« 八ヶ岳で高原ポタリング | トップページ | 明日のポタ・・・・懺悔 »

2010年9月18日 (土)

八ヶ岳と里山の風景

12日、日曜日。

雨の予報だったこの日は、八ヶ岳周辺をドライブしようかな~なんて考えていましたが、朝起きるといい天気。雨の心配もほとんどなさそうです。

となれば、もう一日サイクリングを楽しむぞ!と言うことになり、再び道の駅小淵沢で自転車を組み立てました。

コースはツアコンのアシストくんが適当に組み立ててくれました。

道の駅小淵沢を10時にスタートすると、前日と同じ2.5キロの坂を上り八ヶ岳高原ラインを走ります。

この道は何度走っても本当に気持ちよい道でした。

前日より雲が多かったですが、そのおかげで逆に空の青さが際立って空の青がとても印象的でした。

この道を走りながら、私が坂道にもかかわらず高原を走りたくなる本当の理由が分かったような気がしました。

高いところから見える景色ももちろん魅力的なのですが、高原ならではの空の青さが気持ちを高揚させてくれ、幸せな気持ちになるんだな~と。

青い空を見ただけで本当に顔が笑顔になってしまいます。この日もとっても幸せな気分でした。

そしてニコニコとまきば公園に到着。

この日も富士山が見えましたよ~。

さすがに巨大バーガーを二日連続で食べるのは気が引けたので、ここでは前日もらったソフトクリーム100円引き券を有効活用して、

ソフトクリームで補給ぅ。

木下の日陰で草をはんでいる牛さんにお礼を言いながら、ソフトクリームを美味しく頂きました。

ここのソフトクリームは清泉寮のものとは違ってさっぱり系。私の好みでした。

前日と同じように清里に下ると、ランチポイントを探して清里駅から更に下ったところにある萌木の村へ。

閑散としている清里の駅の周りがウソのように人人人。ちょうどお昼時だったのでランチポイントのROCKもたくさんの人が待っていました。でも回転は良さそうなので周辺を散歩しながら順番待ちをすることにしました。

パンフレットで調べてみると、なんとこのROCKでは地ビールが飲めるそうなのです。

が・・・・

自転車じゃ飲めない・・・

帰りに車で寄って買って帰ろうと心に誓いました。だって、ちゃんと味見しないと地ビールに失礼ですもの。

さて、問題のランチはそれほど待たずに名前を呼ばれ、名物というカレーを2人で注文。アシストくんはベーコンカレーにしました。分厚い立派なベーコンが載ってますね~。

お腹を満たした2人は萌木の村から更に下り国道からそれました。

国道からそれると車は無くなり静かな下り坂が続きました。橋まで下ると「大滝」との標識があり、滝好きのアシストくんに付き合うため(?)階段を下って川のすぐ近くまで降りることにしました。

あれ?私が無理に連れてったんだっけ???記憶が曖昧です。

川の近くまで降りたところ、水が近く涼しくはあるのですが上を木々が覆ってしまっているので湿度が高く・・・ちょっと不快。

滝を写真におさめたらすぐに上に戻りましたが、この上りの階段が太ももに堪えました。

大滝の先は下り基調と信じていた道でしたが、何故か上り坂。

ここからの道は、下った~と思ったら上るぅ~の繰り返し。精神的に堪えました。

でも、山道からカーブをひとつ曲がると急に視界が開けて一面の蕎麦畑が目に飛び込んできたときには、興奮しました。

上は赤そばなのでしょうか?ここ以外は真っ白な段々の蕎麦畑が広がっていました。もうそんな季節なのですね。

里から更に少しアップダウンを走ると、急な長い下り坂に出ました。海岸寺前の坂です。

標識によると12%ですって。逆から走るのはNGですね。でも下るのもちょっと怖かったです。

坂を更に下ると、坂沿いに一面の棚田が広がっていました。

すべてが黄色く色づいていて、秋を感じました。

調子に乗って一気に650メートルくらいまで高度を下げてしまったのですが、道の駅小淵沢の標高は1000メートル。つまり、下りすぎちゃった分上る必要があります・・・。ふぅ~。

相変わらずの棚田の中を八ヶ岳に向かって上って行きます。

八ヶ岳の稜線はとても綺麗でしたが、目の前の坂は以外に辛かった。

休憩ポイント無いかな~と思っていると、道沿いにちょうど良い水路を発見。村山六ヶ村堰だそうです。

上りで体も熱くなっていたので、流れに手をつけて涼みました。

が、はしゃぐ私とは裏腹にへこたれ気味のアシストくん。大滝からの上る階段が疲れさせてしまったとのこと。私のせいじゃないよぉ~。

上りの最後には途中予想外の10%標識もありましたが、負けずに上りますぅ。

この後すぐに上りきり、上りも終わり!!

と思いましたが、この後も畑や田んぼの間を抜けるレインボーラインはアップダウンが激しい!!

長く続くのぼりは無いのですが、細かいアップダウンは精神的に辛いんだよなぁ。。。

あ、そのレインボーライン沿いで面白い畑を見つけました。

常に水がまかれている黒い網の下には、たくさんのシンビジュームが並べられていました。もう立派な花芽がついている鉢もあり、こうやって蘭を育てるんだな~と興味深く観察しました。

更に数々のアップダウンをこなして17時少し過ぎに道の駅小淵沢に到着。

前日よりは、アップダウンが辛い道のりでしたが、段々のそば畑、棚田、などなどの里の風景がホッとさせてくれる良いコースでした。

即席で楽しいコースを組み立ててくれたアシストくん、どうもありがとね~。

あ、そうそう、忘れずにROCKで地ビールを買い込んで帰宅しました。ウフ♪

  • 場所: 道の駅小淵沢-八ヶ岳高原ライン-海岸時の坂-レインボーライン-道の駅小淵沢(ルートはこちら
  • 【みくま:マドンナ】
    • 時間:5時間04分(2008年9月26日からの累積:672時間)
    • 距離:54.4km(2008年12月13日からの累積:7279.1km)
    • 平均速度:13.5km/h
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:5時間04分(2007年8月11日からの累積:918時間)
    • 距離:75.5km(2008年12月13日からの累積:7592.5km)←この距離ウソです。
    • 平均速度:19.1km/h

|

« 八ヶ岳で高原ポタリング | トップページ | 明日のポタ・・・・懺悔 »

ロードバイクでお出かけ」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

二枚目の写真凄くいいです。一瞬なんかのポスターかと思いました。たぶん写真を撮っているのはみくまさんだと思いますが本当に写真撮るの上手ですね。

投稿: よね | 2010年9月18日 (土) 20時04分

shadowよねさん
コメントありがとうございます!!
今日はどうもありがとうございました~。

お褒めいただきどうもありがとうございます!

2枚目の写真、私も好きです。
青い空がきれいですよね~。
アシストくんは、モデルが良いからと言ってるとかいないとか??

投稿: みくま | 2010年9月21日 (火) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/49449874

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳と里山の風景:

« 八ヶ岳で高原ポタリング | トップページ | 明日のポタ・・・・懺悔 »