« Mt富士ヒルクライム、病みつきです! | トップページ | 目標タイム大幅更新の秘訣は? »

2010年6月10日 (木)

富士ヒルクラの余韻

富士ヒルクライムの長~い記事を書かせていただきましたが、まだ書き足りてないので番外編を。

ゴールタイムがびっくりの2時間半切りだったことはとても嬉しかったのですが、一番嬉しかったのは

5500人の仲間と一緒にイベントに参加できたこと

そのものでした。

やっぱり昨年参加できなかったのは私の中でどこか悔しさになっていたようで、参加して今まさに走っているんだという感覚が一番嬉しかったです。

だから・・・

スタートしてすぐに、私と同じマドンナちゃんに乗っている女性の姿を見たとき、昨年応援しているときにマドンナちゃんを見送るしかなかった状況を思い出して、ちょっとウルウルweepと・・・。

君ねぇ、まだ数キロしか走ってないんだから、感動に浸ってる場合じゃないよ。

と、自分に言い聞かせすぐに現実に戻りましたが・・・

4合目を過ぎ、右手に大きな富士山が現れたときにも、

うわぁ~本当にここまで来れたんだ~

と再びウルウルweepとしてしまった私。。。

感動するのは時間内にゴールしてからにしなさい!!

と、再びビシッと言って聞かせました。

こんな風に、感傷的な私と冷静な私が共存した複雑な2時間半でしたが、そんな二人のせめぎ合いを存分に楽しむことができた富士ヒルクラでした。

|

« Mt富士ヒルクライム、病みつきです! | トップページ | 目標タイム大幅更新の秘訣は? »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/48605697

この記事へのトラックバック一覧です: 富士ヒルクラの余韻:

« Mt富士ヒルクライム、病みつきです! | トップページ | 目標タイム大幅更新の秘訣は? »