« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の12件の記事

2010年10月23日 (土)

お腹が出てきました

現在妊娠9週、いや10週に入ったのか??

(良くわかってない・・・)

いずれにしても3ヶ月に入ったところですが、週の初めあたりからお腹がぐんぐん大きくなっている気がします。

自分で言うのもなんですが、元々妊娠○ヶ月と言ってもおかしくないお腹をしていましたので、気のせいかな~とも思っていたのですが、明らかに大きくなっている。

それにお腹のちょっと上の方、胃の下側からゆる~くポッコリなっている気がしています。

最初は、

ゲゲ!太ったか???

と慌てて体重計にのりにいきましたが太っている気配は無い。

これはいわゆる、お腹が大きくなるってヤツなのかも。

しかし、一般的な本とかだと

4ヶ月頃からお腹が大きくなってきます。

とか書いてあるというのに、もうポコッとお腹が出てくるなんてさすが『赤ちゃん×2』ですね。

今までの下着では苦しくなってしまったので、早速妊婦さん用の下着を買ってきて着てみました。

う~ん、楽♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

転院先決まる:10月18日

10月16日 土曜日

診察&紹介状を貰うために産婦人科に通院。

一週間半ぶりのエコーでは、へその緒もはっきり見えるようになり足や手らしきものも確認できました。

エコーで赤ちゃんの姿を見られるとホッとします。

家庭用血圧測定器みたいに、家庭用エコーってのがあれば妊婦さんの不安はもっと減るのかもしれませんね。

その後、大きな病院への紹介状を貰いましたがこれが意外にバタバタ。

転院に慣れていなかった先生だったのか、

双子だから転院なんだよね??

とか

どこの病院って言われてる??

とか

いや、こっちが聞きたい内容ばっかりなんだけど・・・

先生大丈夫?

とチラリと不安がよぎりました。

が、その後何とか

A病院かB病院だとどっちがいい?

と聞かれるまでに至り、家に近くNICUの設備が整っているA病院を希望。

無事に紹介状を書いていただきました。

18日月曜日はちょうど会社から代休を貰っていたので、ゲットした紹介状を持ってA病院へ。

いや~、大きな病院は・・・・・待ちますsleepy。ただひたすら待ちますsleepy

診察が始まる9時より前に受付を済ませたのですが、診察室に入れたのは11時過ぎ。

結構グッタリしちゃいました。

事前のネット調査では、ベッド数が限られているので分娩を断られることもあるとのことで、受け入れてもらえるかどうか不安でしたが、

(渋々ながら)何とか受け入れていただいて、無事に分娩予約を入れることができました。

ヨカッタァ~heart04

ホッと一安心です。

正直なところ、第一印象は・・・・というおじさん先生だったのですが、

エコーを確認している先生が、

お~、2人一緒に写ってるね~up

これは写真にとっとこ、とっとこ

とカワイイ一面を垣間見て思わず笑顔に。おじさん先生の嫌な第一印象は払拭されました。

これからも、カワイイおじさん先生にお世話になって元気な子供を生みたいと思います。

あ、予定日は5月17日だそうです。

なるべくこの日に迫る日まで自分のお腹の中で2人の赤ちゃんを育てられるように、プレパパ&ママは頑張ります!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

一絨毛膜二羊膜性双胎:10月6日

10月6日 水曜日

この日は平日でしたが、数日前から下腹に痛みが続いていたので念のため会社を早退して病院に出かけました。

エコーを確認した先生は、

大丈夫、流産はしていないよ。問題なし。

いや、問題はあるんだけど・・・・

前回と違う先生だったこの日は、カルテを良く見ていなかったのか双子であることを知らずにエコーを確認したらしく双子にとっても驚いていました。

先生、問題があるとか言われるとビックリするからちゃんとカルテ見てから診察はじめてね。

しかし、先生も驚く双子って・・・。

膜性は一絨毛膜二羊膜性双胎。MD Twinだろうとのことでした。

リスクが高い妊娠なので大きな病院に転院する必要があるから、次回紹介状を書きますね。

と言われ、子宮の張りを抑える薬(ダクチル)と出血を止める薬(リカバリン)を処方してもらって病院を後にしたのでした。

家に帰って一絨毛膜二羊膜性双胎について一人で調べて再び涙・・・。

38歳の高齢、初産、しかも双子。

私にちゃんと産めるんだろうか・・・。

更に、転院先の施設が整った病院の選択肢がほとんど無いことを知り不安になりました。

分娩を受け入れてくれる病院がちゃんと見つかるだろうか・・・。

この先、私の分娩を受け入れてくれる病院が決まるまで、私の不安は続くのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

ナント!双子!?!?:10月2日

10月2日 土曜日

心拍確認のために再び産婦人科に出かけました。

いつものように膣エコーで赤ちゃんの様子を確認する先生。

でも、なんだか無言。

そして、

ん?!??!

なるほどぉ~

それで分かりにくかったんだなぁ。

って、先生!何?!?何があったんですか?!?!

もしかして、、、と最悪のことを考える私でしたが、先生の口からは予想もしない一言が・・・。

双子だね

一卵性かな?

な、なぬ??

なんですとーー!!!?!??!

と頭の中はパニックですが、実際には驚きで声が出ない私。

自然妊娠で双子は珍しいですね~。

双子は色々大変ですが、頑張ってくださいね。

と声を掛けられ呆然と家に戻りました。

この日は旦那が自転車で出かけてしまっていて、家に帰っても私一人。

ネットで双子の情報を調べますが、調べれば調べるほど不安になってしまって自然と涙がこぼれていました。

この頃には自転車が続けられないという戸惑いも消え、子供とどうやって自転車を楽しむかな~と考え始めていました。でも、更に判明した双子という事実をすぐには受け入れられませんでした。

子供が欲しいな~と思ってはいたのですが2人なんて考えたことも無く、

2人なんて育てられるだろうか。

経済的に耐えられるのか。

今では幸運にも双子を授かったことに感謝していますが、双子の妊娠を受け入れるまでには結構な時間が必要でした。

この日、呆然としながらおおたかの森に出かけ母子手帳を貰いました。双子だと2冊だと知らなくって1冊だけ。2週間後にもう1冊貰って今は2冊もっています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

初めてのエコー写真:9月25日

9月25日 土曜日

この週は気持ち悪さと戦いながら、何とか大阪出張を乗り切りました。基本的には3日間立ちっぱなしだったのですが、脚の疲れなどは感じることはなく3年間の自転車で培われた足の筋肉に感謝しました。

さてこの日は、前週は胎嚢しか見えなかったので一週間後にまた来て下さいと言われていた産婦人科に再び出かけました。

そして再び超音波検診。

この日は、胎嚢の中に小さな小さな赤ちゃんが見えました~!!

胎芽って言うんですってね。

エコー写真の下に書いてありますが、大体6週くらいみたいですね~。

この頃は、赤ちゃんが生まれたら、どうやったら自転車に乗れるかな~って考えてた頃だったかな?

つわりは相変わらず続いていて、前の週のムカムカから明らかな吐き気、空吐きになってきていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

妊娠判明:9月18日

妊娠判明から今までの経過を少し遡って、何回かに分けて記録しておきたいと思います。

9月18日 土曜日。

生理が一週間くらい遅れていました。

生理が数週間遅れるくらいは私にとっては良くあることだったのですが、何となく気持ちが悪い気がしてもしや・・・・と、朝起きた時に家に転がっていた妊娠検査薬で検査してみました。

結果は陽性だったのですが、実はこの妊娠検査薬、2009年2月に使用期限が切れているふっるーいもので、結果を信用していいもんだかどうだか。

悪いことに、週が明けると4日間の大阪出張。夕食時にお酒を飲まないと一緒に出張に出かける会社の友人に絶対アレコレ突っ込まれるし、、、

ということで、妊娠したのかしていないのかはっきりさせるために、その日のうちに近くの産婦人科に出かけました。

その結果、超音波検査で胎嚢が確認され妊娠判定の第一歩がクリアされたという訳です。

先生には、使用期限切れの妊娠検査薬を使ったことを話したのですが、

陽性だったんでしょ?なら大丈夫。

と言われました。ま、そんなもんかも知れませんね。

前回も書きましたが、このときに自転車はなるべく乗らないでね~と言われてしまい、自分の生活から自転車が消えるなんて全く予想していなかったことだったので、ちょっと精神的に不安定になっていたかもしれません。

前から子供は欲しいと思っていたのですが、年齢も年齢なので(38になりました)ここ数ヶ月は、

子供はいなくても、旦那と2人で今後の人生楽しめるよね~

なんて考え始めていたところだったんです。それで、

紅葉サイクリングも、乗鞍も、日本ロマンチック街道もいけないんだぁ・・・・

なんて思っちゃったりして。

いや、もちろん赤ちゃんを授かったことはとてもありがたい尊いことであることは分かっているのですが、本当に突然だったので、、、。

そんな精神的に不安定な私でしたが、妊娠判明以降少しずく強くなってきたつわりを感じれば感じるほどに、お腹の中の赤ちゃんを愛しく感じるようになっていきました。これが母性本能ってヤツなんでしょうか。

あ、ちなみに。

大阪出張の夕食時にお酒を飲まなかった私は予想通り友人に突っ込まれ、まだ妊娠5週目にも関わらず早々に妊娠を白状してしまったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

宝珠花橋往復トレーニング

この日、アシストくんは宝珠花橋まで往復してきたようですが、

なんと2時間で帰ってきちゃいました。

速すぎでびっくり。

埼玉側を走っているとき、コスモスの群生を眺めながら走ったとか。

いいな~。

  • 場所: 江戸川CR
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間02分(2007年8月11日からの累積:935時間)
    • 距離:50.9km(2008年12月13日からの累積:7926.1km)
    • 平均速度:26.0km/h

-----

11/7記す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車に乗れない理由

私が最後に自転車に乗ったのは、皆さんとどんぐり亭まで出かけた日です。

それ以来、ほぼひと月自転車に乗っていません。

自転車に乗るのに飽きちゃった

訳ではもちろんなく、気持ち的にはとっても乗りたいのですが、ドクターストップがかかってしまって・・・。

なんて言っても、病気とかじゃ全然なくって・・・

実は・・・

9月18日妊娠が判明いたしまして、現在妊娠9週目くらいです。

私の中では、「妊娠=自転車禁止」の認識は無かったのですが、妊娠が分かった日に病院の先生から

日常生活では自転車になるべく乗らないで下さいね~

と言われてしまい、いくら無謀な私でも

スポーツ自転車に乗っていいですか??

と聞く勇気は無く、その二日後のどんぐり亭ポタを最後に大人しく自転車は封印しています。

どんぐり亭ポタの日、

しばらくはこうやって皆さんと自転車には乗れないな~

なんて考えながら、皆さんと走る時間や景色をかみしめながらご一緒させていただいていました。なので、あのポタは私の中ではとっても特別なポタとして心に刻まれています。

しばらく私自身の自転車ポタ日記は書けませんが、これからもブログは続けさせていただきたいと思っています。

アシストくんの走行記録はもちろん続けますし、モータースポーツ観戦ももちろん続けますよ~。あ、お酒は・・・我慢中です。

また、それ以外にも妊婦には妊婦独特の色々な出来事があり、このひと月の間にも

人生って本当に何が起こるかわからないなぁ・・・

と感じることが既にありました。そんな今感じている、喜びや不安な気持ちを残しておきたいな~と思っています。

自転車・モータースポーツ・お酒というのがブログの主な内容なので、男性の読者の方が多いかも知れないなと思っていますが、もし良かったら読者を続けていただいて、

ふぅ~ん、妊婦ってこんなこと考えてるんだぁ

なんて感じていただけたら嬉しいです。

もちろん!無事に出産が終わったら、時間を見つけて少しずつでも自転車再開しますからね~。その時は是非ご一緒してくださいね。

以上、ご報告でした!

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

アシストくん、一人走る(その2)

10月11日、月曜日。

この日もアシストくんは私を置いて走りに出かけてしまいました。

目的地は関宿。江戸サイのオアシスですね。

どうも、男の人の性として一人で走ると飛ばしたくなるのはどうしようもないらしく、この日もアシストくんは、脚がパンパンになるまでとばしてきちゃったみたいです。

10月にしてはとても気温が高かったこともあり、帰ってきたアシストくんは若干の熱中症気味。一生懸命保冷剤で体のあちこちを冷やしていました。

かっ飛ばすのもいいけど、自分の体も大事にしてよね~。

  • 場所: 江戸川CR-利根川CR-江戸川CR
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:2時間58分(2007年8月11日からの累積:933時間)
    • 距離:73.9km(2008年12月13日からの累積:7875.1km)
    • 平均速度:25.1km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

可夢偉の走りに熱くなりました

昨日は、F1日本グランプリの予選&決勝が行われましたね。

ぎりぎりまで現地で観戦するかどうか悩んでいた私たちですが、今年は家でTV観戦することにしました。

で、家でのんびりとF1観戦するつもりの私たちでしたが、可夢偉の走りに熱くなり、

いけ~~!!!

ぶつかるなぁ~!!!

と、大騒ぎのF1観戦となりました。

ヘアピンのブレーキングで何回オーバーテイクを見せてくれたでしょうか?

鈴鹿の完全ドライのコンディションであれだけの追い抜きを見たのは、今年が初めてのように思いました。

う~ん、現地で観戦&応援したかったなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

アシストくん、一人走る

2日、土曜日。

体調を崩してしまい自転車に乗れない私の看病・・・をするでもなく、秋晴れの気持ち良い空の下、アシストくんは一人でサイクリングに出かけてしまいました。

「手賀沼方面に行ってこよ」

とだけ言い残して出かけたアシストくん。

手賀沼まで往復してくるのかな~と思っていたのですが、手賀沼を経由して、松山下公園に寄り道。そして栄橋に至り、小貝川→新大利根橋→利根川CR→江戸川CR。という大周回してきたようです。

途中、手賀沼ではいつもラブラブheart0410さん&カーさんご夫妻に遭遇。

NOBさんおすすめのラーメン屋さんで担担麺を食べ、

さらに、彼岸花で目の保養をして帰ってきたようです。

自分ばっかりズルい!!

  • 場所: 手賀沼CR-小貝川CR-利根川CR-利根運河CR-江戸川CR
  • 【アシスト:ルーベ】
    • 時間:4時間08分(2007年8月11日からの累積:930時間
    • 距離:89.8km(2008年12月13日からの累積:7801.2km)
    • 平均速度:24.4km/h

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

公式記録会2010

さぁ~て、今年も公式記録会こと健康診断の季節がやってまいりました。

先週、私と旦那の公式記録会が行われ、今年の結果が出そろいました。

【アシストくん】

  • 血小板がちょっと少なくってB判定。残念!青あざが出来やすくなっちゃうんですって。
  • 体重:63.4kg ⇒ 64.2kg
  • 体脂肪:15.5% ⇒ 15.4%

今の状態で定常状態なんでしょうかね~。体重も体脂肪もほぼ変わらなかったみたいです。標準体重を2キロほど下回ってるし私からすればうらやましい限りです。標準体重下回ってみたいよぉ。

で、私は・・・

【みくま】

  • 問題なしのA判定 ワーイ♪
  • 体重:700グラム増

ってことで、昨年ブログで目標を立てた目指せ標準体重は達成できませんでした・・・。っていうか増えてるし。

日光とか、渋峠とか、頑張って走ったのになぁ。

やっぱり去年痩せたのは自転車のおかげではなく、単に入院したのが原因だったのかなぁ。

でもぉ!!諦めず、標準体重を目指すぞーー!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »