« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の19件の記事

2010年7月31日 (土)

あけぼの山公園で向日葵に囲まれた~

ゲリラ豪雨と暑さを避けて、夕方の4時に出発。

どうしても今日行きたかった場所があったのです。

それは、あけぼの山公園。大好きなヒマワリを見に出かけました。

本当はセンチュリーライドを達成した日に関宿でヒマワリを見る予定だったのですが、とてもそんな時間的な余裕はなく見ることが出来なかったのです。

今年はヒマワリが見られなかったなぁ・・・と思っていたら、近場のあけぼの山公園でヒマワリが咲いていることを知り、喜び勇んで出かけました。

江戸サイを上って、運河を走って、利根川を走って、一時間ちょっとで順調にあけぼの山公園に到着。

出迎えてくれたのは、、、

そっぽを向いた機嫌悪そうなヒマワリたちでした。み~んな仲良く向こうを向いています。

これはこれで面白い。

で表にまわると、一面笑顔のヒマワリたちに大歓迎されました。

ヒマワリ畑の中に作ってある通路をのんびり歩きながら、ヒマワリ達を近くから観察。

蜜集めに忙しいミツバチたちがステレオで響かせる羽音と、周りの木々から聞こえてくるヒグラシの鳴き声がうるさいほどでした。

あ、もちろん今年もやりましたよ~。

夏の風物詩になりつつある、コレ。

ツールドフランスごっこです。1年目2年目は関宿でしたが、今年のあけぼの山公園でのごっこも楽しかったよ~。

でも写真にそれらしい写真をおさめるのは難しく、TAKE4くらいで撮れたこの写真で良しとしました。

帰る頃には、雲に隠れていた夕日が顔をだしましたが、終始涼しく気持ちよいサイクリングとなりました。

  • 場所: 江戸川CR-利根運河CR-利根川CR-あけぼの山公園-大堀川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間19分(2008年9月26日からの累積:618時間)
    • 距離:39.3km(2008年12月13日からの累積:6655.1km)
    • 平均速度:19.3km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間35分(2007年8月11日からの累積:864時間)
    • 距離:40.3km(2008年12月13日からの累積:6944.4km)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

体重が、、、

増えた (泣)

それも、タップリ (号泣)

センチュリー走ったのに。

筑波山も走ったのに。

そりゃあ、特上のウナギを食べたけどさ。

やっぱり、食べたい放題、飲みたい放題のツール観戦がいけなかったのかなぁ。

酷暑が続くけど、自転車に乗らなくっちゃなぁ。

反省 (−_−;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

フライング土用の丑の日@牛久沼

25日、日曜日。

この日もとんでもなく暑い日でした。

それでも、覚悟を決めて私達がサイクリングに出かけた理由はただひとつ!

ウナギを食べるため

です。

ここまで異常な暑さが続くと、綺麗な花を見るとか、美味しいスイーツが食べられるとか、そんな理由ではモチベーションが上がりません。

自転車に乗る理由は、ガツンとウナギ!しかないんです。

26日が土用の丑の日なので、ちょっとフライングして前日にウナギを食べようと計画しました。

目的地に選んだのは牛久沼の大はし。最初は古河に出かけようとも思いましたが、暑さ日本一を争う館林に近づいてしまうので、今回は牛久沼を選びました。

開店時間11時の直後に入店することを狙って、8時過ぎには家を出ました。が・・・既に暑い!!

大堀川を通って手賀沼に向かい、水を補給するために道の駅に立ち寄ると

いつも仲良し、10さん&カーさんとお会いしました。前日一日中バレーボールで疲れたぁ・・・といいながらも、元気いっぱいのカーさん、さすが!元気!!少しおしゃべりしてお二人とはお別れし、ウナギ目指してまっしぐら!です。

おっと、その前にこの場所には立ち寄りましたよ。

手賀沼、蓮の群生地。今年も北岸に届くほどの勢いで蓮が葉を伸ばしていました。たまたま木道の近くで綺麗に咲いていた花を写真におさめて、再び走り始めました。

手賀沼から手賀川に出て(ここでまた10さん&カーさんとすれ違いました~)、サイクリングロードを快走ぅ~!!

新しく伸びていたサイクリングロードを気持ちよく走っていたら・・・・ちょっと行き過ぎてしまいました。

住宅街を戻って栄橋を渡り、利根川サイクリングロードから小貝川へ。

この頃になると、とにかく暑い暑い!!

ちょっと休憩したいな~と密かに思っていましたが、アシストくんはこの日も健在で、何故か時速25キロくらいでずーっと走り続けました。

そのおかげで、目的のお店大はしには11時10分頃到着出来たんですけどね。

さぁ~て、食べるぞ!!

とお店に入ると・・・・すでに満席

うっそぉ!!今開店したばっかりなのにぃ・・・・。

大人しく30分ほど待って、やっと入店できました。

これだけ頑張ってやってきたんだから、もちろん特上!!!

柔らかく口の中でとろけてしまうような美味し~ぃうなぎ。やっぱり、好きだなぁ。50キロ走ってきた甲斐があったぞーーー。

実は、先週の無謀センチュリーライドからずっと胃の調子が悪かった私。連日気持ちが悪い日々が続いていました。

そしてこの日もウナギを食べるまでは、きもちわるぃ・・・ウナギ食べられるかなぁ・・・。と思いながらペダルをまわしていたのですが、不思議なことにウナギを食べた後は全く気持ち悪くなくなり、元気回復!

