« 新しい先生の初めての健診 | トップページ | 一絨毛膜二羊膜性双胎とそのリスク »

2011年2月14日 (月)

出産準備?第二弾:○○○○

出産準備なのかどうか微妙ですけど、我が家というか私的にはずーっと気にかかっていた用事を12日土曜日に済ませてきました。

電車で御徒町まで出かけて、用事終了!!

思い描いていたのよりずーっとずーっとあっさりとそのブツは決まってしまいましたが、私のお腹が臨月並みに大きくなって立ってるのもしんどいので、仕方がないか。

そんなになる前に早く買っとけよ!って話なのですが、

ま、こんな購入劇もまた思い出に残りそうです。

で、何買ったかって??

うーん、また内緒にさせていただいてもよろしいでしょうか?

そのブツが手元に届くまで3週間くらいかかるらしいです。

それが届いたら公表しまーす。

(あ、場所は御徒町だけど自転車関連品じゃないですよ~)

買い物終了後、行きつけの飲み屋さんに「しばらくこられなくなりまーす!」とご挨拶。

このお店で気持ちよーく酔っ払えるようになる日はいつかな~?

|

« 新しい先生の初めての健診 | トップページ | 一絨毛膜二羊膜性双胎とそのリスク »

妊娠日記」カテゴリの記事

コメント

う~ん、御徒町ってぇと自転車部品か、宝飾品しか思いつきません。
でも、出産準備だから…あ、ダメだ、遠すぎる記憶につき、思い出せません…

投稿: 103 | 2011年2月14日 (月) 17時29分

あら、大きなお腹で御徒町まで。。大変でしたでしょう。
わざわざ御徒町まで行く程の物という事は。。。
うーん考えても(考えられない?)分かりません。。

投稿: taro | 2011年2月14日 (月) 19時59分

ベットですか?
それとも、持ち運び用のカゴベットですか?

投稿: NOB | 2011年2月14日 (月) 23時08分

ベビーカー?かな。

投稿: よね | 2011年2月15日 (火) 16時51分

あ、タンデムのベビーカーかな?
二人揃ってベビーカーに乗ってるってかわいい感じ♪

投稿: taro | 2011年2月15日 (火) 18時19分

shadow10さん
コメントありがとうございまーす!!

御徒町に何しにいったんでしょうねぇ。いい線ついてるんですが、出産準備というところに引っかかってますね。
一般的には出産準備じゃないと思うのですが、我が家では出産のために必要なイベントなんですよ~。

投稿: みくま | 2011年2月16日 (水) 05時43分

shadowtaroさん
コメントありがとうございまーす!

大きなお腹・・・予想以上に体力を消耗してしまいました。電車での移動はそろそろ難しいかなぁ。。

投稿: みくま | 2011年2月16日 (水) 05時45分

shadowNOBさん
コメントありがとうございます!!

くだらない内緒にお付き合いいただいてどうもありがとうございます!

ベッドですか。ベッドは数ヶ月レンタルしようかな~と思っています。すぐ使わなくなっちゃいそうなので。

投稿: みくま | 2011年2月16日 (水) 05時46分

shadowよねさん
コメントありがとうございます!!!

ベビーカー。我が家の懸案事項です。
レンタルするにしては長期間利用することになるので購入しようと思っているのですが、何せお店に行ってもツインのベビーカー(ストローラー♪)ほとんどおいてないんです。通販かなぁ。
いずれにしろ、ベビーカーは産まれてから購入しようかなと思っています。

投稿: みくま | 2011年2月16日 (水) 05時49分

shadowtaroさん
ダブルコメントありがとうございまーす!

二人をベビーカーに乗せて、皆さんにお披露目できるとうれしいな♪

投稿: みくま | 2011年2月16日 (水) 05時50分

用事を済ませることが出来て良かったですね!

買い物が何だったのか?難問クイズになってますね~。
考えるほど何だか思いつきません!。
が、
最初に浮かんだのは貴金属かな?でした。

投稿: bunaibu | 2011年2月18日 (金) 21時08分

shadowbunaibuさん
コメントありがとうございまーす!!

おっとぉ~。
いっつもbunaibuさんに当てられてるような・・・。

投稿: みくま | 2011年2月21日 (月) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224807/50869056

この記事へのトラックバック一覧です: 出産準備?第二弾:○○○○:

« 新しい先生の初めての健診 | トップページ | 一絨毛膜二羊膜性双胎とそのリスク »