいけないもの。

アシストくんも19分19秒で、自己記録更新だとか。やるじゃないのぉ。

10さん、NOBさんも無事初の不動峠制覇を果たし、めでたいめでたい。木々に囲まれて楽しかったでしょ?

ちょっとおしゃべりをして疲れをとったら、裏不動を下ってお昼に向かいます。

お店は、下って右に曲がって坂を上った場所にあるお蕎麦屋さん山居です。

   

アシストくんが鴨ざる、私が野菜天ざるを注文。

西日本出身の私はお蕎麦を語れるような舌は持っていないのですが、量もたっぷりで(あ、大盛りにしたんだった・・・)美味しかったです。私たちは早めの時間に入店したのですが、12時前後になると次々にお客さんがやってくる人気店のようでした。

お店を出て、少しフルーツラインを走ったら左折。少しずつ道が傾き始め、本日最大の山場つつじヶ丘までの上りが始まりました。つつじヶ丘まで、湯袋峠手前の風返峠に向けて左折する地点、風返峠の2回の休憩を挟んで上ります。

各地点でみなさんをお待たせしてしまいました。すみません・・・。

と言いつつ、今回初めて上った風返峠手前の上りが勾配も程よく道も走りやすくて、ちゃっかり楽しんじゃいました。

そして、つつじヶ丘ではご褒美のソフトクリーム。

イチゴとイチゴ&バニラミックス!

ここでもみんなの自転車が勢ぞろい。ここまでみんなで来られたね~。なんだかいつもとは違う場所のようです。どこでも会話が弾んで、楽しい♪

つつじヶ丘から少し下ったところから、霞ヶ浦がよく見えました。この景色を見ちゃったら、また来たくなっちゃうよね~?10さん、NOBさん。

自走で来た10さんは自走で帰る気満々だったようですが(私たちを上回る無謀さです)、予定を変更してtomoさんの車に乗って帰ることになったので、ちょっと遠回りして湯袋峠から真壁に出ました。

下りの途中では、相変わらずの澄んだ水の流れに心洗われました。

真壁からは、りんりんロードを走り筑波休憩所に戻ります。みんな(特にNOBさん?)平坦を喜ぶかのように、スイスイと気持ちよく走っていました。そして、置いていかれる私・・・。

まあ、置いていかれても筑波休憩所はそう遠くはありません。程なく到着。みんな怪我無く走りきれて何よりでした~。

あ、そうそう。今日はtomoさんの新車をやっと拝見することができました。新車に乗ったtomoさんは遅い私のことを何度も迎えに降りてきてくれました。ありがとうございまーす!!

この後、10さんとtomoさん以外の5人で温泉につかり、晩御飯を食べて帰宅。

晩御飯を食べながら次のような会話がありました。NOBさん不思議な人だ・・・。

NOBさん: 心拍が180を超えちゃって坂なんかイヤだ。

みくま: もう少しゆっくり上ればいいじゃないですか~~

NOBさん: あれ以上ゆっくりペダルを回すのは無理!むしろ、みくまさんがどうしてあんなにゆっくり走れるのか不思議ですよ~

いつもの筑波山がみんなで走ることで、一大イベントになりました。

自己新記録は更新できたし、事故以来始めて下ハンを持って下ることができました。ゆっくりでしたけど、ちょっと前進できた気がしてとても嬉しかったです。これからも安全に気をつけてでこぼこ道を楽しみたいと思います!

とっても楽しい一日をご一緒してくださったみなさーん!どうもありがとうございましたっ!!

  • 場所: 筑波休憩所-不動峠-フルーツライン-つつじヶ丘-湯袋峠-真壁-筑波休憩所(ルートはこちら
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間57分
    • 距離:51.0km
    • 平均速度:15.1km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:25分35秒(HR170/185) ←わ~い!
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間53分
    • 距離:52.1km
    • 平均速度:16.1km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:19分19秒(HR184/195) ←18分台までもう少し!!

----

3/29記す

|

« 明日の筑波山の予定! | トップページ | 菜の花いっぱい、江戸サイ散歩 »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

Team STROLLERのみんなで山岳ツーリング楽しかったでーす。これもみくまさんのお陰です。体が鈍っていて登りは思い通り登れませんでしたがホント楽しく過ごせましたけど。。。 どんどん山岳ツーリングの声掛けしてくださいね~。^^

投稿: taro | 2010年3月30日 (火) 02時02分

みくまさんのおかげで楽しい『お山』デビューができました^ロ^;

それにしても、相変わらずみくまさんのエントリーは楽しさを追体験出来るような文章で、感心しちゃいます。
またチームのみんなと走る楽しさも味わうことができました。

熱狂的な坂ファンにはなりそうもないですが、下りの爽快感は堪能いたしました。
また遊びに連れてってね〜(≧▼≦)

投稿: 103 | 2010年3月30日 (火) 07時35分

みくまさん、楽しいイベントど~もでした!
何故か分らないけど私も坂の魅力に取りつかれてます・・
でも無理はしないでマイペースで登るのが一番楽しいですね、
また、よろしくです!

投稿: tomo | 2010年3月30日 (火) 23時42分

shadowtaroさん
コメントありがとうございます!!

みんなとお山にいけるなんて、嬉しかったでーす!
本当にこんな私にお付き合いしていただけるなんてありがたい仲間だな~と感激しています。
自然に浸りたくなったらお山に行きましょうね~。

投稿: みくま | 2010年4月 6日 (火) 22時35分

shadow10さん
コメントありがとうございまーす!!

お山、まだはまってないのかぁ・・・。
手ごわいなぁ。

でも!

日本一のあのお山に行っちゃったら、離れられなくなっちゃうよ~。行こうね♪

投稿: みくま | 2010年4月 6日 (火) 22時36分

shadowtomoさん
コメントありがとうございまーす!!

マイペースで周りの景色を十二分に楽しみながら上るのが何よりの楽しみです。
でもぉ・・・そうはいってもぉ・・・・もうちょっと速くなれたら長い距離を走れるのになぁ。
ボチボチ頑張りまーす!

投稿: みくま | 2010年4月 6日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/47935583

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて!みんなで筑波山:

« 明日の筑波山の予定! | トップページ | 菜の花いっぱい、江戸サイ散歩 »