« デジカメ・・・寿命?? | トップページ | 暑かったな~、日曜日 »

2010年8月23日 (月)

『しげふじ』リベンジのために筑波山へ

21日、土曜日。

不動峠を越えてしげふじの蕎麦&豆腐を食べに行ったのに、定休日で食べられなかったアノ日から約一ヶ月が経ちました。

お蕎麦が食べたいというアシストくんの発言に、じゃあ『しげふじ』に行こう!と筑波行きが決定。今度は土曜日だから大丈夫だもんね~。

19時から始まる地元の花火大会に間に合うように家に帰るため、超早起き。

いつものりんりんロード藤沢駅まで車載して朝7時前に出発しました。まだ気温は上がっておらず、気持ちよい走り始めです。

不動峠手前の大池公園では、たくさんの蓮の花が咲いていました。前回より花の数が増えたかな??

実は前日あまり睡眠が取れなかったので、大池公園までのりんりんロードではアクビ連発の私。これからの上りを乗り切れるか・・・・心配です。

不安な気持ちのまま不動峠に突入する私の一方で、朝早い不動峠はサイクリストさんがたくさんいらっしゃいました。

もう上り終わって降りてくる方、すごいスピードで私を抜いていく方、とにかくいっぱいいます。

おはようございます!

と挨拶すると、たいていの方は

おはようございます!

とか、

頑張ってください!!

とか答えてくださるのですが、中に一名面白い方がいらっしゃいました。

声なんかでないよ・・・

と言い捨てて抜いていったおじ様。

声、出てるジャン!!

と心の中で突っ込んで大笑いしました。

賑やかな不動峠は楽しかったのですが、走りの方はダメダメで今まで何度も走った不動峠を上りきれそうに無い気配。いつ脚をつこうか、休んじゃおうか、ずーっと考えていました。こんなのは、2度目の挑戦で初めて足つきなしで走破できて以来始めてのことです。

でも、やっぱり不動峠への上りで脚をつくわけには行かない!!と最後の根性を振り絞って走り続けました。10%勾配の標識もなかなか見えてこないし長かったぁ~。

で、タイムも前回より更に悪いんだろうなぁ・・・と思っていましたが意外に前回よりはタイムアップ。とはいっても、自己記録には遠く及ばないんですけど。

不動峠では、上りで追い抜いていった皆さんが歓談中でした。「声なんかでない」おじ様もいらっしゃいました。皆さんお仲間だったよう。6、7名いらっしゃったでしょうか?ちょっとおしゃべりさせていただいて、これから向かうコースへのアドバイスを頂き私達は出発しました。

ここからは表筑波スカイラインを走って風返峠へ。

急勾配と噂の道を上からちょっと眺めた後は、その後、湯袋峠方面に下って筑波山縦走のコースに入りました。このコースを走るのは一年ぶりです。

前回の夏走った時とても楽しかったので、今年も夏に走ろうと決めていたのです。

上曽峠への入り口にある温度表示は25℃。とっても涼しくて気持ちよい。サイクリング日和です。

ここから上曽峠への車が通れない道に入ると、木々が生い茂ってより体感温度は下がりました。

ただ・・・・勾配がきつい!

こんなにきつかったっけ?このコース??

一年前の辛さなんてすっかり忘れていた私は、急勾配の道に悪戦苦闘。何度立ち止まって写真を撮るフリをしたことか。一年前の自分がこのコースを足つきなしで走ったとは信じられません。スゴ過ぎる・・・。

坂を上りきって休憩していると、地面スレスレをゆっくり飛ぶオニヤンマを発見。何度か往復した後に高度を上げたな~と思ったら、次の瞬間に2匹になって登場。その後枝に止まって交尾を始めたようでした。

何しろ高い枝だったのでよく見えず残念。良い自由研究のネタになりそうなのになぁ。

この場所から上曽峠までちょっと下ると、すぐにきのこ山への上りが始まりました。

ここの上りも勾配がきつく、割と距離が長い・・・。

さっきの上りで自分の根性なしぶりにガッカリした私。今度は足つきなしで上ろうと心に決めフラフラ蛇行しながら何とか少しずつ前に前に進みます。

ケイデンスは34。時速は4キロ台だったかな?さすがに歩いたほうが速い??

そして、上りが終わりに近づく頃になると腰の周りの筋肉が悲鳴を上げてきました。腹筋で上ろうと腹筋を意識すると余計に痛みが強くなる腰。最後は痛くて痛くて、うめき声を上げながらなんとかペダルを漕いでパラグライダー滑空場にたどり着きました。

真壁の景色を眺めながら休憩。あまり風がありませんでしたが、それでも気温は低く爽やかです。

少し下って、また少し上ると楽しみにしていた石岡側にひらけたパラグライダーの滑空場に着きました。

この日はまだ時間が早いためか、別の理由があるのか、パラグライダーを楽しんでいる方はいらっしゃらなかったので、しばし2人でお邪魔させていただいて休憩。

自転車だけじゃなく、私も休憩ぃ~!

このままお昼寝できたら幸せだろうなぁ。でも、寝相の悪い私は気をつけないと、山肌をコロコロ転がって落ちてしまいそうです。

このお隣にあるハンググライダーの滑空場では何人かの方が楽しんでいらっしゃいました。

空を飛ぶってどんな感覚なんだろうなぁ~。

足尾山から一本杉峠まで一度100メートルほど高度を下げて、再び風力発電の風車がある場所まで急な坂を上ります。

車が通らないことをいいことに、ここでも超蛇行走行。フロントトリプルでも全然ギアが足りません。やっぱり私には急坂を上るのはムリだぁ・・・

再度襲ってきた腰痛をゆっくりダンシングでやり過ごし、何とか風車に到着。後は緩い下りがありますが基本は下りのみ。

生い茂った木々を眺めながら涼しい道を下ります。

途中で優雅にふわりふわり飛んでいた大きな蝶が気になり写真におさめました。

家で調べてみると、アサギマダラという名前のようです。Wikiにも「人をあまり恐れず」とありましたが、カメラを近づけても全く逃げる様子は無く何枚も何枚もカメラにその姿を収めさせてくれました。なんとも言えない色も綺麗でしたが、やはりその飛ぶ姿が優雅でいいです。

傾斜がきつめ坂のをズンズンズン!と段階的に湿気と熱気を感じながら板敷まで下ると、右折してフルーツライン方面に向かいました。

気持ちよく下ると着きましたよ~しげふじ

お店に入っていく車の姿を見て、

今日はやってるね~

と元気を出した二人でしたが、

ん??一度入っていった車が引き返して出て行った???

一体、、、どういうこと??

その理由は・・・夏休みの臨時休業でした。こんなことってこんなことって。

ここまでくると絶対にリベンジしたくなります!!次回は坂なしで来たいなぁ。

ということで、前回と同じく「そば風」でお昼としました。時刻は12じ20分。やっとお昼が食べられるぅ。

今日はテラス席が空いていたので外で食べました。

かも汁蕎麦のお盆に空の雲が映っています。

こんな感じで、先ほど走っていた筑波山系を眺めながら食事ができる良いお店です。

お店をあとにして最後の上り不動峠を石岡側から上ります。

この勾配がきついのですがあと3キロと思うと頑張れました。前回は途中何度も休憩しながら上った坂を足つきナシで上りきったゾー!!

約30分、相変わらず悲鳴を上げる腰の筋肉をごまかしながら頑張りましたよ~。

不動峠を下りながら棚田の眺めなどを楽しみ、平沢官衙遺跡に寄り道。

今年も古代米が植えてありました。普通の稲よりちょっと遅いみたいで、やっと花が咲いているところでした。

そして、最後は気温が上がって暑くなったりんりんロードを走って藤沢休憩所に帰還。

いや~、辛かった。でも山はやっぱり楽しいな~。昆虫や植物がいっぱい。これを見たくってまた来年の夏も来ちゃうんだろうな~。

  • 場所: 藤沢休憩所-不動峠-風返峠-上曽峠-一本杉峠-フルーツライン-不動峠-藤沢休憩所(ルートはコチラ
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:7時間21分
    • 距離:80.0km
    • 平均速度:13.2km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:26分11秒(HR160/175)
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:7時間19分
    • 距離:80.1km
    • 平均速度:13.4km/h
    • 不動峠への上りにかかった時間:20分01秒(HR175/189)

|

« デジカメ・・・寿命?? | トップページ | 暑かったな~、日曜日 »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、こんばんは。
私も筑波山系を藤沢から縦走したことがあります。
スカイラインはともかく、勾配がきついですね。
「もう、縦走は無理だろうなぁ」と思いやってません。
丸山あたりでしょうか、森の中に大きなバックパックを背負って入っていく人がいたので気になってついていったことがあります。パラグライダーの滑空場になっていて沢山の人が待機していました。ハングライダーやパラグライダーは気流が良くてベテランになると5時間くらい宙に浮いていられるそうです。

投稿: roadrunner | 2010年8月24日 (火) 01時43分

こんにちは、みくまさんのブログを楽しみに待っていました。更新が空いたので何かあったのかなと思い心配してしまいました。
元気に山登りしていたとは知らずに失礼しました。
筑波山はまだ走ったことがありません、今度登るときがありましたら是非ご一緒させて下さい。

投稿: よね | 2010年8月24日 (火) 13時32分

shadowroadrunnerさん
コメントありがとうございます!!

roadrunnerさんも縦走なさったことがあるのですね。ホント、勾配がきつくってきつくって、悲鳴をあげちゃいました。
一年前の辛さを忘れてるにもほどがあります。

パラグライダーのおっきなバックパックを背負っている人たくさんいますよね。私たちも今回は出会いませんでしたが、前回お話を聞いたときには、あの場所から東北の・・・福島だったかな(?)に移動するイベントもあるそうです。空を飛ぶのも面白そうですよね~。

投稿: みくま | 2010年8月24日 (火) 21時49分

shadowよねさん
コメントありがとうございまーーす!!

さぼっちゃっててゴメンナサイ。
楽しみに待ってたなんて言って頂けると、とっても嬉しいです。どうもありがとうございます。
これからもバンバン自転車に乗ってレポートしますからね~。

あら、筑波山は未経験でしたか。それはお連れしないと。今回の辛さを忘れた頃また筑波山に出かけますので、そのときにご一緒しましょう!

その前に、そろそろどんぐり亭に行きたくなってきたので、9月になってからご一緒しませんか?改めてご連絡しますね。

投稿: みくま | 2010年8月24日 (火) 21時54分

私が
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=8392160938dda950f769092d2493908f
に行っていた日に筑波に居たんですよね。私もこの日は景色や高原の風を感じながらのんびりと走りました。下りは鼻水が出ましたけど・・・

しばらく筑波に行ってないなぁ。蕎麦食べたいけど、今の時期は古い蕎麦粉を食べさせられるんだよね。新蕎麦まではまだ2ヶ月くらいあるから仕方ないけど、再々リベンジの際は誘ってくださいな。

投稿: KEN | 2010年8月24日 (火) 23時33分

shadowKENさん
コメントありがとうございまーす!

下りは鼻水・・・・寒いですかね??やっぱり。

筑波、なんだかホームコースのようで落ち着きます。
あちこち遠征してても江戸サイに戻ると落ち着くのと同じ感覚です。
もうちょっとで新そばですね。楽しみでーす!!

投稿: みくま | 2010年8月28日 (土) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/49228329

この記事へのトラックバック一覧です: 『しげふじ』リベンジのために筑波山へ:

« デジカメ・・・寿命?? | トップページ | 暑かったな~、日曜日 »