« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の14件の記事

2010年4月30日 (金)

福島ツーリング第二日目 速報

今日の行程は、宇都宮~南会津でした。
宇都宮から日光市に入ってすぐに、
FB14068D-3448-4DAC-B902-CF4E2FB66E81

あれ、なんで自転車が逆さまなんでしょ?
やっぱり一回はありますね。

だらだらと上り基調の一日で、ちょつと辛かったけど、龍王峡のランチではこんなデザートを食べてごきげん。
2C092877-3D8E-4B63-966A-56BA7CCE46AC

なんとか気力をたもって、宿までたどり着きました。

途中、パラパラと雨に降られてしまいましたが、ザーザー降りにはならず助かりました。

ハイになった10さんが面白い一日でした。
明日は観光メインの一日だそうなので、楽しみです。

では、また明日!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

福島ツーリング第一日目 速報

今日は猛風でしたね。
でも、それが嬉しい時もあるんだなぁ。

今日の行程は、流山~宇都宮。距離110キロ。そのうち80キロを猛風に押してもらって、楽ちん走行でした。平均スピードは21キロを超えました!
幸い、雨に降られることもなくラッキーな一日でした。
BD5B4150-4E63-44D1-B0BC-116E0804EB0A

シャワーも浴びてさっぱりしたので、今から餃子たべに行ってきます!

お見送りに来てくれたKAKAPOさん、メールを下さったみなさーん、ありがとうございました!
明日も楽しみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

アシストくんファンに朗報

いつも、酔いどれF1サイクリストをご愛顧いただきましてどうもありがとうございます。

自転車の記事ではアシストくん

それ以外の記事では旦那。

として登場する私の相棒さんは、大の作文嫌い。

ブログなんて絶対書かない!

と断固拒否し、コメントにすらほとんど顔を出しませんが、この度歴史を変える出来事が起こりました。

巷で話題のつぶやく活動。Twitterを始めたようです。

アドレスはこちら

みくまの話ばっかりじゃなくって、アシストくんの意見を聞きたい!

こんな我ままな妻を持った男性に同情!

など、隠れアシストファンの皆さまは是非ご覧ください。

リアルタイムに自転車ネタをつぶやいているかもしれません。

明日から3泊4日で出かける福島ツーリングでも早速何かがつぶやかれるかも?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

野田サイクルオリエンテーリング

25日、日曜日。

この日は、野田市サイクリング協会主催の野田サイクルオリエンテーリングに参加してきました。

このイベントは決まったコースをみんなで走る普通のサイクリングイベントはちょっと違い、次のルールに基づいて、集めた得点の合計を競います。

  1. 制限時間は5時間
  2. 配られる地図に示されたチェックポイントを自転車で周り、デジカメで証拠写真を撮る
  3. 各チェックポイントにはそれぞれ異なる得点が割り当てられていて、制限時間内にどのチェックポイントをどんな順番でめぐるかは参加者の自由
  4. 制限時間を過ぎると、1分毎に50ポイントマイナス

一番得点の低いチェックポイントは2点。一番高得点のチェックポイントはなんと150点

ただ、得点が高い場所は遠い場所にあり、得点ゲットに時間がかかってしまいます。

参加者は、これらの状況を踏まえチェックポイントを効率良くつなぐルートを考え、より多くの得点を集めるべく知恵を働かすわけです。

得点を多く集めた参加者3チームと飛び賞あわせて13組に賞品が配られます。

ね?楽しそうでしょ?

7時~8時の受付に間に合うよう6時過ぎには家を出ました。前日飲み会だったにもかかわらず我が家にとっては超早起き。偉い偉い。

集合地点の野田市役所で受付を済ませると、自転車につけるゼッケンを配られました。こんな感じで自転車につけます。目立ちますね。

イベントスタートの9時までにはまだまだ時間がありますが、この間にやっておかなければならないことがあります。

受付で渡された地図でチェックポイントの場所と得点を確認して、今日の走行ルートを決める作戦会議です。

おっ、アシストくんしゃがみこんで熱心に情報を収集していますねぇ。感心感心。

高得点なんか目指さずに市街地をめぐりお店などをのんびり巡ろう

と考えていたのですが、いざ得点の書かれた地図を目の前にするとついつい高い得点を取りに行きたくなるのが人情ってもので・・・・。

利根川にかかる芽吹大橋を渡った川向こうにある野田市の飛び地に設定されたチェックポイント。芽吹大橋から往復12キロ超を走る必要がありますが、その得点は最高得点の150点。欲に目がくらんだ私たちは、この150点をゲットする経路を組み立て野田市の下方面を重点的に攻めることにしました。

開会式を済ませ、集合写真の撮影が終わったらいよいよ出発です。

遠いところのチェックポイントを先に周る作戦で、大量得点を狙って芽吹大橋に向かって走り出しました。

橋に向かう途中で2つのチェックポイントで写真撮影。

そして、3箇所目のチェックポイントはココ、利根川CRの104.5キロ標識でした。こんな感じで決められたアングルからデジカメに証拠写真を収めていきます。

あれ?奥に変なお兄さんが一緒に写っちゃいました。

その後、橋を渡って最高得点チェックポイントへ。遠かった・・・。

あれ?ここでも妙なポーズをとったお兄さんが・・・・

って、さすがに気がつきましたね。10さんです。

野田で育った10さんが、助っ人として同行してくださいました。なんて心強いんでしょ。

結局、芽吹大橋からチェックポイントへの往復で1時間近くかかってしまいました。やっぱり150点は半端な気持ちじゃゲットできません(ちなみに、次に得点が高いのは関宿城址で100点です)。

芽吹大橋に戻ってきて休憩して10さんの顔を見ると元気が無い。

「お腹すいた??」

と聞くと、

「うんcatface

とのお返事。助っ人の一大事と、持っていたおにぎりを差し出しました。

10さん、ちゃんと食べなきゃだめだよぉ。腹が減ってはオリエンテーリングはできぬだよ。

おにぎりで復活した10さんとアシストくんはこの後のコースを確認中。

少し利根川CRを下ってからCRを降りました。

CRを降りると、砂利道があったり、劇坂があったり、いつも走っているサイクリングロードのすぐそばなのに知らない場所がいっぱい。

でも大丈夫♪

この辺りは、10さんの庭のようなもの。チェックポイントの写真と地図を見ただけで、

多分あそこ。

とすぐに私たちを連れて走ってくれます。10さんホント助っ人ありがと~!!

写真は、神社の境内にある水準点のチェックポイント。この場所の標高は16.4mだそうです。う~ん低い。でも、野田市の最高地点は20m程度だとのことで、結構高所ってこと?

10さんの庭でいくつかの得点をゲットした後、利根運河まで下ってきました。

この辺りは私たちも良く自転車で走る場所なのですが、知らないポイントがいっぱい。

いつも走る道沿いにある普門院に座っている閻魔様。

そして衝撃だったのは、いつも1、2メートル横を通り、場合によってはそこで停車していることすらある場所に鎮座していたこのビリケン。福の神。

結構探すのに手間取り、いかに人の目が節穴かを思い知らされました。

その後もいくつかのポイントを周って、制限時間5時間の少し前に野田市役所に戻りました。

制限時間を過ぎると1分ごとに50ポイントのマイナスなのですが・・・・最後の方はなんと、27分遅れ。1350ポイントのマイナスです。カワイソすぎる。。。

さて、到着後はリザルト用紙に得点の合計945を記入して提出。

すると、参加証として野田といえば・・・のお醤油を一人一本いただきました。

うれしぃ~!

けど、自走でウエストポーチしかないのでもって帰れなぁ~い!!

と、悩んでいる私たちに救いの手が。

この日、GWの福島ツーリングの練習のため10さんのMTBには立派なパニアバッグがつけられていました。

というわけで、真新しいパニアバッグに醤油2本を預かっていただくことに。いや~、本当にありがたかった。

だって、アシストくんたらボトルの中身を飲んで、醤油をボトルに入れて帰るか。なんて言うんですもん。いや~良かった。

助っ人の10さんはここでタイムアップ。ご自宅に戻られました。

私たちは、その後行われる表彰式まで会場に残ります。そして、その結果は・・・

1位、竹谷選手(自費参加だそうで・・・)1798ポイント。すごすぎるぅ。

2位、3位も1500点台、1300点台と皆さんすごい高得点です。いや、そもそもココは狙ってないんですけどね。

そして、期待は飛び賞。4位、5位、10位ときて、

15位ゼッケン24番、チームみくま

って、うちらじゃん!!

幸運にも、めでたくこちらの商品をゲット。お菓子工房 はーとふる のお菓子詰め合わせでした(家に帰ってさっそく頂きましたが、美味しかったです!)。

箱は大きかったので、中身のお菓子をウエストポーチにつっこんで何とか収納。

帰路の途中で輪工房に立ち寄り、ホイールの振れとリアディレーラーの不調を直してもらい福島ツーリングの準備も完璧。

とっても楽しめた上に、商品もゲット。たった2000円の参加費(野田市民は1500円)でこんなに楽しませてもらっちゃいました~。

イベントで使った地図にはまだまだ巡れていないチェックポイントもいっぱいあるので、セルフオリエンテーリングをやってみようと思います。

自分たちでチェックポイントを設定・追加しても面白いかも。大人になってもやっぱり自分はオリエンテーリング好きだな~と再認識した一日でした。

女性やお子さんの比率が高いイベントで、とっても楽しかったよぉ~。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:7時間12分(2008年9月26日からの累積:498時間)
    • 距離:88.8km(2008年12月13日からの累積:5080.7km)
    • 平均速度:17.1km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:7時間11分(2007年8月11日からの累積:746時間
    • 距離:88.6km(2008年12月13日からの累積:5394.8km) ←自転車に乗り始めて1万キロを突破しました~
    • 平均速度:17.0km/h

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

ロングライド@どんぐりてい&ノウルシ

24日、土曜日。

実は、今までブログでは触れていなかったのですが、ゴールデンウィークにTEAM_STROLLERの10さん、KENさんと福島まで自走ツーリングに出かけようと思っています。

3泊4日の自転車の旅。一日あたりの走行距離は80キロ~100キロ。私たちにとっては未知の世界です。

不安だ・・・・、とっても不安だ・・・・( ̄Д ̄;;

無謀なわりに心配性な私みくまは、

福島ツーリング前にロング走りたい~ ヽ( )`ε´( )ノ

と、アシストくんに懇願。

この季節にどうしても訪れておきたいポイントを絡めたこんなコースを作ってもらい、夕方のもてぎの打ち上げに間に合うように、眠い目をこすりながら朝9時には家を出ました。

風は冷たいけれど空は青空。気持ちよい太陽の光を浴びながら、江戸川CRを上流へ。利根運河CRを経由して、利根川CRに出ました。

途中気がついたのは目がさめるように鮮やかな緑色。新緑の季節の到来を感じました。

下の写真は利根川で見かけた緑と黄色のストライプ。思わず

うわぁ~

と、声を出してしまいました。

また、行く先々で忙しそうに田植えをする方々の姿も目にしました。新緑の季節は田植えシーズンでもありますね。

この日は、気持ちよく足がまわり

ルンルルーン♪

とアシストくんの前にでて走っていても、27キロくらいで走れるほどとっても調子がよい日でした。

そんな私の調子を見てとったのか、結構なペースで牽くアシストくん。横風の中必死でついて走りました。

下総利根大橋をわたってしばらく走ると、畑・畑・畑。

以前訪れたときには白菜畑が目立ちましたが、今回はレタス畑。

野菜高騰の折、すくすく育つんだよ~と励ましながら走りました。

そして11時少し過ぎ、最初の目的地どんぐりていに到着。前回と同じおじ様が出迎えてくださいました。

店内に一歩入ると、急に時間の流れがゆっくりになる気がします。最初に出されるおしんこを食べながらお茶を飲み、のんびりとお料理を待ちました。この時間がまた贅沢なんだな~。

私はとろろ蕎麦とおこげおにぎり。

アシストくんは鴨汁そば&鮭のおにぎり。

美味しく頂ました~。

後ろが決まっているのであまりのんびりせずにお店を出ようとすると、

もうちょっと居てくれたらコーヒーを出すのに。

というお店の方のお誘いを受けました。後ろ髪引かれながらも、

また来ます!

と宣言して、自転車にまたがりました。

一般道を小貝川に向かって走り、石下付近で鬼怒川を渡りました。筑波山はすぐそこです。

鬼怒川を渡るとすぐに小貝川でした。

ここからは北風に押されて楽チン走行。珍しく風運に恵まれた一日となりました。

宇都宮に行くときなど、上流に向かって遡ることの多い小貝川ですが、下流に向かって走るとまた違った景色で楽しめました。

しかも、この季節は緑が本当にきれいで、ただの雑草の草むらが最高の観光スポットになります。

そんな大好きな春の小貝川の中で、一押しのポイントが水海道よりちょっと上流の右岸に位置するココ。

昨年も紹介したノウルシの群生地です。

残念ながら今年は見ごろを過ぎてしまい、光り輝くような黄色を見ることはできませんでした。でも、その代わりに見ることができたのが、ノウルシの実。めしべが大きく膨らみ始めていました。

ノウルシを観賞したあとも北からの風に押され、

かなり水に使っていた小目沼橋を眺めて稲豊橋で小貝川にさよならしました。

どんぐいていでおなかいっぱい食べたのに、この頃になるとおなかがぺこぺこ。風に押されてただけなのにおかしいなぁ・・・。

でも!難しいことは考えないで守谷の菓子処たちかわで補給ぅ~。

お菓子を購入して、お店に置かれているテーブルでゆっくりといただきました。お替り自由の黒大豆茶もおいしかったぁ~。このお店、足湯もあるんです。今度浸かってみよっと。

新大利根橋を渡り、大堀川を通って家に着いたのは16時半。予定通り帰ってこれました。

風に恵まれてよいペースで走れ、各ポイントでわりとゆっくりできた充実した一日でした。

でも、調子にのってとばしたのが原因か・・・・・今日は太もも~お尻の筋肉痛と戦っております・・・・。歳?

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:6時間03分
    • 距離:101.7km
    • 平均速度:19.2km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間00分
    • 距離:104.0km
    • 平均速度:19.8km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

福島の予行演習になった二日間

概要だけ、とりあえずアップします。

土曜日。
早起きして向かったのは、この場所。
54C47BE0-BBDC-4241-94ED-49AF12DF9E08

相変わらずの、良い雰囲気で心が癒されました。
そして、小貝川を下ってコレ
3AF91CD1-2B36-4217-9F55-DC9F3951AD57

を愛でた後、甘いものを守谷でノンビリ補給し帰宅しました。
珍しく風に味方されて、春の爽やかな陽射しの中気持ち良い100キロ走になりました。

日曜日。
野田市サイクリング協会主催の野田オリエンテーリングに参加してきました。
これがとっても楽しかったんだなぁ。
普通はまずいかない場所に行けたり、いつも通っている道のすぐ横にびっくりなものを見つけたり。
ジモティ10さんの飛び入り協力のおかげで驚きの結末が待ってたし~。
で、90キロ走行。

二日で190キロ走りました。疲れたぁ。

詳しい話は、後日アップしまーす!
取り合えず、今日は食べて寝る。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

彼女のその後

昨年、秋、紅葉の中一緒にサイクリングして不動峠入り口まで案内した、つくばの友達。
昨日話を聞いてびっくり!
だんな様と一緒に、不動峠上っちゃったんですって!!

たのしかったでしょ?

と聞くと、

達成感はあったけど、辛かった。

と言っていました。
辛いのなんてすぐ忘れちゃうから、これで山仲間一人追加だな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

八千代伝祭り

4月17日。

ブログも更新してないし、こいつ、週末自転車に乗ってないな・・・と思っていた皆さん!

ピンポンピンポン!!正解で~す!

都内某所のこんな集いに参加させていただいていました。

八木酒造合名会社 改め 八千代伝酒造の八木健太郎くんを勝手に囲む会。

仕事で東京にいらっしゃる健太郎くんには内緒で開かれたこの会。

いきつけの飲み屋さんの店長さんが、いい歳してこういうドッキリイベントが大好きで、健太郎くんと仲良しさんで一緒に来店した岐阜の酒屋さん深沢商店(何故岐阜かは、話が長くなるので割愛)のカトちゃんさんと2人で企てたのでしたぁ。

このドッキリは大成功で、健太郎くんの驚きようったら・・・、楽しかったな~。

懐かしい訛を聞くことができるし、話も楽しい健太郎くんと再びご一緒できて嬉しかったです。

八千代伝酒造の健太郎くんの来店を記念して、この日は

八千代伝の焼酎なら何杯飲んでも1000円!の八千代伝祭り。

店長さん太っ腹ぁ~。

八千代伝の黒、白、千代吉、掌中の球だけでなく、健太郎くんが持って来て下さった、出来立てホヤホヤの販売前の黄色い椿。そして、売られていない黄色い椿の原酒(35度だったかな?38度だったっけ?)を特別に頂きました~。

黄色い椿の原酒、甘っ~。うまぁ~♪

原料の安納芋の甘さなのでしょうか、とんでもなくあま~い、幸せな焼酎でした。

こんなにたらふく八千代伝を飲んだのは、あの日以来だぁ。。。。

と、気がついたら朝chick

と言うわけで、次の日は大人しくお布団で過ごしましたとさ。

ただ、この話には続編があります。その日が来たらまた記事をアップしまーす!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

間に合わなかった、今年の朝錬

お待たせいたしました。今年もこの時期がやって参りました。(え?誰も待ってない?)

年に一度、桜cherryblossomの花をめでるために早起きをして出かける朝錬。本日決行いたしました。

聞くところによると、世の中には日常的に朝錬に出かけている方もいらっしゃるようですが、早起きが苦手な我が家は無理!かろうじて桜のこの時期だけ可能な朝のサイクリングです。

北風に行く手を阻まれ、今日もまた風のバカァ~と叫ばざるを得ない状況の中、運河のにおどり公園にたどり着くと、既に桜は・・・・

ま、予想はしていたんですが、もしかしたらまだ大丈夫かも・・・なんて淡い期待も抱いていたもので、ちょっと残念でした。

散り行く桜の下を散歩した後は、追い風typhoonにビューンと押されて帰宅しました。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:1時間16分(2008年9月26日からの累積:485時間)
    • 距離:20.2km(2008年12月13日からの累積:4890.2km)
    • 平均速度:17.3km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:1時間16分(2007年8月11日からの累積:733時間
    • 距離:20.1km(2008年12月13日からの累積:5202.1km)
    • 平均速度:17.5km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

ちょっとずるして、幸手の権現堂堤→行幸湖

桜を愛でるには今週末が最後のチャンス!と、もてぎの次の日でも出かけたかった場所がありました。

その場所は権現堂堤。

本当は運河を経由して自走で出かける予定でしたが、午後から東風が強くなるとの予報に恐れをなし、ずるして関宿城まで車載しました。

関宿橋から一般道に降り、適当に走っていると綺麗な桜並木に出ました。

少し散り始めている一番綺麗な桜並木。迷い(?)こんでラッキー♪

この場所から少し進むと急に車と人が増えて、権現堂堤に到着したことを感じました。

この桜のトンネルの先で、一人のサイクリストさんがたこ焼きを食べていました。

あ!taroさん!!

権現堂にいらっしゃるという話は聞いていましたが、お会いできるなんて~。

私達もお腹がペコペコだったので、大盛りのたこ焼きを食べながら少しおしゃべり。taroさんは既に散策を終了しこれから関宿城に向かわれるとのことでした。

私達は、初めての権現堂堤を堪能するため、菜の花畑に下りてのんびりと散策。

菜の花の黄色と桜の薄いピンク。そして顔を出してくれた青空のコントラストを大いに楽しみました。

菜の花畑を歩いた後は桜のトンネルに向かう予定だったのですが、あまりの人の多さに人ごみの苦手な私達が向かったのは、隣の行幸湖。

ラッキーなことに、桜並木を背景にして噴水を見ることができました。

行幸湖の周りの遊歩道は、先ほどまでの喧騒がウソのように人影がまばら。桜並木がずっと続いて綺麗なのに不思議です。でも、私達にとっては願ってもない好条件。

綺麗な桜並木の下で、のんびりと自転車散歩を楽しみました。

途中の公園では、綺麗な枝垂れ桜も堪能でき、贅沢な楽しいポタでした。

で、締めくくられれば良かったのですが・・・

この後、東からの猛風typhoonが吹き荒れ、利根サイを東に向かう私達はコテンパンにやられました。

やっぱり、もてぎの方がサイクリングロードより楽じゃないかぁ。

と、もてぎの上り坂以下にまで落ちた平均時速で、トロトロ、フラフラとやっとの思いで関宿城までたどり着いたのでした。

風のバカァ~~!!

  • 場所: 関宿城-江戸川CR-関宿橋-権現堂堤-行幸湖-利根川CR-関宿城
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:1時間47分(2008年9月26日からの累積:484時間)
    • 距離:23.0km(2008年12月13日からの累積:4869.9km)
    • 平均速度:15.0km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:1時間47分(2007年8月11日からの累積:732時間
    • 距離:22.9km(2008年12月13日からの累積:5182.0km)
    • 平均速度:15.0km/h

------

4/12記す

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

もてぎ7時間エンデューロ!

いよいよこの日が来ました。

もてぎ7時間エンデューロ。別名、大人の大運動会の日です。

この日に備えて、一年間トレーニングを積んできました・・・・というのは大嘘ですが、この日に備えてチームジャージを用意して気合は十分です。

夜中の2時半に家を出て、ツインリンクもてぎを目指します。今年は昨年と違って、7時間と4時間のエンデューロが同日に開催されるので、ピットを確保するための真夜中出発です。

朝食と昼食をコンビニで仕入れて、順調に常磐道をとばし、もてぎにたどり着いたのはゲートオープン5分前の4時25分でした。

4時30分にゲートがオープンして少しずつ車列が進み始めますが、駐車場の入り口のところで再び渋滞。結局駐車場に車を停められたのは、5時頃だったでしょうか?

まずは場所取り用の荷物だけ持って、22番ピットに向かいます。

が!

既に、ピットは選手達でごった返していました。ブルーシートでピットのほとんどは覆われていて負けた・・・と立ち尽くしていると、

「割り当てられた隣の21番ピットを使っていないので、良かったらそちらを使ってください」

と言われ、ありがたく21番ピットを確保!

ふぅ~一安心。

そのうち、bunaibuさんご夫妻、10さん&カーさん、KAKAPOさんご夫妻、KENさんtaroさんtomoさんと全員が勢ぞろい。みんなおそろいのジャージを着て、まだ7時前だと言うのに、ワイワイガヤガヤ盛り上がっちゃいました。

7時を過ぎるとみんなで試走に出発。

まだテンションがあがらない(単に眠い)私がのんびりモードで走り始めると・・・・あっという間にみんないなくなっちゃいました。

tomoさんなんて試走タイム終了ぎりぎりまで3周も試走してきちゃって、みんな朝からテンション上がりすぎじゃない・・・?

少なくとも、家のアシストくんはテンション上がりすぎだったようで、昨年同様、朝から無駄にエネルギーを消費。

お腹空いたぁ~

と、常に何かを食べていました。

でも、ピットには今年も皆さんが持ち寄ってくださった食料がたくさん。

アレコレと美味しく頂いちゃいました~。ありがとうございました!!

昨年は、遅いスタートで午前中はのんびりモードでしたが、今年のスタートは9時。

試走が終わると、あっという間にスタートの時間でした。

今年も皆さんのご好意で、アシストくんと2人揃って第一走者を務めさせていただきました。

優勝を狙っている!わけでは当然ないのですが、何故か緊張するスタート前。

背中のポケットに入れた、お祓いポタのお守りとサスケさんの写真に手をあてて、気持ちを落ち着けました。

カウントダウンが始まり、7時間エンデューロのスタートです。

直後に通過するピット前。この日のために作った応援旗のおかげで、ピットの位置はすぐに分かりましたが、ピットウォールにはすごい人だかり。チームのみんなは人ごみの中に埋もれていました。

行ってきまーす!

と言いながら、実は大勢の一斉スタートが怖くって、

お先にどーぞ、あなたもどーぞ

と、道を譲っているうちに、後ろを振り向くと・・・・ほとんどビリ?

亀チームの皆さんごめんなさーい!

と心の中で謝りながら、最初の坂のぼりです。昨年はのんびり仲間が結構いたような気がするのですが、今年はみんな速い!

やっぱり7時間エンデューロはすごいなぁ・・・。

なんて感心しているうちに、3分後にスタートした4時間組が集団で押し寄せてきてしまいました。再び、

お先にどーぞ、あなたもどーぞ、どーぞ

と、していると・・・・

亀チームの皆さん、本当にゴメンナサイ・・・・。

苦手な下り区間が終わり、平坦区間に入る頃にはやっと人がばらけて来て落ち着いて走ることができました。

そんなゴメンナサイな2周が終了して、10さんにバトンタッチ。

鶴チーム(アシスト、taroさん、tomoさん、KENさん)、亀チーム(みくま、10さん、KAKAPOさん、bunaibuさん)ともに、2周ずつで交代予定です。

次の写真は、出来立てホヤホヤのチームジャージを誇らしげに見せながら余裕の走りの10さん。優勝した選手みたいダ。

昨年と同じく、鶴チームは順調に亀チームを引き離して行き、気がつくと周回遅れに。さすが鶴さんチーム。でも、亀も頑張ったよね~?

そして今年も、最強の応援団、カーさん、KAKAPOさんの奥さん、bunaibuさんの奥さんは健在。ピットウォールからのこの3人の応援が、走っている私達に力を下さるんですよね~。私も負けじと声を張り上げ、最後には喉がガラガラになってしまいました。

さて、私の話に戻ると、今年は7時間と言うこともあり心拍数をチェックしながらガンガンより少し抑え目に走りました。

しかし、残り2時間を切って、これが最後の出走!という時は、例外です。

残った力を出し切って2周走ってくるぞー!!

と、上りでスピードが落ちそうになっても、

向かい風のストレートで列車の後ろについて休もうかな~と思っても、

イカンイカン。ガンガン行くぞ!と残っている力を振り絞ってペダルを回しました。

自分の後ろに列車を作ってしまっても、気にしない気にしない。

そして最後(のはずだった)2周を走りピットインしたときには、体中から力が抜けるほどフラフラ。でも、美味しいソフトクリームをもって奥様方が待っていてくださいました。

あの、ボタボタ溶け落ちるソフトクリームcakeの美味しさ忘れられません!ありがとうございました~。

これで、私の走行は終了!のはずだったのですが・・・

またも、皆さんのご好意で最終走者も務めさせていただくことに。

最後の1周はアシストくんと一緒に走らせていただき、こんな贅沢なゴールをさせていただきました。皆さん本当にありがとうございました!

そして、終了後はあっという間だった7時間の余韻に浸りながら、記念写真を撮ったり、おしゃべりをしたりして過ごし、フィナーレランに参加。

おそろいのジャージで横一列に並んで走り、まるでツールドフランスのシャンゼリゼパレードのようで、私の心に刻み込まれるフィナーレランとなりました。

おそろいのジャージで盛り上がったエンデューロ最高でした!

デザインしてくださったKAKAPOさん、取りまとめてくださった10さん、そして、ご一緒してくださったチームの皆さん、どうもありがとうございました~。

その後、全く期待していなかった結果は、

鶴チーム 39位/160チーム。亀チーム 115位/160チーム。

昨年に続き好成績の鶴チームに鶴亀関係なく驚きです。

帰りに寄った日帰り温泉では、早くも来年の上位獲得に向けた作戦が立てられていたようで、最後についてきた結果のおかげで、また来年も盛り上がれそうな予感です。

私も来年はちょっぴり速くなって戻ってくるぞ!(決意)

  • 場所: ツインリンクもてぎ
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間02分
    • 距離:55.4km
    • 平均速度:27.1km/h(Max.48.3km/h)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間20分
    • 距離:68.7km
    • 平均速度:29.4km/h(Max.55.5km/h)

----

4/12記す

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

雨の中、桜巡り

今日は、毎年恒例となりつつある桜休暇を取得!

でも!!でもでも!!午後から雨の予報。なんで、こんな日に休みをとっちゃったんだろう。

仕方ない、諦めて雨に濡れよう。

と桜には変えられないと意を決して出発。

【清龍院の枝垂桜】

あいにくの曇天だったため、昨年の迫力ほどは感じませんでしたがやはりすごい存在感です。

隣のソメイヨシノも立派で綺麗でした。

【麗澤大学のソメイヨシノ】

桜の時期に初めて訪れましたが、立派なソメイヨシノがたくさん植えられていて、のんびりと散歩を楽しみました。

【Zopfで食料調達】

評判のパン屋さんZopfでお昼ご飯を調達。扉を開けると、狭い店内に所狭しと並べられたたくさんの種類のパン。大勢のお客さんでごった返しているのも納得の美味しいパンでした。制覇したい・・。

【逆井のカタクリ】

Zopfを出た頃に雨が降り出してしまいました。家に戻ろうかとも思いましたが、大好きな花カタクリを見に逆井に向かいました。

ところが、カタクリは天気が悪いと閉じているんですね。クルンと花びらをひっくりかえしたカワイイ姿は見ることができませんでした。残念・・・。

【今井のソメイヨシノ】

手賀沼の農免道路に沿っている桜並木。桜の季節に訪れたことがありませんでしたが、雨の中やってきて良かった。と心から思いました。

青空なら最高でしょうが、雨もまたお似合いな気がする今井の桜。

冷たい雨に濡れながら、長い時間眺めてしまうほど感動しました。

桜だけでなく、周りの砂利道、用水路などなど周りのすべてが素晴らしい空間でした。雨のおかげで見物の人がほとんどいなかったのも良かった。

【大堀川のソメイヨシノ】

いつも走っている大堀川ですが、ここも桜の時期に走るのは初めてでした。

あいにくの雨でしたが、今井の桜を見ることができて感動でした(毎日見られる10さんに嫉妬・・・)。

この感動の代償に、アシストくんは寒い中夜遅くまで自転車の掃除。ま、仕方ないね~。

  • 場所: 清龍院-麗澤大学-逆井のカタクリ-今井の桜-大堀川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:6時間01分
    • 距離:60.0km
    • 平均速度:14.4km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間02分
    • 距離:59.9km
    • 平均速度:14.5km/h

----

4/12記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

なんてリッチなお花見♪

今日は、いつもお世話になっている飲み屋さん主催のお花見会。

都内某所で、美味しいお料理と、美味しいお酒!!を楽しみました~。

周りの視線を釘付けにしたい!と、店長さんが執念でそろえた銘酒の数々。夢のような時間でした。

いやぁ、間違いなく忘れられないお花見です。

あ、そうそう。空が厚い雲に覆われたこの日でしたが、この秘密兵器の威力は抜群!

座布団カイロです。本当に暖かかったぁ・・・・。(市販品だそうですが、業者さん向けが主だとか。)

途中ポツポツ落ちてきた雨も桜の花がさえぎってくれて、楽しいメンバーととびきりの時間shineを過ごすことができました。

またやろうね~!!店長さん!

-------

4/6記す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

清水公園でやっと桜に出会えたぁ~そして

色々と盛りだくさんな今日。

それでもやっぱり桜が見たいぃぃ!!!

と、まだ今年ちゃんと桜を愛でられていないアシストくん(?)は大騒ぎ。

そんなアシストくんの望みをかなえるため、午前中は清水公園に向かいました。

しかし、江戸サイ野田橋手前にあるキッコーマン御用蔵の桜は・・・・

さびしい・・・。とってもさびしい・・・・sad

清水公園の桜は本当に咲いているのか?!?!

半信半疑で公園に向かいました。

しかーーーし!

咲いていました。ソメイヨシノ。桜のトンネル綺麗でした~。

駐車場に向かって少し下っている坂にある桜のトンネル。人通りも少なく清水公園で桜を鑑賞するのに一番良い場所かも~。私はこの場所が大好きです。

その後、公園内を散歩しながら、

まだ満開にはちょっとはやいソメイヨシノを楽しみました。

時間にあまり余裕がないので、ちょっと散策したら帰路につきます。

常磐道付近の菜の花。本当に今年は見事に咲いていますね~。何度通っても写真におさめてしまいます。

その後昼食を済ませチームの皆さんと自転車でハナさん宅へ。もう少ししたら一緒に走りましょうね~!!!!

一日の締めくくりは、夜の部「もてぎ頑張るぞ飲み会」。

そして、この飲み会は・・・待ちに待った、KAKAPOさんデザイン、10さん取りまとめのTEAM_STROLLERジャージを受け渡すための飲み会でもありました~。

袖を通したいのは山々だけど、勿体ないのでもてぎ当日までおあずけ。

うっとり眺める毎日が続きそうです。

  • 場所: 江戸川CR&柏周辺
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:不明(2008年9月26日からの累積:472時間)
    • 距離:49.2km(2008年12月13日からの累積:4724.5km)
    • 平均速度:17.6km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間35分(2007年8月11日からの累積:719時間
    • 距離:49.8km(2008年12月13日からの累積:5023.4km)
    • 平均速度:17.7km/h

-----

4/6記す

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »