« ナント!双子!?!?:10月2日 | トップページ | 転院先決まる:10月18日 »

2010年10月21日 (木)

一絨毛膜二羊膜性双胎:10月6日

10月6日 水曜日

この日は平日でしたが、数日前から下腹に痛みが続いていたので念のため会社を早退して病院に出かけました。

エコーを確認した先生は、

大丈夫、流産はしていないよ。問題なし。

いや、問題はあるんだけど・・・・

前回と違う先生だったこの日は、カルテを良く見ていなかったのか双子であることを知らずにエコーを確認したらしく双子にとっても驚いていました。

先生、問題があるとか言われるとビックリするからちゃんとカルテ見てから診察はじめてね。

しかし、先生も驚く双子って・・・。

膜性は一絨毛膜二羊膜性双胎。MD Twinだろうとのことでした。

リスクが高い妊娠なので大きな病院に転院する必要があるから、次回紹介状を書きますね。

と言われ、子宮の張りを抑える薬(ダクチル)と出血を止める薬(リカバリン)を処方してもらって病院を後にしたのでした。

家に帰って一絨毛膜二羊膜性双胎について一人で調べて再び涙・・・。

38歳の高齢、初産、しかも双子。

私にちゃんと産めるんだろうか・・・。

更に、転院先の施設が整った病院の選択肢がほとんど無いことを知り不安になりました。

分娩を受け入れてくれる病院がちゃんと見つかるだろうか・・・。

この先、私の分娩を受け入れてくれる病院が決まるまで、私の不安は続くのでした。

|

« ナント!双子!?!?:10月2日 | トップページ | 転院先決まる:10月18日 »

妊娠日記」カテゴリの記事

コメント

なかなか大変な双子のようですね。
実はうちのかみさんは初めての妊娠の時に流産を経験しています。だから今の子供を妊娠した時もかなりナーバスになっていたことを思い出します。
そんなときにかみさんに言っていたのは自分たちが生まれてくる子供の生命力を信じないでどうするんだ?です。
今、おなかの中で必死に大きくなろうとしている赤ちゃんを信じてやってください。

投稿: よね | 2010年10月22日 (金) 11時34分

shadowよねさん
コメントありがとうございまーす!!

双子を産むということがハイリスクだなんて、今回妊娠して情報を調べるまで私は全く知りませんでした。街で見かけて「かわいい~」なんて簡単に思っちゃっていた自分に反省です。

でも、そうですね。赤ちゃん達は狭いお腹を飛び出て元気に生まれてきたいはず。二人の生命力を信じて心を落ち着けなくっちゃいけませんね。

投稿: みくま | 2010年10月22日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/49780942

この記事へのトラックバック一覧です: 一絨毛膜二羊膜性双胎:10月6日:

« ナント!双子!?!?:10月2日 | トップページ | 転院先決まる:10月18日 »