« どんぐりていポタ大成功!?! | トップページ | 公式記録会2010 »

2010年9月28日 (火)

どんぐりていポタの真相

出張を挟んですでに一週間以上経ってしまいましたが、定休日のどんぐりていで一体何が起こったのか書きまーす!

-----

20日月曜日、祝日。どんぐりていポタの当日。

前夜に月曜日がどんぐりていの定休日だと知って、参加予定のよねさん、よっちゃんさん、KENさん、tomoさんに懺悔し、どんぐりていの近く岩井の中心部でランチを食べるべく、集合場所の小貝川稲豊橋に向かいました。

新大利根橋を過ぎたところで、たすけさんにお見送りいただきびっくり!坂道をわざわざ追いかけてくださってありがとうございました~。

橋には集合時間9時半ぎりぎりに到着すると、tomoさんとよっちゃんさんがすでにお待ちでした。ほどなく、よねさん、KENさんも現れ、簡単な自己紹介です。

全員サイスタ仲間のはずなのですが、最近KENさんとtomoさんの日記読んでないなぁ・・・。なんて突っ込んじゃったりして。

出発すると、まずは小貝川の左岸を上流方向へ。

走りながらよねさんとお話しすると、稲豊橋より上流側は初めてだとか。

それは沈下橋を渡らないといけません!!

と、小貝川先輩ぶった私は自分の趣味をよねさんに押し付け、沈下橋をご案内しました。

まずは外せない、小目沼橋。

そして、川又橋。

最後に、福岡堰手前の常総橋をご案内しました。

これだけ沈下橋を渡るのは、沈下橋好きの私も久しぶりです。沈下橋を巡りながら初めて100キロ越えを果たしたあの日を思い出しました。

あれ?次の写真は二人とも下ハンを持ってかっこよく走ってますねぇ。

向かい風だったのかな??うーん、覚えてない。

福岡堰で休憩し、さらに上流を目指します。

健脚のみなさんが集まっていますが、この日の掟はみくまのペースに合わせること!いつもの通り貸切状態の小貝川沿いをのんびーり気持ちよーく走りました。

長峰橋で小貝川を外れ、一般道でどんぐりてい目指して走ります。

その途中、休憩したコンビニで驚きの事実を知りました。

とっても締まった体型のよねさんが、一年前、たった一年前には体重が100キロ超えていたとのこと。自転車のおかげですっかりメタボともおさらばだそう。

いやぁ・・・自転車ってすごいなぁ・・・(完全他人事)。

その後、場所だけ皆さんにご案内するためにどんぐりていに立ち寄ると・・・

やっぱり定休日。

だけど!!

常連のよっちゃんさんの顔のおかげか、お店の方が

お蕎麦ならできますよ~

と嬉しい言葉をかけてくれました。

ヤッター!!

と、そそくさと入店し我が物顔の6名。

実は私たちの後もお客さんがやってきたのですが、なぜか先輩顔で態度のデカイ私たち。どこまでも図々しくてごめんなさーい!!

入店してから蕎麦を打ってもらう間自転車談義に花が咲き・・・そして~

出てきました!!お蕎麦。

ぺろっとお蕎麦を平らげた6人が真剣な顔をして臨んでいるのは、

米粉で作るワッフル。

お客さんが自分たちで焼くのですが、これが楽しい♪

いい歳をした私たちですが、おままごと状態でワッフルづくりを楽しみました。

完成品は・・・

これです。どうですか?おいしそうでしょ?

でもお店の方の意見では、ちょっと色が薄いとのこと。やっぱりプロの意見は厳しいなぁ。

しゃべって、食べて、作って、騒いで、また食べて。

なんだかんだ2時間近くいたでしょうか?

のんびりまったりと過ごしたどんぐりていを後にし、よっちゃんさんのいつも使っているルートで福岡堰に戻りました。

この道は国道なのに車がいない、とても走りやすい道でした。

よっちゃんさん、ご案内どうもありがとうございました~。

でも!でもでも!!

ピッピーー!!

よっちゃんさん・・・・スピード速すぎです!!

後ろで必死について走ってましたよ。私。

この日の掟、みくまのペースに合わせること!に反してましたぁ。次回は気を付けてくださいね!

福岡堰に到着すると、公園で再びおしゃべり大会。お別れは名残惜しかったですが、日暮も早くなってきたのでここでよっちゃんとお別れしました。

福岡堰からは小貝川沿いを下流へ。

この時の先導はアシストくんでしたが、よっちゃんさんの先導で勢いがついたのかここでも私にとってはスピードオーバー。結局トレーニングなポタとなってしまいました。

休憩なしで稲豊橋まで下ってよねさんとお別れ。ここから自宅までの20キロ飛ばしたのかな~??

残りの4人で江戸川方面を目指し、守谷のコンビニで小休憩した後は新大利根橋の途中でKENさんとtomoさんともお別れ。

最後はアシストくんと二人、時速20キロを下回る超スローな私好みのペースで自宅に戻りました。

どんぐりていのお店の方のお心遣いのおかげで、ある意味忘れられないポタとなりました。

初めてご一緒させていただいた、よねさん、よっちゃんさん。終始私のペースにお付き合いいただいたKENさん、tomoさん、本当にありがとうございました~。

以外に距離も長かったぁ。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:8時間06分(2008年9月26日からの累積:680時間)
    • 距離:119.4km(2008年12月13日からの累積:7398.6km)
    • 平均速度:19.5km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:8時間03分(2007年8月11日からの累積:926時間
    • 距離:118.8km(2008年12月13日からの累積:7711.4km)
    • 平均速度:19.6km/h

|

« どんぐりていポタ大成功!?! | トップページ | 公式記録会2010 »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

ブログアップ待ちわびてました!(爆)

なるほど、なるほど、そういう事でしたか。
自分でワッフル焼いて食べるなんて、そりゃ旨いに決まっていますね♪

ところで、純米大吟醸「残響」...って、ご存知でした?
ほとんど下戸に近い私には、猫に小判のお酒でしたが、
機会がありましたら柏神社の裏手にある「食鮮酒房 和み家」
をご利用下さいませませ~です♪

投稿: たすけ | 2010年9月29日 (水) 00時22分

先日はとても楽しい一日を過ごすことができました。やっぱり大人数でポタするのって結構楽しいですね。また、ご一緒できそうなポタがありましたら連絡ください。楽しみにしています。

帰り道はAv.30位だったでしょうか。
やっぱり一人で走っているとペースが上がっちゃいますね。まあ、雨も降ってきそうだったので尚更、焦っていたのもありましたけど。

投稿: よね | 2010年9月29日 (水) 19時59分

う~ん、真相を知れば知るほど参加できなかったのが悔しいぞ。
まるで貸しきり状態のどんぐり亭、掟破りのスピードポタ、よねさん、よっちゃんさんとも会いたかったな~。
やはり2時間前に集合場所に行っただけではおもしろくありませんでしたっ!(爆)

投稿: 103 | 2010年9月30日 (木) 05時19分

うらやましい~
行って見たかったものです
でも、当日のその時間はまだ異国で寝てましたね

投稿: NOB | 2010年9月30日 (木) 09時10分

みくまさん、こんばんは。
米粉のワッフルってどんな味がするのでしょう。
おもち?せんべい?想像を膨らませています。

投稿: bunaibu | 2010年10月 2日 (土) 20時57分

shadowたすけさん
コメントありがとうございまーす!!

ワッフル、是非焼いちゃってください。たすけさん器用だから上手そうだなぁ。

純米大吟醸「残響」。ブログ拝見しましたよぉ。よだれ垂らしながら。是非頂いてみたいで~す。
しかし、たすけさんがほとんどお酒が飲めないなんて知りませんでした。チーム東葛なのに、そんなことでいいんですかぁ??

投稿: みくま | 2010年10月 5日 (火) 19時52分

shadowよねさん
コメントありがとうございまーす!
先日はご一緒していただいてどうもありがとうございました~。

何とかどんぐりていにご案内できてほっとしています。
やはり帰りはとばしちゃったんですね。さすがです!

わたしと一緒だと最高速度24キロですが、それでも良かったらまたご一緒させてくださいね!

投稿: みくま | 2010年10月 5日 (火) 19時54分

shadow10さん
コメントありがとうございまーす!!

ご一緒できなくて残念でした。
どんぐりていの貸し切り、楽しかったよぉ~。ポイントは、お休みの日に押し掛けること!!って、お店の人にご迷惑なので、やめておきましょうね~。

またどこかポタしましょうね~。

投稿: みくま | 2010年10月 5日 (火) 19時57分

shadowNOBさん
コメントありがとうございまーす!!

異国でのお勤め、お疲れ様でした~。
今度ご一緒しましょうね~。でもスピード制限ありですよっ!!

投稿: みくま | 2010年10月 5日 (火) 19時59分

shadowbunaibuさん
コメントありがとうございまーす!!

米粉のワッフル、おもち、おせんべい。だったら面白いですね~。

味は小麦粉と変わらないです。でも食感がモチモチッとしています。米粉のパンも大好きで~す。

投稿: みくま | 2010年10月 5日 (火) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/49590138

この記事へのトラックバック一覧です: どんぐりていポタの真相:

« どんぐりていポタ大成功!?! | トップページ | 公式記録会2010 »