« 2010年5月15日 | トップページ | 柏の葉サイクルフェスタ&ナンジャモンジャ »

2010年5月19日 (水)

ヤビツ峠・・・寒かったよぉ。でも下りは楽しかった。

15日、土曜日。

富士ヒルクライムが3週間後に迫りました。今年はほとんど山練ができておらず、焦っている私。

今年もヤビツに行って新緑に染まりたいぃぃぃ!!!

と言うことで、昨年に続いて2回目のヤビツ峠に出かけてきました。

昨年は、車載で出かけたのですが、

違うコースを走りたいぃ~

という我がままなエースの要望に応え、アシストくんが用意してくれたのはこのコース

秦野駅スタート、府中本町駅ゴールの輪行コースです。

このコースの一番のネックは・・・千代田線で東京を横断する点。土曜日の朝から大混雑の千代田線に乗り込むことができず一時途方にくれてしまいました、最終的には綾瀬始発の千代田線に陣取り、何とか東京を脱出することができたのですが疲れました。

そんなこんなで、秦野駅に到着したのは予定の1時間半遅れ。既にお腹が空いてきてしまっていたので、軽く補給してヤビツ峠に向けて出発しました。

駅から1.5キロですぐに246の名古木交差点。早速ヤビツへの上りがスタートです。

上りが遅い私と時間を合わせるため、アシストくんとは10分の差をつけての時差スタート。

私の今日の目標は休憩なしで峠にたどり着くこと

ただ、私の心の中ではペースを必要以上に抑えず、できるだけスピードをあげて走ってみようとこっそり考えていました。

スタート直後は順調。脚の調子は良さそうです。あっという間に前回の休憩ポイントのデイリーヤマザキ前を通過。

と、この頃。脚は全く元気なのですが、気管支の調子が変。息が苦しい。どうも治ったと思っていた風邪が完治していなかったようで、思うように息ができない感じです。苦じぃ・・・。

ヤビツへの上りで一番辛いのは蓑毛のバス停まで。

こんな感じで、カクっと目に見えて勾配を増していきます。

そして、そのきつくなった勾配が更にカクッと・・・・

勾配の変わり目が分かり易すぎて結構メゲます。

ここでも脚の調子は良くてまだまだ速く走れそうなのですが、心拍が上がっちゃってダメ。上のクロスのおじさまに追いついたので抜きたいのですが、抜くほどの速度差は無く・・・

結局、

私:「ゼーゼー、辛いですね・・・」

おじさま:「ゼーゼー、初めてなんですけど、この先ずっとこんな感じなんですか?」

私:「ゼーゼーゼー、ココが一番辛くて、この先を左にカーブすると急に勾配が緩くなりますよ。もう少し頑張りましょうぅ・・・」

なんて会話をしながら共に急勾配に耐えました。

蓑毛のバス停を過ぎると、おじさまはホッとしたかのようにちょっと前に出ましたが、

私:「ゼーハー、あと半分ですよ!」

おじさま:「あとはずっとこんな感じですか?」

私:「ゼーゼーハーハー、たまに勾配が急になるところはありますが、さっきみたいにずっと続くところは無いです。」

なんて、会話しながら菜の花台の展望台まで抜きつ抜かれつ一緒に走りました。おじさまは菜の花台の展望台に寄り道するとのことでお別れ。どうもありがとうございました。

さて、アシストくんですが、おじさまと別れた菜の花台の先で追いついてきました。そして無情にも・・・・すぐに抜いていってしまい、最後の3キロは一人旅。

相変わらず脚は辛くないけど呼吸が辛い、速く走れそうで走れないもどかしい走りが最後まで続きました。

そして、やっとヤビツ峠に到着ぅ~。

タイムは、1時間12分36秒。速いんだか遅いんだか良くわからなかったけど・・・、調べてみると前回より遅いし。。。。ちょっと残念。

目標の一つ、休憩しないで上りきる!は達成。

もうひとつのこっそり目標の、スピードを上げて走る!!は全然ダメでした。心拍が上がらないように鍛えなきゃダメだなぁ。

ヤビツ峠では、お決まりの写真を撮影。

何故か1番?をアピールのアシストくん。

私は・・・前回ほどの笑顔じゃないねぇ。

と言うのも、麓は太陽いっぱいで暖かかったものの、山に上るにつれ雲がかかり寒かったんです。段々頭痛もしてきていて体調はいまいち。雲のせいで富士山も見られなかったしご機嫌は今ひとつでした。

そそくさと、防寒着を着込み裏ヤビツを下り始めました。

下りが苦手な私は恐る恐る下り始めましたが、新緑と川の流れが綺麗で下るにつれご機嫌はうなぎ上りup

あちらこちらで木々に絡みついた藤が花を咲かせていました。

裏ヤビツの下りは道が悪くて疲れた記憶があったのですが、先日も書いたとおり今回はとても気持ちよく下ることができました。

確かに道は荒れているところがあるものの、勾配が緩やかでスピードがあまり出ないのが私向きなのかもしれません。下りは楽で気持ち良い!と思える下りの走り、とっても嬉しかったです。

そうやって楽しく下っていると宮ヶ瀬湖はあっという間でした。

湖畔でのランチは、おしゃれは雰囲気のTenbaさんで。

牛タンシチュー(みくま)と、

豚バラのっけ丼(アシスト)。どちらも美味で、とても気に入りました。ただ、アシストくんにはちょっと量が少なめだったみたい。あと、ペット同伴オッケーなのは気にしないのですが、ワンワンうるさいワンちゃんがいたのがちょっと残念でした。でも、また行きたいです。

腹ごしらえが終わり、宮ヶ瀬湖を後にすると、これまた嬉しい下り坂♪

新小倉橋までず~っと、ず~っと漕がなくてオッケーです。

こうしてたどり着いた新小倉橋からは下に相模川を見ることができました。

下の写真の右下に見えるトンネルからは水力発電で使われた水がすごい勢いで出ていました。謎なのは、写真の左下の川岸で長いレンズを構えている方々。何を狙っていたのでしょうか?

この橋を越えると、少し上りになりましたがヤビツに比べたら楽々。この上りを越えると東京都に入り、それと共に排気ガスを感じるようになりました。さすが都会。

すぐに高尾駅でここから輪行で帰るという選択肢もあったのですが、川沿いに府中本町まで走り、多摩サイにちょっとツバをつけることにしました。

走るのは浅川のサイクリングロード。

人や自転車が結構いるので、声を掛けながらの安全走行を心がけました。

嬉しかったのは、このサイクリングロードも若干の下り基調なこと。気持ちよく追い風に押されて走っているような感覚でずっと走ることができました。

多摩丘陵?に建ち並ぶ家々を見ながら、関東平野とは違うなぁ。と感じた浅川&多摩川でした。

府中本町の駅に着いたら、白いたい焼きで腹ごしらえ。

武蔵野線に乗り込んで心地よい眠りにつき、あっという間に最寄り駅まで戻ってきたのでした。

実は宮ヶ瀬湖から下る辺りから、寒さのせいで気分が悪くなりあまり記憶が・・・ないです。風邪もちょっとぶり返してしまったかも?風邪が完治してないのにムリしちゃったかな~。

  • 場所: 秦野駅-ヤビツ峠-宮ヶ瀬湖-高尾-淺川CR-多摩川CR-府中本町駅 (ルートはこちら)
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間57分
    • 距離:79.7km
    • 平均速度:16.1km/h
    • ヤビツ峠への上りにかかった時間:1時間12分36秒(HR168/181)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:6時間14分
    • 距離:79.2km
    • 平均速度:17.0km/h
    • ヤビツ峠への上りにかかった時間:56分05秒

|

« 2010年5月15日 | トップページ | 柏の葉サイクルフェスタ&ナンジャモンジャ »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

いいな~水と緑。。やっぱり山岳ツーリングですよね~。
明日から出張の猛暑の地には緑と水は縁がない場所で。。。数日間留守にしま~す。
そうそう、白いたいやきなんとも。。面白い色ですね。深海魚鯛焼き??

投稿: taro | 2010年5月20日 (木) 02時21分

う〜ん、相変わらず楽しそうなレポートありがとうございます。
クロスのおじさまとの会話など、みくまさんらしいですね。

ただ、呼吸が辛いのが読んでいて痛々しい。もしかすると、帰りの輪行でのビールもこの日ばかりは封印かな。

投稿: 103 | 2010年5月20日 (木) 07時49分

shadowtaroさん
コメントありがとうございまーす!!

KENさんも楽しそうな場所に出かけていらっしゃいましたが、この時期のヤビツくらいの標高の場所はとにかく緑が綺麗です。
今年はtaroさんの大好きな緑のお山を楽しめなくって残念ですね。
出張気をつけて行ってきてくださいね。落ち着かれたらまたご一緒させてください!!

白いたい焼き、最近良く見かけますよね?
モチモチっとした衣です。

投稿: みくま | 2010年5月20日 (木) 22時20分

shadow10さん
コメントありがとうございまーす!!

クロスのおじさま、結果的にかなりの道のりをご一緒したので、お別れするのが寂しかったです。まさか私がヤビツのご案内をするなんて思ってもいなかったんですけど。

元々喉が弱いのにちょっと無理してしまいました。推察どおり、この日ばかりはビールは封印。とにかく暖かくして眠りたかったです。私だってこんな日もあるのよ♪

投稿: みくま | 2010年5月20日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/48403725

この記事へのトラックバック一覧です: ヤビツ峠・・・寒かったよぉ。でも下りは楽しかった。:

« 2010年5月15日 | トップページ | 柏の葉サイクルフェスタ&ナンジャモンジャ »