ウソでしょ~

と突っ込まれるのは覚悟の上なのですが、ウソのような本当の話なのです。

いやぁ・・・ウナギの力は侮れません。

こうしてお腹を満たしたらすぐに帰路につきました。

帰路は少し雲がかかって助かりましたが、それでも暑い!

大はしまでは鬼引きを見せたアシストくんも、ウナギを食べた後は超弱気(基本的には、私より暑さに弱いんです)。

休もうよぉ~

(先行する私に対して)速いよぉ~

と泣き言をいうアシストくんに合わせて、こまめに休憩をとりました。

でも、再び太陽が顔を出してしまった江戸サイは、木陰で休むこともできず地獄。

あと、30分で家だぁ~~!!

と言い聞かせてとにかく走るしかない!!

だって、止まった方が暑いんですもの。

もうちょっと距離が長かったらマズかったかも・・・、と感じながら何とか2人とも無事に家にたどり着きました。

実は帰宅後に食べようと前日スイカを買っておいたんです。

家で食べたスイカ美味しかった~

相変わらずとっても暑かったけど、ウナギのおかげで体調が良くなったし、えがったえがった。

  • 場所: 大堀川CR-手賀沼CR-手賀川CR-栄橋-小貝川CR-新大利根橋-利根川CR-運河CR-江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間23分(2008年9月26日からの累積:615時間)
    • 距離:87.6km(2008年12月13日からの累積:6615.7km)
    • 平均速度:20.3km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:5時間30分(2007年8月11日からの累積:861時間)
    • 距離:87.2km(2008年12月13日からの累積:6904.0km)
    • 平均速度:20.0km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

コンタァ~!

コンタドールも人の子ですねぇ。

今日のアンディの走りも、マイヨジョーンヌを守るコンタくんの走りも、どちらも素晴らしかったです。

ゴール後に見た、コンタくんの涙はアンディの粘りがもたらしたのでしょうね。

今年は、初めて大きなテレビで見た美しいツールでした。そのためのひいき目か、目が離せないステージが多かったように思います。

後は、新城くんが逃げられたら言うことなかったのになぁ。

こんな充実したツールを見たら、私達も走らなくっちゃ、と言う気持ちになります。

明日はどこを走ろっかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

当たっちゃったのだぁ~

実は、、、当たっちゃったのです。

え?何がって?

プレゼントですよぉ、プレゼント。

先日ブログに書いたツールドフランスのプレゼントクイズに当たっちゃったのです。

C5D6E5E1-83DF-4BF2-A738-CBEEF43DDC01


今年の運を使い果たしちゃったかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

不動峠×2+湯袋峠×2+フルーツライン・・・厳しかった。

19日、月曜日。

三連休の最終日、私たちが遊ぶ場所に選んだのは筑波山でした。

ツールドフランスも勝負どころのピレネー山岳が始まったことだし、私たちも山を走らなくっちゃ~と、自分たちの体力を省みず出かけちゃったのです。

前日前々日の走りで、太ももはぐるっと一周久々のひどい筋肉痛に襲われていましたが、そんなことに負けるわけには行かないわっ!!と。

りんりんロードの藤沢休憩所に車を止め、7時半に出発。

気温が上がる前に縦走を済ませ、お昼を食べて早めに帰ってくる予定です。

りんりんロードを走り始めると、鳥に群がられているトラクターが目に入りました。

ゆっくり進むトラクターの後ろを、たくさんの鳥が追っかけて歩いています。

掘り返される虫を狙ってるのでしょうか?

ちょっと困った顔をしている運転中のおばちゃんと、笑顔でアイコンタクト。ほのぼのとしたスタートでした。

まずは、大池公園を抜けて不動峠に向かいます。

まだ朝が早いので蓮の花が綺麗に咲いていました。

しばらく蓮の花を眺めていましたが、すでに日差しがギラギラと肌を焼いてくれています。木陰を求めて不動峠に出発しました。

峠の入り口からいつものようにタイム計測スタート。

ただ・・・・、心拍があがらない。というか、あげられない。

りんりんロードを走っているときから、身体が重いなぁと感じていたのですが、不動の上りに入ってもそれは変わりませんでした。

苦しくって辛くって、脚は大丈夫そうなのですがスピードが上げられません。

顔からポタポタしたたり落ちる汗でレッグカバーを濡らしながら、ただひたすら峠を目指して上りました。

結果のタイムは・・・・27分08秒!

おお~~~!!!!!!遅い・・・。

アシストくんも20分が切れなかったようで、二人揃って現実から目を背けることにしました。暑さのせいだよね~なんて、適当にはぐらかして裏不動を下ります。

峠で休んでいても風が通らずに暑いので、すぐに走り出して下ったほうが身体を冷やすことができるのです。

裏不動を下って木陰から抜けると、再び照りつける日差しsunsunsunsunsun

アスファルトからの熱もあってすでに気温はとても上昇していました。

フルーツラインを少し走った後は、左に折れて湯袋峠に向かって再び上ります。

不動以外の上りはタイム計測を行わないので、のっそりのっそり走ってOKですし、途中休憩もしたい放題。

石岡側からの湯袋への上りは、日差しをさえぎってくれる木陰がほとんど無いので、木陰の風が冷たい場所を見つけてしばらく休憩しました。

ここでは、オニヤンマが3匹ゆうゆうと空を飛ぶ姿を目にすることができました。やっぱりオニヤンマはかっこいいな~。

休憩を挟みながら湯袋峠を越えると、上曽峠に向かう旧道に入る前に少し下って湧き水を汲みに向かいました。

湧き水はとても冷たく、ボトルに満たした水をアームカバーやレッグカバーにかけると、

つめた~い!!

