« 三連休が終わって、、、 | トップページ | 銚子センチュリーの応援! »

2010年7月21日 (水)

センチュリーライド、私にもできたのだぁ。なんとか・・・。

17日、土曜日。

朝6時出発のはずが、6時半出発。ま、予想の範囲内です。

と言うわけで、今年の目標であるセンチュリーライドを達成すべく、家を早朝に出発して160キロ先のゴール目指して走り出しました。

南からの向かい風に歓迎されるものの、まだ気温は上がっておらず、何よりまだまだ元気いっぱい。このところあまり自転車に乗れていなかったので、自転車に乗れるだけで楽しい~と元気にスタートです。

流山橋から江戸川CRに入り、葛飾大橋まで下ったら一般道を通って荒川に出ました。以前、荒川から帰って来るときに見つけた道を再び走りますが、車もあまり多くなくよい道でした。さすが元ジモティのアシストくんプレゼンツのコース。これから荒川侵攻するときの定番コースになりそうです。

千住新橋に到着すると、江戸川からも見えていたスカイツリーが大きく見えました。でも、近づくとビルに隠れて意外に全体像は見えないものなんですね。

荒川CRに出ると、広いCRをおしゃべりしながら快適に走ります。

それにしても、荒川はたくさんの自転車乗りさんが走っていますね~。で、感じたのが、荒川のサイクリストさんはプロチームのレプリカジャージを着てらっしゃる方が多い!何となく、都会よねぇ~と感じました。

そんな都会派のサイクリストさんと挨拶をしてすれ違う中、驚くことがありました。

抜かれるときに「こんにちは~」と挨拶をした後で、並走して私の自転車を観察する方がお一人。

もしかして、みくまさんじゃないですか?

え!!そうです!

(ん??何故、何故にばれてる??)

お話を伺うと、チーム東葛の方だそうで、ブログを読んでいただいているらしいのです。

こんなブログを読んでいただいているなんて、なんてありがたいんでしょ。

あまりに舞い上がってしまって、恥ずかしくって、お名前を伺うのを忘れてしまいました。ごめんなさい!!

その方はのんびり私達とは違ってす~っとすごいスピードで走っていかれましたが、舞い上がった私達は、

驚いたね~。きっとチームジャージで気がついてくれたんだね~。

とアシストくんとしばらく盛り上がりました。

その後も、30キロ、40キロと順調に走行距離を伸ばし、秋ヶ瀬公園を越えて上江橋を過ぎて、私達はまだまだ元気。

でもぉ、そろそろお腹が減ってきました。上江橋を過ぎてからの私の頭の中はジェラート一色。

そう、荒川といえば榎本牧場!に寄り道する気満々ですよ、もちろん。

シングルにしようか、ダブルにしようか。

ブルーベリーにしようか、ミルクにしようか。

で、結局は・・・

アシストくんがダブルのブルーベリー&ミルク。私がイチゴミルク。でした。どれも美味。少しずつぜーんぶ食べられたら嬉しいのにな~。

そして~、この日は『うし』スタンプが10個たまっためでたい日でもありました。

次回はひとつ無料で食べられます。次回はいつになるかな~??

次にぶら下げたニンジンはランチ。以前、さきたま古墳群をポタした際にやじさんが教えてくださったイタリアンのお店、Adomaniでのランチです。

榎本牧場から少し走ってサイクリングロードからちょっと外れると、突如目の前に現れた坂。

意外に長い坂に、インナーに入れておくんだった・・・・と後悔しながら、何とか坂を上りきると

おっ!これは、間違いなくピザの香り♪

ランチだぁ~~~~!!

と喜んだのもつかの間。

アシストくん痛恨のミスルートで、私たちの目的地Adomaniの鴻巣店ではなく、北本店の方に到着してしまいました。アシストくんはピザの匂いに誘われちゃったのでしょうか?

北本店でランチでもいいじゃん!!

と心の中で思いましたが、泣く泣く美味しいピザの香りとさよならして、おとなしくアシストくんについてサイクリングロードに戻りました。

その後、あつぅ~い熱風の中を走って武蔵水路沿いの一般道に出ると、そこに本物のAdomani鴻巣店はありました。今度こそ、正真正銘のランチです。

色々なメニューがあって悩みましたが、なすとベーコンのトマトソースパスタのセットと、サーモンとほうれん草のクリームパスタのセットを頼みました。

 

私が頂いたトマトソースは、優しい酸味と甘み。そしてしっかりとしたニンニク風味がとっても美味でした。私の大好きな味。アシストくんもクリームパスタに大満足だったようです。

う~ん、通いたい!!

けど、ここまで83キロ。ちょうどセンチュリーの折り返し地点にあるAdmaniに通うためには、どう走ってもセンチュリーライドが必須。食べ物の神様は意地悪です。

とは言ってもこのころの私はまだまだ元気で、

この調子なら200キロも走れちゃうかも?

なんて思って・・・・・・ました。実は。どこまでも身の程知らずです。

お店を出た後は武蔵水路沿いを北上しますが、この道が超追い風で、20キロ後半でビューン。

追い風サイコー!

ですが、じりじりと照りつける直射日光が暑い。暑い。とっても暑いとんでもなく暑い!!!

以前も感じましたが、猛暑の中の追い風は体温が下がりにくいのである意味不快なんですよね。

ところが、信号待ちで私が感じたのは寒気。

まずい・・・かも?

と恐る恐る追い風区間を走りきって、利根大堰のふもとにある行田サイクリングセンターに到着しました。

熱中症のときに寒気を感じるという話は聞いたことが無かったので、熱中症ではないと思ったのですが、酷暑の中で寒いと感じるのはやっぱりちょっと異常。

アームカバーを濡らしたり、ハンドタオルを濡らして顔や首を冷やしたりと、しばらく休憩して体温を下げました。アシストくんは頭から水を浴びて気持ちよさそう。羨ましいぞー!

少し休むと気分も良くなったので、利根川サイクリングロードにあがって関宿に向けて走り出した私たち。利根川に入ると横風に変わったので、身体に風があたって少し涼しく感じました。

大事をとって道の駅羽生でも同じように身体のあちこちを濡らして冷やしたあとは、ただひたすら利根川を走ります。

加須未来館に到着するころには再びフラフラ状態でしたが、加須未来館で休憩して(思ったほど冷房が効いていませんでしたが)何とか復活。

助かったのは、加須未来館を出るといつの間にか雲が太陽をさえぎってくれていたこと。

このあとは太陽が顔を出すことは無く、しかも遠くに見える黒い雲が雨を降らせているようで気温も少し下がったような気がしました。いや、雲のおかげではなく熊谷から離れたからなのか・・・??恐るべし熊谷!!

利根川を下り筑波山がくっきりはっきり見えた頃、

走行距離は120キロを越えました。このときに感じたのが140キロと160キロの大きな違い

140キロならあと20キロ!!と元気が出るところですが、120キロを超えてもまだ40キロもあるのかぁ・・・。とちょっとげんなり。

200キロ走れるなんて一瞬でも思った私が甘かったです。ごめんなさい。

それでも何とか関宿城の姿を目視できるようになり、利根川と江戸川の分岐点、関宿城に到着しました~。

江戸サイをホームコースとしている私たちがいつも訪れる関宿城。到着して

帰ってきたぁ~

とホッとしました。ここまでくると家まで帰れるかもとやっと思えて。だって、何かあってもKENさんに迎えに来てもらえばいいしね~。

関宿では気持ちの良い風に吹かれてしばし休憩。でも、この気持ちのよい風が残る35キロ、私たちを苦しめることになるのですが。。。

江戸川の上流ではそれほどでもなかった風が、宝珠花橋を越える頃にはゴーゴーと吹き付けるようになりtyphoon

この日もやっぱり下ハンで走る羽目になりました。確かに風が吹くと涼しくて気持ちいいけど、ちょっと強すぎだよぉ・・・。

宝珠花橋を過ぎ、今までの最高走行距離140キロを越えて未知の領域に入ると、そこに待っていたのは・・・

更なるライダーズハイ

私、みくまは80キロを越えるとライダーズハイになってしまうのは有名(?)な話ですが、140キロを超えると更にもう一段上のハイ状態になりました。言葉で表すと、

脚もお尻も痛くなってきたけどそんなの平気だぞー!

もっともっと走ってやるぜぃ!!

って感じでしょうか?

ま、この意気込みとは裏腹にスピードは時速20キロ切りなんですけどね。

この日の私たちのセンチュリーライドもめでたくゴールに近づいた頃、びっくりしたことがありました。

冬には当たり前のことなのですが、夏のこの時期に富士山のシルエットを綺麗に見ることができたのです。

冬の空とは違う色の空を背景にして浮かび上がる富士山、とても綺麗でした。富士山が大好きな私たちをお祝いするために姿を見せてくれたのかな~?

最後は、この富士山の姿にずっと見とれながら流山橋まで走りきり。私たちの初センチュリーはゴールを迎えたのでした。

13時間、長かった~。

160キロ、疲れた~。

160キロ走りきれたのかどうかピンとこないところもあるのですが、走ったんですよね?!?

のんびりなら私でも160キロ走れるんだ!!とちょっと自信になりました。でも一方で、やっぱりとっても時間がかかっちゃうなぁとガッカリもしました。次回は少しスピードアップして160キロを達成することを目標にしなくっちゃ。

ちなみに、この日の私は3.5Lほどの飲み物を消費したので、燃費は45.7。エコ走行すぎたかな??

(実は、流山橋で江戸サイを下りたとたん急に気分が悪くなって全く走れなくなってしまいました。どうもたくさん飲み物を飲んだので胃がやられてしまったみたい。家に帰って休んだら良くなりましたが、これからの季節、水分の取り方も気をつけなくっちゃいけませんね。)

  • 場所: 江戸川CR-荒川CR-武蔵水路-利根川CR-江戸川CR(ルートはこちら
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:10時間47分(2008年9月26日からの累積:600時間)
    • 距離:166.6km(2008年12月13日からの累積:6406.2km)
    • 平均速度:18.9km/h
    • 消費カロリー:4201kcal
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:10時間37分(2007年8月11日からの累積:846時間)
    • 距離:165.4km(2008年12月13日からの累積:6694.3km)
    • 平均速度:19.0km/h
    • 消費カロリー:5416kcal

|

« 三連休が終わって、、、 | トップページ | 銚子センチュリーの応援! »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

荒川を通過されたんですね。
ひょっとしたらと思い、連絡してみようかとも考えたのですが、迎撃できる確信が持てなかったので止めてしまいました。
のんびりと荒川方面に来る機会がありましたら、ご一緒させてくださいね~。
ところでこんな富士山を見ることが出来たなんて、羨ましい!

投稿: bunaibu | 2010年7月21日 (水) 22時26分

 達成おめでと~
 次は200kmだねぇ(笑)サポートカーでもレスキューでもOKですよ。ウチに居る日だったら連絡を受けて飛んで行きますよ!

 あ、そうそう草津1泊夏山サイクリングですけどマジで決行しますか?お盆過ぎだったら宿も取り易いかな。
 ルート案は、1日目(大宮→高崎→横川まで輪行)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c6498e5d57c730fa2091758d9cec3b7f
2日目(長野→大宮まで新幹線輪行)
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a33488a505ff9cf8530009e23bb6fa92
 逆ルートもOKですよ。ただし登りが草津側からだと1級+3級(シロウト基準)なのに対して長野側からだと超級+2級って感じですかね。
 懸案は日帰りと違って宿を取ると天気が悪かろうが何だろうが行かなきゃならないことですが、そうなったら私のクルマに一応チャリは積んで行って観光名所と温泉を堪能して帰ってくるしかないでしょうな。

投稿: KEN | 2010年7月21日 (水) 23時25分

センチュリー達成、おめでとうございます。
来年は銚子センチュリーに挑戦ですか?

17日に夕方江戸川CRを走りましたが、南風が強かったですね、この中を関宿から走られたのはすごいです。

荒川CRでお会いしたのはGibsonさんです、ブログにもちゃんとお二人が登場してますよ。
http://blog.livedoor.jp/gibson1798/archives/51418909.html

投稿: E-pon | 2010年7月21日 (水) 23時55分

壮大なセンチュリーリポート、楽しく拝見しました。

いや〜暑いなか大変でしたね〜♪その中で感じた寒気、分かります。身体は暑いのに体表面に汗をかいて風が当たり気化熱を奪って冷たくなったからではないでしょうか?
これが原因でお腹の調子が悪くなることもあるので、ボクは腹巻きをして走ることがあります。(笑)
その後の猛暑で倒れている人もいるくらいですから、何事もなくて良かったですね。

センチュリー達成の満足感はお二人の自転車ライフをより充実させてくれると思います。おまけにきれいな富士山も見れて最高でしたね!

投稿: 103 | 2010年7月22日 (木) 06時28分

楽しいレポートありがとうございます。
この時期の熱中症は本当に怖いですね。自分は最近は首にしろくまの気持ちを巻いて首元を冷やすのが習慣になっています。頭に行く血管を冷やす意味では効果がありますよ。決して冷たくは無いですけど。
途中で出てきたライダーズハイの状態ですが自分もよくなります。なんかみょ~にテンションが上がっちゃって普段ならしないような行動しちゃうんです。サイスタの日記にも書いたんですが激坂で先行している人をダンシングで奇声を上げながらぶち抜くなんて普通の状態ならしないんですけどね。精神的に舞い上がると変な人間になるみたいです。

投稿: よね | 2010年7月22日 (木) 09時57分

いきなり声を掛けてしまい、失礼しました。
実は、東葛ポタ(ツイン紅葉ポタ)でお会いしている筈ですが、
大人数だったので記憶に無いと思います。<私もですが

あの暑い中、センチュリー達成おめでとうございます。
別れた後、熱中症にならないか心配してました。

うちのカミサンもロードに乗り始めましたが、センチュリーは夢のまた夢です。
これまでの最高は、97km。
とりあえず、100km超えが目標です。

江戸川がホームコースですので、またお会いできると良いですね。

投稿: Gibson | 2010年7月22日 (木) 10時13分

shadowbunaibuさん
コメントありがとうございまーす!!!

荒川を通過したんです。
今回は何時ごろ走り始めるか読めなかったので、ご連絡できずごめんなさい!
でも、めでたくうしスタンプがたまったので、再び榎本牧場を訪れるべく荒川に遊びに行きたいと思っています。そのときには是非ご一緒しましょう!

富士山、夏に見えるなんて驚きました。
冬に見えるよりいっそう嬉しかったです。

投稿: みくま | 2010年7月22日 (木) 23時44分

shadowKENさん
コメントありがとうございまーす!

勝手にあてにしてしまってごめんなさ~い!!

渋峠越えるぞ大作戦。そろそろ実行しなくちゃいけませんね!
ただぁ・・・・、KENさんの提案してくれたコースは魅力的なのですが、私たちにはハード過ぎる気がしています。
私たちは草津~渋峠間を往復するくらいで十分お腹いっぱいだと思うのです。

宿は、一応取っておいてキャンセル可能なぎりぎりまで天気予報を見て考えて、天気が悪そうならキャンセルするというのでどうでしょうか?

投稿: みくま | 2010年7月22日 (木) 23時49分

shadowE-ponさん
コメントありがとうございまーーす!

昨年末、E-ponさんにセンチュリー走れますよ!!と言っていただいたので、思い切ってチャレンジしてみました。
なんとか、ですが走れましたぁ~。

銚子センチュリーはいつか走りたいのですが、制限時間が私には厳しくて無理だと思います。もっと精進してからいつか参加したいです。

そして、Gibsonさんのこと教えていただいてどうもありがとうございます!
しっかり写真まで撮られていたなんて全く気がつきませんでした。

投稿: みくま | 2010年7月22日 (木) 23時52分

shadow10さん
コメントありがとうございまーす!!

センチュリー走れたよぉ~~!!
嬉しいけど、自分の実力を思い知らされた走りでもありました。

暑いけど寒い。その理由はそういうことなのですね。腹巻ですか。うーん、、、考えて見ます。

江戸川で見えた富士山には、最後の向かい風の中で力をもらいました。

投稿: みくま | 2010年7月22日 (木) 23時54分

shadowよねさん
コメントありがとうございます!!!

熱中症には本当に気をつけないといけないですよね。しろくまの気持ちって首が重くなったりしないですか?
私たちも同じようなものを持っているのですが、以前使ってその重さで首が疲れちゃったのでやめました。首が疲れないようなら使ってみたいです。

ところで、「ダンシングで奇声を上げながらぶち抜く」なんて、筋金入りのライダーズハイですね。私が一緒に走っていたら知らない人のフリをしちゃいます(笑)。

投稿: みくま | 2010年7月22日 (木) 23時58分

shadowGibsonさん
コメントありがとうございまーす!!!

荒川ではお声をかけていただいて、ほんとにありがとうございました!
とっても驚いたので、まともに会話もできず申し訳ありませんでした。

何とかセンチュリー達成できました。熱中症の心配までしていただいてどうもありがとうございました!
あの日に初センチュリーはちょっと無謀でしたかしら。。。

奥様もロードに乗られるのですね。ご一緒できる機会があれば嬉しいです♪
きっと江戸川でお会いできますね~。
これからもよろしくお願いします!

投稿: みくま | 2010年7月23日 (金) 00時01分

みくまさん、アシストくん、おはようございます。
酷暑の中でセンチュリーライドとは恐れ入ります。
暑さに(寒さにも)とても弱い私は片頭痛持ちでもある為この時期の出撃を躊躇します。
記事中に具合が悪くなったとありますが、熱中症の症状です。私はめまいと寒気と頭痛、吐き気に襲われて暫く動けなくなった事がありました。
もっともアイス切れだったせいでもあります(笑)

投稿: roadrunner | 2010年7月24日 (土) 04時20分

shadowroadrunnerさん
コメントありがとうございます!!

酷暑のセンチュリーライドは・・・辛かったです。もっと気候の良い時期に決行すべきでした。
寒気は熱中症のせいだったのですね。
いままで、頭痛を感じたことは多かったのですが、今回は寒気だったので熱中症とは思いませんでした。
roadrunnerさんは片頭痛持ちとのこと。それは暑くても寒くても辛いですね。今から気持ちよい秋風に吹かれながらサイクリングできるのが待ち遠しいですね~。

投稿: みくま | 2010年7月24日 (土) 20時52分

 こんばんは。

 今回私が提案したルートは2人はまったく問題なく走れると思いますよ。失礼ながら2人の力を考慮して、距離・獲得標高・勾配などの要素を調整しつつ、これだったら行けるだろうというルートづくりをしたつもりです。

 福島ツーリングの時の走りを見て、今回不動・湯袋×2のレポートを読んだ限りでは、温泉街→渋峠まで走っただけでは必ず物足りなくなるはず。

 ツーリングの登りでペースアップしたりはしませんよ。ちゃんとペースを合わせて前を牽くか、横を並走しますから安心してくださいな(笑)

投稿: KEN | 2010年7月25日 (日) 01時40分

センチュリー完走おめでとうございます。

おっしゃるように、140kmと160kmって
たった20kmの差ですが
大きな違いを感じます。

なかなかゴールが近づかない不思議な感覚。
私の場合、汗だか鼻水だかわからない、なりふりかまわず状態がこれに当たります。
宮城県センチュリーの時がそうでした。

お陰様で今年は去年のリベンジを達成で
きました。

暑い季節なので水分補給はお互いに気をつけましょう。

投稿: ピナ男 | 2010年7月25日 (日) 12時36分

shadowKENさん
コメントありがとうございまーす!!

うーん、どうしようかなぁ・・・。
もう一度家族会議を開いて考えて見ます!

投稿: みくま | 2010年7月27日 (火) 23時10分

shadowピナ男さん
コメントありがとうございまーーす!!

やっと、やっとセンチュリーを走ることが出来ました。でも、とっても辛かったぁ・・・。
ピナ男さんのように、8時間以内で走りきれるなんていつまでたっても出来そうにありません。。。で、ちょっと凹んでます。

なかなかゴールが近づかない。本当にその通りですね。
前半に比べて後半では、今何キロかな?とサイコンに目をやる回数が倍増していた気がします。

補給に注意して、暑い夏を乗り切りましょうね~!

投稿: みくま | 2010年7月27日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/48905843

この記事へのトラックバック一覧です: センチュリーライド、私にもできたのだぁ。なんとか・・・。:

« 三連休が終わって、、、 | トップページ | 銚子センチュリーの応援! »