« 一絨毛膜二羊膜性双胎:10月6日 | トップページ | お腹が出てきました »

2010年10月22日 (金)

転院先決まる:10月18日

10月16日 土曜日

診察&紹介状を貰うために産婦人科に通院。

一週間半ぶりのエコーでは、へその緒もはっきり見えるようになり足や手らしきものも確認できました。

エコーで赤ちゃんの姿を見られるとホッとします。

家庭用血圧測定器みたいに、家庭用エコーってのがあれば妊婦さんの不安はもっと減るのかもしれませんね。

その後、大きな病院への紹介状を貰いましたがこれが意外にバタバタ。

転院に慣れていなかった先生だったのか、

双子だから転院なんだよね??

とか

どこの病院って言われてる??

とか

いや、こっちが聞きたい内容ばっかりなんだけど・・・

先生大丈夫?

とチラリと不安がよぎりました。

が、その後何とか

A病院かB病院だとどっちがいい?

と聞かれるまでに至り、家に近くNICUの設備が整っているA病院を希望。

無事に紹介状を書いていただきました。

18日月曜日はちょうど会社から代休を貰っていたので、ゲットした紹介状を持ってA病院へ。

いや~、大きな病院は・・・・・待ちますsleepy。ただひたすら待ちますsleepy

診察が始まる9時より前に受付を済ませたのですが、診察室に入れたのは11時過ぎ。

結構グッタリしちゃいました。

事前のネット調査では、ベッド数が限られているので分娩を断られることもあるとのことで、受け入れてもらえるかどうか不安でしたが、

(渋々ながら)何とか受け入れていただいて、無事に分娩予約を入れることができました。

ヨカッタァ~heart04

ホッと一安心です。

正直なところ、第一印象は・・・・というおじさん先生だったのですが、

エコーを確認している先生が、

お~、2人一緒に写ってるね~up

これは写真にとっとこ、とっとこ

とカワイイ一面を垣間見て思わず笑顔に。おじさん先生の嫌な第一印象は払拭されました。

これからも、カワイイおじさん先生にお世話になって元気な子供を生みたいと思います。

あ、予定日は5月17日だそうです。

なるべくこの日に迫る日まで自分のお腹の中で2人の赤ちゃんを育てられるように、プレパパ&ママは頑張ります!

|

« 一絨毛膜二羊膜性双胎:10月6日 | トップページ | お腹が出てきました »

妊娠日記」カテゴリの記事

コメント

みくまさん、こんばんは!
いや〜、思いの外波乱万丈の日記でこちらが度肝を抜かれています。

みくまさんが感じたのとは違う意味で、103、反省しきりです。
そもそも出産という行為が母子ともに危険を伴うということをすっかり忘れていました。加えて双子という、未知の経験は103の想像をはるかに超えていて、出産までだけでなく、出産後も苦労が続くということも、なんだか遠い昔のことのようです。

でもかけがえのない我が子が産まれたら、そんな苦労や心配は細事になっちゃいますから。

世の中ディンクスで通す人もいると思いますが、子どもを授かって親も成長できることもありますから。

以上、二児の父のクセにちっとも成長しない103からのエールでした。

投稿: 103 | 2010年10月22日 (金) 20時07分

なんかブログの文章の感じが明るくなってきたような気が・・・・・
やっぱりエコー写真でも赤ちゃんは可愛いですね。

投稿: よね | 2010年10月23日 (土) 19時50分

shadow10さん
コメントありがとうございます!!
お返事遅くなってごめんなさい。

「案ずるより産むが易し」ですよね。心配したって状況が良くなるわけではないのは頭ではわかってるんですけど。
つわりが落ち着いて、外を気持ちよく散歩できるようになったら少しは気持ちが軽くなるかな~と今は思っています。

投稿: みくま | 2010年11月 1日 (月) 20時19分

shadowよねさん
コメントありがとうございまーす!!
お返事遅くなってごめんなさい。

病院が決まったのでホットできました。
今はエコー写真を見るのが楽しみです。

投稿: みくま | 2010年11月 1日 (月) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/49813825

この記事へのトラックバック一覧です: 転院先決まる:10月18日:

« 一絨毛膜二羊膜性双胎:10月6日 | トップページ | お腹が出てきました »