気持ちよーーーい♪

すると、背中に何か冷たいものが・・・・

冷たっ!!!!!!!

アシストくんが私の背中に水をかけたのです。

ここからは年齢を忘れての大水浴び大会でした。どうせ暑さですぐ乾くので、好きなだけかけ放題。

おかげで熱くなった身体をすっかり冷ますことができました。

さて、身体も冷えたので上曽峠に向けて走り出そうかな~と思いましたが、

もう気温も上がっちゃったし、今日は縦走はやめよう!

と、アシストくんがあっさりと(暑さに)敗北宣言。この時の湯袋峠の気温表示は32℃でした。

アシストくんの提案で、このまま湯袋峠を下った後で引き返して、真壁側から再び湯袋峠を上ってフルーツラインを走ろう。ということになりました。

何故、湯袋峠を真壁まで下る必要があるのか私には理解できませんでしたが、鬼アシストの指示に従って一度真壁まで下り、もう一度湯袋峠を上り始めました。

真壁側から湯袋峠を上るのは初めてでしたが、道のすぐ脇を綺麗な水が流れていて、

背の高い木々が道を覆っているので、体感温度は低く走りやすかったです。

傾斜も適度だったので、これからも上りたくなっちゃうかも~。

湯袋峠を越えると石岡側に下って、フルーツラインをお昼ご飯目指して走ります。お昼の場所はサイスタのよっちゃんさんご推薦のしげふじ。お蕎麦とお豆腐をお腹いっぱい楽しむ予定です。

フルーツラインをまともに走ったのは初めてでしたが、アップダウンが延々と続きます。それでもサイコンの距離表示を見ながら、あと3キロ、あと2キロ、もうすぐだぁ~~~。

と自分を励まして走っていると見えてきました、それらしい建物。

でもぉ・・・人気のお店のはずなのにお店の周りに車の気配が無い。なんだか、いやぁ~な予感・・・・。

そんな嫌な予感は的中!月曜日は定休日でした。

う、う、う、う・・・・、悲しい。

でも、悲しんでもお腹は満たされないので、これまたよっちゃんさんに教えていただいたそば風でランチを頂くべく、フルーツラインの来た道を引き返して再びアップダウンを走ります。

今日は修行のような走りだなぁ・・・。

フルーツラインの途中に、ちょっと笑える川がありました。

一級河川なのに小川。しかも、これが一級河川?という立派さ。一級河川の定義って何なんでしょう?

気力が限界に近づく中そば風に何とかたどり着き(直前の劇坂を上れないかと思った・・・)、私はだいこん汁蕎麦。アシストくんはとろろつけ蕎麦(こんなような名前でした)を頂きました。

このお蕎麦が美味しい!

今までお蕎麦の味って良く分からないな~と思っていたのですが、初めてお蕎麦の味が少し分かった気がしました。

ほんのり甘くって、どことなく苦味(?)があって、とっても美味しかったです。おつゆがこれまた尖ってなくって丸い優しいおつゆ。このお蕎麦屋さんが大好きになってしまいました。

美味しかったので、二人しておそばをお替り。

最後に蕎麦アイスまで頂いてしまいました。これも見た目とは違ってさっぱりしていて美味しかったです。

お店の名前の通り、風が通る店内でゆっくりとお腹いっぱい美味しいおそばを頂きました。よっちゃんさん、美味しいお店をご紹介いただきありがとうございました!

幸せいっぱいのランチのあとは、スタート地点に戻るべく再び走り始めました。

峠を越えて石岡側に来てしまったということは、もう一度峠を越えないと山の向こう側へは戻れません。

これも初めてになりますが、不動峠の石岡側(裏不動)を上ることにしました。

写真の場所から本格的なのぼりが始まります。

途中10%勾配の標識が二度も立っている急な上り。時速6キロ程度の亀スピードで、しかも途中休憩を何度か挟みながらのダメダメ走りでした。

 

顔からは汗がどんどん流れ出し、休憩のたびに拭いても拭いても止まらない状態です。一日中同じような状態でしたが、もうここまで来ると何故か笑えてくるから不思議。

ドバーッとあふれ出す汗に快感さえ感じました。こんな私はちょっと異常でしょうか?

3キロの上りを40分近くかけて上り、再び不動峠に戻ってきました。

わ~い!!これで今日の上りはすべて終了!!あとは朝上った道を下るだけです。

途中綺麗に見えた関東平野を眺め、慎重に慎重に下りました。

下りの途中で嬉しいことがありました。思いがけずオニヤンマと戯れることができたのです。

スーッと飛んでいるオニヤンマのすぐ脇を抜いていった私。

オニヤンマに勝ったぞー!!

と、大人気なく喜んでいたのですが、そんな私の気持ちを察したのか、

オレは本気出したらこんなもんじゃないんだから!!

とでも言いたいかのように、再びすごいスピードで私を抜いて飛んでいってしまいました。

この間、ほんの一瞬でしたがオニヤンマと併走することができて楽しい時間でした。

北条大池まで下ったあとは、まっすぐ藤沢休憩所には向かわず、以前も食べた北条米スクリームを食べるために、商店街に向かいました。

この時期は季節限定でブルーベリー味があったので、私はブルーベリー味を頂きました。

ブルーベリー味も美味しかったのですが、雪見だいふくのような「北条米」の存在感を感じるにはプレーンのミルク味のほうが良いかもしれません。

最後は平和なりんりんロードを走って藤沢休憩所に戻りました。

早く戻る予定がなんだかんだで17時近く。結局、暑い中一日中走ってしまいました。

この日の教訓は、

筋肉痛の脚で峠を走りに出かけるのはやめよう!

脚が筋肉痛と言うことは、身体も結構疲れているということのようで、全くスピードが出せない、辛い辛い走行になってしまいました~。

  • 場所: 藤沢休憩所-不動峠-湯袋峠×2-フルーツライン-不動峠-藤沢休憩所(ルートはこちら
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:7時間37分(2008年9月26日からの累積:610時間)
    • 距離:84.8km(2008年12月13日からの累積:6528.1km)
    • 平均速度:14.7km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:27分08秒(HR161/174)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:7時間31分(2007年8月11日からの累積:856時間)
    • 距離:85.3km(2008年12月13日からの累積:6816.7km)
    • 平均速度:15.1km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:20分03秒(HR173/185)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピレネー終了!

厳しい、厳しい今年のツールのピレネー山岳が終わりました。

最後に見ることが出来た、コンタドールとアンディーのガチンコ勝負。見ごたえがありましたね。

ちょっと衝撃的なマイヨジョーンヌ交代劇だったので、より一層今日の戦いが印象深く思えました。

こんな戦いを見たのはいつ以来かなぁ?

あと数日、残り少なくなった今年のツールを楽しみたいと思います!

プレゼント、当たるかな~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

銚子センチュリーの応援!

18日、日曜日。

前日センチュリーを走って

もう自転車しばらく乗りたくないな~

と思うかとも思いましたが、ツールドフランス効果なのか朝起きると自転車に乗りたくて乗りたくてたまらない私がいました。

午前中に用事を済ませて、自転車を車載して向かったのはふれあいプラザさかえ。

TEAM_STROLLERの仲間でこの日行われている銚子センチュリーランに参加している、KAKAPOさんKENさん10さんを応援するためです。

自分たちもセンチュリーを走ってみてセンチュリーライドがいかに辛いものかが分かり、3人を応援せずにはいられなくなったので、急に思い立って出かけることにしました。3人には内緒です。

ふれあいプラザさかえで急いで自転車を組み立て、携帯で確かめた3人の現在地を元に最後のアップダウン区間で誰かと遭遇できるかも?と(適当に)狙いを定めて走り出しました。

まずは利根サイに出て下流側に走りますが、サイクリングロードから見える空はどこまでも広く、青く、目を奪われました。

成田空港が近いこの辺りの空は、飛行機がひっきりなしに飛んでいます。

アシストくんと一緒に飛行機を写したりしながらの余裕の走りでした。というのも、快適な超追い風だったんですよね~。

妙に綺麗なサイクリングロードを何の疑いも無く走っていましたが、驚くことに突然途切れてしまいました。とっても綺麗な道じゃなくていいけど、途切れさせること無くつなげといて~。

一般道に下りて超スピードで走る車の横をびくびくしながら少し走って、銚子センチュリー組を迎えるために交差点を右に折れました。

アップダウンをちょっと走って銚子センチュリーのコースにたどり着きましたが、3人がどこにいるかは全く分かりません。少し走って立ち止まって後ろを振り返り、また走って・・・を何度か繰り返していると、

ん??あのオレンジ色のウェアに黄色いヘルメットはKAKAPOさんでは??

その姿がだんだん大きくなって、そのサイクリストがKAKAPOさんであることがはっきりと確認できました。KAKAPOさんも私たちの姿に気がついてくれましたが、場所が下り坂だったので一瞬で通り過ぎてしまいました。

アシストくんはKAKAPOさんを追いかけましたが、私はとてもついていけません。

KAKAPOさんは150キロ近く走ったあとなのに速い速い。さすがです。

私は信号待ちのおかげで何とか追いつくことができました。

次の写真は一応KAKAPOさんを引いているつもりのアシストくん。

実際どれだけ役に立ったか分かりませんが、KAKAPOさんに、

二人の姿が見えて元気が出た~

と言っていただいてとっても嬉しかったです!

銚子センチュリーの最後の20キロは本当に意地悪で、細かいアップダウンが連続しています。

写真は最後の劇坂を攻略しているKAKAPOさん。あともう少しですがんばれ~!!

こうやって少しだけKAKAPOさんとご一緒して銚子センチュリーを走った私たちでしたが、銚子センチュリーの参加者だと間違われることが何度もありました。

ゴールまで10キロを切った辺りでは、女性のサイクリストの方から

「辛いですね~」

と声をかけていただきましたが、さすがに良心が痛んで

「実は、私たちは仲間の応援に来ただけで、まだ30キロしか走ってないんです!!」

と白状。辛さを共有していなくってごめんなさい!!

最後は、あと5キロ~、あと1キロ~~!!!

と無駄に元気に声を出し、KAKAPOさんとご一緒に3人でゴール!!

先にゴールしていた10さん、KENさんとも無事にお会いすることができました。

酷暑のなか160キロを制限時間内に走りきった3人はさすがです!

真っ赤になった肌が一日の厳しさを物語っていました。

ゴール後に、先ほど声をかけていただいた女性の方と少しお話することができました。昨年リタイアしたリベンジを今年は果たせたそうです。すばらしいですね~。

この女性のサイクリストさんも、TEAM_STROLLERの3人もとっても良い顔をしてましたよ~。元気を頂きました。

私もいつか皆さんとセンチュリーをご一緒できるくらいのスピードで走れるようになりたいな~。いや、ご一緒できるようにならなくっちゃ!

  • 場所: ふれあいプラザさかえ-利根川CR-ふれあいプラザさかえ
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間02分
    • 距離:37.0km
    • 平均速度:21.5km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間24分
    • 距離:37.0km(2008年12月13日からの累積:6478.6km)
    • 平均速度:21.3km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

センチュリーライド、私にもできたのだぁ。なんとか・・・。

17日、土曜日。

朝6時出発のはずが、6時半出発。ま、予想の範囲内です。

と言うわけで、今年の目標であるセンチュリーライドを達成すべく、家を早朝に出発して160キロ先のゴール目指して走り出しました。

南からの向かい風に歓迎されるものの、まだ気温は上がっておらず、何よりまだまだ元気いっぱい。このところあまり自転車に乗れていなかったので、自転車に乗れるだけで楽しい~と元気にスタートです。

流山橋から江戸川CRに入り、葛飾大橋まで下ったら一般道を通って荒川に出ました。以前、荒川から帰って来るときに見つけた道を再び走りますが、車もあまり多くなくよい道でした。さすが元ジモティのアシストくんプレゼンツのコース。これから荒川侵攻するときの定番コースになりそうです。

千住新橋に到着すると、江戸川からも見えていたスカイツリーが大きく見えました。でも、近づくとビルに隠れて意外に全体像は見えないものなんですね。

荒川CRに出ると、広いCRをおしゃべりしながら快適に走ります。

それにしても、荒川はたくさんの自転車乗りさんが走っていますね~。で、感じたのが、荒川のサイクリストさんはプロチームのレプリカジャージを着てらっしゃる方が多い!何となく、都会よねぇ~と感じました。

そんな都会派のサイクリストさんと挨拶をしてすれ違う中、驚くことがありました。

抜かれるときに「こんにちは~」と挨拶をした後で、並走して私の自転車を観察する方がお一人。

もしかして、みくまさんじゃないですか?

え!!そうです!

(ん??何故、何故にばれてる??)

お話を伺うと、チーム東葛の方だそうで、ブログを読んでいただいているらしいのです。

こんなブログを読んでいただいているなんて、なんてありがたいんでしょ。

あまりに舞い上がってしまって、恥ずかしくって、お名前を伺うのを忘れてしまいました。ごめんなさい!!

その方はのんびり私達とは違ってす~っとすごいスピードで走っていかれましたが、舞い上がった私達は、

驚いたね~。きっとチームジャージで気がついてくれたんだね~。

とアシストくんとしばらく盛り上がりました。

その後も、30キロ、40キロと順調に走行距離を伸ばし、秋ヶ瀬公園を越えて上江橋を過ぎて、私達はまだまだ元気。

でもぉ、そろそろお腹が減ってきました。上江橋を過ぎてからの私の頭の中はジェラート一色。

そう、荒川といえば榎本牧場!に寄り道する気満々ですよ、もちろん。

シングルにしようか、ダブルにしようか。

ブルーベリーにしようか、ミルクにしようか。

で、結局は・・・

アシストくんがダブルのブルーベリー&ミルク。私がイチゴミルク。でした。どれも美味。少しずつぜーんぶ食べられたら嬉しいのにな~。

そして~、この日は『うし』スタンプが10個たまっためでたい日でもありました。

次回はひとつ無料で食べられます。次回はいつになるかな~??

次にぶら下げたニンジンはランチ。以前、さきたま古墳群をポタした際にやじさんが教えてくださったイタリアンのお店、Adomaniでのランチです。

榎本牧場から少し走ってサイクリングロードからちょっと外れると、突如目の前に現れた坂。

意外に長い坂に、インナーに入れておくんだった・・・・と後悔しながら、何とか坂を上りきると

おっ!これは、間違いなくピザの香り♪

ランチだぁ~~~~!!

と喜んだのもつかの間。

アシストくん痛恨のミスルートで、私たちの目的地Adomaniの鴻巣店ではなく、北本店の方に到着してしまいました。アシストくんはピザの匂いに誘われちゃったのでしょうか?

北本店でランチでもいいじゃん!!

と心の中で思いましたが、泣く泣く美味しいピザの香りとさよならして、おとなしくアシストくんについてサイクリングロードに戻りました。

その後、あつぅ~い熱風の中を走って武蔵水路沿いの一般道に出ると、そこに本物のAdomani鴻巣店はありました。今度こそ、正真正銘のランチです。

色々なメニューがあって悩みましたが、なすとベーコンのトマトソースパスタのセットと、サーモンとほうれん草のクリームパスタのセットを頼みました。

 

私が頂いたトマトソースは、優しい酸味と甘み。そしてしっかりとしたニンニク風味がとっても美味でした。私の大好きな味。アシストくんもクリームパスタに大満足だったようです。

う~ん、通いたい!!

けど、ここまで83キロ。ちょうどセンチュリーの折り返し地点にあるAdmaniに通うためには、どう走ってもセンチュリーライドが必須。食べ物の神様は意地悪です。

とは言ってもこのころの私はまだまだ元気で、

この調子なら200キロも走れちゃうかも?

なんて思って・・・・・・ました。実は。どこまでも身の程知らずです。

お店を出た後は武蔵水路沿いを北上しますが、この道が超追い風で、20キロ後半でビューン。

追い風サイコー!

ですが、じりじりと照りつける直射日光が暑い。暑い。とっても暑いとんでもなく暑い!!!

以前も感じましたが、猛暑の中の追い風は体温が下がりにくいのである意味不快なんですよね。

ところが、信号待ちで私が感じたのは寒気。

まずい・・・かも?

と恐る恐る追い風区間を走りきって、利根大堰のふもとにある行田サイクリングセンターに到着しました。

熱中症のときに寒気を感じるという話は聞いたことが無かったので、熱中症ではないと思ったのですが、酷暑の中で寒いと感じるのはやっぱりちょっと異常。

アームカバーを濡らしたり、ハンドタオルを濡らして顔や首を冷やしたりと、しばらく休憩して体温を下げました。アシストくんは頭から水を浴びて気持ちよさそう。羨ましいぞー!

少し休むと気分も良くなったので、利根川サイクリングロードにあがって関宿に向けて走り出した私たち。利根川に入ると横風に変わったので、身体に風があたって少し涼しく感じました。

大事をとって道の駅羽生でも同じように身体のあちこちを濡らして冷やしたあとは、ただひたすら利根川を走ります。

加須未来館に到着するころには再びフラフラ状態でしたが、加須未来館で休憩して(思ったほど冷房が効いていませんでしたが)何とか復活。

助かったのは、加須未来館を出るといつの間にか雲が太陽をさえぎってくれていたこと。

このあとは太陽が顔を出すことは無く、しかも遠くに見える黒い雲が雨を降らせているようで気温も少し下がったような気がしました。いや、雲のおかげではなく熊谷から離れたからなのか・・・??恐るべし熊谷!!

利根川を下り筑波山がくっきりはっきり見えた頃、

走行距離は120キロを越えました。このときに感じたのが140キロと160キロの大きな違い

140キロならあと20キロ!!と元気が出るところですが、120キロを超えてもまだ40キロもあるのかぁ・・・。とちょっとげんなり。

200キロ走れるなんて一瞬でも思った私が甘かったです。ごめんなさい。

それでも何とか関宿城の姿を目視できるようになり、利根川と江戸川の分岐点、関宿城に到着しました~。

江戸サイをホームコースとしている私たちがいつも訪れる関宿城。到着して

帰ってきたぁ~

とホッとしました。ここまでくると家まで帰れるかもとやっと思えて。だって、何かあってもKENさんに迎えに来てもらえばいいしね~。

関宿では気持ちの良い風に吹かれてしばし休憩。でも、この気持ちのよい風が残る35キロ、私たちを苦しめることになるのですが。。。

江戸川の上流ではそれほどでもなかった風が、宝珠花橋を越える頃にはゴーゴーと吹き付けるようになりtyphoon

この日もやっぱり下ハンで走る羽目になりました。確かに風が吹くと涼しくて気持ちいいけど、ちょっと強すぎだよぉ・・・。

宝珠花橋を過ぎ、今までの最高走行距離140キロを越えて未知の領域に入ると、そこに待っていたのは・・・

更なるライダーズハイ

私、みくまは80キロを越えるとライダーズハイになってしまうのは有名(?)な話ですが、140キロを超えると更にもう一段上のハイ状態になりました。言葉で表すと、

脚もお尻も痛くなってきたけどそんなの平気だぞー!

もっともっと走ってやるぜぃ!!

って感じでしょうか?

ま、この意気込みとは裏腹にスピードは時速20キロ切りなんですけどね。

この日の私たちのセンチュリーライドもめでたくゴールに近づいた頃、びっくりしたことがありました。

冬には当たり前のことなのですが、夏のこの時期に富士山のシルエットを綺麗に見ることができたのです。

冬の空とは違う色の空を背景にして浮かび上がる富士山、とても綺麗でした。富士山が大好きな私たちをお祝いするために姿を見せてくれたのかな~?

最後は、この富士山の姿にずっと見とれながら流山橋まで走りきり。私たちの初センチュリーはゴールを迎えたのでした。

13時間、長かった~。

160キロ、疲れた~。

160キロ走りきれたのかどうかピンとこないところもあるのですが、走ったんですよね?!?

のんびりなら私でも160キロ走れるんだ!!とちょっと自信になりました。でも一方で、やっぱりとっても時間がかかっちゃうなぁとガッカリもしました。次回は少しスピードアップして160キロを達成することを目標にしなくっちゃ。

ちなみに、この日の私は3.5Lほどの飲み物を消費したので、燃費は45.7。エコ走行すぎたかな??

(実は、流山橋で江戸サイを下りたとたん急に気分が悪くなって全く走れなくなってしまいました。どうもたくさん飲み物を飲んだので胃がやられてしまったみたい。家に帰って休んだら良くなりましたが、これからの季節、水分の取り方も気をつけなくっちゃいけませんね。)

  • 場所: 江戸川CR-荒川CR-武蔵水路-利根川CR-江戸川CR(ルートはこちら
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:10時間47分(2008年9月26日からの累積:600時間)
    • 距離:166.6km(2008年12月13日からの累積:6406.2km)
    • 平均速度:18.9km/h
    • 消費カロリー:4201kcal
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:10時間37分(2007年8月11日からの累積:846時間)
    • 距離:165.4km(2008年12月13日からの累積:6694.3km)
    • 平均速度:19.0km/h
    • 消費カロリー:5416kcal

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

三連休が終わって、、、

筋肉痛が残った。

痛いよぉ。

遊び過ぎたかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

センチュリー達成!

13時間の自転車の旅から、先ほど帰還しました。

色々、書きたいことはあるけど、今はとてもかけないので、後日です。

明日、銚子センチュリーを走られる方は、暑さ対策をしっかりして下さいね!

敵は、風じゃない。暑さだ!というのが、今日の教訓です。

皆さんの健闘をお祈りしていまーす!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

幸也ぁ~

と言う訳で、昨年に続いて今年も新城選手が頭突き続出の集団スプリントでやってくれましたね~。


6位!


すでに当たり前になりつつあって、なんとも、、、頼もしいです!

今から、今年のジャパンカップが楽しみな私です。(来るよね?)

ところで、今日はクイズ当てたぞ~。プレゼント当たれ!

問題文をよく読まず、今日のステージ優勝を当ててしまったのは、アシストくんです。ちゃんとクイズ読もうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

私もセンチュリーに挑戦するもん!

今週末は、銚子センチュリーランが行われますね。

三連休はお天気も良いようで良かった~。

でも、気温が上がりそうなので、参加される方は水分補給、ミネラル補給を忘れないで下さいね~。

陰から応援してまーす!

でも、私も仲間の勇姿を讃えているだけじゃいけない!!

と、この三連休、できれば土曜日に初センチュリーライドを敢行しようと企んでいま~す。

あ、言っちゃった。

コースは、サイクリングロードをつないだ平坦路。銚子センチュリーみたいに意地悪な丘を入れたりはしません。

今までの最高走行距離は140km。その距離を越えた先の20キロにどんなドラマが待っているか、ワクワク、ドキドキheart02その日がくるのを待っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

エバンスゥ~

昨日のステージは、マイヨジョーヌのエバンスがまさかの大ブレーキでしたね。
今日、その大ブレーキの理由が肘の骨折だったと知って、ゴール後の涙の本当の意味を深く感じました。

ツールは、毎年様々な出来事がありますが、それにしても今年は毎日目がはなせないレースになっている気がします。
落車はもう見たくないので、あと半分、力と力のぶつかり合いを楽しみたいです。

あ、このところ家でツール観戦しながら飲んだくれる日々なので、体重計に怖くてのれません。今度の三連休は走らなくっちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

ふぅ~、走ったぁ~。もう限界です。

昼まで、前日のツールドフランスをのんびりと家で観戦。

15時過ぎごろノソノソとサイクリングに出かけました。

外に出てみるとムシムシすることも無く、気温もあまり高くなく、ちょうど良いサイクリング日和。

江戸サイ左岸を上流に向かった私達は、南からの風に押されてスーイスイ。調子に乗って実力以上にペダルを回してしまいました。

でも、無心でただひたすらペダルを回すのがこの上なく心地よいんですよね~。

理屈は良くわからないですが、色々なことを全部忘れてただ前に進むことに集中できるのがいいのかなぁ。

利根運河にかかる橋の上で1度休憩しただけで、1時間ほどで宝珠花橋に到着。

ふぅ~、気持ちよかったぁ~。

けど、向かい風の中帰らなくっちゃいけないのかぁ・・・・。

と、ちょっと遠い目をしている私を容赦なく牽くアシストくん。

下ハンを持って向かい風の中をガシガシ進みます。

でも、一人で走るのに比べてやっぱりアシストがいると楽ですね~。後ろで楽をさせてもらいました。

しかし、野田橋より上流では少し弱めだった風が、野田橋を過ぎると急に強くなってきたように感じました。

ゴーゴーと耳にうるさい風が私達の行く手を阻み、アシストくんも疲れはててしまったようです。

試しに私が前に出てみますが・・・・すぐに失速。う~、風強い。

増水した江戸川を眺めながら走る、風にへこたれたアシストくん。

それもそのはず。今日は私達にしてはとても頑張って、今までに無いアベレージスピードも記録できました。でも、このスピードでは50kmが限界。

私達にはやっぱりのんびりサイクリングが向いているみたいです。疲れたぁ~。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:2時間21分(2008年9月26日からの累積:590時間)
    • 距離:50.5km(2008年12月13日からの累積:6239.6km)
    • 平均速度:24.1km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間22分(2007年8月11日からの累積:835時間)
    • 距離:50.3km(2008年12月13日からの累積:6528.9km)
    • 平均速度:23.9km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

集団スプリントのドラマ

ツール、第四、五ステージは、やっと落ち着いた集団スプリントになりましたね。

ベテランの意地を見せたぺタッキのロングスプリント。(かっこよかった~)

前日足をとめぺタッキについていけなかったカベンディッシュのリベンジスプリント。

どちらも見ごたえがありました。

やんちゃなカベが、顔をくしゃくしゃにして子供のように泣いていた姿がとても印象的でした。

今年の集団スプリントは、日々違うドラマがあって面白い!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

ツール第三ステージ

大画面の綺麗な画像で、今まで以上にツールを楽しんでいるみくまです。

今日はパヴェ区間があり、予想どおり波乱のステージになりました。

落車やパンクがあいつぎランスも遅れてしまいましたが、気になったのはビノクロフのアシストっぷり。
コンタドールを引き離してゴールしてしまったのは、気がついていなかったのでしょうか?

気持ちよく酔っぱらって観戦している私は、いろいろなことを考えてしまうのでした。

あ、最後に荒れたレースを征したフスホフトに拍手です。

プレゼント当たるかな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

つくばの美味しいもの巡り♪

4日日曜日は、再びつくばの友人と美味しいもの巡りをしてきました~。

朝まで降っていた雨も止んで無事にサイクリングを楽しめそう。

研究学園駅まで車載して、そこから友人と走り始めました。

筑波大学の並木の下を気持ちよく走って、まず向かったのはこちら。

ブルーベリー園のつくばブルーベリー・ピクニックです。

筑波にはブルーベリー園がたくさんあるらしく、ブルーベリー狩りを楽しもうと友人がこの日のポタを計画してくれました。ありがとーhappy02

ブルーベリー園の周りは全部ネットで覆われていました。ネットがないとすぐに鳥が食べちゃうんだそうです。

つくばブルーベリー・ピクニックの入園料は400円。持ち帰りは100gごとに200円ですが、摘み取るための園内の味見(=ツマミ食いし放題)は入園料の400円に含まれているので、様々な種類のブルーベリーの味見を心行くまで楽しむことができました。

この木は、既に旬を過ぎた感じの木で実はちょっと寂しいですが、たくさんの種類の中には今が旬の木もあって様々です。

こっちは、甘い!

実がおっきい!!

これは、甘さと酸っぱさのバランスが絶妙!(サミットという種類でした)

これは、すっぱーい!でも美味しい♪

と、『摘んでは食べ、食べては摘み』を繰り返し、好みの木を見つけて持ち帰り用の籠に実を詰めました。

たーくさん摘んだつもりだったのですが重さを測ってみると一人100g。入園料をプラスしても一人600円で美味くて新鮮なブルーベリーをめいっぱい楽しむことができました。楽しかったぁ。

と、お腹がいっぱいになったかと思いきや、ブルーベリーで摂取した水分はすべて汗で消えてしまったので(?)、すぐに昼食場所に移動しました。

ランチの場所はここ。アシストくんのたっての希望で筑波ハムの自然味工房です。

三枚肉の陶板焼き♪

ベーコンと生トマトの煮込み♪

三枚肉も信じられないくらい柔らかくって美味しかったですが、私が気に入ったのは煮込み料理。ベーコンやソーセージから出た旨みが野菜にしみこんでてとっても美味でした~。価格は高めですが、今後もたまには訪れたいな~。

昼食後に、

美味しかったけどぉ・・・・100km分くらいカロリーを摂取してしまった。かも??

と、若干の罪悪感にかられた私達はちょっとまじめモードで小貝川CRまで走って、再び研究学園駅付近に戻ってきました。

まだ時間が早いからもう少し走ろうか?

という友人に対して、

お茶でもい~よ~。

という私。

気がつくと、そんな私達のすぐ横にはつくばで有名なケーキ屋さんコートダジュールがありました。

まあ、なんて運命的な出会いheart04

朝摘みブルーベリーのブルーベリージェラートを頂き、

優しい甘さに大満足でした。やっぱり夏はアイスクリームですよね~。

食べ終わる頃には空模様が怪しくなってきたので、友人と別れてブルーベリーで始まり、ブルーベリーで締めたこの日のサイクリングを終了しました。

車に自転車を積み込んで少しすると雨が降り始めました。雨に降られなくてよかった~。

2人で200gのブルーベリーです。

ヨーグルトと一緒に美味しく頂いていまーす!

(食べ物の写真ばかりですが、ちゃんと自転車にも乗ったんですよ~)

  • 場所: 研究学園駅-ブルーベリー園-筑波ハム-小貝川CR-研究学園駅
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:3時間23分(2008年9月26日からの累積:587時間)
    • 距離:47.2km(2008年12月13日からの累積:6189.0km)
    • 平均速度:17.9km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:3時間18分(2007年8月11日からの累積:833時間)
    • 距離:50.0km(2008年12月13日からの累積:6478.6km)
    • 平均速度:19.1km/h

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ついに来た!

家にもついに来ました!
地デジ対応、大型液晶テレビ!
08580FCE-9105-447B-8B93-F9B4016FCDDA

20型と42型の迫力の違い。
アナログとデジタルの画質の違い。

両方とも想像以上でした。

うう、感動。

運良く安く入手出来て、大満足です。

ツールやF1を見るのが楽しみ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »